本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2016年11月07日

渡辺 哲陽 (わたなべ てつよう) 准教授 WATANABE Tetsuyou

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 機械工学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 機械工学類
理工学域 機械工学類 人間機械コース
【大学院前期課程】
自然科学研究科 機械科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 システム創成科学専攻

所属研究室等

人間・機械創造研究室

学歴

【出身大学院】
京都大学 博士課程 工学研究科 2003/03 修了
【取得学位】
博士(工学)

職歴

生年月

1974年04月

所属学会

IEEE
日本機械学会
日本ロボット学会
日本機会学会 ロボティクスメカトロニクス部門 欧文誌委員会(2013-2013)
日本機会学会 ロボティクスメカトロニクス部門 欧文誌委員会(2013-2013)
日本ロボット学会 会誌査読小委員会委員(2011-2013)
日本機械学会 ロボティクスメカトロニクス部門技術委員(2011-2013)
日本機械学会 ロボティクスメカトロニクス部門運営委員(2011-2013)

学内委員会委員等

○FDリーダー その他(2016-2016)
○FD委員会 委員(2016-2016)
○教育方法改善委員会 委員(2016-2016)
○理工系教職懇談会 委員(2015-2015)
○教務委員会 委員(2015-2015)
○教務委員会 委員(2014-2014)

受賞学術賞

○日本機械学会奨励賞(研究)(2010/04/23)
○日本ロボット学会研究奨励賞(2008/09/10)
○計測自動制御学会システムインテグレーション部門貢献表彰(2014/12)
○SI2012 優秀講演(2012/12/20)
○生体医工学シンポジウムベストレビューワーアワード(2013/09/20)
○MAGDA優秀講演論文賞(2005/03)

専門分野

知能機械学・機械システム

専門分野キーワード

ロボティクス、 ロボットハンド、 人間支援、 医療工学

研究課題

ロボット技術の医療応用

ロボット技術の医療応用  しばらく歩くと下半身に痛みを覚え歩けなくなるが,しばらく休むと歩くことができる症状があり,間欠跛行と呼ばれる.その主原因は2種類ある.動脈硬化などによる血流障害と神経圧迫などによる神経障害である.本研究では,人間の歩行をカメラで計測し,得た画像を解析することで,主原因を判別するシステムを構築している.

振動による凝着力緩和とその微細操作への応用

振動による凝着力緩和とその微細操作への応用 マイクロ領域では,寸法効果のため,ファン・デル・ワールス力,表面張力,静電気力などの凝着力が支配的となる.この凝着力に対応する手法として,振動により凝着力を緩和する手法を提案している.エンドエフェクタを微細振動させながら,テーブル(基盤)上にある対象物に接触させる(近づける)と,テーブル(基盤)と対象物の間に比べ,エンドエフェクタと対象物の間の凝着力が小さくなる.この手法を用いると,マクロ領域の操作のように物体を操作できる.この手法をもとに,自動で様々なマイクロマニピュレーションを行う手法の開発に取り組んでいる.

ロボットハンドによる物体の把持・操り

著書

論文

  • Force-Sensing Silicone Retractor for Attachment to Surgical Suction Pipes etsuyou Watanabe, Takanobu Iwai, Yoshinori Fujihira, Lina Wakako, Hiroyuki Kagawa and Takeshi Yoneyama Sensors 16巻 7号 1133頁 2016/07 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Stiffness Measurement System Using Endoscopes with a Visualization Method Tetsuyou Watanabe, Toshio Koyama, Takeshi Yoneyama, and Mitsutoshi Nakada IEEE Sensors Journal 16巻 15号 5889 - 5897頁 2016/05 査読有 研究論文(学術雑誌)  
  • Bent Sheet Grasping Stability for Sheet Manipulation  Yoshinori Fujihira, Toshihiro Nishimura, and Tetsuyou Watanabe IEEE Robotics and Automation Letters 1巻 1号 415-422頁 2016/01 査読有 研究論文(学術雑誌)  
  • New Condition for Tofu Stable Grasping with Fluid Fingertips Toshihiro Nishimura, Yoshinori Fujihira, Ryota Adachi, Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (CASE) 2016 査読有 研究論文(プロシーディング) 
  • Incompressible Liquid Based Force Sensible Silicone Retractor Attachable to Surgical Suction Instruments Toshio Koyama, Takeshi.Yoneyama, Mitsutoshi Nakada, Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM) 1398-1404頁 2016 

全て表示

  • Gait Analysis Using Support Vector Machine as a Classification Method for Lumbar Spinal Canal Stenosis  "Hiroyuki Hayashi, Yasumitsu Toribatake, Hideki Murakami, Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe, and Hiroyuki Tsuchiya " Orthopedics 38巻 11号 e959-e964頁 2015/11 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Differences in gait characteristics of patients with lumbar spinal canal stenosis (L4 radiculopathy) and those with osteoarthritis of the hip  "Noriaki Yokogawa, Yasumitsu Toribatake, Hideki Murakami, Hiroyuki Hayashi, Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe, and Hiroyuki Tsuchiya " PLOS ONE 10巻 4号 e0124745頁 2015/04 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 接触面を考慮したソフトフィンガ型把持の安定性評価  原田研介,辻 徳生,藤平祥孝,渡辺哲陽,宇都宗一郎,山野辺夏樹,永田和之,北垣高成 計測自動制御学会論文集 52巻 2号 83-91頁 2015/02 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Possibility of human detection through vision-based safety system  Kobayashi, Takeshi and Watanabe, Tetsuyou Proceedings of The 6th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015) 2015 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • Performance evaluation of the silicone retractor with force sensing function for surgical suction devices  Koyama, Toshio and Iwai, Takanobu and Hayashi, Yutaka and Nakada, Mitsutoshi and Kagawa, Hiroyuki and Yoneyama, Takeshi and Watanabe, Tetsuyou Proceedings of The 6th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015) 2015 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • Identification of Danger State for Grasping Delicate Tofu with Fingertips Containing Viscoelastic Fluid  Ryota Adachi, Yoshinori Fujihira, and Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 497-503頁 2015 査読有 研究論文(プロシーディング) 
  • Visualization Method Based Stiffness Sensing System for Endoscopes  Takanobu Iwai, Toshio Koyama, Hiroyuki Kagawa, Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe Proceedings of International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC) 6449-6452頁 2015 査読有 研究論文(プロシーディング) 
  • The effect of behavioral preferences on skill acquisition in determining unspecified, suitable action patterns to control humanoid robots  Taiki Takayama, Tetsuyou Watanabe Proceedings of International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC) 7586-7589頁 2015 査読有 研究論文(プロシーディング) 
  • Silicone retractor with embedded force-sensing function for attachment to surgical suction pipes  Toshio Koyama, Takanobu.Iwai, Takeshi.Yoneyama, Hiroyuki.Kagawa, Yutaka.Hayashi, Mitsutoshi Nakada, Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM) 145-150頁 2015 査読有 研究論文(プロシーディング) 
  • Experimental Investigation of Effect of Fingertip Stiffness on Resistible Force in Grasping  Yoshinori Fujihira and Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 4334-4340頁 2015 査読有 研究論文(プロシーディング) 
  • Delicate Food Grasping by Robotic Gripper with Viscoelastic Fluid-based Deformable Fingertips  Tetsuyou Watanabe, Ryoji Maruyama, Masahiro Uchida Transaction on Control and Mechanical Systems 3巻 3号 2014/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Design of Flexible Micro Manipulator for Neurosurgery  Katsuyuki Tanaka, Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe, Hiroyuki Kagawa, Yoshinori Fujihira, Takuya Hanyu, Yusuke Kanada, Yutaka Hayashi, Mitsutoshi Nakada Proceedings of International Conference on Precision Engineering (ICPE) 2014 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • Three-axis force visualizing system for fiberscopes utilizing highly elastic fabric  Takanobu Iwai, Yoshinori Fujihira, Lina Wakako, Hiroyuki Kagawa, Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM) 1110-1115頁 2014 査読有 研究論文(プロシーディング) 
  • Experimental investigation of effect of fingertip stiffness on friction while grasping an object etsuyou Watanabe, Yoshinori Fujihira Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 889-894頁 2014 査読有 研究論文(プロシーディング) 
  • Identification of the causative disease of intermittent claudication through walking motion analysis: Feature analysis and differentiation  Watanabe T., Yoneyama T., Hayashi H., Toribatake Y. Scientific World Journal 2014巻 Article ID 861529頁 2014/07 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Touchscreen User Motion Anticipation for Usability Improvement Proceedings of the Seventh International Conference on Advances in Computer-Human Interactions (ACHI) 264-270頁 2014/03 研究論文(プロシーディング) 
  • Force Sensor Attachable to Thin Fiberscopes/Endoscopes Utilizing High Elasticity Fabric Tetsuyou Watanabe, Takanobu Iwai, Yoshinori Fujihira, Lina Wakako, Hiroyuki Kagawa and Takeshi Yoneyama Sensors 14巻 3号 5207-5220頁 2014/03 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Gripping Force Feedback System for Neurosurgery Yoshinori Fujihira, Takuya Hanyu, Yusuke Kanada, Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe and Hiroyuki Kagawa International Journal of Automation Technology 8巻 1号 83-94頁 2014/01 
  • 非圧縮性流体指からなるロボットハンドによる壊れやすい対象物の把持 日本ロボット学会誌 2013/09 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Effect of visual cues on line drawing performance  Tetsuyou Watanabe Proceedings of IEEE International Conference on System, Man and Cybernetics (SMC) 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Study on differentiation factors for main disease identification of intermittent claudication  Tetsuyou Watanabe, Takeshi Yoneyama, Yasumitsu Toribatake, Hiroyuki Hayashi and Noriaki Yokogawa Proceedings of International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC) 2012号 4696-4699頁 2013/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Discrimination of a Brain Tumor Region through MicroscaleEvaluation of Fluorescence Using Confocal Microscopy  Takuma Katahira, Takeshi Yoneyama, Tiantian Feng, Tetsuyou Watanabe, Hiroyuki Kagawa, Junichiro Hamada, Yutaka Hayashi, Mitsutoshi Nakada Proceedings of International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC) 2013号 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Force feedback manipulating system for neurosurgery  Yusuke KANADA, Takeshi YONEYAMA, Tetsuyo WATANABE, Hiroyuki KAGAWA, Norifumi SUGIYAMA, Kazuya TANAKA, Takuya HANYU  Procedia CIRP 2013号 6409-6412頁 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Main disease classification of intermittent claudication via L1-regularized SVM Tetsuyou Watanabe, Takeshi Yoneyama, Yasumitsu Toribatake and Hiroyuki Hayashi Proceedings of International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC) 2013号 6409-6412頁 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Force-detecting gripper and force feedback system for neurosurgery applications International Journal for Computer Assisted Radiology and Surgery 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Grasp input optimization taking contact position and object information uncertainties into consideration Papat Fungtammasan and Tetsuyou Watanabe IEEE Transactions on robotics 28巻 5号 1170-1177頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Force detecting gripper and force feedback system for neurosurgery  Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe, Hiroyuki Kagawa, Junichiro Hamada, Yutaka Hayashi, Mitsutoshi Nakada Proceedings of international congress and exhibition on computer assisted radiology and surgery (CARS) 2012号 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Evaluation of differences in the gait characteristics of patients with lumbar spinal canal stenosis (L4 radiculopathy) and osteoarthritis of the hip by using a new motion analysis method  Noriaki Yokogawa, Yasumitsu Toribatake, Hideki Murakami, Hiroyuki Hayashi, Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe and Hiroyuki Tsuchiya Proceedings of EuroSpine 2012号 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 脳腫瘍摘出手術のための力検出多自由度微細マニピュレータの開発 山下裕司,藤平祥孝,米山猛,渡辺哲陽,香川博之,濵田潤一郎,林 裕,中田光俊 生体医工学 50巻 4号 329-339頁 2012/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 脳腫瘍識別を目指した共焦点顕微鏡による腫瘍観察 栂野浩太郎,米山猛,濱田潤一郎,林裕,中田光俊,渡辺哲陽,香川博之 生体医工学 50巻 1号 50-67頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • New Method of Motion Analysis to Clarify Differentiation between Lumbar Spinal Canal Stenosis and Osteoarthritis of the Hip Joint  Yasumitsu Toribatake, Noriaki Yokogawa, Hiroyuki Hayashi, Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe, Yui Sano Jounral of Spine Research 2巻 2号 220-222頁 2011/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 腰部脊柱管狭窄(第4腰椎神経根障害)と変形性股関節症における歩行容態の相違点 工学系動作解析法による評価  横川文彬,鳥畠康充,林寛之,安藤智成,米山猛,渡辺哲陽,佐能唯 臨床整形外科 46巻 8号 755-760頁 2011/08 査読有 原著論文
  • Force Detecting Gripper and Flexible Micro Manipulator for Neurosurgery  Takeshi Yoneyama, Tetsuyou Watanabe, Hiroyuki Kagawa, Junichiro Hamada, Yutaka Hayashi, Mitsutoshi Nakada Proceedings of International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC) 2011号 2011/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Key posture Extraction from Object Manipulations Experiments  Nicholas B. Melo, Tetsuyou Watanabe Proceedings of the International Conference on Mechatronics and Information Technology (ICMIT) 2011号 2011/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Softness Effects on Manipulability and Grasp Stability  Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2011号 1398-1404頁 2011/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Grasp input optimization taking contact position uncertainty into consideration  Papat Fungtammasan, Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO) 2011号 2011/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Mechanism of tweezers grasping system  Papat Fungtammasan, Tetsuyou Watanabe Proceedings of 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) 2011号 744-749頁 2011/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Effect of Torque-Velocity Relationship on Manipulability for Robot Manipulators  The ASME Journal of Mechanisms and Robotics 3巻 4号 2011/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 変形性股関節症と腰部脊柱管狭窄における歩行動作の比較 佐能 唯,渡辺 哲陽,米山 猛 生体医工学 49巻 1号 34-39頁 2011/02
  • Adhesion Forces Reduction by Oscillation and Its Application to Micro Manipulation Tetsuyou Watanabe and ZhongWei Jiang Cutting Edge Robotics 2009 199-214頁 2010/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Multi-fingered Robot Hand with Softness-changeable Skin Mechanism  Hiroki Takeuchi and Tetsuyou Watanabe Proceedings of the International Symposium on Robotics (ISR) 2010号 606-612頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Walking Motion Analysis of Intermittent Claudication and its Application to Medical Diagnosis  Tetsuyou Watanabe, Yui Sanou, Takeshi Yoneyama, Yasumitsu Toribatake, Hiroyuki Hayashi and Noriaki Yokogawa Proceedings of the 2010 3rd IEEE RAS and EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob) 2010号 448-453頁 2010/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Manipulability Measures taking Necessary Joint Torques for Grasping into consideration  Tetsuyou Watanabe Proceedings of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2010号 598-603頁 2010/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • 間欠跛行の病因診断への歩行動画解析の適用(機械力学,計測,自動制御) 渡辺 哲陽,佐能 唯,米山 猛,鳥畠 康充,林 寛之,横川 文彬 日本機械学會論文集. C編 76巻 772号 3446-3452頁 2010/12
  • 作動範囲に基づく把持システム可操作性指標 渡辺 哲陽 日本ロボット学会誌 28巻 8号 923-929頁 2010/10
  • 腰椎神経根症による間欠跛行患者の歩行特性 : 工学系モーション解析法による評価 林 寛之,鳥畠 康充,横川 文彬,米山 猛,渡辺 哲陽,佐能 唯 Journal of spine research 1巻 7号 1290-1294頁 2010/07
  • Task Based Hybrid Closure Grasping Optimization for Autonomous Robot Hand  Tetsuyou Watanabe, ZhongWei Jiang, Tsuneo Yoshikawa  Design and Control of Intelligent Robotic Systems 425-451頁 2009/02
  • Study on Adhesion Force Reduction and State Estimation by Piezo-transducer  Tetsuyou Watanabe , Makoto Iwasaki, Hidekazu Matsumura, and ZhongWei Jiang Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 2009号 2009/05 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Grasp Motion Planning for box opening task by multi-fingered hands and arms  Tetsuyou Watanabe and Michael Beetz Proceedings of the IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation (CIRA2009)  2009号 1-7頁 2009/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • 把持システムのための関節トルク・速度対ベースド可操作性 渡辺 哲陽 日本ロボット学会誌 27巻 3号 358-367頁 2009/04
  • 圧電振動子による凝着状態の推定と緩和に関する研究(機械力学,計測,自動制御) 渡辺 哲陽,岩崎 誠,松村 英和,江 鐘偉 日本機械学會論文集. C編 75巻 752号 964-969頁 2009/04
  • Adhesion state detection by vision and its application to automatic micro manipulation  Tetsuyou Watnabe, Yutaka Serita Proceedings of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2008号 458-463頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Joint Torque-velocity Pair Based Manipulability for Grasping System  Tetsuyou Watnabe Proceedings of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2008号 2264-2270頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • センサ機能を有する血栓溶解用マイクロ撹拌器の開発に関する基礎研究(機械力学,計測,自動制御) 森田 実,江 鐘偉,渡辺 哲陽,鈴木 倫保,加藤 祥一 日本機械学會論文集. C編 74巻 743号 1798-1803頁 2008/07 原著論文
  • Study on Design of Micro-stirrer for Thrombus Dissolution Zhongwei Jiang, Minoru Morita, Tetsuyou Watanabe, Naoki Chijimatsu, Shoichi Kato, Michiyasu Suzuki Microsystem Technologies 14巻 1号 158-165頁 2008/01 査読有 原著論文
  • 関節トルク・速度対に基づくロボットマニピュレータのための可操作性(機械力学,計測,自動制御) 渡辺 哲陽 日本機械学會論文集. C編 74巻 748号 3012-3018頁 2008/12
  • 画像による凝着状態推定とその自動微細操作への応用(機械力学,計測,自動制御) 渡辺 哲陽,芹田 泰 日本機械学會論文集. C編 74巻 747号 2755-2762頁 2008/11
  • 振動を用いた凝着力緩和とその微細操作への応用(機械力学,計測,自動制御) 渡辺 哲陽,岩崎 誠,松村 英和,江 鐘偉 日本機械学會論文集. C編 74巻 737号 23-30頁 2008/01
  • Joint Torque-velocity Pair Based Manipulability for manipulators  Tetsuyou Watnabe Proceedings of the International Conference on Mechatronics and Information Technology (ICMIT)(Proceedings of SPIE) 6794巻 679427-1-679427-7頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 能動受動混合拘束下での物体操作 渡辺 哲陽,原田 研介,江 鐘偉,吉川 恒夫 日本ロボット学会誌 25巻 4号 643-650頁 2007/04 査読有 原著論文
  • Grasping Optimization using a Required External Force Set Tetsuyou Watanabe and Tsuneo Yoshikawa IEEE Transactions on Automation Science and Engineering 4巻 1号 52-66頁 2007/01 査読有 原著論文
  • Mechanism of Micro Manipulation using Oscillation  Tetsuyou Watanabe and Zhongwei Jiang Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 2006号 661-668頁 2006/05 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Study on Design of Micro-stirrer for Thrombus Dissolution  Minoru Morita, Zhongwei Jiang, Tetsuyou Watanabe, Naoki Chijimatsu and Gang Lei Proceedings of the ASME/JSME Joint Conference on Micromechatronics for Information and Precision Equipment (MIPE) 2006号 S22_01頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Towards Whole Arm Manipulation by Contact State Transition  Tetsuyou Watanabe, Kensuke Harada, Tsuneo Yoshikawa and Zhongwei Jiang Proceedings of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2006号 5682-5687頁 2006/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Study on In-vivo Measurement of Solubility for Cerebral Thrombus Dissolution Zhongwei Jiang, Minoru Morita, Tetsuyou Watanabe, Shoichi Kato, Michiyasu Suzuki International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics 24巻 225-234頁 2006/01
  • 点字読み取り触覚センサ機構 : センサ構造と設計パラメータ アラブシャヒ サイエド アリレザ,江 鐘偉,渡辺 哲陽 日本AEM学会誌 14巻 3号 333-338頁 2006/09
  • 能動受動混合拘束の力学 渡辺 哲陽,原田 研介,江 鐘偉,吉川 恒夫 日本ロボット学会誌 = Journal of Robotics Society of Japan 24巻 1号 131-139頁 2006/01
  • Object Manipulation under Hybrid Active/Passive Closure  Tetsuyou Watanabe, Kensuke Harada, Zhongwei Jiang and Tsuneo Yoshikawa Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 2005号 1025-1032頁 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Mechanics of Hybrid Active/Passive-Closure Grasps  Tetsuyou Watanabe, Zhongwei Jiang and Tsuneo Yoshikawa Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 2004号 1252-1257頁 2004/04 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Micromanipulation using squeeze effect  Tetsuyou Watanabe, Nobuhiro Fujino and Zhongwei Jiang Proceedings of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2004号 3357-3362頁 2004/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • 要求加速度・平衡力集合を用いた物体の把持の最適化 渡辺 哲陽,吉川 恒夫 日本ロボット学会誌 = Journal of Robotics Society of Japan 22巻 3号 370-376頁 2004/04
  • Optimization of Grasping by Using a Required External Force Set  Tetsuyou Watanabe and Tsuneo Yoshikawa Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 2003号 1127-1132頁 2003/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Optimization of Grasping an Object by Using Required Acceleration and Equilibrium-Force Sets  Tetsuyou Watanabe and Tsuneo Yoshikawa Proceedings of the IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM) 2003号 338-343頁 2003/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Study on In-vivo Measuring Method of Solubility for Cerebral Thrombus Dissolution  Zhongwei Jiang, Minoru Morita, Tetsuyou Watanabe, Shoichi Kato and Michiyasu Suzuki Proceedings of the International Conference on Mechatronics and Information Technology (ICMIT) 2003号 356-361頁 2003/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Development of Vital Signs Measuring Network System for Mental Stress Estimation  Samjin Choi, Zhongwei Jiang and Tetsuyou Watanabe Proceedings of the International Conference on Mechatronics and Information Technology (ICMIT) 2003号 345-350頁 2003/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 要求外力集合を用いた把持の最適化 渡辺 哲陽,吉川 恒夫 日本ロボット学会誌 21巻 3号 97-102頁 2003/04
  • 複数対象物に対するパワーグラスプの最適化(機械力学,計測,自動制御) 吉川 恒夫,渡辺 哲陽,大東 睦夫 日本機械学會論文集. C編 68巻 668号 1223-1230頁 2002/04
  • Dynamic Control of Multifingered Hands for Pivoting Operation  Tetsuyoh Watanabe and Tsuneo Yoshikawa Proceedings of the International Symposium on Robotics (ISR) 2001号 1260-1265頁 2001/04 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Optimization of Power Grasps for Multiple Objects  Tsuneo Yoshikawa, Tetsuyo Watanabe, and Mutsuo Daito Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 2001号 1786-1791頁 2001/05 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Dynamic Control of Soft-finger Hands for Pivoting an Object in Contact with the Environment  Tetsuyoh Watanabe and Tsuneo Yoshikawa Proceedings of the IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2000号 324-329頁 2000/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • Design of a Desirable Trajectory and Convergent Control for 3-D.O.F Manipulator with a Nonholonomic Constraint  Tsuneo Yoshikawa, Keigo Kobayashi, and Tetsuyo Watanabe Proceedings of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 2000号 2684-2689頁 2000/04 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング) 
  • 非ホロノミックな拘束を持つ3自由度マニピュレータの目標軌道の生成と収束制御 吉川 恒夫,小林 啓吾,渡辺 哲陽 日本ロボット学会誌 18巻 4号 584-589頁 2000/05

講演・口頭発表等

  • What are effective softness and materials for robotic fingertips? (会議名:Annual World Congress of Advanced Materials)
  • 接触部の柔らかさが把持に与える影響 (会議名:感性が繋ぐロボットと人の未来)(2013/10)
  • 歩行障害の病因推定を目的とした歩行解析システム (会議名:平成24年度医療機器開発マッチングフォーラム)(2012/12)
  • 医工連携による研究で発生したものづくり企業への要望~歩行解析による病因鑑別でのニーズ~ (会議名:現場ニーズ発表会での講演)(2011/10)

芸術・フィールドワーク

特許

○攪拌処理装置及びカテーテル(特許番号:2005-085257)
○攪拌処理装置及びカテーテル(特許番号:WO 2006/101170)

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究(B)「振動による凝着力緩和を利用した自動微小物体マニピュレーションシステムの開発」(2006-) 代表者
○若手研究(B)「細胞マイクロインジェクション自動化のための穿孔技能解析」(2004-) 代表者
○基盤研究(C)「血管内微細振動子による血栓の破砕と低侵襲回収療法の開発」(2006-) 分担者
○萌芽研究(2002-2008)「薬物を内包したリポソームの放出透過特性の解析と計測評価に関する基礎研究」(2006-) 分担者
○若手研究(B)「操り空間モジュール化に基づく直接接触不可能物体のピンセットマニピュレーション」(2008-) 代表者
○萌芽研究(2002-2008)「薬物封入リポソームの放出特性の解析と制御技術に関する基礎研究」(2004-) 分担者
○基盤研究(B)「共焦点顕微鏡プローブと摩擦検出微細鉗子を用いた脳腫瘍の術中診断・摘出システム」(2008-) 分担者
○基盤研究(C)「スキーのための雪面特性評価法に関する研究」(2008-) 分担者
○挑戦的萌芽研究「提示情報制御による不器用さ改善の可能性」(2012-2013) 代表者
○基盤研究(B)「破壊予測・防止法に基づく次世代脳神経外科手術サポートシステム」(2016-) 代表者

学域・学類担当授業科目

○バイオロボティクス(2015)
○機械解析入門(2015)
○創造デザイン実習(2015)
○創造デザイン実習(2015)
○認知科学概論(2014)
○創造デザイン実習(2014)
○バイオロボティクス(2014)
○機械解析入門(2014)
○創造デザイン実習(2014)

大学院担当授業科目

○機械科学特別講義Ⅰ環境・人間機械コース(2015)
○Measurement and control(2015)
○環境・人間機械科学演習(2015)
○情報強化された環境調和型メカトロニクス(2015)
○知的情報機械システム論(2015)
○実践・計測制御(2015)
○知的情報機械システム論(2014)
○ロボットハンドリング工学(2014)
○ロボットマニピュレーション工学(2014)
○知的情報機械システム論(2014)
○情報強化された環境調和型メカトロニクス(2014)
○実践・計測制御(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ