本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

大橋 政司 (おおはし まさし) 准教授 OHASHI Masashi

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 環境デザイン学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 環境デザイン学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 環境デザイン学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 環境科学専攻

所属研究室等

 TEL:076-264-6395 FAX:076-234-4644

学歴

【出身大学院】
東北大学 修士課程 理学研究科 物理学専攻 1997/03 修了
東京大学 博士課程 理学研究科 物理学専攻 2000/03
【出身大学】
東北大学 理学部 物理学科 1995/03 卒業
【取得学位】
博士(理学)

職歴

東京大学 物性研究所 COE研究員(2000/04/01-2000/11/30)
九州大学 大学院理学研究院 助手(2000/12/01-2007/03/31)
金沢大学 自然科学研究科(2007/04/01-)

生年月

所属学会

日本物理学会
日本高圧力学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

物性Ⅱ

専門分野キーワード

高圧、強磁場、量子臨界現象

研究課題

希土類化合物の磁性と超伝導

希土類磁性材料の磁気体積効果と磁気熱量効果

希土類ナノスケール磁性体の巨大磁気抵抗

著書

  • 物理学実験 金沢電子出版 2011/04 原著書 共著 大橋政司ほか5名 978-4-89010-558-8
  • Thermal and Electronic Properties of Rare Earth Compounds at High Pressure 2012/01 原著書 共著 上床美也、梅原出、大橋政司、中野智仁、巨海玄道 9780444543165

論文

  • Unconventional drop in the electrical resistance of chromium metal thin films at low temperature M. Ohashi, K. Ohashi, M. Sawabu, M. Miyagawa, T. Kubota, K. Takanashi Physics Letters A 380巻 3133頁 2016/09/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • New bridge circuit-type detector to measure precise resistance change of strain gauge at low temperature and magnetic field Masashi Ohashi, Nobuya Kishii, Shota Tateno Japanese Journal of Applied Physics 55巻 2016頁 2016/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Coupled magneto-structural transition in Ni-Mn-V-Ga Heusler alloys and its effect on the magnetocaloric and transport properties U. Devarajan, M. Kannan, R. Thiyagarajan, M. Manivel Raja, N. V. Rama Rao, Sanjay Singh, D. Venkateshwarlu, V. Ganesan, M. Ohashi, S. Arumugam Journal of Physics D: Applied physics 55巻 046601頁 2016/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Crystal structure of the caged magnetic compound DyFe2Zn20 at low temperature magnetic ordering state Nobuya Kishii, Shota Tateno, Masashi Ohashi and Yosikazu Isikawa Physics Procedia 75巻 664号 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Pressure-induced novel electronic state of Fe70Ni30 Invar alloy G. Oomi, R. Saito, M. Ohashi, T. Nakano Physics Procedia 75巻 785頁 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)

全て表示

  • Magnetic Phase Diagram of Ce1-xErxAl2 intermetallic compounds M. Ohashi, H. Miyagawa, T. Nakano, G. Oomi, I. Satoh and T. Komatsubara JPS Conf. Proc.  3巻 01183頁 2014 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Thermal and magnetic properties in Ce1-xErxAl2 intermetallic compounds M. Ohashi, H. Miyagawa, T. Nakano, G. Oomi, V. Sechovsky, I. Satoh and T. Komatsubara J. Phys. Soc. Jpn. 83巻 024701頁 2014 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Pressure-induced magnetic instability in Pd-Ni alloys Gendo Oomi, Sadanori Iwai, Masashi Ohashi, Tomohito Nakano Journal of Physics: Conference Series 391巻 012103頁 2012/03 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Itinerant-electron metamagnetism of magnetocaloric material ErCo2 and their borides Masashi Ohashi and Yusuke Araki Journal of Physics: Conference Series 400巻 032005頁 2012/05 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • X-ray diffraction study of spontaneous strain in Fe-pnictide superconductor, NdFeAsO0.89F0.11 H. Fujishita, Y. Hayashi, M. Saito, H. Unno, H. Kaneko, H. Okamoto, M. Ohashi, Y. Kobayashi, M. Sato EUROPEAN PHYSICAL JOURNAL B 85巻 52頁 2012/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pressure-induced Quantum Phase Transition in Cr1-xVx Alloys G. Oomi, Y. Fuchizaki, M. Ohashi, T. Nakano and Y. Uwatoko Trans. Magn. Soc. Japan 34巻 263頁 2011/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Seebeck coefficient of concentrated Kondo compound CePtSi2 under hydrostatic pressure Tomohito Nakano, Shouta Yonamine, Masato Hedo, Takao Nakama, Masashi Ohashi, Naoya Takeda, Gendo Oomi J. Phys. Soc. Jpn. 80巻 SA58頁 2011/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anomalous pressure effect on the superconducting transition temperatures and critical fields of Ho1−xYxNi2B2C Gendo Oomi, Yukio Sakikawa, Mio Ohmura, Masashi Ohashi, P.C.Canfield, B.K.Cho Journal of Physics: Conference Series 273巻 012082頁 2011/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)

講演・口頭発表等

  • Superconductivity of chromium thin film(会議名:International Workshop on Computational Science 2017)(2017/02/17)
  • Does the nanoscale chromium film show superconductivity?(会議名:EMN Dalian Meeting)(2016/07/25)

芸術・フィールドワーク

特許

○磁気冷凍システム用希土類磁気冷媒(公開年月:2012/06/14)
○ブリッジ回路を用いた微小抵抗変化の精密測定法(公開年月:2012/06/14)

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○環境デザイン演習(2017)
○物理学Ⅱ(2017)
○物理学実験(2017)
○物理学Ⅰ(2017)
○物理学Ⅰ(2017)
○量子物理学(2017)
○量子物理学(2017)
○卒業研究・設計(2017)
○建築設備工学(2017)
○物理学Ⅱ(2016)
○量子物理学(2016)
○量子物理学(2016)
○卒業研究・設計(2016)
○卒業研究・設計(2016)
○物理学Ⅰ(2016)
○物理学実験(2016)
○物理学Ⅰ(2016)
○建築設備工学(2016)
○応用物理学(2016)
○物理学実験(2015)
○物理学Ⅱ(2015)
○自然現象観測の基礎知識(2015)
○物理学入門(2015)
○建築設備工学(2015)
○応用物理学(2015)
○物理学Ⅰ(2015)
○物理学Ⅰ(2015)
○量子物理学(2015)
○実験物理学と自然の定量的理解(2014)
○物理学入門Ⅰ(2014)
○物理学実験(2014)
○物理学Ⅱ(2014)
○物理学Ⅰ(2014)
○物理学Ⅰ(2014)
○応用物理学(2014)
○環境デザイン演習(2014)
○建築設備工学(2014)
○卒業研究・設計(2014)
○量子物理学(2014)

大学院担当授業科目

○極限環境科学概論(2017)
○極限環境科学概論(2017)
○極限環境科学概論(2017)
○課題研究平成29年度入学生用(2017)
○地域・地球環境演習(2017)
○課題研究平成29年10月入学者用(2017)
○応用環境解析(2017)
○極限環境科学概論(2017)
○課題研究平成28年度入学生用(2016)
○課題研究平成28年10月入学者用(2016)
○極限環境科学概論(2016)
○応用環境解析(2016)
○応用数学(2016)
○地域・地球環境演習(2016)
○応用環境解析(2015)
○極限環境科学概論(2015)
○応用数学(2015)
○地域・地球環境演習(2015)
○極限環境科学概論(2014)
○極限環境科学概論(2014)
○磁性材料学概論(2014)
○応用数学(2014)
○地域・地球環境演習(2014)
○応用環境解析(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ