本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

4名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

医歯薬学

高齢看護学

キーワード 研究者名 研究情報
京田 薫
科研費採択テーマ
・グループホームにおける認知症高齢者の自助・互助の活動指標の構築と地域創生の発展
・GISによる地域支援事業と地域ニーズのリアルタイム可視化システムの開発
・在宅療養者と介護家族に対する災害時の健康管理支援と教育プログラムの構築
・在宅介護家族の災害時健康管理支援システムの構築

リハビリテーション看護学、老年看護学、コンチネンスケア、排尿自立支援、転倒予防 正源寺 美穂
研究課題
・高齢患者の下部尿路症状スクリーニングをふまえた地域包括的排尿自立支援システム構築
・脳卒中患者に対する継続的排尿自立支援における薬剤師介入モデル -脳卒中地域連携パスを介した薬剤連携に必要な基盤指標の確立-
・高齢者に対する地域包括的コンチネンスケア実現にむけた基盤指標の開発 ‐小松市における医療・介護連携による継続的支援モデル‐
・高齢患者の長期的アウトカムと費用対効果をふまえた早期排尿自立支援システムの構築
・急性期病院における高齢患者に対するコンチネンスケアプログラムの開発
・排尿パターンと介護負担軽減を考慮した施設高齢者のためのおむつ選択基準の開発
・腰痛発生リスクの高い状況における腰部負担を軽減するおむつ交換技術の開発と臨床評価
・腰部負担軽減を考慮した要介護高齢者のおむつ交換技術の開発
・高齢者施設におけるケアスタッフの夜勤帯の連続する排泄介助に伴う腰痛に関する研究

出願済みの発明名称
・足裏観察装置および足裏観察方法
・活動量算出システム、活動量算出装置、活動量算出方法、およびプログラム
・Activity amount calculation system, activity amount calculation device, activity amount calculation method, and computer- readable recording medium
・Activity amount calculation system, activity amount calculation device, activity amount calculation method, and computer- readable recording medium
・Activity amount calculation system, activity amount calculation device, activity amount calculation method, and computer- readable recording medium
・Activity amount calculation system, activity amount calculation device, activity amount calculation method, and computer- readable recording medium

科研費採択テーマ
・脳卒中患者の病型および病期に応じた排尿自立支援に必要な基盤指標の確立
・施設高齢者の転倒を予防するフットケア
・ベンチマーキング作成に必要な急性期病院における転倒予測アセスメントツール
・施設高齢者の転倒リスクに応じたエビデンスに基づく転倒予防プログラムの開発
・ナースの直観による転倒予測の構造と過程
・高齢者施設におけるケアスタッフの夜勤帯の連続する排泄介助に伴う腰痛に関する研究
・急性期病院における認知症対応型看護実践能力の開発
・高齢者の転倒予防に向けた立位姿勢保持能を高めるフットケアの確立と効果の検証
・アセスメントツールと根本原因分析を統合した病院における転倒予防システムの構築
・入院高齢者の夜間の排泄と睡眠状態の解析による転倒リスク軽減へのストラテジー
・要介護高齢者に対する排尿自立支援のICTを用いた地域連携システムの確立
・急性期病院における高齢患者に対するコンチネンスケアプログラムの開発
・臨床判断プロセスを基盤とした認知症高齢者のための転倒予防包括看護質評価指標の開発
・要介護高齢者の排便ケアの質の向上を目指した地域包括的排便ケア支援システムの開発
・臨床判断プロセスを基盤とした認知症高齢者のための転倒予防包括看護質評価指標の開発
・腰痛発生リスクの高い状況における腰部負担を軽減するおむつ交換技術の開発と臨床評価
・腰部負担軽減を考慮した要介護高齢者のおむつ交換技術の開発
・高齢患者の長期的アウトカムと費用対効果をふまえた早期排尿自立支援システムの構築
・高齢患者の下部尿路症状スクリーニングをふまえた地域包括的排尿自立支援システム構築
・排尿パターンと介護負担軽減を考慮した施設高齢者のためのおむつ選択基準の開発
・認知症患者へ身体拘束を回避した転倒予防ケアを行う看護師チームメンタルモデルの構築
・動機、意欲、パフォーマンス理論基盤の身体拘束回避・解除プログラム構築
・高齢者の転倒予防に向けた立位姿勢保持能を高めるフットケアの確立と効果の検証
・地域高齢者の転倒を予防する足部機能評価指標とフットケア教育プログラムの開発
・縦型オープンMRIによる骨盤底筋群と股関節周囲筋の共同収縮機序の解明

老年看護学、認知症高齢者、看護理論(パトリシア・ベナー)、看護倫理  谷口 好美
研究課題
・医療施設で認知症高齢者に看護を行ううえで生じる看護師の困難の構造

科研費採択テーマ
・認知症高齢者の転倒予防看護質指標による看護介入プログラムと実践継続システムの開発
・高齢者の転倒予防における看護実践能力育成のための評価指標の開発
・臨床判断力育成を包含した転倒予防のコンピューターシミュレーションプログラムの開発
・認知症看護における看護実践能力修得までのプロセスと構造
・急性期高齢患者の身体拘束に関わる看護師の判断過程とサポートシステムの開発
・地域高齢者の転倒を予防する足部機能評価指標とフットケア教育プログラムの開発
・急性期病院における認知症対応型看護実践能力の開発
・高齢者ケア施設における看護・介護の専門職QOLの構造
・認知症対応型看護実践のための教育プログラムの開発
・臨床判断プロセスを基盤とした認知症高齢者のための転倒予防包括看護質評価指標の開発(代表:鈴木みずえ)
・高齢者ケアに特有な看護師の共感疲労のプロセスのモデル化

在宅看護、地域看護 塚崎 恵子
共同研究希望テーマ
・在宅における介護者の健康と介護負担に関する研究

研究課題
・在宅患者と介護者への在宅看護に関する研究

科研費採択テーマ
・在宅認知症者に対する介護支援専門員の基礎資格によるケアプランの特徴と新担当構想
・在宅における夜間介護が介護家族の心身に及ぼす影響
・在宅における夜間介護と家族の血圧動態と疲労感に関する多角的および縦断的研究
・在宅介護における身体負荷の少ない介護動作の開発
・在宅介護家族の災害時健康管理支援システムの構築
・医療処置を要する在宅療養者と支援者による災害備えチェックシートの開発
・小規模多機能型居宅介護事業の特性を活かした看護プログラムの開発
・グループホームにおける認知症高齢者の自助・互助の活動指標の構築と地域創生の発展
・情報通信技術を用いた発達傷害児災害危機管理システムの開発
・要介護高齢者の排便管理及びケアの質の向上を目指したプログラムの開発
・女性血液透析患者の積雪期の活動量が透析関連要因とwell-beingに及ぼす影響
・在宅療養者と介護家族に対する災害時の健康管理支援と教育プログラムの構築
・GISによる地域支援事業と地域ニーズのリアルタイム可視化システム

このページの先頭へ