本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年10月22日

多田 幸生 (ただ ゆきお) 教授 TADA Yukio

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 機械工学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 機械工学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 機械科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 システム創成科学専攻

所属研究室等

熱科学研究室 TEL:076-234-4740 FAX:076-234-4743

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 工学研究科 機械工学 1985/03 修了
【出身大学】
金沢大学 工学部 機械工学科 1983/03 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

生年月

所属学会

日本伝熱学会 評議員(2009-2010)
日本伝熱学会 理事(2011-2012)
日本機械学会 環境工学部門運営委員(2001-2003)
日本機械学会 熱工学部門年次大会委員会委員長(2011-2011)
日本機械学会北陸信越支部 庶務幹事(2012-2013)
日本機械学会 熱工学部門学会賞委員会委員(2012-2012)
日本冷凍空調学会
低温生物工学会
静電気学会
日本音響学会
日本金属学会
日本冷凍空調学会 代表会員(2015-2018)
日本機械学会 北陸信越支部 第54期総会・講演会 実行委員会幹事(2016-2016)
日本伝熱学会 編集出版部会委員(2015-2016)
日本伝熱学会 協議員(2015-2016)

学内委員会委員等

○教務委員会 委員(2016-)
○理工学系点検評価委員 委員(2014-2015)

受賞学術賞

○日本冷凍空調学会学術賞(1997/05/15)
○日本伝熱学会北陸信越支部研究奨励賞(1998/05/16)
○日本伝熱学会賞学術賞(1999/05/15)
○日本冷凍空調学会学術賞(2011/05/16)
○IFHT2012, ベストプレゼンテーション賞(2012/11/13)
○日本機械学会熱工学部門 貢献表彰(2013/10/18)
○日本冷凍空調学会学術賞(2014/05/13)
○人間・機械工学科最優秀教育賞(2009/03/25)
○機械工学類最優秀教育賞(人間機械コース、エネルギー環境コース)(2017/03/22)
○機械工学類最優秀教育賞(2014/03/25)
○日本冷凍空調学会学術賞(2016/05/18)
○金沢大学ーコマツ産学連携実用化賞(2014/03/04)

専門分野

熱工学

専門分野キーワード

多成分系のミクロ凝固、凝固の制御、伝熱促進、熱エネルギー変換

研究課題

伝熱促進・制御技術の開発

伝熱促進・制御技術の開発はエネルギー有効利用の基本となる、本研究室では,電場によるイオン風を利用した対流熱伝達の促進、電場による固気混相流の制御による伝熱促進など、各種の伝熱促進技術の開発を行っている。

生体・食品凍結における伝熱と損傷機序

生体・食品凍結における伝熱と損傷機序 生体組織や食品の凍結過程をミクロ伝熱の観点から調べ、凍結損傷の機序を追究している。特に、細胞内外からなるセル要素の集合体から凍結・解凍モデルの構築、マクロ伝熱と細胞の生死や食品の品質変化を連結する階層的取扱いを追究している。また、凝固の能動的制御技術の開発を進めている。

多成分系のミクロ凝固と伝熱

多成分系のミクロ凝固と伝熱 材料製造、生体・食品の凍結など多成分系の凝固では、液相と固相の領域間に溶質の排出を空間的に取り込む固液共存の領域(マッシュ域)が出現する。新材料創成の基礎として、マッシュ域の形成機構とミクロ性の固定を追究している。

熱音響エンジン・冷凍機の高性能化

著書

論文

  • Heat Transfer Enhancement in a Convective Field by Applying Ionic Wind Y.Tada, A.Takimoto and Y.Hayashi JOURNAL OF ENHANCED HEAT TRANSFER 4巻 1号 71-86頁 1997/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Microsolidification Process in Multicomponent Systems Y.Hayashi, H.Yoshioka and Y.Tada MICROSCALE THERMOPHYSICAL ENGINEERING 6巻 4号 253-266頁 2002/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 生体細胞の凍結におけるミクロ挙動と生存状態の連関 多田幸生,村山栄治,林勇二郎 日本機械学会論文集 71巻 702号 602-609頁 2005/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 超音波振動と濃度制御を併用した氷スラリーの連続生成 多田幸生,瀧本昭,宮本智彰,三上浩子,林勇二郎 日本冷凍空調学会論文集 22巻 1号 63-72頁 2005/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Heat Transfer and Solidification Process of Alloy Melt with Undercooling(II.Solidification model) H.Yoshioka, Y.Tada, Y.Hayashi Acta Materialia 54巻 3号 765-771頁 2006/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Heat Transfer and Viability of Cell during Freezing of Biological Tissue Y.Tada, N.Momose and Y.Hayashi Proceedings of the Int. Conference on New Frontiers in Biomechanical Engineering 357-360頁 1997/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Simulation Experiment of Freezing of Biological Tissue Y.Hayashi, Y. Tada, N.Momose Proceeding of 3rd World Congressof Biomechanics 180頁 1998/01 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Formation of Mushy Region in Freezing of Aqueous Solution Y.Hayashi, H.Yohioka and Y.Tada Thermal Science and Engineering 6巻 1号 147-151頁 1998/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of Concentration Field and Cryatal Growth in Mushy Zone Y. Tada, Y.Hayashi, H.Yoshioka Procceding of International Conference on Solid-Liquid Phase Change '98 56-61頁 1998/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Micro-solidification Process of Multui-component System Y.Hayashi, H.Yoshioka and Y.Tada Proceeding of the International Conference on Heat Transfer and Transport Phenom 284-291頁 2000/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 生体・食品の凍結における諸機序とミクロ伝熱 林勇二郎,多田幸生 低温生物工学会誌 4巻 1号 17-21頁 2000/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 過冷却を伴う三成分系溶液のミクロ凝固 多田幸生,義岡秀晃,中村宗功,林勇二郎 Thermal Scieince and Engineering 9巻 1号 1-12頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 過冷却を伴う合金融液の凝固に関する実験的研究 義岡秀晃,多田幸生,國峰寛司,林勇二郎 Thermal Science and Engineering 9巻 1号 13-21頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 過冷却を伴う合金融液凝固のミクロ伝熱 義岡秀晃,多田幸生,國峰寛司,林勇二郎 Thermal Science and Engineering 13巻 1号 23-32頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 過冷却による二次元凝固におけるマッシュ域の成長(結晶一次アームの選択成長の理論) 義岡秀晃, 多田幸生, 柳谷竜登, 林勇二郎 Thermal Science and Engineering 22巻 2号 34-41頁 2013/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simulation Experiment on Freezing of Biological Cell by Utilizing Arttificial Membrane Y.Tada, T.Doi and Y.Hayashi Thermal Science and Engineering 9巻 4号 31-32頁 2001/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Microbehavior and Intracellular Ice Formation during Freezing of Biological Cell Y.Tada, Y.Hayashi and A.Takimoto Proceeding of Twelfth International Heat Transfer Conference 249-254頁 2002/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Crystal Growth and its Morphorogy in the Mushy Zone H.Yoshioka, Y.Tada and Y.Hayashi ACTA MATERIALIA 52巻 6号 1515-1523頁 2004/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of Deodorization System in Room Air by Photocatalyst with Condensation Process A.Takimoto, H. Onishi, K. Miyata, Y.Tada 12巻 3号 51-52頁 2004/07 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Microscale Heat and Mass Transfer during Freezing of Food Y.Tada, Y.Hayshi, A.Takimoto 2004/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Heat Transfer and Solidification Process of Alloy Melt with Undercooling(I.Experimental results) H.Yoshioka, Y.Tada, Y.Hayashi Acta Materialia 51巻 2号 757-763頁 2006/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Trapped and Swept Phenomenon of Biological Cell during Freezing Y.Tada, A.Takimoto, H.Onishi and A.Oomori Proceedings of  Cryo2006 29頁 2006/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Heat Transfer and Damage during Freezing of Food Y.Tada, Y.Hayshi and A.Takimoto Journal of Biomechanics 39巻 Supplement頁 2006/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Active Control of Ice Formation by Utilizing Ultrasonic Irradiation Y.Tada, A.Takimoto, Y.Hayashi Proceeding of 13th International Heat Transfer Conference SOL05頁 2006/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Mechanism of Heat Transfer Enhancement in Gas-Solid Suspension Flow by Appling Electric Field Y.Tada, A.Takimoto, Y.Hayashi Proceeding of 17h International Symposium of Transport Phenomena 1C巻 IV4頁 2006/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Heat Transfer Characteristics of Finless Tube Heat Exchanger under Frost Conditions with Mist Deposition H.Onishi, H.Nakano, Y.Tada and A.Takimoto Proc. of The Second International Forum on Heat Transfer paper No巻 241頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Continuous Production of Ice Slurry by Utilizing Ultrasonic Irradiation Y.Tada, A.Takimoto, T.Fujita and H.Onishi Proc. of The Second International Forum on Heat Transfer paper No巻 154頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Ice Formation and Its Removal Phenomena around Vertical Cooled Cylinder in Ultrasonic Field Y.Tada, A.Takimoto and T.Fujita, K.Kudou and H.Onishi Proc. of The Seventh JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference  paper No.D333頁 2008/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Heat Transfer Performance of Finless Flat Tube Heat Exchanger H.Onishi, H.kyono, Y.Tada and A.Takimoto Proc. of The Seventh JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference  paper No.A313頁 2008/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 金沢大学機械工学類における初年度導入科目 喜成年泰、勘甚裕一、古畑 徹、多田幸生 工業教育 57巻 5号 29頁 2009/09 査読有 原著論文
  • 空気質の改善・浄化への竹炭の応用技術 瀧本 昭、多田幸生、大西 元、深澤智仁 日本冷凍空調学会論文集 27巻 1号 31頁 2010/01 査読有 原著論文
  • ミスト冷却における焼結多孔体面の伝熱促進効果 小坂暁夫、宮下将志、多田幸生、瀧本 昭 日本機械学会論文集B編 78巻 785号 121頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 凝縮を併用した光触媒法による高性能オイルミストおよび臭気成分除去 井上照雄、野口裕史、大西 元、多田幸生、瀧本 昭 日本冷凍空調学会論文集 27巻 2号 111頁 2010/06 査読有 原著論文
  • Effect of Ultrasonic Irradiation on Ice Formation in Biological Tissue Y.Tada, Y.Satou, M.Kurokawa, A.Takimoto and H.Onishi Proceeding of 14th International Heat Transfer Conference paper No.IHTC14-2280頁 2010/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Heat Transfer Performance of Finless Heat Exchager Using Airfoil-Shaped Tubes with Extended Leading or Trailing Edge Section H.Onishi, A. Yamamoto, Y.Tada and A.Takimoto Proceeding of 15th International Heat Transfer Conference paper No.IHTC15-9942頁 2014/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Heat Transfer Performance of Finless Flat Tube Heat Exchanger With Vortex Generator H.Onishi, H.Yonekura, Y.Tada and A.Takimoto Proceeding of 14th International Heat Transfer Conference paper No.IHTC14-2323頁 2010/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Heat Transfer Characteristics of Fin-and=Tube Heat Exchanger using Airfoil -Shaped Tube H.Onishi, H.Kikuchi, Y.Tada Proceedings of the 4th International Forum on Heat Transfer Paper No.IFHT2016-1990頁 2016/11/02 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Development of Thermoacoustic Engine by Utilizing Gas-Liquid Phase Change Y.Tada, H.Onishi, T,KYoden Proceedings of the 4th International Forum on Heat Transfer Paper No.IFHT2016-1880頁 2016/11/02 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • MIcro-Solidification of Bi-Te Alloy Melts with Non-uniform Supercoolig H.Yoshioka, T,Kato, Y.Tada Proceedings of the 4th International Forum on Heat Transfer Paper No.IFHT2016-1850頁 2016/11/02 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Quantative Prediction of Freeze-Thaw Damage in Food by Using MIrcoscale Heat and Mass Transfer Model Y. Tada, N.Naka, H. Onishi Proceeding of the 27th International Symposium on Transport Phenomena Paper No.ISTP27-137頁 2016/09/22 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Selective Acoustic Amplification in Circular Pipe with Narrow Channels subject to Temperature Gradient T.Kyoden, Y.Tada, Y.Iida Proceedings of the 4th International Forum on Heat Transfer Paper No.IFHT2016-1873頁 2016/11/02 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 食品の凍結・解凍における伝熱と損傷機序 多田幸生 伝熱 56巻 234号 25頁 2017/01/01 査読無 解説 その他
  • 枝管付きダブルループ管型熱音響冷凍機における音場特性と冷却性能 経田僚昭, 多田幸生, 飯田裕也 日本冷凍空調学会論文集 32巻 4号 441-451頁 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 枝管付きループ管型熱音響冷凍機における冷却性能の数値シミュレーション 経田僚昭, 多田幸生, 瀧本昭, 大西元 日本冷凍空調学会論文集 30巻 4号 341-352頁 2014/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 冷凍機用フィンレスフラットチューブ熱交換器の着霜下の伝熱性能に関する実験的検討 大西元, 御堂翔太, 多田幸生, 瀧本昭 日本冷凍空調学会論文集 31巻 2号 187-198頁 2014/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 光触媒法に凝縮を併用した高性能オイルミストおよび臭い除去技術 瀧本昭, 多田幸生, 井上照男 ケミカルエンジニアリング 52巻 52-57頁 2013/02 査読有 解説 その他
  • LED光源による光触媒脱臭法の高性能化  多田幸生、瀧本昭、井上照雄 日本冷凍空調学会論文集 30巻 1号 13-19頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • マイナスイオンとオゾンによるミスト化を併用した除塵除菌システム 瀧本 昭、多田幸生、大西元、長浦一義、小坂暁夫 日本冷凍空調学会論文集 29巻 1号 23頁 2012/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 合金融液の過冷却凝固におけるマッシュ域の成長(二次元凝固における一次アーム間隔選択に関する研究) 義岡秀晃、柳谷竜登、多田幸生、林勇二郎 Thermal Science and Engineering 20巻 3号 41-49頁 2012/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thermoacoustic Cooling by Utilizing Traveling Wave in Looped Tube with Branch Resonator T.Kyoden, Y.Tada, A.Takimoto and H.Onishi Proc. of The Third International Forum on Heat Transfer paper No.巻 78頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Effects of Amplitude-Modulated Ultrasonic Vibration on Supercooling of Water Y.Tada, A.Takimoto, Y.Yoshida and H.Onishi Proc. of The Third International Forum on Heat Transfer paper No.巻 75頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Symmetric Airfoil-shaped Tube Heat Exchanger H.Onishi, H.Yonekura, H.Kikuchi, Y.Tada and A.Takimoto Proc. of The Third International Forum on Heat Transfer paper No.巻 126頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)

講演・口頭発表等

  • Heat Transfer Characteristics of Fin-and-Tube Heat Exchanger using Airfoil -Shaped Tube(会議名:The 4th International Forum on Heat Transfer)(2016/11/02)
  • Selective Acoustic Amplification in Circular Pipe with Narrow Channels subject to Temperature Gradient(会議名:The 4th International Forum on Heat Transfer)(2016/11/02)
  • Development of Thermoacoustic Engine by Utilizing Gas-Liquid Phase Change(会議名:The 4th International Forum on Heat Transfer)(2016/11/02)
  • Micro-Solidification of Bi-Te Alloy Melts with Non-uniform Supercoolig(会議名:The 4th International Forum on Heat Transfer)(2016/11/02)
  • Quantative Prediction of Freeze-Thaw Damage in Food by using MIrcoscale Heat and Mass Transfer Model(会議名:The 27th International Symposium on Transport Phenomena)(2016/09/22)

全て表示

  • 翼型チューブ内異径流路における冷媒の分配と蒸発特性に関する実験的研究(会議名:日本機械学会熱工学コンファレンス2016)(2016/10/02)
  • マルチメッシュ型スタックを用いた熱音響エンジンの高性能化(会議名:日本機械学会熱工学コンファレンス2016)(2016/10/22)
  • 空調用フィンレスフラットチューブ熱交換器のチューブ配列が着霜下の伝熱特性に及ぼす影響(会議名:第53回日本伝熱シンポジウム)(2016/05/26)
  • マルチメッシュ型スタックを用いた熱音響エンジンの高性能化(会議名:第53回日本伝熱シンポジウム)(2016/05/26)
  • 高周波超音波振動を利用した組織体凍結の制御(会議名:日本伝熱学会北陸信越支部秋季セミナー)(2016/11/19)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○奨励研究(A)(1968-2001)「生体細胞の凍結・解凍におけるミクロ挙動と生存状態の推定」(1997-1997) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「生体細胞の凍結・解凍におけるミクロ挙動と生存状態の推定」(1998-1998) 代表者
○基盤研究(C)「食品凍結における伝熱と品質変化を連結する階層的研究」(1999-2001) 代表者
○基盤研究(C)「パルスマイクロ波を用いた過冷却の促進による食品の低損傷・凍結保存技術の開発」(2002-2003) 代表者
○基盤研究(C)「パルス超音波を利用した凝固制御による生体・食品の低損傷・凍結保存技術の開発」(2004-2005) 代表者
○基盤研究(C)「超音波を利用した凝固制御による生体組織のガラス化保存技術の開発」(2006-2007) 代表者
○基盤研究(C)「超音波を利用した氷晶形成の制御による食品の高品質冷凍技術の開発」(2008-2010) 代表者
○基盤研究(C)「超音波振動を利用した氷晶形成の制御による食品の高品質冷凍技術の開発」(2011-2013) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「超音波振動と変動磁場を併用した氷晶形成の制御による食品の高品質冷凍技術の開発」(2014-2016) 代表者

学域・学類担当授業科目

○機械工学特別講義(2017)
○工業概論(2017)
○応用伝熱学(2017)
○伝熱学(2017)
○機械工学実験Ⅱ(2017)
○Thermodynamics I and its Exercise(2017)
○機械工学実験Ⅰ(2017)
○Seminar in Mechanical Engineering(2017)
○環境計測学(2017)
○機械工学輪講(2017)
○卒業研究(2017)
○Thesis Report(2017)
○応用伝熱学(2016)
○環境計測学(2016)
○伝熱学(2016)
○初学者ゼミ(2015)
○機械・技術の発展(2015)
○熱力学Ⅰ及び演習(2015)
○熱力学Ⅰ及び演習(2015)
○伝熱学(2015)
○環境計測学(2015)
○応用伝熱学(2015)
○Thermodynamics I and its Exercise(2015)
○機械・技術の発展(2014)
○初学者ゼミ(2014)
○熱力学Ⅰ及び演習(2014)
○熱力学Ⅰ及び演習(2014)
○伝熱学(2014)
○環境計測学(2014)

大学院担当授業科目

○熱エネルギーシステム論(2017)
○研究者として自立するために(2017)
○熱エネルギーシステム論(2017)
○熱エネルギーシステム論(2017)
○環境・人間機械科学演習(2017)
○課題研究平成29年度入学者用 環境・人間機械コース対象(2017)
○エネルギー変換工学A(2017)
○研究者倫理(2017)
○エネルギー変換工学B(2017)
○課題研究平成29年10月入学者用 人機(2017)
○熱エネルギーシステム論(2017)
○研究者として自立するために(2017)
○熱エネルギーシステム論(2016)
○Green Energy Conversion(2016)
○エネルギー変換工学A(2016)
○エネルギー変換工学B(2016)
○課題研究平成28年10月入学者用 人機(2016)
○Green Energy Conversion(2015)
○エネルギー変換工学(2015)
○熱エネルギーシステム論(2015)
○エネルギー変換工学(2014)
○熱エネルギーシステム論(2014)
○熱交換システム論(2014)
○熱エネルギー制御論(2014)
○熱エネルギーシステム論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○金沢市地球温暖化対策推進協議会金沢市地球温暖化対策推進協議会委員(2017/04/01-2019/03/31)

講演可能なテーマ

○生体・食品の凍結保存と伝熱(キーワード:生体・食品,凍結保存,ミクロ伝熱)

その他公的社会活動

このページの先頭へ