本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

8名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

人文学

日本語学

キーワード 研究者名 研究情報
文法,モダリティ,語用論標識(談話標識) 大江 元貴
研究課題
・可能表現・難易表現の対照言語学的研究
・評価的な意味を持つ語・構文の研究
・語用論標識(談話標識)として機能する助詞の研究

科研費採択テーマ
・日中英の可能・難易構文の認知論的・語用論的研究ー叙述モードに基づく分析ー

現代日本語,方言,社会,言語変化,日本語教育 加藤 和夫
共同研究希望テーマ
・学校教育における方言学習
・小中学校国語科における言語事項の指導

研究課題
・北陸方言の社会言語学的研究
・北陸方言の記述的研究
・現代日本語研究の日本語教育への応用
・現代日本語の意味論的研究

科研費採択テーマ
・北陸地方の方言景観に関する社会言語学的研究―方言景観の多様性とその要因解明―
・方言分布変化の詳細解明―変動実態の把握と理論の検証・構築―
・誤用例の文脈分析に依拠した上級作文教材―日中両国語パラレルコーパスの活用
・北陸新方言の地理的社会的動態の研究
・日本海沿岸の新方言伝播の地理的歴史的研究
・現代方言の記述に基づく方言学習教材作成のための基礎的研究
・日本海新方言の地理的社会的動態の研究
・日本語音声における韻律的特徴:東京(及び放送関係者)における音声の収集と研究

動詞、助動詞、国語史(日本語史) 近藤 明
研究課題
・日本語文法の歴史的研究
・日本語語彙の史的研究

科研費採択テーマ
・日本語危惧表現の史的研究
・日本語可能表現・難易表現とその周辺に関する史的研究

日本語 髙山 知明
共同研究希望テーマ
・日本語の歴史に関する研究
・文字言語に関する研究

研究課題
・日本語音韻史・音韻論に関する研究

科研費採択テーマ
・濁音始まりの付属形式に関する基礎的研究
・音変化の変容過程に関する文献言語史研究
・近世期音韻史文献基礎研究
・漢語の変容と音韻変化との関連性についての基礎研究
・濁音の鼻音要素消滅の諸相と動因

アクセント、日本語諸方言 新田 哲夫
研究課題
・北陸諸方言の記述的研究
・日本語諸方言のアクセント研究

科研費採択テーマ
・福井三型アクセントの調査研究
・石川県輪島市海士町方言の調査研究
・福井県安島方言の調査研究
・日本語諸方言コーパスの構築とコーパスを使った方言研究の開拓
・日本語諸方言のプロソディーとプロソディー体系の類型
・ 日本語のアクセントとアクセント類型論
・ N型アクセントに関する総合的調査研究
・石川県白峰方言の調査研究と方言語彙のデータベース化

形式意味論、形式語用論、生成文法、言語哲学 橋本 将
日本語教育、留学生教育、日本語学、自然言語処理 松田 真希子
研究課題
・JFL日本語学習者のための音声教育
・ベトナム人日本語学習者のための日本語教育
・日本語教育のためのデータマイニング
・日本語機能表現の自動抽出
・日本語教育文法

科研費採択テーマ
・文脈依存の意味情報を判別する機能表現抽出WEBシステムの開発と運用実験
・ベトナム人日本語学習者のための日本語教育文法の研究と越日機械翻訳システムの開発
・ラーニングヒストリーから見たベトナム人日本語学習者の発音習得ストラテジーの研究
・やさしい日本語を用いたユニバーサルコミュニケーション社会実現のための総合的研究

シュメール語統語論、日本語語用論 峯 正志
研究課題
・シュメール語の言語類型論的研究

このページの先頭へ