本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2020年04月10日

仁宮 一章 (にのみや かずあき) 教授 NINOMIYA Kazuaki

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

新学術創成研究機構

教育分野

【学士課程】
理工学域 生命理工学類 バイオ工学コース
【大学院前期課程】
自然科学研究科 自然システム学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 自然システム学専攻

所属研究室等

生物化学工学研究室(仁宮研究室) TEL:076-234-4806 FAX:076-234-4806

学歴

【出身大学院】
大阪大学 博士課程 基礎工学研究科 化学系専攻 化学工学分野 2003/03 修了
【取得学位】
博士(工学)

職歴

生年月

1975年07月

所属学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○ソノケミストリー奨励賞(2008/12)
○井上研究奨励賞(2005)
○アプリケーションコンテスト2001,アカデミック部門賞(2001/11)

専門分野

バイオプロダクション

専門分野キーワード

バイオプロダクション、生物化学工学

研究課題

A 「人類の健康維持」を目指した研究 1 ~ガン治療への貢献~:ドラッグデリバリーシステム 2 ~再生医療への貢献~:テッシュエンジニアリング B 「地球環境の保全」を目指した研究 1 ~環境浄化への貢献~:アドバンスド オキシデーション プロセス 2 ~低炭素化への貢献~:バイオマスリファイナリー

著書

  • 実践 有用微生物培養のイロハ 試験管から工業スケールまで NTS 2014/07 原著書 共著
  • 基礎から学ぶ生物化学工学演習(日本生物工学会編) コロナ社 2013/09 原著書 共著
  • OHラジカル類の生成と応用技術 -特性・反応・シミュレーションから環境浄化・衛生管理・製造プロセスへの応用まで- NTS 2008/09 原著書 共著
  • バイオプロダクション-ものつくりのためのバイオテクノロジー コロナ社 2006/05 原著書 共著

論文

  • Segmentation of plant hairy roots promotes lateral root emergence and subsequent growth J. Biosci. Bioeng. 88巻 6号 690-692頁 1999/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Elongating potential of pak-bung hairy roots under photoautotrophic culture condition J. Chem. Eng. Japan 34巻 11号 1396-1401頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Segmental distribution in potentials of lateral root budding and oxygen uptake of plant hairy Roots Biochem. Eng. J. 10巻 1号 77-80頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Elongating responses to herbicides of heterotrophic and photoautotrophic hairy roots derived from pak-bung plant J. Biosci. Bioeng. 93巻 5号 505-508頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Assessment of herbicidal toxicity based on non-destructive measurement of local chlorophyll content in photoautotrophic hairy roots J. Biosci. Bioeng. 95巻 3号 264-270頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Characterization of elongating potentials of root tips in terms of ATP contents in heterotrophic and photoautotrophic hairy roots of pak-bung J. Chem. Eng. Japan 36巻 6号 725-729頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An automatic image analyzing system for evaluation of elongating behavior of plant hairy roots exposed to herbicidal stimuli J. Biosci. Bioeng. 96巻 1号 98-101頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Aerobic culture of Propionibacterium freudenreichii ET-3 can increase production ratio of 1,4-dihydroxy-2-naphthoic acid to menaquinone Keisuke Furuichi, Ken-ichi Hojo, Yoshio Katakura, Kazuaki Ninomiya and Suteaki Shioya J. Biosci. Bioeng. 101巻 6号 464-470頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optimal Aerobic Culture for 1,4-dihydorxy-2-napthoic Acid Production by Propionibacterium freudenreichii ET-3 Keisuke Furuichi, Yoshio Katakura, Kazuaki Ninomiya and Suteaki Shioya J. Biosci. Bioeng. 102巻 3号 198-205頁 2006/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of flocculation on performance of arming yeast in direct ethanol fermentation Teik Seong Khaw, Yoshio Katakura, Kazuaki Ninomiya, Yohei Bito, Satoshi Katahira, Akihiko Kondo, Mitsuyoshi Ueda, Suteaki Shioya. Appl. Microbiol. Biotechnol. 70巻 5号 573-579頁 2006/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of neurosphere size on the growth rate of human neural stem/progenitor cells Hideki Mori, Kazuaki Ninomiya, Masahiro Kino-oka, Tomoko Shofuda, Mohmmed Omedul Islam, Mami Yamasaki, Hideyuki Okano, Masahito Taya, Yonehiro Kanemura J. Neurosci. Res. 84巻 8号 1682-1691頁 2006/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Enhancement of ethanol production by promoting surface contact between starch granules and arming yeast in direct ethanol fermentation Teik Seong Khaw, Yoshio Katakura, Kazuaki Ninomiya, Churairat Moukamnerd, Akihiko Kondo, Mitsuyoshi Ueda and Suteaki Shioya J Biosci Bioeng. 103巻 1号 95-97頁 2007/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Validation of a method for predicting the precision, limit of detection and range of quantitation in competitive ELISA Dong Hwan Choi, Yoshio Katakura, Rieko Matsuda, Yuzuru Hayashi, Masato Hirobe, Yasuhiro Goda, Kazuaki Ninomiya, Suteaki Shioya Anal. Sci. 23巻 2号 215-8頁 2007/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Microaeration enhances productivity of bioethanol from hydrolysate of waste house wood using ethanologenic Escherichia coli KO11 Naoyuki Okuda, Kazuaki. Ninomiya, Yoshio Katakura, Suteaki Shioya J. Biosci. Bioeng. 103巻 4号 350-357頁 2007/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Image cytometry for analyzing regional distribution of cells inside human neurosphere Hideki Mori, Kazuaki Ninomiya, Yonehiro Kanemura, Mami Yamasaki, Masahiro Kino-oka, Masahito Taya J. Biosci. Bioeng. 103巻 4号 384-387頁 2007/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simulation model for predicting limit of detection and range of quantification of competitive enzyme-linked immunosorbent assay J. Biosci. Bioeng. 103巻 5号 427-431頁 2007/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Enhancement of 1,4-dihydroxy-2-naphthoic acid production by Propionibacterium freudenreichii ET-3 fed-batch culture Keisuke Furuichi, Yoshio Katakura, Kazuaki Ninomiya, Suteaki Shioya Appl. Environ. Microbiol. 73巻 10号 3137-3143頁 2007/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Fed-batch coculture of Lactobacillus kefiranofaciens with Saccharomyces cerevisiae for effective production of kefiran Shiori Tada, Yoshio Katakura, Kazuaki Ninomiya, Suteaki Shioya J. Biosci. Bioeng. 103巻 6号 557-562頁 2007/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Strategies for reducing supplemental medium cost in bioethanol production from waste house wood hydrolysate by ethanologenic Escherichia coli: Inoculum size increase and co-culture with Saccharomyces cerevisiae Naoyuki Okuda, Kazuaki. Ninomiya, Yoshio Katakura, Suteaki Shioya J. Biosci. Bioeng. 105巻 2号 90-96頁 2008/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Rational screening of antibodies and design of sandwich enzyme linked immunosorbant assay on the basis of a kinetic model Dong Hwan Choi, Yoshio Katakura, Kazuaki Ninomiya, Suteaki Shioya. J Biosci Bioeng 105巻 3号 261-72頁 2008/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Biological detoxification of waste house wood hydrolysate using Ureibacillus thermosphaericus for bioethanol production Naoyuki Okuda, Mayumi Soneura, Kazuaki Ninomiya, Yoshio Katakura, Suteaki Shioya J Biosci Bioeng. 106巻 2号 128-33頁 2008/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sonocatalytic facilitation of hydroxyl radical generation in the presence of TiO2 Nobuaki Shimizu, Chiaki Ogino, Mahmoud Farshbaf Dadjour, Kazuaki Ninomiya, Atsushi Fujihira, Kazumichi Sakiyama Ultrason Sonochem. 15巻 6号 988-94頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of CO2 concentration on the growth and exopolysaccharide production of Bifidobacterium longum cultivated under anaerobic conditions. Kazuaki Ninomiya, Kazuhiro Matsuda, Takashi Kawahata, Tadashi Kanaya, Mamiko Kohno, Yoshio Katakura, Masanori Asada, Suteaki Shioya J. Biosci. Bioeng. 107巻 5号 535-537頁 2009/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Potential uses of titanium dioxide in conjunction with ultrasound for improved bacterial disinfection Nobuaki Shimizu, Kazuaki Ninomiya, Chiaki Ogino, Mohamad Mizanur Rahman Biochem. Eng. J 48巻 3号 416-423頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Lactic acid bacteria display on the cell surface cytosolic proteins that recognize yeast mannan Yoshio Katakura, Ryosuke Sano, Takashi Hashimoto, Kazuaki Ninomiya and Suteaki Shioya Appl. Microbiol. Biotechnol. 86巻 1号 319-326頁 2010/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sonocatalytic-Fenton reaction for enhanced OH radical generation and its application to lignin degradation Kazuaki Ninomiya, Hiromi Takamatsu, Ayaka Ohnishi, Kenji Takahashi, Nobuaki Shimizu Ultrason. Sonochem. 20巻 4号 1092-1097頁 2013/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ultrasound-induced cell damage and membrane lipid peroxidation of Escherichia coli in the presence of non-woven TiO2 fabrics 17. Mohamad Mizanur Rahman, Kazuaki Ninomiya, Chiaki Ogino, Nobuaki Shimizu Ultrason. Sonochem 17巻 4号 738-743頁 2010/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ethanol production from biomass by repetitive solid-state fed-batch fermentation with continuous recovery of ethanol C Moukamnerd, Masahiro Kino-oka, M Sugiyama, Y Kaneko, C Boonchird, S Harashima, H Noda, Kazukai Ninomiya, Suteaki Shioya, Yoshio Katakura Appl. Microbiol. Biotechnol. 88巻 1号 87-94頁 2010/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Construction of protein-modified TiO2 nanoparticles for use with ultrasound irradiation in a novel cell injuring method Chiaki Ogino, N Shibata, R Sasai, K Takaki, Y Miyachi, Sun’ichi Kuroda, Kazuaki Ninomiya, Nobuaki Shimizu Bioorg Med Chem Lett 20巻 17号 5320-5325頁 2010/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Enhanced enzymatic saccharification of kenaf powder after ultrasonic pretreatment in ionic liquids at room temparature Kazuaki Ninomiya, Kazuki Kamide, Kenji Takahashi and Nobuaki Shimizu Bioresour. Technol. 103巻 1号 259-265頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Targeted sonodynamic therapy using protein-modified TiO2 nanoparticles Kazuaki Ninomiya, Chiaki Ogino, Shuhei Oshima, Shiro Sonoke, Shun’ichi Kuroda and Nobuaki Shimizu Ultrason. Sonochem. 19巻 3号 607-614頁 2012/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Combined use of completely bio-derived cholinium ionic liquids and ultrasound irradiation for the pretreatment of lignocellulosic material to enhance enzymatic saccharification Kazuaki Ninomiya, Akiko Ohta, Sayuri Omote, Chiaki Ogino, Kenji Takahashi, Nobuaki Shimizu.  Chem. Eng. J. 215-216巻 811-818頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of ionic liquid weight ratio on pretreatment of bamboo powder prior to enzymatic saccharification Kazuaki Ninomiya, Hiroshi Soda, Chiaki Ogino, Kenji Takahashi, Nobuaki Shimizu Bioresour. Technol. 128巻 188-192頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cholinium carboxylate ionic liquids for pretreatment of lignocellulosic materials to enhance subsequent enzymatic saccharification Kazuaki Ninomiya, Takashi Yamauchi, Masafumi Kobayashi, Chiaki Ogino, Nobuaki Shimizu, Kenji Takahashi.  Biochem. Eng. J. 71巻 25-29頁 2013/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Image analyzing method to evaluate in situ bioluminescence from an obligate anaerobe cultivated under various dissolved oxygen concentrations Kazuaki Ninomiya, Ryuji Yamada, Masami Matsumoto, Satoru Fukiya, Takane Katayama, Chiaki Ogino, and Nobuaki Shimizu:  J. Biosci. Bioeng. 115巻 2号 196-199頁 2013/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cell-SELEX based selection and characterization of DNA aptamer recognizing human hepatocarcinoma Kazuaki Ninomiya, Kazuhiko Kaneda, Satoshi Kawashima, Yusuke Miyachi, Chiaki Ogino, Nobuaki Shimizu Bioorg. Med. Chem. Lett. 23巻 6号 1797-1802 頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inactivation of Escherichia coli by sonoelectrocatalytic disinfection using TiO2 as electrode Kazuaki Ninomiya, Masayuki Arakawa, Chiaki Ogino, and Nobuaki Shimizu Ultrason. Sonochem.  20巻 2号 762-767頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sonocatalytic-Fenton reaction for enhanced OH radical generation and its application to lignin degradation Kazuaki Ninomiya, Hiromi Takamatsu, Ayaka Ohnishi, Kenji Takahashi, Nobuaki Shimizu Ultrason. Sonochem.  20巻 4号 1092-1097頁 2013/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ultrasonic inactivation of Microcystis aeruginosa in the presence of TiO2 particles Kazuaki Ninomiya, Chiaki Ogino, Shinya Kawabata, Kentaro Kitamura, Teruya Maki, Hiroshi Hasegawa, Nobuaki Shimizu J. Biosci. Bioeng. 116巻 2号 214-218頁 2013/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of extra- and intracellular OH radical generation, cancer cell injury, and apoptosis induced by a non-thermal atmospheric pressure plasma jet J. Phys. D: Appl. Phys. 46巻 42号 425401頁 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Enhanced OH radical generation by dual-frequency ultrasound with TiO2 nanoparticles: its application to targeted sonodynamic therapy Ultrason. Sonochem. 21巻 1号 289-294頁 2014/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ultrasound-mediated drug delivery using liposomes modified with a thermosensitive polymer Ultrason. Sonochem. 21巻 1号 310-316頁 2014/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of ultrasound irradiation on bacterial internalization and bacteria-mediated gene transfer to cancer cells Kazuaki Ninomiya, Ryuji Yamada, Hitomi Meisaku, Nobuaki Shimizu Ultrason. Sonochem. 21巻 3号 1187-1193頁 2014/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Targeted and ultrasound-triggered drug delivery using liposomes co-modified with cancer cell-targeting aptamers and a thermosensitive polymer Ultrason. Sonochem. 21巻 4号 2014/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pretreatment of Japanese cedar by ionic liquid solutions in combination with acid and metal ion and its application to high solid loading Biotechnology for Biofuels 7巻 1号 2014/08/20 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Microwave pretreatment of lignocellulosic material in cholinium ionic liquid for efficient enzymatic saccharification Biochem Eng. J. 90巻 15号 90-95頁 2014/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Targeted and sonocatalytic cancer cell injury using avidin-conjugated TiO2 nanoparticles Ultrason. Sonochem. 21巻 5号 1624-1628頁 2014/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characterization of fractionated biomass component and recovered ionic liquid during repeated process of cholinium ionic liquid-assisted pretreatment and fractionation Ninomiya, Kazuaki;Inoue, Ken;Aomori, Yuka;Ohnishi, Ayaka;Ogino, Chiaki;Shimizu, Nobuaki;Takahashi, Kenji CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL 259巻 323-329頁 2015/01/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Ionic liquid/ultrasound pretreatment and in situ enzymatic saccharification of bagasse using biocompatible cholinium ionic liquid BIORESOURCE TECHNOLOGY 176巻 169-174頁 2015/01/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Saccharification and ethanol fermentation from cholinium ionic liquid-pretreated bagasse with a different number of post-pretreatment washings Ninomiya, Kazuaki;Kohori, Asami;Tatsumi, Mai;Osawa, Koji;Endo, Takatsugu;Kakuchi, Ryohei;Ogino, Chiaki;Shimizu, Nobuaki;Takahashi, Kenji BIORESOURCE TECHNOLOGY 189巻 203-209頁 2015/08/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Efficient and rapid direct transesterification reactions of cellulose with isopropenyl acetate in ionic liquids RSC adv. 5巻 72071-72074頁 2015/08/20 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Application of a non-thermal atmospheric pressure plasma jet to the decomposition of salicylic acid to inorganic carbon Chemistry Letters 44巻 11号 1473-1475頁 2015/11/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of post-pretreatment washing on saccharification and co-fermentation from bagasse pretreated with biocompatible cholinium ionic liquid Biochemical Engineering Journal 103巻 198-204頁 2015/11/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Transport properties of various ionic liquids during electrodialysis Journal of Solution Chemistry 44巻 12号 2405-2415頁 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Targeted and ultrasound-triggered cancer cell injury using perfluorocarbon emulsion-loaded liposomes endowed with cancer cell-targeting and fusogenic capabilities Ultrason. Sonochem. 28巻 54-61頁 2016/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sonocatalytic injury of cancer cells attached on the surface of a nickel–titanium dioxide alloy plate Ultrason. Sonochem. 28巻 1-6頁 2016/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Hydrolysis of cellulose using an acidic and hydrophobic ionic liquid, and subsequent separation of glucose aqueous solution from the ionic liquid and 5-(hydroxymethyl)furfural ACS Sustainable Chemistry & Engineering. 4巻 6号 3352-3356頁 2016/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Enhanced hydrolyisis of lignocellulosic biomass assisted by a combination of acidic ionic liquids and microwave heating J. Chem. Eng. Jpn 49巻 8号 809-813頁 2016/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anion bridging-induced structural transformation of cellulose dissolved in ionic liquid J Phys Chem Lett 7巻 24号 5156-5161頁 2016/12/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A mechanistic insight into the organocatalytic properties of imidazolium-based ionic liquids and a positive co-solvent effect on cellulose modification reactions in an ionic liquid RSC Advances 7巻 16号 9423-9430頁 2017/01/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effective dissolution of biomass in ionic liquids by irradiation of non-thermal atmospheric pressure plasma Australian Journal of Chemistry 7巻 6号 731-734頁 2017/01/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Efficient hydrolysis of polysaccharides in bagasse by in situ synthesis of an acidic ionic liquid after pretreatment ACS Sustain. Chem. Eng. 5巻 1号 708-713頁 2017/01/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Nano-Structural Investigation on Cellulose Highly Dissolved in Ionic Liquid: A Small Angle X-ray Scattering Study Molecules. 22巻 1号 178頁 2017/01/21 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Efficient Hydrolysis of Lignocellulose by Acidic Ionic Liquids under Low-Toxic Condition to Microorganisms Catalysts 7巻 4号 108頁 2017/04/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Efficient recovery of ionic liquid by electrodialysis in the acid hydrolysis process Separation Science and Technology 52巻 7号 1240-1245頁 2017/05/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Viscosity effect of ionic liquid-assisted controlled growth of CH 3 NH 3 PbI 3 nanoparticle-based planar perovskite solar cells Organic Electronics 48巻 147-153頁 2017/09/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Recyclable and scalable organocatalytic transesterification of polysaccharides in a mixed solvent of 1-ethyl-3-methylimidazolium acetate and dimethyl sulfoxide Polymer Journal 49巻 11号 783-787頁 2017/11/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Investigation of accessibility and reactivity of cellulose pretreated by ionic liquid at high loading Carbohydrate Polymers 176巻 365-373頁 2017/11/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Design of Wall-Destructive but Membrane-Compatible Solvents Journal of the American Chemical Society 139巻 45号 16052-16055頁 2017/11/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development and evaluation of consolidated bioprocessing yeast for ethanol production from ionic liquid-pretreated bagasse Bioresource Technology 245巻 Pt B号 1413-1420頁 2017/12/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ionic liquid pretreatment of bagasse improves mechanical property of bagasse/polypropylene composites Industrial Crops and Products 109巻 158-162頁 2017/12/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Oxidative depolymerization potential of biorefinery lignin obtained by ionic liquid pretreatment and subsequent enzymatic saccharification of eucalyptus Industrial Crops and Products 111巻 457-461頁 2018/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Lignocellulose nanofibers prepared by ionic iquid pretreatment and subsequent mechanical nanofibrillation of bagasse powder: Application to esterified bagasse/polypropylene composites Carbohydrate Polymers 182巻 8-14頁 2018/02/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pretreatment of bagasse with a minimum amount of cholinium ionic liquid for subsequent saccharification at high loading and co-fermentation for ethanol production Chemical Engineering Journal 334巻 657-663頁 2018/02/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Alkylated lignin for compatibilizing agents of carbon fiber reinforced plastics with polypropylene Polymer Journal 50巻 3号 281-284頁 2018/03/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Application of microalgae hydrolysate as a fermentation medium for microbial production of 2-pyrone 4,6-dicarboxylic acid Journal of Bioscience and Bioengineering 125巻 6号 717-722頁 2018/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Dual Catalytic Activity of an Ionic Liquid in Lignin Acetylation and Deacetylation Chemistry Letters 47巻 7号 860-863頁 2018/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Dimethyl sulfoxide enhances both cellulose dissolution ability and biocompatibility of a carboxylate-type liquid zwitterion New Journal of Chemistry 42巻 16号 13225-13228頁 2018/08/21 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Efficient pretreatment of bagasse at high loading in an ionic liquid Industrial Crops and Products 119巻 243-248頁 2018/09/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Interphase engineering of a cellulose-based carbon fiber reinforced composite by applying click chemistry ChemistryOpen 7巻 9号 720-729頁 2018/09/24 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Butylated lignin as a compatibilizing agent for polypropylene-based carbon fiber-reinforced plastics Polymer Journal 50巻 10号 997-1002頁 2018/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cellulose structural change in various biomass species pretreated by ionic liquid at different biomass loadings BioResources 13巻 3号 6663-6677頁 2018 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cellulose Triacetate Synthesis via One-Pot Organocatalytic Transesterification and Delignification of Pretreated Bagasse RSC Advances 8巻 39号 21768 - 21776頁 2018 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A polar liquid zwitterion does not critically destruct cytochrome c at high concentration: an initial comparative study with a polar ionic liquid Austraian Journal of Chemistry 72巻 1-2号 139-143頁 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Lignin as a functional green coating on carbon fiber surface to improve interfacial adhesion in carbon fiber reinforced polymers Materials 12巻 1号 159頁 2019/01/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Flame-retardant thermoplastics derived from plant cell wall polymers by single ionic liquid substitution New Journal of Chemistry 2019/02/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electron beam induced strengthening of a short carbon fiber reinforced green thermoplastic composite: Key factors determining materials performance Composites Part A: Applied Science and Manufacturing 121巻 386-396頁 2019/01/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Flame-retardant plant thermoplastics directly prepared by single ionic liquid substitution Polymer Journal 51巻 8号 781-789頁 2019/08/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Short carbon fiber reinforced polymers: Utilizing lignin to engineer potentially sustainable resource-based biocomposites Frontiers in Chemistry 7巻 2019/01/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Direct preparation of gels from herbal medicinal plants by using a low toxicity liquid zwitterion Polym. J. 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Automatic redirection of carbon flux between glycolysis and pentose phosphate pathway using an oxygen-responsive metabolic switch in corynebacterium glutamicum ACS Synthetic Biology 2020 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

  • 剣山メソッドバイオ3Dプリンターによるがん組織モデルの作製 仁宮一章 化学工学 84巻 5号 2020/05/01 ⑭その他記事
  • セルロース誘導体を用いた高強度草本系複合材料の開発 田中 求, 千田 咲良, 遠藤 太佳嗣, 附木 貴行, 仁宮 一章, 高橋 憲司 高分子論文集 76巻 4号 297-304頁 2019/07/01 ⑭その他記事
  • 気体に期待するがん治療 仁宮一章 生物工学会誌 97巻 3号 135頁 2019/03/01 ⑭その他記事
  • Utilization of anaerobic digestion supernatant as a nutrient source in microalgal biomass production with a membrane photobioreactor 15巻 6号 199-206頁 2017/12/01 ⑭その他記事
  • 標的化ナノ粒子による超音波力学的がん治療 仁宮一章,清水宣明 日本ケミストリー学会誌 9巻 2号 1-6頁 2015/11/01 ⑭その他記事

全て表示

  • イオン液体を用いたリグノセルロース系バイオマスの新規前処理技術  仁宮一章,高橋憲司 ケミカルエンジニヤリング 60巻 10号 14-23頁 2015/10/01 ⑭その他記事
  • イオン液体を用いた木質系バイオマス利用技術の開発 黒田浩介,仁宮一章,高橋憲司 ケミカルエンジニヤリング 60巻 5号 49-56頁 2015/05/01 ⑭その他記事
  • イオン液体を用いた里山バイオマスリファイナリー 仁宮一章,高橋憲司 日本海域研究 46巻 95-106頁 2015/03/01 ⑭その他記事
  • がん細胞と特異的に結合する超音波刺激応答性リポソームの創製 仁宮一章,清水 宣明 超音波テクノ 25巻 5号 46-51頁 2013/10/01 ⑭その他記事
  • イオン液体とラジカルを用いたリグノセルロースリファイナリー 青森有香,大澤浩二, 仁宮一章,高橋憲司 64巻 6号 38-45頁 2013/06/01 ⑭その他記事
  • 超音波刺激応答性リポソームによる抗がん剤投与システム 仁宮一章,清水 宣明 ケミカルエンジニヤリング 58巻 4号 34-37頁 2013/03/01 ⑭その他記事
  • イオン液体を用いたバイオマスリファイナリー 青森有香,仁宮一章,高橋憲司 化学工業 64巻 2号 45-51頁 2013/02/01 ⑭その他記事
  • イオン液体と超音波を組み合わせたリグノセルロース前処理によるバイオマス・リファイナリー 高橋憲司,仁宮一章,荻野千秋、清水 宣明 バイオインダストリー 29巻 5号 38-45頁 2012/05/01 ⑭その他記事
  • ラジカル反応を利用したリグニン低分子化による有効利用 浅野真, 植田典巳稚, 仁宮一章,高橋憲司 バイオインダストリー 29巻 5号 46-52頁 2012/05/01 ⑭その他記事
  • 液状の木 仁宮一章 生物工学会誌 90巻 2号 94頁 2012/02/01 ⑭その他記事
  • イオン液体と超音波を組み合わせたリグノセルロースの糖化前処理 仁宮一章,高橋憲司,清水 宣明 ケミカルエンジニヤリング 56巻 2号 19-23頁 2011/02/01 ⑭その他記事
  • 二酸化チタン/超音波触媒法を応用した有害生物殺菌システム 仁宮一章,Mohamad Mizanur Rahman,清水 宣明、荻野 千秋 超音波テクノ 22巻 4号 1-5頁 2010/08/01 ⑭その他記事
  • 嫌気生菌ですが、抗がん剤お届けします 仁宮一章 生物工学会誌 87巻 11号 545頁 2009/11/01 ⑭その他記事
  • 光触媒ナノ粒子と超音波をカップリングしたがん治療法 仁宮 一章,荻野 千秋、清水 宣明 Mateials Integration 6巻 22号 8-12頁 2009/06/01 ⑭その他記事
  • 二酸化チタン/超音波触媒法とその医療応用 清水 宣明,仁宮 一章,荻野 千秋 化学工学 72巻 11号 636-638頁 2008/11/01 ⑭その他記事
  • 微生物細胞の最適化問題 仁宮一章 生物工学会誌 86巻 4号 169頁 2008/04/01 ⑭その他記事
  • Differences in responses of plant hairy roots to chemical toxicity compared between primary and ramified roots Environ. Sci 11巻 5号 283-291頁 2004/05/01 ⑭その他記事
  • Effect of Longitudinal Distribution of lateral Root Emergence and Stimulus of Mechanical Cutting on Hairy Root Growth Kazuaki Ninomiya, Masahiro Kino-oka and Masahito Taya Chemical Engineering Symposium Series 70 Biochemical Engineering and Bioseparation Engineering (Ed. by The Special Study Groups for “Biochemical Engineering and Bioseparation Engineering” 169-172頁 1999/04/01 ⑭その他記事

芸術・フィールドワーク

特許

○炭素繊維強化プラスチックの製造方法、炭素繊維強化プラスチック及びセルロース系樹脂(公開年月:2019/05/16)
○リグノセルロースナノファイバーの製造方法(公開年月:2018/03/15)
○エタノールの製造方法(公開年月:2017/01/05)
○グルコースの製造方法及びエタノールの製造方法(公開年月:2017/01/05)
○多糖類誘導体及びリグニン誘導体の製造方法(公開年月:2016/05/06)(特許番号:PCT/JP2015/080036)
○イオン液体の分離方法(公開年月:2015/05/21)
○微細藻類バイオマスを原料とするバイオ燃料の製造方法(公開年月:2015/01/22)
○バイオマスの前処理法(公開年月:2012/05/10)(特許番号:特許第5874993号)
○ヒト肝臓がん細胞HepG2に特異的な結合性を有するDNAアプタマー(公開年月:2011/08/25)(特許番号:特許第5754013号)
○バイオマスを用いたアルコール又は有機酸の製造方法(公開年月:2011/04/28)(特許番号:特許第5669171号)
○細胞培養方法及び培養容器(公開年月:2006/03/02)(特許番号:特許第4543212号)
○光合成機能を用いたバイオアッセイ法(公開年月:2003/01/24)(特許番号:特許第3923358号)

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B) (一般)「イオン液体を用いたリグニンのカスケード利用による完全型バイオマスリファイナリー」(2015-2018) 代表者
○基盤研究(C)「イオン液体とラジカルを利用したリグノセルロースのトータルリファイナリー」(2012-2014) 代表者
○若手研究(B)「低細胞毒性のセルロース溶媒を用いたリグノセルロースリファイナリー基盤技術の構築」(2010-2011) 代表者
○若手研究(B)「バイオエタノールの効率的生産を目指したスーパー酵母の育種」(2008-2009) 代表者
○若手研究(B)「ナイシンの高生産を目的とした高濃度ナイシン脱感作株の育種」(2006-2007) 代表者
○挑戦的萌芽「イオン液体型架橋の相互作用を制御した自己修復性リグニンスルホン酸樹脂の開発」(2015-2016) 分担者
○挑戦的萌芽研究「抗がん剤耐性を示すがん幹細胞へ集積する超音波応答性ナノ粒子を用いたがん根治療法」(2012-2013) 分担者
○基盤研究(B)「腫瘍集積型光触媒ナノ粒子の創製と超音波力学的がん治療」(2010-2012) 分担者
○基盤研究(B)「分子標的ナノ粒子を用いた診断と治療を同時に行う超音波力学的がん治療」(2007-2009) 分担者
○基盤研究(B)「難培養共生微生物群追跡技術の確立とその産業利用」(2007-2008) 分担者
○萌芽的研究(1996-2001)「非分解性と信じられているプラスチックの分解酵素遺伝子のクローニング」(2004-2005) 分担者
○基盤研究(B)「東南アジアにおける乳酸菌資源の学術調査及びデータベースの構築」(2004-2005) 分担者
○基盤研究(B)「微生物共生システムを利用した発酵生産法の開発」(2003-2004) 分担者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2018-2019) 研究 腫瘍部位と毛細血管網を有するデザイナブル三次元組織の作製とその薬剤評価系への応用 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 機能検証フェーズ 試験研究タイプ(第1回) 独立行政法人科学技術振興機構
○競争的資金(学外) (2014-2018) 研究 植物由来の炭素繊維複合材料の開発 平成26-30年度 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)革新的構造材料 独立行政法人科学技術振興機構
○競争的資金(学外) (2012-2013) 研究 イオン液体と超音波を用いたリグノセルロース系バイオマスの新規前処理技術 平成24-25年度 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)復興促進プログラム 探索タイプ 独立行政法人科学技術振興機構
○競争的資金(学外) (2010-2010) 研究 細胞毒性の低いセルロース可溶性混晶を利用したリグノセルロースからの効率的なバイオエタノール生産プロセスの構築 平成22年度 研究成果最適展開支援事業(A-STEP) シーズ顕在化タイプ 独立行政法人科学技術振興機構
○競争的資金(学外) (2009-2009) 研究 低環境負荷ラジカル生成法による木質系バイオマスの糖化前処理 平成21年度 シーズ発掘試験A(発掘型) 独立行政法人科学技術振興機構
○助成金 (2019-2019) 研究 食用を前提とした細胞からなる三次元組織(培養肉)の生産に関する基盤技術の開発 大学の新技術研究に対する奨励金 公益財団法人 澁谷学術文化スポーツ振興財団
○助成金 (2018-2018) 研究 腫瘍部位と毛細血管網を配置したデザイナブル三次元組織の開発とその薬剤評価系への応用 平成30年度、大学の新技術研究に対する奨励金 公益財団法人 澁谷学術文化スポーツ振興財団
○助成金 (2018-2018) 研究 抗がん剤耐性を示すがん幹細胞へ集積する超音波応答性ナノ粒子を用いたがん根治療法 平成30年度、調査研究助成 公益財団法人 鈴木謙三記念医科学応用研究財団
○助成金 (2016-2016) 研究 イオン液体を活用した新奇リグノセルロースナノファイバーの作製とその複合材料への応用 平成28年度、大学の新技術研究に対する奨励金 公益財団法人 澁谷学術文化スポーツ振興財団
○助成金 (2016-2016) 研究 細胞凝集塊をビルディングブロックとした毛細血管構造を有する三次元組織のデザイナブルかつ高速な構築技術の開発 平成28年度、研究助成 公益財団法人 高橋産業経済研究財団
○助成金 (2015-2015) 研究 リグノセルロースから炭素繊維強化樹脂へのトータルリファイナリー 第42回(平成27年度) 岩谷科学技術研究助成 公益財団法人 岩谷直治記念財団
○助成金 (2013-2013) 研究 抗がん剤耐性を示すがん幹細胞へ集積する超音波応答性ナノ粒子を用いたがん根治療法 第21回(平成25年度) 研究助成 公益信託 小野音響学研究助成基金
○助成金 (2012-2012) 研究 「石油リファイナリーからバイオマスリファイナリーへ転換するための新規イオン液体を用いたリグのセルロース前処理・分画技術」 第32回(平成24年度) 研究助成(奨学寄附金) ゼネラル石油研究奨励財団
○助成金 (2011-2011) 研究 腫瘍に集積する超音波応答性ナノ粒子の創製とその非侵襲的がん治療への利用 平成23年度野口遵研究助成金 公益財団法人野口研究所
○助成金 (2011-2011) 研究 「低細胞毒性イオン液体と超音波による新規前処理法を用いたリグノセルロースからの効率的なバイオ燃料の生産」 第3回(平成23年度)北陸銀行若手研究者助成金 株式会社北陸銀行
○助成金 (2010-2010) 研究 腫瘍集積型ナノ粒子と超音波を組み合わせた新規がん治療法の構築 平成22年度、工学研究奨励援助金 財団法人服部報公会
○助成金 (2010-2010) 研究 「腫瘍標的型TiO2ナノ粒子」と「TiO2超音波触媒法」を組み合わせた臓器機能温存型がん治療法の構築 平成22年度、研究助成 財団法人池谷科学技術振興財団
○助成金 (2009-2009) 研究 「TiO2/US法によるリグニン処理」と「重イオンビームによる“超進化型”酵母」を用いたリグノセルロース由来バイオ燃料の効率的生産プロセス 第29回(平成21年度) 研究助成(奨学寄附金) ゼネラル石油研究奨励財団
○助成金 (2009-2009) 研究 21世紀を支える新自然エネルギー利用に向けた分野横断的研究 平成21年度 金沢大学重点戦略経費(中核的教育拠点「学際・複合・新領域」) 金沢大学
○助成金 (2008-2008) 研究 バイオマスエタノールの効率的生産のためのスーパー酵母の育種 平成20年度 研究助成金 財団法人 日揮・実吉奨学会
○助成金 (2005-2005) 研究 植物毛状根の形態的および生理的応答に基づいた薬物毒性の評価 第22回(平成17年度) 井上研究奨励賞 (財)井上科学振興財団
○助成金 (2005-2005) 研究 微生物共生系のデザインとその生物的生産プロセスへの応用 平成17年度 研究助成(20万円) (財)理工学振興会
○助成金 (2005-2005) 研究 標的認識型微生物の創出とその発酵生産プロセスへの応用 2005年度 野田産研研究助成 (財)野田産業科学研究所
○助成金 (2004-2004) 研究 異種生物の共存による相乗作用に関する解析とその利用 平成16年度 研究費助成(奨励研究助成) 千里ライフサイエンス振興財団
○助成金 (2001-2001) 研究 植物毛状根の生物応答を利用する環境汚染物質評価システムの開発 2001年度 笹川科学研究助成 (財)日本科学協会
○競争的資金(学外) (2016-2019) 研究 イオン液体とラジカルを利用したリグノセルロースリファイナリー 平成28-31年度 戦略的創造研究推進事業 先端的低炭素化技術開発(ALCA) 実用技術化プロジェクト 独立行政法人科学技術振興機構
○競争的資金(学外) (2013-2021) 研究 革新材料による次世代インフラシステムの構築~安全・安心で地球と共存できる数世紀社会の実現~ 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)、 文部科学省
○競争的資金(学外) (2013-2013) 研究 次世代複合材料研究開発センター (平成25年度) 地域資源等を活用した産学連携による国際科学イノベーション拠点整備事業 文部科学省
○競争的資金(学外) (2013-2017) 研究 イオン液体駆動型 里山バイオマス・リファイナリーに関する教育・研究拠点形成 平成25-29年度 概算要求事業 文部科学省
○競争的資金(学外) (2011-2016) 研究 イオン液体とラジカルを利用したリグノセルロースリファイナリー 平成23-28年度 戦略的創造研究推進事業 先端的低炭素化技術開発(ALCA) 独立行政法人科学技術振興機構
○競争的資金(学外) (2009-2009) 研究 超音波刺激応答性ナノキャリアによるピンポイント抗がん剤投与システムの開発 平成21年度 シーズ発掘試験A(発掘型) 独立行政法人科学技術振興機構
○助成金 (2012-2013) 研究 里山グリーンイノベーションを目指した研究拠点形成とグローバル人材育成 平成24-25年度 戦略的研究推進プログラム(拠点形成型;次世代重点研究プログラム) 金沢大学
○助成金 (2009-2009) 研究 腫瘍認識型TiO2ナノ粒子と超音波触媒法をカップリングさせた臓器機能温存型がん治療法 平成21年度 調査研究助成金 財団法人医科学応用研究財団
○助成金 (2009-2009) 研究 低環境負荷ラジカル生成法によるケナフチップ糖化前処理とバイオエタノール発酵生産 平成21年度研究開発資金助成 財団法人 三谷研究開発支援財団
○助成金 (2007-2007) 研究 天然抗菌ペプチドを高濃度に生産する乳酸菌株のハイスループット育種 平成19年度 一般公募委託研究 財団法人糧食研究会
○助成金 (2005-2005) 研究 乳酸菌と酵母との共培養による風味の良い高濃度ナイシン発酵液の生産 平成17年度 一般助成 財団法人旗影会

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ