本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年08月10日

岡林 則夫 (おかばやし のりお) 助教 OKABAYASHI, Norio

メール

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 数物科学類 物理学コース
【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻

所属研究室等

ナノ物理学研究室 TEL:076-264-5666 FAX:076-264-5739

学歴

【出身大学院】
東京大学大学院 博士課程 広域科学専攻 2004/03 修了
【出身大学】
東京大学 教養学部 基礎科学科第一 1997/03 卒業
【取得学位】
博士(学術)

職歴

理化学研究所原子物理研究室 ジュニアリサーチアソシエート(2000/04/01-2003/03/31)
豊田工業大学表面科学研究室 博士研究員(2004/04/01-2005/03/31)
東北大学多元物質科学研究所米田研究室 博士研究員(2005/04/01-2010/03/31)
東京工業大学応用セラミックス研究所真島研究室 特任助教(2010/04/01-2012/03/31)

生年月

1974年05月

所属学会

日本物理学会
日本表面科学会

学内委員会委員等

○理学系レクリエーション委員会 委員(2016-)

受賞学術賞

○第5回日本物理学会若手奨励賞(領域9)(2011/03/26)

専門分野

物性Ⅰ、薄膜・表面界面物性

専門分野キーワード

表面科学、走査プローブ顕微鏡

研究課題

著書

論文

  • Analysis of STM images with pure and CO-functionalized tips: A first-principles and experimental study Alexander Gustafsson, Norio Okabayashi, Angelo Peronio, Franz J. Giessibl, and Magnus Paulsson PHYSICAL REVIEW B 96巻 085415頁 2017/08 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of atomic tip structure on the intensity of inelastic tunneling spectroscopy data analyzed by combined scanning tunneling spectroscopy, force microscopy, and density functional theory  Norio Okabayashi, Alexander Gustafsson, Angelo Peronio, Magnus Paulsson, Toyoko Arai, and Franz J. Giessibl PHYSICAL REVIEW B 93巻 165415-6頁 2016/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Force field analysis suggests a lowering of diffusion barriers in atomic manipulation due to presence of STM tip Matthias Emmrich, Maximilian Schneiderbauer, Ferdinand Huber, Alfred J. Weymouth, Norio Okabayashi, and Franz J. Giessibl PHYSICAL REVIEW LETTERS 114巻 146101-5頁 2015/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inelastic electron tunneling process for alkanethiol self-assembled monolayers Norio Okabayashi, Magnus Paulsson, and Tadahiro Komeda PROGRESS IN SURFACE SCIENCE 88巻 1-38頁 2013/02 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Enhanced sputtering from the F/Si(100) surface with extraction of the surface bond direction Norio Okabayashi, Ken-ichiro Komaki and Yasunori Yamazaki PHYSICAL REVIEW LETTERS 107巻 113201-4頁 2011/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Logic Operations of Chemically Assembled Single-Electron Transistor Kosuke Maeda, Norio Okabayashi, Shinya Kano, Shuhei Takeshita, Daisuke Tanaka, Masanori Sakamoto, Toshiharu Teranishi, and Yutaka Majima ACS NANO 6巻 2798頁 2012/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Uniform charging energy of single-electron transistors by using size-controlled Au nanoparticles Norio Okabayashi, Kosuke Maeda, Taro Muraki, Daisuke Tanaka, Masanori Sakamoto, Toshiharu Teranishi, and Yutaka Majima APPLIED PHYSICS LETTERS 100巻 033101頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Nanoparticle Single-Electron Transistor with Metal-Bridged Top-Gate and Nanogap Electrodes Yasuo Azuma, Seiichi Suzuki, Kosuke Maeda, Norio Okabayashi, Daisuke Tanaka, Toshiharu Teranishi, Mark R. Buitelaar, Charles G. Smith, and Yutaka Majima APPLIED PHYSICS LETTERS 99巻 073109頁 2011/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Identification of a deuterated alkanethiol inserted in a hydrogenated alkanethiol self-assembled monolayer by mapping of an inelastic tunneling signal Norio Okabayashi and Tadahiro Komeda REVIEW OF SCIENTIFIC INSTRUMENTS 81巻 084101頁 2010/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Site Selective Inelastic Electron Tunneling Spectroscopy Probed by Isotope Labeling Norio Okabayashi, Magnus Paulsson, Hiromu Ueba, Youhei Konda, and Tadahiro Komeda NANO LETTERS 10巻 2950頁 2010/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inelastic tunneling spectroscopy of alkanethiol molecules: high resolution spectroscopy and theoretical simulations Norio Okabayashi, Magnus Paulsson, Hiromu Ueba, Youhei Konda, and Tadahiro Komeda PHYSICAL REVIEW LETTERS 104巻 077801-4頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inelastic electron tunneling spectroscopy with a dilution refrigerator based scanning tunneling microscope Norio Okabayashi and Tadahiro Komeda MEASUREMENT SCIENCE & TECHNOLOGY 20巻 095602頁 2009/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inelastic electron tunneling spectroscopy of an alkanethiol self-assembled monolayer using scanning tunneling microscopy Norio Okabayashi, Youhei Konda, and Tadahiro Komeda PHYSICAL REVIEW LETTERS 100巻 217801-4頁 2008/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Energy- and angular- distributions of F+ ions emitted from a F-terminated Si(100) surface with slow highly-charged ions N. Okabayashi, K. Komaki, and Y. Yamazaki NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B 235巻 438頁 2005/05 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Potential sputtering and kinetic sputtering from a water adsorbed Si(100) surface with slow highly-charged ions N. Okabayashi, K. Komaki, and Y. Yamazaki NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B 232 巻 244頁 2005/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Secondary ion emission from a water and fluorine adsorbed Si(100) surface irradiated with electrons and highly charged ions N. Okabayashi, K. Komaki, and Y. Yamazaki NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B 205巻 725頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Potential sputtering of proton from hydrogen-terminated Si(100) surfaces induced with slow highly charged ions K. Kuroki, N. Okabayashi, H. Torii, K. Komaki, and Y. Yamazaki APPLIED PHYSICS LETTERS 81巻 3561頁 2002/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Charge State Dependence of Proton Sputtering from Solid Surfaces with Slow Highly Charged Ions K. Kuroki, T. Takahira, Y. Tsuruta, N. Okabayashi, T. Azuma, K. Komaki, and Y. Yamazaki PHYSICA SCRIPTA T80巻 557頁 1999/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Measurements of Potential Sputtered H+ with 2D Position Sensitive Detector N. Okabayashi, K. Kuroki, Y. Tsuruta, T. Azuma, K. Komaki, and Y. Yamazaki PHYSICA SCRIPTA T80巻 555頁 1999/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 同位体置換により解明された非弾性電子トンネル分光の選択則 岡林 則夫、Magnus Paulsson、上羽 弘、今田 洋平、米田 忠弘 表面科学 32巻 374頁 2011/02 査読有 解説 研究論文(学術雑誌)
  • 非弾性電子トンネル分光による自己組織化膜中の同位体識別 岡林則夫、米田忠弘 表面科学 30巻 293頁 2009/05 査読有 解説 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Measurement of Tunneling Current under the Well-Defined Tip Condition by Combining STM and AFM(会議名:表面界面スペクトロスコピー2016)(2016/11/25)
  • STMとAFMの融合による規定された条件下でのトンネル電流の計測(会議名:物性研短期研究会「走査トンネル顕微鏡による物性研究の現状と展望」)(2016/10/31)
  • 探針のつくる力場中のCO分子の振動分光(会議名:日本物理学会2016年秋季大会)(2016/09/16)
  • Influence of the atomic-scale tip apex on the IETS vibrational spectroscopy of single molecules (会議名:19th International Conference on Non-Contact Atomic Force Microscopy)(2016/07/27)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○国際共同研究加速基金「力と振動分光による単一原子の元素識別」(2017-2019) 代表者
○基盤研究(C)「力場中の単一分子の振動分光」(2016-2018) 代表者
○若手研究(B)「アルカンチオール自己組織化単分子膜をトンネルする電子の経路解明」(2013-2014) 代表者
○若手研究(B)「非弾性電子トンネル分光による三次元元素イメージング」(2011-2012) 代表者
○基盤研究(B)「低速多価イオンによる表面吸着原子の無損傷超高感度元素分析と構造解析」(2004-2005) 分担者

学域・学類担当授業科目

○物理実験2(2017)
○物理学実験(2017)
○電磁気学演習2(2017)
○物理学Ⅰ(2017)
○物理学Ⅱ(2017)
○物理実験1(2017)
○物理学Ⅰ(2016)
○物理学Ⅱ(2016)
○電磁気学演習2(2016)
○物理実験1(2016)
○物理実験2(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○物理学Ⅱ(2015)
○電磁気学演習2(2015)
○物理学実験(2015)
○物理実験2(2015)
○物理実験1(2015)
○初学者ゼミ(2015)

大学院担当授業科目

○ゼミナールB平成29年度入学生用(2017)
○凝縮系物理学基礎b(2017)
○課題研究B平成29年度入学生用(2017)
○演習B平成29年度入学生用(2017)
○凝縮系物理学基礎a(2017)
○凝縮系物理学基礎a(2016)
○凝縮系物理学基礎b(2016)
○ゼミナールB平成28年度入学生用(2016)
○演習B平成28年度入学生用(2016)
○課題研究B平成28年度入学生用(2016)
○凝縮系物理学基礎(2015)
○ゼミナールB平成27年度入学生用(2015)
○演習B平成27年度入学生用(2015)
○課題研究B平成27年度入学生用(2015)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ