本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

8名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

社会科学

民事法学

キーワード 研究者名 研究情報
民法 石尾 智久
科研費採択テーマ
・民法における人格権法の定位--不法行為法理論と契約法理論の再考に向けた視座構築
・高齢社会・人口減少社会が提示する諸問題への法的対応と「人の法」・「財の法」の展開

消費者、不法行為、民法 尾島 茂樹
共同研究希望テーマ
・消費者信用にかかわる法の研究

研究課題
・不法行為法
・消費者法
・民法

科研費採択テーマ
・民事責任の抑止的機能による交通事故の防止
・クレジット契約における適正金利の算定
・「クレジット・カード法」立法のための予備的研究
・ドイツにおける民事クレジット・カード法の研究
・契約解消手段の体系的理論づけに関する研究
・利息の体系的理論づけに関する研究
・「消費者」と民法改正
・資金決済改革とクレジットカード
・クレジット・カードの民事規制の研究:チャージバックの活用による安全性の向上

民法、家族法 合田 篤子
科研費採択テーマ
・成年後見制度における家庭裁判所の役割
・変容する家族と後見制度の役割
・財産管理権者に対する家庭裁判所の監督の在り方
・未成年後見制度の再構築--実態的調査研究をもとに
・子ども保護に向けた総合的法システム構築のための基礎的研究

参加理由と第三者に対する判決効の作用 福本 知行
研究課題
・民事訴訟における第三者の訴訟参加

不動産物権変動、抵当権 舟橋 秀明
民事訴訟法、国際民事訴訟法 本間 学
科研費採択テーマ
・外国判決の執行許可手続の簡素化と債務者利益との調整のあり方
・民事裁判のIT化が与える裁判公開原則への影響
・民事訴訟原則におけるシビルローとコモンローの収斂
・グローバル社会における民事手続法制度の継受と伝播―比較立法学の立場から

民法、フランス法 宮本 誠子
研究課題
・遺産管理、遺産分割
・フランス法
・民法

科研費採択テーマ
・多様化する財産承継方法と相続法理論との融合
・家事事件の実務的課題からアプローチする実体法理の再構築
・私法の基本原則と信託の法理 ―その相互作用―
・家事事件の実態・手続的制約を踏まえた実体法理の再構築
・家族間における権利義務関係の明確化と遺産管理
・相続法における清算制度と遺産管理
・専門家による財産管理の研究

会社分割を中心とした組織再編、企業結合法制、取締役会構成員の多様化 村上 裕
研究課題
・会社分割、企業結合の研究
・取締役会構成員の多様性

科研費採択テーマ
・会社分割・事業譲渡における債権者保護の在り方

このページの先頭へ