本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年09月19日

宮田 一輝 (みやた かずき) 助教 MIYATA Kazuki

所属組織・役職等

理工研究域 バイオAFM先端研究センター

教育分野

所属研究室等

ナノ計測工学研究室

学歴

職歴

生年月

所属学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○第35回(2013年秋季)応用物理学会講演奨励賞(2014/03)

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

論文

  • Understanding 2D atomic resolution imaging of the calcite surface in water by frequency modulation atomic force microscopy J. Tracey, K. Miyazawa, P. Spijker, K. Miyata, B. Reischl, F. F. Canova, A. L. Rohl, T. Fukuma, A. S. Foster Nanotechnology 27巻 415709頁 2016/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Improvements in fundamental performance of liquid-environment atomic force microscopy with true atomic resolution K. Miyata, K. Miyazawa, S. M. R. Akrami, T. Fukuma Japanese Journal of Applied Physics 54巻 08LA03頁 2015/07 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • High-speed Z tip scanner with screw cantilever holding mechanism for atomic-resolution atomic force microscopy in liquid S M R Akrami, K. Miyata, H. Asakawa, T. Fukuma Review of Scientific Instruments 85巻 126106頁 2014/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Real-time atomic-resolution imaging of crystal growth process in water by phase modulation atomic force microscopy at one frame per second K. Miyata, H. Asakawa, T. Fukuma Applied Physics Letters 103巻 203104頁 2013/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Separate-type scanner and wideband high-voltage amplifier for atomic-resolution and high-speed atomic force microscopy K. Miyata, S. Usho, S. Yamada, S. Furuya, K. Yoshida, H. Asakawa, T. Fukuma Review of Scientific Instruments 84巻 043705頁 2013/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ