本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

4名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

医歯薬学

環境・衛生系薬学

キーワード 研究者名 研究情報
カウンターフィット薬、医薬品のアクセス・品質・適正使用、HIV/AIDS 木村 和子
共同研究希望テーマ
・ドラッグマネジメントの国際協力
・カウンターフィットドラッグ(偽造医薬品)の蔓延実態調査
・HIV/AIDS対策

研究課題
・カウンターフィット薬(偽造医薬品)の蔓延に関する研究
・薬事制度に関する研究
・HIV/AIDS対策の国際研究

科研費採択テーマ
・インターネットを活用した医療薬学系大学院教育カリキュラムの開発
・先進諸国を中心とした海外におけるエイズ発生動向、調査体制、対策の分析
・偽造医薬品防止対策を含めた医薬品個人輸入制度の研究
・カウンターフィットドラッグの蔓延とその対策に関する調査研究
・HIV検査体制の構築に関する研究
・先進諸国におけるエイズ発生動向,調査体制,対策の分析に関する研究
・医薬品の最新品質管理技法の導入及び薬事法改正への対応等による日本薬局方の質的向上並びに信頼性確保に関する研究
・カウンターフィットドラッグの蔓延とその対策に関する調査研究
・一般医薬品の販売にあたっての情報提供のあり方に関する研究
・医薬品等の個人輸入における保健衛生上の危害に関する研究
・偽造医薬品防止対策を含めた医薬品個人輸入制度の研究
・HIV検査相談機会の拡大と質的充実に関する研究
・カウンターフィットドラッグのグローバル化とその対策に関する研究

多環芳香族炭化水素、ニトロアレーン 唐 寧
共同研究希望テーマ
・多環芳香族炭化水素及びその誘導体の大気内挙動
・環境試料中多環芳香族炭化水素類の高感度分析法の開発

研究課題
・環境汚染物質分析法の開発
・環境汚染物質の挙動解析
・環境汚染物質の健康影響評価

出願済みの発明名称
・大気汚染物質捕集材、それを用いた大気汚染物質の測定方法及び大気汚染物質の測定装置

科研費採択テーマ
・中国の大気汚染及び我が国への影響に関する調査研究
・活性酸素を生成する大気中多環芳香族炭化水素類の粒径分布解析と毒性評価
・大気汚染物質と黄砂との相互作用
・中国大都市における大気汚染の特性と健康影響に関する疫学研究
・アジアンダストの大気中二次生成有機有害化学物質への触媒作用に関する研究
・アジア諸地域住民の大気汚染曝露実態と生体影響の国際比較
・燃焼由来多環芳香族炭化水素類の長距離輸送と活性化反応

大気汚染、室内環境汚染、粒子状物質、燃焼発生源、多環芳香族炭化水素、高感度分析、発がん物質、活性酸素、酸化ストレス、バイオマーカー 鳥羽 陽
研究課題
・多環芳香族炭化水素類の曝露評価に関する研究
・PM2.5や環境ナノ粒子を介した有機汚染物質の人体曝露に関する研究
・大気粉じんの活性酸素種産生に関する研究
・タンチョウの胆汁に排泄される多環芳香族炭化水素類の代謝物分析
・質量分析を利用した有機汚染物質の高感度分析法の開発と環境試料への適用

出願済みの発明名称
・多環芳香族炭化水素類の人体曝露評価方法
・環境汚染物質の人体曝露評価方法
・大気汚染物質捕集材、それを用いた大気汚染物質の測定方法及び大気汚染物質の測定装置

科研費採択テーマ
・ベンゾ[a]ピレン及びその代謝物の内分泌撹乱作用の評価法に関する研究
・多環芳香族炭化水素類(PAH)-DNA付加体を指標とするPAH曝露評価法の開発
・変異原性環境化学物質,ニトロ多環芳香族炭化水素類の人体曝露評価法の開発
・多環芳香族炭化水素とその代謝物の内分泌撹乱作用とその測定法に関する研究
・多環芳香族炭化水素類(PAHs)のホルモン活性等価係数(HAEF)の確立
・アジア産マオウ科マオウ属植物の学際的調査研究
・経気道曝露する未規制多環芳香族炭化水素の健康リスク評価に関する研究
・酸化ストレスを惹起するキノン系化合物の人体曝露評価法の開発
・含硫黄多環芳香族化合物を指標とする越境大気汚染物質の人体曝露評価法の開発
・アジア諸地域住民の大気汚染曝露実態と生体影響の国際比較

医薬品安全性評価、医薬品使用実態調査、薬物動態、漢方薬、偽造医薬品 吉田 直子
研究課題
・偽造医薬品鑑別法の精度向上に関する研究
・医薬品等の個人輸入における保健衛生上の危害に関する研究
・偽造医薬品の蔓延実態と健康影響に関する調査研究
・漢方薬の適正使用を目的とした安全性評価研究
・がん化学療法における併用薬の使用実態調査と安全性評価研究

科研費採択テーマ
・美容や脳機能の増強等を目的として個人輸入される医薬品等の実態把握のための研究
・がん化学療法における併用薬の使用実態調査と相互作用の予測に基づく安全性の確立
・カウンターフィットドラッグのグローバル化とその対策に関する研究
・インターネットを通じて国際流通する医薬品の保健衛生と規制に関する調査研究
・国際流通する偽造医薬医品等の実態と対策に関する研究
・地球規模の模造薬(カウンターフィット薬)蔓延に対する規制と健康影響に関する調査研究
・医薬品等の個人輸入における保健衛生上の危害に関する研究
・漢方薬による薬物トランスポーターの誘導作用に起因した相互作用の予測法の確立
・薬物トランスポーターを介した漢方薬・生薬と医薬品との相互作用の予測法の開発
・不純物プロファイル分析による偽造医薬品鑑別法の精度向上に関する研究

このページの先頭へ