本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年08月27日

久保 豊 (くぼ ゆたか) 准教授 Yutaka Kubo

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 歴史言語文化学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 国際学類 米英コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 国際学専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
京都大学大学院 修士課程 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 2014/03 修了
京都大学大学院 博士課程 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 2017/03 修了
【出身大学】
Framingham State College   English with a Concentration on Film Studies 2009/12 卒業
【取得学位】
博士(人間・環境学)

職歴

一橋大学 国際教育交流センター 非常勤講師 (2018/09-)
都留文科大学 文学部国際教育学科 非常勤講師 (2018/09-)
宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科  非常勤講師 (2020/08-2020/08)
早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館 助教(映像資料係)(2018/04/01-2020/09/30)
早稲田大学 文化構想学部 非常勤講師(2019/04-2020/09)
京都造形芸術大学 美術工芸学科  非常勤講師 (2017/09-2018/03)
京都大学 国際高等教育院 非常勤講師(2017/04-2018/03)
日本学術振興会 特別研究員(DC1)(2014/04/01-2017/03/31)
Framingham State College Residence Life and Judicial Office Resident Assistant (2008/09-2009/12)

生年月

所属学会

表象文化論学会 ハラスメント対策委員会役員(2020-2021)
Society for Cinema and Media Studies
日本映像学会
日本映画学会

学内委員会委員等

○歴史言語文化学系 財務委員 委員(2021-2024)
○財務委員 委員(2020-2021)

受賞学術賞

専門分野

映画学、クィア・スタディーズ

専門分野キーワード

映画学、クィア・スタディーズ、視覚文化、ジェンダー、セクシュアリティ、映画アーカイブ、日本文化研究

研究課題

著書

  • Japanese Visual Media: Politicizing the Screen Routledge 2021/08/13 原著書 分担執筆 Yutaka Kubo
  • 『点から線へ──トランスジェンダーの"いま"を越えて 映画『片袖の魚』より」 旅と思索社 2021/07/20 原著書 分担執筆 久保豊
  • 『「シン・エヴァンゲリオン」を読み解く』  河出書房新社 2021/06/26 原著書 分担執筆 久保豊
  • 『渋谷実 巨匠にして異端』 水声社 2020/10/26 原著書 分担執筆 角尾宣信、熊谷勲、坂尻昌平、久保豊、長門洋平、川崎公平、小森はるか、金川晋吾、有馬稲子、四方田犬彦、香川京子、高橋蕗子、斉藤有吾、河野真理江、具珉婀、志村三代子、紙屋牧子、鳥羽耕史、深田晃司
  • 『Inside/Out─映像文化とLGBTQ+』 早稲田大学演劇博物館 2020/09/28 原著書 編著

全て表示

  • 『映画産業史の転換点──経営・継承・メディア戦略』 森話社 2020/07/20 原著書 分担執筆 西村大志、谷川建司、久保豊、伊藤弘了、高階絵里加、小川順子、須川まり、小川佐和子、長門洋平、北浦寛之、花田史彦、高木博志、木村智哉、板倉史明、京樂真帆子、菊地暁、太田米男、木下千花 9784864051491
  • 映画とジェンダー/エスニシティ ミネルヴァ書房 2019/05/10 分担執筆 塚田幸光、清水知子、小原文衛、吉村いづみ、山本佳樹、羽鳥隆英、キンバリー・イクラベルジー、鈴木繁、久保豊、紙屋牧子 9784623081516
  • <ポスト3.11>メディア言説再考 法政大学出版局 2019/03/05 原著書 分担執筆 ミツヨ・ワダ・マルシアーノ、松浦雄介、北浦寛之、西村大志、一ノ瀬正樹、出口康夫、近森高明、岩田=ワイケナント・クリスティーナ、須藤遥子、久保豊、谷川建司、馬然、名取雅航、石田美紀、長門洋平 9784588675225
  • 現代日本演劇のダイナミズム 早稲田大学演劇博物館 2019/01 編著

論文

  • 「毒々しく咲く薔薇の政治性──1990年代の小林悟作品に見るHIV/エイズに対するスティグマの可視化と無縁化」 久保豊 『演劇研究』 43巻 83-97頁 2020/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 「ドロシーの友だち同士の往復書簡」 久保豊 『ユリイカ』2020年4月号 80-87頁 2020/03 査読無 原著論文
  • "Lingering Warmth of Touch: Male Intimacy in the Films of Kinoshita Keisuke" Yutaka Kubo NANG (The Scent of Boys) 7号 41-47頁 2019/11 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「もともと本当のあたしなんていないんだから─『黒蜥蜴』にみる京マチ子/成熟、越境性、矛盾」 久保豊 『ユリイカ』2019年8月号 176-183 頁 2019/07 査読無 原著論文
  • "Still Grieving: Mobility and Absence in Post-3/11 Mourning Films" Yutaka KUBO Journal of Japanese and Korean Cinema 11巻 1号 55-67頁 2019/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 

全て表示

  • "Queering Film Location and the Byakkotai: Kinoshita Keisuke's Queer Sensibility and Sekishunchō (1959)" Yutaka KUBO Reconstruction: Studies in Contemporary Culture 15巻 2号 Web頁 2016/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「天女のくちづけーー『お嬢さん乾杯!』における原節子 」 久保豊 『ユリイカ』2016年2月号 155-163 頁 2016/01/27 査読無 原著論文
  • 「『夕やけ雲』(1956)における木下惠介のクィアな感性ー少年同士の情動表象をめぐって」 久保豊 『映画研究』 10号 44-62頁 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 「切り返し編集による男性間の親密性表象ー木下惠介『海の花火』をクィア映画として読むー」  久保豊 『人間・環境学』 24巻 69-80頁 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • "The Function of the Semi-Private Sphere in Home Moviemaking and Exhibition"  Yutaka KUBO CineMagaziNet! 18号 Web頁 2014/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 「ホーム・ムーヴィー史における映画作家と観客の相互生成論--横山善太監督『幸せな時間』(2011年)のテクスト分析」  久保豊 CineMagaziNet! 17号 Web頁 2013/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • "Salman Rushdie’s Passport to The Wizard of Oz: Rethinking of Divided Selves, Hybridity, Memory, and Home"  Yutaka KUBO CineMagaziNet! 16号 Web頁 2012/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 

講演・口頭発表等

  • 「ホーム・ムーヴィー&ヴィデオの視点からクィア・フィルム・アーカイブの未来を考える」(会議名:基盤B「デジタル映像アーカイブの未来研究」2021年度第2回研究会)(2021/03/23)
  • "Questioning Normative Boundaries: Re-examining Gender, the Body, and Identity in a Global Context"(会議名:An Online Cinema Screening and Dialoguing with the Filmmakers Series)(2020/11/06)
  • 「「キラキラ」「ほっこり」じゃないとダメですか?──日本映画にみる性的マイノリティのエイジング」 (会議名:Queer Visions in East Asia)(2020/03/01)
  • 「<ディスカッサント> 新世代パネル『クィア的再考の実践──映画、漫画、文学』 」(会議名:文化としてのゴミ)(2020/01/25)
  • 「映画監督木下惠介とホームムービー」 (2019/12/22)

全て表示

  • 「ロマンポルノ研究の過去・現在・未来:《外》から見るか、《内》から見るか」 (会議名:公募研究「戦後日本映画における撮影所システムの変遷とその実態」主催公開研究会 )(2019/12/14)
  • "The Forgotten Presence of Homoeroticism and the HIV Stigma in the Film Archive" (会議名:Imagining East Asia: Cinema at the Museum)(2019/11/19)
  • "Dismantling the Politics of Aging and Family in Kinoshita Keisuke's Films of the 1950s"(会議名:The 3rd European Association for Japanese Studies Conference in Japan)(2019/09/15)
  • "Dying Young: The Gendering of Mortality and Mourning in Kirakira Seishun Eiga" (会議名:表象文化論学会第14回大会)(2019/07/07)
  • "Excavating the Untouched Memories: Challenges of Displaying Homoerotic Collections at the Tsubouchi Memorial Theatre Museum" (会議名:ALMS Berlin 2019 Queering Memory)(2019/06/28)
  • 「1980〜1990年代における薔薇族映画の映画史的可能性─小林悟旧蔵資料を使って」 (会議名:日本映画学会第8回例会)(2019/06/22)
  • 「息子/監督としての記憶─木下惠介のホームムービーを分析する」 (会議名:日本映像学会第45回大会)(2019/06/02)
  • 「クィアな過去を求めて─演劇博物館をクルージングする」 (会議名:クィアな記憶を発掘する─映像メディアとアーカイブの実践を通じて)(2019/01/18)
  • "The State of Film Studies in Japan" (会議名:MediAsia2018)(2018/10/11)
  • 「ロゴから辿る日本映画のイメージ戦略─日活撮影所を一例に」 (会議名:2018年度第三回「オーラル・ヒストリー・アーカイヴスによる戦後日本映画史の再構築」研究会)(2018/07/22)
  • "Box Office Failure of King Arthur (2017): Is Arthurian Legend Unfitting to Contemporary Cinematic Universe?" (会議名:King Arthur’s Afterlife: The Reception of the Arthurian Legend)(2018/06/09)
  • "Family and Aging in Contemporary Japanese Queer Cinema" (2018/03/19)

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B)(一般)「産業史的視点による日本映画史の再構築:1970年代構造的変革についての共同研究」(2019-2023) 分担者
○基盤研究(B)(一般)「デジタル映像アーカイブの未来研究 」(2020-2025) 分担者
○若手研究「映画雑誌『キネマ旬報』にみるエイジングをめぐる産業的・批評的言説に関する基礎研究 」(2020-2021) 代表者
○特別研究員奨励費 「日本映画史における人間精神関係の表象の歴史研究 」(2014-2016) 代表者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

○芸術と社会―近代における創造活動の諸相― (2020-2022)

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○米英メディア文化論1E(2021)
○English for Academic Purposes Ⅲ(2020)
○日本文化2(2020)
○英語グローバルトピックD1(2020)
○米英研究演習B4(2020)
○米英研究演習B(2020)
○日本文化E(2020)
○English for Academic Purposes Ⅳ(2020)
○学域GS言語科目Ⅱ(2020)
○英語グローバルトピックD2(2020)
○米英研究演習A3(2020)
○米英研究演習A4(2020)

大学院担当授業科目

○メディアとジェンダー2(2021)
○アメリカ文化表象特論Ⅱb(2021)
○アメリカ文化表象特論Ⅱa(2021)
○メディアとジェンダー1(2021)
○米英研究演習Ⅰa(2020)
○米英研究演習Ⅰb(2020)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○Inside/Outー映像文化とLGBTQ+
○映画監督・木下惠介とホームムービー

その他公的社会活動

○LGBTいしかわ支援会議(202103-) 石川県内でLGBT・SOGIにかかわる専門職有志のネットワーク

このページの先頭へ