本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年10月02日

谷内 通 (たにうち とおる) 教授 TANIUCHI Toru

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

人間社会研究域 人間科学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 人文学類 心理学コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 人文学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻

所属研究室等

心理学研究室

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 社会環境科学研究科 地域社会環境学 1997/03 修了
金沢大学 修士課程 文学研究科 哲学 1994/03 修了
【出身大学】
金沢大学 文学部 行動科学科 1992/03 卒業
【取得学位】
博士(学術)
修士(文学)

職歴

新エネルギー・産業技術総合開発機構(金沢大学工学部) 提案公募研究員(PD)(1998/11/02-1999/03/31)
日本学術振興会 (筑波大学) 特別研究員(PD)(1999/04/01-2000/03/31)
金沢大学 文学部 助手(2000/04/01-2001/03/31)
金沢大学 文学部 講師(2001/04/01-2004/12/31)
金沢大学 文学部 助教授(2005/01/01-2008/03/31)
金沢大学 人間社会研究域人間科学系 准教授(2008/04/01-2015/12/31)
金沢大学 人間社会研究域人間科学系 教授(2016/01/01-)

生年月

1970年02月

所属学会

日本心理学会
日本動物心理学会 理事(2017-)
日本動物心理学会 編集委員(2004-2014)
International Society for Comparative Psychology member at large(2017-)
The Psychonomic Society
日本基礎心理学会
日本教育心理学会
北陸心理学会 機関誌創刊準備委員長(2011-2012)
北陸心理学会 理事(2011-)
北陸心理学会 幹事(2000-2010)

学内委員会委員等

○人文学類FD委員会 委員(2011-2012)
○必携PC仕様作成委員会 委員(2016-2016)
○必携PC仕様作成委員会 委員(2012-2013)
○金沢大学動物実験委員会 委員(2010-2011)

受賞学術賞

○日本基礎心理学会2012年度優秀論文賞(2013/12/07)
○金沢大学平成18年度重点研究経費優秀発表賞(2006/06/01)

専門分野

実験心理学

専門分野キーワード

学習心理学,比較心理学,比較認知科学

研究課題

概念学習の比較心理学的研究

概念学習の比較心理学的研究 心理学で動物を用いる立場の2つめは「比較心理学的研究」です。比較心理学では,どのような動物がどのような心を持つのかを明らかにすることで「心の進化」や「心の多様性」について研究します。具体的には,ラットが対象の関係性や数に関する抽象概念を獲得できるか,あるいはサカナやカメが能動的な思考を行うことができるかなどの問題について研究しています。また石川県立大学農場と共同でブタの学習能力についても研究しています。

動物を用いた学習心理学的研究

動物を用いた学習心理学的研究 動物を対象とした心理学の研究を行っています。心理学で動物を用いる立場はいくつかありますが,その1つが「学習心理学的研究」です。心理学における「学習」とは経験による行動や認知の変化を指します。人間が経験を通じて行動や認知を変化させるメカニズムについて,過去経験や実験的に与える経験を厳密に統制できる動物を用いて研究します。具体的には,ラットやマウスを用いて「経験による性的嗜好性の獲得」や「幼児期の経験の影響」について研究しています。

ワーキングメモリ機能の比較心理学的研究

ヒトが動物に対して持つ感情・態度に関する研究

著書

  • 動物たちは何を考えている?―動物心理学の挑戦― 技術評論社 2015/03 分担執筆 谷内 通
  • 第5章「学習」 第8章「比較心理学」 松川順子(編) 心・理・学  ナカニシヤ出版 2009/05 原著書 共著 松川順子

論文

  • Concurrent learning of multiple oddity discrimination in rats  Taniuchi, T., Miyazaki, R., & Siddik, M. A. B. Behavioural Processes 140巻 6-15頁 2017/07/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Abstract numerical discrimination learning in rats Taniuchi, T., Sugihara, J., Wakashima, M., & Kamijo, M. Learning and Behavior 44巻 2号 122-136頁 2016/06/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットにおける記憶資源再配分型の指示忘却の予備的証拠 田中千晶, 谷内通 心理学の諸領域 5巻 1号 21-29頁 2016/11/18 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Acquisition and limited transfer of numerical discrimination of object stimuli in rats Kamijo, M., Taniuchi, T. The Psychological Record 65巻 289-300頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ブタにおけるオペラント条件づけを用いたノーズポーク反応の持続訓練 上野糧正, 谷内通 行動分析学研究 30巻 2号 127-136頁 2016/06/30 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 世界について考え,意味を認める心の起源-ワーキングメモリ過程と概念学習の比較心理学-  谷内通 行動科学 53巻 2号 1-18頁 2015/03 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Persistent memory retention of reward events and proactive interference in reward series learning by mice. Taniuchi, T. International Journal of Comparative Psychology 27巻 2号 207-212頁 2014/05/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • セルフスタート法を用いたブタの視覚弁別実験 上野糧正, 谷内通 日本畜産学会報 85巻 321-327頁 2014/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • キンギョの放射状迷路遂行におよぼすアーム特性の効果 谷内通, 平野友理 心理学の諸領域 3巻 13-20頁 2014/10 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • ラットの報酬系列パタン学習における走行間手がかりの操作による分節化効果 谷内通 基礎心理学研究 32巻 207-212頁 2014/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アカハライモリにおける同時視覚弁別学習に関する動機づけ操作の検討 木村誠,谷内通 心理学の諸領域 2巻 1号 21-29頁 2013/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットにおける同異弁別学習の予備的証拠 上條槙子,下川萌未,谷内通 心理学の諸領域 2巻 1号 11-20頁 2013/11 査読有 原著論文 
  • 放射状迷路を用いたラットの認知資源配分型実験における指示忘却効果の不在 谷内通,矢萩隼人 心理学の諸領域 2巻 1号 1-9頁 2013/11 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • アカハライモリ(Cynops pyrrhogaster)における水強化を用いた同時視覚弁別学習 木村誠,上野糧正,谷内通 動物心理学研究 63巻 1号 87-93頁 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • キンギョ(Carassius auratus)の放射状迷路遂行における迷路内手がかりと迷路外手がかりの効果 谷内通, 鷲塚清貴, 上野糧正 動物心理学研究 63巻 1号 79-85頁 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットの系列学習における系列外手がかりによる項目間連合の隠蔽と般化減少 谷内通, 上野糧正 基礎心理学研究 31巻 1号 156-160頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットの放射状迷路遂行における指示忘却 谷内通, 坂田富希子, 上野糧正 基礎心理学研究 30巻 1号 113-122頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Conditional discrimination learning of two-object-pairs by rats Taniuchi, T., Siddik, M. A. B Bulletin of Hokuriku Psychological Society of Japan 1巻 1号 35-43頁 2012/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • ラットにおける物体刺激の数的弁別学習 上條槙子, 谷内通 心理学の諸領域 1巻 1号 2-9頁 2012/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 改良型Hill迷路におけるラット(Rattus norvegicus)の系列位置学習 谷内通, 石坂憲寿, 木村誠, 上野糧正 動物心理学研究 62巻 1号 11-19頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラット(Rattus norvegicus)の推移的推論課題における推移反応と象徴距離効果 谷内通, 岩﨑純衣, 上野糧正 動物心理学研究 60巻 2号 129-138頁 2010/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大型の放射状迷路におけるキンギョのwin-stay課題とwin-shift課題の遂行 谷内通, 山田祐輔 金沢大学人間社会研究域人間科学系紀要 4巻 1-18頁 2012/03 査読無 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 放射状迷路におけるコイの遂行 谷内通, 鷲塚清貴 金沢大学人間社会研究域人間科学系紀要 2巻 1-18頁 2010/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 同時連鎖法を用いた系列学習研究の動向 木村誠,石坂憲寿, 谷内通 人間社会環境研究 17巻 51-67頁 2009/03 査読無 総説 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • ゼブラフィッシュの放射状迷路遂行における順向性干渉 鷲塚清貴, 谷内通 動物心理学研究 57巻 73-79頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • オペラント条件づけによるブタ(Sus scrofa)のレバー押し事態におけるまとめ押し行動の規定因 上野糧正, 谷内通 動物心理学研究 56巻 91-99頁 2006/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • キンギョにおける放射状迷路課題の習得 鷲塚清貴, 谷内通 動物心理学研究 56巻 27-33頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • マウスの報酬系列学習における隣接連合と遠隔連合の形成およびリスト学習の不成立 谷内通 基礎心理学研究 24巻 171-180頁 2006/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • オープンフィールドにおけるラットのホームケージ帰巣の学習 谷内通 金沢大学文学部論集 行動科学・哲学篇 26巻 1-10頁 2006/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • ブタのレバー押し行動のオペラント条件づけにおけるモデル観察の効果 上野糧正, 谷内通 社会環境研究 12巻 201-209頁 2006/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 産業的な飼育条件下のブタにおける報酬提示量の変動がレバー押し反応のセッション内減少に与える効果 上野糧正,谷内通 社会環境研究 11巻 141-148頁 2006/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 産業的な飼育条件下におけるブタのレバー押し反応のセッション内減少  上野糧正, 谷内通 動物心理学研究 55巻 65-69頁 2005/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 改良型Hill迷路を用いたラットの系列学習における部分セットテストとワイルドカードテストの検討  木村誠, 谷内通 心理学研究 76巻 276-281頁 2005/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 馴化-脱馴化法を用いたメスラットによるオスの性的匂い弁別 近藤佐和, 谷内通, 近藤保彦 動物心理学研究 55巻 1号 11-16頁 2005/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Use of a standard strain for external calibration in behavioral phenotyping. Behavior Genetics Blizard, D.A., Taniuchi, T., 他10名 Behavior Genetics 35巻 3号 323-332頁 2005/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 産業的な飼育条件下におけるブタのレバー押し反応の形成,獲得,消去および自発的回復 上野糧正, 谷内通 動物心理学研究 54巻 87-97頁 2004/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットによる改良型Hill迷路を用いた3項目系列の習得 木村誠,谷内通 動物心理学研究 54巻 99-103頁 2004/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 行動が変わるしくみ:人間行動への学習理論の応用 谷内 通 金沢大学大学教育開放センター紀要 24巻 1号 19-29頁 2004/12 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 動物心理学の応用を考える:家畜動物の管理を中心に 谷内通 基礎心理学研究 23巻 90-94頁 2004/03 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • ラットの報酬系列学習における系列外手がかりによる項目間連合の隠蔽 谷内通 動物心理学研究 54巻 1号 19-28頁 2004/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットの放射状迷路課題における順向性干渉に及ぼす報酬刺激の質的移行の効果 谷内 通 金沢大学文学部論集 行動科学・哲学篇 24巻 1号 41-62頁 2004/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 直線走路を用いたラットの報酬系列学習における走行間間隔移行の効果 谷内 通 心理学研究 71巻 3号 179-186頁 2000/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relative Memory Load as a Determinant of Learning Process in Reward Serial Learning by Rats. 谷内 通 Japanese Journal of Animal Psychology 50巻 1号 41-48頁 2000/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットの系列学習研究とその展開 谷内 通 心理学評論 41巻 4号 392-407頁 1999/03 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • ラットにおける複数系列パタンの併行学習と転移 谷内 通 動物心理学研究 48巻 1号 11-22頁 1998/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットにおける強化系列の習得と消去に及ぼす項目配列の効果 谷内 通 心理学研究 68巻 4号 255-263頁 1997/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットの系列パタン学習に及ぼす走行間間隔移行と系列の長さの効果 谷内 通 動物心理学研究 47巻 1号 27-35頁 1997/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 放射状迷路を用いたラットの系列パタン学習における順向抑制 社会環境研究 1巻 135-145頁 1996/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • ラットの系列パタン学習における系列間転移と保持間隔の効果 谷内 通 動物心理学研究 45巻 1号 21-29頁 1995/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットの系列パタン学習における走行間間隔と系列移行の効果 動物心理学研究 42巻 2号 77-86頁 1994/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Numerical discrimination of visual stimuli in miniature pigs(会議名:The 76th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2016/11/25)
  • Rats can reallocate memory resource in a directed forgetting task(会議名:The 76th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2016/11/23)
  • Rats do not suppress intake of less preferable food in anticipation of more preferable food(会議名:The 76th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2016/11/24)
  • Japanese fire belly newts form CS-US association in appetitive classical conditioning(会議名:The 76th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2016/11/25)
  • Examination on associative mechanism of appetitive classical conditioning in Japanese fire belly newts(会議名:18th Biennial Scientific Meeting of The International Society for Comparative Psychology)(2016/07/14)

全て表示

  • Appetitive classical conditioning in tortoise.(会議名:The 31st International Congress of Psychology)(2016/07/27)
  • Reexamination of appetitive classical conditioning in Japanese fire belly newts(会議名:The 75th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2015/09/11)
  • Memory-based performance in radial maze learning in tortoises (Agrionemys horsfieldii).(会議名:49th Congress of the International Society for Applied Ethology)(2015/09/16)
  • Examination of appetitive classical conditioning processes in Japanese fire belly newts using US devaluation method(会議名:The 80th Meeting of the Japanese Psychological Association)(2016/07/28)
  • Can rats learn abstract relationships among food stimuli?(会議名:The 2nd international symposium on comparative cognitive science,)(2004/02/19)
  • ラットにおける餌刺激間の抽象的関係性の学習(会議名:日本心理学会シンポジウム「比較認知研究の波頭」)(2000/11/07)
  • 心理学における動物研究:学習・認知・応用(会議名:日本動物行動学会第27回大会)(2008/09/25)
  • ラットの指示忘却における忘却手がかりの提示は記憶資源の再配分を促すか?(会議名:北陸心理学会第51回大会)(2016/12/03)
  • ラットにおける餌溶液摂取事態での予期的対比効果の不在(会議名:北陸心理学会第51回大会)(2016/12/03)
  • Enhancing critical thinking skills through case studies and concept maps in college students(会議名:51st annual meeting of Hokuriku Psychological Society of Japan)(2016/12/03)
  • 同種他個体との群泳傾向を利用したキンギョの数弁別(会議名:北陸心理学会第51回大会)(2016/12/03)
  • Conditional place discrimination of visual stimuli by miniature pigs(会議名:The 80th Meeting of the Japanese Psychological Association)(2016/07/27)
  • Animal learning study: A review(会議名:Psychobiology seminar)(2011/02/25)
  • Transfer of oddity discrimination in rats(会議名:48th annual meeting of Hokuriku Psychological Society of Japan)(2013/11/16)
  • Absence of suppression of intake of less preferable food by anticipation of more preferable food in rats(会議名:The 31st International Congress of Psychology)(2016/07/28)
  • Synesthesia-like perceptionin Human, Rodents (Rats and Hamsters), and Fish.(会議名:The 31st International Congress of Psychology)(2016/07/27)
  • Do rats use remember- and forget-cue to reallocate memory resource in directed forgetting?(会議名:The 80th Meeting of the Japanese Psychological Association)(2016/07/27)
  • List-like presentation of remember- and forget-items in a same trial effectively demonstrates directed forgetting in rats(会議名:The 31st International Congress of Psychology)(2016/07/26)
  • Numerical discrimination of visual stimuli by pigs(会議名:The 31st International Congress of Psychology)(2016/07/26)
  • Rats failed to suppress intake of less preferable food in anticipation of more preferable food(会議名: 18th Biennial Scientific Meeting of The International Society for Comparative Psychology)(2016/07/15)
  • Directed forgetting in rats by list-like presentation of remember- and forget-items on the radial maze(会議名: 18th Biennial Scientific Meeting of The International Society for Comparative Psychology)(2016/07/15)
  • Numerical discrimination of visual stimuli by pigs: Two versus three(会議名:49th Congress of the International Society for Applied Ethology)(2015/09/16)
  • The effect of the number of training stimuli on same/different relational learning in rats(会議名:The 75th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2015/09/11)
  • Do rats suppress intake of less preferable food in anticipation of more preferable food?(会議名:The 75th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2015/09/11)
  • Synesthesia-like perception in goldfish(会議名:The 75th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2015/09/11)
  • Rats showed directed forgetting when forget-items and a remember-item were presented in the same trial simultaneously(会議名:The 75th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2015/09/11)
  • Effects of congruity between transitive order and spatial arrangement of premise stimuli on transitive inference in rats(会議名:The 75th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2015/09/11)
  • Conditional discrimination of numerical visual stimuli in a miniature pig(会議名:The 75th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2015/09/11)
  • ラットにおける報酬量系列の弁別学習(会議名:日本動物心理学会例会)(1997/06/21)
  • ラットの系列学習と心的表象の水準(会議名:シンポジウム「比較認知科学への展望」)(1998/05/09)
  • 能動的思考の起源を探る:ワーキングメモリ過程の比較心理学的研究(会議名:シンポジウム「ことばと認知」)(2013/03/06)
  • 動物における非言語的思考の比較認知研究:Comparative study of nonverbal thinking in animals(会議名:シンポジウム「ことばと認知」)(2012/02/20)
  • 動物心理学の“応用"を考える:家畜動物の管理を中心に(会議名:日本基礎心理学会フォーラム)(2002/02/14)
  • 動物の心的能力に関する知識の獲得が動物観に与える影響に関する検討(会議名:第6回「人間とコンパニオンアニマルとの関係学」研究発表会)(2004/07/02)
  • ラットにおける性条件づけの検討(会議名:日本心理学会第73回大会ワークショップ「動物学習研究の方法論を考える:古典的条件づけの新しい研究方法」)(2009/08/26)
  • Appetitive Pavlovian conditioning in Japanese fire belly newts(会議名:The 22nd International Conference on Comparative Cognition)(2015/04/16)
  • Role of distance and direction during a 3D virtual reality search task with landmarks(会議名:The 22nd International Conference on Comparative Cognition)(2015/04/18)
  • Absence of abstract relational learning in a same/different discrimination with small number of training stimuli in rats(会議名:The 22nd International Conference on Comparative Cognition)(2015/04/18)
  • Oddity discrimination learning of object stimuli in rats(会議名:シンポジウム「言語・コミュニケーションの諸相,発達と障害」)(2014/03/07)
  • Appetitive classical conditioning and absence of latent inhibition in Japanese fire belly newts(会議名:74th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2014/07/19)
  • Oddity discrimination learning and transfer in rats.(会議名:73th annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2013/09/15)
  • Relational oddity discrimination of object stimuli in rats(会議名:32nd annual meeting of Japanese Psychonomic Society)(2013/12/07)
  • Conditional discrimination learning of same/different relationships among pictorial stimuli in rats(会議名:The 21st International Conference on Comparative Cognition)(2014/03/28)
  • Abstract relational learning of pictorial stimuli in rats(会議名:74th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2014/07/19)
  • Transitive responding for conspecific stimuli in rat.(会議名:74th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2014/07/19)
  • Cross-modal transfer of oddity discrimination learning in rats(会議名:74th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2014/07/19)
  • Transfer of oddity discrimination learning of object stimuli to odor stimuli in rats(会議名:49th annual meeting of Hokuriku Psychological Society of Japan)(2014/10/18)
  • Synesthesia-like perception in rodents (rats and hamsters) and human(会議名:17th Biennial Scientific Meeting of The International Society for Comparative Psychology)(2014/09/12)
  • Response chaining training of miniature pigs(会議名:74th Annual meeting of The Japanese Society for Animal Psychology)(2014/07/19)
  • Radial maze learning in tortoises (Agrionemys horsfieldii)(会議名:16th Biennial Scientific Meeting of The International Society for Comparative Psychology)(2012/09/13)
  • Conditional discrimination learning of two-objects-pairs by rats(会議名:45th annual meeting of Hokuriku Shinri Gakkai)(2010/11/27)
  • Transitive responding and the symbolic distance effect in rats’ transitive inference task(会議名:15th Biennial Scientific Meeting of The International Society for Comparative Psychology)(2010/05/19)
  • Concurrent acquisition of premises and the symbolic distance effect in transitive inference task in rats(会議名:The International Symposium HOPE-GM lectures on Primate Mind and Society)(2010/03/22)
  • Numerical discrimination of object stimuli in rats. Symposium “Timing, counting, and navigation learning in rats”(会議名: 18th Biennial Scientific Meeting of The International Society for Comparative Psychology)(2016/07/16)
  • 記憶と学習の潜在性:GS科目「価値と情動の認知科学」模擬講義(会議名:金沢認知科学シンポジウム2016「認知科学の何を伝えるべきか,何を教えるべきか」)(2016/03/01)
  • 条件づけによるアカハライモリの認知研究(会議名:シンポジウム「言語・コミュニケーションの諸相,発達と障害」)(2014/03/07)
  • ラットにおける放射状迷路課題を用いた項目のリスト提示法による指示忘却(会議名:北陸心理学会第50回大会)(2015/12/05)
  • ラットの推移的推論遂行における刺激の空間配置と序列関係の一致性の効果(会議名:北陸心理学会第50回大会)(2015/12/05)
  • ホームケージ報酬によるラットの迷路学習:実験者の補足による阻害効果(会議名:北陸心理学会第50回大会)(2015/12/05)
  • 動物に対する感情・態度尺度の作成(会議名:日本心理学会第79回大会)(2015/09/22)
  • ラットにおける2刺激間の同異概念学習(会議名:日本心理学会第79回大会)(2015/09/22)
  • 成熟・老齢ラットにおけるホームケージ報酬による迷路学習(会議名:日本心理学会第79回大会)(2015/09/22)
  • 記銘項目のリスト提示によるラットの指示忘却(会議名:日本心理学会第79回大会)(2015/09/22)
  • ヒトにおける視覚刺激セット間のエントロピーマッチング(会議名:日本心理学会第79回大会)(2015/09/22)
  • US低価値化法を用いたアカハライモリにおける古典的条件づけ過程の検討(会議名:北陸心理学会第50回大会)(2015/12/05)
  • アカハライモリにおける欲求性の古典的条件づけ(会議名:日本動物心理学会第73回大会)(2013/09/15)
  • ラットにおける記憶資源配分型の指示忘却(会議名:日本心理学会第77回大会)(2013/09/21)
  • リクガメによる放射状迷路学習の個体間一般性(会議名:北陸心理学会第48回大会)(2013/11/16)
  • ラットにおける記憶資源配分型の指示忘却における指示手がかりの効果(会議名:日本基礎心理学会第32回大会)(2014/12/07)
  • キンギョの放射状迷路遂行におけるwin-stay傾向に対するwin-shift傾向の優越およびアームの系列的提示に対する新近性効果(会議名:北陸心理学会第49回大会)(2014/10/18)
  • キンギョの放射状迷路遂行における系列位置効果(会議名:日本心理学会第78回大会)(2014/09/12)
  • 同種個体に対するラットの推移的推論(会議名:日本動物心理学会第72回大会)(2012/05/12)
  • 動物の心的能力に関する知識の獲得が大学生の動物観に与える影響と6ヶ月後のフォローアップ査定(会議名:日本教育心理学会第54回総会)(2012/11/23)
  • ラットにおける放射状迷路を用いた認知資源配分型の指示忘却実験における指示忘却効果の不在(会議名:北陸心理学会第47回大会)(2012/10/27)
  • リクガメにおける放射状迷路学習:1個体による自由選択課題の習得(会議名:日本心理学会第74回大会)(2011/09/15)
  • リクガメにおける放射状迷路学習:1個体による強制-自由選択課題の習得(会議名:日本動物心理学会第71回大会)(2011/09/10)
  • リクガメにおける8方向放射状迷路学習:1個体による自由選択課題の習得(会議名:北陸心理学会第45回大会)(2010/11/27)
  • ラットにおける2つの4項目系列の習得と系列位置学習(会議名:日本心理学会第74回大会)(2010/09/20)
  • 改良型Hill迷路を用いたラットの系列学習における項目の系列位置学習(会議名:日本動物心理学会第70回大会)(2010/08/28)
  • Counting of objects by rats(会議名:15th Biennial Scientific Meeting of The International Society for Comparative Psychology)(2010/05/20)
  • 改良型Hill迷路を用いたラットの系列学習における3項目系列の習得(会議名:日本心理学会第67回大会)(2003/11/01)
  • 項目選択法によるラットの系列学習課題の開発(会議名:日本動物心理学会第63回大会)(2003/11/01)
  • 新奇場面における6系統のラットの行動特性(会議名:日本動物心理学会第60回大会)(2000/06/01)
  • ブタにおける局所手がかり及び面積手がかりによらないドット数弁別(会議名:日本心理学会第74回大会)(2011/09/22)
  • 人が動物に対して抱く基本態度・感情に関する検討-質問紙による基本態度・感情抽出の試み-(会議名:北陸心理学会第48回大会)(2013/11/16)
  • ラットにおける画像刺激を用いた同異弁別学習の習得(会議名:日本動物心理学会第73回大会)(2013/09/15)
  • ラットにおける画像刺激を用いた同異弁別学習(会議名:日本心理学会第77回大会)(2013/09/21)
  • 画像の同異関係に基づくラットの条件性弁別学習-4刺激および2刺激を用いた検討-(会議名:北陸心理学会第48回大会)(2013/11/16)
  • ラットは音と光の明るさの共感覚を示すか?(会議名:日本動物心理学会第73回大会)(2013/09/15)
  • ラット・ハムスター・ヒトの共感覚(会議名:日本心理学会第77回大会)(2013/09/19)
  • ミニブタのセルフスタート視覚弁別実験装置の試作と学習訓練(会議名:日本動物心理学会第73回大会)(2013/09/15)
  • 人が動物に対して持つ基本的感情・態度-16種の動物を対象とした質問紙による因子抽出の試み-(会議名:日本心理学会第78回大会)(2014/09/12)
  • 動物に対する基本的感情・態度尺度の作成(会議名:北陸心理学会第49回大会)(2014/10/18)
  • ヒトにおける視覚刺激のエントロピー弁別(会議名:日本心理学会第78回大会)(2014/09/12)
  • ラットの同異弁別学習における訓練刺激数の効果(会議名:北陸心理学会第49回大会)(2014/10/18)
  • ラットにおける同種他個体刺激に対する推移的推論反応の検討(会議名:北陸心理学会第49回大会)(2014/10/18)
  • ラットにおける放射状迷路を用いた記憶資源再配分型の指示忘却(会議名:北陸心理学会第49回大会)(2014/10/18)
  • ブタにおける反応連鎖訓練(会議名:日本心理学会第78回大会)(2014/09/10)
  • ラットは高低と明暗の視聴覚の共通性を知覚するか?(会議名:日本動物心理学会第72回大会)(2012)
  • アカハライモリにおける着水を報酬とした同時明暗弁別学習(会議名:日本動物心理学会第72回大会)(2012/05/12)
  • ラットにおける物体刺激の異同弁別学習(会議名:日本動物心理学会第72回大会)(2012/05/12)
  • キンギョの放射状迷路課題遂行における反応コストの効果(会議名:日本動物心理学会第72回大会)(2012/05/13)
  • Oddity discrimination learning of object stimuli in rats(会議名:47th annual meeting of Hokuriku Psychological Society of Japan)(2012/10/27)
  • アカハライモリ(Cynops pyrrhogaster)における同時明暗弁別学習(会議名:北陸心理学会第47回大会)(2012/10/27)
  • ラットにおける物体刺激セットの異同概念弁別(会議名:北陸心理学会第47回大会)(2012/10/27)
  • キンギョの放射状迷路遂行における反応コストの効果(会議名:北陸心理学会第47回大会)(2012/10/27)
  • マウスにおける離乳期に獲得された嫌悪性学習の幼児期健忘と回復(会議名:北陸心理学会第46回大会)(2011/11/12)
  • ラットにおける物体刺激の数的弁別学習(会議名:北陸心理学会第45回大会)(2010/11/27)
  • ラットによる物体刺激の数的弁別学習における項目特異的学習(会議名:北陸心理学会第46回大会)(2011/11/12)
  • 同種個体刺激に対するラットの推移的推論反応(会議名:北陸心理学会第46回大会)(2011/11/12)
  • ラットにおける放射状迷路を用いた指示忘却:テスト試行と非テスト試行における強化機会の統制(会議名:北陸心理学会第46回大会)(2011/11/12)
  • ブタにおける局所手がかり及び面積手がかりによらないドット数弁別(会議名:日本心理学会第74回大会)(2011/09/22)
  • ブタにおける動画刺激を用いたドット数弁別(会議名:日本動物心理学会第71回大会)(2011/09/10)
  • ハムスターはクロスモーダルを知覚するか?(会議名:日本動物心理学会第71回大会)(2011/09/11)
  • アカハライモリにおける同時明暗弁別学習課題の習得(会議名:日本動物心理学会第71回大会)(2011/09/10)
  • ラットにおける物体刺激の数的な弁別学習の習得と新奇刺激への転移(会議名:日本動物心理学会第71回大会)(2011/09/10)
  • ブタにおける2対3のドット数の弁別学習:刺激提示条件の再検討(会議名:日本動物心理学会第70回大会)(2010/08/28)
  • ブタにおける視覚刺激の数弁別における局所的手がかりの利用(会議名:日本心理学会第74回大会)(2010/09/20)
  • ラットはクロスモーダル知覚をするか?(会議名:日本動物心理学会第70回大会)(2010/08/29)
  • 離乳期と成体のマウスにおける恐怖条件づけの長期保持(会議名:北陸心理学会第45回大会)(2010/11/27)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○神経生理・薬理研究のためのげっ歯類における学習・記憶課題の開発
○動物の行動修正に関する学習心理学の応用

科研費

○基盤研究(C)(一般)「潜在制止現象による能動的注意制御過程の比較心理学的研究」(2015-2018) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「能動的なリハーサル制御過程を中心としたワーキングメモリ機能の比較心理学的研究」(2012-2014) 代表者
○若手研究(B)「ワーキングメモリの起源に関する比較心理学的研究」(2009-2011) 代表者
○若手研究(B)「ラットを用いた性条件づけの学習過程に関する研究」(2006-2008) 代表者
○若手研究(B)「家畜豚における道具的学習事態の開発と基礎的認知・学習能力に関する検討」(2003-2005) 代表者
○特別研究員奨励費「ラットの系列学習を中心とした動物における心的表象の水準に関する比較心理学的研究」(1999-1999) 代表者

学域・学類担当授業科目

○価値と情動の認知科学(2017)
○情報処理基礎(2017)
○心理統計法1(2017)
○心理統計法2(2017)
○学習心理学B(2017)
○学習心理学(2017)
○心理学実験・調査演習(2017)
○比較心理学演習B(2017)
○心理学基礎実験1(2017)
○学習心理学A(2017)
○比較心理学演習B(2017)
○比較心理学演習A(2017)
○心理学基礎実験2(2017)
○卒業論文演習A(心理学)(2017)
○卒業論文演習B(心理学)(2017)
○価値と情動の認知科学(2017)
○比較心理学演習A(2016)
○学習心理学演習B (2016)
○卒業論文演習B(心理学)(2016)
○情報処理基礎(2016)
○学習心理学演習Ⅰ(2016)
○卒業論文演習A(心理学)(2016)
○心理学実験・調査演習(2016)
○心理学調査法(2016)
○心理学基礎実験(2016)
○心理学基礎実習(2016)
○人文学序説A(2016)
○心理統計法2(2016)
○心理統計法1(2016)
○卒業論文演習A(心理学)(2016)
○心理学実験・調査演習(2016)
○人文学序説A(2016)
○卒業論文演習B(心理学)(2016)
○心理統計法2(2016)
○学習心理学演習B(2016)
○比較心理学演習A(2016)
○心理統計法1(2016)
○心理学基礎実験(2016)
○学類共通英語2(心理学)(2016)
○心理学基礎実習(2016)
○人文学序説1(2016)
○価値と情動の認知科学(2016)
○情報処理基礎(2016)
○心理学調査法(2016)
○学習心理学演習(2015)
○比較心理学(2015)
○情報処理基礎(2015)
○人文学序説2A(2015)
○心理学基礎実習(2015)
○心理学基礎実験(2015)
○心理学調査法(2015)
○心理学実験・調査演習(2015)
○卒業論文演習A(心理学)(2015)
○卒業論文演習B(心理学)(2015)
○人文学序説2A(2015)
○比較心理学演習B(2015)
○心理学実験・調査演習(2015)
○学習心理学演習(2015)
○卒業論文演習B(心理学)(2015)
○心理学基礎実習(2015)
○学習心理学(2015)
○比較心理学(2015)
○人文学序説2A(2015)
○卒業論文演習A(心理学)(2015)
○心理学調査法(2015)
○心理学基礎実験(2015)
○情報処理基礎(2015)
○学習心理学演習A(2014)
○比較心理学演習A(2014)
○情報処理基礎(2014)
○人文学序説2A(2014)
○心理統計法1(2014)
○心理統計法2(2014)
○心理学基礎実習(2014)
○心理学基礎実験(2014)
○心理学調査法(2014)
○心理学実験・調査演習(2014)
○卒業論文演習A(心理学)(2014)
○卒業論文演習B(心理学)(2014)
○心理学入門C(2014)
○情報処理基礎(2014)
○認知科学概論(2014)
○心理学実験・調査演習(2014)
○心理学基礎実験(2014)
○心理学基礎実習(2014)
○比較心理学演習A(2014)
○比較心理学演習(2014)
○学習心理学演習A(2014)
○心理統計法2(2014)
○学習心理学演習(2014)
○心理統計法1(2014)
○心理学調査法(2014)
○学類共通英語2(心理学)(2014)
○人文学序説2A(2014)
○卒業論文演習B(心理学)(2014)
○卒業論文演習A(心理学)(2014)
○学習心理学演習(2013)
○学習心理学(2013)
○情報処理基礎(2013)
○人文学序説2A(2013)
○心理学基礎実習(2013)
○心理学基礎実験(2013)
○心理学調査法(2013)
○心理学実験・調査演習(2013)
○卒業論文演習A(心理学)(2013)
○卒業論文演習B(心理学)(2013)

大学院担当授業科目

○心理学基礎実習Ⅰ(2017)
○学習心理学演習Ⅰ2(2017)
○比較認知演習2(2017)
○学習行動論Ⅱ(2017)
○心理学特別演習Ⅱ2(2017)
○心理学特別演習Ⅱ1(2017)
○心理学基礎実習Ⅱ(2017)
○学習行動論演習Ⅰ(2017)
○学習行動論演習Ⅱ(2017)
○学習行動論(2017)
○学習行動論演習(2017)
○学習行動論Ⅰ(2017)
○動物実験学演習(2017)
○比較認知特論1(2017)
○学習心理学演習Ⅱ2(2017)
○学習心理学演習Ⅰ1(2017)
○学習心理学特論2(2017)
○比較認知演習2(2017)
○学習心理学特論1(2017)
○比較認知特論2(2017)
○比較認知演習1(2017)
○比較認知演習1(2017)
○学習行動論演習(2017)
○学習心理学演習Ⅱ1(2017)
○応用心理学実習(2017)
○心理学特別演習Ⅰ1(2017)
○学習行動論(2017)
○心理学特別演習Ⅰ2(2017)
○心理学特別演習Ⅱ2(2016)
○学習心理学演習Ⅰ1(2016)
○学習心理学演習Ⅱ1(2016)
○心理学特別演習Ⅰ(2016)
○論文指導Ⅱ(2016)
○比較認知演習(比較認知演習Ⅱ1・2と同時開講)(2016)
○比較認知演習(比較認知演習1・2と同時開講)(2016)
○学習心理学特論(2016)
○心理学特別演習Ⅱ(2016)
○心理学基礎実習Ⅱ(2016)
○動物実験学演習(2016)
○学習行動論演習(2016)
○プロジェクト研究(谷内)(2016)
○学習行動論(2016)
○心理学特別演習Ⅱ1(2016)
○心理学基礎実習Ⅱ(2016)
○学習心理学演習Ⅰ(2016)
○プロジェクト研究(谷内)(2016)
○比較認知演習1(2016)
○比較認知演習2(2016)
○心理学基礎実習Ⅰ(2016)
○比較認知演習(2016)
○比較認知特論2(2016)
○比較認知特論(2016)
○学習心理学特論(2016)
○比較認知演習(2016)
○比較認知特論1(2016)
○心理学基礎実習Ⅱ(2016)
○心理学特別演習Ⅰ(2016)
○心理学特別演習Ⅱ(2016)
○論文指導Ⅱ(2016)
○学習心理学演習Ⅱ(2016)
○動物実験学演習(2016)
○学習心理学特論1(2016)
○学習心理学特論2(2016)
○心理学基礎実習Ⅰ(2016)
○心理学特別演習Ⅰ1(2016)
○比較認知演習1(2016)
○比較認知演習2(2016)
○学習心理学演習Ⅰ2(2016)
○心理学特別演習Ⅰ2(2016)
○プロジェクト研究(谷内)(2016)
○学習行動論演習(2016)
○学習行動論(2016)
○学習行動論演習(2016)
○学習行動論(2016)
○プロジェクト研究(谷内)(2016)
○学習行動論演習Ⅰ(2016)
○学習行動論Ⅰ(2016)
○学習行動論演習Ⅱ(2016)
○学習行動論Ⅱ(2016)
○学習心理学演習Ⅱ2(2016)
○学習心理学演習Ⅱ(2015)
○学習心理学特論(比較心理学特論と同時開講)(2015)
○学習心理学演習Ⅰ(2015)
○心理学特別演習Ⅰ(2015)
○比較認知特論(2015)
○学習行動論(2015)
○学習行動論演習(2015)
○論文指導Ⅱ(2015)
○動物実験学演習(2015)
○学習行動論(2015)
○心理学特別演習Ⅱ(2015)
○比較認知演習(2015)
○学習心理学演習Ⅱ(2015)
○比較認知特論(2015)
○学習心理学特論(2015)
○心理学特別演習Ⅰ(2015)
○学習心理学演習Ⅰ(2015)
○比較認知演習(2015)
○学習行動論(2015)
○学習行動論演習(2015)
○学習行動論演習(2015)
○応用心理学実習(2015)
○心理学基礎実習Ⅰ(2015)
○認知科学研究法(2015)
○認知科学研究法(2015)
○学習心理学演習Ⅱ(2014)
○学習心理学演習Ⅰ(2014)
○心理学特別演習Ⅰ(2014)
○学習行動論(2014)
○論文指導Ⅱ(2014)
○学習行動論演習(2014)
○学習行動論(2014)
○学習行動論(2014)
○認知科学研究法(2014)
○心理学特別演習Ⅰ(2014)
○心理学基礎実習Ⅰ(2014)
○心理学特別演習Ⅱ(2014)
○応用心理学実習(2014)
○心理学基礎実習Ⅱ(2014)
○応用心理学実習(2014)
○認知科学研究法(2014)
○学習心理学演習Ⅱ(2014)
○比較認知演習(2014)
○比較認知演習(2014)
○学習心理学演習Ⅰ(2014)
○学習心理学特論(比較心理学特論と同時開講)(2013)
○学習心理学演習Ⅱ(2013)
○学習心理学演習Ⅰ(2013)
○心理学特別演習Ⅰ(2013)
○学習行動論(2013)
○学習行動論演習(2013)
○論文指導Ⅱ(2013)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○「実験」心理学への招待(キーワード:学習心理学,行動修正)
○行動を変えるための学習心理学(キーワード:動物,心理,比較心理学)
○動物のこころの世界を探る(キーワード:心理学,実験)

その他公的社会活動

このページの先頭へ