本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

2名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

社会科学

財政・公共経済

キーワード 研究者名 研究情報
ドイツ、自治体財政、分権化 武田 公子
研究課題
・ドイツにおける自治体行財政の動向
・分権化の動向と地方財政問題
・Local public finance under the decentralization

科研費採択テーマ
・条件不利性を抱える人々に向けた「中間的労働市場」創出の可能性に関する国際比較
・ドイツ若者就労支援の研究-成長過程に即した包摂的支援と最低生活保障の視点から
・宮本憲一氏収集資料を活用した環境政策形成史に関する研究
・過疎地域におけるコミュニティ機能の外部的主体による補完・支援・連携関係
・ローカルな雇用創出の可能性―ドイツにおける認可自治体モデルの事例―
・ドイツ求職者基礎保障10年の検証
・ドイツの最低生活保障・失業保障統合の法政策的研究
・社会保障施策の地域的・総合的提供(「政策の束」)に関する国際比較研究
・ドイツにおける最低生活保障制度改革の検証
・生活保護における自立支援プログラムの検討
・ドイツ統一後の財政問題--統一の財政的帰結と東西財政力格差の現段階
・ドイツにおける自治体の「就労扶助」対策に関する実態調査
・ドイツにおける分権化と自治体行財政改革
・日独比較:雇用政策と生活保障政策の交錯-公的扶助における稼働能力の活用を中心に-
・生活経済思想の系譜
・世紀転換期ドイツにおける土地課税制度の社会経済史的研究
・世紀転換期ドイツにおけるライヒ・ラント・ゲマインデの財政的役割と租税配分
・ドイツにおける所得税制度の成立と展開-プロイセンとバイエルンの比較を中心として-

ケイパビリティ、衡平性、ベーシック・インカム、ソーシャル・キャピタル 村上 慎司

このページの先頭へ