本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

足立 拓朗 (あだち たくろう) 教授 ADACHI Takuro

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 歴史言語文化学系
埋蔵文化財調査センター長

教育分野

【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 人文学専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
青山学院大学 博士課程 1995/03 単位取得満期退学
【出身大学】
青山学院大学 文学部 史学科 1989/03 卒業
【取得学位】
博士(文学)

職歴

(財)中近東文化センター 主任研究員

生年月

1966年11月

所属学会

日本西アジア考古学会
日本オリエント学会
日本考古学協会
東洋陶磁学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○第23回日本オリエント学会奨励賞(2001/10/21)

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

  • イスラームと文化財 新泉社 2015/10 原著書 共著 野口淳, 安倍雅史, 足立拓朗 978-4-7877-1505-0
  • イスラームと文化財 新泉社 2015/10 原著書 共著 野口淳, 安倍雅史, 足立拓朗 978-4-7877-1505-0
  • Stone Tools in Transition: From Hunter-Gatherers to Farming Societies in the Near East 2013/12 原著書 共著 Fujii, S. and Adachi, T.
  • 髙濱秀先生退職記念論文集 ユーラシアの考古学 六一書房 2014/02 原著書 共編者 藤井純夫, 中村慎一, 足立拓朗, 畠山禎, 柳生俊樹 978-4-86445-045-4
  • ユーラシア乾燥地域の牧畜民と遊牧民 六一書房 2013/03 原著書 共著

全て表示

  • 『鉄器時代西アジアの文化変容』 同成社 2012/12 単著 足立拓朗
  • Namvrnameh: Papers in Honor of Massoud Azarnoush, 2012/09 原著書 単著 足立拓朗
  • 『紀元前3千年紀の西アジア-ユーフラテス河中流域に部族社会の原点を探る-』 六一書房 2010/03 原著書 共著 藤井純夫, 足立拓朗
  • 歴史学の可能性 金沢大学人文学類歴史文化コース 2010/03 原著書 共著 足立拓朗 978-4-924861-32-9
  • Report of the Iran Japan Joint Archaeological Expedition to Gilan Iranian Cultural Heritage and Tourism, and the Middle Eastern Culture Center in Japan 2008/03 共編者 大津忠彦, 山内和也, ノーキャンデ, J. 足立拓朗
  • Tange-e Bolaghi: The Iran-Japan Archaeological Project for the Sivand Dam Salvage Area 2008/03 原著書 単著 足立拓朗
  • 魅惑のペルシア陶器 中近東文化センター 2008/03 原著書 共著 足立拓朗
  • イランを知るための65章 明石書店 2004/09 原著書 共著 足立拓朗 4-7053-1980-5
  • 上野原遺跡発掘調査報告書 上野原遺跡調査団 1998/05 原著書 共編者 田村晃一, 閏間俊明, 山口正憲, 足立拓朗
  • 倉木崎海底遺跡発掘調査報告書 宇検村教育委員会 1998/03 原著書 単著 足立拓朗・元田有信
  • 倉木崎海底遺跡発掘調査概報 宇検村教育委員会 1995/10 原著書 共編者 田村晃一, 足立拓朗
  • 千葉県山武郡山武町森台遺跡群の調査(第2次)—朏台遺跡・北台遺跡— 青山学院大学森台遺跡調査団 1995/10 原著書 共編者 冨永樹之・足立拓朗・菅野和郎
  • 東京都渋谷区青山学院構内遺跡—伊予西条藩松平家上屋敷の調査— 青山学院構内遺跡調査委員会 1994/03 原著書 単著 足立拓朗
  • エル・ルージュ盆地における考古学的調査III 筑波大学歴史人類学系 1993/03 原著書 共著 脇田重雄・三宅裕・足立拓朗・田中裕
  • エル・ルージュ盆地における考古学的調査II 筑波大学歴史人類学系 1992/03 原著書 単著 足立拓朗
  • エル・ルージュ盆地における考古学的調査I 筑波大学歴史人類学系 1991/03 共著 浅野一郎・足立拓朗

論文

  • Shell Ornament Processing Methods in Northern Syria during the Early and Middle Bronze Ages 35巻 31-44頁 2016/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • サウジアラビア、タブーク州における初期遊牧民の考古学的研究における研修事業 足立拓朗 岡山市立オリエント美術館研究紀要 29巻 30-38頁 2015/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Experience-based Exhibits at Westren Asia-themed Museums in Japan: an Attempt at the Classification of Experienced-based and Hands-on Exhibits 1巻 61-70頁 2014/01
  • イラン、ギーラーン州出土の鉄器時代助成土偶の時期について 足立拓朗 青山考古 31,32号 2016/03 査読無 研究論文(学術雑誌)
  • ペトラ後背地の居住史-ヨルダン南部ショウバック地域の第1-4 次調査(2010-2012)- 藤井純夫, 足立拓朗, 山藤正敏, 有松唯 第20回西アジア発掘調査報告会報告集 96-101頁 2013/03 査読無 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • ヨルダン南部ジャフル盆地の遊牧化過程-ワディ・ナディーア2号遺跡の発掘調査(2012年)- 藤井純夫, 足立拓朗, 遠藤仁, 山藤正敏, 有松唯, 長屋憲慶 第20回西アジア発掘調査報告会報告集 39-44頁 2013/03
  • Considering the Neo-Assyrian Influence on Ceramic Bowls in the Iron Age Levant 古代オリエント博物館研究紀要 29-30巻 2010/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 日本国内の西アジア系博物館における体験展示-体験展示とハンズ・オン展示の分類案から− 足立拓朗, 四角隆二 金沢大学考古学紀要 33号 83-91頁 2012/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Achaemenid and post-Achaemenid Remains from TB 75, TB130 and the General Survey 足立拓朗 Tange-e Bolaghi: The Iran-Japan Archaeological Project for the Sivand Dam Salvage Area 2008 査読無 原著論文 その他
  • Considering the Regional Differences in the Parthian Fine Pottery 足立拓朗 26巻 25-36頁 2005/03 査読無 研究論文(学術雑誌)
  • The Development of the "Ear" Pommel Sword in Northwestern Iran 足立拓朗 Bulletin of the Okayama Orient Museum 19巻 25-37頁 2002/03 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • The Fine Carinated Bowl in Levant 18巻 41-55頁 1998/03 研究論文(学術雑誌)
  • Wadi Ghuweir 106: A Neolithic barrage system in the northeastern al-Jafr Basin 55巻 189-212頁 2011/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • シリア、ビシュリ山系の遊牧化過程-ワディ・アル・ハッジャーネ1号遺跡の発掘調査(2010年春)- 藤井純夫, 足立拓朗 第18回西アジア発掘調査報告会報告集 81-86頁 2011/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Wadi al-Hajana 1: A Preliminary Report of the 2010 Excavation Season 32巻 134-145頁 2011/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Considering the Neo-Assyrian Influence on Ceramic Bowls in the Iron Age Levant 29巻 33-50頁 2010/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ワークショップにおける博物館連携の可能性について 足立拓朗 岡山市立オリエント美術館研究紀要 23号 26-32頁 2009/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 中央シリア、ビシュリ山系北麓青銅器時代ケルン墓群出土の青銅製短剣の年代について 足立拓朗・藤井純夫 西アジア考古学 11号 109-119頁 2010/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ビシュリ山系北麓青銅器時代ケルン墓群出土の貝製品の年代について 足立拓朗, 藤井純夫 Newsletter「セム系部族社会の形成」 15号 1-6頁 2009/10 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Archaeological Investigations of Bronze Age Cairn Fields on the Northern Flank of Mt. Bishri Special Issue巻 61-77頁 2010/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • シリア中部、ビシュリ山系北麓ワディ・ヘダージェ=ケルン墓群出土のファイアンス製鳥形護符の年代について 足立拓朗, 藤井純夫 岡山市立オリエント美術館研究紀要 24号 109-119頁 2010/03 研究論文(学術雑誌)
  • シリア中部、ビシュリ山系北麓青銅器時代ケルン墓群出土の石製・ファイアンス製ビーズの年代について 足立拓朗, 藤井純夫 オリエント 52巻 2号 93-107頁 2010/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preliminary Report of the Iran Japan Joint Research Study of the Gorgan Material in the National Museum of Iran, Tehran 20号 129-150頁 2009/10 原著論文
  • ビシュリ山系北麓ケルン墓群の第一次〜第三次発掘調査 藤井純夫, 足立拓朗 Newsletter「セム系部族社会の形成」 14号 6-10頁 2009/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 中央志向型博物館における地域連携の可能性—中近東文化センター企画展 大津忠彦, 足立拓朗 筑紫女学園大学・短期大学 人間文化研究所年報 20号 39-55頁 2009/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Second Field Season at Rujum Hedaja 1 30巻 180-187頁 2009/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Soundings of the Hedaja Cairn Field, the Northwestern Flank of Jebel Bishri 30巻 216-223頁 2009/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 夏休み自由研究ワークシートを活用した博物館利用と博物館連携 足立拓朗 ORIENTE 38号 4-9頁 2009/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ヘダージュ1=ケルン墓群出土の青銅製品 足立拓朗 Newsletter「セム系部族社会の形成」 11号 7-13頁 2008/09 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ビシュリ山系北麓ケルン墓群の年代と考古学的意義 藤井純夫, 足立拓朗 日本西アジア考古学会第13回総会・大会要旨集 53-58頁 2008/05 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • The Developments of the Beak-shaped Spouted Vessels in Iron Age Iran 5巻 35-45頁 2006/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金製エロス神耳飾りに見るヘレニズム時代の地域性 足立拓朗 第12回ヘレニズム〜イスラーム考古学研究 4-7頁 2005/07 査読無 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 鉄器時代III期からみたメディアの考古学的解釈 足立拓朗 日本西アジア考古学会 第11回総会・大会要旨集 63-69頁 2006/05 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 原イラン多神教と嘴形注口土器 足立拓朗 西アジア考古学 8号 11-33頁 2007/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ワディ・アブ・トレイハとワディ・レウェイシッド・アッ・シャルキ:先土器新石器時代の貯留式灌漑用ダム 藤井純夫, 足立拓朗 平成18年度考古学が語る古代オリエント:第14回西アジア発掘調査報告会報告集 52-60頁 2007/03 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アケメネス朝期後のイラン土器編年の問題について 日本西アジア考古学会十周年記念連続シンポジウム 西アジア考古学の編年—日本の考古学調査団からのアプローチ— 72-78頁 2007/05 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 2007年度ビシュリ山系北麓ケルン墓サーベイ 藤井純夫, 足立拓朗 Newsletter「セム系部族社会の形成」 7号 1-5頁 2007/07 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • パルティアの精製土器にみるヘレニズム時代の地域性」『第10回ヘレニズム〜イスラーム考古学研究 足立拓朗 『第10回ヘレニズム〜イスラーム考古学研究』 8-15頁頁 2003/07 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Iron Age Pottery from Tappe Jalaliye Layer II and III Preliminary Report of the Iran Japan Joint Archaeological Expedition to Gilan, Fourth Season 69-95頁 2005/03 査読無 研究論文(学術雑誌)
  • A few Chipped Stone Artifacts Found in Shu'ul and Tappe Jalaliye 72-75頁 2004/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Shell Ornament Processing Methods in Northern Syria during the Early and Middle Bronze Ages Adachi, T. 35巻 査読有 原著論文
  • Tentative Chronological Sequence of Bow-Tie Designs in Baba Jan III Painted Ware 39巻 79-95頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Dating of Female Figurines from Iron Age Gilan, Northern Iran(2016/08/29)
  • Shell Ornamentsfrom the Bishri Cairn Fields: New Insight into the Middle Bronze Age Trade Network in Central Syria(2016/05/26)
  • An Archaeological Investigation of Bronze Age Cairn Fields in theNorthwestern Flank of Mt. Bishri(2009/11/21)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○研究成果公開促進費(学術図書)「鉄器時代西アジアの文化変容」(2012-) 代表者
○基盤研究(C)「サウジアラビア北西部における古代遊牧民の埋葬・祭祀遺跡の研究」(2015-2017) 代表者

学域・学類担当授業科目

○初学者ゼミⅠ(2017)
○地域概論(2017)
○歴史学入門(2017)
○グローバルヒストリー(2017)
○フィールド調査法(2017)
○西アジア文化論(2017)
○卒業論文演習A(考古学)(2017)
○考古学概説B(2017)
○考古学概説A(2017)
○フィールド調査法A(2017)
○卒業論文演習B(考古学)(2017)
○フィールド調査法B(2017)
○地域考古学演習B2(2017)
○地域考古学演習A1(2017)
○地域考古学演習B1(2017)
○比較考古学A2(2017)
○比較考古学A1(2017)
○考古学実習ⅠA(2017)
○野外考古学実習B(2017)
○地域考古学演習A2(2017)
○野外考古学実習A(2017)
○アジア考古学演習B(2017)
○地域文化考古学演習A(2017)
○日本考古学B(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○考古学実習ⅠB(2017)
○アジア考古学A(2017)
○西アジア文化論(2017)
○地域考古学A(2016)
○卒業論文演習B(考古学)(2016)
○フィールド基礎実習(2016)
○アジア考古学演習A(2016)
○歴史学入門(2016)
○地域考古学B(2016)
○実測実習B(2016)
○西アジア文化論(2016)
○実測実習A(2016)
○アジア考古学演習B(2016)
○卒業論文演習A(考古学)(2016)
○西アジア文化論(2015)
○アジア考古学B(2015)
○野外考古学実習B(2015)
○実測実習B(2015)
○地域文化考古学演習B(2015)
○比較文化考古学B(2015)
○卒業論文演習B(考古学)(2015)
○地域考古学演習B(2015)
○比較考古学演習B(2015)
○野外考古学実習A(2015)
○卒業論文演習A(考古学)(2015)
○地域考古学演習A(2015)
○比較考古学演習A(2015)
○アジア考古学A(2015)
○人文学序説2B(2015)
○考古学入門(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○地域考古学概説(2014)
○考古学概論(2014)
○考古学演習Ⅰ(2014)
○考古学演習Ⅰ(2014)
○考古学演習Ⅱ(2014)
○考古学演習Ⅱ(2014)
○考古学演習Ⅱ(2014)
○考古学演習Ⅲ(2014)
○考古学実習(2014)
○考古学実習(2014)
○考古学特殊講義(2014)
○考古学演習Ⅱ(2014)
○比較考古学B(2014)
○実測実習B(2014)
○実測実習A(2014)
○アジア考古学演習B(2014)
○アジア考古学演習A(2014)
○地域文化考古学演習B(2014)
○地域文化考古学演習A(2014)
○比較文化考古学演習B(2014)
○比較文化考古学演習A(2014)
○地域考古学B(2014)
○人文学序説2B(2014)
○比較考古学A(2014)
○卒業論文演習A(考古学)(2014)
○卒業論文演習B(考古学)(2014)

大学院担当授業科目

○東西文化交流史論演習Ⅱ(2017)
○東西文化交流史論(2017)
○基礎講義Ⅱ2(歴史学基礎論2)(2017)
○地域考古学特論Ⅱ2(2017)
○基礎講義Ⅱ1(歴史学基礎論1)(2017)
○地域考古学特論Ⅱ1(2017)
○東西文化交流史論Ⅱ(2017)
○地域考古学演習Ⅱ2(2017)
○考古学実習Ⅲ1(2017)
○地域考古学演習Ⅱ1(2017)
○考古学実習Ⅲ2(2017)
○東西文化交流史論演習(2017)
○東西文化交流史論Ⅰ(2017)
○東西文化交流史論演習Ⅰ(2017)
○論文指導Ⅱ(2016)
○地域文化考古学演習Ⅱ(2016)
○地域考古学特論Ⅰ(2016)
○考古学実習Ⅱ(2016)
○基礎講義Ⅱ2(歴史学基礎論2)(2016)
○基礎講義Ⅱ(歴史学基礎論)(2016)
○基礎講義Ⅱ1(歴史学基礎論1)(2016)
○考古学実習Ⅰ(2016)
○地域考古学特論Ⅰ1(2016)
○地域考古学演習Ⅰ2(2016)
○考古学実習Ⅰ1(2016)
○考古学実習Ⅰ2(2016)
○地域考古学演習Ⅰ1(2016)
○考古学実習Ⅱ1(2016)
○考古学実習Ⅱ2(2016)
○地域考古学特論Ⅰ2(2016)
○東西文化交流史論演習(2016)
○東西文化交流史論(2016)
○東西文化交流史論演習Ⅱ(2016)
○東西文化交流史論演習Ⅰ(2016)
○東西文化交流史論Ⅱ(2016)
○東西文化交流史論Ⅰ(2016)
○アジア考古学演習Ⅳ(2015)
○考古学実習Ⅲ(2015)
○地域文化考古学演習Ⅲ(2015)
○アジア考古学演習Ⅲ(2015)
○比較考古学特論Ⅰ(2015)
○比較考古学特論Ⅱ(2015)
○考古学実習Ⅳ(2015)
○比較文化考古学特論Ⅱ(2015)
○地域文化考古学演習Ⅳ(2015)
○東西文化交流史論演習(2015)
○東西文化交流史論(2015)
○東西文化交流史論(2014)
○比較文化考古学特論Ⅰ(2014)
○比較考古学特論(2014)
○考古学演習(2014)
○考古学実習(2014)
○考古学演習(2014)
○考古学演習(2014)
○考古学演習(2014)
○比較考古学特論(2014)
○地域考古学特論(2014)
○基礎講義Ⅱ(歴史学基礎論)(2014)
○比較考古学特論Ⅰ(2014)
○考古学実習Ⅱ(2014)
○考古学実習Ⅰ(2014)
○地域文化考古学演習Ⅱ(2014)
○地域文化考古学演習Ⅰ(2014)
○アジア考古学演習Ⅱ(2014)
○アジア考古学演習Ⅰ(2014)
○地域考古学特論Ⅱ(2014)
○比較考古学特論Ⅱ(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ