本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

内藤 尚 (ないとう ひさし) 准教授 Naito Hisashi

メール

所属組織・役職等

理工研究域 機械工学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 機械工学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 機械科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 システム創成科学専攻

所属研究室等

人間適応制御研究室

学歴

【出身大学院】
名古屋大学 博士課程 航空宇宙工学専攻 2003/03 修了
【出身大学】
名古屋大学 工学部 機械航空工学科 1998/03 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

国立身体障害者リハビリテーションセンター 研究所 福祉機器開発部 流動研究員(2003/04/01-2004/12/31)
大阪大学 大学院基礎工学研究科 助教(2005/01/01-2013/12/31)

生年月

1975年02月

所属学会

日本機械学会
バイオメカニズム学会
日本義肢装具学会
国際義肢装具学会

学内委員会委員等

○理工学域教務委員会 委員(2015-2016)

受賞学術賞

専門分野

マルチボディダイナミクス、福祉・リハビリテーション工学

専門分野キーワード

生体力学,運動制御,歩行,義肢装具

研究課題

著書

論文

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

○股ソケットの側面に股関節の回転中心を備えた股義足(特許番号:4581092)
○腹部線測定装置(特許番号:4617468)

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○人間工学B(2017)
○福祉機器(2017)
○福祉機器(2017)
○人間工学A(2017)
○制御工学Ⅰ(2017)
○生体計測(2017)
○機械工学実験Ⅱ(2016)
○環境経済学(2016)
○卒業研究(2016)
○機械工学特別講義(2016)
○機械工学輪講(2016)
○卒業研究(2016)
○機械工学実験Ⅰ(2016)
○福祉機器(2016)
○生体計測(2016)
○人間工学(2016)
○制御工学Ⅰ(2016)
○制御工学(2015)
○福祉機器(2015)
○人間工学(2015)
○生体計測(2015)
○生体計測(2014)
○制御工学(2014)

大学院担当授業科目

○生体運動制御B(2017)
○生体運動制御A(2017)
○身体運動ダイナミクス特論(2017)
○身体運動ダイナミクス特論(2017)
○身体運動ダイナミクス特論(2017)
○身体運動ダイナミクス特論(2017)
○課題研究平成28年10月入学者用 人機(2016)
○生体運動制御B(2016)
○生体運動制御A(2016)
○課題研究平成28年度入学者用 人機(2016)
○身体運動ダイナミクス特論(2016)
○身体運動ダイナミクス特論(2015)
○生体運動制御(2015)
○身体運動ダイナミクス特論(2014)
○身体運動ダイナミクス特論(2014)
○生体運動制御(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○計測自動制御学会SICE実行委員会SICE実行委員会(2016/07/27-2017/02/28)
○日本義肢装具学会標準化委員会日本義肢装具学会標準化委員会委員(2017/03/09-2017/10/15)
○ISO/TC168国内対策委員会ISO/TC168国内対策委員会委員(2017/03/03-2017/03/31)
○日本機械学会バイオエンジニアリング部門運営委員会バイオエンジニアリング部門運営委員会委員(2017/03/24-2018/03/31)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ