本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年11月28日

坂本 二郎 (さかもと じろう) 教授 SAKAMOTO Jiro

メール 研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

設計製造技術研究所
教授
学長補佐(社会共創担当)
大学院 新学術創成研究科長
最新の詳細情報はresearchmapへ

教育分野

【学士課程】
理工学域 フロンティア工学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 機械科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 機械科学専攻

所属研究室等

バイオニックデザイン研究室 TEL:076-234-4667 FAX:076-234-4668

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 工学研究科 機械工学 1988 修了
【出身大学】
金沢大学 工学部 機械工学 1986 卒業
【取得学位】
工学修士
博士(学術)

職歴

金沢大学 大学院 新学術創成研究科 研究科長(2022/04-)
金沢大学 先端科学・社会共創推進機構 副機構長(2020/04-)
金沢大学 設計製造技術研究所 教授(2019/06-)
金沢大学 学長補佐(併任)(2014/04-)
金沢大学 新学術創成研究機構 教授(併任)(2019/06-2021/03)
金沢大学 新学術創成研究機構 教授(2016/08-2019/05)
金沢大学 理工研究域 機械工学系 教授(2008/05/01-2016/07/31)
金沢大学 大学院自然科学研究科 准教授(2007/04/01-2008/04/30)
金沢大学 大学院自然科学研究科 助教授(2000/04/01-2007/03/31)
金沢大学 工学部 助教授(1999/04/01-2000/03/31)
文部科学省在外研究員 米国アイオワ大学 研究員(1995/03/25-1996/03/24)
金沢大学 工学部 助手(1988/04/01-1999/03/31)

生年月

1963年03月

所属学会

日本機械学会
日本設計工学会
看護理工学会
日本臨床バイオメカニクス学会
日本生体医工学会
日本運動器学会
アジア太平洋バイオメカニクス学会連合
International Society of Biomechanics

学内委員会委員等

○環境マネジメント小委員会 委員長(2009-2013)
○環境委員会 委員(2009-2013)
○カリキュラム検討委員会 委員(2010-2010)
○金沢大学理工・金沢美大合同シンポジウム実行委員 委員(2010-2014)
○学生募集委員会 委員(2012-2012)
○理工学域学生募集・広報委員会 委員長(2012-2013)
○男女共同参画キャリアデザインラボラトリー 委員(2012-2014)
○男女共同参画推進委員会 委員(2012-2014)
○学生募集委員会 委員長(2014-2015)
○グローバルサイエンスキャンパス(GSC)運営委員会 委員(2016-2017)

受賞学術賞

○日本機械学会バイオエンジニアリング部門 2019年度 業績賞(2020/06)
○ISFA 2018 Best Paper Awards (Application)(2018/06)
○日本機械学会120周年記念功労者表彰(2017/11)
○平成29年度科研費審査委員表彰(2017/10)
○第5回ネイチャーインダストリーアワード特別賞(2016/11/30)
○第4回看護理工学会学術集会優秀ポスター賞(2016/10/10)
○日本機械学会北陸信越支部 優秀講演賞(学生の部・日本機械学会フェロー賞)(2016/03/05)
○2010年度JBSE最優秀グラフィックス賞(2011/01/01)
○日本骨粗鬆症学会優秀演題賞(2007/11)
○日本機械学会賞(論文)(2004/04/09)
○日本機械学会バイオエンジニアリング部門瀬口賞(2000/01/13)
○NCP研究会瀬口フロンティア賞(1993/12/12)
○米国機械学会電子パッケージング優秀論文賞(1992/04/09)
○日本機械学会畠山賞(1986/03/01)

専門分野

計算力学、最適設計、バイオメカニクス、生体力学、看護理工、整形外科

専門分野キーワード

計算力学、最適設計、バイオメカニクス、バイオミメティクス、コンピュータシミュレーション、看護理工、整形外科

研究課題

骨の患者別モデリングと力学解析に関する研究

骨の患者別モデリングと力学解析に関する研究 骨の形状や組織形態は人様々で,力学解析もそれに応じて個人別・患者別に行うのが理想です.本研究では,CTやMRIなどの医療画像に基づいて,患者別に骨の形状や組織形態を反映した力学解析モデルを作成し,さらにはそれに患者別の状態に応じた荷重条件を与えて,臨床に役立つ力学解析結果を得るための手法の確立を目指します.(図は,3人の骨粗鬆症患者に対して,脊椎骨(第1腰椎)に100Kgfの荷重が作用した場合の骨折危険度を力学解析し色表示したもの.患者ごとに背骨の骨折の危険性を定量的に評価できる.)

脊椎筋骨格系のバイオメカニクスに関する研究

脊椎筋骨格系のバイオメカニクスに関する研究 人間は直立したことによって脊椎に様々な力学的問題を抱えるようになりました.重たい頭を棒状の脊柱が支持する不安定な構造は,脊柱周辺の筋肉や靭帯が働くことによって安定な姿勢を保つことができます.骨と筋肉が筋骨格系として協力して上体の荷重を支えているのです.しかし,一旦,そのバランスが崩れると,その影響は腰痛や様々な脊椎症となって現れます.本研究では,脊椎の筋骨格系の力学解析により,脊椎の障害の要因を探り,その治療法の検討を目指します.(図は脊椎圧迫骨折による姿勢変化の力学的影響を筋骨格シミュレーションにより評価した研究を示す).

植物のバイオメカニクスに関する研究

植物のバイオメカニクスに関する研究 植物は,動物のような運動器を持たないため,組織の材料特性や構造を変化させて周囲の力学的環境に適応しています.植物の力学特性を調べると,巧みに材料や構造を変化させ,植物が受ける力に適応していることがわかります.このような植物の力学的適応の仕方は,機械構造の強度設計にも新しい発想をもたらします.この研究では,植物の力学的解析を行い,その適応性や最適性の検討を通じて,新しい機械設計のヒントを得ることを目的としています.(図は,はじけて種子を飛ばす植物果実の高速運動の仕組みを研究した例を示す).

著書

  • 建築形態と力学的感性 日本建築学会 , 丸善出版 2014/03 分担執筆 坂本二郎 9784818906204
  • Human Biomechanics and Injury Prevention Springer Science & Business Media 2013/04/17 監修 J. Sakamoto,J. Oda,A. Kaneuji,T. Matsumoto,T. Sugimori,M. N Ishino,K. Tomita,M. Fujita 9784431669678
  • Clinical Biomechanics and Related Research Springer Science & Business Media, 2012/12/06 監修 K. Aoyama,J. Sakamoto,ほか 9784431668596
  • 3次元CAD・CAE・CAMを活用した創造的な機械設計−SolidWorksを活用した設計・製作− 日刊工業新聞社 2009/08 単著 金沢大学設計教育グループ 9784526063190
  • ファイバー スーパーバイオミメティックス〜近未来の新技術創成〜 エヌ・ティー・エス 2006/10 監修 坂本二郎 9784860431327

全て表示

  • The transmission of stress to grafted bone inside a titanium mesh cage used in anterior column reconstruction after total spondylectomy: A finite-element analysis 2005/12 原著書 共著 30巻 24号 2783-2787頁
  • 構造・材料の力学 培風館 2002/05 単著 尾田十八,坂本二郎 9784563069315
  • 生物工学とバイオニックデザイン 培風館 2002/11 単著 尾田十八,坂本二郎,田中志信 9784563069322
  • Biomechanics -Functional Adaptation and Remodeling- Springer, Tokyo 1996/03 監修 Oda J,Sakamoto J,Aoyama K,Sueyoshi Y,Tomita K,Sawaguchi T 9784431701736
  • Structural Optimization Computational Mechanics Publications 1995/09 監修 J. Sakamoto,J. Oda 9781853123252
  • 構造・材料の最適設計 技報堂出版 1989/09 単著 尾田十八,坂本二郎,多田幸生,中易秀敏,三木光範,室津義定,山崎光悦 9784765532402

論文

  • The influence of pelvic tilt on stress distribution in the acetabulum: finite element analysis Kazuhiro Hasegawa,Tamon Kabata,Yoshitomo Kajino,Daisuke Inoue,Jiro Sakamoto,Hiroyuki Tsuchiya BMC Musculoskeletal Disorders 22巻 1号 2021/12 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 座面角度の変化が立座り姿勢の筋負担に与える影響の実験とシミュレーションによる評価 茅原 崇徳,関根 康平,田中 貴大,坂本 二郎,川野 健二,川越 隆 日本機械学会論文集 87巻 899号 21頁 2021/07 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 折線部分をトラス要素で表現した有限要素解析モデルによる曲線折紙構造の形状再現手法の提案 伊藤 誠,遠藤 馨,坂本 二郎 日本機械学会論文集 87巻 896号 p. 20-00417頁 2021/04 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Exerted force estimation using a wearable sensor during manual material handling Takanori Chihara,Jiro Sakamoto Human Factors and Ergonomics in Manufacturing & Service Industries 31巻 3号 239頁 2020/12/17 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Evaluation of mental workload during automobile driving using one-class support vector machine with eye movement data Applied Ergonomics 89巻 103201頁 2020/11 査読有 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Bioinspired cane design and production using braiding technology Jiro SAKAMOTO,Takanori CHIHARA,Tomonari AZUMA,Toshiyasu KINARI,Satoshi KITAYAMA,Mitsugu KIMIZU,Hiroyuki HASEBE,Daisuke MORI Journal of Biomechanical Science and Engineering 2020 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 可視光カメラを用いた眼球運動計測に基づく自動車運転時のメンタルワークロード推定 茅原 崇徳,小林 史拓,坂本 二郎 日本機械学会論文集 86巻 881号 19頁 2020 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • A novel approach to bi-objective optimization of touch-screen installation position for minimizing physical workload and increasing screen visibility Takanori Chihara,Akihiko Seo,Jiro Sakamoto Applied Ergonomics 81巻 2019/11 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Shape optimization of screwdriver handle for improving grasping comfort of precision and power grips Chihara, T,Seo, A,Sakamoto, J Human Factors and Ergonomics in Manufacturing & Service Industries 29巻 6号 485頁 2019/11 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of repetitive elbow holding tasks with low-level muscular exertion on perceived muscle discomfort Takanori Chihara,Ayana Nozawa,Akihiko Seo,Jiro Sakamoto Human Factors and Ergonomics In Manufacturing 29巻 312頁 2019/06 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 年齢による筋力低下と身長が荷物持ち上げ時の腰部椎間板圧縮力に与える影響 茅原 崇徳,岩原 和宏,坂本 二郎 日本機械学会論文集 85巻 876号 19頁 2019 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • バーチャルリアリティによる自動車室内の設計変更が視覚的な広さ感に与える影響 茅原 崇徳,坂本 二郎 日本機械学会論文集 85巻 880号 19頁 2019 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 3D Adaptive Combined DE/FE Algorithm for Analyzing Impact Fracture of Laminated Glass Xu, W,Zang, M,Sakamoto, J,Zhang, S International Journal of Computational Methods 16巻 4号 1850101頁 2018/04 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of heat in multi-tasking machine bed and its analytical technique International Journal of Automation Technology 12巻 2号 254頁 2018 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 座屈解析に進化計算を適用した薄板軽量形鋼の断面寸法最適設計 坂本 二郎,小林佳介,北山哲士,清水信孝 日本機械学会論文集 83巻 854号 17-00212頁 2017/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Estimation of Optimal Handrail Position for Elderly based on Digital Human Modeling Simulation Chihara, T,Seo, S,Sakamoto, J 人間工学 53巻 Supplement2号 S640頁 2017/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Study on analytical technique in a smooth design of multi-tasking machine Nakanishi Kenichi,Sakamoto Jiro Proceedings of International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st century : LEM21 2017巻 0号 62頁 2017
  • Modeling Mixed Mode Fracture of Concrete by Using the Combined Discrete and Finite Elements Method INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTATIONAL METHODS 13巻 1号 No.1650007頁 2016/02 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • A newly developed multi-axis controlled turning machine equipped with a swing type turret head International Journal of Automation Technology 9巻 6号 707頁 2015/11/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • The effect of kyphotic deformity because of vertebral fracture: a finite element analysis of a 10 degrees and 20 degrees wedge-shaped vertebral fracture model SPINE JOURNAL 15巻 4号 713頁 2015/04 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 電気的筋刺激法の骨形成促進効果 : 骨ひずみの有限要素解析による効果の検証 萬谷 勇磨,坂本 二郎,田中 茂雄 日本臨床バイオメカニクス学会誌 34巻 71頁 2013 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 指の裂傷の発生危険性に関する評価法確立のための生体力学的研究 坂本二郎,宮崎祐介,多田充徳 霊長類研究所年報 42巻 124頁 2012/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 脊椎除圧手術における脊髄の応力解析--神経根による影響について 遠藤安浩,坂本二郎,岡山忠樹,村上英樹,川原範夫,富田勝郎 日本臨床バイオメカニクス学会誌 32巻 161-166頁 2011/10 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 患者別CT-有限要素法解析による投薬中骨粗鬆症椎体の力学的評価 田原大輔,坂本二郎,村上英樹,川原範夫 日本臨床バイオメカニクス学会誌 32巻 113頁 2011/10 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Development and validity of a new model for assessing pressure redistribution properties of support surfaces JOURNAL OF TISSUE VIABILITY 20巻 2号 55頁 2011/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Patient-specific finite element analyses detect significant mechanical therapeutic effects on osteoporotic vertebrae during a three-year treatment Journal of Biomechanical Science and Engineering 6巻 4号 248頁 2011 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • A Mechanical Analysis of Femoral Resurfacing Implantation for Osteonecrosis of the Femoral Head JOURNAL OF ARTHROPLASTY 25巻 8号 1282頁 2010/12 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Preface of Special Issue on Biomechanical Modeling and Computer Simulation for Medical Application J. Sakamoto Journal of Biomechanical Science and Engineering 5巻 5号 484頁 2010/11 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • A biomechanical study on burst mechanisms of plant fruit: Stress analysis of pericarps before bursting JOURNAL OF THE MECHANICAL BEHAVIOR OF BIOMEDICAL MATERIALS 3巻 7号 512頁 2010/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 既存椎体骨折による脊椎後彎変形が他の椎体におよぼす力学的影響 有限要素解析を用いた研究 岡本 義之,川原 範夫,村上 英樹,出村 諭,吉岡 克人,笹川 武史,竹内 孝之郎,林 寛之,坂本 二郎,福井 悠,富田 勝郎 Journal of Spine Research 1巻 4号 838頁 2010/03 
  • Mechanical evaluation by patient-specific finite element analyses demonstrates therapeutic effects for osteoporotic vertebrae JOURNAL OF THE MECHANICAL BEHAVIOR OF BIOMEDICAL MATERIALS 3巻 1号 31頁 2010/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Mechanical therapeutic effects in osteoporotic L1-vertebrae evaluated by nonlinear patient-specific finite element analysis Journal of Biomechanical Science and Engineering 5巻 5号 499頁 2010 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 脊椎固定術が脊椎負荷に与える影響の筋骨格シミュレーションによる力学的評価 福井悠,坂本二郎,村上英樹,川原範夫,富田勝郎 日本臨床バイオメカニクス学会誌 30巻 185頁 2009/11 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 脊髄除圧手術における脊髄の応力解析 水尾大志,坂本二郎,岡山忠樹,村上英樹,川原範夫,富田勝郎 日本臨床バイオメカニクス学会誌 30巻 197頁 2009/11 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 脊椎圧迫骨折による後弯を考慮した脊柱の筋骨格力学解析 坂本二郎,村上英樹,川原範夫,富田勝郎 日本臨床バイオメカニクス学会誌 29巻 293頁 2008/11 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 骨粗鬆症性椎体における薬物療法の力学的効果 村上英樹,川原範夫,坂本二郎,桜井佑輔,田原大輔,尾田十八,富田勝郎 Osteoporosis Japan 16巻 2号 287頁 2008/04 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 野球ボールの衝撃力と上腕損傷に関する研究 酒井忍,尾田十八,米村茂,坂本二郎 日本機械学会論文集(A編) 73巻 734号 1177頁 2007/10 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 骨粗鬆性脊椎骨折に対する骨切り矯正術に関する有限要素法を用いた力学的解析 羽藤泰三,川原範夫,村上英樹,赤丸智之,田原大輔,坂本二郎,尾田十八,富田勝郎 The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 81巻 9号 730頁 2007/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • ビスフォスフォネートが骨粗鬆症性脊椎の骨強度に及ぼす効果 村上英樹,川原範夫,桜井佑輔,坂本二郎,田原大輔,富田勝郎 Osteoporosis Japan 15巻 2号 223頁 2007/04 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Finite-element analysis on closing-opening correction osteotomy for angular kyphosis of osteoporotic vertebral fractures JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE 12巻 4号 354頁 2007/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • CT情報に基づいた人体腸骨の材料特性を反映した商用腰部モデルの生体忠実度の改良に関する研究 高鐵雄,鴻巣敦宏,雪田幸宏,坂本二郎 自動車技術会論文集 37巻 5号 173頁 2006/09 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Mechanical evaluation of the skeletal structure and tissue of the woodpecker and its shock absorbing system JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES A-SOLID MECHANICS AND MATERIAL ENGINEERING 49巻 3号 390頁 2006/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 骨粗鬆性脊椎に対するビスフォスフォネートと活性型ビタミンD3併用療法の力学的効果 村上英樹,川原範夫,坂本二郎,田原大輔,粟森世里奈,富田勝郎,尾田十八 Osteoporosis Japan 14巻 4号 241頁 2006/04 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Patient-Specific Finite Element Analysis of Osteoporosis Vertebra and its Clinical Application D.TAWARA,J.SAKAMOTO,H.MURAKAMI,N.KAWAHARA,J.ODA,K.TOMITA Proc. 2nd B-J-K Symposium on Biomechanics 1巻 76頁 2006/03 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • 患者別有限要素解析による骨粗鬆症脊椎の骨折リスク評価に関する検討 田原大輔,坂本二郎,金澤秀泰,関本敦史,栗森世里奈,村上英樹,川原範夫,尾田十八,富田勝郎 日本機械学会論文集(A編) 72巻 714号 255頁 2006/02 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • A study on development of a human pelvis FE model by applying in-vivo CT information of the human coxal bone SAE Technical Papers 1巻 2006-01-0463頁 2006 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • The transmission of stress to grafted bone inside a titanium mesh cage used in anterior column reconstruction after total spondylectomy: A finite-element analysis Spine 30巻 24号 2783頁 2005/12 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Patient-Specific Finite Element Analysis of Osteoporosis Vertebra and Its Application for Therapeutic Effect Evaluation D.Tawara,J.Sakamoto,A.Sekimoto,S.Awamori,H.Murakami,N.Kawahara,J.Oda,K.Tomita Proc. CD the 12th International Conference on Biomedical Engineering 1巻 1号 2A5-11頁 2005/12 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • ビスフォスフォネートと活性型ビタミンD3の併用療法が骨粗鬆性脊椎に及ぼす力学的効果(第1報) 村上英樹,川原範夫,坂本二郎,田原大輔,粟森世里奈,富田勝郎,尾田十八 Osteoporosis Japan 13巻 4号 931頁 2005/10 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Finite Element Analysis Considering Material Inhomogeneousness of Bone Using “ADVENTURE System” D.Tawara,J.Sakamoto,J.Oda JSME International Journal, Series C 48巻 2号 292頁 2005/06 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • キツツキの骨格構造・組織の力学的評価と耐衝撃システムについて 尾田十八,坂本二郎,坂野憲一 日本機械学会論文集(A編) 71巻 701号 89頁 2005/01 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 計算力学システムADVENTUREによる生体骨の非均質性を考慮した有限要素解析 田原大輔,坂本二郎,尾田十八 日本機械学会論文集(A編) 70巻 697号 1163頁 2004/09 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • コークスの3次元多孔質モデルによる組織形態と力学的特性との関係について 尾田十八,坂本二郎,木村繁治,板垣省三,深田喜代志 日本機械学会論文集(A編) 70巻 690号 177頁 2004/02 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 日本人に適した人工股関節ステムの開発研究(第2報,モデルの形状精度評価とステム髄空占拠率の向上) 坂本二郎,尾田十八,長谷川行教,杉森端三,兼氏歩,松本忠美,西野暢,藤田正彦,富田勝郎 日本機械学会論文集(A編) 70巻 697号 1186頁 2004 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Reconstruction after total sacrectomy using a new instrumentation technique - A biomechanical comparison SPINE 28巻 14号 1567頁 2003/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Biomechanical evaluation of reconstructed lumbosacral spine after total sacrectomy Journal of Orthopaedic Science 7巻 6号 658頁 2002 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Mechanical evaluation of reconstructed structures after total sacrectomy and their improvement JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES C-MECHANICAL SYSTEMS MACHINE ELEMENTS AND MANUFACTURING 44巻 4号 1051頁 2001/12 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 仙骨全摘術後再建モデルにおける力学的研究 吉田 晃,川原範夫,村上英樹,富田勝郎,坂本二郎,尾田十八 日本臨床バイオメカニクス学会誌 22巻 249頁 2001/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 仙骨全摘出術後再建構造の力学的評価とその改良 尾田十八,坂本二郎,長嶌雄士,村上英樹,吉田 晃,川原範夫,富田勝郎 日本機械学会論文集(A編) 67巻 655号 588頁 2001/03 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • CAD system を用いた大腿骨形態計測法の正確性に関する研究 杉森端三,松本忠美,西野 暢,兼氏 歩,尾田十八,坂本二郎 日本臨床バイオメカニクス学会誌 21巻 87頁 2000/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • A study on development of the total hip prosthesis design fitted for Japanese patients with secondary osteoarthrosis HUMAN BIOMECHANICS AND INJURY PREVENTION 249頁 2000 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • 日本人に適した人工股関節ステムの開発研究(股関節症大腿骨形状の分類とその適合ステムの検討) 尾田十八,坂本二郎,濱谷正吾,兼氏 歩,松本忠美,西野 暢,三浦利則,杉森端三,富田勝郎,藤田正彦 日本機械学会論文集(A編) 66巻 645号 1068頁 2000 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 仙骨全摘術後再建モデルの力学解析とその評価 坂本二郎,尾田十八,村上英樹,川原範夫,富田勝郎 日本臨床バイオメカニクス学会誌 20巻 29頁 1999/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 日本人変形性股関節症例における近位大腿骨髄腔形態の三次元解析 兼氏 歩,松本忠美,西野 暢,三浦利則,杉森端三,富田勝郎,尾田十八,坂本二郎,藤田正彦 Hip Joint 25巻 343頁 1999/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 創外固定された脛骨骨折部の力学的特性の推定法に関する研究 尾田十八,坂本二郎,酒井卓巳,末吉泰信,富田勝郎 日本機械学会論文集(A編) 64巻 625号 2423頁 1998/09 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Applications of FEM for multiple laminated structure in electronic packaging FINITE ELEMENTS IN ANALYSIS AND DESIGN 30巻 1-2号 147頁 1998/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • (102) 三次元CAD/CAEのレカレント教育の実施例(第26セッション 社会人技術者のリフレッシュ教育(1)) 山崎 光悦,坂本 二郎,酒井 忍 工学・工業教育研究講演会講演論文集 1998巻 335頁 1998
  • 脊椎全摘術におけるインストゥルメントの力学的評価 尾田十八,坂本二郎,剣持 悟,富田勝郎,川原範夫,池渕公博,末吉泰信 日本機械学会論文集(A編) 63巻 607号 650頁 1997/03 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 脊椎全摘術における脊椎再建に関する生体力学的検討 池渕 公博,末吉 泰信,川原 範夫,富田 勝郎,尾田 十八,坂本 二郎 日本臨床バイオメカニクス学会誌 17巻 109頁 1996/10/01 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Gamma Nail に対するFEM解析による検討 橋本 勇雄,坂本 二郎,尾田 十八 日本臨床バイオメカニクス学会誌 16巻 209頁 1995/10/01 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 力学的適応骨再構築理論の一般化とその応用 坂本 二郎,尾田 十八,青山 和裕,末吉 泰信,富田 勝郎,沢口 毅 日本臨床バイオメカニクス学会誌 16巻 83頁 1995/10/01 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 脊椎全摘術後モデルの安定性に関する生体力学的検討 : 多層構造体解析の有限要素法を用いて 池渕 公博,川原 範夫,末吉 泰信,富田 勝郎,尾田 十八,坂本 二郎 日本臨床バイオメカニクス学会誌 16巻 273頁 1995/10/01 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Simulation of adaptive bone remodeling by using cellular automata STRUCTURAL OPTIMIZATION 93頁 1995 査読有 研究論文(プロシーディング)

講演・口頭発表等

  • 大腿骨近位部骨折用骨接合デバイスのスクリュー固定位置の力学的評価(会議名:第48回日本臨床バイオメカニクス学会)(2021/11/05)
  • 成長適応型トポロジー最適化の特徴を活かした最適設計手法の検討(会議名:日本設計工学会 2021年度秋季大会 研究発表講演会)(2021/10/02)
  • カニのハサミの形状とその力学的適応性に関する研究(会議名:日本機械学会第33回バイオエンジニアリング講演会)(2021/06/25)
  • キリン頸椎の「関節をまたがない」靭帯がもたらす力学的影響について(会議名:日本機械学会第33回バイオエンジニアリング講演会)(2021/06/25)
  • キリン頸椎における関節を跨がない靭帯の力学的効果の検討(会議名:日本機械学会 北陸信越支部 第50回学生員卒業研究発表講演会)(2021/03/05)

全て表示

  • 大腿骨近位部骨折用骨接合デバイスのスクリュー固定位置の力学的評価(会議名:日本機械学会 北陸信越支部 第50回学生員卒業研究発表講演会)(2021/03/05)
  • 金属AM積層体の残留応力が反りに及ぼす影響(会議名:砥粒加工学会ATF2021卒業研究発表会)(2021/03/03)
  • 瞳孔径の変化を用いた自動運転車の減速走行時における搭乗者の不快感の推定(会議名:日本機械学会 北陸信越支部総会・講演会)(2021)
  • データ解析の時間間隔が眼球運動による自動車運転時のメンタルワークロード推定の精度に与える影響(会議名:日本機械学会 第30回設計工学・システム部門講演会)(2020/11/27)
  • キリン頸部の筋付着位置が筋力に及ぼす影響について(会議名:日本機械学会 第31回バイオフロンティア講演会)(2020/12/13)
  • 動物の骨形状を規範として設計した杖の衝撃力吸収性の評価(会議名:日本機械学会 第31回バイオフロンティア講演会)(2020/12/13)
  • 古代エジプトのチャリオットの計算力学解析による機械工学的考察(会議名:日本設計工学会 2020年度秋季大会研究発表講演会)(2020/10/03)
  • 曲げ荷重を考慮したCFRP柱の座屈解析と進化計算を用いた最適設計(会議名:日本機械学会 北陸信越学生会 第49回学生員卒業研究発表講演会)(2020/03/07)
  • バーチャルリアリティ空間における自動車室内空間の変更が空間知覚に与える影響(会議名:日本人間工学会 第60回大会)(2019/06)
  • 筋骨格シミュレーションによる褥瘡予防マットレスの力学的評価(会議名:第4回 REC BIZ-NET研究会)(2019/10/02)
  • Musculoskeletal Analysis of the Neck Swing Motion of Giraffe for Considering Function of the Ligaments(会議名:10th Asian-Pacific Conference on Biomechanics)(2019/11/02)
  • カニのハサミの力学的評価に関する研究(会議名:日本機械学会 第32回バイオエンジニアリング講演会)(2019/12/21)
  • ウェアラブルデバイスを用いた荷物持ち上げ時の発揮力推定(会議名:日本機械学会 第32回バイオエンジニアリング講演会)(2019/12/21)
  • 立ち座り姿勢が筋負担に与える影響の実験とシミュレーションによる評価(会議名:日本機械学会 第32回バイオエンジニアリング講演会)(2019/12/21)
  • 画像センサを用いた自動車運転時のメンタルワークロード推定に関する基礎的検討(会議名:北陸信越支部総会・講演会)(2019/03/02)
  • Bio-innovative design using bone shape and its application(会議名:KSME/JSME Joint Symposium in 2019 Annual Bioengineering Conference)(2019/04/26)
  • スイング動作をするキリン頸部の筋骨格解析(会議名:日本機械学会 第31回バイオエンジニアリング講演会)(2018/12)
  • 複合加工機におけるベッドを考慮した熱変形解析モデルの開発(会議名:日本機械学会 第31回 計算力学講演会)(2018/11)
  • 作業位置と操作力の影響を考慮したデジタルヒューマンモデルの姿勢生成手法の検討(会議名:日本機械学会 第28回 設計工学・システム部門講演会)(2018/11)
  • 個人差を考慮した手回しドライバの握りやすさの評価と最適設計(会議名:日本機械学会 第13回最適化シンポジウム 2018)(2018/10)
  • 進化計算による圧縮・曲げ荷重に対するリップ溝形鋼の断面寸法最適設計(会議名:日本機械学会 第13回 最適化シンポジウム 2018)(2018/10)
  • 複合加工機の設計における高効率設計での解析手法に関する研究(会議名:2018年度精密工学会秋季大会)(2018/09)
  • 遺跡出土品の破壊再現シミュレーションによる破壊原因解明への応用(会議名:第9回 Mechanical Finder ユーザー研究会)(2018/07/14)
  • 身長と年齢が荷物持ち上げ時の腰部負担に与える影響(会議名:日本人間工学会 第59回大会)(2018/06)
  • ベーシスベクトル法を用いた義足ソケットの最適設計に関する研究(会議名:日本機械学会 第30回 バイオエンジニアリング講演会講)(2017/12)
  • 褥瘡予防エアマットレスの数値計算による力学的評価とその特性の把握(会議名:日本機械学会 第30回 バイオエンジニアリング講演会)(2017/12)
  • コクサギの種子射出運動の有限要素解析による検討(会議名:日本機械学会 第30回 バイオエンジニアリング講演会)(2017/12)
  • タッチパネルの設置位置とボタンサイズが作業負担に与える影響(会議名:日本機械学会 第27回設計工学・システム部門講演会)(2017/10)
  • バイオイノベーティブデザインによる「しなやかな杖」の開発(会議名:第8回 Mechanical Finder ユーザー研究会)(2017/07/15)
  • Musculoskeletal Simulation for Clinical Biomechanics and Animal Science(会議名:2017 Spring Conference of Bioengineering Division of KSME (The Korean Society of Mechanical Engineers))(2017/04/27)
  • パネル構造物における座屈を考慮したリブ配置の最適設計に関する研究(会議名:日本機械学会 関西支部第92期定時総会・講演会)(2017/03)
  • 曲面折り構造の有限要素解析とその応用(会議名:日本機械学会 関西支部第92期定時総会・講演会)(2017/03)
  • 体圧分散寝具の力学的評価を目的とする腰部ダミーモデルの開発(会議名:日本機械学会 第29回 バイオエンジニアリング講演会)(2017/01)
  • 義足ソケット形状最適化のためのモデリング手法の検討(会議名:日本機械学会 第29回 バイオエンジニアリング講演会)(2017/01)
  • 筋骨格モデルを用いた褥瘡予防マットレスの有効性の検討(会議名:日本機械学会 第29回 バイオエンジニアリング講演会)(2017/01)
  • 骨形状を用いたバイオイノベーティブデザイン技術の開発とその応用(会議名:日本機械学会 第29回 バイオエンジニアリング講演会)(2017/01)
  • 自動散布植物の種子射出メカニズム検討のための力学解析について(会議名:日本機械学会 第29回 バイオエンジニアリング講演会)(2017/01)
  • 筋骨格モデルを用いた臨床看護における褥瘡予防マットレスの力学的評価, 2016年10月(会議名:第4回看護理工学会学術集会)(2016/10/10)
  • 骨盤底弛緩サポート下着の最適な着圧分布のアナリシス, 2016年10月(会議名:第4回看護理工学会学術集会)(2016/10/10)
  • バイオイノベーティブデザインと組紐技術によるCFRPプリフォームの試作, 2016年6月(会議名:日本設計工学会北陸支部 平成28年度 研究発表講演会)(2016/06/25)
  • バイオイノベーティブデザイン技術における生物骨形状モデリング手法について(会議名:日本機械学会 第27回 バイオフロンティア講演会)(2016/10)
  • バイオイノベーティブデザイン - 生物形態に基づく工学設計 -(会議名:第7回 Mechanical Finder ユーザー研究会)(2016/07/16)
  • 骨の力学解析ツールとしての有限要素法(パネルディスカッション:バイオメカニクス解析の進歩と展望 ―有限要素法―)(会議名:第89回日本整形外科学会学術総会)(2016/05/15)
  • 筋骨格モデルを用いた体圧分散寝具の力学的評価(会議名:日本機械学会北陸信越支部総会・講演会)(2016/03/05)
  • バイオイノベーティブデザイン技術における生物の骨形状データベースの構築(会議名:日本機械学会北陸信越支部総会・講演会)(2016/03/05)
  • 座屈を考慮したパネル構造物の構造最適化プログラムの開発とその有効性の検討(会議名:日本機械学会北陸信越支部総会・講演会)(2016/03/05)
  • 筋骨格モデルを用いた側臥位における体圧分散寝具の力学的評価, 2015年10月(会議名:第3回看護理工学会学術集会)(2015/10/11)
  • 体圧分散寝具の力学的評価を目的とした腰部ダミーモデルの開発, 2015年10月(会議名:第3回看護理工学会学術集会)(2015/10/11)
  • Seeding Strategy of the Autochore Plant and Bursting Mechanism of the Fruits(会議名:8th Plant Biomechanics International Conference)(2015/12/02)
  • サポート下着による骨盤底弛緩改善メカニズムの解明のための臀部有限要素モデルの開発(会議名:日本機械学会 第26回 バイオフロンティア講演会)(2015/10)
  • 体圧分散寝具の力学的評価を目的とした腰部有限要素モデルの開発(会議名:日本機械学会北陸信越支部総会・講演会)(2014/03/01)
  • 生物と最適化 - その最適構造と最適化法について -(会議名:くいんと交流会2014)(2014/09/12)
  • 自動散布植物果実の高速裂開挙動とその最適性について(ワークショップ 生物に見る展開構造と宇宙構造物への応用)(会議名:日本機械学会 2014年度 年次大会)(2014/09/09)
  • 骨盤後傾が股関節の応力状態に及ぼす影響の検討(会議名:第5回 Mechanical Finder ユーザー研究会)(2014/08/16)
  • 電気的筋刺激により生じる骨ひずみと骨形成の関係(会議名:日本機械学会北陸信越支部総会・講演会)(2014/03/01)
  • 歯根膜の応力に基づく歯列矯正シミュレーションを用いた矯正力の検討(会議名:日本機械学会バイオエンジニアリング講演会)(2014/01/10)
  • 筋骨格モデルによるキリン頸部の逆動力学シミュレーション(会議名:日本機械学会バイオエンジニアリング講演会)(2014/01/10)
  • 生物の構造と運動の力学的適応について(会議名:第10回 総合研究大学院大学 生命科学リトリート)(2013/10/31)
  • 生体の力学モデリングと計算バイオメカニクス -ヒトの背骨からキリンの首,ヒトの皮膚から植物果実まで-(会議名:第33回 日本生体医工学会甲信越支部大会)(2013/10/26)
  • 壊死大腿骨頭における座屈を考慮した骨折メカニズムの検討(会議名:第4回 Mechanical Finder ユーザー研究会)(2013/08/17)
  • 0313 歯根膜の応力に基づく歯列矯正シミュレーション手法の開発(会議名:日本機械学会北陸信越支部総会・講演会)(2013/03/01)
  • 0505 脊椎動物の長骨に発生する応力の解析とその比較(会議名:日本機械学会北陸信越支部総会・講演会)(2013/03/01)
  • からだに作用する力と健康(会議名:日本海イノベーション会議 2012年度 金沢大学プログラム)(2013/02/16)
  • WS24 褥瘡発症の力学的メカニズムと褥瘡予防機器の検討(会議名:日本機械学会第25回バイオエンジニアリング講演会)(2013/01/08)
  • ヒト幼児およびアカゲザルの示指皮膚の押し込み変形挙動計測(会議名:日本機械学会第25回バイオエンジニアリング講演会 (2013年1月, 産業技術総合研究所つくばセンター, つくば).)(2013/01)
  • C212 キリン頸部筋骨格系の有限要素解析(C2-3 人間工学・モデリング)(会議名:バイオフロンティア講演会)(2012/10/04)
  • J025022 歯根膜の応力に基づく歯列矯正シミュレーションの研究(会議名:日本機械学会年次大会)(2012/09/09)
  • J025023 キリン頸部筋骨格系の力学シミュレーション(会議名:日本機械学会年次大会)(2012/09/09)
  • 8A12 筋骨格系力学解析による褥瘡発生リスク評価について(OS1 筋骨格系のバイオメカニクス3)(会議名:バイオエンジニアリング講演会)(2012/01/06)
  • 7A22 高齢者の脊椎姿勢に関する力学的考察(OS1 筋骨格系のバイオメカニクス2)(会議名:バイオエンジニアリング講演会)(2012/01/06)
  • 7A11 セメント型全人工股関節ステムにおけるステム・セメント間接触の力学的影響について(OS1 筋骨格系のバイオメカニクス1)(会議名:バイオエンジニアリング講演会)(2012/01/06)
  • 8D43 褥瘡発生リスク評価のための腰部有限要素モデルの開発(OS07 軟組織およびその構成要素のバイオメカニクス2)(会議名:バイオエンジニアリング講演会)(2012/01/06)
  • 8G32 自動散布植物果実における線維方向の力学的最適性について(OS26 機械工学におけるバイオミメティクス研究1)(会議名:バイオエンジニアリング講演会)(2012/01/06)
  • 自動散布植物における種子散布メカニズムの最適性について(会議名:エアロ・アクアバイオメカニズム研究会 第26回定例講演会)(2011/03/26)
  • CT画像に基づく有限要素モデリングとその応用(会議名:第3回 北陸CAE懇話会)(2011/09/30)
  • W021005 生物に学ぶ最適設計の技術([W02100](バイオエンジニアリング部門,機械力学・計測制御部門,流体工学部門企画),生物に学ぶ機械工学 -生物の仕組みを機械に生かす-)(会議名:日本機械学会年次大会)(2011/09/11)
  • 大腿骨転子間骨折固定術におけるスクリューの緩み評価について(会議名:第2回 Mechanical Finder ユーザー研究会)(2011/08/27)
  • 骨粗鬆症脊椎の有限要素法解析について(会議名:第4回 愛媛医工連携セミナー)(2011/04)
  • Mechanical Finder を用いた骨の力学モデリングの有効性と問題点について(会議名:第1回 Mechanical Finder ユーザー研究会)(2010/08)
  • 運動器における生物と機械の性能比較(ワークショップ 機械のデザイン・生物のデザイン -機械はどこまで生物に迫れるか?-)(会議名:日本機械学会 2010年度年次大会)(2010/09/05)
  • 生物の力の可視化 ーヒト・動物・植物ー(講演と展示)(会議名:第4回金沢大学理工系・金沢美術工芸大学合同シンポジウム)(2009/02)
  • 計算バイオメカニクスによる脊椎の強度評価について(会議名:第2回脊椎IVRフォーラム)(2009/02/07)
  • Stress evaluation of osteoporotic vertebrae considering total alignment of the spine(会議名:第3回スイス日本バイオメカニクスワークショップ)(2009/09/01)
  • 脊柱および脊椎力学モデルの作成とその応用(会議名:みえメディカル研究会「医用工学研究会」平成20年度第2回研究・講演会)(2008/01)
  • 学協会における生命・医療・工学倫理への対応について(会議名:日本機械学会 第19回バイオエンジニアリング講演会)(2007/01)
  • 有限要素法の基礎と臨床応用について ―体圧分散寝具の力学的評価への応用―(会議名:創傷スキンケア研究会 第31回研究会)(2007/03)
  • マルチスケールで考える骨格系の計算バイオメカニクス(会議名:第9期非線形CAE勉強会)(2006/06/18)
  • 植物果皮のはじけるメカニズムの力学的検討(異方性の影響)(会議名:日本機械学会計算力学講演会講演論文集)(2006/11/02)
  • 最適化法の医療工学への応用について(会議名:日本機械学会 第7回最適化シンポジウム(OPTIS2006))(2006/12)
  • 533 植物果皮のはじけるメカニズムの力学的検討 : 異方性の影響(計算バイオメカニクス3,OS25 計算バイオメカニクス)(会議名:計算力学講演会)(2006/11/02)
  • 骨粗鬆症の患者別骨折解析とその応用について(会議名:第18回日本運動器リハビリテーション学会 大会講演会)(2006/07/15)
  • 植物果皮におけるはじけるメカニズムの力学的検討(実験的検討)(会議名:バイオエンジニアリング講演会講演論文集)(2005/01/21)
  • 413 植物果皮におけるはじけるメカニズムの力学的検討 : 実験的検討(GS-04 : 生物の運動(1))(会議名:バイオエンジニアリング学術講演会・セミナー講演論文集)(2005/01/21)
  • 米国の整形外科分野における計算バイオメカニクスとその研究動向(会議名:日本機械学会2001年度年次大会)(2001/08)
  • 対話型筋骨格モデリングソフトウェア(会議名:日本機械学会2001年度年次大会)(2000/08)

その他(報告書など)

  • Effect of Time Length of Eye Movement Data Analysis on the Accuracy of Mental Workload Estimation During Automobile Driving Takanori Chihara,Jiro Sakamoto Proceedings of the 21st Congress of the International Ergonomics Association (IEA 2021) 593頁 2021 査読有 ③研究発表要旨(国際会議)
  • 異常検知を応用した自動車運転時のメンタルワークロード推定と 時系列変化の評価 茅原 崇徳,坂本 二郎 人間工学 57巻 Supplement号 2C4-1頁 2021/05/22 査読無
  • デジタルヒューマンモデリングを用いたシミュレーションベースの人間工学設計 (特集 感性設計の新展開(2)) 茅原 崇徳,坂本 二郎,瀬尾 明彦 設計工学 = Journal of Japan Society for Design Engineering : 日本設計工学会誌 55巻 4号 232頁 2020/04 査読無
  • 機械学習を用いた異常検知による自動車運転時のメンタルワークロード評価 茅原 崇徳,小林 史拓,坂本 二郎 人間工学 56巻 0号 2A4頁 2020 ④研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
  • バイオエンジニアリングの歴史「動く植物のバイオメカニクスの歴史」 坂本 二郎 日本機械学会バイオエンジニアリング部門報 46号 3頁 2018/04 査読無 ⑩総説・解説(その他)

全て表示

  • 進化的計算を適用したスチールハウス構造の最適設計 清水信孝,河合良道,半谷公司,藤内繁明,原富志夫,眞有信博,高田豊文,坂本二郎 新日鉄住金技報 410号 98頁 2018 査読無 ⑤機関テクニカルレポート,プレプリント等
  • 骨盤傾斜が寛骨臼応力分布に与える影響の有限要素解析 長谷川 和宏,加畑 多文,楫野 良知,多賀 正,井上 大輔,山本 崇史,高木 知治,大森 隆昭,坂本 二郎,土屋 弘行 日本整形外科学会雑誌 91巻 2号 S531頁 2017/03 査読無
  • Exploration of design guidelines of supportive underwear to improve pelvic floor relaxation using a FE model of the buttocks D. Tawara,T. Nishiki,S. Ninomiya,H. Okayama,K. Naito,K. Nakanishi,S. Morikawa,J. Sakamoto Proc. 16th International Conference on Biomedical Engineering C7-1頁 2016/12/09 査読有
  • テーパーウェッジ型ステム周囲のcortical hypertrophyの有限要素解析を用いた検討 長谷川 和宏,加畑 多文,前田 亨,楫野 良知,多賀 正,井上 大輔,山本 崇史,高木 知治,大森 隆昭,坂本 二郎,土屋 弘行 日本整形外科学会雑誌 90巻 8号 S1637頁 2016/08 査読無
  • Impact fracture analysis of laminated glass plane with the combined discrete and finite elements method 徐偉,坂本二郎 Proc. Asian Congress of Structural and Multidisciplinary Optimization 2016 3D3-3頁 2016/05/15 査読有
  • Estimating thermal deformation from rotation history for machine tool Nakanishi, K,Sakamoto, J Proceedings of the 8th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century 2015巻 8号 No.121427頁 2015/10/18 査読有
  • 脊椎椎体骨折と脊柱後弯変形のバイオメカニクス(特集 脊椎椎体骨折のトータルマネジメント) 坂本二郎,田原大輔,村上英樹,川原範夫,冨田勝郎 Journal of Clinical Rehabilitation 23巻 12号 1148頁 2014/12 査読無
  • 構造設計から見た軽量化の設計ポイント(形状変更・最適化)(特集 機能・材料・構造から見た軽量化設計の基礎と実践) 坂本二郎 機械設計 58巻 10号 36頁 2014/10 査読無
  • 骨盤傾斜が股関節の応力分布に与える影響の有限要素解析を用いた検討 長谷川 和宏,加畑 多文,前田 亨,楫野 良知,岩井 信太郎,黒田 一成,藤田 健司,井上 大輔,山本 崇史,坂本 二郎,清水 翔太 日本整形外科学会雑誌 88巻 8号 S1449頁 2014/08 査読無
  • A Study on Orthodontics Simulation Method Based on Periodontal Ligament Stress Sakamoto J,Kokubo S Proc.CD 15th International Conference on Precision Engineering 576頁 2014/07 査読有
  • 生物に学ぶ機械設計 : 弾性変形を利用した柔軟な機構を生み出すヒントを掴む (特集 メカの強みを生かす! 使いやすい機械を実現する機構設計の基礎知識) 坂本二郎 機械設計 58巻 6号 16頁 2014/06 査読無
  • Design Optimization of Cross-Sectional Shape of Thin Walled Structure by Evolutionary Computation Considering Buckling Kobayashi K,Sakamoto J Proc. CD 8th China-Japan-Korea Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems No.0213頁 2014/05 査読有
  • Risk Evaluation for Deep Tissue Injury of Pressure Ulcers By Using A Finite-Element Model of Buttocks Sakamoto J,Numakura R,Sawada M,Sugama J Proc. CD 1st Conference of Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems 361頁 2014/04 査読有
  • 腰部有限要素モデルによる褥瘡発生リスクの評価(特集 人体のモデル化) 坂本二郎,須釜淳子 設計工学 : 日本設計工学会誌 49巻 3号 101頁 2014/03 査読無
  • Stress Analysis on Musculoskeletal System of Giraffe’s Neck Considering Muscle Force A. Sakai,J. Sakamoto Proc. CD The 7th Asian Pacific Conference on Biomechanics No.ORS12_003頁 2013/08 査読有
  • A Study on Optimality of Fiber Direction of Bursting Fruit with Spiral Motion J. Sakamoto,Y. Endo,Y. Koshimura Proc. CD 10th World Congress on Structural and Multidisciplinary Optimization No.5416頁 2013/05 査読有
  • Mechanical analysis of bursting fruit of Vicia angustifolia (Vicia sativa subsp. nigra) with spiral motion J. Sakamoto,Y. Endo,Y. Sakai,Y. Koshimura Proc. 7th Plant Biomechanics International Conference 299頁 2012/08 査読有
  • On Optimality of Fiber Direction in Vicia Angustifolia Fruit for Spreading Seeds J. Sakamoto,Y. Koshimura,Y. Endo,Y. Sakai Proc. CD 7th China-Japan-Korea Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems No. J-71頁 2012/06 査読有
  • 機械工学におけるグッドデザインとは? 坂本 二郎 日本機械学会誌 115巻 1119号 98頁 2012/02 査読無 ⑥総説・解説(学術雑誌)
  • Change in Bone Strength of Osteoporotic Vertebra during Drug Treatment - a FEM study - D. Tawara,J. Sakamoto,H. Murakami,N. Kawahara Proc. CD International Conference on Materials and Reliability 2011 (ICMR-2011) Paper No.A305頁 2011/11 査読有
  • Mechanical Evaluation of Circum-Spinal Decompression Surgery for Thoracic Myelopathy Due to Ossification Ligaments J. Sakamoto,Y. Endo,T. Okayama,H. Murakami,N. Kawahara Proc. CD International Conference on Materials and Reliability 2011 (ICMR-2011) Paper No.A302頁 2011/11 査読有
  • A Study on Cervical Spine of Giraffe to Consider its Mechanical Adaptation J. Sakamoto,K. Arihara,H. Tai,T. Yamazaki Proc. CD XXIII Congress of the International Society of Biomechanics Paper No.1085頁 2011/07 査読有
  • A stress analysis of spinal cord on decompression surgery for thoracic myelopathy J. Sakamoto,Y. Endo,H. Mizuo,T. Okayama,H. Murakami,N. Kawahara,K. Tomita Proc. XIII International Symposium on Computer Simulation in Biomechanics 39頁 2011/06 査読有
  • Optimal DE-kyphosis Angle on Circum-spinal Decompression for Thoracic Myelopathy due to Ossification Ligaments Y. Endo,J. Sakamoto,H. Mizuo,T. Okayama,H. Murakami,N. Kawahara Proc. CD 9th World Congress on Structural and Multidisciplinary Optimization (WCSMO9) Paper No.328頁 2011/06 査読有
  • A Study on Mechanical Adaptation of Cervical Vertebrae of Giraffe J. Sakamoto,K. Arihara,T. Yamazaki,H. Tai Proc. CD 6th World Congress of Biomechanics WCB-A01441-02591頁 2010/08 査読有
  • A Study on Optimality of Cervical Spine of Giraffe J. Sakamoto,K. Arihara,T. Yamazaki,H. Tai Proc. CD 6th China-Japan-Korea Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems No. J-85頁 2010/06 査読有
  • Biomechanical Study on Optimum Stress Distribution of Bursting Plant Fruit for Scattering Seed Y. Endo,J. Sakamoto,E. Kinoshita Proc. KSME-JSME Joint Symposium 2010 on Computational Mechanics and Computer-Aided Engineering 76頁 2010/03 査読有
  • Mechanical Finder イメージベースの骨強度評価ソフトウェア 坂本 二郎,田原 大輔,村上 英樹,川原 範夫,加畑 多文,尾田 十八,富田 勝郎 バイオメカニズム学会誌 33巻 4号 277頁 2009/11 査読無
  • Analysis of Cervical Spine of Giraffe J. Sakamoto,K Arihara,T. Yamazaki Proc. CD XXII Congress of the International Society of Biomechanics No. 395頁 2009/07 査読有
  • Mechanical analysis of spine with kyphosis due to compression fracture of osteoporotic vertebra J. Sakamoto,H. Fukui,T. Minowa,H. Murakami,N. Kawahara,K. Tomita Proc. XII International Symposium on Computer Simulation in Biomechanics 17頁 2009/07 査読有
  • A Study on Optimality of Pre-Burst Stress of Plant Fruit to Scatter Seed J. Sakamoto,Y. Endo,S. Kitayama,E. Kinoshita Proc. CD 8th World Congress on Structural and Multidisciplinary Optimization No.1489頁 2009/06 査読有
  • Computer Simulation of Bursting Plant Fruit Considering Optimum Pre-Burst Stress Y. Endo,J. Sakamoto,E. Kinoshita Proc. The third International Symposium on Biomechanics, Human Function and Information Science 3巻 33頁 2009/02 査読有
  • 地場産業の被害と復興状況 尾田十八,岩田佳雄,坂本二郎,田中志信,金子覚,尾田雅文,寺島正二郎 能登半島および中越沖地震による地場産業等の被害とその復興に関する臨時調査分科会成果報告書 51頁 2009 査読無
  • 脊椎骨折のバイオメカニクス 坂本二郎,田原大輔,村上英樹,川原範夫,富田勝郎 臨床画像 25巻 8号 848頁 2009 査読無 ⑥総説・解説(学術雑誌)
  •  23巻 1-3号 1588頁 2009 査読有
  •  23巻 1-3号 1712頁 2009 査読有
  • バイオエンジニアリングに関する倫理と法 坂本 二郎 日本機械学会誌 111巻 1077号 718頁 2008/08 査読無
  • Taylor Spatial Frameにおける至適なハーフピン刺入位置 山城 輝久,土屋 弘行,櫻吉 啓介,渡邊 孝治,松原 秀憲,富田 勝郎,坂本 二郎,井上 景太 日本創外固定・骨延長学会雑誌 19巻 184頁 2008/02 査読無
  • Finite-element Analysis of Pre-burst Stress of Bursting Plant Pericarp Y. Endo,J. Sakamoto,H. Yokota,S. Nakamura,E. Kinoshita,J. Oda Proc. 3rd Asian Pacific Conf. on Biomechanics 1巻 134頁 2007/11 査読有
  • Taylor Spatial Frameを下腿に設置する際の至適なハーフピン刺入位置 有限要素解析法による 山城 輝久,土屋 弘行,桜吉 啓介,渡邊 孝治,富田 勝郎,坂本 二郎 日本整形外科学会雑誌 81巻 8号 S1128頁 2007/08 査読無
  • FINITE-ELEMENT ANALYSIS OF FEMORAL RESURFACING IMPLANTA-TION CONSIDERING OSTEONECROSIS REGION J. Sakamoto,Y. Umemoto,T. Kabata,D. Sakagoshi,J. Oda,K. Tomita Proc. CD XXIth Congress of the Int. Society of Biomechanics 1巻 205頁 2007/07 査読有
  • A Biomechanical Study on Burst Mechanism of Plant Pericarps Y. Endo,J. Sakamoto,Y. Kashiwano,H. Yokota,S. Nakamura,J. Oda Proc. 3rd B-J-K Symposium on Biomechanic 1巻 7頁 2007/03 査読有
  • An Investigation on Alignment of Femoral Resurfacing Implant by Using Finite Element Method J. Sakamoto,Y. Umemoto,T. Kabata,D. Sakagoshi,J. Oda,K. Tomita Proc. 3rd B-J-K Symposium on Biomechanic 1巻 57頁 2007/03 査読有
  • イメージベース力学解析による脊椎における骨粗鬆症治療効果の検討 坂本二郎,桜井祐輔,田原大輔,村上英樹,川原範夫,尾田十八,富田勝朗 電子情報通信学会技術報告,MI,医用画像 107巻 326号 31頁 2007 査読無
  • A STUDY ABOUT MECHANICAL INFLUENCE OF SPINAL SHORTENING ON TITANIUM MESH CAGE USING IN THE TOTAL EN BLOC SPONDY-LECTOMY J. Sakamoto,D. Tawara,C. Uesaka,H. Kato,H. Murakami,N. Kawahara,J. Oda,K. Tomita PROC. 15TH INT. CONF. ON MECHA-NICS IN MEDICINE AND BIOLOGY 1巻 520頁 2006/12 査読有
  • ビスホスホネートが骨質・骨強度に及ぼす効果 村上英樹,川原範夫,坂本二郎,田原大輔,富田勝郎 日本臨牀 64巻 9号 1651頁 2006/09 査読無
  • A biomechanical study on burst mechanism of impatiens pericarps Y. Endo,J. Sakamoto,Y. Kashiwano,H. Yokota,S. Nakamura,J. Oda Proc. 5th Plant Biomechanics Conference 2巻 555-560頁 2006/09 査読有
  • Bone Fracture Analysis of Osteoporosis Vertebra to Evaluate Therapeutic Effect By Patient-Specific Finite-Element Method D. Tawara,J. Sakamoto,H. Murakami,N. Kawahara,J. Oda,K. Tomita Proc. 5th World Congress of Biomechanics 1巻 5346頁 2006/07 査読有
  • Taylor Spatial Frameの固定性はIlizarov創外固定器の固定性と同等か? 有限要素解析での検討 山城 輝久,土屋 弘行,渡邊 孝治,松原 秀憲,富田 勝郎,櫻吉 啓介,坂本 二郎,関原 大輔 日本創外固定・骨延長学会雑誌 17巻 155頁 2006/03 査読無
  • 骨粗鬆症の患者別骨折解析とその応用について 坂本二郎,田原大輔,村上英樹,川原範夫,尾田十八,富田勝朗 運動療法と物理療法 17巻 4号 303頁 2006 査読無
  • Patient-Specific Finite Element Analysis of Osteoporosis Vertebra and its Clinical Application D.TAWARA,J.SAKAMOTO,H.MURAKAMI,N.KAWAHARA,J.ODA,K.TOMITA Proc. 2nd B-J-K Symposium on Biomechanics 1巻 76頁 2006/03 査読有
  •  1巻 467頁 2006 査読有
  • Mechanical Analysis of Lumber Vertebra with Spinal Fusion Used by Musculoskeletal Simulation D.Tawara,J.Sakamoto,S.Kimura,H.Murakami,N.Kawahara,J.Oda,K.Tomita Proc. CD the 12th International Conference on Biomedical Engineering 1巻 1号 3B5-08頁 2005/12 査読有
  • Bone Remodeling Simulation Considering Matrix Vesicle Mineralization by Using E-CELL J. Sakamoto,N. Takagi,N. Sakakibara Proc. CD the 12th Int. Conf. on Biomedical Engineering 1巻 1号 2A5-08頁 2005/12 査読有
  • 人体腸骨の非均質材料特性を反映した商用腰部有限要素モデルの改良に関する研究 高鐵雄,鴻巣敦宏,雪田幸宏,坂本二郎 自動車研究 27巻 11号 643頁 2005/11 査読無
  • Finite Element Analysis of Femoral Resurfacing Implantation Considering Bone In-homogeneousness of Femoral Head J.Sakamoto,Y.Omura,H.Takada,T.Kahata,J.Oda,K.Tomita Proc. CD the 2nd Asian Pacific Conference on Biomechanics 1巻 10057頁 2005/11 査読有
  • 創成科目と卒業研究における達成度評価とその比較 ― 金沢大学工学部人間・機械工学科での取り組み ― 坂本二郎,児玉昭雄,山崎光悦,上野久儀 平成17年度工学・工業教育研究会講演論文集 1,214-215巻 2005/09 査読無
  • Development Of Human Pelvic Bone FE Model By Considering Pelvic Anthropometry C.Ko,A.Konusu,Y.Yukita,J.Sakamoto Proc. CD XXth Congress of the International Society of Biomechanics and 29th Annual Meeting of the American Society of Biomechanics 1巻 1号 308頁 2005/08 査読有
  • PATIENT-SPECIFIC DYNAMIC STRESS ANALYSIS OF OSTEOPOROSIS VERTEBRAE D. Tawara,J. Sakamoto,S. Awamori,H. Murakami,N. Kawahara,J. Oda,K. Tomita Proc. CD XXth Congress of the Int. Society of Biomechanics and 29th Annual Meeting of the American Society of Biomechanics 1巻 1号 181頁 2005/08 査読有
  • MECHANICAL EVALUATION OF THERAPEUTIC EFFECT FOR OSTEOPOROSIS VERTEBRA BY USING PATIENT-SPECIFIC FINITE ELE-MENT ANALYSIS D. Tawara,J. Sakamoto,A. Sekimoto,S. Awamori,H. Murakami,N. Kawahara,J. Oda,K. Tomita Proc. CD XXth Congress of the Int. Society of Biomechanics and 29th Annual Meeting of the American Society of Biomechanics 1巻 1号 180頁 2005/08 査読有
  • Musculoskeletal analysis of spine and its application for spinal fixation by instruments J.Sakamoto,D.Tawara,S.Kimura Proc. 2005 International Symposium on Computer Simulation in Biomechanics 1巻 1号 19頁 2005/07 査読有
  • 人体腸骨有限要素モデルの開発における腰部Anthropometryに関する研究 高鐵雄,鴻巣敦宏,雪田幸宏,坂本二郎 自動車研究 27巻 4号 147頁 2005/04 査読無
  • 脊椎骨折の計算生体力学 坂本 二郎 バイオメカニズム学会誌 28巻 4号 189頁 2004/11 査読無
  • FORCE AND MOMENT DETERMINATION OF LIMBER VERTEBRAE BY OPTIMIZATION TECHNIQUE IN MUSCULOSKELETAL SIMULATION OF BODY D. Tawara,S. Kimura,J. Sakamoto Proc. 3rd China-Japan-Korea Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems (CJK-OSM 3) 1巻 1号 371頁 2004/09 査読有
  • Compressive Strength Evaluation of Osteoporosis Vertebra by Finite-element Analysis Based on Patient-specific Models J. Sakamoto,Y. Kanazawa,D. Tawara,J. Oda,S. Awamori,H. Murakami,N. Kawahara,K. Tomita Proc. CD American Society of Biomechanics Annual Meeting 2004 1巻 1号 161頁 2004/09 査読有
  • STRESS EVALUATION OF OSTEOPOROSIS VERTEBRA BY FINITE-ELEMENT ANALYSIS BASED ON PATIENT-SPECIFIC MODELS J. Sakamoto,H. Kanazawa,S. Awamori,H. Murakami,N. Kawahara,J. Oda,K. Tomita Proc. CD Cngress European Society of Biomechanics 1巻 1号 372頁 2004/07 査読有
  • 骨粗鬆症椎体における骨折発生機序の生体力学的検討 粟森 世里奈,川原 範夫,村上 英樹,羽藤 泰三,茂住 宜弘,富田 勝郎,坂本 二郎,金澤 秀泰,尾田 十八 日本脊椎脊髄病学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society 15巻 1号 131頁 2004/05/20
  • 骨粗鬆性脊椎骨折に対する骨切り矯正術におけるFEMを用いた力学的解析 : 骨脆弱性と矯正時のアライメントが再建脊椎に及ぼす応力増加について 羽藤 泰三,川原 範夫,村上 英樹,赤丸 智之,粟森 世里奈,茂住 宜弘,富田 勝郎,坂本 二郎,尾田 十八 日本脊椎脊髄病学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society 15巻 1号 133頁 2004/05/20
  • 生体骨のイメージベースト連成バイオメカニクスとその整形外科医療への応用について 坂本二郎 日本機械学会 イメージベースト連成バイオメカニクス解析とその応用に関する研究分科会 報告書 1,50-52巻 2004/03 査読無
  • Individual Modeling of Osteoporosis Vertebra and Its Finite-element Analysis J. Sakamoto,H. Kanazawa,S. Awamori,H. Murakami,N. Kawahara,J. Oda,K. Tomita Proc. CD Work-shop on Biomechanical Engineering and Biomaterials Int. Symposium on Bio-inspired System (ISBS-2004) 1巻 1号 49頁 2004/01 査読有
  • シンポジウム・展示・工作教室「鉄腕アトム7つの力と機械工学」報告 坂本二郎 日本機械学会誌 106巻 1019号 833頁 2003/10 査読無
  • 仙骨全摘後再建法の生体力学的検討 ー新しい再建法の評価ー 村上 英樹,川原 範夫,坂本 二郎,吉田 晃,南部 浩史,上田 康博,尾田 十八,富田 勝郎 臨床整形外科 38巻 4号 517頁 2003/04/01 査読無
  • 機械工学年鑑, バイオエンジニアリング, 組織のバイオメカニクス 坂本二郎 日本機械学会誌 105巻 1005号 502頁 2002/08 査読無
  • Mechanical Evaluation of Reconstructed Structure after Total en Bloc Spondylectomy J. Sakamoto,J. Oda,T. Murakami,N. Kawahara,K. Tomita Proc. 2001 Bioengineering Conference ASME 50巻 825頁 2001/06 査読有
  • バイオメカニクスによる人工関節・脊椎の開発研究 尾田十八,坂本二郎 金沢大学大学教育開放センター紀要 21巻 1頁 2001 査読無
  • Improvement of Reconstructed Structure of Total Sacrectomy and Its Mechanical Evaluation J. Sakamoto,J. Oda,Y. Nagashima,A. Yoshida,H. Murakami,N. Kawahara,K. Tomita Proc. 10th Int. Conf. Biomedical Engineering 173頁 2000/12 査読有
  • Mechanical Evaluation of Total Hip Prosthesis for Japanese Secondary Osteoarthrosis Y. Hasegawa,J. Sakamoto,J. Oda,T. Sugimori,T. Matsumoto,A. Kaneuji,M. Nishino,K. Tomita,M . Fujita Proc. 10th Int. Conf. Biomedical Engineering 169頁 2000/12 査読有
  • 骨格系の3次元モデリング 坂本二郎,尾田十八,兼氏 歩,松本忠美,藤田正彦 日本ME学会誌 14巻 10号 48頁 2000 査読無
  • Reconstructed Structure Design of Total Sacrectomy and their Mechanical Evaluations J. Sakamoto,J. Oda,H. Murakami,N. Kawahara,K. Tomita Proc. 1999 Bioengineering Conference ASME 42巻 175頁 1999/07 査読有

芸術・フィールドワーク

○バイオイノベーティブデザイン技術による「しなやかな杖」の試作(2016/08/25-2016/08/26)(開催地:東京ビッグサイト)(成績:発表者らが開発したバイオイノベーティブデザイン技術により,動物の尺骨を参考に衝撃吸収性に優れた「しなやかな杖」を試作した.内閣府SIP「革新的設計生産技術」による研究成果の一部である.イノベーション・ジャパン2016〜大学見本市&ビジネスマッチング〜」へ出展した.)
○自動車事故における歩行者骨折解析のための腰部力学モデルの開発(2004-2005)(開催地:米国クリーブランド)(成績:自動車事故における歩行者骨折解析のために腰部の有限要素モデルを開発した.自動車研究所との共同研究により得られた成果の一部である.第20回国際バイオメカニクス学会で発表した.)
○自動散布植物果実の高速破裂運動の動画(2013/05/12-)(開催地:YouTube)(成績:6種類の自動散布植物における果実の高速破裂運動を高速度ビデオカメラにより2方向から同時撮影し,編集して約1分の動画にまとめた.第8回 世界植物バイオメカニクス学会で発表した成果の一部である.)
○皮下組織内部応力評価のための人体ダミーモデルの開発(2013/04/01-2016/03/31)(開催地:京都)(成績:人体の皮下組織の構造形態を模倣し,皮下組織の応力を評価できる人体腰部ダミーモデルとそれに対応した有限要素モデルを開発した.科研費基盤研究(C)一般25350523の研究成果の一部である.第3回看護理工学会学術集会で発表した.)

特許

○設計・生産システム(公開年月:2017/03/23)(出願国名:国内,外国,特許協力条約より出願)(特許番号:特許第6614649号)

共同研究希望テーマ

○生物形態に基づく機械構造の最適設計に関する研究
○柔軟把持構造物の開発と利用に関する研究
○整形外科デバイスの開発に関する研究

科研費

○奨励研究(A)(1968-2001)「骨折治療を目的としたインテリジェント整形外科デバイスの開発研究」(1997-1998) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「人工関節の病状適応型最適設計システムの開発」(1999-2000) 代表者
○基盤研究(C)「生体吸収性材料による機能的連続体の開発とその医療への応用」(2001-2002) 代表者
○基盤研究(B)「破壊を伴う衝撃吸収軽量セル構造材の開発」(2002-2003) 分担者
○基盤研究(B)「破壊を伴う衝撃吸収軽量セル構造材の開発」(2003-2003) 分担者
○基盤研究(B)「破壊を伴う衝撃吸収軽量セル構造材の開発」(2004-2004) 分担者
○萌芽研究(2002-2008)「分岐網形態の力学と設計新戦略の構築」(2004-2004) 分担者
○萌芽研究(2002-2008)「分岐網形態の力学と設計新戦略の構築」(2005-2005) 代表者
○基盤研究(A)「生物の構造・組織の力学的最適性の評価とその構造・材料設計法への応用研究」(2006-2006) 分担者
○基盤研究(B)「骨粗鬆症治療のための患者別全骨格力学解析手法の開発研究」(2006-2006) 代表者
○基盤研究(A)「生物の構造・組織の力学的最適性の評価とその構造・材料設計法への応用研究」(2007-2007) 分担者
○基盤研究(B)「骨粗鬆症治療のための患者別全骨格力学解析手法の開発研究」(2007-2007) 代表者
○基盤研究(A)「生物の構造・組織の力学的最適性の評価とその構造・材料設計法への応用研究」(2008-2008) 分担者
○基盤研究(B)「骨粗鬆症治療のための患者別全骨格力学解析手法の開発研究」(2008-2008) 代表者
○基盤研究(A)「生物の構造・組織の力学的最適性の評価とその構造・材料設計法への応用研究」(2009-2009) 分担者
○基盤研究(C)「褥瘡発症の力学的メカニズムの解明と褥瘡予防機器の最適設計」(2009-2009) 代表者
○基盤研究(C)「褥瘡発症の力学的メカニズムの解明と褥瘡予防機器の最適設計」(2010-2011) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「皮下組織内部応力評価のための力覚センサー実装型人体ダミーモデルの開発」(2013-2015)
○特別研究員奨励費「DEM/FEMに基づく歩行者衝突時の頭部障害基準値と自動車フロントガスの破壊モードに関する研究」(2014-2016)
○基盤研究(C)「機械構造のバイオニックデザインのための生物形態データベース構築とその応用」(2016-2018) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「外骨格生物の形態に基づくバイオニックデザイン手法の開発とその応用」(2020-2022) 代表者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2001-2001) 研究 骨粗鬆症患者における脊椎骨折の危険性評価とその治療に関する生体力学的研究 金沢大学 地域的・先端的・重点的研究 金沢大学
○競争的資金(学外) (2002-2002) 研究 生分解性材料による機能的連続体の開発とその応用 金沢大学 重点戦略経費 若手教官の萌芽的研究(実験) 金沢大学
○寄附金 (2004-2005) 研究 表面置換型人工股関節の力学解析 奨学寄附金 ライト・メディカル・ジャパン株式会社
○競争的資金(学外) (2004-2006) 研究 骨折の治癒を促進する創外固定機器の開発 財団法人北陸産業活性化センターR&D推進・研究助成 財団法人北陸産業活性化センター
○競争的資金(学外) (2005-2005) 研究 保健福祉サービス機関設立を目指した健康増進支援システムの構築 −健康状態スクリーニング法の開発− 金沢大学 重点戦略経費 COE形成研究 金沢大学
○競争的資金(学外) (2005-2006) 研究 VCADを用いた患者別の骨粗鬆症脊椎モデリングに関する研究 VCADシステム研究会奨励研究 VCADシステム研究会
○競争的資金(学外) (2006-2008) 研究 褥瘡予防を目的とした体圧分散寝具の最適設計 澁谷学術文化スポーツ振興財団 大学の新技術,研究活動への奨励金 澁谷学術文化スポーツ振興財団
○競争的資金(学外) (2008-2008) 研究 健康増進支援効果の検証に用いる健康状態評価法確立への高度医療技術を基盤とする生体機能解析法の応用と簡易化 金沢大学 重点戦略経費 中核的教育研究拠点形成 金沢大学
○競争的資金(学外) (2009-2009) 教育,研究 生物・アート・機械の融合的デザイン手法の研究 金沢大学 重点戦略経費 海外共同研究 金沢大学
○寄附金 (2010-2010) 研究 高位脛骨骨切り術の力学的評価に関する研究 奨学寄附金 富山市民病院整形外科
○競争的資金(学外) (2010-2010) 研究 多次元統合型の臨床用生体イメージング・解析システムの構築 金沢大学 重点戦略経費 革新的医療機器等の実用化 金沢大学
○競争的資金(学外) (2014-2016) 研究 バイオイノベーティブデザインの研究開発 SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術 内閣府

共同研究・受託研究実績

○自動車衝突時の歩行者骨折解析における腰部力学モデルの開発(2002-2002)
○自動車衝突時の歩行者骨折解析における腰部力学モデルの開発(2003-2003)
○骨粗鬆症患者における脊椎圧迫骨折リスクの力学的評価(2004-2004)
○自動車事故における歩行者骨折解析のための腰部力学モデルの開発(2004-2004)
○骨折の治癒を促進する創外固定機器の開発(2004-2006)
○指はさみ傷害シミュレーションによる窓の安全性評価に関する研究(2009-2011)
○骨セメントとの接触状態を考慮した人工股関節ステムの応力解析(2010-2011)
○褥瘡予防のためのウレタンマットレスの設計開発(2020-2021)
○座位・立座り姿勢での身体活性検討(2018-2020)
○高齢者の身体機能の維持・改善(2021-2021)
○頭頚部快適性評価のための力学モデル構築(2021-2021)

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○材料力学ⅡA(BH)(2021)
○材料力学ⅡB(BH)(2021)
○生物工学A(2021)
○材料力学ⅡA(2021)
○生物工学B(2021)
○材料力学ⅡB(2021)
○人体科学B(2021)
○機械技術英語(2019)
○機械・技術の発展(2014)

大学院担当授業科目

○バイオメカニクス特論A(2021)
○バイオメカニクス特論B(2021)
○実践・有限要素法A(2021)
○実践・有限要素法B(2021)
○臨床バイオメカニクス特論(2019)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○日本機械学会代表会員(2021/04-)
○日本機械学会バイオエンジニアリング部門アドバイザリーボード(2020/04-)
○日本機械学会フェロー(2019/04/01-)
○日本設計工学会北陸支部会計幹事(2018/04/01-)
○日本機械学会北陸信越支部庶務幹事(2016/04/01-2018/03/31)
○日本機械学会バイオエンジニアリング部門部門長(2016/04/01-2017/03/31)
○看護理工学会評議員(2013/10/01-)
○看護理工学会理事(2013/10/01-2019/10/31)
○金沢市男女共同参画審議会委員(2012/04/01-)
○石川県いしかわ高校科学グランプリ運営委員会委員(2012/04/01-)
○International Society of Biomechanics2011 Congress XXIII Peer review committee(2010/04/01-2011/03/31)
○日本臨床バイオメカニクス学会評議員(2008/04/01-)
○Asian-Pacific Association for BiomechanicsSecretary(2005/04/01-2009/03/31)
○日本設計工学会北陸支部商議員(2005/04/01-)
○石川県教育委員会石川県立七尾高等学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会委員(2003/04/01-)

講演可能なテーマ

○バイオイノベーティブデザイン -生物と工学設計-(キーワード:機械工学,最適設計,生体力学)
○スーパー生物の力を探る  ー生物の力学解析ー(キーワード:生物,生体力学,計算力学)
○からだに作用する力と健康 ー人体の力学解析ー(キーワード:からだ,力,健康,生体力学)

その他公的社会活動

このページの先頭へ