本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

吉川 弘明 (よしかわ ひろあき) 教授 YOSHIKAWA, Hiroaki

メール 研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

保健管理センター

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類 脳老化・神経病態学(神経内科)
【大学院前期課程】


【大学院後期課程】
自然科学研究科 生命科学専攻

所属研究室等

保健管理センター 健康科学部門 TEL:076-264-5254 FAX:076-234-4044

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学研究科 神経内科学 1989/03 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 1985/03
【取得学位】
医学博士

職歴

1995-1998 金沢大学附属病院 助手(1995/04/01-1998/06/30)
1998-1999 金沢大学附属病院 講師 医学部附属病院(1998/07/01-1999/02/28)
1999-2006 金沢大学保健管理センター 助教授 保健管理センター(1999/03/01-2006/03/31)
2006- 金沢大学保健管理センター 教授 保健管理センター(2006/04/01-)

生年月

所属学会

全国大学保健管理協会 理事、評議員、機関誌「CAMPUS HEALTH」誌 編集委員長(2008-)
国立大学法人保健管理施設協議会 理事、国際交流特別委員会(2009-)
日本神経学会 第53回日本神経学会学術大会・年次学術委員、代議員(2011-)
米国大学保健学会
日本神経免疫学会 評議員, 新規治療・保険・企業提携検討委員委員会委員, MG治験等支援グループ委
日本神経治療学会 評議員
米国神経学会
日本内科学会
日本神経心理学会
日本総合健診医学会
全国大学メンタルヘルス研究会
日本産業衛生学会
日本公衆衛生学会
米国カウンセリング協会
米国大学カウンセリング協会
日本学生相談学会
日本環境感染学会
日本心理学会

学内委員会委員等

○感染症対策検討委員会 委員(1999-)
○喫煙対策ワーキンググループ 委員長
○安全衛生マネジメント委員会 委員(2006-)
○学生生活部会 委員
○金沢大学イノベーション創成センター協力会産学コーディネーター その他(2010-)
○微生物等安全管理委員会 委員(2013-)
○学生生活部会 委員(2006-2014)
○導入科目企画部会 委員(2016-)
○学生生活委員会 委員(2014-)
○禁煙キャンペーンワーキンググループ 座長(2011-)

受賞学術賞

○メイヨークリニック神経学研究賞(1994/05/01)
○第41回全国大学保健管理研究集会優秀演題賞(2003/10)
○第44回全国大学保健管理研究集会優秀演題賞(2006/10/12)

専門分野

神経内科学、神経生理学・神経科学一般、応用健康科学、疫学・予防医学、免疫学、衛生学・公衆衛生学

専門分野キーワード

神経免疫学、神経科学、神経内科学、予防医学、健康科学、脳科学

研究課題

大学生の心身の発達から見た健康教育カリキュラム開発

平成19年に採択された「新たな社会的ニーズに対応した学生支援GPプログラム(学生支援GP)」である「心と体の育成による成長支援プログラム -社会に幸せをもたらす生活の知恵を持った学生の育成-」の実践を通して、大学における健康教育の有効なアプローチを検証する。

重症筋無力症の免疫療法に関する研究

神経筋接合部を標的とした臓器特異的免疫疾患である重症筋無力症のより有効で安全な治療法を開発するために、現在利用できる薬剤等の有効な投与方法を検討するとともに、新規の免疫療法の可能性を追求することを目的とする。

免疫性神経疾患の病態に関する研究

免疫性神経疾患(重症筋無力症、多発性硬化症など)の病態生理は十分解明されたとはいえない。これらの疾患の分子レベルでの病態解明を進めるとともに、これまで自己免疫が関与しているとは予想されてこなかった神経疾患のなかから自己免疫疾患として、新たな治療法の対象になる疾患がないか解明を進める。

認知機能の発達と衰退に関する神経科学的研究

我が国における重症筋無力症の実態に関する研究

著書

  • 免疫学から見た神経系と神経疾患 EAMG 日本医学館 1999/07 原著書 共著 吉川弘明、高守正治
  • 全身型重症筋無力症に術前ステロイド治療を行うポイントは 中外医学社 2007 原著書 共著 吉川弘明
  • 重症筋無力症 日本プランニングセンター 2007 原著書 吉川弘明
  • 重症筋無力症 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2007 原著書 共著
  • 周期性四肢麻痺 2007 原著書 共著

全て表示

  • 健康論 学術図書出版社 2008 原著書 単著 105-112頁
  • 知的キャンパスライフのすすめ-スタディ・スキルズから自己開発へ- 「健康論-健康生活のすすめ」 学術図書出版社 2011/04 原著書 共著 978-4-7806-0198-5
  • 新版 学生と健康 -若者のためのヘルスリテラシー- 「頭痛・めまい」 南江堂 2011/04 原著書 共著 978-4-524-26266-3
  • 重症筋無力症 神経疾患最新の治療2012-2014 南江堂 2012/03 原著書 単著 978-4-524-26468-1
  • 重症筋無力症(成人) 今日の神経疾患治療指針 第2版 医学書院 2013/03 原著書 単著 978-4-260-01621-6
  • 甲状腺異常性眼症 今日の神経疾患治療指針 第2版 医学書院 2013/03 原著書 単著 978-4-260-01621-6
  • 健康論 知的キャンパスライフのすすめ ースタディ・スキルズから自己開発へー 学術図書出版社 2013/04 原著書 共著 吉川弘明 978-4-7806-0276-0
  • パーソナル・ヘルスケア ユビキタス、ウェアラブル医療実現に向けたエレクトロニクス研究最前線 第2編 モニタリングデバイス・システム研究開発の最前線、第7章 その他注目されるデバイス・システム 第6節 心拍変動を利用した認知症判定システムの研究 株式会社エヌ・ティー・エス 2013/10 原著書 共著 根上昌子、丸田高広、吉川弘明
  • 今日の治療指針 2014 医学書院 2014/01 原著書 分担執筆 吉川 弘明 978-4-260-01868-5
  • 今日の診断指針 第7版 医学書院 2015/03 原著書 分担執筆 吉川 弘明 978-4-260-02014-5
  • アクチュアル 脳・神経疾患の臨床 NEXT 免疫性神経疾患 病態と治療のすべて 中山書店 2016/02 原著書 分担執筆 吉川 弘明 978-4-521-74331-8
  • 健康論 知的キャンパスライフのすすめ ースタディ・スキルズから自己開発へー 第4版 学術図書出版社 2016/04 原著書 共著 吉川弘明 978-4-7806-0276-0

論文

  • 【分子筋肉病学】 自己免疫筋肉病 神経筋接合部疾患 アセチルコリン受容体(AChR)の分子生物学と重症筋無力症(MG)の分子免疫学的研究 高守正治、駒井清暢、岩佐和夫、吉川弘明 日本臨床 55巻 12号 3315-3321頁 1997/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 左大脳半球白質の多発性梗塞により混合型超皮質性失語を呈した1例 佐藤勝明、坂尻顕一、駒井清暢、吉川弘明、高守正治、能登谷 晶子 脳と神経 49巻 8号 765-769頁 1997/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症の実験的治療 吉川弘明 神経治療学 15巻 603-606頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • IgG抗GQ1b抗体を伴った両側外転神経麻痺の1例 佐藤勝明, 岩佐和夫, 吉川弘明, 高守正治 臨床神経学 38巻 12号 1092頁 1998/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • SCIDマウスを使った重症筋無力症における自己免疫機序の研究 吉川弘明 神経免疫学 7巻 245-252頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Acropathie Ulcero-mutilante Familiale (Thevenard)の1例 森 俊典、坂井秀影、竹原和彦、吉川弘明、坂口 滋 皮膚科の臨床 41巻 1号 175-178頁 1999/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • SCIDマウスを使った重症筋無力症における自己免疫機序の解析 吉川弘明, 高守正治, Lennon Vanda A. 臨床神経学 39巻 12号 1375頁 1999/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症における胸腺画像診断,胸腺組織像及び臨床像の関連 安川善博, 岩佐和夫, 吉川弘明, 高守正治 神経治療学 15巻 5号 474頁 1998/09 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症における血液浄化療法 免疫グロブリン,補体,抗アセチルコリン受容体抗体の除去率の比較 佐藤勝明, 吉川弘明, 高守正治 神経治療学 16巻 5号 628頁 1999/09 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ステロイドパルス治療が著効したacute idiopathic pandysautonomiaの一例 白崎弘恵, 水口一郎, 吉田光宏, 吉川弘明, 高守正治 臨床神経学 39巻 5号 584頁 1999/05 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症の胸腺,骨髄,末梢血リンパ球におけるin vitro抗体産生能 吉川弘明, 安川善博, 佐藤勝明, 岩佐和夫, 高守正治 臨床神経学 39巻 1号 130頁 1999/01 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症患者における胸腺画像,胸腺組織像および臨床像の関連 安川善博、吉川弘明、岩佐和夫、高守正治 神経免疫学 7巻 156-157頁 1999 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症患者における末梢血単核球のサイトカイン産生能 佐藤勝明, 安川善博, 岩佐和夫, 吉川弘明, 高守正治 臨床神経学 39巻 12号 1376頁 1999/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アセチルコリン受容体に対するヒトリンパ球移入SCIDマウスの自己免疫応答 吉川弘明 臨床神経学 40巻 12号 1384頁 2000/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症における抗アセチルコリン受容体変性抗体と他抗体,臨床像との関連 安川善博, 吉川弘明, 高守正治 臨床神経学 40巻 12号 1367頁 2000/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 上頭頂小葉と中心後回とに続いて生じた皮質下出血の1例 佐藤勝明、吉川弘明、駒井清暢、高守正治 脳と神経 50巻 4号 1998頁 1997/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症末梢血リンパ球のin vitro抗体産生能の研究 吉川弘明、佐藤勝明、岩佐和夫、高守正治 臨床神経学 37巻 12号 1207頁 1997/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症患者の胸腺細胞による抗アセチルコリン受容体抗体産生 吉川弘明、Lennon VA、高守正治 神経免疫学 6巻 25頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症患者末梢血リンパ球のin vitroにおける抗アセチルコリン受容体抗体,IgG産生能の検討 佐藤勝明, 安川善博, 岩佐和夫, 吉川弘明, 高守正治 神経治療学 15巻 5号 473頁 1998/09 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 上頭頂小葉と中心後回とに続いて生じた皮質下出血の1例 佐藤勝明、吉川弘明、駒井清暢、高守正治 脳と神経 50巻 4号 375-379頁 1998/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症患者における末梢血単核球のサイトカイン産生能 佐藤勝明、岩佐和夫、安川善博、吉川弘明、高守正治 神経免疫学 7巻 160-161頁 1999 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症患者末梢血リンパ球の抗原刺激による抗体産生能の検討 佐藤勝明, 安川善博, 岩佐和夫, 吉川弘明, 高守正治 臨床神経学 39巻 1号 135頁 1999/01 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症患者に対する薬剤師の役割 枝広茂樹, 成橋和正, 清水栄, 鈴木永雄, 寺田愛, 旭満里子, 宮本謙一, 沖野惣一, 吉川弘明 日本薬学会120年会講演要旨集 4号 76頁 2000/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症におけるタクロリムスの可能性を探る 斎田孝彦、吉川弘明、本村政勝、犬飼 晃、小西哲朗 Mebio 18巻 9号 116-121頁 2001/09 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Acetylcholine receptor autoantibody secretion by thymocytes: relationship to myasthenia gravis. Yoshikawa H, Lennon VA. NEUROLOGY 49巻 2号 562-567頁 1997/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A 17mer self peptide of acetylcholine receptor binds to B cell MHC classs II, activates helper T cells and stimulates autoantibody production and electrophysiological signs of myasthenia gravis. Yoshikawa H, Lambert EHほか4名 JOURNAL OF IMMUNOLOGY 159巻 3号 1570-1577頁 1997/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大量免疫グロブリン療法を試行し一過性の改善を認めた難治性重症筋無力症の1例 佐藤勝明、吉川弘明、高守正治 神経治療学 15巻 2号 169-173頁 1998/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Engraftment of myasthenia gravis thymocytes into severe combined immunodeficiency (SCID) mice. Yoshikawa H Autoimmunity 28巻 4号 217-24頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 免疫性神経疾患に対する二重膜濾過血漿交換,免疫吸着療法における免疫グロブリン,補体除去率の検討 佐藤勝明, 吉川弘明, 高守正治 神経治療学 15巻 5号 469頁 1998/09 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 新規免疫抑制剤FTY720によるEAMGモデルの治療的研究 吉川弘明、岩佐和夫、安川善博、山田正仁 厚生労働省特定疾患対策研究事業 免疫性神経疾患に関する調査研究班 平成12年度研究報告書 74-75頁 2000/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 副腎皮質ステロイド・FK506併用療法が有効であった重症筋無力症の2例 安川善博、馬渕一徳、吉川弘明、高守正治 神経免疫学 8巻 154-155頁 2000 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 免疫性神経疾患に対する二重膜濾過血漿交換と免疫吸着療法における免疫グロブリンと補体値の変動 佐藤勝明、吉川弘明、高守正治 神経治療学 17巻 39-43頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 副腎皮質ステロイドとFK506の併用が有効であった重症筋無力症の2例 安川善博, 馬渕一徳, 吉川弘明, 高守正治 神経治療学 17巻 5号 469頁 2000/09 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 多発性硬化症と重症筋無力症合併例の臨床像ならびにリンパ球サブセットの解析 古川 裕、吉川弘明、谷内江昭宏、高守正治 神経免疫学 9巻 1号 44-45頁 2001/02 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Decreased myocardial 123I-IMBG uptake in Parkinson’s disease. Iwasa K, Nakajima K, Yoshikawa H, Tada A, Taki J, Takamori M. Acta Neurol Scand 97巻 5号 303-309頁 1998/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of immunoglobulin secretion by lymph organs with myasthenia gravis. Yoshikawa H, Satoh K, Yasukawa Y and Yamada M. Acta Neurol Scand 103巻 1号 53-58頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Benign segmental myoclonus: Electrophysiological evidence of transient dysfunction in the brainstem. Yoshikawa H, Takamori M. J Clin Neurosci 8巻 1号 54-56頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bilateral abducens nerve paresis associated with anti-GQ1b IgG antibody Sato K, Yoshikawa H Am J Ophthalmol 131巻 6号 816-818頁 2001/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cytokine secretion by peripheral blood mononuclear cells in myasthenia gravis Yoshikawa H, Satoh Kほか2名 J Clin Neurosci 9巻 2号 133-136頁 2002/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • FK506 prevents induction of rat experimental autoimmune myasthenia gravis Yoshikawa H, Iwasa K, Satoh K, Takamori M. J Autoimmun 10巻 1号 11-16頁 1997/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Diagnostic significance of thymic CT and 201Tl-SPECT in myasthenia gravis. Yasukawa Y, Yoshikawa H, Iwasa K, Takamori M. Neuroradiol 54巻 600頁 1999 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • In vitro production of anti-acetylcholine receptor antibody and IgG by peripheral blood lymphocytes of patients with myasthenia gravis Yoshikawa H, Satoh K, Iwasa K, Takamori M. Ann N Y Acad Sci 841巻 351-354頁 1998/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Lower limb tremor in Machado-Joseph disease Ishida C, Sakajiri K, Yoshikawa H, Sakashita Y, Okino S, Yamaguchi K, Takamori M. Neurology 51巻 4号 1225-1226頁 1998/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Myasthenia gravis (MG) thymocyte engraftment in severe combined immunodeficiency (SCID) mice. Yoshikawa H, Lennon VA. Muscle Nerve suppl 7巻 S124頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Primary and memory autoimmune responses specific for muscle acetylcholine receptor in a human-mouse (Hu-SCID) chimeric system. Yoshikawa H, Lennon VA. Muscle Nerve suppl 7巻 S124頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pseudo-Argyll Robertson pupil of patients with spinocerebellar ataxia type 1 (SCA1). Mabuchi K, Yoshikawa H, Takamori M, Yokoji H, Takahira M. J Neurol Neurosurg Psychiatry 65巻 4号 612-613頁 1998/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pure akinesia manifested neuroleptic malignant syndrome: a clinical variant of progressive supranuclear palsy Yoshikawa H, Oda Y, Sakajiri K, Takamori M, Nakanishi I, Makifuchi T, Ide Y, Matsubara S, Mizushima N. Acta Neuropathol 93巻 3号 306-309頁 1997/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症における末梢血単核球の抗アセチルコリン受容体抗体およびサイトカイン産生能 安川善博、佐藤勝明、岩佐和夫、山田正仁、吉川弘明 放射性同位元素研究連絡会要録 19巻 36頁 2000/03 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 重症筋無力症のリンパ器官における自己抗体産生能とその継時的変化 吉川弘明、佐藤勝明、安川善博、岩佐和夫、山田正仁 放射性同位元素研究連絡会要録 20巻 88頁 2002/03 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 免疫抑制剤FK506を使った実験的重症筋無力症の治療 吉川弘明、佐藤勝明、岩佐和夫、安川善博、高守正治 放射性同位元素研究連絡会要録 18巻 38頁 1999/03 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • ACh receptor protein drives primary and memory autoantibody responses in chimeric human-SCID mice. Yoshikawa H, Lennon VA CLINICAL IMMUNOLOGY 104巻 2号 128-137頁 2002/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anti-ryanodine receptor antibodies and FK506 in myasthenia gravis Takamori M, Yoshikawa H ほか5名 NEUROLOGY 62巻 10号 610-613頁 2004/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 培養骨格筋細胞のアセチルコリン受容体と細胞内カルシウム濃度に及ぼすタクロリムスとプレドニゾロンの作用 吉川弘明、枝広茂樹、橋井美奈子、岩佐和夫 免疫性神経疾患に関する調査研究班・平成13年度研究報告書 107-109頁 2002/03 査読無 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • 抗N型電位依存性Caチャネル抗体によりもたらされるチャネル発現数の変動について 岩佐和夫、Bethan Lang、吉川弘明 免疫性神経疾患に関する調査研究班・平成13年度研究報告書 114-115頁 2002/03 査読無 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • 金沢大学学生の頭痛の実態に関するアンケート調査(第二報) 吉川弘明ほか6名 CAMPUS HEALTH 41巻 2号 81-86頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症とneuromyelitis optica合併例の検討 古川 裕、吉川弘明ほか1名 神経免疫学 13巻 1号 66頁 2005/01 査読無 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • ボツリヌス毒素の抗原性に関する検討 丸田高弘、吉川弘明ほか3名 神経免疫学 13巻 1号 84頁 2005/01 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ガンマグロブリン大量静注療法が著効した抗MuSK抗体陽性重症筋無力症の1例 柴田歩、吉川弘明ほか5名 神経免疫学 13巻 1号 123頁 2005/01 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症に対する新規免疫抑制剤FTY720の薬効・薬理試験:EAMGマウスを用いた検討 河野武幸、吉川弘明ほか7名 神経免疫学 12巻 1号 59頁 2004/01 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症における患者年齢層の変遷と胸腺組織について 岩佐和夫、吉川弘明ほか2名 神経免疫学 12巻 1号 45頁 2004/01 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparative study of pre-operative thymic imaging and pathology in patients with myasthenia gravis Yasukawa Y, Yoshikawa H, Iwasa Kほか2名 JOURNAL OF CLINICAL NEUROSCIENCE 11巻 610-613頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cytosolic Ca2+ alteration mediates both ryanodine receptor and IP3 receptor in TE671/RD cells Edahiro S, Yoshikawa Hほか3名 BioMEDICAL RESEARCH-TOKYO 25巻 255-261頁 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A novel immunomodulator, FTY720, prevents development of experimental autoimmune myasthenia gravis in C57BL/6 mice Kohno T, Yoshikawa Hほか9名 MOLECULAR PHARMACOLOGY 28巻 736-739頁 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A novel immunomodulator, FTY720, prevents development of experimental autoimmune myasthenia gravis in C57BL/6 mice Biol Pharm Bull 28巻 4号  736-739頁 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Elevation of IL-12 p40 and its antibody in myasthenia gravis with thymoma 175巻 1-2号  169-175頁 2006/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Neuromyelitis optica associated with myasthenia gravis: characteristic phenotype in Japanese population 13巻 6号 655-658頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Glutamic acid decarboxylase autoimmunity with brainstem, extrapyramidal, and spinal cord dysfunction 81巻 9号 1207-1214頁 2006/09 査読有 原著論文
  • Clinical efficacy and cytokine network-modulating effects of tacrolimus in myasthenia gravis. 195巻 1-2号 108-115頁 2008/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Autoantibodies against M1 muscarinic acetylcholine receptor in myasthenic syndrome 13巻 11号 1230-1235頁 2007/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Is excitation-contraction coupling impaired in myasthenia gravis? 118巻 5号 1144-1148頁 2007/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anti-ryanodine receptor antibodies and FK506 in myasthenia gravis 62巻 10号 1894-1896頁 2004/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Degos' disease: radiological and immunological aspects ACTA NEUROLOGICA SCANDINAVICA 94巻 5号 353-356頁 1996/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of calcitonin gene-related peptide on skeletal muscle via specific binding site and G protein JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES 90巻 1号 99-109頁 1989/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢大学の感染症対策 -学生支援の視点より 吉川弘明 大学と学生 48巻 12号 46-51頁 2007/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢大学における感染症対策(2)-新入生に対する健康調査結果と抗体検査結果の分析- 1. 吉川弘明、足立由美、宮崎節子、田上芳美、林佳子、亀田真紀、鈴木健一、岩田恭宜、内山勝晴、古川仭 CAMPUS HEALTH 45巻 2号 251-256頁 2008/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢大学における感染症対策(3)-在校生に対する抗体検査実施と抗体の有無の出生年分析- 2. 足立由美、吉川弘明、宮崎節子、田上芳美、林佳子、亀田真紀、鈴木健一、岩田恭宜、内山勝晴、古川仭 CAMPUS HEALTH 45巻 2号 157-262頁 2008/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)の紹介 COM. CLUB広報 31巻 1号 8-11頁 2008 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 今だからこそ健康診断をもう一度考える –IT化導入について- 吉川弘明 平成20年度全国大学保健管理研究集会 東海・北陸地方会報告書 13-14頁 2008 査読無 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • Autoantibody to dihydropyridine receptor in myasthenia gravis 208巻 1-2号 125-129頁 2009/02 査読有 原著論文
  • Autoimmune Targets of Heart and Skeletal Muscles in Myasthenia Gravis. ARCHIVES OF NEUROLOGY 66巻 11号 1334-1338頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 外来患者の睡眠に対するBezafibrateの効果 枝廣茂樹、松波寿雄、岡田睦子、吉川弘明 薬理と治療 38巻 5号 429-433頁 2010/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Correlation of bite force with excitation-contraction coupling time of the masseter in myasthenia gravis. 121巻 7号 994-995頁 2010/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Familial ALS with G298S mutation in TARDBP: a comparison of CSF tau protein levels with those in sporadic ALS 49巻 12号 1209-1212頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Up-regulation of MHC class I and class II in the skeletal muscles of myasthenia gravis 2010/05 査読有 原著論文
  • 重症筋無力症治療の現状と展望--胸腺手術の観点から (特集 神経筋接合部--基礎から臨床まで) 吉川 弘明,岩佐 和夫,高守 正治 Brain and nerve 63巻 7号 729-736頁 2011/07
  • 21-P2-366 フィブラート薬剤における睡眠への影響に関する検討(薬物療法(精神科領域),来るべき時代への道を拓く) 枝廣 茂樹,松波 寿雄,岡田 睦子,吉川 弘明 日本医療薬学会年会講演要旨集 18巻 0号 2008/09
  • 重症筋無力症の治療 吉川 弘明 神経眼科 = Neuro-ophthalmology Japan 22巻 3号 336-346頁 2005/09
  • 重症筋無力症の病態 -病因と発症のメカニズム- 吉川弘明 Clinical Neuroscience 23巻 0号 388-391頁 2005
  • 重症筋無力症における免疫療法の現状と展望-tacrolimus を中心に- 吉川弘明 神経治療学 21巻 0号 31-39頁 2004
  • 重症筋無力症治療の現状と展望--胸腺手術の観点から (特集 神経筋接合部--基礎から臨床まで) 吉川 弘明,岩佐 和夫,高守 正治 Brain and nerve 63巻 7号 729-736頁 2011/07
  • K411 大学生を対象とした心と体の系統的健康教育 : 新入生に対する導入教育から課外教育まで(口頭セッション68 健康心理学) 足立 由美,吉川 弘明 日本教育心理学会総会発表論文集 0巻 52号 2010/07
  • 国際プロジェクトについて : MGTX Study 吉川 弘明 臨床神経学 : CLINICAL NEUROLOGY 47巻 11号 880-882頁 2007/11
  • 金沢大学の感染症対策--学生支援の視点より (特集 フィジカルヘルス) 吉川 弘明 大学と学生 0巻 48号 46-51頁 2007/12
  • 重症筋無力症の治療 吉川 弘明 神経眼科 = Neuro-ophthalmology Japan 22巻 3号 336-346頁 2005/09
  • Partial fascicular oculomotor paresisの1例 佐藤 勝明,吉川 弘明,高守 正治 臨床神経学 37巻 9号 854-856頁 1997/09
  • 重症筋無力症治療方針 吉川 弘明,佐藤 勝明,高守 正治 日本内科学会雑誌 86巻 5号 849-855頁 1997/05
  • 骨格筋におけるカルシトニン遺伝子関連ペプチドの生理,生化学的作用に関する研究-アセチルコリン受容体誘導および興奮収縮連関を中心として- 吉川 弘明 金沢大学十全医学会雑誌 98巻 1号 19-34頁 1989/02
  • American College Health Association (ACHA) 2010 Annual Meetingに参加して CAMPUS HEALTH 48巻 2号 223-227頁 2011/03 査読無 解説 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢大学における新型インフルエンザ(H1N1)の発症状況についての考察 -学部学生の発症状況と特徴について- 亀田真紀、吉川弘明、中村裕之ほか5名 CAMPUS HEALTH 48巻 2号 169-173頁 2011/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anti-ryanodine receptor-positive acetylcholine receptor-negative myasthenia gravis: evidence of impaired excitation-contraction coupling. Imai T, Tsuda E, Toyoshima T, Yoshikawa H, Motomura M, Shimohama S. MUSCLE & NERVE 43巻 2号 294-5頁 2011/02 査読有 原著論文
  • Characteristics of myasthenia gravis according to onset-age: Japanese nationwide survey Murai H, Yamashita N, Watanabe M, Nomura Y, Motomura M, Yoshikawa H, Nakamura Y, Kawaguchi N, Onodera H, Araga S, Isobe N, Nagai M, Kira J. JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES 査読有
  • Autoimmunity to endoplasmic reticulum chaperone GRP94 in myasthenia gravis Suzuki S, Utsugisawa K, Iwasa K, Satoh T, Nagane Y, Yoshikawa H, Kuwana M, Suzuki N. JOURNAL OF NEUROIMMUNOLOGY 237巻 1-2号 87-92頁 2011/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Randomised, double-blind, placebo-controlled study of tacrolimus in myasthenia gravis Yoshikawa H, Kiuchi T, Saida T, Takamori M. JOURNAL OF NEUROLOGY NEUROSURGERY AND PSYCHIATRY 82巻 9号 970-7頁 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Contribution of anti-ryanodine receptor antibody to impairment of excitation-contraction coupling in myasthenia gravis Imai, T. Tsuda, E. Hozuki, T. Yoshikawa, H. Yamauchi, R. Saitoh, M. Hisahara, S. Motomura, M. Kawamata, J. Shimohama, S. Clinical Neurophysiology 123巻 6号 1242-7頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症治療の現状と展望ー胸腺手術の観点から 吉川弘明、岩佐和夫、高守正治 Brain and Nerve 63巻 7号 720-36頁 2011/07 査読無 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Early effect of tacrolimus in improving excitation-contraction coupling in myasthenia gravis.  CLINICAL NEUROPHYSIOLOGY 123巻 9号 1886-90頁 2012/03 査読有 原著論文
  • 拡大胸腺摘除術の適応 臨床神経学 52巻 11号 1053-5頁 2012/11 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症における最近の臨床試験 臨床神経学 52巻 11号 832-5頁 2012/11 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Autoantibody-induced internalization of nicotinic acetylcholine receptor α3 subunit exogenously expressed in human embryonic kidney cells. Kobayashi S, Yokoyama S, Maruta T, Negami M, Muroyama A, Mitsumoto Y, Iwasa K, Yamada M, Yoshikawa H. JOURNAL OF NEUROIMMUNOLOGY in press巻 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sympathetic skin response and heart rate variability as diagnostic tools for the differential diagnosis of Lewy body dementia and Alzheimer's disease: a diagnostic test study Negami, Masako Maruta, Takahiro Takeda, Chie Adachi, Yumi Yoshikawa, Hiroaki BMJ Open 3巻 3号 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 抗アセチルコリン受容体抗体 検査値を読む2013 内科 111巻 6号 1388-1389頁 2013/06 査読無 総説 研究論文(学術雑誌)
  • ACHA 2012 Annual Meeting in ChicagoでStudent Health Care on Campuses in Japanを発表して 足立由美、吉川弘明 CAMPUS HEALTH 50巻 2号 231-235頁 2013/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症と妊娠・出産 神経内科 78巻 5号 514-519頁 2013/05 査読無 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Attenuation of nicotine-evoked Ca2+ influx by antibody to the nicotinic acetylcholine receptor α3 subunits in human embryonic kidney cells Shota Kobayashi, Shigeru Yokoyama, Takahiro Maruta, Akiko Muroyama, Hiroaki Yoshikawa, Yasuhide Mitsumoto Advances in Bioscience and Biotechnology 4巻 6A号 9-14頁 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Myasthenia gravis: predictive factors associated with the synchronized elevation of anti-acetylcholine receptor antibody titer in Kanazawa, Japan. JOURNAL OF NEUROIMMUNOLOGY 267巻 1-2号 97-101頁 2014/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Increased skeletal muscle expression of the endoplasmic reticulum chaperone GRP78 in patients with myasthenia gravis. JOURNAL OF NEUROIMMUNOLOGY 2014/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 認知症の脳ドック健診における時計描画試験の有用性 丸田高広, 吉川弘明 人間ドック 29巻 571-576頁 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Autoimmunity to endoplasmic reticulum chaperone GRP94 in myasthenia gravis Journal of Neuroimmunology 237巻 42006号 87-92頁 2011/08/15 
  • 重症筋無力症の新たな治療戦略 重症筋無力症の胸腺摘除術の現状 吉川弘明 神経内科 82巻 3号 275-279頁 2015 査読無 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Spectral Alalyses of Heart Rate Variability by Acceleration Plethysmography for Diagnostic Support of Migraine: Clinical Research Journal of Neurological Disorders 3巻 2号 1000229頁 2015/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高校生を対象とした結婚、出産についての意識調査に関する検討 西尾彰泰, 堀田亮, 佐渡忠洋, 吉川弘明, 足立由美, 松浦賢長, 林芙美, 山本眞由美 東海学校保健研究 39巻 1号 27-35頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 米国大学保健管理協会年次集会2014に参加して -国際連携委員会からの報告- 山本眞由美, 西尾 彰泰, 吉川 弘明, 中川 克 CAMPUS HEALTH 52巻 2号 193-198頁 2015/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 胸腺摘除術 吉川 弘明 73巻 増刊号7号 521-527頁 2015/09 査読無 総説 研究論文(学術雑誌)
  • 大学保健管理施設による正課外の食育プログラムの開発とその効果 足立由美、吉川弘明、高信雅子 CAMPUS HEALTH 53巻 2号 91-96頁 2016/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Randomized Trial of Thymectomy in Myasthenia Gravis G.I. Wolfe, H.J. Kaminski, I.B. Aban, G. Minisman, H.­C. Kuo, A. Marx, P. Ströbel, C. Mazia, J. Oger, J.G. Cea, J.M. Heckmann, A. Evoli, W. Nix, E. Ciafaloni, G. Antonini, R. Witoonpanich, J.O. King, S.R. Beydoun, C.H. Chalk, A.C. Barboi, A.A. Amato, A.I. Shaibani, B. Katirji, B.R.F. Lecky, C. Buckley, A. Vincent, E. Dias­Tosta, H. Yoshikawa, M. Waddington­Cruz, M.T. Pulley, M.H. Rivner, A. Kostera­Pruszczyk, R.M. Pascuzzi, C.E. Jackson, G.S. Garcia Ramos, J.J.G.M. Verschuuren, J.M. Massey, J.T. Kissel, L.C. Werneck, M. Benatar, R.J. Barohn, R. Tandan, T. Mozaffar, R. Conwit, J. Odenkirchen, J.R. Sonett, A. Jaretzki, III, J. Newsom­Davis, and G.R. Cutter, for the MGTX Study Group The New England Journal of Medicine 375巻 6号 511-522頁 2016/08/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Caveolin-3 is aberrantly expressed in skeletal muscle cells in myasthenia gravis. Iwasa K, Furukawa Y, Yoshikawa H, Yamada M J Neuroimmunol 301巻 30-34頁 2016/12/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Caveolin-3 is aberrantly expressed in skeletal muscle cells in myasthenia gravis Kazuo Iwasa, Yutaka Furukawa, Hiroaki Yoshikawa, Masahito Yamada Journal of Neuroimmunology 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 胸腺腫非合併重症筋無力症における拡大胸腺摘除術の意義 吉川 弘明 BRAIN and NERVE 69巻 1号 51-59頁 2017/01/01 総説 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Analysis of Clinical Profile of MG Patients From the National Database of Japan(会議名:第56階日本神経学会学術大会)(2015/05/20)
  • 重症筋無力症の病態と治療ー臓器特異的自己免疫疾患のプロトタイプから学ぶものー(会議名:MGフォーラム札幌)
  • 重症筋無力症 ―病態と治療エビデンス確立に向けた動き―(会議名:MGフォーラムIN群馬)(2005/10)
  • Current usage of Prograf in Japan(会議名:セブランス病院(延世大学附属病院)講演会)(2013/11)
  • 重症筋無力症の治療 ―現状と新しいエビデンス確立に向けた取り組みー(会議名:山形重症筋無力症学術講演会)(2005/03)

全て表示

  • 重症筋無力症の病態と治療 ―治療の現状と今後の課題―(会議名:MGフォーラムIN盛岡)(2005/03)
  • 重症筋無力症の病態と治療 ー治療の現状と今後の課題ー(会議名:京都MG講演会)
  • 重症筋無力症の病態と新しい治療方針(会議名:第4回名古屋ニューロカンファレンス 重症筋無力症治療の新たなる展開)
  • 重症筋無力症の病態と治療 ー臓器特異的自己免疫疾患のプロトタイプから学ぶものー(会議名:MG フォーラム札幌)
  • 培養骨格筋細胞のアセチルコリン受容体と細胞内カルシウム濃度に及ぼすタクロリムスの作用―プレドニゾロンとの比較においてー(会議名:第2回重症筋無力症治療フォーラム)
  • 重症筋無力症臨床研究の動向(会議名:第8回 関東甲信越重症筋無力症研究会)(2009/11)
  • 重症筋無力症 ?その病態と治療方針(会議名:聖マリアンナ医科大学MG勉強会)(2004/02)
  • 重症筋無力症の病態と治療(会議名:第7回 青森MGフォーラム)(2007/10)
  • 重症筋無力症の病態と治療(会議名:第1回 Metropolitan Neuroimmune Network学術講演会)(2008/10)
  • 重症筋無力症患者の胸腺細胞による抗アセチルコリン受容体抗体産生(会議名:第10回神経免疫学会)(2003/12)
  • 臨床試験から見た重症筋無力症治療の課題(会議名:MGフォーラム in 札幌)(2013/06)
  • 重症筋無力症の治療 -現状と未来-(会議名:重症筋無力症講演会)(2009/09)
  • 頭痛についてー慢性頭痛を中心にー(会議名:第41 回全国大学保健管理研究集会)(2003/10)
  • 重症筋無力症 ―病態と治療エビデンス確立に向けた動き―(会議名:茨城県北地区神経免疫疾患勉強会)(2005/11)
  • 重症筋無力症の現状と未来への展望(会議名:第8回 重症筋無力症フォーラム)(2008/06)
  • タクロリムスの効果 基礎研究より(会議名:第14回日本神経免疫学会学術集会サテライトシンポジウム 重症筋無力症フォーラム)(2003/10)
  • 重症筋無力症の病態と治療ーより良き治療法を目指してー(会議名:新潟MG講演会)(2003/12)
  • The current concept of therapy for myasthenia gravis in Japan(会議名:韓国神経筋疾患学会 2013年総会)(2013/11)
  • Current usage of Prograf in Japan(会議名:サムスン・メディカルセンター 講演会)(2013/11)
  • 重症筋無力症に対するタクロリムス治療の経緯と現状(会議名:プログラフ『重症筋無力症』適応拡大3周年記念講演会)(2012/11)
  • 重症筋無力症の現状と展望(会議名:第66回国立病院総合医学会)(2012/11)
  • 重症筋無力症における最近の臨床試験(会議名:第3回MGフォーラム in Chiba)(2013/03)
  • 慢性頭痛の診断と治療 ―エビデンスに基づいた治療に向けて―(会議名:金沢白山頭痛学術勉強会)(2005/09)
  • (会議名:平成19年度厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 免疫性神経疾患に関する調査研究班主催市民公開講座)(2007/09)
  • Thymectomy in Non-thymomatous Myasthenia Gravis: MGTX study a Randomized Controlled Trial(会議名:第57回日本神経学会学術大会)(2016/05/18)
  • 重症筋無力症骨格筋におけるcaveolin-3の発現について(会議名:第56回日本神経学会学術集会)(2015/05/22)
  • MGTX studyについて(会議名:MGフォーラム2016 in 東京)(2016/07/23)
  • Attitudes toward Marriage and Parenthood among Japanese High School and University Students(会議名:the 6th Asian Congress of Health Psychology (ACHP 2016) )(2016/07/23)
  • 重症筋無力症 -診療における今後の展望ー(会議名:第28回日本神経免疫学会学術集会)(2016/09/29)
  • 先端技術がもたらす近未来のリハビリテーション医療を想像する 患者状態「自律神経」の’見える化’-脈波周波数解析(会議名:第11回 日本リハビリテーション医学会 専門医会 学術集会)(2016/10/30)
  • 健康診断における障がいのある学生の把握ー2015、2016年度データの分析ー(会議名:第54回全国大学保健管理研究集会)(2016/10/05)

芸術・フィールドワーク

特許

○レビー小体型認如症の判定方法、判定装置並び にプログラム(特許番号:特許第5626853号)
○肺癌、肺癌合併LEMS及びLEMSの検査方法(特許番号:特許第5585811)
○胸腺腫合併重症筋無力症の診断方法(公開年月:2008/02/01)(特許番号:4734647)
○レビー小体型認知症の判定方法、判定装置並びにプログラム(特許番号:5252345)
○心筋障害の検査方法(特許番号:5370969)
○脳波表示装置、脳波表示方法、及びプログラム(特許番号:5509452)
○ジヒドロピリジン受容体抗体レベルに基づく胸腺腫合併重症筋無力症の診断方法
○脳密度表示装置、脳密度測定方法、及びプログラム
○レビー小体型認知症の判定方法、判定装置並びにプログラム
○脳波表示装置、脳波表示方法、及びプログラム
○アセチルコリン受容体クラスター形成阻害剤
○アセチルコリン受容体クラスター形成阻害活性を有するアグリンを特異的に認識する抗体並びに該抗体を含むアセチルコリン受容体クラスター形成能促進剤及び該抗体を充填したアセチルコリン受容体クラスター形成能を阻害するアグリン除去カラム
○診断支援システム、方法及びコンピュータプログラム
○ジヒドロピリジン受容体抗体レベルに基づく胸腺腫合併重症筋無力症の診断方法
○胸腺腫合併重症筋無力症の診断方法
○細胞内Calcium調節因子による神経伝達改善剤
○肺癌、肺癌合併LEMS及びLEMSの検査方法(公開年月:2010/09/01)
○レビー小体型認知症の判定方法、判定装置並びにプログラム
○nAChRクラスター形成阻害活性を有するアグリンを特異的に認識する抗体並びに該抗体を含むnAChRクラスター形成能促進剤及び該抗体を充填したnAChRクラスター形成能を阻害するアグリン除去カラム
○頭痛の判定方法、装置装置並びに判定プログラム(特許番号:5991656)
○頭痛の判定方法、判定装置並びに判定プログラム

共同研究希望テーマ

○重症筋無力症の免疫療法に関する研究
○免疫性神経疾患の新規自己抗体に関する研究
○発達・成長から老化に関する神経心理学的研究

科研費

○基盤研究(B)「神経筋接合部疾患におけるイオンチャネルとレセプタ-の分子病態に関する免疫学的研究」(1995-) 分担者
○基盤研究(C)「重症筋無力症における自己抗体産生調節機構とその修飾に関する研究」(1997-) 代表者
○厚生科研「免疫性神経疾患に関する調査研究(H23-難治-一般-017)」(2000-) 分担者
○基盤研究(C)「重症筋無力症の自己免疫性T細胞を標的とした免疫療法の研究」(2001-) 代表者
○基盤研究(C)「重症筋無力症自己抗体と免疫抑制薬が筋細胞遺伝子発現に及ぼす影響に関する研究」(2004-) 代表者
○基盤研究(C)「重症筋無力症自己抗体のスペクトラムに関する研究」(2007-) 代表者
○基盤研究(C)「損傷神経に誘導される新規蛋白がイオンチャネル活動調節・痛み情報伝達に果たす役割」(2009-2011) 分担者
○厚生科研「免疫性神経疾患に関する調査研究」(2011-) 分担者
○基盤研究(C)「神経型アセチルコリン受容体抗体測定系の開発。重症筋無力症患者血清の神経型アセチルコリン受容体に対する自己抗体のスクリーニング」(2012-) 代表者
○厚生科研「母子保健事業の効果的実施のための妊婦健診、乳幼児健診データの利活用に関する研究」(2012-) 分担者
○厚生科研「免疫性神経疾患に関する調査研究」(2013-) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「神経型アセチルコリン受容体を標的とした自己免疫性神経疾患」(2012-2015)
○厚生科研「若い男女の結婚・妊娠時期計画支援に関するプロモーションプログラムの開発に関する研究 」(2013-2014) 分担者
○難治性疾患等政策研究事業「エビデンスに基づいた神経免疫疾患の早期診断基準・重症度分類・治療アルゴリズムの確率(H26-部治等(前)-一般 -074)」(2014-2016) 分担者
○基盤研究(B)(一般)「メンタルヘルスにおける自律神経機能と自己抗体の関与-香り効果に関する前向き研究」(2015-2017) 代表者
○基盤研究(C)「心拍変動スペクトル解析によるカウンセリング効果の分析」(2016-2018) 分担者

学域・学類担当授業科目

○健康論実践D-生活習慣病予防を食事から実践する-(2017)
○心と体の健康(2017)
○大学・社会生活論(2017)
○大学・社会生活論(2017)
○健康科学(2017)
○心と体の健康(2017)
○健康論実践D-生活習慣病予防を食事から実践する-(2017)
○健康科学(2017)
○健康科学(2017)
○健康科学(2017)
○健康科学(2016)
○心と体の健康(2016)
○健康論実践D-生活習慣病予防を食事から実践する-(2016)
○健康科学(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○健康論実践D-生活習慣病予防を食事から実践する-(2016)
○心と体の健康(2016)
○大学・社会生活論(2015)
○健康論実践B-救急蘇生と安全な大学生活-(2015)
○健康論実践D-生活習慣病予防を食事から実践する-(2015)
○健康論実践A-生活習慣病予防を食事から考える-(2015)
○基本の調理(2015)
○心と体の健康(2015)
○大学・社会生活論(2015)
○大学・社会生活論(2015)
○大学・社会生活論(2015)
○健康論実践A-生活習慣病予防を食事から考える-(2014)
○健康論実践D-生活習慣病予防を食事から実践する-(2014)
○健康論実践B-救急蘇生と安全な大学生活-(2014)
○大学・社会生活論(2014)
○大学・社会生活論(2014)
○心と体の健康(2014)
○基本の調理(2014)
○大学・社会生活論(2014)
○大学・社会生活論(2014)
○大学・社会生活論(2014)
○大学・社会生活論(2014)

大学院担当授業科目

○神経免疫病態学(2017)
○神経免疫病態学(2017)
○神経免疫病態学(2017)
○神経免疫病態学(2017)
○脳老化・神経病態学特論(2017)
○脳老化・神経病態学特論(2017)
○認知症特論(2017)
○認知症特論(2016)
○脳老化・神経病態学特論(2016)
○脳老化・神経病態学特論(2016)
○神経免疫病態学(2016)
○神経免疫病態学(2015)
○神経免疫病態学(2014)
○神経病態学(2014)
○神経免疫学(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

○田上新町町会と学生クルーの交流(夏祭り、餅つき大会)(2010)
○田上新町町会と学生クルーの交流(夏祭り、餅つき大会)(2012)
○田上新町町会と学生クルーの交流(夏祭り、餅つき大会)(2011)

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○重症筋無力症の病態と治療
○心と体の育成による成長支援(キーワード:学生支援GP、教養教育、認知)
○神経心理学から見た認知機能と脳科学

その他公的社会活動

○厚生労働省 難治性疾患克服研究事業 免疫性神経疾患に関する調査研究班 班員(-2013) 難病患者の支援のために、調査・研究を行う
○厚生労働省(政策科学総合研究事業)研究班 班員(2013-) 厚生労働科学研究費補助金(政策科学総合研究事業)若い男女の結婚・妊娠時期計画支援に関するプロモーションプログラムの開発に関する研究班 班員
○厚生労働省 生育疾患等次世代育成基盤研究事業 母子保健事業の研究班 班員(2012-) 大学生の適切な心身の健康保持のために必要な調査・研究を行う
○厚生労働省「神経免疫疾患班会議」幹事(2014-) 「エビデンスに基づいた神経免疫疾患の早期診断基準・重症度分類・治療アルゴリズムの確立」班会議幹事
○難病情報センター情報企画委員 難病情報センターホームページに掲載する、難病情報の提供
○金沢大学生活協同組合 理事(2014-) 金沢大学生活協同組合の運営に参画する

このページの先頭へ