本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年07月06日

日比野 由利 (ひびの ゆり) 助教 HIBINO Yuri

メール 研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

融合研究域 融合科学系 環境生態医学・公衆衛生学

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類
融合学域 観光デザイン学類
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 医科学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 医学専攻

所属研究室等

環境生態医学・公衆衛生学

学歴

【取得学位】
博士(保健学)

職歴

生年月

所属学会

日本生命倫理学会
日本医学哲学倫理学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

医療社会学、衛生学・公衆衛生学、ジェンダー

専門分野キーワード

社会学、公衆衛生学

研究課題

著書

  • 東アジアの家族とセクシュアリティ−規範と逸脱 京都大学出版会 2022 原著書 分担執筆 小浜正子・板橋暁子
  • 医事法辞典 信山社 2018/11/01 分担執筆 甲斐克則(編) 978-497270150

論文

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○国際共同研究強化A「生殖補助医療の国際的ガバナンスに向けた比較研究 」(2019-2021) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「卵子提供・代理出産に関わる当事者への支援と生殖補助医療の法制度化に向けた課題」(2018-2020) 代表者
○新学術領域研究(研究課題提案型)「女性に親和的なテクノロジーの探求と新しいヘルスケア・システムの創造」(2009-2011) 代表者
○挑戦的萌芽研究「精子・卵子・代理母出産の国際取引と家族形成」(2015-2016) 代表者
○若手研究(B)「資源としての女性-卵子・代理母・中絶胎児-」(2010-2011) 代表者
○若手研究(B)「女性由来組織をめぐるポリティクスとジェンダー」(2007-2009) 代表者
○若手研究(B)「生殖医療とジェンダー」(2004-2006) 代表者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○情報処理基礎(2014)

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ