本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年06月16日

二宮 順一 (にのみや じゆんいち) 助教 NINOMIYA, Junichi

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域地球社会基盤学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 地球社会基盤学類 土木防災コース
【大学院前期課程】
自然科学研究科 環境デザイン学専攻

所属研究室等

理工研究域地球社会基盤学系水工学研究室 TEL:076-234-4610

学歴

【出身大学院】
京都大学 博士課程 工学研究科 社会基盤工学専攻 2014/09 修了
【出身大学】
大阪市立大学 工学部 環境都市工学科 2006/03 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

大阪府 都市整備部寝屋川水系改修工営所 技師(2008/04/01-2011/03/31)
金沢大学 理工研究域 助教(2014/10/01-)

生年月

1982年01月

所属学会

学内委員会委員等

○情報システム管理委員会 委員(2018-2020)
○JABEE委員 委員(2016-2026)

受賞学術賞

○平成25年度京都大学防災研究所発表講演会 優秀発表賞(2014)

専門分野

水工学

専門分野キーワード

大気海洋波浪結合モデル、大気海洋相互作用、高潮、台風・爆弾低気圧、海洋環境

研究課題

気候変動下における沿岸災害リスクの評価

大気海洋間の運動量輸送に関する研究

著書

論文

  • 今後の我が国の沿岸分野における気候変動対応で取り組むべき課題に関する意識調査 桑江 朝比呂, 三戸 勇吾, 有川 太郎, 石川 洋一, 木所 英昭, 澁谷 容子, 志村 智也, 清野 聡子, 羽角 華奈子, 茂木 博匡, 山北 剛久, 李 漢洙, 金 洙列, 久保田 真一, 倉原 義之介, 辻尾 大樹, 二宮 順一, 伴野 雅之, 古市 尚基, 安田 誠宏, 森 信人, 武若 聡 土木学会論文集B2(海岸工学) 77巻 1号 1-17頁 2021/02/20 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Dynamical Downscaling of Coastal Dynamics for Two Extreme Storm Surge Events in Japan Trošelj, J., J. Ninomiya, S. Takewaka, N. Mori Frontiers in Marine Science (Coastal Ocean Processes) 7巻 1177頁 2021/01/13 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Future projection of maximum potential storm surge height at three major bays in Japan using the maximum potential intensity of a tropical cyclone Mori, N., N. Ariyoshi, T. Shimura, T. Miyashita, J. Ninomiya Climatic Change 164号 25頁 2021/02/23 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アンサンブル学習ニューラルネットワークを用いた富山湾沿岸波浪推算モデルの開発 増田 和輝, 二宮 順一, 斎藤 武久 土木学会論文集 B2(海岸工学) 76巻 2号 I_235-240頁 2020/11/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 台風Haiyanの高解像度計算における海洋・波浪の感度 二宮 順一, 竹見 哲也, 森 信人 土木学会論文集 B2(海岸工学) 76巻 2号 I_175-I_180頁 2020/11/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 台風熱収支に対する海洋表層混合の砕波パラメタリゼーションの応答 髙木雅史,森 信人,二宮順一 土木学会論文集 B2(海岸工学) 76巻 2号 I_253-I_258頁 2020/11/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ニューラルネットワークによる寄り回り波予測に関する精度評価と学習データの感度解析 増田和輝, 二宮順一, 斎藤武久 土木学会論文集 B3(海洋開発) 75巻 2号 I_313-I_318頁 2019/07/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 砕波による海洋表層混合のパラメタリゼーションと台風に対する応答 髙木雅史, 森 信人, 二宮順一, 志村智也, 内山雄介, 馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 渡部靖憲, 大塚淳一, 山田朋人, 猿渡亜由未 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_61-I_66頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 海中混入気泡による超音波後方散乱と熱輸送 猿渡亜由未, 大塚淳一, 馬場康之, 久保輝広, 水谷英朗, 志村智也, 二宮順一, 山田朋人, 内山雄介, 森信人, 渡部靖憲 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_67-I_72頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本周辺の極端波浪の統計的特性と気象・地形要因の関係 千綿 蒔, 志村智也, 二宮順一, 森 信人 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_97-I_102頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 寄り回り波を予測するニューラルネットワークの感度解析による過去事例の分析 増田和輝, 二宮順一, 斎藤武久 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_127-I_132頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 2018年夏期に観測された台風に伴う高波浪について 馬場康之, 久保輝広, 森 信人, 渡部靖憲, 山田朋人, 猿渡亜由未, 大塚淳一, 内山雄介, 二宮順一 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_271-I_276頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高潮・波浪結合モデルを用いた2018年台風21号による高潮・波浪の推算実験 金 洙列, 森 信人, 竹見哲也, 澁谷容子, 安田誠宏, 中條壮大, 志村智也, 二宮順一 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_277-I_282頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高解像度大気モデルと高潮・波浪結合モデルを用いた2018年台風21号による高潮・波浪の予測実験 森 信人, 竹見哲也, 金 洙列, 澁谷容子, 安田誠宏, 中條壮大, 二宮順一, 志村智也 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_283-I_288頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Seasonal Variabilities of Sea Surface Temperature and Salinity on Ibaraki Coast J. Troselj, Y. Imai, J. Ninomiya, N. Mori J. JSCE, Ser.B2 (Coastal Engineering) 75巻 2号 I_1213-I_1218頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 長期海洋再解析データによる日本海極前線および熱環境の解析 浜野竜太朗, 二宮順一, Josko Troselj, 森 信人 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_1201-I_1206頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • d4PDFを用いた根室における爆弾低気圧に起因する高潮の将来変化 高裕也, 二宮順一, 森 信人, 金 洙列 土木学会論文集 B2(海岸工学) 75巻 2号 I_1225-I_1230頁 2019/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • フェッチ制限下の風波砕波に伴う海面表層の応答 猿渡亜由未, 坂川諒大, 大塚淳一, 馬場康之, 久保輝広, 水谷英朗, 二宮順一, 山田朋人, 内山雄介, 森 信人, 渡部靖憲 土木学会論文集 B2(海岸工学) 74巻 2号 I_67-I_72頁 2018/11/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 半閉鎖性内湾における海水交換特性の季節変化とその形成メカニズムについて 岡田信瑛, 内山雄介, 多田拓晃, 遠藤 颯, 馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 森 信人, 渡部靖憲, 大塚淳一, 山田朋人, 猿渡亜由未, 二宮順一 土木学会論文集 B2(海岸工学) 74巻 2号 I_667-I_672頁 2018/11/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • d4PDFを用いた北海道周辺域で停滞する爆弾低気圧による高波の将来変化 高 裕也, 二宮順一, 森 信人 土木学会論文集 B2(海岸工学) 74巻 2号 I_1327-I_1332頁 2018/11/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Coastal Current Downscaling Emphasizing Freshwater Impact on Ibaraki Coast 74巻 2号 I_1357-I_1362頁 2018/11/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 長期海洋再解析データによる日本海の海洋環境再現性評価と海峡流量解析 二宮順一, 浜野竜太朗, 森 信人, Josko Troselj, 石川洋一, 西川史朗 土木学会論文集 B3(海洋開発) 74巻 2号 I_988-I_993頁 2018/09/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○大気・海洋・波浪の観測および数値モデリング

科研費

○基盤研究(B)「イルーシブな低気圧による沿岸災害の予見性向上に関する研究」(2020-2022) 分担者
○ 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))「巨礫分布特性にもとづく1万年スケールのスーパー台風評価についての国際共同研究」(2020-2024) 分担者
○基盤研究(B)(一般)「海浜システムを構成する動的平衡系の海面上昇・波向き変化に対する応答特性の予測推定」(2020-2022) 分担者
○若手研究「新たな経験的モデル開発による爆弾低気圧に起因する高潮・高波予測手法の構築」(2019-2021) 代表者
○基盤研究(A)「波浪を考慮した大気海面境界素過程の解明と沿岸災害への影響評価」(2019-2022) 分担者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2021-2022) 研究 大気海洋境界素過程に関する理論再構築による災害予測不確実性の低減 一般共同研究 京都大学防災研究所
○競争的資金(学外) (2020-2025) 研究 サブテーマ3(2) 高潮・高波等を対象とした沿岸域への気候変動影響予測と適応策の評価 気候変動影響予測・適応評価の総合的研究 環境省
○競争的資金(学外) (2020-2021) 研究 石川海岸周辺の砕波帯から沖合における沿岸水理・海浜変形過程と 広域土砂動態の推定 令和2年度 河川砂防技術研究開発公募 海岸技術分野
○競争的資金(学外) (2017-2021) 研究 領域テーマ:D 統合的ハザード予測 統合的気候モデル高度化研究プログラム 文部科学省

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○卒業研究・設計(2020)
○海岸工学(2020)
○プログラミング演習(2020)
○測量学及び実習第1(2020)
○測量学及び実習第2(2020)
○水理学基礎(2020)
○社会基盤デザイン演習第2(2020)

大学院担当授業科目

○地域・地球環境演習(2020)
○課題研究(2020)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○大気・海洋・波浪や地球温暖化に関連する話題

その他公的社会活動

このページの先頭へ