本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

塚崎 恵子 (つかさき けいこ) 教授 TSUKASAKI Keiko

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 看護学専攻
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻

所属研究室等

健康発達看護学講座 TEL:076-265-2545 FAX:076-234-4363

学歴

【出身大学院】
聖路加看護大学 修士課程 看護学研究科 地域看護学 1988/03 修了
大阪大学 博士課程 医学系研究科 保健学専攻 2007/03 修了
【出身大学】
聖路加看護大学 看護学部 看護学科 1986 卒業
【取得学位】
看護学修士
博士(看護学)

職歴

聖路加国際病院 看護師(1988/04/01-1991/03/31)
金沢大学(1991/04/01-)

生年月

1962年03月

所属学会

日本看護科学学会 和文誌専任査読委員(2009-)
日本地域看護学会 査読委員(2006-)
日本看護学会 ヘルスプロモーション 論文選考委員(2016-)
日本看護学会 地域看護 論文選考委員(2015-2015)
日本看護研究学会
日本看護協会
日本公衆衛生学会

学内委員会委員等

○看護学専攻主任(2016-)
○看護学専攻主任(2015-)
○看護学専攻主任(2014-)
○保健学FD委員会 委員(2010-)
○保健学FD委員会 委員(2011-)
○保健学学生委員会 委員(2013-)
○保健学学生委員会 委員(2012-)
○健康発達看護学講座長(2013-)
○健康発達看護学講座長(2012-)

受賞学術賞

専門分野

在宅介護、地域看護

専門分野キーワード

在宅看護、地域看護

研究課題

在宅患者と介護者への在宅看護に関する研究

在宅で療養している方の健康管理、および介護している家族の健康管理と介護負担の軽減に関する研究を行なっています。これまでに夜間介護している方の一日の血圧変動と睡眠・覚醒状態を調査しました。心身への負荷の少ない在宅介護方法を明らかにするため、介護動作時の筋活動と脈拍変動を解析しました。
さらに、在宅両者の災害に対する備えを充実することを目的として、全国の居宅介護支援事業所と地域包括支援センターを対象にした全国の実態調査、ならびに県内全域の様々な在宅支援関連事業所を対象にして防災に関する連携の実態調査を行い、これらの調査結果をもとにして職種や事業所を超えて連携対策を検討する研修会を開催しました。
今後、在宅関連事業所間の多職種の連携機能評価尺度の開発にも取り組んでいきます。

著書

  • 新体系 看護学全書 在宅看護論 メヂカルフレンド社 2016 原著書 共著 河野あゆみ編集 978483923315
  • 研究手法別のチェックシートで学ぶ よくわかる看護研究論文のクリテイーク 2014 原著書 共著
  • エッセンシャル 地域看護学 医歯薬出版 2009/02 原著書 共著 編集:木下由美子、麻原きよみ、荒木田美香子、佐伯和子、原礼子 9784263235201
  • 地域看護活動の方法 医学書院 1998/12 翻訳書 共著 板垣昭代,平田直美,塚崎恵子,野地有子,他3名
  • 地域看護学 医歯薬出版 2004/04 原著書 共著 編集:木下由美子、麻原きよみ、荒木田美香子、佐伯和子、原礼子 4-263-23448-0

全て表示

  • 在宅看護論 金原出版 1997/04 原著書 共著 金川克子,斎藤恵美子,塚崎恵子,福田康子,他8名

論文

  • Preparedness for Protecting the Health of Community-Dwelling Vulnerable Elderly People in Eastern and Western Japan in the Event of Natural Disasters Keiko Tsukasaki, Hatsumi Kanzaki, Kaoru Kyota, Akie Ichimori, Shizuko Omote, Rie Okamoto, Teruhiko Kido, Chiaki Sakakibara, Kiyoko Makimoto, Atsuko Nomura, Yukari Miyamoto Journal of Community Health Nursing 33巻 2号 107-116頁 2016/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者の介護エンパワーメント教育の評価 佐伯和子,和泉比佐子,澤田いずみ,城戸照彦,塚崎恵子 北陸公衆衛生学会誌 27巻 2号 76-80頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 在宅要介護高齢者と家族に生じる問題の分析と発生後の経過 塚崎恵子,牧本清子,立浦紀代子,和田正美 金沢大学医学部保健学科紀要 24巻 1号 69-79頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 小規模自治体での高齢者を支える地域作りのための支援チームの協働 佐伯和子,城戸照彦,塚崎恵子 金沢大学医学部保健学科紀要 24巻 2号 159-162頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 地域の看護アセスメントに関する教育 佐伯和子,城戸照彦,塚崎恵子,木村留美子 金沢大学医学部保健学科紀要 24巻 1号 183-188頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 脳血管性痴呆を持つ高齢配偶者を介護する介護者の疾患認識と夫婦の絆 佐伯和子,平野憲子,塚崎恵子,木村留美子 金沢大学医学部保健学科紀要 24巻 1号 95-100頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 北陸地方の平均寿命の地域特性 城戸照彦,塚崎恵子,佐伯和子 金沢大学医学部保健学科紀要 24巻 1号 101-104頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 夜間の睡眠中断による血圧日内変動の影響に関する基礎的研究 塚崎恵子,城戸照彦 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 25巻 87-90頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • The sense of married female teachers for taking caregiver's role for their elder parents Kazuko Saeki, Mika Miura, Teruhiko Kido, Keiko Tsukasaki, Rumiko Kimura 金沢大学医学部保健学科紀要 24巻 2号 39-46頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 在宅介護が家族の血圧と疲労感に及ぼす影響 塚崎恵子、城戸照彦、須永恭子、長沼理恵、高崎郁恵 日本地域看護学会誌 6巻 2号 62-71頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 痴呆性高齢者の男性介護者の介護負担感の特徴 青木頼子、山田美紀、松元祐美、河村和也、中口恵子、塚崎恵子、長沼理恵、高崎郁恵 北陸公衆衛生学会誌 30巻 6-11頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 歩行能力障害を有するリウマチ患者が地域のリウマチ会参加に見出す意味 表志津子,杉森二三恵,佐伯和子,塚崎恵子,長沼理恵 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 29巻 1号 77-83頁 2005/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 在宅要介護高齢者の口腔衛生状態と口腔ケア習慣に関する実態調査 大倉美佳,青木千夏,片原昌子,寺千恵子,松野希美,山本菜穂子,塚崎恵子,城戸照彦 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 29巻 2号 123-130頁 2005/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 在宅要介護高齢者の夏季における脱水発生に関する実態調査 長沼理恵,表志津子,塚崎恵子 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 29巻 2号 105-112頁 2005/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • The impact of sleep interruptions on vital measurements and chronic fatigue of female caregivers providing home care in Japan Nursing and Health Sciences 8巻 1号 2-9頁 2006/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 地方中核都市における高齢者の社会活動と幸福感に関する研究(第1報)自立高齢者の社会活動の実態 浜崎優子,佐伯和子,塚崎恵子,城戸照彦 北陸公衆衛生学会誌 33巻 2号 80-85頁 2007/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 地方中核都市における高齢者の社会活動と幸福感に関する研究(第2報)後期高齢者の主観的幸福感の関連要因 浜崎優子,佐伯和子,塚崎恵子,城戸照彦 北陸公衆衛生学会誌 33巻 2号 86-91頁 2007/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 訪問入浴介護従事者間の連携に対する認識の相違 松岡弘子,城戸照彦,塚崎恵子 訪問看護と介護 12巻 6号 486-494頁 2007/06 査読有 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • 地域交流サロン参加高齢者の紫外線曝露状況と紫外線に対する意識・知識・予防行動の実態 長沼理恵,榊原千秋,塚崎恵子,他9名 北陸公衆衛生学会誌 34巻 1号 22-28頁 2007/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The impact of sleep on ambulatory blood pressure of female caregivers providing home care in Japan: an observational study Keiko Tsukasaki, Kiyoko Makimoto, Teruhiko Kido International Journal of Nursing Studies 45巻 2号 1721-1730頁 2008/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 自立高齢者の心身機能と社会活動との関連 浜崎優子、佐伯和子、森川裕子、塚崎恵子、城戸照彦 北陸公衆衛生学会誌 35巻 1号 6-11頁 2008/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 農漁村部に暮らす自立高齢者の社会に向けた生きる意欲の構造 大野昌美,佐伯和子,塚崎恵子,城戸照彦 北陸公衆衛生学会誌 36巻 2号 39-45頁 2010/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Fecal properties and associated factors in elderly persons requiring care at a long-term care health facility for the elderly Chiaki Sakakibara, Keiko Tsukasaki 金沢大学つるま保健学会誌 34巻 1号 39-49頁 2010/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Factors related to evacuation intentions of power-dependent home care patients in Japan Nobuko Katahira, Keiko Tsukasaki International Journal of Nursing Practice 22巻 605-615頁 2016/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 養護教諭を目指す大学生のソーシャル・キャピタルとボランティア活動体験との関連 間戸美恵、塚崎恵子 日本地域看護学会誌 19巻 2号 49-57頁 2016/08 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 人口動態統計の経年推移可視化ツールの開発による地域診断学習の可能性 岡本理恵、表志津子、市森明恵、大畑友紀、板谷智也、京田薫、塚崎恵子、城戸照彦 金沢大学つるま保健学会誌  40巻 1号 103-106頁 2016/07 査読有 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 地域に住む高齢者における自然災害への備えの実態と避難行動に対する認識の影響要因 京田薫、板谷智也、塚崎恵子、佐々木望、清水幸恵、杉田真奈花、高幸恵、原田紗也子、南咲、山本香織、山本由佳、夕下豊 金沢大学つるま保健学会誌 40巻 1号 83-91頁 2016/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Load on low back muscles during home care activities: experimental study involving novice caregivers Kaoru Kyota, Keiko Tsukasaki, Katsuyuki Shibata, Tomoya Itatani, Teruhiko Kido 金沢大学つるま保健学会誌 40巻 1号 45-54頁 2016/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 人工呼吸器装着中の在宅療養者と家族介護者が支援者と共同で備えるための「金沢高知式災害備えチェックシート」の開発 中井寿雄、塚崎恵子、京田薫、河野由美子、安岡しずか、神明泰子 日本災害看護学会誌  17巻 3号 30-41頁 2016/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Factors related to evacuation intentions of power-dependent home care patients in Japan Hisao Nakai, Keiko Tsukasaki, Kaoru Kyota, Tomoya Itatani, Reiko Nihonyanagi, Yasuko Shinmei, Shizuko Yasuoka Journal of Community Health Nursing 33巻 4号 196-208頁 2016/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 地域に住む高齢者における自然災害時の支援の必要性に関する認識と影響要因 -個別防災健康教育を実施して- 山本香織、杉田真奈花、佐々木望、清水幸恵、高幸恵、原田紗也子、南咲、山本由佳、夕下豊、塚崎恵子、京田薫、板谷智也 金沢大学つるま保健学会誌 40巻 2号 77-84頁 2017/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Influences of care dependency on elderly community residents' attitudes toward evacuation Kaoru Kyota, Tomoya Itatani, Keiko Tsukasaki 金沢大学つるま保健学会誌 40巻 2号 23-32頁 2017/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Responding to cases of elder abuse requiring protection and separation: skills for specialists 2016/01
  • 高齢者介護世帯における災害の備えの実態と避難行動の認識 2015/07
  • 大学生の防災への関心の実態と関連要因の検討 ―石川県内の一総合大学1年生を対象として― 2015/07
  • デジタルストーリーテリングを活用した在宅療養生活に関する映像の作成と病棟看護師への介入効果 2015/06 査読有
  • Illuminance, subjective sleep quality, and psychosomatic health in elderly individuals requiring care: A survey of Japan’s Hokuriku region in winter   2015/03 査読有 原著論文
  • Difference between low back load caused by changing a diaper at various bed heights in female care workers 2014/08 査読無
  • Low back load produced by changing a diaper at various bed heights experienced by female care workers in a nursing home Journal of Physical Therapy Science 25巻 4号 469-475頁 2013/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Low back load differences between novice and skilled caregivers when changing a diaper on a futon and a bed 金沢大学つるま保健学会誌 36巻 2号 25-34頁 2012/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Supply of goods from hospitals to outpatients practicing intermittent self-catheterization in Japan International Journal of Urological Nursing 6巻 3号 115-124頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Differences in home-based family caregiving appraisal for caregivers of the elderly in rural and urban Japanese communities Journal of Community Health Nursing  29巻 25-38頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intervention to construct a system for defecation care in long-term care health facilities for the elderly 金沢大学つるま保健学会誌 35巻 2号 15-27頁 2011/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • A longitudinal study on sleep, ambulatory blood pressure and fatigue of family caregivers providing home care 金沢大学つるま保健学会誌 35巻 1号 37-44頁 2011/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • おむつ交換時における表面筋電計を用いた腰部負荷の計測方法の開発  塚崎恵子, 京田薫, 柴田克之, 城戸照彦, 市森明恵, 榊原千秋, 長沼理恵, 表志津子 金沢大学つるま保健学会誌 35巻 1号 61-65頁 2011/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Measuring illuminance and investigating methods for its quantification among elderly people living at home in Japan to study the relationship between illuminance and physical and mental health. Ichimori A,Tsukasaki K,Koyama E Geriatr Gerontol Int 13巻 3号 798-806頁 2013/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between the degree of property damage and changes in red blood cells, hematocrit, and hemoglobin among victims of the Noto Peninsula Earthquake. Omote S,Kato M,Kido T,Okamoto R,Ichimori A,Sakakibara C,Tsukasaki K Environ Health Prev Med 18巻 2号 151-64頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 石川県下の全看護学生の受動喫煙に関する実態調査 第2報 丸銭笑子、木勢育子、杉田千佳恵、井岡道子、松本浩子、大野昌美、塚崎恵子、城戸照彦 北陸公衆衛生学会誌 31巻 1号 30-35頁 2004/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 石川県下の全看護学生の受動喫煙に関する実態調査 第1報 木勢育子、丸銭笑子、井岡道子、杉田千佳恵、松本浩子、大野昌美、塚崎恵子、城戸照彦 北陸公衆衛生学会誌 31巻 1号 24-29頁 2004/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 在宅介護における家族介護者の血圧と心拍数の日内変動 塚崎恵子、城戸照彦、須永恭子、長沼理恵、高崎郁恵 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 26巻 1号 119-125頁 2002/12 査読有 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • The Relationships of Nocturnal Sleep with 24-hour Ambulatory Blood Pressure and Fatigue of Family Caregivers Providing Home Care Keiko Tsukasaki, Teruhiko Kidoほか5名 The 2003 international expert conference on aging people and the social environment proceedings  60-63頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 在宅介護による睡眠と血圧日内変動と疲労感への影響を分析する研究方法の検討 -在宅介護をしている一家族の追跡および多角的調査を通して- 塚崎恵子 ほか3名 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 29巻 1号 107-115頁 2005/08 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • A study on nocturnal sleep associated with 24-hour ambulatory blood pressure in family caregivers providing home care 塚崎恵子、城戸照彦、大野昌美、長沼理恵、須永恭子 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 29巻 1号 59-68頁 2005/08 査読有 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 能登半島地震直後の地域看護実習の実施に関する対応と課題 織田初江、榊原千秋、大倉美佳、表志津子、長沼理恵、塚崎恵子、城戸照彦 金沢大学つるま保健学会誌 32巻 1号 103-108頁 2008/07 総説

講演・口頭発表等

  • 在宅要支援・要介護高齢者の災害時の健康管理に関する在宅関連事業所の連携と支援体制(会議名:第75回 日本公衆衛生学会)(2016/10)
  • Preparedness of community-based support for managing the health of vulnerable elderly residents during natural disasters in Japan(2015/08)
  • 在宅の要支援・要介護高齢者における自然災害時の健康管理に関わる備え(会議名:第73回 日本公衆衛生学会)(2014/11)
  • 自然災害時の要支援高齢者とその家族への避難支援と備え -全国の地域包括支援センターからみた実態-(会議名:第33回 日本看護科学学会)(2013/12)
  • 第70回日本公衆衛生学会、北陸において認知症予防教室に参加する高齢者の冬期の活動に関連する要因の検討、表志津子・長沼理恵・塚崎恵子・市森明恵・榊原千秋、2011年10月 第70回日本公衆衛生学会、介護老人保健施設における排便ケアシステムの構築プログラムの開発と評価、榊原千秋・塚崎恵子、2011年10月(2011)

全て表示

  • 第22回日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌17巻2号p146、介護老人保健施設における排便ケアシステムの構築を目指した介入、榊原千秋・塚崎恵子・西村かおる・神山剛一・梶原敦子、2013年5月(2013)
  • 第19回日本老年泌尿器科学会、訪問看護における排便管理の実態、2006年6月. (2006)
  • The 2007 international conference on the International Council of Nurses, Differences in 24-hour blood pressure, biological measurement of sleep, and fatigue levels between gender in Japanese family caregivers, 2007/5. 第66回日本公衆衛生学会、高齢者を虐待する家族への介入の困難さ、2007年10月.(2007)
  • 第21回日本老年泌尿器科学会、訪問看護を利用している要介護高齢者の摘便の実施に関連する要因、2008年6月. 第10回日本地域看護学会、介護老人保健施設入所者の排泄状況の実態、2008年7月. (2008)
  • The 12th East Asian Forum of Nursing Scholars, A longitudinal study on sleep, ambulatory blood pressure and fatigue of family caregivers providing home care, 2009/3. The 4th International Conference on Community Health Nursing Research, An attempt at formulating criteria for determining elder neglect at home(initial report), 2009/8. The 4th International Conference on Community Health Nursing Research, Impact of the physical health-status of victims of the Noto Peninsula earthquake, 2009/8. 第68回日本公衆衛生学会、基本健康診査を用いた能登半島地震被災者の4年間の身体的健康と影響要因(第4報)、2009年10月.(2009)
  • 第69回日本公衆衛生学会、在宅介護動作時における腰部負荷と循環動態の実態、2010年10月. 第69回日本公衆衛生学会、要支援高齢者の日中の照度の実態および健康度との関連、2010年10月.(2010)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○在宅における介護者の健康と介護負担に関する研究

科研費

○基盤研究(B)(一般)「在宅介護家族の災害時健康管理支援システムの構築」(2015-2015) 代表者
○基盤研究(B)(一般)「在宅介護家族の災害時健康管理支援システムの構築」(2014-2015) 代表者
○基盤研究(B)「在宅介護家族の災害時健康管理支援システムの構築」(2013-2015) 代表者
○基盤研究(B)(一般)「在宅介護家族の災害時健康管理支援システムの構築」(2012-2015)
○基盤研究(B)「在宅介護における身体負荷の少ない介護動作の開発」(2010-2010) 代表者
○基盤研究(B)「在宅介護における身体負荷の少ない介護動作の開発」(2009-2009) 代表者
○基盤研究(B)「在宅介護における身体負荷の少ない介護動作の開発」(2008-2010) 代表者
○基盤研究(B)「在宅介護における身体負荷の少ない介護動作の開発」(2007-2010) 代表者
○基盤研究(C)「在宅介護における夜間介護と家族の血圧動態と疲労感に関する多角的および縦断的研究」(2006-2006) 代表者
○基盤研究(C)「在宅における夜間介護と家族の血圧動態と疲労感に関する多角的および縦断的研究」(2005-2006) 代表者
○基盤研究(C)「在宅における夜間介護と家族の血圧動態と疲労感に関する多角的および縦断的研究」(2004-2006) 代表者
○基盤研究(C)「在宅における夜間介護が介護家族の心身に及ぼす影響」(2003-2003) 代表者
○基盤研究(C)「在宅における夜間介護が介護家族の心身に及ぼす影響」(2002-2002) 代表者
○基盤研究(C)「在宅における夜間介護が介護家族の心身に及ぼす影響」(2001-2001) 代表者
○基盤研究(C)「在宅における夜間介護が介護家族の心身に及ぼす影響」(2000-2000) 代表者

学域・学類担当授業科目

○地域看護概論(2017)
○地域健康支援技術各論(2017)
○地域アセスメント技術演習(2017)
○ヘルスプロモーション実習(2017)
○在宅看護論(2017)
○地域看護活動基礎実習(2017)
○看護サービスの組織化演習(2017)
○公衆衛生学(2017)
○公衆衛生学(2017)
○健康発達看護学入門(2017)
○在宅看護技術演習(2017)
○看護研究(2017)
○看護総合実習(2017)
○在宅看護実習(2017)
○公衆衛生学(2017)
○健康教育論(2017)
○公衆衛生看護実習(2017)
○地域健康支援技術論(2017)
○公衆衛生看護実習(2017)
○家族看護論(2017)
○在宅看護論(2016)
○在宅看護実習(2016)
○在宅看護技術演習(2016)
○家族看護論(2016)
○地域保健指導論(2016)
○地域看護概論(2016)
○健康教育論(2016)
○看護研究(2016)
○健康発達看護学入門(2016)
○地域看護活動基礎実習(2016)
○公衆衛生学(2016)
○公衆衛生学(2016)
○公衆衛生学(2016)
○看護総合実習(2016)
○公衆衛生看護実習(2016)
○看護サービスの組織化演習(2016)
○在宅看護論(2015)
○在宅看護技術演習(2015)
○看護研究(2015)
○公衆衛生学(2015)
○公衆衛生学(2015)
○公衆衛生学(2015)
○看護総合実習(2015)
○看護サービスの組織化演習(2015)
○健康教育論(2015)
○家族看護論(2015)
○地域保健指導論(2015)
○在宅看護実習(2015)
○地域看護概論(2015)
○健康発達看護学入門(2015)
○公衆衛生看護実習(2015)
○地域看護活動基礎実習(2015)
○地域保健指導論(2014)
○家族看護論(2014)
○健康発達看護学入門(2014)
○在宅看護実習(2014)
○在宅看護技術演習(2014)
○在宅看護論(2014)
○公衆衛生学(2014)
○地域看護活動基礎実習(2014)
○地域看護概論(2014)
○健康教育論(2014)
○看護サービスの組織化演習(2014)
○公衆衛生学(2014)
○公衆衛生学(2014)
○看護総合実習(2014)
○公衆衛生看護実習(2014)
○公衆衛生学(2013)
○地域保健指導論(2013)
○在宅看護論(2013)
○在宅看護技術演習(2013)
○公衆衛生看護実習(2013)
○在宅看護実習(2013)
○健康教育論(2013)
○地域看護概論(2013)
○家族看護論(2013)
○地域保健指導論(2013)
○在宅看護論(2013)
○在宅看護技術演習(2013)
○公衆衛生看護実習(2013)
○在宅看護実習(2013)
○健康発達看護学入門(2013)
○地域看護活動基礎実習(2013)
○公衆衛生学(2013)
○公衆衛生学(2013)

大学院担当授業科目

○公衆衛生・在宅看護学特論(2017)
○公衆衛生・在宅看護学演習(2017)
○看護学研究方法特論Ⅰ(2017)
○公衆衛生・在宅看護学課題研究(2017)
○公衆衛生・在宅看護学特講演習(2017)
○公衆衛生・在宅看護学特別研究(2017)
○公衆衛生・在宅看護学特講(2017)
○公衆衛生・在宅看護学特論(2016)
○公衆衛生・在宅看護学演習(2016)
○公衆衛生・在宅看護学課題研究(2016)
○公衆衛生・在宅看護学特別研究(2016)
○公衆衛生・在宅看護学特講演習(2016)
○公衆衛生・在宅看護学特講(2016)
○看護学研究方法特論(2016)
○地域・環境保健看護学特別研究(2016)
○地域・環境保健看護学特講(2016)
○地域・環境保健看護学特講演習(2016)
○地域・環境保健看護学演習(2016)
○地域・環境保健看護学課題研究(2016)
○地域・環境保健看護学特論(2016)
○看護学研究方法特論(2015)
○地域・環境保健看護学特論(2015)
○地域・環境保健看護学演習(2015)
○地域・環境保健看護学課題研究(2015)
○地域・環境保健看護学特別研究(2015)
○地域・環境保健看護学特講演習(2015)
○地域・環境保健看護学特講(2015)
○地域・環境保健看護学特別研究(2014)
○地域・環境保健看護学特講演習(2014)
○地域・環境保健看護学特講(2014)
○看護学研究方法特論(2014)
○地域・環境保健看護学特論(2014)
○地域・環境保健看護学演習(2014)
○地域・環境保健看護学課題研究(2014)
○地域・環境保健看護学特別研究(2013)
○地域・環境保健看護学特講演習(2013)
○地域・環境保健看護学特講(2013)
○地域・環境保健看護学課題研究(2013)
○地域・環境保健看護学演習(2013)
○地域・環境保健看護学特論(2013)
○看護学研究方法特論(2013)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県介護保険審査委員会委員(1999/11/01-2010/03/31)

講演可能なテーマ

○在宅における要介護者と介護者の健康と介護負担

その他公的社会活動

このページの先頭へ