本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

石川 多加子 (いしかわ たかこ) 准教授 ISHIKAWA Takako

所属組織・役職等

人間社会研究域 学校教育系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 学校教育学類 教科教育学コース

所属研究室等

法経教室 TEL:076-264-5546 FAX:076-264-5615

学歴

【出身大学院】
明治大学 修士課程 法学研究科 公法学専攻 1997/03 単位取得満期退学
【出身大学】
東洋大学 法学部 法律 1987/03 卒業
【取得学位】
法学修士

職歴

1996-2005 明治大学法学部・東洋大学法学部等非常勤講師

生年月

1965年02月

所属学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

学問の自由 戦後補償 公正な裁判

著書

  • 憲法から大学の現在を問う 勁草書房 2011/12 共著 矢倉久泰・石川多加子・高木敏和・西島建男
  • 事例で学ぶ憲法 法学書院 2009/07 共著 右崎正博・加藤和彦・石川多加子・小林直樹
  • あなたは死刑を宣告できますか アドバンテージサーバー 2008/02 共著 石川多加子・矢倉久泰
  • 新版 現代日本の法制 南窓社 2005 原著書 共著

論文

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○日本国憲法概説(2017)
○日本国憲法概説(2017)
○行政法(2017)
○法律学(2017)
○社会科基礎(2017)
○法律学演習B(2017)
○法律学演習A(2017)
○行政法(2016)
○日本国憲法概説(2016)
○法律学演習A(2016)
○法律学(2016)
○法律学演習B(2016)
○社会科基礎(2016)
○社会科カリキュラム研究Ⅰ(2016)
○日本国憲法概説(2016)
○法律学演習B(2015)
○法律学(2015)
○行政法(2015)
○社会科カリキュラム研究Ⅰ(2015)
○社会科基礎(2015)
○社会科カリキュラム研究Ⅱ(2015)
○法律学演習A(2015)
○日本国憲法概説(2015)
○日本国憲法概説(2014)
○法律学演習A(2014)
○法律学演習B(2014)
○社会科カリキュラム研究Ⅱ(2014)
○社会科基礎(2014)
○法律学(2014)
○行政法(2014)
○社会科カリキュラム研究Ⅰ(2014)

大学院担当授業科目

○地域社会と法特論(2017)
○日本国憲法(2017)
○課題型インターンシップ(長期)(2017)
○課題型インターンシップ(短期)(2017)
○地域行政研究Ⅱ(2017)
○地域・個人・法特論Ⅱ(2017)
○地域・個人・法特論Ⅰ(2017)
○地域社会と法特論Ⅰ(2017)
○地域行政研究Ⅰ(2017)
○地域行政研究(2017)
○地域社会と法特論Ⅱ(2017)
○地域・個人・法特論(2017)
○地域・個人・法特論Ⅰ(2016)
○地域行政研究Ⅱ(2016)
○地域行政研究Ⅰ(2016)
○地域社会と法特論(2016)
○地域社会と法特論Ⅱ(2016)
○地域社会と法特論Ⅰ(2016)
○地域・個人・法特論Ⅱ(2016)
○日本国憲法(2016)
○課題型インターンシップ(短期)(2016)
○課題型インターンシップ(長期)(2016)
○地域行政研究(2016)
○地域・個人・法特論(2016)
○地域社会と法特論(2015)
○地域行政研究(2015)
○地域・個人・法特論(2015)
○日本国憲法(2015)
○日本国憲法(2014)
○地域行政研究(2014)
○地域・個人・法特論(2014)
○地域社会と法特論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ