本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

髙橋 憲司 (たかはし けんじ) 教授 TAKAHASHI Kenji

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 自然システム学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 自然システム学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 自然システム学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 物質科学専攻

所属研究室等

化学反応工学 TEL:076-234-4828 FAX:076-234-4829

学歴

【出身大学院】
北海道大学 博士課程 工学研究科 合成化学工学専攻博士後期課程 1989/03 中退
北海道大学 修士課程 工学研究科 合成化学工学専攻博士前期課程 1987/03 修了
【出身大学】
北海道大学 工学部 合成化学工学科 1985/03 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

生年月

1961年10月

所属学会

日本化学工学会 関西支部 庶務係(2005-2006)
米国化学会
日本化学会
日本放射線化学会 理事(2004-)
光化学協会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

化学反応工学、プラズマ反応工学、バイオリファイナリー工学

専門分野キーワード

バイオマス,セルロース,リグニン,プラズマ,レーザー,超臨界流体, 光反応,イオン液体,マイクロ波,時間分解分光,超臨界に酸化炭素,超臨界水,バイオリファイナリー,

研究課題

イオン液体を用いたバイオマスの有効利用

第2世代バイオエタノール製造のために,木材などの非食系リグノセルロースをイオン液体という物質で処理します。この前処理により,酵素反応によるセルロースの糖化が容易に進行します。最適な前処理条件を研究します。また,反応後に残るリグニンという芳香族系の高分子を低分子化して有効利用します。

イオン液体,超臨界流体およびプラズマ反応場を利用した反応制御

イオン液体,超臨界流体およびプラズマを利用して,バイオエタノール製造,太陽光による水素生成,CO2の固定化反応,表面改質反応などを行なう。

プラズマ反応工学

マイクロ波加熱による反応促進機構の解明

著書

  • イオン液体の科学 -新世代液体への挑戦− 丸善出版株式会社 2012/10 原著書 編著 高橋憲司
  • Ionic Liquid Applications: Pharmaceuticals, Therapeutics, and Biotechnology  American Chemical Society  2010/10 原著書 編著 H. Satoh, M. Hayashi, T. Satoh, K. Takahashi
  • Charged Particle and Photon Interactions with Matter CRC Press, Taylor & Francis Group 2010/12 原著書 編著 Kenji Takahashi and James F. Wishart
  • イオン液体III ナノ・バイオサイエンスへの挑戦 シーエムシー出版 2010/01 原著書 共著 藤田恭子 ほか26名 78-4-7813-0202-7
  • 超臨界流体のすべて テクノシステム 2002/10 高橋憲司他

全て表示

  • 放射線化学のすすめー電子,イオン,光のビームがくらしを変える,産業をつくるー 学会出版センター 2006/02 原著書 共著 高橋憲司(分担執筆,他30名)

論文

  • 超臨界流体のすべて 高橋憲司他 2002/10
  • In-line Forces on Oscillating Bodies in a Fluid Flow 21巻 4号  405-410頁 1988 査読有 原著論文
  • Effect of Vibration on Forced Convection Mass Transfer 22巻 2号  120-124頁 1989 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • In-line Forces on Oscillating Multidisc in a Fluid Flow 22巻 3号  311-312頁 1989 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A New Correlation Method for the Effect of Vibration on Forced-Convection Heat Transfer 23巻 1号  45-50頁 1990 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 振動流中における単一 粒子沈降速度の予測 化学工学論文集 17巻 1号  210-213頁 1991 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 振動流中における粒子の沈降速度 化学工学論文集 17巻  1161-1167頁 1991 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Virtual Mass and a Drag Coefficients for an Oscillating Particle 25巻 6号  683-685頁 1992 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Local Mass Transfer from a Single Cylinder and Tube Banks Vibrating Sinusoidally in a Fluid at Rest 25巻 6号  678-683頁 1992 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 流体振動による気泡塔内の液の軸方向混合特性の変化 鍛冶宗義、森 茂、谷本 明 化学工学論文集 19巻 1号  123-127頁 1993 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 円管内脈動流に関する複合対流物質移動の特質 川端 茂、森 茂、谷本 明 化学工学論文集 19巻 1号  127-130頁 1993 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 水-有機溶媒二相反応系における牛脂の固定化リパーゼによる加水分解 日本化学会誌 11巻  1292-1294頁 1993 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Coupling of laminar flow heat transfer in a vertical circular tube with external free convection Masahiro Tsuji, Kenji Takahashi and Akira Tanimoto 55巻  103-114頁 1994 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Falling velocity of a particle in a sinusoidally oscillating fluid 34巻  420-427頁 1994 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of Ultrasound Irradiation on Hydrolysis of Sucrose Catalyzed by Invertase 18巻  444-448頁 1996 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The measurement of an electron transfer reaction in a non-polar supercritical fluid 264巻  297-302頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Solvent reorganization energies measured by an electron transfer reaction in supercritical ethane 13巻  155-161頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Spectroscopic study of 4-aminobenzophenone in supercritical CF3H and CO2: local density and Onsager’s reaction cavity radius 282巻  361-368頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of Temperature and Pressure on Deacetylation of Chitin in Subcritical water. 41巻  581-584頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Torque of drive shaft with unsteadily rotating impellers in an unbaffled aerated agitation vessel 17巻  19-31頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Solvent reorganization energy and Stokes shift in supercritical fluid 55巻  579-581頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Microwave Pyrolysis of Lumbers 16巻  329-333頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pulse radiolytic studies of supercritical CO2 309巻  61-68頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Rapid microwave pyrolysis of wood 33巻  299-302頁 2000 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Charged species in the Radiolysis of Supercritical CO2 104巻  568-576頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Design of an optical cell for pulse radiolysis of supercritical water 71巻  3345-3350頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Temperature effect on spectrum of solvated electron formed in a mixture of supercritical ethane 60巻  399-404頁 2001 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Radiolytically induced formation and optical absorption spectra of colloidal silver nano-particles in supercritical ethane 105巻  954-959頁 2001 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Radiolysis Studies of Solvated Electrons in Supercirtical Ethane with Methanol as Cosolvent 105巻  7236-7240頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 超臨界流体を利用したセルロースカルバメートの合成 覚知豊次、三浦雄樹、高橋憲司、井戸川清、加我晴生、佐々木皇美 高分子論文集 58巻  502-506頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Transinet Negative Species in Supercritical Carbon Dioxide: Electronic Spectra and Reactions of CO2 Anion Clusters. 106巻  108-115頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Visible Absorption Spectra of Crystal Violet in Supercritical Ethane-Methanol Solution 24巻  153-159頁 2002/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pulse Radiolysis of Supercritical Water I. Reactions Between Hydrophobic and Anionic Species. 106巻  12260-12269頁 2002/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reaction rates of the hydrated electron with NO2-, NO3-, and hydronium ions as a function of temperature from 125 to 380 C 357巻  358-364頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ionic and Neutral Species in Pulse Radiolysis of Supercritical CO2. I. Transient Absorption Spectroscopy, Electric Field Effect, and Charge Dynamics 106巻  11855-11870頁 2002/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pulse Radiolysis of Supercritical Water II. Reaction of Nitrobenzene with Hydrtaed Electrons and Hydroxyl Radicals 106巻  12270-12279頁 2002/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reaction rates of the hydrated electron with N2O in high Kenji Takahashi, Shintaro Ohgami, Sadashi Sawamura, Timothy W. Marin, Jason A. Cline, David M. Bartels, Charles D. Jonah 383巻  445-450頁 2004/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Rapid pyrolysis of wood block by microwave heating Masakatsu Miura, Harumi Kaga, Akihiko Sakurai, Toyoji Kakuchi, Kenji Takahashi 71巻  187-199頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pulse Radiolysis of Supercritical Water. III. Spectrum and thermodynamics of the hydrated electron David M. Bartels, Kenji Takahashi, Jason A. Cline, Timothy W. Marin, Charles D. Jonah 109巻  1299-1307頁 2005/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Temperature and density dependence of the light and heavy water ultraviolet absorption edge Timothy W. Marin, Kenji Takahashi, David M. Bartels 125巻  104314頁 2006/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Regioselective Arene Hydroxylation Mediated by a (-Peroxo)diiron(III) Complex: A Functional Model for Toluene Monooxygenase Mai Yamashita, Hideki Furutachi, Takehiko Tosha, Shuhei Fujinami, Wataru Saito, Yonezo Maeda, Kenji Takahashi, Koji Tanaka, Teizo Kitagawa, and Masatatsu Suzuki 129巻  2-3頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electron Photodetachment from Iodide in Ionic Liquids through Charge-Transfer-to-Solvent (CTTS) Band Excitation Ryuzi Katoh, Yoichi Yoshida, Yosuke Katsumura, and Kenji Takahashi 111巻  4770-4774頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reaction between Diiodide Anion Radicals in Ionic Liquids Kenji Takahashi, Shingo Sakai, Hiroaki Tezuka, Yusuke Hiejima, Yosuke Katsumura, Masayoshi Watanabe 111巻  4807-4811頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Encapsulation-Release Property of Amphiphilic Hyperbranched D-Glucan as a Unimolecular Reverse Micelle Yoshikazu Kitajyo, Tomoko Imai, Yoko Sakai, Masaki Tamaki, Kenji Takahashi 48巻  1237-1244頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A unimolecular nanocapsule: Encapsulation property of amphiphilic polymer based on hyperbranched polythreitol Yoshikazu Kitajyo, Yumiko Nawa, Masaki Tamaki, Hirofumi Tani, Kenji Takahashi, Harumi Kaga, Toshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi 48巻  4683-4690頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Recombination of the hydrated electron at high temperature and pressure in hydrogenated alkaline water Timothy W. Marin, Kenji Takahashi, Charles D. Jonah, Sergey D. Chemerisov, David M. Bartels 111巻  11540-11551頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reactions of solvated electrons with imidazolium cations in ionic liquids Kenji Takahashi, , Toshifumi Sato, Yosuke Katsumura, JinfengYang, Takafumi Kondoh, Yoichi Yoshida and Ryuzi Katoh 77巻  1239-1243頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Molar extinction coefficient and radiolytic yield of solvated electrons in Diethylmethyl(2-methoxy)ammonium bis (trifluoromethanesulfonyl)imide ionic liquid Akira Asano, Jinfeng Yang, Takafumi Kondoh, Ryuji Nagaishi, Kenji Takahashi, Yoichi Yoshida 77巻  1244-1247頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Picosecond pulse radiolysis: dynamics of solvated electrons in ionic liquid and geminate ion recombination in liquid alkanes Jinfeng Yang, Takafumi Kondoh, Ryuji Nagaishi, Mitsumasa Taguchi, Kenji Takahashi, Ryuji Katoh, Sergey V. Anishchik, Yochi Yoshida, and Seiichi Tagawa 77巻  1233-1238頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thermochemical transformation of glucose to anhydroglucose in high-temperature steam Masahide Sasaki, Kenji Takahashi, Yui Haneda, Hiroe Satoh, Akiyoshi Sasaki, Atsushi Narumi, Toshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi, Harumi Kaga 343巻  848-854頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Size-Selective Encapsulation Property of Unimolecular Reverse Micelle Consisting of Hyperbranched D-Glucan Core and L-Leucine Ethyl Ether Shell Toshifumi Satoh, Yoshikazu Kitajyo, Ryosuke Sakai, Atsushi Narumi, Kenji Takahashi, Harumi Kaga, Noriaki Kaneko, Toyoji Kakuchi 279巻 145-150頁 2009/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Kinetic Salt Effects on an Ionic Reaction in Ionic Liquid/Methanol Mixtures-Viscosity and Coulombic Screening Effects- Kenji Takahashi, Hiroaki Tezuka, Toshifumi Sato, Yosuke Katsumura, Masayoshi Watanabe , Robert A. Crowell , James F. Wishart 38巻 236-237頁 2009/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Formation Kinetics of Levoglucosan from glucose in high Temperature Water Kenji Takahashi, Hiroe Satoh, Toshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi, Masakatsu Miura, Akiyoshi Sasaki, Masahide Sasaki, Harumi Kaga 153巻  170-174頁 2009/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Chemistry of glucose conversion to levoglucosan in high temperature water Kenji Takahashi, Hiroe Sato, Harumi Kaga 190頁 2004/05 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Production of levoglucosan from glucose in high temperature water Hiroe Sato, Kenji Takahashi, Harumi Kag 7 pages in CD-ROM頁 2004/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • The role of water in N2O anion dissociation and reaction rates of N2O with hydrates electrons Kenji Takahashi, David M. Bartels, Charles D. Jonah 109-112頁 2004/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Microwave-assisted Transformation of Glucose into Anhydroglucose Harumi Kaga, Akiyoshi Sasaki, Masahide Sasaki, Atsushi Narumi, Kenji Takahashi, Tshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi 147頁 2006/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Dehydration of Glucose in Superheated Steam Masahide Sasaki, Kenji Takahashi, Hiroe Satoh, Akiyoshi Sasaki, Harumi Kaga 120頁 2006/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Electrochemical carboxylation reaction in biphasic systems of supercritical carbon dioxide and ionic liquids Yusuke Hiejima, Masahiro Hayashi, Seiko Oya, Kayo Suda, Kenji Takahashi 193頁 2007/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Formation of Anhydroglucose from Polysaccharide in Ionic Liquids Momoko Hayashi, Miho Hamauchi, Hiroe Satoh, Kenji Takahashi, Toshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi, Harumi Kaga 219頁 2007/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Photocatalytic reduction of CO2 in an ionic liquid Kayo Suda, Kenji Takahashi 245頁 2007/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Pulse Radiolysis Study of Solvated Electrons Reactions in DEMMA-TFSI kira Asano, Takafumi Kondoh, Jinfeng Yang, Ryuji Nagaishi, Kenji Takahashi, Yoichi Yoshida 339頁 2007/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Microwave-assisted depolymerization of cellulose and starch in organic solvanet Harumi Kaga, Masakatsu Miura, Atsushi Narumi, Kenji Takahashi, Toshifumi Sato, Toyoji Kakuchi 427-429頁 2004/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Electron Photodetachment from Iodide in Ionic Liquids through Charge-Transfer-to-Solvent (CTTS) Band Excitation Ryuzi Katoh, Yoichi Yoshida, Kenji Takahashi 101頁 2007/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Depolymerization of Cellulose in High-Boiling Solvent by Microwave-Assisted Heating Akiyoshi Sasaki, Masahide Sasaki, Kenji Takahashi, Atsushi Narumi, Toshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi, Harumi Kaga 607-608(2008)頁 2008/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Microwave-Assisted Heating of Glucose in High-Boiling Solvent Akiyoshi Sasaki, Masahide Sasaki, Kenji Takahashi, Atsushi Narumi, Toshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi, Harumi Kaga 669-670(2008)頁 2008/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Formation of Anhydroglucose from Polysaccaride in Ionic Liquids by Microwave Irradiation Momoko Hayashi, Hiroe Sastoh, Toshifumi Satoh, Kakuchi Toyoji, Harumi Kaga, Kenji Takahashi 759-762(2008)頁 2008/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Fluorescence Lifetime and Molecular Rotational Motion under Microwave Irradiation hutaro Nagaya, Ai Konishi, Harumi Kaga, Kenji Takahashi 857-860(2008)頁 2008/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Electron Detrapping by 532 and 1064nm Laser Pulse in Ionic Liquids Kenji Takahashi 67(2008)頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Synthesis of cellulose carbamate and recycling of ionic liquid Takashi Yamauchi, Miho Hamauchi, Kenji Takahashi 1 page in CD-ROM頁 2009/06 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Formation of levoglucosan from cellobiose in ionic liquids Yoshinori Nambu, Momoko Hayashi, Toshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi, Hrumi Kaga Kenji Takahashi 1 page in CD-ROM頁 2009/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Photoinduced electron-transfer reactions in ionic liquid/ethanol mixtures Atsushi Fujimaru, Kenji Takahashi 1 page in CD-ROM頁 2009/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • The effects of charges and viscosity of solvent on the photoinduced electron-transfer reactions Hiroaki Ozaki, Kenji Takahashi 1 page in CD-ROM頁 2009/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Purifications of an ionic liquid and its effect on lifetime of solvated electron Kenji Takahashi 1 page in CD-ROM頁 2009/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Reaction control of benzophenone ketyl radical at excited state by successive two-color nanosecond laser pulses in ionic liquid Hiroaki Tezuka Kenji Takahashi 1 page in CD-ROM頁 2009/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Static and dynamic spectroscopy of twisted-intramolecular-charge-transfer of DMABN in benzene/ethanol mixture and ionic liquids Sae Ichihashi Kenji Takahashi 1 page in CD-ROM頁 2009/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Depolymerization of glucan through microwave-assisted heating Harumi Kaga, Atsushi Narumi, Masakatsu Miura, Kenji Takahashi, Toshifumi Satoh, Toyoji Kakuchi 90頁 2005/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Effect of mass transfer on electrochemical carboxylation of aromatic halides in ionic liquid compressed with carbon dioxide Yusuke Hiejima, Akihiro Uda, Masahiro Hayashi, Seiko Oya and Kenji Takahashi Proceedings of the 3rd Congress on Ionic Liquids 1 page in CD-ROM頁 2009/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Solvent Reorganization Energy due to Electron Transfer in Supercritical Fluids Kenji Takahashi Sadashi Sawamura Charles D. Jonah Volume B巻  587-590頁 1997/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Radiolytic and electron-transfer reactions in supercritical CO2 Charles D. Jonah David M. Bartels N. M. Dimitrijevic Kenji Takahashi 48-49頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Solvated Electrons Formed in Methanol Cluster in Ethane Kenji Takahashi N. M. Dimitrijevic David M. Bartels Charles D. Jonah (8 pages in CD-ROM)頁 2000/04 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • The Solvated Electron in Supercritical Water David M. Bartels Kenji Takahashi Jason Cline Charles D. Jonah 5 pages in CD-ROM頁 2000/04 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Pulse radiolysis studies in supercritical CO2 Charles D. Jonah N. M. Dimitrijevic David M. Bartels Kenji Takahashi (9 pages in CD-ROM)頁 2000/04 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • The Solvated Electron in Supercritical Water: Spectra, Yields and Reactions Jason Cline Charles D. Jonah David M. Bartels Kenji Takahashi (5 pages in CD-ROM)頁 2000/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Studies of Cosolvent Systems in Supercritical Ethane Using Solvated Electrons N. M. Dimitrijevic, David M. Bartels Charles D. Jonah Kenji Takahashi (5 pages in CD-ROM)頁 2000/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Photo-detraping of solvated electrons in an ionic liquid Kenji Takahashi Kayo Suda, Takafumi Seto, Yosuke Katsumura, Ryuzi Katoh , Robert A. Crowell , James F. Wishart, 78(12)巻  1129-1132頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Photo-degradation of Imidazolium Ionic Liquids Ryuzi Katoh, Kenji Takahashi 78(12)巻  1126-1128頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pulse Radiolysis Study of Ion-Species Effects on the Solvated Electrons in Alkyl Ammonium Ionic Liquids Takafumi Kondoh, Akira Asano, Jinfeng Yang, Kimihiro Norizawa, Kenji Takahashi, Mitsumasa Taguchi, Ryuji Nagaishi, Ryuzi Katoh, and Yoichi Yoshida 78(12)巻  1157-1160頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electrochemical carboxylation of α-chloroethylbenzene in ionic liquids compressed with carbon dioxide Physical Chemistry Chemical Physics, 12(8), 12巻 8号 1953-1957頁 査読有 原著論文
  • Reactions of Excited-Benzophenone Ketyl Radical in a Room Temperature Ionic Liquid Kenji Takahashi, Hiroaki Tezuka, Shingo Kitamura, Toshifumi Satoh and Ryuji Katoh Physical Chemistry Chemical Physics, 12(8),  12巻 8号 1963-1970頁 2010/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Reaction dynamics of radicals and solvated electrons at excited state studied by two-color dual-pulse laser flash photolysis in ionic liquids, The 239th American Chemical Society National Meeting, San Francisco, USA, March 21-25, 2010(2010)
  • The 27 th Miller Conference on Radiation Chemistry, Reaction of solvated electrons in excited state studied in ionic liquids(招待講演)(2011)
  • 化学工学会にて3件発表(2010)
  • 米国化学会 The 236th American Chemical Society National Meeting( Philadelphia, Aug. 17-21(2008))にて招待講演。 演題: Application of ionic liquids for formation of anhydroglucose from polysaccharide, 2nd International Congress on Ionic Liquid(Yokohama, Japan, Aug. 5-10, 2007)にて招待講演。 演題:Reaction of solvated electron produced by photodetachment from an iodide ion dissolved in ionic liquids, (2008)

芸術・フィールドワーク

特許

○レボグルコサンの製造方法(公開年月:2005/05/01)(特許番号:特許第4756212)
○アンヒドロ糖の製造方法(公開年月:2007/08)
○アンヒドロ糖の製造方法(公開年月:2006/02)
○イオン液体中でのアンヒドロ糖の製造方法(公開年月:2008/12/01)
○リグニン誘導体化合物、リグニン樹脂、リグニン樹脂組成物、及びリグニン誘導体化合物の製造方法(公開年月:2016/11/04)
○アンヒドロ糖の製造方法
○アンヒドロ糖の製造方法
○ヒドロキシラジカルによるリグニンの低分子化方法(特許番号:特許第4803684)
○バイオマスを用いたアルコール又は有機酸の製造方法

共同研究希望テーマ

○イオン液体を用いたセルロース系バイオマスの分子変換
○プラズマを利用した化学プロセス
○リグニンの化学資源としての利用

科研費

○奨励研究(A)(1968-2001)「電子ビームにより生成されたラジカルイオン種の超音波による反応制御」(1992-) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「超臨界流体中での分子間電子移動反応速度におよぼす圧力効果」(1994-) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「超臨界流体中での電解有機合成の制」(1997-) 代表者
○特定領域研究(A)(1998-2001)「環境調和型共有結合生成反応-超臨界流体およびKを溶媒とする新規反応場の開発」(1998-) 分担者
○奨励研究(A)(1968-2001)「超臨界水・アルコール中での溶媒和電子と反応のダイナミクス」(1999-) 代表者
○基盤研究(C)「超臨界水中でのイオン反応におよぼす動力学的塩効果」(2001-) 代表者
○基盤研究(B)「放射線による人体の非均質外部被曝に対する実効線量評価とリスク表示」(2002-) 分担者
○基盤研究(C)「高温気相反応速度は超臨界水領域へ適用できるか」(2003-2004) 代表者
○基盤研究(C)「高分子材料の破壊•破損の瞬間における分子鎖のダイナミクス」(2004-2005) 分担者
○基盤研究(C)「高分子材料の破壊破損時における力学エネルギーの吸収機構の解明」(2006-2007) 分担者
○特定領域研究「イオン液体中の過剰電子,溶媒和および電子移動反応」(2005-2009) 代表者
○基盤研究(C)「時間分解分光法を用いたマイクロ波加熱による反応促進機構の解明」(2006-2007) 代表者
○基盤研究(C)「ナノ,ピコ秒時間分解分光法を用いたマイクロ波による反応促進機構の解明」(2008-2010) 代表者
○基盤研究(C)「シリコンイオン液体中での過渡回折格子法による短寿命ラジカル種の拡散係数の測定」(2011-2013) 代表者
○新学術領域研究(研究領域提案型)「凝縮相と大気圧二酸化炭素プラズマ界面で生じる励起化学種の分光測定と反応プロセス」(2010-2011) 代表者

学域・学類担当授業科目

○バイオ工学・物質循環工学課題研究(1)(2017)
○バイオ工学概論1(2017)
○反応工学A(2017)
○反応工学A(2017)
○専門英語B(2017)
○化学反応速度論1(2017)
○バイオ工学概論2(2017)
○バイオ工学・物質循環工学課題研究(2)(2017)
○工業概論(2017)
○バイオ・物質循環工学概論(2017)
○バイオプロセス創成(2017)
○化学反応速度論2(2017)
○バイオ工学概論(2016)
○反応工学A(2016)
○専門英語B(2016)
○バイオ・物質循環工学概論(2016)
○工業概論(2016)
○バイオ工学・物質循環工学課題研究(2)(2016)
○バイオ工学・物質循環工学課題研究(1)(2016)
○反応工学A(2016)
○化学反応速度論(2016)
○バイオプロセス創成(2016)
○バイオ工学概論(2015)
○専門英語B(2015)
○バイオ工学・物質循環工学課題研究(2)(2015)
○バイオ工学・物質循環工学課題研究(1)(2015)
○バイオプロセス創成(2015)
○反応工学A(2015)
○化学反応速度論(2015)
○バイオ・物質循環工学概論(2015)
○化学実験(2014)
○化学反応速度論(2014)
○バイオ工学概論(2014)
○物質循環工学概論(2014)
○反応工学A(2014)
○工業概論(2014)
○バイオプロセス創成(2014)
○バイオ・物質循環工学概論(2014)
○バイオ工学・物質循環工学課題研究(2)(2014)
○バイオ工学・物質循環工学課題研究(1)(2014)

大学院担当授業科目

○化学工学基礎B(2017)
○分子反応工学特論(2017)
○分子反応工学特論(2017)
○分子反応工学特論(2017)
○分子反応工学特論(2017)
○バイオ工学課題研究平成29年度入学生用(2017)
○反応工学特論A(2017)
○化学工学基礎A(2017)
○バイオ工学基礎B(2017)
○バイオリファイナリー特論(2017)
○バイオ工学基礎A(2017)
○バイオ工学課題研究平成29年10月入学者用(2017)
○バイオリファイナリー実習(2017)
○バイオ工学総合演習1(2017)
○リサーチスキルDバイオ工学コース(2017)
○リサーチスキルCバイオ工学コース(2017)
○バイオ工学総合演習2(2017)
○リサーチスキルDバイオ工学コース(2016)
○バイオ工学基礎(2016)
○バイオ工学課題研究平成28年度入学生用(2016)
○反応工学特論B(2016)
○バイオリファイナリー特論(2016)
○化学工学基礎A(2016)
○リサーチスキルCバイオ工学コース(2016)
○分子反応工学特論(2016)
○反応工学特論A(2016)
○バイオ工学課題研究平成28年10月入学者用(2016)
○バイオリファイナリー実習(2016)
○化学工学基礎B(2016)
○化学工学基礎(2015)
○バイオリファイナリー特論(2015)
○バイオリファイナリー実習(2015)
○バイオ工学課題研究平成27年10月入学者用(2015)
○バイオ工学総合演習(2015)
○バイオ工学基礎(2015)
○リサーチスキルCバイオ工学コース(2015)
○リサーチスキルDバイオ工学コース(2015)
○バイオ工学課題研究平成27年度入学生用(2015)
○反応工学特論(2015)
○分子反応工学特論(2015)
○分子反応工学特論(2015)
○分子反応工学特論(2014)
○エネルギー反応工学Ⅱ(2014)
○エコエネルギー学(2014)
○エネルギー反応工学Ⅰ(2014)
○分子反応工学特論(2014)
○バイオ工学課題研究平成26年10月入学者用(2014)
○リサーチスキルDバイオ工学コース(2014)
○化学工学基礎(2014)
○反応工学特論(2014)
○バイオ工学基礎(2014)

他大学の客員教授

○大阪大学産業科学研究所

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○超臨界水中でのラジカル反応(キーワード:超臨界水,反応速度)
○マイクロ波加熱によるバイオマスの有効利用

その他公的社会活動

このページの先頭へ