本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年09月21日

坂井 宣彦 (さかい のりひこ) 助教 SAKAI Norihiko

メール

所属組織・役職等

附属病院 血液浄化療法部

教育分野

所属研究室等

血液浄化療法部 TEL:076-265-2000 FAX:076-234-4250

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学系研究科 内科 2001/03 修了
【出身大学】
大阪市立大学 医学部 医学科 1996/03 卒業
【取得学位】
博士(医学)

職歴

協力研究員 旧第一内科 協力研究員(2001/04/01-2007/10/31)
特任助教 血液浄化療法部(2007/11/01-2008/03/31)
助教 血液浄化療法部(2008/08/01-)
ハーバード大学マサチューセッツ総合病院(2010/04/01-2013/03/10)

生年月

1970年08月

所属学会

日本内科学会
日本腎臓学会 評議員(2018-2018)
日本腎臓学会
日本透析医学会
日本リウマチ学会
日本炎症再生医学会
国際腎臓学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○日本炎症再生医学会奨励賞(2007)
○CKD award 2008(2008)
○第16回PD研究基金(2008)
○ADVANS研究会最優秀賞(2009)
○第18回PD研究基金(2010)
○日本学術振興会優秀若手研究者海外派遣事業助成(2010)
○北國がん基金(2014)
○十全医学賞(2014)

専門分野

腎臓内科学

専門分野キーワード

腎臓病

研究課題

腎線維化機序

著書

  • Role of fibrocytes in renal fibrosis. 2006 原著書 共著
  • Fibrocyte 朝倉書店 2009 原著書 共著 坂井宣彦ほか1名

論文

  • The renin-angiotensin system contributes to renal fibrosis through regulation of fibrocytes. 坂井宣彦,ほか6名 26巻 4号 780-790頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Secondary lymphoid tissue chemokine (SLC/CCL21)/CCR7 signaling regulates fibrocytes in renal fibrosis. 坂井宣彦ほか6名 103巻 38号 14098-14103頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • MCP-1/CCR2-dependent loop for fibrogenesis in human peripheral CD14-positive monocytes. 坂井宣彦ほか9名 79巻 3号 555-563頁 2006 査読有 原著論文
  • Involvement of extracellular signal-regulated kinase and p38 in human diabetic nephropathy. 坂井宣彦ほか14名 45巻 1号 54-65頁 2005 査読有 原著論文
  • p38 MAPK phosphorylation and NF-kappa B activation in human crescentic glomerulonephritis. 坂井宣彦ほか12名 17巻 6号 998-1004頁 2002 査読有 原著論文

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

○線維化判定方法 (公開年月:2016/08/18)

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究(B)「慢性腎臓病(CKD)および腎心相関にはたすエピジェネティクスをかいした新規機序」(2009-) 代表者
○若手研究(B)「慢性腎臓病(CKD)および腎心相関にはたすエピジェネティクスをかいした新規機序」(2009-2010) 代表者

学域・学類担当授業科目

○腎・泌尿器・男性生殖器2(2018)
○腎・泌尿器・男性生殖器2(2017)
○腎・泌尿器・男性生殖器2(2016)
○腎・泌尿器・男性生殖器2(2015)
○腎・泌尿器・男性生殖器2(2014)

大学院担当授業科目

○恒常性制御学特論(2017)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ