本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年12月08日

薄井 荘一郎 (うすい そういちろう) 講師 USUI Soichiro

メール

所属組織・役職等

附属病院

教育分野

所属研究室等

恒常性制御学 TEL:076-265-2238 FAX:076-234-4248

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学系研究科 2004/09 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 1997/03 卒業
【取得学位】
博士(医学)

職歴

特別研究員 ニュージャージ医科歯科大学 特別研究員(2005/04/01-2008/03/31)
特任助教 附属病院 循環器内科 特任助教(2008/10/01-2009/03/31)
医員 附属病院 循環器内科(2008/04/01-2008/09/30)
助教 附属病院 循環器内科 助教(2009/04/01-)

生年月

1971年05月

所属学会

日本循環器学会
日本心臓病学会
日本内科学会
米国心臓学会
日本心臓リハビリテーション学会 評議員(2017-2019)
日本血管生物学会
日本再生医療学会 代議員(2014-2020)

学内委員会委員等

○遺伝子組み換え実験安全委員会 委員(2016-2019)

受賞学術賞

○国際交流助成(2004/07/01)
○2007 米国心臓学会Melvin YIA (2007/11/05)
○第6回日本心臓財団・ノバルティス循環器分子細胞研究助成(2010/04/01)
○2006 米国心臓学会基礎部会 Travel Award(2007/07/31)

専門分野

循環器内科学

専門分野キーワード

心臓内科学、心不全、心臓リモデリング、

研究課題

脂肪由来間質細胞を用いた再生医療に関する臨床研究ー虚血性心不全に対してー

心不全状態での肝臓機能の破綻が心臓リモデリングへ与える影響

筋特異的ユビキチン連結酵素MAFbxの不全心病態形成における役割の検討

著書

論文

  • Endogenous muscle atrophy F-box mediates pressure overload-induced cardiac hypertrophy through regulation of nuclear factor-kappaB Usui S, Maejima Y, Pain J, Hong C, Cho J, Park JY, Zablocki D, Tian B, Glass DJ, Sadoshima J. CIRCULATION RESEARCH 109巻 2号 287頁 2011/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inhibition of endogenous Mst1 prevents apoptosis and cardiac dysfunction without affecting cardiac hypertrophy after myocardial infarction. Odashima M, Usui S, Takagi H, Hong C, Liu J, Yokota M, Sadoshima J CIRCULATION RESEARCH 100巻 9号 1344-1352頁 2007/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Autophagy plays an essential role in mediating regression of hypertrophy during unloading of the heart Hariharan N, Ikeda Y, Hong C, Alcendor RR, Usui S, Gao S, Maejima Y, Sadoshima J. PLOS one 8巻 1号 51632頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Benidipine reduces ischemia reperfusion-induced systemic oxidative stress through suppression of aldosterone production in mice Ohtani K, Usui S, Kaneko S, Takashima S, Kitano K, Yamamoto K, Okajima M, Furusho H, Takamura M. HYPERTENSION RESEARCH 35巻 3号 287頁 2012/03 査読有 原著論文
  • Global changes in gene expression during cardiac hypertrophy: a new direction of cardiac signaling research. Usui S, Yeh I, Tian B, Sadoshima J. J Mol Cell Cardiol. 41巻 2号 219-222頁 2006/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • S1P3-mediated cardiac fibrosis in sphingosine kinase 1 transgenic mice involves reactive oxygen species. Takuwa N,Ohkura S,Takashima S,Ohtani K,Okamoto Y,Tanaka T,Hirano K,Usui S,Wang F,Du W,Yoshioka K,Banno Y,Sasaki M,Ichi I,Okamura M,Sugimoto N,Mizugishi K,Nakanuma Y,Ishii I,Takamura M,Kaneko S,Kojo S,Satouchi K,Mitumori K,Chun J,Takuwa Y Cardiovasc Res 85巻 3号 484-93頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Altered hepatic gene expression profiles associated with myocardial ischemia. Ootsuji H,Honda M,Kaneko S,Usui S,Okajima M,Okada H,Sakai Y,Takamura T,Horimoto K,Takamura M Circ Cardiovasc Genet 3巻 1号 68-77頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Blood lipid mediator sphingosine 1-phosphate potently stimulates platelet-derived growth factor-A and -B chain expression through S1P1-Gi-Ras-MAPK-dependent induction of Kruppel-like factor 5. Usui S, Sugimoto N, Takuwa N, Sakagami S, Takata S, Kaneko S, Takuwa Y JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY 279巻 13号 12300-12311頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sphingosine-1-phosphate, a platelet-derived lysophospholipid mediator, negatively regulates cellular Rac activity and cell migration in vascular smooth muscle cells. Ryu Y,Takuwa N,Sugimoto N,Sakurada S,Usui S,Okamoto H,Matsui O,Takuwa Y Circ Res 90巻 3号 325-32頁 2002/02 査読有 原著論文
  • Muscle-specific RING finger 1 negatively regulates pathological cardiac hypertrophy through downregulation of calcineurin A Circulation: Heart Failure 7巻 3号 479-490頁 2014/01/01 
  • Rho-kinase activation in leukocytes plays a pivotal role in myocardial ischemia/reperfusion injury PLoS ONE 9巻 3号 2014/03/17 
  • Sphigosine-1-phosphate receptor 1 promotes neointimal hyperplasia in a mouse model of carotid artery injury. Kitano T, Usui S, Takashima SI, Inoue O, Goten C, Nomura A, Yoshioka K, Okajima M, Kaneko S, Takuwa Y, Takamura M. Biochem Biophys Res Commun. 511巻 3号 179頁 2019/03/26 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Endogenous muscle atrophy F-box is involved in the development of cardiac rupture after myocardial infarction. Usui S, Chikata A, Takatori O, Takashima SI, Inoue O, Kato T, Murai H, Furusho H, Nomura A, Zablocki D, Kaneko S, Sadoshima J, Takamura M. J Mol Cell Cardiol. 126巻 1号 1頁 2019/01 査読有 原著論文
  • Endogenous Selenoprotein P, a Liver-Derived Secretory Protein, Mediates Myocardial Ischemia/Reperfusion Injury in Mice Chadani H, Usui S, Inoue O, Kusayama T, Takashima SI, Kato T, Murai H, Furusho H, Nomura A, Misu H, Takamura T, Kaneko S, Takamura M. Int J Mol Sci. 19巻 3号 E878頁 2018 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Long-Term Administration of Eicosapentaenoic Acid Improves Post-Myocardial Infarction Cardiac Remodeling in Mice by Regulating Macrophage Polarization. J Am Heart Assoc 6巻 2号 2017 査読有 原著論文
  • The CD45+ fraction in murine adipose tissue derived stromal cells harbors immune-inhibitory inflammatory cells. Nasti A, Sakai Y, Seki A, Buffa GB, Komura T, Mochida H, Yamato M, Yoshida K, Ho TTB, Takamura M, Usui S, Wada T, Honda M, Kaneko S Eur J Immunol. 47巻 12号 2163頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Augmented sphingosine 1 phosphate receptor-1 signaling in cardiac fibroblasts induces cardiac hypertrophy and fibrosis through angiotensin II and interleukin-6. Ohkura SI, Usui S, Takashima SI, Takuwa N, Yoshioka K, Okamoto Y, Inagaki Y, Sugimoto N, Kitano T, Takamura M, Wada T, Kaneko S, Takuwa Y. PLoS One.  2017/08/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Altered gene expression in T-cell receptor signalling in peripheral blood leucocytes in acute coronary syndrome predicts secondary coronary events. 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Adipose-derived regenerative cells exert beneficial effects on systemic responses following myocardial ischemia/reperfusion. 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sodium 4-Phenylbutyrate Attenuates Myocardial Reperfusion Injury by Reducing the Unfolded Protein Response. 2016 査読有 原著論文

講演・口頭発表等

  • 米国心臓学会 AHA2016 一般発表 1件 欧州心臓学会 ESC2016 一般発表 1件 日本循環器学会 総会 一般発表 3件 日本再生医療学会 総会 一般発表 2件 日本不整脈学会 総会 一般演題 2件 日本循環器学会 北陸地方会 一般発表 3件 日本循環器学会 東海北陸合同地方会 一般発表 3件 (2016)
  • 米国心臓学会 AHA2012 一般発表 1件 Asia Pacific Heart Rhyhm Scientific Sessions 一般演題 1件 日本循環器学会 総会 一般発表 2件 日本不整脈学会 総会 一般演題 2件 日本循環器学会 北陸地方会 一般発表 3件 日本循環器学会 東海北陸合同地方会 一般発表 3件 (2012)
  • 米国心臓学会 AHA2011 一般発表 1件 欧州心臓学会 ESC2011 一般発表 2件 Asia Pacific Heart Rhyhm Scientific Sessions 一般演題 1件 日本循環器学会 総会 一般発表 2件 日本不整脈学会 総会 一般演題 2件 日本循環器学会 北陸地方会 一般発表 4件 日本循環器学会 東海北陸合同地方会 一般発表 2件 (2011)
  • 米国心臓学会 AHA2010 一般発表 1件 国際高血圧学会 ISH2010 一般演題 1件 Asia Pacific Heart Rhyhm Scientific Sessions 一般演題 1件 日本循環器学会 総会 一般発表 5件 日本心臓学会 総会 一般演題 2件 日本不整脈学会 総会 一般演題 2件 日本血管生物医学会 総会 一般演題 1件 日本内科学会 北陸地方会 一般演題 1件 日本循環器学会 北陸地方会 一般発表 3件 日本循環器学会 東海北陸合同地方会 一般発表 3件 日本超音波医学会 一般演題 1件 (2010)
  • 米国心臓学会 AHA2007 Finalist Melvin L Marcus YIA 一般発表 1件 (2007)

全て表示

  • 米国心臓学会 AHA2006 一般発表 2件 米国心臓学会 基礎部会2006 一般発表 1件(2006)
  • 米国心臓学会 AHA2009 一般発表 1件 Asian Pacific of Cardiology 一般演題 3件 Asia Pacific Heart Rhyhm Scientific Sessions 一般演題 1件 日本循環器学会 総会 一般発表 2件 日本高血圧学会 総会 一般演題 4件 日本不整脈学会 総会 一般演題 2件 日本循環器学会 北陸地方会 一般発表 4件 日本循環器学会 東海北陸合同地方会 一般発表 5件 (2009)
  • 米国心臓学会 AHA2008 一般発表 1件 日本循環器学会 北陸地方会 一般発表 4件 日本循環器学会 東海北陸合同地方会 一般発表 5件 (2008)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)(一般)「心不全状態での肝臓機能の破綻が心臓リモデリングへ与える影響」(2015-2017) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「心筋梗塞後リモデリングにおけるタンパク質分解系の役割」(2012-2014)
○基盤研究(C)「心筋梗塞後リモデリングにおけるタンパク質分解系の役割」(2012-2014) 代表者
○若手研究(B)「タンパク質品質管理機構の心不全病態形成への関与」(2010-2011) 代表者
○若手研究(スタートアップ)(2006-2009)「筋特異的ユビキチン連結酵素MAFbxの不全心病態形成における役割の検討」(2008-2009) 代表者

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

○恒常性制御学特論(2017)
○恒常性制御学特論(2017)
○恒常性制御学特論(2017)
○恒常性制御学特論(2017)
○恒常性制御学特論(2016)
○恒常性制御学特論(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ