本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

鳥居 和代 (とりい かずよ) 准教授 TORII Kazuyo

所属組織・役職等

人間社会研究域 学校教育系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 学校教育学類 教育科学コース
【大学院前期課程】
教育実践高度化専攻 教育臨床コース

所属研究室等

教育基礎専修(教育史)

学歴

【出身大学院】
お茶の水女子大学 博士課程 人間文化研究科 人間発達科学専攻 修了
【出身大学】
お茶の水女子大学 文教育学部 教育学科 卒業
【取得学位】
博士(社会科学)

職歴

公益財団法人 野間教育研究所 兼任研究員(2015/10-)
東洋大学文学部 非常勤講師(2007/04-2007/09)
鎌倉女子大学児童学部 非常勤講師(2007/04-2007/09)
お茶の水女子大学文教育学部 非常勤講師(2006-2006)
武蔵野美術大学造形学部 非常勤講師(2004/04-2007)

生年月

所属学会

教育史学会
日本教育学会
日本教育史研究会 世話人(2010-)
中等教育史研究会
神戸史学会

学内委員会委員等

○学校教育学類就職委員会 委員長(2016-)
○金沢大学資料館研究員(2012-)

受賞学術賞

○石川謙日本教育史研究奨励賞(2004年度)

専門分野

教育史

専門分野キーワード

近現代日本教育史

研究課題

子どもを取り巻く教育問題の歴史

著書

  • 『青少年の逸脱をめぐる教育史―「処罰」と「教育」の関係―』 不二出版 2006/11 原著書 単著
  • 『教育相談論』 武蔵野美術大学出版局 2002/04 共著 星野真由美、東宏行、伊藤毅、木村浩典、鳥居和代

論文

  • 「戦後の神戸市における方面教育と訪問教師制度の展開―子どもの長期欠席・不就学問題への取り組みに焦点を当てて―」  『日本の教育史学』第59集 71-83頁 2016/10 査読有
  • 「アジア・太平洋戦争下の校外生活―大阪府の豊能教護班の校外監督記録から―」  『金沢大学人間社会学域学校教育学類紀要』第7号 2015/03
  • 「納富介次郎の女子職業教育」 濱太一・鳥居和代 『金沢大学人間社会学域学校教育学類紀要』第7号 2015/03
  • 「神戸市の方面教育の始まり―その前史から1950 年代までの展開―」 『歴史と神戸』第306号 2014/10 査読有
  • 「敗戦後の『青少年問題』への取り組み―文部省の動向を中心として―」 『金沢大学人間社会学域学校教育学類紀要』第3号 2011/02

全て表示

  • 「1930年代における学生生徒の『愛護善導』事業―大阪府中等学校校外教護聯盟の活動事例から―」 『中等教育史研究』第14号 2007/04
  • 「大阪府中等学校校外教護聯盟の設立」 『お茶の水女子大学21世紀COEプログラム「誕生から死までの人間発達科学」平成15年度公募研究成果論文集』 2004/11 査読有
  • 「戦時下青少年不良化対策―青少年工員の輔導対策を中心に―」 『日本教育史研究』第21号 2002/08 査読有
  • 「旧少年法の成立過程―『保護』と『教育』の関係をめぐって―」 『日本の教育史学』第45集 2002/10 査読有
  • 「校外教護・保導事業と不良化対策」 『中等教育史研究』第9号 2001/05
  • 「1922年少年法の成案過程―法の適用範囲の問題を中心に―」 お茶の水女子大学大学院人間文化研究科『人間文化研究年報』第24号 2001/03

講演・口頭発表等

  • 戦後都市の子どもを取り巻く教育問題への取り組み―神戸市における方面教育と訪問教師制度に着目して―(会議名:教育史学会第58回大会)(2014/10/05)
  • 敗戦後の「青少年問題」への取り組み―文部省の動向を中心として―(会議名:教育史学会第53回大会)(2009/10/11)
  • 大阪府中等学校校外教護聯盟の設立(会議名:教育史学会第47回大会)(2003/09/21)
  • 戦前期青少年犯罪・不良化対策史研究―逸脱・保護・教育―(会議名:日本教育史学会)(2002/03/23)
  • 旧少年法の成立過程―『保護』と『教育』の関係をめぐって―(会議名:教育史学会第44回大会)(2000/10/01)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)(一般)「1950~60年代日本の漁業地域における学校内外の生活指導に関する歴史研究」(2017-2020) 代表者
○若手研究(B)「戦後初期の子ども・青少年を取り巻く諸問題とその取り組みに関する教育史研究」(2013-2016) 代表者
○研究成果公開促進費(学術図書)「青少年の逸脱をめぐる教育史」(2006-2006) 代表者
○特別研究員奨励費(DC1)「青少年の犯罪・不良化対策における「保護」概念の諸相とその意義」(2000-2002) 代表者

学域・学類担当授業科目

○教育史演習Ⅱ(2017)
○教育の理念と歴史(b)(2017)
○教育史特殊講義(2017)
○教育の理念と歴史(a)(2017)
○教育史演習Ⅰ(2017)
○教育史(2017)
○教育の理念と歴史(2017)
○教育の理念と歴史(a)(2016)
○教育の理念と歴史(b)(2016)
○教育の理念と歴史(2016)
○教育史特殊講義(2016)
○教育史演習Ⅰ(2016)
○教育史(2016)
○教育史演習Ⅱ(2016)
○教職実践総合演習A(2016)

大学院担当授業科目

○教育の理念と歴史(2017)
○現代における教育課題研究(2017)
○学校教育基礎特論A(教育史)(2016)
○学校教育基礎演習A(教育史)(2016)
○教育の理念と歴史(2016)
○現代における教育課題研究(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

○(2008-) 石川県教員免許状更新講習(必修講座、選択必修講座)
○石川県看護協会(2009-) 石川県看護協会指導者講習会(教育原理)

このページの先頭へ