本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

早川 貴之 (はやかわ たかゆき) 講師 HAYAKAWA Takayuki

メール

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 数物科学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻

所属研究室等

 TEL:076-264-5654 FAX:076-264-5738

学歴

【出身大学院】
名古屋大学 修士課程 理学研究科 数学専攻 1985/03 修了
【出身大学】
名古屋大学 理学部 数学科 1983/03 卒業
【取得学位】
博士(理学)

職歴

生年月

1960年10月

所属学会

日本数学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

代数学

専門分野キーワード

代数多様体

研究課題

代数多様体についての研究

著書

論文

  • Blowing ups of 3-dimensional terminal singularities, Publ. RIMS, Kyoto Univ. 35巻 3号 515-570頁 1999/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Blowing ups of 3-dimensional terminal singularities, II, Publ. RIMS, Kyoto Univ. 36巻 3号 423-456頁 2000/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Flips in dimension three via crepant descent method, Proc. Japan Acad., Ser. A 79巻 2号 46-51頁 2003/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Divisorial contractions to 3-dimensional terminal singularities with discrepancy one, J. Math. Soc. Japan 57巻 3号 651-668頁 2005/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Gorenstein resolutions of 3-dimensional terminal singularities, Nagoya Math. J. 178巻 63-115頁 2005/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • A remark on partial resolutions of 3-dimesnional terminal singularities, Nagoya Math. J. 178巻 117-127頁 2005/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • On canonical singularities of dimension three Japan. J. Math. 13巻 1号 1-46頁 1987/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 3次元代数多様体の双有理射について(会議名:2013日本数学会代数学分科会)(2013/03/21)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)「3次元代数多様体にあらわれる特異点についての明示的研究」(2005-2006) 代表者
○基盤研究(C)「3次元代数多様体の間の双有理射に関する研究」(2007-2009) 代表者

学域・学類担当授業科目

○代数学3(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○初学者ゼミⅠ(2017)
○微分積分学第二(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○地域概論(2016)
○線形代数学第二(2016)
○数理論理(2016)
○代数学1A(2016)
○代数学1B(2016)
○代数学1B(2015)
○数理論理(2015)
○代数学1A(2015)
○数物科学の世界(2015)
○微分積分学第一(2015)
○微分積分学第一(2014)
○線形代数学第二(2014)
○数理論理(2014)
○代数学1B(2014)
○代数学1A(2014)

大学院担当授業科目

○ゼミナールA平成29年度入学生用(2017)
○代数幾何学特論(2017)
○代数幾何学特論(2017)
○代数幾何学特論(2017)
○代数幾何学特論(2017)
○演習A平成29年度入学生用(2017)
○数学教育a(2017)
○代数学Ⅰb(2017)
○代数学Ⅰa(2017)
○課題研究A平成29年度入学生用(2017)
○数学教育b(2017)
○代数幾何学特論(2016)
○代数学Ⅰb(2016)
○課題研究A平成28年度入学生用(2016)
○代数学Ⅰa(2016)
○ゼミナールA平成28年度入学生用(2016)
○演習A平成28年度入学生用(2016)
○ゼミナールA平成27年度入学生用(2015)
○課題研究A平成27年度入学生用(2015)
○演習A平成27年度入学生用(2015)
○数学特別講義(代数幾何)(2015)
○代数学Ⅰ(2015)
○代数幾何学特論(2015)
○代数幾何学特論(2014)
○代数幾何学特論(2014)
○代数多様体論(2014)
○ゼミナールA平成26年度入学生用(2014)
○演習A平成26年度入学生用(2014)
○課題研究A平成26年度入学生用(2014)

他大学の客員教授

○京都大学数理解析研究所客員准教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ