本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年06月29日

増田 和実 (ますだ かずみ) 教授 MASUDA Kazumi

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

人間社会研究域 人間科学系 人間科学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 地域創造学類 健康スポーツコース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 地域創造学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 生命科学専攻
自然科学研究科 自然システム学専攻

所属研究室等

運動生理学・生化学研究室 TEL:076-264-5568 FAX:076-234-4100

学歴

【出身大学院】
筑波大学 博士課程 体育科学研究科 体育科学 1999/03 修了
【出身大学】
筑波大学 体育専門学群 体育専門学群 1994/03 卒業
リバプールポリテクニック スポーツ科学部 フットボールサイエンス科 1992/07 卒業
【取得学位】
博士(体育科学)

職歴

筑波大学 先端学際領域研究センター 講師(研究機関研究員)(1999/04/01-2000/03/31)
筑波大学 先端学際領域研究センター 助手(2000/04/01-2001/12/31)
金沢大学 教育学部(2002/01/01-2009/03/31)
University of California Davis UC Davis Visiting Scholar(2005/08/29-2006/08/15)

生年月

所属学会

日本体育学会 会員(1994-)
日本体育学会 北陸地域代議委員(2017-2019)
日本体力医学会・北陸地方会 副理事長(2014-)
スポーツコーチング研究会 会員(2001-2010)
北陸体育学会 幹事(2012-)
呼吸研究会 世話人(2011-)
ヨーロッパスポーツ科学会 会員(2011-)
アメリカ生理学会 会員(2009-)
酸素ダイナミクス研究会 運営委員(2011-2015)
アメリカスポーツ医学会 会員(1994-)
日本フットボール学会 発起人(2003-)
日本運動生理学会 評議員(2001-)
日本体力医学会 評議員(2001-)

学内委員会委員等

受賞学術賞

○平成28年度研究助成金(2017/02)
○スポーツ活動助成金(スポーツ科学)(2016/11)
○The 3rd Place in The Best Poster Presenter(2016/10/04)
○(財)明治生命厚生事業団・第18回健康医科学研究助成(2002/03/12)
○(財)上原記念生命科学財団・平成14年度研究奨励金研究助成(2003/03/11)
○(財)御器谷科学技術財団・平成14年度研究助成(2003/03/03)
○(財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団・平成17年度研究助成(2005/04/01)
○(財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団・チャレンジ研究助成(2007/04/01)
○若手研究者賞最優秀賞(第16回日本運動生理学会大会)(2008/08/03)
○(財)澁谷学術文化スポーツ振興財団・平成20年度スポーツ活動助成金(2008/11/21)
○(財)中冨健康科学振興財団・第21回研究助成金(2009/02/02)
○(財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団・チャレンジ研究助成(2009/03/27)
○(財)明治安田厚生事業団・第26回健康医科学研究助成(2009/02/20)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導学生)(2014/03/23)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導大学院生)(2014/03/23)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導学生)(2016/03/19)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導学生)(2016/03/19)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導大学院生)(2015/03/22)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導大学院生)(2015/03/22)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導学生)(2013/03/24)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導大学院生)(2012/03/25)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(指導学生)(2010/03/13)
○日本体力医学会新潟大会研究奨励賞(指導大学院生)(2009/09/15)
○日本体力医学会新潟大会研究奨励賞(指導大学院生)(2009/09/15)
○米国スポーツ医学会研究分科会奨励賞(指導大学院生)(2009/05/27)
○日本運動生理学会奨励賞(指導大学院生)(2010/07/31)
○呼吸研究会若手奨励賞(2010/09/16)
○学長表彰(指導大学院生)(2011/03/22)
○YMSFスポーツチャレンジ助成・特別チャレンジャー賞(2010/03/26)
○北陸体育学会優秀研究奨励賞(2008/03/23)

専門分野

スポーツ科学、環境生理学(含体力医学・栄養生理学)、生体医工学・生体材料学

専門分野キーワード

酸素代謝、ミトコンドリア、フリーラジカル

研究課題

運動時の筋細胞への酸素供給の仕組みとミトコンドリア酸素代謝の分子メカニズム

運動時の筋細胞への酸素供給の仕組みとミトコンドリア酸素代謝の分子メカニズム メタボリック症候群や加齢に伴う身体機能低下を抑制するためには、エネルギープラントであるミトコンドリアの活性化を促す運動処方の確立は重要である。そのためには、ミトコンドリアに関連するタンパクやそれらの機能を理解することが必要である。運動時の酸素代謝の規定因子は循環要因から細胞内の酸素拡散要因まで多岐にわたる。
我々は筋細胞内に存在するヘムタンパク(ミオグロビン)の生理機能に注目し、それに関連する細胞内酸素ダイナミクスの観点から研究を進めている。また、ミオグロビンとミトコンドリアの間に存在する分子レベルの相互作用を明らかにしようとしている。

運動時の基質選択を規定する筋細胞内の分子基盤(特に脂質代謝について)

運動時の基質選択を規定する筋細胞内の分子基盤(特に脂質代謝について) 旧来から速筋線維・遅筋線維と区分されているように、骨格筋は収縮特性や代謝特性が異なる筋細胞が寄り集まって構成されている。代謝特性の違いはそれぞれの筋線維を構成するタンパク組成の違いも含んでいるが、結果的に筋細胞がエネルギー産生時に使用する基質(糖あるいは脂質)の選択性の違いに帰結している。
我々は、脂質代謝に関係すると考えられるタンパクと脂質との相互作用機能や基質を細胞内やミトコンドリアへ輸送する仕組みについて明らかにしたいと考え、タンパク機能や細胞膜・ミトコンドリア膜に発現するトランスポーターについて検討している。

運動時に生じるフリーラジカルの細胞毒性と筋細胞の再生機序

運動時に生じるフリーラジカルの細胞毒性と筋細胞の再生機序 活性酸素種は非常に反応性が高いために、細胞内で発生すると細胞構成タンパクや脂質を酸化してしまう。運動時には活動筋内で活性酸素が生じることから、「運動は身体に悪い」と提唱されることもある。しかし、細胞内で生じる活性酸素は、細胞の遺伝子発現・タンパク合成に必要なのである。
我々も、抗酸化物質の摂取によって筋細胞の抗酸化能力が上昇したり、筋損傷からの回復が加速したりすることを認めている。つまり、活性酸素の毒性 = 酸化ストレスと細胞機能の恒常性は、表裏関係にあると予想される。我々は、運動時に生じる活性酸素種の細胞毒性と筋細胞再生機序を検討している。

著書

  • 近赤外分光法(筋血流). In 自律神経機能検査 第5版(日本自律神経学会 編集) (株)朝倉書店 2015/10 ①原著書 ②共著 増田和実 978-4-8306-1543-6
  • 11講 運動と酸化ストレス. In 運動生理学20講(第3版)(勝田茂, 征矢英昭 編集) (株)朝倉書店 2015/04 ①原著書 ②共著 増田和実 978-4-254-69046-0
  • 第10章 運動と呼吸 − 5)ミオグロビン. In ニュー運動生理学(II)(宮村実晴 編集) (株)真興交易 2015/01 ①原著書 ②共著 増田和実 978-4-88003-890-2
  • 4講 運動と筋ATP代謝. In 運動生理学20講(第3版)(勝田茂, 征矢英昭 編集) (株)朝倉書店 2015/04 ①原著書 ②共著 増田和実 978-4-254-69046-0
  • Inracellular oxygen dynamics observed by NIRS during skeletal muscle contraction. In Application of Near Infrared Spectroscopy in Biomedicine, (Series: Handbook of Modern Biophysics, Vol. 4, Jue T & Masuda K Eds) Springer 2013/04 ①原著書 ②共著 Thomas Jue, Kazumi Masuda

全て表示

  • ミトコンドリアとミオグロビン. In身体運動と呼吸・循環機能(宮村実晴 編集) (株)真興交易 2012/07 ①原著書 ②共著 高倉久志, 増田和実
  • ミオグロビン. In 運動生理学のニューエビデンス(宮村実晴 編集) (株)真興交易 運動生理学のニューエビデンス 2010/11 ①原著書 ②共著 増田和実
  • エネルギーを決める要素. In スポーツ・運動生理学概論(山地啓司, 大築立志, 田中宏暁 編著) (株)明和出版 2010/03 ①原著書 ②共著 増田和実
  • O2運搬貯蔵色素(Hb、Mb), 筋線維タイプと酸素利用(2セクション). In からだと酸素の事典(酸素ダイナミクス研究会 編集) 朝倉書店 からだと酸素の事典 2009/09 ①原著書 ②共著 増田和実
  • 4-9. 老化と酸化ストレス 社会保険研究所 運動器の機能向上のための介護予防実践マニュアル 2007/08 ①原著書 ②共著 増田和実, 田辺解
  • 運動へのミオグロビンの役割 (株)真興交易 運動と呼吸 2003/12 ①原著書 ②共著 増田和実 4-88003-720-6
  • 活性酸素 (有)NAP 地域における高齢者の健康づくりハンドブック 2001/12 ①原著書 ①単著 増田和実
  • 腰痛、肩こり、筋肉痛 (有)NAP 地域における高齢者の健康づくりハンドブック 2001/12 ①原著書 ②共著 増田和実
  • 運動の継続中止による身体への影響 (有)NAP 地域における高齢者の健康づくりハンドブック 2001/12 ①原著書 ②共著 増田和実
  • 活性酸素-運動は両刃の剣?- (有)NAP 高齢者の生活機能増進法 2000/12 ①原著書 ②共著 増田和実、田辺解
  • 高齢者の生活機能増進法-地域システムと具体的ガイドライン- NAP 2000/12 ①原著書 ②共著 鈴木康文, 鰺坂隆一, 久野譜也, 宮永豊, 松田光生, 増田和実 ほか3名
  • ミオグロビン(2)-量的変化と新たな生理的機能の解明- (有)NAP 高所・運動生理学的基礎と応用 2000/09 ①原著書 ②共著 増田和実 4-931411-17-7

論文

  • Fermented grain beverage supplementation following exercise promotes glycogen supercompensation in rodent skeletal muscle and liver Shibaguchi T, Ishizawa R, Tsuji A, Yamazaki Y, Matsui K, Masuda K Indonesian J Sci Tech 2017 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 運動を模擬した薬理刺激による骨格筋培養細胞のミトコンドリア生合成とミオグロビンの発現変化 町野綾香, 石澤里枝, 芝口翼, 増田和実 北陸体育学会紀要 2017/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intracellular oxygen tension limits muscle contraction-induced change in muscle oxygen consumption under hypoxic conditions during Hb-free perfusion Takakura H, Ojino M, Jue T, Yamada T, Furuichi Y, Hashimoto T, Iwase S, Masuda K Physiological Reports 5巻 e13112頁 2017/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Mitochondrial biogenesis induced by exercise and nutrients: implication for performance and health benefits Masuda K, Jue T, Hamidie DRR Indonesian J Sci Tech 2017 査読有 ②総説 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of different fatty acid chain lengths on fatty acid oxidation-related proteins in skeletal muscles Ishizawa R et al. J Oleo Sci 64巻 415-421頁 2015/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Curcumin treatment enhances the effect of exercise on mitochondrial biogenesis in skeletal muscle by increasing cAMP levels Hamidie DRR et al. Metabolism 64巻 1334-1347頁 2015/07 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 脂肪酸による骨格筋のミトコンドリア生合成機構 石澤里枝 他3名 北陸体育学会紀要 51巻 41-54頁 2015/03 査読有
  • ポリフェノール摂取が収縮誘発性筋損傷の回復過程に及ぼす影響 堀辰也 他4名 北陸体育学会紀要 49巻 1-9頁 2013/03 査読有
  • Myoglobin and the regulation of mitochondrial respiratory chain complex IV Yamada T et al. Journal of Physiology 594巻 483-495頁 2016/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Endurance training facilitates myoglobin desaturation during muscle contraction in rat skeletal muscle Takakura H et al. Scientific Reports 5巻 9403頁 2015/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Imaging mass spectrometry reveals fiber-specific distribution of acetylcarnitine and contraction-induced carnitine dynamics in rat skeletal muscles Furuichi Y et al. Biochem Biophys Acta – Bioenergetics 1837巻 1699-1706頁 2014/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reply to Pancheva, Panchev, and Pancheva [Letter to the editor] Yamada T et al. J Appl Physiol 115巻 151頁 2013/07 査読有 ③解説 研究論文(学術雑誌)
  • 膜透過処理による骨格筋ミトコンドリア呼吸活性の定量化と異なる筋線維タイプにおける酸素消費速度の比較 澤本加那子 他6名 北陸体育学会紀要 50巻 7-18頁 2014/03 査読有 ①原著論文
  • Effect of spontaneous exercise on antioxidant capacity in rat muscles determined by electron spin resonance Acta Physiol (Oxf) 186巻 2号 119-125頁 2006/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Interaction between myoglobin and mitochondria in rat skeletal muscle Yamada T et al. J Appl Physiol 114巻 490-497頁 2013/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Role of myoglobin in regulating respiration during muscle contraction Masuda K et al. J Phys Fitness Sports Med 2巻 9-16頁 2013/02 査読有 ②総説 研究論文(学術雑誌)
  • 骨格筋の異なる筋線維タイプにおけるカルニチン輸送担体の発現比較 山田達也 他4名 北陸体育学会紀要 48巻 23-32頁 2012/03 査読有
  • Muscle contraction increases carnitine uptake via translocation of OCTN2 Furuichi Y et al.  Biochem Biophys Res Commun 418巻 774-779頁 2012/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Quantification of myoglobin deoxygenation and intracellular partial pressure of O2 during muscle contraction under Hb-free medium perfusion Takakura H 他4名 EXPERIMENTAL PHYSIOLOGY 95巻 5号 630-640頁 2010/05 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of muscle temperature on muscle oxygenation kinetics during contraction (in English) Takakura H 他4名 北陸体育学会紀要 47巻 11-19頁 2010/03 査読有
  • OCTN2 is associated with carnitine transport capacity of rat skeletal muscles Furuichi et al. Acta Physiol 200巻 57-64頁 2010/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • NIRS measurement of O2 dynamics in contracting blood and buffer perfused hindlimb muscle Masuda K 他4名 Adv Exp Med Biol 662巻 323-328頁 2010/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of intensive interval training during unloading on muscle oxygenation kinetics Furuichi Y 他7名 INTERNATIONAL JOURNAL OF SPORTS MEDICINE 30巻 563-568頁 2009/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Histological skeletal muscle damage and surface EMG relationships following eccentric contractions J Physiol Sci 58巻 349-355頁 2008/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of myoglobin concentration in blood-perfused tissue Masuda K 他6名 Eur J Appl Physiol 104巻 41-48頁 2008/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Proanthocyanidin promotes free radical scavenging activity in muscle tissues and plasma Masuda K 他5名 Appl Physiol Nutr Metab 32巻 1097-1104頁 2007/12 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationships between age, daily physical activity, antioxidant capacity and oxidative stress among middle-aged and elderly people Int J Sport Health Sci 4巻 S2号 515-527頁 2006/12 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Oxygen uptake kinetics following 20 days of unilateral lower limb suspension J Physiol Sci 56巻 5号 347-353頁 2006/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intensive cycle training with artificial gravity maintains muscle size and function during bed rest AVIATION SPACE AND ENVIRONMENTAL MEDICINE 76巻 10号 923-929頁 2005/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Antioxidant capacity in rat skeletal muscle tissues determined by electron spin resonance COMPARATIVE BIOCHEMISTRY AND PHYSIOLOGY B-BIOCHEMISTRY & MOLECULAR BIOLOGY 134巻 2号 215-220頁 2003/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Changes in capillary luminal diameter in rat soleus muscle after hind-limb suspension Kano Y 他4名 ACTA PHYSIOLOGICA SCANDINAVICA 169巻 271-276頁 2000/08 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Endurance training under 2500-m hypoxia does not increase myoglobin content in human skeletal muscle Masuda K 他5名 EUROPEAN JOURNAL OF APPLIED PHYSIOLOGY 85巻 486-490頁 2001/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Level of myoglobin concentration in human vastus lateralis muscle: effect of training status Masuda K, Shimojo H, Katsuta S Adv Exerc Sports Physiol 7巻 47-51頁 2001/06 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determinants for stair climbing by elderly from muscle morphology Masuda K, Kim JD, Kinugasa R, 他2名 Percept Motor Skills 94巻 814-816頁 2002/04 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Statistical evaluation of endurance-training effects on systolic blood pressure in elderly people using a single-case design Sugawara J, Otsuki T, Tanabe T, 他5名 Int J Sport Health Sci 1巻 148-153頁 2003/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Endurance training improves muscle VO2peak but not alters tissue oxygenation level? Masuda K, Murakami H, Tanabe K, 他2名 MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE 35巻 S95頁 2003/06 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Effects of spontaneous exercise on antioxidant capacity in rat muscle determined by electron spin resonance Tanabe K, Masuda K, Hirayama A, 他3名 Proceeding of Eighth Annual Congress European College Sport Science 256頁 2003/07 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Relationships between muscle strength in various isokinetic movements and kick performance among soccer players JOURNAL OF SPORTS MEDICINE AND PHYSICAL FITNESS 45巻 1号 44-52頁 2005/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 筋力トレーニングによる中高年女性の筋力増加とその要因としての筋の動員と筋肥大の経時的変化 衣笠竜太, 川島紫乃, 増田和実, 他3名 体力科学 52巻 Suppl号 105-118頁 2003/08 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 筋疲労耐性の性差に及ぼす末梢血液循環状態の影響 井上真希, 高嶋龍也, 増田和実 北陸体育学会紀要 39号 103頁 2003/03 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 冷却及び温熱刺激による血流動態の変化について 中野陽平, 内田万耶子, 坂田貴士, 増田和実 体力科学 52巻 663頁 2003/10 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 運動開始直後の筋酸素動態と筋エネルギー代謝との関連性について-NIRSを用いた筋代謝能力のin vivo定量化の試み- 高嶋龍也, 井上真希, 中野陽平, 増田和実 北陸体育学会紀要 39号 104頁 2003/03 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 運動教室参加者の栄養摂取状況は非参加者に比べて好ましいか 坂戸洋子 他5名 高齢者の生活機能増進法-地域システムと具体的ガイドライン- 349-351頁 2000/12 査読無 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下肢抵抗性運動における心血管応答-安全でより効果的な筋力増強訓練の検討- 鈴木康文 他10名 高齢者の生活機能増進法-地域システムと具体的ガイドライン- 343-345頁 2000/12 査読無 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者の階段昇降速度と下肢構成筋群との関係 金俊東 他4名 高齢者の生活機能増進法-地域システムと具体的ガイドライン- 298-300頁 2000/12 査読無 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下肢レジスタンス運動における活動筋血液量動態-中高齢女性における検討- 鰺坂隆一, 渡辺重行, 鈴木康文, 大槻毅, 増田和実, 他5名 脈管学 42巻 20-24頁 2002/08 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 中高齢女性における血中の抗酸化能力および酸化還元バランスに対する異なるタイプの運動トレーニングの影響 田辺解, 増田和実, 衣笠竜太, 他5名 日本運動生理学雑誌 10巻 65-76頁 2003/11 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高強度運動後の心臓収縮活動に対する異なるクールダウン強度の影響 山道佳奈, 増田和実, 他5名 北陸体育学会紀要 41巻 1号 23-34頁 2005/03 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 筋収縮開始時における骨格筋deoxygenationの線形評価 高嶋龍也, 増田和実, 他2名 北陸体育学会紀要 42巻 1号 1-7頁 2006/03 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Changes in NIRS parameters and the muscle oxygenation in elder Masuda K 他6名 Therapeutic Res 22巻 1981-1985頁 2001/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between muscle cross-sectional area and strength in various isokinetic movements among soccer players JOURNAL OF SPORTS SCIENCES 21巻 10号 851-858頁 2003/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • スポーツタイツの着用が自転車運動時の筋内酸素動態に及ぼす影響 高倉久志, 増田和実, 他1名 北陸体育学会紀要 43巻 1号 29-36頁 2007/03
  • 末梢循環と筋細胞 増田和実 体育の科学 62巻 273-278頁 2012/04 査読有 ②総説 研究論文(学術雑誌)
  • 骨格筋エネルギー代謝におけるカルニチントランスポーターの役割 古市泰郎, 増田和実 体力科学 61巻 289-296頁 2012/03 査読有 ②総説 研究論文(学術雑誌)
  • 日常活動量の違いがラット骨格筋の OH・消去活性に及ぼす影響-ESR による検討・SAT プロジェクト 78- 田辺解, 増田和実, 平山暁, 他3名 体力科学 51巻 696頁 2002/09 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 中高年者におけるトレーニングの相違が酸化ストレスの状態に及ぼす影響-SATプロジェクト57- 田辺解, 増田和実, 菅原順, 他4名 体力科学 50巻 889頁 2001/09 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 運動トレーニングが高齢者のVO2、血流、筋組織酸素飽和度に及ぼす影響-SATプロジェクト34- 増田和実, 田辺解, 菅原順, 他3名 Adv Exerc Sport Physiol 7巻 175頁 2001/07 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 中高齢女性における12週間の筋力トレーニングが等速性筋力、筋横断面積および筋の動員率に及ぼす影響-SATプロジェクト43- 衣笠竜太, 馬場紫乃, 菅原順, 増田和実, 他3名 Adv Exerc Sport Physiol 7巻 180頁 2001/07 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 筋疲労耐性の性差と末梢血液循環状態との関連性 井上真希, 増田和実, 他1名 北陸体育学会紀要 40巻 9-17頁 2004/03 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 中高年者における日常の身体活動量の相違が酸化ストレスに及ぼす影響 田辺解, 増田和実, 菅原順, 他4名 体力科学 51巻 325-336頁 2002/06 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 持久性トレーニングによるラットの骨格筋ミオグロビン濃度の変化-運動強度、時間、期間の影響- 増田和実 他4名 体力科学 47巻 561-572頁 1998/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Early phase adaptations of muscle use and strength to isokinetic training Akima H 他8名 MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE 31巻 588-594頁 1999/04 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 筋収縮に伴う細胞内外の酸素環境変化と筋細胞内ヘムタンパクの存在意義 高倉久志 他1名 北陸体育学会紀要 46巻 1-12頁 2010/03 査読有
  • 持久的トレーニングがESRにより評価したヒト骨格筋の活性酸素消去活性に及ぼす影響-SATプロジェクト103- 田辺解, 増田和実, 河野一郎, 久野譜也 Adv Exerc Sport Physiol 9巻 2003/12 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 中高齢者における日常身体活動量が抗酸化能力および酸化ストレスに及ぼす影響-SATプロジェクト117- 田辺解, 増田和実,平山暁, 他3名 体力科学 52巻 951頁 2003/12 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 「パワーアップ型」と「バルクアップ型」筋力トレーニング手段のトレーニング効果の相違(2)-筋の組織化学的特性および毛細血管分布に着目して- 崔鳥淵 他4名 体力科学 47巻 189-198頁 1998/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 加齢による下肢筋量の低下が歩行能力に及ぼす影響 金俊東 他7名 体力科学 49巻 589-596頁 2000/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 音楽刺激が安静時の心臓血管系の応答に及ぼす影響 渡邊高由樹 他6名 北陸体育学会紀要 45巻 1-8頁 2009/03 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 中高年者における日常の身体活動量の相違が酸化ストレスに及ぼす影響 田辺解, 増田和実, 菅原順, 他4名 体力科学 51巻 325-336頁 2002/06 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • L-カルニチンの大学陸上長距離選手への効果の検討 井上夢月, 北浦孝, 小林大祐, 大久保英哲, 増田和実 北陸体育学会紀要 39号 29-33頁 2003/03 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Proanthocyanidinの経口摂取による筋組織の特異的なラジカル消去活性の変化 堀辰也 他4名 北陸体育学会紀要 44巻 1-9頁 2008/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Morphological adaptation of capillary network in compensatory hypertrophied rat plantaris muscle Kano Y 他4名 EUROPEAN JOURNAL OF APPLIED PHYSIOLOGY 75巻 97-101頁 1997/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Oxidative enzyme activity and soma size in motoneurons innervating the rat slow-twitch and fast-twitch muscles after chronic activity Nakano H 他3名 BRAIN RESEARCH BULLETIN 43巻 149-154頁 1997/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationships between fiber composition and NMR measurements in human skeletal muscle Takahashi H, Katsuta S, Masuda K, 他5名 NMR IN BIOMEDICINE 9巻 8-12頁 1996/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Adaptation of myoglobin in compensatory hypertrophied rat muscle Masuda K et al. ACTA PHYSIOLOGICA SCANDINAVICA 160巻 327-331頁 1997/08 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Changes in surface EMG parameters during static and dynamic fatiguing contractions Masuda K 他4名 JOURNAL OF ELECTROMYOGRAPHY AND KINESIOLOGY 9巻 39-46頁 1999/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of different intensity endurance training on the capillary network in rat skeletal muscle Kano Y 他5名 Int J Microcirc 17巻 93-96頁 1997/06 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Maintenance of myoglobin concentration in human skeletal muscle after heavy resistance training Masuda K 他4名 EUROPEAN JOURNAL OF APPLIED PHYSIOLOGY 79巻 347-352頁 1999/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Expression of hybrid isomyosins in human skeletal muscle Wada M, Okumoto T, Toro K, Masuda K, 他4名 AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-CELL PHYSIOLOGY 271巻 C1250-C1255頁 1996/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 異なる強度の持久性トレーニングが心室筋の毛細血管形態に及ぼす影響 狩野豊, 七五三木聡, 増田和実, 他3名 体力科学 45巻 511-518頁 1996/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 非観血容積脈波連続血圧測定法と観血式連続血圧測定法による血圧及び心拍出量評価 近藤針次 他5名 医工学治療 22巻 1号 3-10頁 2010/04 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 持久性運動後のマルチ飲料の摂取は枯渇した骨格筋・肝臓グリコーゲンの回復を亢進させる(会議名:平成28年度北陸体育学会大会)(2017/01)
  • 筋細胞のミトコンドリアに相互作用するミオグロビンの局在性(会議名:平成28年度北陸体育学会大会)(2017/01)
  • Fermented grain beverage supplementation following exercise promotes glycogen supercompensation in rodent skeletal muscle and liver(会議名:The International Conference on Sport Science, Health, and Physical Education (ICSSHPE) in conjunction with The Annual Applied Science and Engineering Conference (AASEC 2016))(2016/11/18)
  • Curcumin potentially to increase athletic performance through regulated mitochondrial biogenesis(会議名:The International Conference on Sport Science, Health, and Physical Education (ICSSHPE) in conjunction with The Annual Applied Science and Engineering Conference (AASEC 2016))(2016/11/18)
  • Inhibition of cAMP synthesis abolish the impact of curcumin administration in rodent skeletal muscle(会議名:The 4th Bandung International Biomelecular Medicine Conference in conjunction with The 2nd Asean Congress Medical Biotechnology and Molecular Bioscences)(2016/10/04)

全て表示

  • 共役リノール酸摂取が学生スポーツ選手の持久性パフォーマンスに及ぼす影響(会議名:第71回日本体力医学会大会)(2016/09)
  • Myoglobin regulates mitochondrial respiration through its interaction with complex IV(会議名:European College of Sport Science 21st Annual Congress)(2016/07)
  • クルクミン投与が骨格筋ミトコンドリア呼吸機能に及ぼす影響(会議名:平成27年度北陸体育学会大会)(2016/03)
  • 米発酵エキスの単回摂取がグリコーゲンの貯蔵に及ぼす影響について(会議名:平成27年度北陸体育学会大会)(2016/03)
  • 運動生理学者の独り言(会議名:第53回e教育サロン勉強会)(2017/02/14)
  • Endurance training with curcumin treatment regulated mitochondrial biogenesis in skeletal muscle through SIRT1-mediated signaling pathway(会議名:American College of Sports Medicine 62nd Annual Meeting)(2015/05/29)
  • Curcumin decreases phosphorylation phosphodiesterase (PDE) to regulated mitochondrial biogenesis in rat skeletal muscle(会議名:第70回日本体力医学会大会)(2015/09/10)
  • Myoglobin regulates mitochondrial respiration through its interaction with complex IV(会議名:European College of Sport Science 21st Annual Congress)(2016/07/08)
  • Interaction of myoglobin with mitochondria in skeletal muscles(会議名:European College of Sport Science 16th Annual Congress )(2011/07/06)
  • 骨格筋ミトコンドリアへの酸素供給に対するミオグロビンの貢献の可能性(会議名:第21回日本運動生理学会大会)(2013/07/27)
  • Re-assessment of myoglobin function related to muscle mitochondrial respiration(会議名:Seminar in Biological Chemistry Laboratory at University of Californi, Davis)(2016/08/05)
  • Mitochondrial biogenesis induced by exercise and nutriens: implication for performance and health benefits(会議名:The International Conference on Sport Science, Health, and Physical Education (ICSSHPE) in conjunction with The Annual Applied Science and Engineering Conference (AASEC 2016))(2016/11/18)
  • Curcumin treatment augment exercise effect on mitochondria biogenesis in skeletal muscle and myocardium(会議名:American College of Sports Medicine 61st Annual Meeting)(2014/06/01)
  • PGC-1α expression is not essential for endurance training–induced increase in myoglobin expression in skeletal muscle(会議名: American College of Sports Medicine 61st Annual Meeting)(2014/05/30)
  • Caffeine treatment stimulates myoglobin synthesis via cAMP signaling in L6 skeletal muscle cells(会議名:ACSM Conference on Integrative Physiology of Exercise)(2014/09/19)
  • New insights for the factor regulating muscle mitochondrial respiration(会議名:Cell Symposia System approach to Metabolic Diseases)(2014/10/01)
  • Enhanced respiration with myoglobin interaction in mitochondria(会議名:American College of Sports Medicine 61st Annual Meeting)(2014/05/30)
  • 骨格筋の酸素代謝機能に対する酸素結合担体の生理的意義とは?(会議名:第3回分子骨格筋代謝研究会)(2011/06/11)
  • 筋細胞内の酸素ダイナミクスから見えてきたこと(会議名:第25回呼吸研究会)(2011/09/15)
  • NIRSを用いた筋細胞内酸素ダイナミクスの評価(会議名:第66回日本体力医学会大会)(2011/09/01)
  • 筋細胞の呼吸機能に対するミオグロビン機能の再定義(会議名:第30回代謝調節の分子生物学・独り占めセミナー)(2015/07)
  • 骨格筋のミトコンドリア呼吸機能とミオグロビン(会議名:第24回日本運動生理学会大会)(2016/07)
  • 学会・研究会での基調講演・シンポジウム等で発表した。 増田和実: 骨格筋の酸素代謝機能に対する酸素結合担体の生理的意義とは? 第3回分子骨格筋代謝研究会(平成23年6月 京都) 増田和実: 筋の酸素ダイナミクスを追って. 立命館大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学セミナーII(平成23年6月 滋賀) 増田和実: 筋細胞内の酸素ダイナミクスから見えてきたこと. 第25回呼吸研究会(平成23年9月 下関)第25回呼吸研究会プロシーディング9頁 増田和実: NIRSを用いた筋細胞内酸素ダイナミクスの評価.(Workshop: 体力医学分野での近赤外分光装置の応用, オーガナイザー: 三浦哉, 増田和実)第66回日本体力医学会大会(平成23年9月 山口)体力科学 61: 42, 2012.(2011)
  • 学会・研究会での基調講演・シンポジウム等で発表した。 Furuichi Y and Masuda K: Detection of OCTN2 and its association with muscle metabolic properties. Seminar in Biological Chemistry Laboratory at University of California, Davis (Davis, CA, USA) June 2009. Takakura H and Masuda K: Intracellular PO2 and muscle inactivity. Seminar in Biological Chemistry Laboratory at University of California, Davis (Davis, CA, USA) June 2009. 増田和実, 高倉久志, 古市泰郎, 嶋田裕哉: 筋収縮時の細胞内酸素供給機構とヘムタンパク-ミオグロビンの生理機能の再考-. 第13回酸素ダイナミクス研究会(平成21年9月 東京) 増田和実, 高倉久志, 古市泰郎, 嶋田裕哉: 運動時の細胞内酸素供給機構に関する論点 -ミオグロビンの生理学的貢献度は?-. 呼吸研究会・循環研究会 合同シンポジウム(平成21年9月 新潟)(2009)

芸術・フィールドワーク

○(財)日本サッカー協会公認C級コーチ(2013/08-)
○(財)日本サッカー協会公認 キッズリーダー(2013/08-)
○一般社団法人 石川県サッカー協会公認 マッチ・ウェルフェアオフィサー(2017/02-)
○(財)日本サッカー協会公認D級コーチ(2012/03-2013/07)

特許

共同研究希望テーマ

○骨格筋細胞内の酸素摂取量の定量化システムの開発
○運動による酸化ストレスの軽減策の開発
○競技力向上のためのトレーニングやコンディショニング方法の開発

科研費

○奨励研究(A)(1968-2001)「骨格筋の酸素運搬と利用における骨格筋ミオグロビンの役割」(2001-2002) ①代表者
○若手研究(B)「筋の酸素代謝能力を評価する非侵襲的手法の考案とその生理学的機構の検討」(2003-2005) ①代表者
○若手研究(B)「筋の酸素代謝能力を評価する非侵襲的手法の考案とその生理学的機構の検討」(2004-2004) ①代表者
○若手研究(B)「筋収縮に伴う筋細胞内外の酸素環境動態の変化と代謝動態との関連について」(2006-2007) ①代表者
○基盤研究(B)「身体不活動及び運動トレーニングが身体機能に及ぼす宇宙医学的研究」(2005-2008) ②分担者
○挑戦的萌芽研究「酸素輸送担体に作用する骨格筋ミトコンドリアタンパク質の網羅的探索」(2013-2014) ①代表者
○基盤研究(B)(一般)「骨格筋のミトコンドリア呼吸活性を修飾する酸素輸送担体の新たな分子相互作用」(2014-2016) ①代表者
○挑戦的萌芽研究「基質による骨格筋ミトコンドリア生合成の新たな分子機序の解明と呼吸機能評価の確立」(2015-2017) ①代表者
○基盤研究(C)「高齢者の転倒予防のための下肢筋量のガイドライン作成」(2000-2001) ②分担者
○基盤研究(B)「筋収縮時のミトコンドリア活性化に対する酸素輸送担体の分子相互作用の解明」(2011-2013) ①代表者
○挑戦的萌芽研究「筋収縮特異的に亢進する基質流入を調節しているトランスポーターの役割」(2011-2012) ①代表者
○挑戦的萌芽研究「筋収縮時の筋細胞内の酸素輸送担体を介した酸素輸送量と細胞呼吸の新たな連関機序」(2009-2010) ①代表者
○若手研究(A)「ミトコンドリアに対するミオグロビンの相互作用と筋細胞内の効果的な酸素供給システム」(2008-2010) ①代表者
○特別研究員奨励費「骨格筋ミトコンドリア活性を調節する酸素輸送担体の分子相互作用の解明」(2012-2014) ②分担者
○特別研究員奨励費「筋収縮時における細胞内酸素ダイナミクスについて」(2010-2011) ②分担者
○特別研究員奨励費「骨格筋収縮中におけるカルニチントランスポーターの活性調節機構の解明」(2010-2011) ②分担者

学域・学類担当授業科目

○ヘルス・エクササイズⅡ(2017)
○スポーツ生理学(運動生理学を含む)(2017)
○地域創造学(2017)
○健康スポーツ演習Ⅰ(2017)
○健康スポーツ演習Ⅱ(2017)
○スポーツと身体システム論(2017)
○卒業演習(2017)
○卒業研究(2017)
○生理学(運動生理学を含む)(2017)
○ヘルス・エクササイズ(2017)
○スポーツと身体システム論Ⅰ(2017)
○衛生学及び公衆衛生学(2017)
○衛生学及び公衆衛生学Ⅰ(2017)
○衛生学及び公衆衛生学Ⅱ(2017)
○ヘルス・エクササイズⅠ(2017)
○スポーツ生理学(運動生理学を含む)Ⅱ(2017)
○健康スポーツ論Ⅰ(2017)
○衛生学及び公衆衛生学(2017)
○健康スポーツ演習(2017)
○地域創造学Ⅱ(2017)
○スポーツ生理学演習(2017)
○スポーツ生理学実習(2017)
○地域創造学Ⅰ(2017)
○スポーツと身体システム論Ⅱ(2017)
○健康スポーツ論(2017)
○スポーツ生理学(運動生理学を含む)Ⅰ(2017)
○健康スポーツ論Ⅱ(2017)
○エクササイズ&スポーツ 実技・フットサル・サッカー(基礎)(2017)
○エクササイズ&スポーツ 実技・フットサル・サッカー(発展)(2017)
○身体・スポーツ実技/初心者スキー(2017)
○エクササイズ&スポーツ 実技・フットサル・サッカー(発展)(2017)
○エクササイズ&スポーツ 実技・初心者スキー(2017)
○エクササイズ&スポーツ 実技・フットサル・サッカー(基礎)(2017)
○学域GS言語科目I(2017)
○学域GS言語科目Ⅱ(2017)
○健康スポーツインターンシップ(2017)
○エクササイズ&スポーツ 実技・初心者スキー(2016)
○エクササイズ&スポーツ 実技・フットサル・サッカー(発展)(2016)
○健康スポーツ論Ⅰ(2016)
○衛生学及び公衆衛生学(2016)
○卒業演習(2016)
○地域創造学Ⅱ(2016)
○健康スポーツインターンシップ(2016)
○健康スポーツ論Ⅱ(2016)
○ヘルス・エクササイズ(2016)
○健康スポーツ演習(2016)
○健康スポーツ論(2016)
○卒業研究(2016)
○地域創造学Ⅰ(2016)
○スポーツ生理学(運動生理学を含む)(2016)
○地域創造学(2016)
○スポーツ生理学実習(2016)
○生理学(運動生理学を含む)(2016)
○スポーツと身体システム論(2016)
○衛生学及び公衆衛生学(2016)
○スポーツ生理学演習(2016)
○身体・スポーツ実技/初心者スキー(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○エクササイズ&スポーツ 実技・フットサル・サッカー(基礎)(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○生理学(運動生理学を含む)(2015)
○スポーツ生理学(運動生理学を含む)(2015)
○衛生学及び公衆衛生学(2015)
○衛生学及び公衆衛生学(2015)
○身体・スポーツ実技/フットサル&サッカー(2015)
○健康スポーツ演習(2015)
○スポーツと身体システム論(2015)
○ヘルス・エクササイズ(2015)
○健康スポーツインターンシップ(2015)
○スポーツ生理学演習(2015)
○スポーツ生理学実習(2015)
○卒業演習(2015)
○健康スポーツ論(2015)
○卒業研究(2015)
○身体・スポーツ実技/フットサル&サッカー(2014)
○スポーツ生理学実習(2014)
○スポーツ生理学演習(2014)
○卒業演習(2014)
○スポーツ生理学(運動生理学を含む)(2014)
○スポーツと身体システム論(2014)
○健康スポーツ演習(2014)
○健康スポーツインターンシップ(2014)
○ヘルス・エクササイズ(2014)
○衛生学及び公衆衛生学(2014)
○卒業研究(2014)
○生理学(運動生理学を含む)(2014)
○衛生学及び公衆衛生学(2014)
○健康スポーツ論(2014)

大学院担当授業科目

○課題型インターンシップ(短期)(2017)
○運動と健康増進研究Ⅱ(2017)
○課題型インターンシップ(長期)(2017)
○運動適応科学特論Ⅱ(2017)
○運動と健康増進研究(2017)
○運動適応科学特論Ⅰ(2017)
○健康増進科学特論Ⅱ(2017)
○運動と健康増進研究Ⅰ(2017)
○健康増進科学特論(2017)
○先端地域創造講義(2017)
○運動適応科学特論(2017)
○健康増進科学特論Ⅰ(2017)
○運動生理学特論(2017)
○運動生理学特論(2017)
○運動生理学特論(2017)
○運動生理学特論(2017)
○課題型インターンシップ(長期)(2016)
○運動と健康増進研究(2016)
○運動適応科学特論Ⅰ(2016)
○運動生理学特論(2016)
○健康増進科学特論Ⅱ(2016)
○健康増進科学特論Ⅰ(2016)
○先端地域創造講義(2016)
○運動適応科学特論Ⅱ(2016)
○健康増進科学特論(2016)
○運動と健康増進研究Ⅰ(2016)
○運動適応科学特論(2016)
○課題型インターンシップ(短期)(2016)
○運動と健康増進研究Ⅱ(2016)
○運動と健康増進研究(2015)
○課題型インターンシップ(長期)(2015)
○論文指導Ⅱ(2015)
○地域フィールドワーク(2015)
○論文指導Ⅰ(2015)
○運動適応科学特論(2015)
○健康増進科学特論(2015)
○論文指導Ⅲ(2015)
○論文指導Ⅳ(2015)
○課題型インターンシップ(短期)(2015)
○先端地域創造講義(2015)
○運動生理学特論(2015)
○運動生理学特論(2014)
○運動生理学(2014)
○身体適応論(2014)
○動態生理学概論(2014)
○論文指導Ⅱ(2014)
○地域フィールドワーク(2014)
○論文指導Ⅰ(2014)
○運動適応科学特論(2014)
○健康増進科学特論(2014)
○論文指導Ⅲ(2014)
○論文指導Ⅳ(2014)
○課題型インターンシップ(長期)(2014)
○先端地域創造講義(2014)
○課題型インターンシップ(短期)(2014)
○運動と健康増進研究(2014)

他大学の客員教授

○筑波大学先端学際領域研究センター
○University of California Davis

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○独立行政法人日本学術振興会科学研究費補助金・一次審査委員(2010/12/01-2011/11/30)
○独立行政法人日本学術振興会科学研究費補助金・一次審査委員(2011/12/01-2012/11/30)
○独立行政法人日本学術振興会科学研究費補助金・一次審査委員(2014/12/01-2015/11/30)
○奥能登・食と癒しの空間創出検討会学術機関委員(2009/04/01-2010/03/31)

講演可能なテーマ

○骨格筋の酸素摂取の生理学的規定要因(キーワード:筋細胞,酸素摂取,酸素代謝)
○高齢者の生活機能の維持・増進のための方策(キーワード:中高齢者,運動機能,健康増進)
○運動と活性酸素
○運動やトレーニングと身体の適応

その他公的社会活動

このページの先頭へ