本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

岡田 努 (おかだ つとむ) 教授 OKADA Tsutomu

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

人間社会研究域 人間科学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 人文学類 心理学コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 人文学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻

所属研究室等

 TEL:076-264-5304 FAX:076-234-4072

学歴

【出身大学院】
東京都立大学 博士課程 人文科学研究科 心理学 1991/03 単位取得満期退学
立教大学 修士課程 文学研究科 心理学 1985/03 修了
【出身大学】
学習院大学 文学部 心理学 1983/03 卒業
【取得学位】
文学修士
博士(心理学)

職歴

新潟大学 教育学部 助手、講師、助教授(1991/04/01-1998/03/31)
立教大学 文学部学校社会教育講座 助教授(1998/04/01-2000/08/31)

生年月

1960年06月

所属学会

日本心理学会 中部地区代議員(2008-)
日本教育心理学会 理事(2010-2012)
日本発達心理学会 企画委員(2002-2003)
日本心理臨床学会
日本パーソナリティ心理学会 「パーソナリティ研究」常任編集委員(2014年以降は副編集委員長)(2010-2016)
日本パーソナリティ心理学会 「パーソナリティ研究」常任編集委員(2001-2005)
日本青年心理学会
日本社会心理学会
日本パーソナリティ心理学会 監事(2009-)

学内委員会委員等

○人文学類学生生活委員会 委員長(2010-2011)

受賞学術賞

専門分野

教育心理学、社会心理学

専門分野キーワード

青年期

研究課題

青年期の自己概念と対人関係の発達

著書

  • 青年期発達百科事典 丸善出版 2014/03 翻訳書 共訳 子安増生・二宮克美(監訳)青年期百科事典編集委員会(編)
  • 新・青年心理学ハンドブック 福村出版 2014/01 原著書 分担執筆 日本青年心理学会(編)
  • 発達心理学事典「対人関係の希薄化」 丸善出版 2013/06 原著書 共著 岡田努・氏家達夫,岩立志津夫ほか
  • 最新心理学事典 平凡社 2013/12 原著書 分担執筆 藤永 保 (監修)
  • パーソナリティ心理学ハンドブック 福村出版 2013/03 原著書 分担執筆 岡田努・二宮克美・浮谷秀一ほか

全て表示

  • 発達科学ハンドブック 第2巻 研究法と尺度 新曜社 2011/11 原著書 分担執筆 岡田努・岩立志津夫・西野泰ほか
  • 自己愛の心理学――概念・測定・パーソナリティ・対人関係 金子書房 2011/09 原著書 分担執筆 小塩真司・川崎直樹 編著,小塩真司・川崎直樹・上地雄一郎・中山留美子・清水健司・市村美帆・岡田涼・寺島瞳・阿部晋吾・岡田努 184-200頁
  • 自己愛の時代:現代社会の病理の解明に向けて 現代のエスプリ522  ぎょうせい 現代のエスプリ 2011/01 原著書 分担執筆 山崎久美子,岡田努ほか 522号 29-40頁
  • 社会化の心理学/ハンドブック:人間形成への多様な接近 川島書店 2010/11 原著書 共著 菊池章夫,岡田努ほか
  • 対人関係と恋愛・友人の心理学 朝倉書店 2010/10 原著書 分担執筆 松井豊他 978-4-254-52688-2
  • 青年期の友人関係と自己 ― 現代青年の友人認知と自己の発達 世界思想社 2010/02 原著書 単著 978-4-7907-1453-8
  • 社会心理学事典 丸善 2009/06 原著書 分担執筆 186-187頁
  • 健康心理学・臨床心理学へのアプローチ 金子書房 2009/01 原著書 監修
  • パーソナリティ心理学へのアプローチ 金子書房 2008/12 原著書 編著 岡田努,榎本博明他 978-4-7608-9415-4
  • 自己心理学の研究の歴史と方法 金子書房 2008/10 原著書 分担執筆 978-4-7908-9411-6
  • 現代青年の心理学 世界思想社 2007/10 原著書 単著 978-4-7907-1291-6
  • グローバル化時代における市民性の教育 論文集(1) 2007/03 原著書 分担執筆
  • 心理学総合事典 朝倉書店 2006/01 原著書 共著 海保博之ほか
  • よくわかる青年心理学 ミネルヴァ書房 2006/01 原著書 分担執筆
  • アイデンティティの発達 青年期から成人期 北大路書房 2005/01 翻訳書 共訳 榎本博明,岡田努ほか
  • 現代心理学への招待 樹村房 2005/01 原著書 分担執筆 岡田努・小松英海・菅沼真樹・東福寺一郎・土肥伊都子・友田貴子・吉野俊彦
  • さまよえる青少年の心-アイデンティティの病理- 北大路書房 2004/09 原著書 分担執筆 宮下一博・谷冬彦・岡田努ほか
  • 放送大学 教材新訂人格心理学 放送大学教育振興会  2004/03 原著書 分担執筆 若林明雄・岡田努・堀正・滝口俊子・丸田俊彦・榎本博明・桑原知子
  • 認知心理学者 新しい学びを語る 北大路書房 2002/09 原著書 共著 森敏昭編ほか 476282271X
  • 社会・情動発達とその支援 シリーズ「臨床発達心理学」第3巻 ミネルヴァ書房 2002/08 原著書 分担執筆 須田治ほか 4623036855
  • 図で読む心理学(発達) 福村出版 2001/04 原著書 分担執筆 川島一夫,毛塚恵美子,橘川真彦,首藤敏元,前田明,中野隆司,真島真里,中山勘次郎,簑毛良助,鈴木情一,渡辺弥生,岡田努,伊藤裕子,高尾正,小宮光弥
  • 青年心理学事典 福村出版 2000/11 原著書 分担執筆 相川充,岡田 努ほか273名
  • 子どもの発達と学校 ナカニシヤ出版 2000/06 原著書 分担執筆 宮川充司・大野 久・大野木裕明・水野里恵・中西由里・林 昭志・塚本伸一・小林 真・岡田 努・前田基成・遠山孝司・太田伸幸・塘利枝子・浜秀行・小田侯朗著
  • 現代のエスプリ370 「インターネット社会」 至文堂 1998/05 原著書 分担執筆 山下清美・山本葉子・赤尾晃一・川浦康至・吉田敦也・向後千春・宮澤賀津雄・黒岩雅彦・森田正隆・干川剛史・三上俊治・野島久雄・岡本能里子・柴内康文・北山聡・岡田努・豊島昇・小坂守孝著
  • 発達を考えた児童理解・生徒指導 福村出版 1997/10 原著書 共著 丹羽洋子・本間恵美子・勝倉孝治・松田君彦・瀧野揚三・神村栄一・小林 真・岡田 努・塚野州一
  • 人間関係学トピックス100 誠信書房 1997/05 原著書 分担執筆 片山美由紀・笹山郁生・上野行良・古澤照幸・青木智子・岡田努・川野健治・斉藤勇
  • こころの科学 ソフィア 1994/05 原著書 分担執筆 川瀬隆千,塚本尚子,山岡重行,池田善英,神田信彦,岡田努
  • 出会いと関係の心理学 新曜社 1992/05 原著書 分担執筆 詫摩武俊他
  • 対人心理学の最前線 サイエンス社 1992/03 原著書 分担執筆 松井豊他
  • 組織活性化のための測定診断 中央法規出版 1989/12 原著書 分担執筆 東清和他
  • 若者たちの食卓:自己,家族,格差,そして社会 ナカニシヤ出版 2017/03/15 分担執筆 外山紀子,長谷川智子,佐藤康一郎,小塩真司,岡田努,橋下健二,小林盾,今田純雄 9784779511424

論文

  • 青年期の友人関係における現代性とは何か 岡田 努 発達心理学研究 27巻 4号 346-356頁 2016/12/20 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 青年期の対人関係および自己のあり方と青年の就労意識の関連に関する構造の検討 岡田努,榎本博明,下村英雄,山浦一保 心理学の諸領域 5巻 1号 41-52頁 2016/12/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Use of the sit-to-stand task to evaluate motor function of older adults using telemetry 16巻 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 青年期の友人関係における「共有」の意味について-池田幸恭・葉山大地・高坂安雄・佐藤有耕 『大学生の友人関係における親密さと共有意識の関係』への意見論文― 岡田努 青年心理学研究 25巻 155-158頁 2014/02 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 現代青年の友人関係に関する新たな尺度の作成 : 傷つけ合うことを回避する傾向を中心として 金沢大学人間科学系研究紀要 4号 19-34頁 2012/03 査読有 原著論文

全て表示

  • 現代青年の友人関係と自尊感情の関連について パーソナリティ研究 20巻 1号 11-20頁 2011/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Parkinson病の認知機能障害:Wisconsin Card Sorting TestとWAISによる成績の比較検討 中野光子,今井壽正,岡田努 神経心理学 24巻 161-168頁 2008/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢大学文学部学生における大学進学動機と進路意識 三保紀裕,岡田努,轟亮 金沢大学人間社会環境研究 15巻 19-29頁 2008/03 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 現代青年の友人関係と自己像・親友像についての発達的研究 金沢大学文学部論集(行動科学・哲学篇) 27巻 17-34頁 2007/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 白石尚大・岡本祐子 論文「大学生の意欲低下傾向とアイデンティティ発達,家族機能の関連性」についての意見論文 青年心理学研究 18巻 63-66頁 2007/02 査読有 解説 研究論文(学術雑誌)
  • 大学生における友人関係の類型と,適応及び自己の諸側面の発達の関連について パーソナリティ研究 15巻 2号 135-148頁 2007/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 自己の発達と共感性の関係についての探索的研究 自己心理学 2巻 14-25頁 2005/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 現代青年の友人関係・ライフイベントと自己の発達に関する研究 金沢大学文学部論集(行動科学・哲学篇) 25巻 15-32頁 2005/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 現代大学生の「ふれ合い恐怖的心性」と友人関係の関連についての考察 性格心理学研究 10巻 2号 69-84頁 2002/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 青年期・成人期・老年期の発達研究の動向について 岡田 努 教育心理学年報 41巻 63-72頁 2002/03 研究論文(学術雑誌)
  • 友人関係の現代的特徴と適応感及び自己像・友人像の関連についての発達的研究 金沢大学文学部論集 22巻 1-38頁 2002/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 現代青年の自己概念の発達に関する試論 立教大学教職研究 10号 31-40頁 2000/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 現代大学生の認知された友人関係と自己意識の関連について 教育心理学研究 47巻 4号 432-439頁 1999/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 石津論文(石津孝治「箱庭を併用した遊戯療法における攻撃性の変容」)へのコメント 立教大学臨床心理研究 2号 39-40頁 1999/04 査読無 解説 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 現代青年に特有な友人関係の取り方と自己愛傾向の関連について 立教大学教職研究 9号 21-31頁 1999/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 平石・杉村論文「中学生の役割緊張に関する研究-コンピテンスおよびストレス反応との関係から-」に対する意見論文 青年心理学研究 9号 66-68頁 1997/03 査読有 解説 研究論文(学術雑誌)
  • インターネットについて 心理臨床 9巻 3号 219-218頁 1996/11 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 現代大学生の友人関係と自己像・友人像に関する考察 教育心理学研究 43巻 4号 354-3頁 1995/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 自我同一性早期完了地位についての一考察(2 新潟大学教育学部紀要 36巻 2号 219-228頁 1995/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 自我同一性早期完了地位についての一考察 新潟大学教育学部紀要 35巻 1号 57-68頁 1993/11 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 現代の大学生における「内省および友人関係のあり方」と「対人恐怖的心性」との関係 発達心理学研究 4巻 2号 162-1頁 1993/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 現代青年の友人関係に関する考察 青年心理学研究 5号 43-55頁 1993/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • コンピュータにおけるコミュニケーション 心理臨床 5巻 2号 95-99頁 1992/06 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 青年期の双生児の人間関係に関する研究(第1報) 詫摩武俊,天羽幸子,佐藤達哉,岡田 努,平野直巳 安田生命社会事業団研究助成論文集 26号 49-58頁 1991/10 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 青年期の自己評価と対人恐怖的心性との関連 岡田努・永井撤 心理学研究 60巻 6号 386-389頁 1990/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「好青年」についての発達心理学的研究(第2報) -優等生役割を持つ中学生の問題行動に対する態度について-  詫摩武俊,菅原健介,戸田弘二,岡田努,関根剛 安田生命社会事業団研究助成論文集 24号 69-72頁 1989/11 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「好青年」についての発達的研究(第1報)-優等生役割を持つ者の非行少年観について- 詫摩武俊,菅原健介,戸田弘二,岡田努,関根剛 安田生命社会事業団研究助成論文集 23号 90-95頁 1988/11 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 学生相談からみた現代青年の特徴 第2報 文教大学保健センター年報 9号 18-21頁 1989/06 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 学生相談からみた現代青年の特徴 文教大学保健センター年報 8号 24-26頁 1988/06 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • エンカウンターグループに関する一考察 岡田努・斎藤憲司 文教大学保健センター年報 7号 20-26頁 1987/06 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 青年期男子の自我理想とその形成過程 教育心理学研究 35巻 2号 116-1頁 1987/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 青年期の自己概念-依存対象との関連において- 立教大学心理学科研究年報 27号 51-56頁 1984/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

講演・口頭発表等

  • Is “Emerging Adulthood” available in Japan?(会議名:第31回国際心理学会)(2016/07/27)
  • 現代青年の友人関係のあり方と「ランチメイト症候群」傾向の関連 日本社会心理学会第53回大会発表論文集,253.(2012)
  • 青年期の「ふれ合い恐怖的心性」と「傷つけ合うことを回避する」傾向の関連について 日本教育心理学会第54回総会発表論文集,606. (2012)
  • 現代青年の成熟とは何か 企画者・司会者・話題提供者 日本心理学会第76回大会ワークショップ(WS034) (2012)
  • 日本心理学会第76回大会ワークショップ(WS132) 自己愛研究の最前線( 5 )-これからの「自己愛」の話-話題提供者(2012)

全て表示

  • 現代青年の友人関係パターンと自尊感情 日本心理学会第72回大会発表(2008)
  • 現代青年の友人関係に関する試論:傷つけ合うことを避ける傾向について 日本パーソナリティ心理学会第17回大会発表(2008)
  • 現代青年の友人関係と開示対象の使い分けについて 日本心理学会第73回大会発表(2009)
  • 現代青年の傷つけ合うことを回避する傾向についての研究 日本教育心理学会第51回総会発表(2009)
  • 現代青年の友人関係とふれ合い恐怖的心性 再考 日本教育心理学会第53回総会発表(2011)
  • 小学校高学年から高校生にかけての友人関係と自己の発達 日本心理学会第70回大会(2006)
  • 青年は成人世代からどのように見られていると認知しているのか:予備的考察 日本発達心理学会第17会大会発表論文(2005)
  • 青少年のキャリア意識形成と自己意識の発達促進に関する基礎研究,日本心理学会第70回大会ワークショップ(2006)
  • 青少年のキャリア意識形成と自己意識の発達促進に関する基礎研究(2) 実証データに基づく報告 日本心理学会第71回大会ワークショップ(2007)
  • 自己心理学の現状と課題 日本教育心理学会第49回総会自主シンポジウム(2007)
  • 自己心理学の方法と現状 日本心理学会第72回大会ワークショップ(2008)
  • 現代若者考:実践と実証のコラボレーション 日本教育心理学会第50回総会自主シンポジウム(2009)
  • 日本教育心理学会第52回総会 研究委員会企画シンポジウム3「子どもや青年に寄り添うことと指導すること-実践と理論からの学び-」(2010)
  • 現代青年の友人関係と自己愛:対人恐怖を介して見えてくる混沌 日本心理学会第74回大会ワークショップ 自己愛研究の最前線(3):対人関係における自己愛の諸相(2010)
  • 「大学生の友人関係とキャリア発達」日本心理学会第75回大会ワークショップ(2011)
  • 自己愛研究の最前線(4):自己愛的パーソナリティと日常行動 日本心理学会第75回大会ワークショップ(2011)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○対人関係とその発達に関する研究

科研費

○基盤(B)一般「計量社会学的方法による若年層の価値と規範に関する国際比較研究 」(2016-2018) 分担者
○基盤研究(C)「現代青年の友人関係における心理的脆弱性と社会適応の関連に関する研究」(2012-2016) 代表者
○基盤研究(C)「現代青年の友人関係・自己のありかたと社会適応に関する研究」(2008-2012) 代表者
○研究成果公開促進費(学術図書)「青年期の友人関係と自己」(2009-2009) 代表者
○基盤研究(C)「青年期危機が人格的発達に及ぼす効果に関する研究」(2001-2004) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「現代青年における対人関係希薄化と人格障害傾向の関連について」(1997-1998) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「ふれあい恐怖的心性に関する実証的研究」(1994-1994) 代表者

学域・学類担当授業科目

○パーソナリティ心理学(2017)
○心理学概論2(2017)
○人格心理学演習B(2017)
○心理学概論2(2017)
○応用心理学演習A(2017)
○応用心理学演習A(2017)
○学類共通英語2(心理学)(2017)
○心理学基礎実験1(2017)
○心理学調査法(2017)
○心理学実験・調査演習(2017)
○卒業論文演習B(心理学)(2017)
○応用心理学演習B(2017)
○心理学基礎実験2(2017)
○卒業論文演習A(心理学)(2017)
○人格心理学演習B(2017)
○人格心理学演習A(2017)
○心理学概論2(2017)
○パーソナリティ心理学(2017)
○パーソナリティ心理学(2017)
○パーソナリティ心理学(2017)
○人文学序説1(2016)
○心理学基礎実験(2016)
○心理学概論2(2016)
○心理学調査法(2016)
○人格心理学2(2016)
○心理学実験・調査演習(2016)
○人文学序説A(2016)
○卒業論文演習B(心理学)(2016)
○心理学概論2(2016)
○人格心理学演習A(2016)
○卒業論文演習A(心理学)(2016)
○心理学基礎実習(2016)
○パーソナリティ心理学(2016)
○パーソナリティ心理学(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○心理学基礎実習(2015)
○心理学概論2(2015)
○卒業論文演習B(心理学)(2015)
○心理学実験・調査演習(2015)
○学類共通英語2(心理学)(2015)
○人格心理学演習B(2015)
○人文学序説2A(2015)
○現代青年の心理学-対人関係と心の問題-(2015)
○心理学概論2(2015)
○卒業論文演習A(心理学)(2015)
○心理学調査法(2015)
○心理学基礎実験(2015)
○人格心理学演習A(2015)
○情報処理基礎(2015)
○情報処理基礎(2014)
○心理学基礎実習(2014)
○心理学基礎実験(2014)
○人格心理学(2014)
○心理学調査法(2014)
○心理学実験・調査演習(2014)
○人格心理学演習B(2014)
○人格心理学1(2014)
○卒業論文演習B(心理学)(2014)
○人文学序説2A(2014)
○心理学概論2(2014)
○心理学概論2(2014)
○卒業論文演習A(心理学)(2014)

大学院担当授業科目

○心理学特別演習Ⅱ1(2017)
○心理学基礎実習Ⅰ(2017)
○人格・発達論演習Ⅱ(2017)
○人格・発達論演習Ⅰ(2017)
○人格心理学演習Ⅱ2(2017)
○人格・発達心理学演習(2017)
○心理学特別演習Ⅱ2(2017)
○人格・発達論Ⅱ(2017)
○心理学特別演習Ⅰ2(2017)
○心理学基礎実習Ⅱ(2017)
○人格・発達心理学(2017)
○人格・発達論演習(2017)
○応用心理学実習(2017)
○人格・発達論(2017)
○人格心理学演習Ⅰ2(2017)
○人格心理学演習Ⅱ1(2017)
○人格心理学演習Ⅰ1(2017)
○心理学特別演習Ⅰ1(2017)
○人格・発達論Ⅰ(2017)
○人格・発達論Ⅰ(2016)
○人格心理学特論2(2016)
○人格心理学特論(2016)
○心理学特別演習Ⅱ(2016)
○人格心理学演習Ⅰ(2016)
○心理学特別演習Ⅰ(2016)
○心理学基礎実習Ⅱ(2016)
○心理学基礎実習Ⅰ(2016)
○人格心理学演習Ⅱ(2016)
○心理学基礎実習Ⅱ(2016)
○心理学基礎実習Ⅰ(2016)
○心理学特別演習Ⅱ2(2016)
○心理学特別演習Ⅱ1(2016)
○心理学特別演習Ⅰ2(2016)
○心理学特別演習Ⅰ1(2016)
○人格心理学演習Ⅱ2(2016)
○人格心理学演習Ⅱ1(2016)
○人格心理学演習Ⅰ1(2016)
○人格心理学特論1(2016)
○人格心理学演習Ⅰ2(2016)
○人格・発達心理学演習(2016)
○人格・発達論演習(2016)
○人格・発達論(2016)
○人格・発達心理学(2016)
○人格・発達論Ⅱ(2016)
○人格・発達論演習Ⅰ(2016)
○人格・発達論演習Ⅱ(2016)
○論文指導Ⅱ(2016)
○認知科学研究法(2015)
○人格・発達論(2015)
○心理学特別演習Ⅰ(2015)
○人格心理学演習Ⅰ(2015)
○心理学特別演習Ⅱ(2015)
○人格心理学演習Ⅱ(2015)
○人格・発達心理学演習(2015)
○人格・発達心理学(2015)
○人格・発達論演習(2015)
○心理学基礎実習Ⅰ(2015)
○応用心理学実習(2015)
○認知科学研究法(2015)
○人格・発達心理学演習(2014)
○人格・発達心理学(2014)
○人格・発達論(2014)
○認知科学研究法(2014)
○心理学基礎実習Ⅱ(2014)
○心理学特別演習Ⅰ(2014)
○人格心理学演習Ⅱ(2014)
○人格心理学特論(2014)
○心理学特別演習Ⅱ(2014)
○応用心理学実習(2014)
○応用心理学実習(2014)
○人格心理学演習Ⅰ(2014)
○心理学基礎実習Ⅰ(2014)
○認知科学研究法(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

○金沢大学文学部学生における大学進学動機と進路意識(2007)

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県 豊かな心をはぐくむ教育推進県民会議子どもの心に関する調査特別委員会」委員(2005/04/01-2007/03/31)

講演可能なテーマ

○現代青年の心理学的特性について

その他公的社会活動

このページの先頭へ