本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年08月10日

松本 邦夫 (まつもと くにお) 教授 MATSUMOTO Kunio

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

がん進展制御研究所
がん進展制御研究所 教授
ナノ生命科学研究所・教授
新学術創成研究機構・教授

教育分野

【学士課程】
理工学域 生命理工学類 生命システムコース
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 医科学専攻 腫瘍動態制御
自然科学研究科 自然システム学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 医学専攻 腫瘍動態学
自然科学研究科 自然システム学専攻

所属研究室等

腫瘍動態制御研究分野 TEL:076-264-6745 FAX:076-234-4513

学歴

【出身大学院】
大阪大学 博士課程 理学研究科 生物化学 1986/03 修了
【出身大学】
金沢大学 理学部 生物学科 1981/03 卒業
【取得学位】
理学博士

職歴

助手 大阪大学医学部 助手(1986/12/16-1990/05/31)
助手 九州大学理学部 助手(1990/06/01-1993/03/31)
助手 大阪大学医学部 助手(1993/06/01-1994/03/31)
講師 大阪大学医学部 講師(1994/04/01-1996/03/31)
助教授 大阪大学医学部 助教授(1996/04/01-2001/03/31)
Visiting Associate Professor Brawn University Visiting Associate P(1998/08/01-1999/05/31)
助教授 大阪大学大学院医学系研究科 助教授(2001/04/01-2007/03/31)
教授 金沢大学がん研究所(2007/04/01-)

生年月

1959年02月

所属学会

日本癌学会 評議員(2010-)

学内委員会委員等

○国際委員会 委員(2009-2020)
○共同研究専門委員会委員 委員(2010-2020)
○産学コーディネーター 委員(2010-2020)

受賞学術賞

○科研費審査委員表彰(2016/09/30)
○文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発)(2014/04/15)
○Nature Medicine-AnGesMG BioMedical Award Main Award(2006/05/29)
○第3回バイオビジネスコンペJAPAN審査委員特別賞(2002/12/12)
○日経サイエンス創刊30周年記念論文最優秀賞(2001/10/06)
○工藤財団褒賞(1999)
○JB論文賞(1996/08/27)
○日本癌学会奨励賞(1997/09/27)
○日本産業皮膚衛生協会学術奨励賞(1991/05/31)

専門分野

腫瘍生物学、医化学一般

専門分野キーワード

合成HGF,環状ペプチド,がん微小環境,HGF,転移,細胞増殖因子

研究課題

HGF-MET系を介した組織再生の制御. 特殊環状ペプチド技術によるHGF-MET系制御と創薬. HGF-MET系を介したがん微小環境制御.

HGF-Met系を介した組織再生の制御.HGFの医療への応用研究.NK4による制がん研究

著書

  • Pleiotropic roles of HGF as a pleiotropic factor in mitogenesis, morphogenesis, and organ regeneration CRC Press and Gakkai Shuppan Center 1994 原著書 編著
  • HGF-c-Met receptor pathway in tumor invasion-metastasis and potential cancer treatment with NK4 Kluwer Academic Publisher 2001 原著書 編著
  • 3-[(3-Cholamidopropyl)dimethylammonio]-1-propane sulfonate as anon-cytotoxic stabilizing agent for growth factors Academic Press, Inc 1991 原著書 共著
  • Role of hepatocyte growth factor in liver regeneration Inserm/Eurotext 1992 原著書 共著
  • The effect of vitamin D3 on human keratinocytes and its metabolism Elsevier Science Publishers 1992 原著書 共著

全て表示

  • Roles of HGF as a pleiotropic factor in organ regeneration Birkhauser Verlag 1993 原著書 共著
  • Hepatocyte growth factor: mitogen, motogen, morphogen, and its roles in tissue regeneration Elsevier 1993 原著書 共著
  • Structure, pleiotropic actions, and organotrophic roles of hepatocyte growth factor Springer-Verlag 1994 原著書 共著
  • Hepatotrohpic and renotrophic activities of HGF in vivo: possible application of HGF for hepatic and renal diseases Springer-Verlag 1994 原著書 共著
  • HGF as a potent renotrophic factor and its therapeutic potential for acute renal failure Churchill Livingstonec 1995 原著書 共著
  • Hepatocyte growth factor: pleiotrophic roles for liver regeneration and possible clinical applications Elsevier Science 1995 原著書 共著
  • Collagenase and Hyaluronidase John & Wiley 1995 原著書 共著 12B頁
  • Hepatotrophic activities of HGF in liver regeneration after injury and the clinical potentiality for liver diseases Narosa-Springer Verlag 1997 原著書 共著
  • HGF: its organotrophic role and therapeutic potential John Willey & Sons 1997 原著書 共著
  • Hepatocyte growth factor for tissue organization and its therapeutic application Elseviier Science 1998 原著書 共著
  • Hepatocyte growth factor and Met in tumour invasion-metastasis: from mechanisms to cancer prevention Kluwer Academic Publishers 2000 原著書 共著
  • Hepatocyte growth factor Academic Press, San Diego 2004 原著書 共著
  • NK4 gene therapy targeting HGF-Met and angiogenesis. Medical View Gene Therapy 2007 2007/06 原著書 共著 Matsumoto, K. and Nakamura, T.  22-33頁
  • 器官形成を制御する液性因子の生物学 コロナ社 再生医療のための細胞生物学 2007/06 原著書 単著 100-121頁
  • 細胞増殖・細胞死の制御異常 中山書店 がんはなぜできるのか(シリーズ新・がん医学入門(2)) 2008/06 原著書 松本邦夫、鈴木芳典 38-55頁
  • 新規がん分子標的薬— NK4(HGFアンタゴニスト/血管新生阻害分子)の開発 — シーエムシー出版 バイオ医薬開発技術とシーズ 2009/06 原著書 共著 福田一弘、松本邦夫、中村敏一 66-78頁
  • 肝細胞増殖因子 分子細胞生物学辞典(第2版) 2008/06 原著書 単著 松本邦夫
  • HGF 炎症・再生医学事典 2009/06 原著書 共著 中村隆弘、松本邦夫 518-521頁
  • 細胞増殖因子 ますます重要になる細胞周辺環境の科学技術 2009/06 原著書 共著 中山瑞穂、松本邦夫 231-237頁
  • Significance, mechanisms, and progress of anticancer drugs targeting HGF-Met.  InTech Open Access Publisher 2011/06 原著書 共著 Sakai, K., Nakamura, T., Suzuki Y, Matsumoto, K.
  • HGF研究の進展と制癌剤開発 がん分子標的治療 2009/06 原著書 共著 中村隆弘、櫻間晴子、中村敏一、松本邦夫 7巻 92-101頁
  • 癌の発生,浸潤,転移における腫瘍関連線維芽細胞(cacer-associated fibroblast)の役割 Surgery Frontier 2009/06 原著書 共著 鈴木芳典、松本邦夫 16巻 466-470頁
  • “細胞増殖因子”「ものづくり技術からみる再生医療」 シーエムシー出版 2011/06 原著書 共著 酒井克也
  • Triple inhibition of EGFR, Met, and VEGF suppresses regrowth of HGF-triggered, erlotinib-resistant lung cancer harboring an EGFR mutation 2014 Nakade J, Takeuchi S, Nakagawa T, Ishikawa D, Sano T, Nanjo S, Yamada T, Ebi H, Zhao L, Yasumoto K, Matsumoto K, Yonekura K, Yano S 9巻 775-783頁

論文

講演・口頭発表等

  • 再生(自然治癒)をコントロールする分子とベンチャーの苦楽(会議名:まちなか暮らし塾 20周年記念講演会)(2020/01/22)
  • がんの無限増殖と創薬(会議名:知の拠点セミナー)(2020/02/21)
  • 「がんの無限増殖とその生体分子」を観る(会議名:金沢大学公開講座「ナノ生命科学研究所シリーズ: 顕微鏡でみる生命」)(2019/12/22)
  • MET受容体を制御する高機能環状ペプチドとプロテインエンジニアリング(会議名:金沢大学がん進展制御研究所−北海道大学遺伝子病制御研究所ジョイントシンポジウム)(2019/12/16)
  • 環状ペプチド技術と細胞増殖因子研究融合による合成バイオロジクス(会議名:薬物動態懇話会第42回年会)(2019/11/14)

全て表示

  • 増殖因子受容体制御のナノダイナミック制御と創薬(会議名:大阪大学微生物病研究所Advenced Seminar Series)(2019/11/01)
  • Macrocyclic peptide targeting growth factor and the receptor(会議名:International Symposium on Tumor Biology in Kanazawa)(2019/10/29)
  • ゲノムABC(会議名:北信がんプロ市民公開講座)(2019/10/20)
  • がんと再生をコントロールする分子の話とベンチャーの挑戦(会議名:金沢大学公開講座 ミニ講演)(2019/10/19)
  • Macrocyclic peptide-based inhibition and nano-imaging of HGF(会議名:The 14th International Symposium of the Institute Network for Biomedical Sciences)(2019/10/02)
  • 環状ペプチドによる増殖因子制御の創薬(会議名:CMC+AndTech FORUM-技術セミナー)(2019/09/04)
  • SPM application for cancer research(会議名:8th Bio-AFM Summer School)(2019/08/19)
  • Macrocyclic Peptides Targeting HGF-MET(会議名:3rd NanoLSI Symposium at UBC in Vancouver - Supramolecular Chemistry and Nanoprobes in Life Sciences)(2019/08/08)
  • Macrocyclic peptide drug discovery targeting HGF and the receptor(会議名:量子科学技術研究開発機構 関西光科学研究所セミナー)(2019/06/04)
  • がん研究の基礎. 第3回 無限増殖の仕組み − がん分子標的薬誕生の物語(会議名:金沢大学公開講座)(2019/05/26)
  • Macrocyclic peptide targeting HGF-MET(会議名:Joint Symposium on Tumor Microenvironment and Precision Oncology between SNU-GCRC and KU-CRI)(2019/05/13)
  • Macrocyclic peptidetargeting HGF and MET(会議名:理化学研究所 生命機能科学研究センターセミナー)(2019/01/18)

その他(報告書など)

  • Hepatocyte growth factor: molecular structure and implications for a central role in liver regeneration 6頁 1991 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor: molecular structure, roles in liver regeneration, and other biological functions 3頁 1992 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Emerging multipotent aspects of hepatocyte growth factor 119頁 1996 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGF in lung morphogenesis and tumor invasion: roles as a mediator in epithelial-mesenchymal and tumor-stromal interactions 38頁 1996 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor (HGF) as tissue organizer for organogenesis and regeneration 239頁 1997 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)

全て表示

  • Hepatocyte growth factor and Met: molecular dialogue for tissue organization and repair 2頁 1998 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor/scatter factor, its molecular, cellular and clinical implications in cancer 29頁 1999 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor in renal regeneration, renal disease, and potential therapeutics 9頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor: renotropic role and potential therapeutics for renal diseases 59頁 2001 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4 (HGF-antagonist and angiogenesis inhibitor) in cancer biology and therapeutics 94頁 2003 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor, its receptor, and their potential value in cancer therapies 53頁 2005 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Angiogenesis Inhibitors: From Laboratory to Clinical Application 333頁 2005 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Mechanisms and significance of bifunctional NK4 in cancer treatment 333頁 2005 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor and the Met system as a mediator of tumor-stromal interactions 119頁 2006 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Different reactivities of enzyme-linked immunosorbent assays for hepatocyte growth factor. Fukuta, K., Adachi, E., Matsumoto, K., and Nakamura, T 402巻 42-46頁 2009
  • Characterization of the enhancing effect of protamine on the proliferative activity of hepatocyte growth factor in rat hepatocytes. Liu KX, Kato Y, Matsumoto K, Nakamura T, Kaku T, Sugiyama Y 26巻 1012-1021頁 2009
  • Hepatocyte growth factor: molecular structure and implications for a central role in liver regeneration Matsumoto, K. and Nakamura, T 6巻 509-519頁 1991 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor: molecular structure, roles in liver regeneration, and other biological functions. Matsumoto, K., and Nakamura, T. 3巻 27-54頁 1992 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Emerging multipotent aspects of hepatocyte growth factor. 119巻 591-600頁 1996 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGF in lung morphogenesis and tumor invasion: roles as a mediator in epithelial-mesenchymal and tumor-stromal interactions. Matsumoto, K., Date, K., Ohmichi, H. and Nakamura, T. 1996 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor (HGF) as tissue organizer for organogenesis and regeneration. Matsumoto, K., and Nakamura, T 239巻 639-644頁 1997 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor and Met: molecular dialogue for tissue organization and repair. Matsumoto, K., and Nakamura, T. 2巻 1-8頁 1998 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor/scatter factor, its molecular, cellular and clinical implications in cancer. Jiang, W. G., Hiscox, S., Matsumoto, K., and Nakamura, T 29巻 209-248頁 1999 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor in renal regeneration, renal disease, and potential therapeutics. 9巻 395-402頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor: renotropic role and potential therapeutics for renal diseases. Matsumoto, K., and Nakamura, T 59巻 2023-2038頁 2001 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4 (HGF-antagonist and angiogenesis inhibitor) in cancer biology and therapeutics. Matsumoto, K., and Nakamura, T 94巻 321-327頁 2003 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor, its receptor, and their potential value in cancer therapies. Jiang, W. G., Martin, T. A., Parr, C., Davies, G., Matsumoto, K., and Nakamura, T 53巻 35-69頁 2005 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Angiogenesis Inhibitors: From Laboratory to Clinical Application. Nakamura, T. and Matsumoto, K.: 333巻 289-291頁 2005 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Mechanisms and significance of bifunctional NK4 in cancer treatment. Matsumoto, K. and Nakamura, T 333巻 316-327頁 2005 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor and the Met system as a mediator of tumor-stromal interactions. Matsumoto, K. and Nakamura, T 119巻 477-483頁 2006 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4 gene therapy targeting HGF-Met and angiogenesis. Matsumoto, K., and Nakamura, T 13巻 1943-1951頁 2008 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • The functions and possible significance of Kremen as the gatekeeper of Wnt signaling in development and pathology. Nakamura, T., Nakamura, T. and Matsumoto, K 12巻 391-408頁 2008 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor gene therapy for hypertension. Komamura, K., Miyazaki, J., Imai, E., Matsumoto, K., Nakamura, T. 423巻 393-404頁 2008 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte growth factor as a renotrophic and anti-fibrotic regulator in chronic renal disease. Mizuno, S., Matsumoto, K., and Nakamura, T. 13巻 7072-7086頁 2008 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Hepatocyte Growth Factor and Met in Tumor Biology and Therapeutic Approach with NK4. Matsumoto, K., Nakamura, T., Sakai, K., and Nakamura, T. 8巻 3360-3370頁 2008 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • ビタミンD3による乾癬の治療「臨床皮膚 科最近のトピックス」 吉川邦彦、松本邦夫 医学書院 43巻 655-658頁 1989 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 皮膚疾患と細胞成長因子 橋本公二、東山真里、松本邦夫 医学書院 44巻 558-562頁 1990 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 細胞成長因子の現況とその問題点 橋本公二、東山真里、松本邦夫 協和企画通信 12巻 568-572頁 1990 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肝再生と成長因子 松本邦夫、樋口理、中村敏一 秀潤社 9巻 877-888頁 1990 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肝細胞増殖因子(HGF)の構造と機能 松本邦夫、中村敏一 中山書店 28巻 3-12頁 1991 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 皮膚科領域とビタミンD 東山真里、橋本公二、吉川邦彦、松本邦夫 医薬ジャーナル社 2巻 100-106頁 1992 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 正常ヒト表皮ケラチノサイト培養系の改良とそれを用いた各種因子のケラチノサイトへの影響の解明 松本邦夫、橋本公二 15巻 128-134頁 1993 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFの構造、多様な生物活性とその発現調節 羊土社 11巻 9号 15-23頁 1993 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 形態形成誘導因子としてのHGF 松本邦夫、中村敏一 秀潤社 12巻 437-444頁 1993 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFレセプターの構造とその細胞内情報伝達 水野健作、松本邦夫、中村敏一 19巻 7号 15-20頁 1993 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFは形態形成誘導因子である 松本邦夫、中村敏一 19巻 12号 459-464頁 1993 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • LECラット劇症肝炎の予後診断 中山伸郎、柏崎晴彦、小林奈留美、板倉康史、松本邦夫、中村敏一、小池隆夫、武市紀年 35巻 5号 363-369頁 1994 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGF 12巻 9号 1175-1177頁 1994 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 腎再生因子、腎器官形成因子としてのHGF 松本邦夫、中村敏一 3巻 1号 3-15頁 1995 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • アンジオスタチン 羊土社 13巻 15号 1804-1806頁 1995 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肺とHGF—肺再生機構から肺疾患治療へ— 大道栄徳、松本邦夫、中村敏一 メディカルレビュー社 5巻 3号 51-56頁 1997 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肝臓の発生と分化 現代医療社 29巻 3125-3135頁 1997
  • HGF-c-Metレセプターを介した癌化と癌悪性化 松本邦夫、中村敏一 現代医療社 30巻 7号 47-56頁 1998 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFによる血管新生とその分子内断片(NK4)による腫瘍血管新生阻害 久場敬司、松本邦夫、中村敏一 羊土社 17巻 6号 734-740頁 1999 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFによる再生医学の実践—肝臓と腎臓を中心として 羊土社 18巻 424-430頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFの分子内断片NK4による血管新生阻害と制癌 松本邦夫、中村敏一 中山書店 37巻 276-282頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 二面性癌悪性化阻止分子HGF/NK4による新しい癌治療 松本邦夫、中村敏一 南山堂 82巻 1642-1644頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFの神経系における機能と神経疾患治療への展望 船越洋、松本邦夫、中村敏一 医学書院 44巻 414-422頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 浸潤・転移ならびに血管新生阻害作用を有するHGFの分子内断片NK4による癌悪性化阻止 松本邦夫、中村敏一 日本電気泳動学会 44巻 119-124頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFと形態形成 小清水右一、松本邦夫、中村敏一 現代医療社 32巻 1931-1938頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4による癌の浸潤・転移抑制と腫瘍血管新生阻害 久場敬司、松本邦夫、中村敏一 先端医学社 1巻 46-55頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 新規浸潤・転移/血管新生阻止因子NK4(malignostatin)による癌治療 前原直樹、松本邦夫、中村敏一 医薬ジャーナル社 2巻 61-68頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGF(肝細胞増殖因子)—臓器再生・保護機能と再生療法への応用— 仲村輝也、松本邦夫、中村敏一 へるす出版 24巻 1604-1610頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4(malignostatin)による癌悪性化防止:浸潤・転移・血管新生阻止による新しい制癌戦略 松本邦夫、中村敏一 最新医学社 55巻 1960-1968頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFを介した腫瘍血管新生とNK4による制癌 富岡大策、松本邦夫、中村敏一 医歯薬出版 194巻 792-798頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4(malignostatin)による新しい癌治療戦略とその遺伝子治療への展望 松本邦夫、中村敏一: メディカルドウ 4巻 426-431頁 2000 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 増殖因子による再生医学の展開 — HGFを中心にして— 松本邦夫、中村敏一 癌と化学療法社 15巻 95-104頁 2001 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFによる肺の再生と線維化の阻止 松本邦夫、中村敏一 レスピレーション リサーチ ファンデーション 20巻 935-939頁 2001 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4 / malignostatinによる腫瘍血管新生阻止作用とその制がん効果 富岡大策、中村敏一、松本邦夫 最新医学社 56巻 1799-1807頁 2001 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 血管新生阻害因子としてのNK4とその癌治療への応用と展望 久場敬司、松本邦夫、中村敏一 43巻 33-43頁 2001 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4/malignostatinによる癌悪性化阻止 久場敬司、松本邦夫、中村敏一 8巻 167-176頁 2001 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肝臓の初期発生と血管内皮細胞 医歯薬出版 200巻 647-649頁 2002 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 21世紀のガン治療:NK4によるガン休眠療法 松本邦夫、中村敏一 32巻 1号 96-107頁 2002 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肺再生因子としてのHGFの機能と治療への展開 坂巻靖、中村敏一、松本邦夫 10巻 215-222頁 2002 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4による制癌:癌の凍結・休眠作用と臨床導入への展望 松本邦夫、中村敏一 4巻 39-47頁 2002 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肝癌、膵癌の発生ならびに悪性化におけるオートクリン・パラクリン増殖因子の意義 田村隆彦、松本邦夫、中村敏一 17巻 189-196頁 2003 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFによる難治性肝疾患の再生医療 橋ヶ迫敦子、松本邦夫、中村敏一 8巻 45-51頁 2003 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFとTGF-βの相互的バランスを介した組織再生と繊維化の分子構造 39巻 414-422頁 2003 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • Angiogenesis Inhibitor の現況 松本邦夫、中村敏一 18巻 733-739頁 2003 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肝臓の初期発生における血管内皮細胞の意義 松本邦夫、吉富秀幸 29巻 220-221頁 2003 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 序−組織再生能の機能低下としての繊維化と治療への展望− 先端医学社 12巻 685-686頁 2004 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGFによる線維化解除機構−筋線維芽細胞に対する作用を中心に− 水野信哉、松本邦夫、中村敏一 先端医学社 12巻 699-709頁 2004 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4 松本邦夫、中村敏一 先端医学社 3巻 572-574頁 2004 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGF-c-Met系を分子標的とするNK4遺伝子治療の意義と制がん作用 松本邦夫、中村敏一 メディカルレビュ−社 2巻 273-280頁 2004
  • <概論>細胞間シグナル分子に基づく創薬と展望 松本邦夫、中村敏一 羊土社 5-6号 10-13頁 2004 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • NK4の発見・制癌戦略と創薬ベンチャー 松本邦夫、中村敏一 羊土社 5-6号 27-31頁 2004
  • NK4(HGFアンタゴニスト/血管新生阻害分子)を用いた癌の凍結・休眠療法におけるDDSの意義 福田一弘、松本邦夫、中村敏一 癌と化学療法社 18巻 437-447頁 2004 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 肝臓の初期発生と血管内皮細胞 松本邦夫、吉富秀幸、Ken Zaret ニューサイエンス社 3巻 239-241頁 2005 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • HGF研究の進展と制癌剤開発 中村隆弘、櫻間晴子、中村敏一、松本邦夫 メディカルレビュー社 7巻 92-101頁 2009 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)

芸術・フィールドワーク

特許

○上皮細胞増殖促進剤(特許番号:3200609)
○上皮細胞増殖促進剤(出願国名:USA)(特許番号:5342831)
○上皮細胞増殖促進剤(出願国名:欧州)(特許番号:492614)
○肺障害治療剤(出願国名:日本)(特許番号:3622015)
○劇症肝炎治療剤(特許番号:4463885)
○NK4遺伝子または組換えNK4蛋白質からなる医薬(出願国名:日本)
○NK4遺伝子または組換えNK4蛋白質からなる医薬(出願国名:USA)
○NK4遺伝子または組換えNK4蛋白質からなる医薬(出願国名:欧州)
○糖鎖欠損型肝細胞増殖因子(出願国名:日本)(特許番号:4716875)
○糖鎖欠損型肝細胞増殖因子(出願国名:USA)(特許番号:7741452)
○糖鎖欠損型肝細胞増殖因子(出願国名:欧州)
○糖鎖欠損型HGFα鎖部分蛋白質(特許番号:4716741)
○糖鎖欠損型HGFα鎖部分蛋白質(出願国名:USA)(特許番号:7807177)
○糖鎖欠損型HGFα鎖部分蛋白質(出願国名:欧州)(特許番号:1559723)
○細胞含有製剤(出願国名:日本)(特許番号:4563937)
○喘息治療剤(出願国名:日本)(特許番号:4537956)
○喘息治療剤(出願国名:USA)(特許番号:7563768)
○喘息治療剤(出願国名:イギリス)(特許番号:2414395)
○ヒト組換えHGFを含有する皮膚潰瘍予防治療剤(出願国名:日本)(特許番号:4728807)
○ヒト組換えHGFを含有する皮膚潰瘍予防治療剤(出願国名:USA)
○移植臓器の線維化抑制剤(出願国名:日本)
○ヒト組換えHGFを含有する皮膚潰瘍予防治療剤(出願国名:欧州)
○移植臓器の線維化抑制剤(出願国名:USA)(特許番号:7696170)
○移植臓器の線維化抑制剤(出願国名:日本)
○移植臓器の線維化抑制剤(出願国名:欧州)
○HGF前駆体蛋白質改変体及びその活性型蛋白質(出願国名:日本)
○HGF前駆体蛋白質改変体及びその活性型蛋白質(出願国名:USA)
○HGF前駆体蛋白質改変体及びその活性型蛋白質(出願国名:欧州)
○骨延長促進剤
○腱骨移行部組織または靭帯骨 移行部組織の再生促進剤(出願国名:日本)
○腱骨移行部組織または靭帯骨 移行部組織の再生促進剤(出願国名:USA)
○腱骨移行部組織または靭帯骨 移行部組織の再生促進剤(出願国名:欧州)
○分子標的薬に対する感受性が低下している癌の治療薬および分子標的薬に対する感受性を増強する医薬組成物

共同研究希望テーマ

科研費

○挑戦的研究(開拓)「超機能バイオロジクスリガンドの創成と検証の研究」(2021-2023) 代表者
○P-CREATE「次世代がん医療創生研究事業(P-CREATE) 「イメージング活用創薬の視点からの異分野技術融合によるシームレスな薬効評価システムの構築と実施」」(2016-2021) 分担者
○基盤研究(B)(一般)「高機能環状ペプチド分子技術と融合する転移・薬剤耐性のがん微小環境の研究」(2019-2021) 代表者
○挑戦的萌芽研究「ヘテロ受容体カップリングのシグナル特性と人工リガンド創成の研究」(2015-2016) 代表者
○基盤研究(B)(一般)「3-D浸潤性獲得と上皮形態形成制御を基盤とする腫瘍悪性化機構の研究」(2012-2014) 代表者
○基盤研究(B)「Met/HGF受容体シグナル伝達能のON-OFF制御を介した組織再生制御の研究」(2008-2010) 代表者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2019-2021) 研究 イメージング活用創薬の視点からの異分野技術融合によるシームレスな薬効評価システムの構築と実施 次世代がん医療創生研究事業 AMED
○寄附金 (2011-2011) 三谷研究開発助成金 結晶構造を基盤とするがん転移阻止のためのHGF-Met阻害剤の創薬開発
○競争的資金(学外) (2008-) 研究 HGF蛋白質及びNK4蛋白質を用いた難治性疾患治療法の開発 クリングルファーマ株式会社
○競争的資金(学外) (2007-) 研究 HGF蛋白質及びNK4蛋白質を用いた難治性疾患治療法の開発 クリングルファーマ株式会社
○競争的資金(学外) (2008-) 研究 HGF蛋白質及びNK4蛋白質を用いた難治性疾患治療法の開発 クリングルファーマ株式会社

共同研究・受託研究実績

○イメージング活用創薬の視点からの異分野技術融合によるシームレスな薬効評価システムの 構築と実施(2016-2021)
○HGF蛋白質を用いた難治性疾患治療法の開発(2007-2023)
○特殊環状ペプチドを中核とした革新的次世代バイオ医薬品開発の加速(2016-2019)
○結晶構造を基盤とするリード化合物の最適化による低分子HGF-Met阻害剤の創製研究(2011-2015)
○ほくりく健康創造クラスター(2011-2012)
○難治性神経疾患に適応できる組換えHGF蛋白質の新規製剤の開発(2011-2011)
○PGsの再生薬理作用におけるHGF(肝細胞増殖因子)の役割とメカニズム(2008-2012)

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

○がん進展制御学2B(2017)
○がん進展制御学2A(2017)
○腫瘍生化学特論(2017)
○がん分子病理学2(2017)
○がん分子病理学2(2017)
○がん分子病理学2(2017)
○がん分子病理学2(2017)
○分子腫瘍学(2017)
○腫瘍生物学特論(2017)
○腫瘍生物学特論(2017)
○メディカルサイエンスセミナー(2016)
○がん進展制御学2A(2016)
○がん進展制御学2B(2016)
○がん分子病理学2(2016)
○分子腫瘍学(2016)
○腫瘍生化学特論(2016)
○腫瘍生物学特論(2016)
○腫瘍生物学特論(2016)
○がん進展制御学2(2015)
○腫瘍生化学特論(2015)
○分子腫瘍学(2015)
○がん分子病理学2(2015)
○がん分子病理学2(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

○文部科学省産学官連携支援事業評価委員(2004-2005) 各大学の産官学連携コーディネーターの活動に関する評価を行う
○(財)国際科学技術財団(2010-2010) 2011年(第27回)日本国際賞(JAPAN PRIZE)審査部会委員

このページの先頭へ