本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

田所 優子 (たどころ ゆうこ) 助教 TADOKORO Yuko

メール

所属組織・役職等

がん進展制御研究所

教育分野

【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 がん医科学専攻

所属研究室等

 TEL:076-265-2727 FAX:076-234-4508

学歴

【出身大学院】
大阪大学
【出身大学】
神戸薬科大学 
【取得学位】
修士(薬学)・博士(薬学)

職歴

日本学術振興会特別研究員
東京大学 医科学研究所 産学官連携研究員
東京大学 産学官連携研究員

生年月

1976年01月

所属学会

日本分子生物学会
日本血液学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

幹細胞

研究課題

組織幹細胞システムの解明

組織幹細胞システムの解明

著書

  • 毛包における幹細胞とそのニッチ 最新医学社 2009/06 原著書 共著 田所優子, 西村栄美 64巻 806号  157-169頁
  • 造血幹細胞研究の現状と課題 ライフサイエンス出版 治療学 細胞移植 2004/10
  • 造血幹細胞の純化とクローンソーティング 秀潤社 新版 フローサイトメトリー自由自在 マルチカラー解析からクローンソーティングまで 2004/12 133頁

論文

  • Homeostatic regulation of germinal stem cell proliferation by the GDNF/FSH pathway MECHANISMS OF DEVELOPMENT 113巻 1号 29-39頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Selective activation of STAT5 unveils its role in stem cell self-renewal in normal and leukemic hematopoiesis 202巻 1号 169-179頁 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • De novo DNA methyltransferase is essential for self-renewal, but not for differentiation, in hematopoietic stem cells 204巻 4号 715-722頁 2007/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Lnk negatively regulates self-renewal of hematopoietic stem cells by modifying thrombopoietin-mediated signal transduction 104巻 7号 2349-2354頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • In vivo and in vitro constant expression of GATA-4 in mouse postnatal Sertoli cells 214巻 1号 107-115頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Dramatic expansion of germinal stem cells by ectopically expressed human glial cell line-derived neurotrophic factor in mouse Sertoli cells 69巻 4号 1303-1307頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Novel actin-like proteins T-ACTIN 1 and T-ACTIN 2 are differentially expressed in the cytoplasm and nucleus of mouse haploid germ cells 69巻 2号 475-482頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Two mouse piwi-related genes: miwi and mili 108巻 1号 121-133頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Testosterone suppresses spermatogenesis in juvenile spermatogonial depletion (jsd ) mice 65巻 2号 532-537頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Defect in germ cells, not in supporting cells, is the cause of male infertility in the jsd mutant mouse: proliferation of spermatogonial stem cells without differentiation 24巻 1号 15-23頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Structural and functional changes of sulfated glycosaminoglycans in Xenopus laevis during embryogenesis 19巻 5号  488-498頁 2009/05 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Molecular pathology of tumor-initiating cells: Lessons from Philadelphia chromosome-positive leukemia Pathology International 61巻 501頁 2011/09 総説 研究論文(学術雑誌)
  • NKX2.2 suppresses self-renewal of glioma-initiating cells Cancer Research 71巻 1135頁 2011/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Hair follicle stem cells provide a functional niche for melanocyte stem cells Cell Stem Cell 8巻 177頁 2011/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Enhanced competitive repopulation ability of hematopoietic stem cells by inhibition of Spred-1(会議名:日本分子生物学会 第11回春季シンポジウム)(2011)
  • Enhanced competitive repopulation ability of hematopoietic stem cells by inhibition of Spred-1(会議名:第6回 研究所ネットワーク国際シンポジウム)(2011)
  • Enhanced competitive repopulation ability of hematopoietic stem cells by inhibition of Spred-1(会議名:第9回 幹細胞シンポジウム)(2011)
  • Enhanced competitive repopulation ability of hematopoietic stem cells by inhibition of Spred-1(会議名:USA-Japan Cooperative Cancer Resaerch Workshop)(2011)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究(B)「色素幹細胞におけるSpred-1の機能と組織幹細胞制御機構の共通分子基盤の解明」(2007-2008) 代表者
○基盤研究(B)「色素幹細胞の質的変化に着目した白髪の発症機序の解明」(2007-) 分担者
○若手研究(B)「Spred-1の機能に着目した造血幹細胞及び白血病幹細胞ニッチの解析」(2009-) 代表者
○若手研究(B)「細胞内ATP調節による造血幹細胞制御機構の解明」(2011-2012) 代表者
○若手研究(B)「Spred-1の機能に着目した造血幹細胞及び白血病幹細胞ニッチの解析」(2009-2010) 代表者

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

○幹細胞生物学特論(2017)
○幹細胞生物学特論(2017)
○がん研セミナー(2016)
○幹細胞生物学特論(2016)
○幹細胞生物学特論(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ