本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

本田 光典 (ほんだ みつのり) 准教授 HONDA Mitsunori

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 物質化学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 物質化学類 応用化学コース
【大学院前期課程】
自然科学研究科 物質化学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 物質科学専攻

所属研究室等

分子機能解析化学

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 工学研究科 物質化学工学 修了
【出身大学】
金沢大学 工学部 物質化学工学 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

金沢大学 工学部 助手
金沢大学 大学院自然科学研究科 講師
金沢大学 理工学域物質化学系 准教授

生年月

所属学会

日本化学会 近畿支部幹事(2007-2010)
有機合成化学協会
日本工学教育協会

学内委員会委員等

○安全衛生マネジメント委員会 委員(2016-)
○学生募集・広報委員会 委員(2015-2016)
○入試実施委員 委員(2007-2007)
○大学入試センター試験実施委員会委員 委員(2013-2013)
○大学入試センター試験実施委員会委員 委員(2008-2008)
○入試委員会 委員(2013-2014)
○自然科学研究科評議員選挙管理委員 委員(2006-2006)
○工学部長候補者選挙管理委員会 委員(2006-2006)
○物質化学系長候補者選挙管理委員会 委員長(2011-2011)
○学生募集・広報委員会 委員(2012-2013)
○教務委員会(2010-2010)
○アジア人財育成プロジェクト実施委員会(2010-2010)
○共通教育委員会(2011-2011)
○共通教育委員会(2010-2010)
○学生募集・広報委員会(2011-2012)
○大学案内編集WG 委員(2008-2008)
○学生募集委員会 委員(2008-2008)
○大学案内編集WG 委員(2009-2009)
○情報システム維持管理委員会 その他(2008-)
○工学部ネットワーク管理部会(2003-2003)
○工学部安全衛生委員会(2006-2008)
○理工学域広報ワーキンググループ(2005-2006)
○情報システム維持管理委員会(2008-)
○教育用携帯型PC仕様策定委員会(2007-2008)

受賞学術賞

○実吉奨学会研究助成金(2000/09/01)
○有機合成化学協会 研究企画賞・藤沢薬品助成金(2002/12/16)

専門分野

合成化学、有機化学、機能物性化学

専門分野キーワード

有機合成化学,有機金属化学,グリーンケミストリー

研究課題

不斉中心が連続した炭素鎖をもつ有機化合物の設計

不斉中心が連続した炭素鎖をもつ有機化合物の設計 立体選択的な炭素-炭素結合形成は,有機合成化学における重要な研究課題の一つである。我々はアシルシランを用いた炭素鎖の構築法の開発を行っており,塩基性条件下でのアルドール反応を利用して,不斉中心が3つ連続した1,3-ジオール誘導体の立体選択的な構築法を明らかにした。一方,酸性条件下でのアルドール反応,引き続く求核付加反応を利用したジオール誘導体の構築法も開発している。

特定の幾何配置をもつ有機化合物の設計

特定の幾何配置をもつ有機化合物の設計 幾何選択的な炭素-炭素二重結合形成は,有機合成化学における重要な研究課題の一つである。我々はシクロプロピルカルビニルカチオンのホモアリル転位利用し,特定の幾何配置をもつホモアリル誘導体の合成法を開発している。カルビニル炭素にシリル基をもつシクロプロピルカルビノールを酸で処理した場合,置換基の種類によってE,Zいずれかの異性体を選択的に得ることが出来ることを見出している。

フルオラス合成を利用した有機合成

フルオラス合成を利用した有機合成 フルオラスケミストリーは,近年グリーンケミストリーの一分野として確立されつつある。我々はこれまでに,ケイ素炭素上にパーフルオロアルキル基をもつシリル基を利用したフルオラス合成の開発にチャレンジしている。例えばケイ素炭素上にパーフルオロアルキル基をもつアシルシラン類の合成を検討し,通常の有機溶媒とフルオラス溶媒の液-液抽出において,このアシルシランが良いフルオラス性を示すことを見出した。得られたアシルシランの合成的利用についても現在検討中である。

新規イオン液体の創製

ポリフェノール類の合成と抗酸化機構の解明

著書

論文

  • Stereoselective synthesis of allyl ethers using α,β-unsaturated acylsilanes TETRAHEDRON LETTERS 58巻  864-869頁 2017/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Selective synthesis of caffeoylquinic acids (CQAs) using transesterification of vinyl caffeate L. O. Kadidae, A. Usami, T. Matsui, M. Honda, K.-K. Kunimoto International Journal of Applied Chemistry 12巻 3号 193-207頁 2016/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • New route for synthesis of 3- and 5-caffeoylquinic acids (CQAs) via protected quinic acids (QAs) L. O. Kadidae, A. Usami, T. Koyama, M. Honda, K.-K. Kunimoto European Journal of Chemistry 6巻 4号 367-373頁 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Crystal structure of 4‐ethyl-1,3-oxazolidine‐2‐thione H. Okumura, S. Kitoh, M. Suda, M. Honda, K.-K. Kunimoto European Chemical Bulletin 3巻 10号 1017-1019頁 2014/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Crystal structures of racemic and enantiomeric 5‐isopropyl‐5‐methylhydantoin M. Ichitani, S. Kitoh, K. Tanaka, S. Fujinami, M. Suda, M. Honda, K.-K. Kunimoto European Journal of Chemistry 5巻 1号 6-10頁 2014/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Stereoselective synthesis of 1,2,3-triol derivatives from α,β-unsaturated acylsilanes Honda, Mitsunori; Nakamura, Takayoshi; Sumigawa, Takumi; Kunimoto, Koki; Segi, Masahito Heteroatom Chemistry 25巻 6号 565-577頁 2014/01/01 
  • Synthesis and crystal structure of (S)‐5‐isopropyl‐5‐methyl‐2‐thiohydantoin  M. Ichitani, S. Kitoh, K. Tanaka, S. Fujinami, M. Suda, M. Honda, A. Kuwae, K. Hanai, K.-K. Kunimoto European Journal of Chemistry 4巻 4号 350-352頁 2013/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 5-Isopropyl-5-methyl-2-sulfanylideneimidazolidin-4-one ACTA CRYSTALLOGRAPHICA SECTION E 69巻 o953頁 2013/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Persimmon tannin gel: Formation by autoxidation and caffeine adsorption properties L. O. Ahmad, L. H. M. Linh, M. Akimoto, Y. Kaneki, M. Honda, M. Suda, K. Kunimoto Food Science and Technology Research 19巻 4号 697-703頁 2013/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • シリル基の特性を利用したアシルシランの分子変換反応 有機合成化学協会誌 68巻 6号 601-613頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 1-Acetyl-5-(4-fluorophenyl)-2-sulfanyl- ideneimidazolidin-4-one  S. Kitoh, T. Feng, M. Ichitani, S. Fujinami, M. Honda, K. Kunimoto Acta Crystallographica Section E 69巻 01699頁 2013/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Crystal structure of 1-methyl-4-(4-diethylaminophenylazo)pyridinium iodide, C16H21N4+·I S. Kitoh, S. Fujinami, A. Iwase, A. Kuwae, K. Hanai, M. Suda, M. Honda, K. Kunimoto ZEITSCHRIFT FUR KRISTALLOGRAPHIE-NEW CRYSTAL STRUCTURES 228号 33-34頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An Efficient Synthesis of Cyclopropyl Silyl Ketones Tetrahedron 67巻 49号 9500-9508頁 2011/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reaction of Acylsilanes with α-Sulfinyl Carbanions: Regioselective Synthesis of Silyl Enol Ethers TETRAHEDRON LETTERS 52巻  3740-3742頁 2011/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis of Selenohydantoins from Isoselenocyanates and α-Amino Acids Heterocycles 82巻  1709-1717頁 2011/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • One-pot Synthesis of Selenoureas and Selenocarbamates via Selenation of Isocyanates with Bis(dimethylaluminum) Selenide TETRAHEDRON LETTERS 52巻  415-417頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 硫酸を使わないエステル合成 ─固体酸ナフィオンの活用 化学と教育 58巻 174-175頁 2010/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Reaction of 1-Silylcyclopropyl Anions with Dichloromethyl Methyl Ether: The Efficient Synthesis of Cyclopropyl Silyl Ketones via Cyclopropylidene Derivatives TETRAHEDRON LETTERS 51巻 9号 1294-1297頁 2010/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reaction Behavior of Cyclopropylmethyl Cations Derived 1-Phenylselenocyclopropylmethanols with acids TETRAHEDRON 65巻 9403-9411頁 2009/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A New Polymorph of 2-Thiohydantoin X-ray Structure Analysis Online 25巻 91-92頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A New Polymorph of 1-Acetyl-2-thiohydantoin X-ray Structure Analysis Online 25巻 92-93頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Acid-catalyzed reaction behavior of 1-phenylselenocyclopropylcarbinols CHEMISTRY LETTERS 37巻 9号  946-947頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Stereoselective hetero Diels-Alder reaction of selenoaldehydes with pentavalent phosphole chalcogenides TETRAHEDRON LETTERS 48巻 19号  3349-3354頁 2007/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An efficient 1,3-dipolar cycloaddition between aromatic selenoaldehydes and nitrile oxides or nitrile imines: an easy access to selenium-containing five-membered heterocyclic ring system TETRAHEDRON LETTERS 48巻 13号  2303-2306頁 2007/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Acid-catalyzed reaction behavior of 1-silylcyclopropylcarbinols TETRAHEDRON LETTERS 47巻 32号 5751-5754頁 2006/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An efficient synthesis of 5-silyl-2,3-dihydrofurans via acid-catalyzed ring-enlargement of cyclopropyl silyl ketones and their functionalization Honda, M.; Segi, M. and Nakajima, T. 他3名 TETRAHEDRON LETTERS 46巻 7345-7348頁 2005/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Stereoselective construction of 1,3-diol derivatives via nucleophilic reaction to beta-methoxyacylsilanes Honda, M.; ; Segi, M.; Nakajima, T. 他2名 CHEMISTRY LETTERS 34巻 1432-1433頁 2005/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Stereoselective acid-catalyzed homoallylic rearrangement of cyclopropylsilylmethanols: an efficient route to Z-homoallyl derivatives Honda, M.; Segi, M and Nakajima. 他2名 Tetrahedron Letters 46巻 6465-6468頁 2005/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Generation of Selenoaldehydes via Retro Diels-Alder Reaction and Their Behavior in the Reaction with Some Enophiles Phosphorus, Sulfur, and Silicon 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Stereoselective Tandem Aldol-Tishchenko Reaction with Acylsilanes Iwamoto, R.; Nogami, Y.; Segi, M. Chemistry Letters 34巻 466-467頁 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 有機化学実験における創成教育へのアプローチ 本田光典 工学教育 53巻 1号 100-104頁 2005/01 査読有 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • 化学系学科における創成科目の取り組み ─オープンエンドな有機化学実験を目指して─ 平成16年度工学・工業教育研究講演会論文集 361-362頁 2004/07 査読有 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • Diastereoselective alkylation and reduction of Segi, M.; Nakajima, T. 他2名 TETRAHEDRON 59巻 41号 8203-8212頁 2003/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Diastereoselective Aldol Condensation of Acylsilane Silyl Enol Ethers with Acetals Honda, M. ほか3名 TETRAHEDRON 58巻 34号 6815-6823頁 2002/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cationic Monomer-Isomerization Polymerization of Oxetanes Having an Ester Substituent, to Give Poly(orthoester) or Polyether Kanoh, S.; Motoi, M.ほか6名 MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS 203巻 511-521頁 2002/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ring-enlargement of Cyclopropylacylsilanes with Sulfuric or Triflic Acid. Selective Formation of Cyclobutanones or 2-Silyl-4,5-dihydrofurans. Nakajima, T.; Segi, M. 他3名 TETRAHEDRON LETTERS 36巻 1667-1670頁 1995/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Novel Synthesis of 1-Substituted Cyclopropyl Silyl Ketones(会議名:The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies)(2015/12/15)
  • Synthesis of Novel Ionic Liquids Possessing Perfluoroalkyl Groups(会議名:13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-13))(2015/11/09)
  • New Route for Synthesis of Caffeoylquinic Acids (CQAs) via Protected Quinic Acids (QAs)(会議名:International Conference on Sciences, Engineering and Technology Innovations (2015 ICSETI))(2015/05/21)
  • Application of Modified Persimmon Tannin Gels in the Removal of Dyes from Aqueous Solution(会議名:The 8th International Conference on Waste Management, Water Pollution, Air Pollution, Indoor Climate (WWAI ‘15))(2015)
  • Removal of Basic Dyes by Formaldehyde Crosslinked Persimmon Tannin Gels(会議名:The Second International Conference Materials, Energy and Environments)(2013)

全て表示

  • Adsorption Behavior of Caffeine on Persimmon Tannin Gel Prepared by Autoxidation(会議名:19th Regional Symposium on Chemical Engineering (RSCE2012))(2012/11/07)
  • Acid-catalyzed Reaction Behavior of 1-Cyclopropyl or 1-Vinyl Substituted Silylmethanols (会議名:The 12th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry)(2012)
  • Adsorption Behavior of Caffeine on Persimmon Tannin Gel Prepared by Autoxidation(会議名:19th Regional Symposium on Chemical Engineering)(2012)
  • クロロゲン酸の熱異性化(会議名:日本分析化学会第61年会)(2012/09/19)
  • クロロゲン酸異性体のシクロデキストリン包接挙動(会議名:日本分析化学会第61年会)(2012/09/19)
  • 柿渋タンニンゲルを用いた緑茶成分の吸着(会議名:日本分析化学会第61年会)(2012/09/19)
  • プロリン触媒を用いたフラバノン誘導体のOne-Pot合成(会議名:第41回複素環化学討論会)(2011)
  • 側鎖にシリル基を持つポリチオフェンの合成とその評価(会議名:第38回有機典型金属元素化学討論会)(2011)
  • アシルシランとスルホキソニウムイリドの反応(会議名:第38回有機典型金属元素化学討論会)(2011)
  • Efficient synthesis of cyclopropyl silyl ketones by the reaction of 1-silylcyclopropyl anions with dichloromethyl methyl ether(会議名:2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies)(2010)
  • Stereoselective synthesis of 1,3-diol derivatives via desilylation of β-methoxyacylsilanes(会議名:2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies)(2010)
  • Stereoselective synthesis of 1,2,3-triols from desilylation of α,β-unsaturated acylsilanes(会議名:2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies)(2010)
  • An Efficient Synthesis of Cyclopropyl Silyl Ketones: Reaction of Silylcyclopropyl Anions with Dichloromethyl Methyl Ether(会議名:57th Symposium on Organometallic Chemistry, Japan)(2010)
  • Reaction Behavior of α-Silyl Alkoxides Having a β-Sulfinyl Group: Formation of Regio-Defined Enolsilanes(会議名:The 11th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry)(2009)
  • Synthetic Transformations via Hydrostannylation and Silylstannylation of Terminal Alkynes Having a Phenylseleno Group(会議名:The 11th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry)(2009)
  • Comparative Thermal and Photochemical Epimerization of Green Tea Catechins(会議名:The 4th International Conference O-CHA(Tea) Culture and Science)(2010)
  • フェニルセレノ基を有する末端アルキンのヒドロスタニル化及びシリルスタニル化を利用する分子変換(会議名:第56回有機金属化学討論会)(2009)
  • 1-シリルシクロプロピルメタノール類の酸触媒反応挙動(会議名:第53回有機金属化学討論会)(2006/09/08)
  • Stereoselective Synthesis of Z-Homoallyl Derivatives via Acid-catalyzed Rearrangement of Silyl-substituted Cyclopropylmethanols(会議名:The 10th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry)(2006/11/13)
  • 光学活性ラクトンからのキラル含セレン二座配位子の合成(会議名:日本化学会第87春季年会)(2007/03/25)
  • プロパルギル及びホモプロパルギルセレニドから官能基化された共役不飽和化合物への分子変換 (会議名:日本化学会第87春季年会)(2007/03/25)
  • セレノアルデヒドと1-アセトキシ-1,3-ブタジエンとの環化付加体に対する酸性条件下での反応挙動 (会議名:日本化学会第87春季年会)(2007/03/25)
  • イソシアナートからイソセレノシアナートの直接合成及びワンポット操作によるセレノ尿素誘導体への変換 (会議名:日本化学会第87春季年会)(2007/03/25)
  • フルオラスなアシルシランの合成とその利用(会議名:日本化学会第87春季年会)(2007/03/25)
  • α-シリルアルコール類の脱シリル化反応(会議名:日本化学会第87春季年会)(2007/03/25)
  • アシルシランを利用した1,2,3-トリオール誘導体の立体選択的合成(会議名:第54回有機金属化学討論会)(2007/10/27)
  • Stereoselective Synthesis of 1,2,3-Triols Using α,β-Unsaturated Acylsilanes(会議名:14th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis)(2007/08/02)
  • イソシアナートからイソセレノシアナートの直接合 成と引き続くワンポット操作によるヘテロ求核剤と の反応(会議名:第34回有機典型元素化学討論会)(2007/12/13)
  • セレノアルデヒドと1-アセトキシ-1,3-ブタジエン との環化付加体に対する酸触媒環縮小反応および 酸化反応(会議名:第34回有機典型元素化学討論会)(2007/12/13)
  • アシルシランの細見-櫻井反応を利用したホモアリルアルコールの立体選択的合成(会議名:日本化学会第88春季年会)(2008/03/26)
  • アシルシランのAldol-Tishchenko反応を利用した1,3-ジオール誘導体の立体選択的合成(会議名:日本化学会第88春季年会)(2008/03/26)
  • α,β-不飽和アシルシランを利用した1,2,3-トリオール類の立体選択的合成(会議名:日本化学会第88春季年会)(2008/03/26)
  • セレノ及びチオアルデヒドと環状アゾメチンイミンとの[3+2]環化付加反応(会議名:日本化学会第88春季年会)(2008/03/26)
  • アルデヒドからセレノアルデヒドへの変換に対する安定なセレン化試薬(会議名:日本化学会第88春季年会)(2008/03/26)
  • フェニルセレノ基を有する末端アルキンのヒドロスタニル化及びシリルスタニル化を利用する分子変換(会議名:日本化学会第88春季年会)(2008/03/26)
  • アルデヒドからセレノアルデヒドへの直接変換に対するセレン化試薬の検討(会議名:第35回有機典型元素化学討論会)(2008/12/11)
  • セレノおよびチオアルデヒドと1,3-双極子との[3+2]環化付加反応(会議名:第35回有機典型元素化学討論会)(2008/12/11)
  • アシルシランとα-スルフィニルカルバニオン種 との反応を利用したシリルエノールエーテルの位置選択的合成(会議名:第55回有機金属化学討論会)(2008/09/28)
  • β-メトキシアシルシランの脱シリル化反応を利用した1,3-ジオール誘導体の立体選択的合成(会議名:日本化学会第90春季年会)(2010/03/26)
  • 1-シリルシクロプロピルアニオンとジクロロメチルメチルエーテルの反応によるシクロプロピルシリルケトンの合成(会議名:日本化学会第90春季年会)(2010/03/26)
  • Efficient synthesis of cyclopropyl silyl ketones by the reaction of 1-silylcyclopropyl anions with dichloromethyl methyl ether Kenta Nakae, Mitsunori Honda, Mitsuhiro Suda, Masahito Segi, Ko-Ki Kunimoto 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 1627, December 15-20, 2010 (20010環太平洋国際化学会議,米国,ハワイ) (2010)
  • Stereoselective synthesis of 1,3-diol derivatives via desilylation of β-methoxyacylsilanes Akira Horita, Mitsunori Honda, Mitsuhiro Suda, Masahito Segi, Ko-Ki Kunimoto 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 1628, December 15-20, 2010 (20010環太平洋国際化学会議,米国,ハワイ) (2010)
  • Stereoselective synthesis of 1,2,3-triols from desilylation of α,β-unsaturated acylsilanes Sho Numada, Mitsunori Honda, Mitsuhiro Suda, Masahito Segi, Ko-Ki Kunimoto 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 1629, December 15-20, 2010 (20010環太平洋国際化学会議,米国,ハワイ) (2010)
  • Comparative Thermal and Photochemical Epimerization of Green Tea Catechins Takuya Takagi, Hisako Okumura, Masaki Ichitani, Mitsuhiro Suda, Mitsunori Honda and Ko-Ki Kunimoto The 4th International Conference O-CHA(Tea) Culture and Science, HB-P-038, October 26-28, 2010 (第4回国際 O-CHA 学術会議,静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」,静岡) (2010)
  • Reaction Behavior of α-Silyl Alkoxides Having a b-Sulfinyl Group: Formation of Regio-Defined Enolsilanes Mitsunori Honda, Keita Yamaguchi, Ko-Ki Kunimoto, Masahito Segi, and Tadashi Nakajima The 11th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, PA143, September 9-13, 2009 (第11回国際有機化学京都会議,リーガロイヤルホテル京都,京都) (2009)
  • Synthetic Transformations via Hydrostannylation and Silylstannylation of Terminal Alkynes Having a Phenylseleno Group Kazuki Shintaku, Naoyuki Matsumoto, Mitsunori Honda, Hajime Maeda, and Masahito Segi The 11th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, PB109, September 9-13, 2009 (第11回国際有機化学京都会議,リーガロイヤルホテル京都,京都) (2009)
  • An Efficient Synthesis of Cyclopropyl Silyl Ketones: Reaction of Silylcyclopropyl Anions with Dichloromethyl Methyl Ether Kenta Nakae, Mitsunori Honda, Mitsuhiro Suda, Masahito Segi, and Ko-Ki Kunimoto 57th Symposium on Organometallic Chemistry, Japan, P3A-20, September 16-18, 2010 (第57回有機金属化学討論会,中央大学,東京) (2010)
  • 1-シリルシクロプロピルアニオンとジクロロメチルメチルエーテルの反応によるシクロプロピルシリルケトンの合成 中江健太,西沢寿晃,本田光典,須田光広,千木昌人,国本浩喜 日本化学会第90春季年会,近畿大学(東大阪), 4F7-06,2010.3.26-29(2009)
  • β-メトキシアシルシランの脱シリル化反応を利用した1,3-ジオール誘導体の立体選択的合成 堀田 瑛,本田光典,須田光広,千木昌人,国本浩喜 日本化学会第90春季年会,近畿大学(東大阪), 2PB-033,2010.3.26-29 (2009)
  • フェニルセレノ基を有する末端アルキンのヒドロスタニル化及びシリルスタニル化を利用する分子変換 新宅一樹,松本直之,本田光典,前多 肇,千木昌人 第56回有機金属化学討論会,同志社大学(京都),P2C-30,2009,9.9-11 (2009)
  • イソセレノシアナートのキラル識別剤としての評価と合成化学的利用 渡邊達也,高嶋 優,本田光典,前多 肇,千木昌人 平成21年度有機合成化学北陸セミナー,富山観光ホテル(富山),P-39,2009,10.9-10 (2009)
  • アシルシランとα-スルフィニルカルバニオン種 との反応を利用したシリルエノールエーテルの位置選択的合成 本田光典,岡田麻衣子,千木昌人,中島正 第55回有機金属化学討論会,大阪府立大学(堺),P3C-10,2008,9.28-30 (2008)
  • α,β-不飽和アシルシランへの求核反応を利用したβ-シリルケトンの立体選択的合成 藤田貢嗣,澄川卓巨,本田光典,千木昌人 日本化学会第89春季年会,日本大学(船橋), 3G3-43,2009.3.27-30(2008)
  • アシルシランとα-スルフィニルカルバニオン種との反応を利用したシリルエノールエーテルの位置選択的合成 山口啓太,中島 正,本田光典,千木昌人 日本化学会第89春季年会,日本大学(船橋), 3G3-44,2009.3.27-30 (2008)
  • 1-フェニルセレノシクロプロピルメタノールの酸による開環および環拡大反応 西井侑子,西沢寿晃,本田光典,千木昌人 日本化学会第89春季年会,日本大学(船橋), 3G3-49,2009.3.27-30 (2008)
  • フェニルセレノ基を有する末端アルキンとニトロンとの反応を利用した分子変換 薬袋ゆい,本田光典,千木昌人 日本化学会第89春季年会,日本大学(船橋), 1G5-19,2009.3.27-30 (2008)
  • フェニルセレノ基を有する末端アルキンのヒドロスタニル化及びシリルスタニル化を利用する分子変換 新宅 一樹・松本 直之・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第88春季年会,立教大学(池袋), 2H4-09,2008.3.26-30(2007)
  • アルデヒドからセレノアルデヒドへの変換に対する安定なセレン化試薬 村中 達也・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第88春季年会,立教大学(池袋), 2H4-10,2008.3.26-30(2007)
  • セレノ及びチオアルデヒドと環状アゾメチンイミンとの[3+2]環化付加反応 高見澤 佑介・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第88春季年会,立教大学(池袋), 4H4-01,2008.3.26-30(2007)
  • α,β-不飽和アシルシランを利用した1,2,3-トリオール類の立体選択的合成 澄川 卓巨・中村 尚良・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第88春季年会,立教大学(池袋), 4J2-15,2008.3.26-30(2007)
  • アシルシランのAldol-Tishchenko反応を利用した1,3-ジオール誘導体の立体選択的合成 西山 佑樹・野上 佳江・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第88春季年会,立教大学(池袋), 4J2-16,2008.3.26-30(2007)
  • アシルシランの細見-櫻井反応を利用したホモアリルアルコールの立体選択的合成 米原 絵吏・上野 仁美・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第88春季年会,立教大学(池袋), 4J2-17,2008.3.26-30(2007)
  • α-シリルアルコール類の脱シリル化反応 清野 健・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第87春季年会,関西大学(千里山), 3C8-44,2007.3.25-28(2006)
  • フルオラスなアシルシランの合成とその利用 西川 佳樹・金森 信也・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第87春季年会,関西大学(千里山), 3C8-46,2007.3.25-28(2006)
  • イソシアナートからイソセレノシアナートの直接合成及びワンポット操作によるセレノ尿素誘導体への変換 高嶋 優・坂田 耕一・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第87春季年会,関西大学(千里山), 2D3-41,2007.3.25-28(2006)
  • セレノアルデヒドと1-アセトキシ-1,3-ブタジエンとの環化付加体に対する酸性条件下での反応挙動 山口 貴和・張 勇軍・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第87春季年会,関西大学(千里山), 3C8-47,2007.3.25-28(2006)
  • プロパルギル及びホモプロパルギルセレニドから官能基化された共役不飽和化合物への分子変換 三宅 正之・中村 美咲・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第87春季年会,関西大学(千里山), 3C8-48,2007.3.25-28(2006)
  • 光学活性ラクトンからのキラル含セレン二座配位子の合成 中村 幸史・岩本 昌大・本田 光典・千木 昌人 日本化学会第87春季年会,関西大学(千里山), 3D3-04,2007.3.25-28(2006)
  • セレノおよびチオアルデヒドと1,3-双極子との[3+2]環化付加反応 高見澤佑介・本田光典・千木昌人 第35回有機典型元素化学討論会,首都大学東京(東京), 19A,2008.12.11-13 (2008)
  • アルデヒドからセレノアルデヒドへの直接変換に対するセレン化試薬の検討 村中達也・本田光典・千木昌人 第35回有機典型元素化学討論会,首都大学東京(東京), 23A,2008.12.11-13 (2008)
  • セレノアルデヒドと1-アセトキシ-1,3-ブタジエン との環化付加体に対する酸触媒環縮小反応および 酸化反応 山口貴和・鶴居啓介・張 勇軍・本田光典・千木昌人 第34回有機典型元素化学討論会,大阪大学(吹田), 28A,2007.12.13-15 (2007)
  • イソシアナートからイソセレノシアナートの直接合 成と引き続くワンポット操作によるヘテロ求核剤と の反応 高嶋 優・坂田耕一・本田光典・千木昌人 第34回有機典型元素化学討論会,大阪大学(吹田), P60,2007.12.13-15 (2007)
  • Stereoselective Synthesis of 1,2,3-Triols Using α,β-Unsaturated Acylsilanes M. Honda, T. Nakamura, T. Sumigawa, Y. Mikami, M. Segi, T. Nakajima 14th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis, P178, August 2-6, 2007 (第14回有機合成指向有機金属化学国際会議,なら100年会館,奈良) (2007)
  • Stereoselective Synthesis of Z-Homoallyl Derivatives via Acid-catalyzed Rearrangement of Silyl-substituted Cyclopropylmethanols Honda, M.; Mita, T.; Nishizawa, T.; Segi, M. The 10th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, PB008, November 13-17, 2006 (第10回国際有機化学京都会議,リーガロイヤルホテル京都,京都) (2006)
  • アシルシランを利用した1,2,3-トリオール誘導体の立体選択的合成 本田光典・中村尚良・澄川卓巨・千木昌人 第54回有機金属化学討論会,広島大学(広島),PB153,2007,10.27-28 (2007)
  • 1-シリルシクロプロピルメタノール類の酸触媒反応挙動 本田光典・三田孝仁・西沢寿晃・千木昌人 第53回有機金属化学討論会,大阪市立大学(大阪),PB254,2006,9.8-9 (2006)
  • 柿渋タンニンゲルを用いた緑茶成分の吸着 秋元美桜, Le Hoang My Linh, La Ode Ahmad, 一谷正己, 須田光広, 本田光典, 国本浩喜 日本分析化学会第61年会,金沢大学,2012.09.19 (2012)
  • クロロゲン酸異性体のシクロデキストリン包接挙動 金木祐介, 中室奈緒美, 一谷正己, 須田光広, 本田光典, 国本浩喜 日本分析化学会第61年会,金沢大学,P3056,2012.09.21 (2012)
  • クロロゲン酸の熱異性化 中室奈緒美, 金木祐介, 秋元美桜, 一谷正己, 須田光広, 本田光典, 国本浩喜 日本分析化学会第61年会,金沢大学,P3055,2012.09.21 (2012)
  • ベックマン転位を利用したセレノアミドおよびセレノラクタム類の合成(会議名:日本化学会第89春季年会)(2009)
  • セレノアルデヒドとアザ-1,3-ジエン類との[4+2]環化付加反応を経る新規含セレン複素環化合物の合成(会議名:日本化学会第89春季年会)(2009)
  • フェニルセレノ基を有する末端アルキンとニトロンとの反応を利用した分子変換(会議名:日本化学会第89春季年会)(2009)
  • 1-フェニルセレノシクロプロピルメタノールの酸による開環および環拡大反応(会議名:日本化学会第89春季年会)(2009)
  • α,β-不飽和アシルシランへの求核反応を利用したβ-シリルケトンの立体選択的合成(会議名:日本化学会第89春季年会)(2009)
  • アシルシランとα-スルフィニルカルバニオン種との反応を利用したシリルエノールエーテルの位置選択的合成(会議名:日本化学会第89春季年会)(2009)
  • 1-シリルシクロプロピルアニオンとジクロロメチルメチルエーテルの反応によるシクロプロピルシリルケトンの合成(会議名:日本化学会第90春季年会)(2010)
  • β-メトキシアシルシランの脱シリル化反応を利用した1,3-ジオール誘導体の立体選択的合成(会議名:日本化学会第90春季年会)(2010)
  • Acid-catalyzed Reaction Behavior of 1-Cyclopropyl or 1-Vinyl Substituted Silylmethanols R. Ui, M. Honda, M. Suda, K. Kunimoto, M. Segi The 12th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry, PB059, November 12-16, 2012 (第12回国際有機化学京都会議,リーガロイヤルホテル京都,京都) (2012)
  • アシルシランとスルホキソニウムイリドの反応 佐々木翔,杉本文利,本田光典,須田光広,国本浩喜 第38回有機典型金属元素化学討論会,石川県立音楽堂邦楽ホール(金沢),2011.12-7-9 (2011)
  • Adsorption Behavior of Caffeine on Persimmon Tannin Gel Prepared by Autoxidation L. O. Ahmad, L. H. M. Linh, M. Honda, M. Suda, K. Kunimoto 19th Regional Symposium on Chemical Engineering (RSCE2012), November 7-8, 2012 (Sepuluh Nopember Institute of Technology Campus, Sukolilo, Bali, Indonesia) (2012)
  • プロリン触媒を用いたフラバノン誘導体のOne-Pot合成 新家好恵,秋元美桜,須田光広,本田光典,国本浩喜 第41回複素環化学討論会,1P-073,熊本市民会館(熊本),2011.10.20-10.22 (2011)
  • 側鎖にシリル基を持つポリチオフェンの合成とその評価 谷口勇輔,本田光典,須田光広,国本浩喜 第38回有機典型金属元素化学討論会,石川県立音楽堂邦楽ホール(金沢),2011.12-7-9 (2011)
  • Removal of Basic Dyes by Formaldehyde Crosslinked Persimmon Tannin Gels D. A. M. Flores, L. O. Ahmad, M. Akimoto, Y. Kaneki, M. Honda, M. Suda, K.-K. Kunimoto The 2nd International Conference on Materials, Energy and Environments (ICMEE), August 8-9, 2013 (第2回材料・エネルギー・環境国際会議,関東学院大学関内メディアセンター,横浜) (2013)
  • ベックマン転位を利用したセレノアミドおよびセレノラクタム類の合成 日本化学会第89春季年会,日本大学(船橋), 2009.3.27-30(2008)
  • セレノアルデヒドとアザ-1,3-ジエン類との[4+2]環化付加反応を経る新規含セレン複素環化合物の合成 日本化学会第89春季年会,日本大学(船橋), 2009.3.27-30(2008)
  • pn両ドープ可能な3-シリルペルフルオロアルキルチオフェン電解重合膜の重合構造(会議名:電気化学会第84回大会)(2017/03/25)
  • パーフルオロアルキル基を有する3-シリルチオフェン類の合成とその利用(会議名:第46回複素環化学討論会)(2016/09/26)
  • フルオラスなイオン液体の合成(会議名:第46回複素環化学討論会)(2016/09/26)
  • フェルラ酸-各種シクロデキストリン包接複合体の形成(会議名:第33回シクロデキストリンシンポジウム)(2016/09/08)
  • 電解重合より得られるペルフルオロアルキル鎖を持つチオフェンポリマーのp-, n-両ドープ繰返し応答の劣化に対する対イオンの影響(会議名:第46回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会)(2015/11/07)
  • パーフルオロアルキル鎖を持つチオフェン類を電解重合した導電性高分子のpnドープ特性評価(会議名:2014年電気化学秋季大会)(2014/09/27)
  • フルオロアルキル基をもつ3-シリルチオフェンの電解重合とその酸化還元応答に対するドーパント種の影響(会議名:2013年電気化学秋季大会)(2013/09/27)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○新規有機化合物の構築法の開発に関する研究

科研費

○基盤研究(C)(一般)「フルオラスケミストリーを指向した新規イオン液体の創製」(2015-2017) 代表者
○奨励研究(A)「アシルシランシリルエノールエーテルのアルドール反応による連続不斉中心の選択的生成」(1993-) 代表者
○基盤研究(C)「環境調和型化学反応を目指したアシルシランの合成とその利用に関する研究」(2007-) 代表者
○特定領域研究(C)「金属及びヘテロ元素の反応特性を複合的に活用した効率的分子変換反応の開発」(2002-) 分担者
○特定領域研究(C)「炭素三員環とシリル基の特性を利用した立体選択的合成反応の開発」(2000-) 分担者
○特定領域研究(C)「複数の元素の共同作用を利用する多官能性分子構築法の開発」(1999-) 分担者
○重点領域研究「遷移金属錯体による炭素結合形成を利用する効率的官能基変換反応の開発」(1998-) 分担者
○特定領域研究(C)「有機ジルコニウム化合物およびセレン元素の特性を活用した効率的官能基導入法の開発」(1997-) 分担者
○特定領域研究(C)「シクロプロピルアシルシランとその誘導体のキラル化合物への立体選択的変換」(1996-) 分担者
○特定領域研究(C)「遷移金属触媒によるシクロプロピルシリルアルケン類の開環および環拡大反応」(1995-) 分担者
○重点領域研究「4族遷移金属錯体による炭素結合形成を利用する効率的分子変換反応の開発」(1997-) 分担者
○基盤研究(C)「シクロプロピルアシルシランの環拡大反応とその合成的利用」(1994-)
○基盤研究(C)「シクロプロピルアシルシランのハロゲン化ホモアリル誘導体への立体選択的変換」(1993-) 分担者

学域・学類担当授業科目

○化学Ⅱ(2017)
○情報処理基礎(2017)
○課題探究ゼミナールⅠ(2017)
○情報化学(2017)
○安全工学(2017)
○応用化学基礎実験(2017)
○化学実験(2017)
○化学実験(2017)
○化学実験(2017)
○情報処理基礎(2016)
○工業概論(2016)
○地域概論(2016)
○化学実験(2016)
○化学実験(2016)
○安全工学(2016)
○情報化学(2016)
○応用化学基礎実験(2016)
○応用化学課題研究(2016)
○化学文献指導(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○課題探究ゼミナールⅠ(2016)
○工業概論(2015)
○化学Ⅱ(2015)
○化学実験(2015)
○安全工学(2015)
○情報化学(2015)
○応用化学基礎実験(2015)
○応用化学課題研究(2015)
○化学文献指導(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○課題探究ゼミナールⅠ(2015)
○教職化学(2014)
○教職化学(2014)
○教職実践演習C(中・高)(2014)
○物質化学序論(2014)
○安全工学(2014)
○情報化学(2014)
○応用化学基礎実験(2014)
○応用化学課題研究(2014)
○化学文献指導(2014)
○初学者ゼミ(2014)
○課題探究ゼミナールⅠ(2014)

大学院担当授業科目

○マテリアルプログラム序論(2017)
○不斉有機反応化学(2017)
○生物有機化学(2017)
○有機反応機構論(2017)
○有機反応機構論(2017)
○有機反応機構論(2017)
○有機反応機構論(2017)
○プレゼンテーション(2016)
○マテリアルプログラム序論(2016)
○生物有機化学(2016)
○不斉有機反応化学(2016)
○課題研究(2016)
○創成演習(2016)
○化学技術英語(2016)
○有機反応機構論(2016)
○マテリアルプログラム序論(2015)
○生物有機化学(2015)
○不斉有機反応化学(2015)
○課題研究(2015)
○創成演習(2015)
○化学技術英語(2015)
○有機反応機構論(2015)
○化学技術英語(2014)
○マテリアルプログラム序論(2014)
○生物有機化学(2014)
○不斉有機反応化学(2014)
○課題研究(2014)
○創成演習(2014)
○有機反応機構論(2014)
○有機合成戦略論(2014)
○有機反応機構論(2014)
○有機反応機構論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

○講義の進め方とその工夫(2016)
○有機化学実験における創成教育へのアプローチ(2007)
○化学系学科における創成科目の取り組み(2005)
○課題探求科目としての有機化学実験(2009)
○創成型(デザイン型)科目としての有機化学実験(2003)

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○アシルシランの化学(キーワード:アシルシラン,有機合成反応,立体選択性)
○楽しい有機化学実験(キーワード:アシルシラン,有機合成反応,立体選択性)
○分子次元の鏡の世界と香りの化学(キーワード:立体化学,鏡像,キラル)

その他公的社会活動

○金沢市立兼六中学校(2015-2015) 出張講義講師
○石川県立金沢錦丘高等学校(2016-2016) 出張講義講師
○仁愛女子高等学校(2015-2015) 出張講義講師
○福井県立美方高等学校(2014-2014) 出張講義講師
○石川県立羽咋高等学校(2014-2014) 出張講義講師
○石川県立羽咋高等学校(2013-2013) 出張講義講師
○福井県立藤島高等学校(2013-2013) 出張講義講師
○金沢市立兼六中学校(2012-2012) 出張講義講師
○金沢大学附属高等学校(2012-2012) 出張講義講師
○石川県立生涯学習センター「ウィークエンド家族夢工房 びっくり科学教室」(2003-2010) 講師
○石川化学教育研究会(2009-) 事務局委員
○福井県立美方高等学校(2011-2011) 出張講義講師
○岐阜県立斐太高等学校(2009-2009) 出張講義講師
○福井県立藤島高等学校(2007-2007) 出張講義講師
○石川県立金沢二水高等学校(2006-2006) 出張講義講師

このページの先頭へ