本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

7名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

人文学

考古学

キーワード 研究者名 研究情報
上杉彰紀
科研費採択テーマ
・前3千年紀におけるインダス文明とアラビア半島の交流関係に関する考古学的研究

先史考古学,初期農耕牧畜社会, 土器, 型式学, 編年, 移動性, メソポタミア, レヴァント, 肥沃な三日月地帯 小髙 敬寛
研究課題
・西アジアにおける新石器化から都市化への移行過程

科研費採択テーマ
・都市化過程におけるメソポタミア外縁部の考古学的研究
・メソポタミア初期農耕社会の再編期における物質文化の基礎的研究
・メソポタミア外縁における新石器化から都市化への移行に関する研究
・文明形成過程における肥沃な三日月地帯とメソポタミアとの交流関係
・西アジア初期農耕社会における物資貯蔵活動の研究
・メソポタミア先史農耕社会にみる都市文明の起源
・古代メソポタミア北部における歴史時代の物質文化の研究ー日本隊の発掘資料を中心にー
・古代メソポタミア北東部における歴史考古学的研究
・西アジア先史時代における工芸技術の研究
・古代社会の発展と都市化の比較考古学的研究

エジプト学、考古学、文化遺産学、博物館学、古代オリエント学、比較文明学 河合 望
研究課題
・エジプト新王国時代の歴史・考古学的研究
・エジプト新王国時代の葬墓制の考古学的研究
・エジプト、サッカラ遺跡の考古学的研究
・エジプト文化遺産の保存・修復・活用の研究

科研費採択テーマ
・エジプト、北サッカラ遺跡における新王国時代墓地の総合的調査研究
・古代エジプトにおける都市の景観と構造
・エジプト、サッカラ遺跡における新王国時代の墓の調査研究
・バビロニア・アッシリアの「政治」と「宗教」―領土統治における神学構築と祭儀政策―
・エジプト王朝時代の聖地の形成と展開に関する考古学的研究
・古代エジプト新王国時代の王墓の副葬品の研究
・中東部族社会の起源:アラビア半島先原史遊牧文化の包括的研究
・ツタンカーメン王の服飾品に関する材質技法研究
・ネクロポリス・テーベにおける岩窟墓のライフ・ヒストリー研究
・西アジア都市文明論

中国、農業起源、比較 中村 慎一
研究課題
・中国先史考古学
・農業考古学
・比較考古学

科研費採択テーマ
・中国新石器時代崧澤文化期における稲作農耕の実態研究
・長江下流域における基盤整備型水田の成立期に関する学際的研究
・中国における都市の生成―良渚遺跡群の学際的総合研究―
・河姆渡文化研究の再構築―余姚田螺山遺跡の学際的総合調査
・中国新石器文化の植物考古学的研究-研究手法の開発と実践-
・長江下流域新石器文化の植物考古学的研究
・良渚文化玉器の研究
・物質文化の変遷と社会の複雑化
・稲作と中国文明―総合稲作文明学の新構築―(総括班)
・長江流域における城郭都市形成過程の考古学的調査
・先史時代の生活と文化
・揚子江流域における古代水田址に関する農学及び考古学的調査研究
・長江下流域における考古学的研究調査
・稲作と中国文明-総合稲作文明学の新構築-(国際活動支援班)
・良渚文化における石器の生産と流通に関する研究

マヤ文明、古代文明、ティカル、コパン、世界遺産、文化資源学、保存と活用 中村 誠一
共同研究希望テーマ
・マヤ文明世界遺産遺跡におけるドローンとLiDARを使ったUAVレーザー計測

研究課題
・ 異分野融合研究の推進による新たなマヤ文明史の再構築
・文化資源学によるマヤ文明世界遺産の保存と活用に関する実践研究

科研費採択テーマ
・パレオゲノミクスによるマヤ文明コパン王朝のダイナミクス解明
・ミューオン透視法を使ってマヤ文明王墓の発見を目指す国際共同研究
・世界遺産「コパンのマヤ遺跡」における王朝創始時期とそのプロセスの解明
・マヤ文明の王権発展過程の研究

西アジア、考古学、新石器時代、遊牧 藤井 純夫
研究課題
・農耕・牧畜の起源と展開,遊牧文化の起源

科研費採択テーマ
・西アジア初期遊牧民の墓制に伴う「擬住居」「擬壁」の研究
・アル・ジャフル盆地表採資料の分析とレヴァント地方内陸部新石器文化の比較研究

編物、敷物圧痕、先史時代、縄文時代、新石器時代、東アジア、考古資料、三次元計測、編む、織る、編織技術 松永 篤知
研究課題
・「編む」から「織る」へ―東アジア先史時代における編織技術革新の研究―
・国内および中国における箕関連出土遺物の調査・分析
・中国と日本の先史時代における編物の変遷の比較考古学的研究

科研費採択テーマ
・「編む」から「織る」へ―東アジア先史時代における編織技術革新の研究―
・地域文化の表象としての「箕」の形態に関する学際的研究
・中国と日本の先史時代における編物の変遷の比較考古学的研究

このページの先頭へ