本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

笠原 禎也 (かさはら よしや) 教授 KASAHARA Yoshiya

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

総合メディア基盤センター

教育分野

【学士課程】
理工学域 電子情報学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 電子情報科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 電子情報科学専攻

所属研究室等

通信情報工学研究室 TEL:076-234-4952 FAX:076-234-4952

学歴

【出身大学院】
京都大学 修士課程 工学研究科 電気工学第二専攻 1991/03 修了
京都大学 博士課程 工学研究科 電気工学第二専攻 1992/03 中退
【出身大学】
京都大学 工学部 電気工学第二学科 1989/03 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

京都大学工学部 工学部 助手(1992/04/01-1995/03/31)
京都大学工学研究科 大学院工学研究科 助手(1995/04/01-1998/03/31)
京都大学情報学研究科 大学院情報学研究科 助手(1998/04/01-2002/03/31)
金沢大学 工学部(2002/04/01-2003/03/31)
金沢大学 総合メディア基盤センター(2003/04/01-2009/03/31)
金沢大学 総合メディア基盤センター(2009/04/01-)

生年月

1966年11月

所属学会

日本学術会議電気電子工学委員会URSI分科会 プラズマ波動(H)小委員会委員長(2014-2017)
International Union of Radio Science Scientific Commission Official Member(2014-2017)
地球電磁気・地球惑星圏学会 小型天体環境分科会幹事(2013-2016)
地球電磁気・地球惑星圏学会 波動分科会幹事(2007-2016)
情報処理学会 北陸支部運営委員(2015-2016)
日本学術会議電気電子工学委員会URSI分科会 プラズマ波動(H)小委員会委員(2006-2014)
地球電磁気・地球惑星圏学会 SGEPSS将来構想検討WG委員(2012-2012)
日本地球惑星科学連合
電子情報通信学会
アメリカ地球物理学会

学内委員会委員等

○理工研究域電子情報教育用コンピュータシステム仕様策定委員会 ④委員(2015-2016)
○理工研究域宇宙理工学教育研究推進協議会 ④委員(2014-)
○理工研究域宇宙理工学教育研究推進会議 ④委員(2014-)
○総合メディア基盤センター点検・評価委員会 ①委員長(2014-)
○総合メディア基盤センター広報委員会 ④委員(2012-2014)
○金沢大学キャリアデザインラボラトリー任用WG ④委員(2011-2012)
○金沢大学キャリアデザインラボラトリーアンケート小委員会 ④委員(2012-2014)
○金沢大学男女共同参画キャリアデザインラボラトリー ⑥その他(2011-2014)
○施設管理事務システムWG ⑥その他(2008-2012)
○情報基盤企画調整部会 ④委員(2015-)
○統合認証・ポータル整備WG ②座長(2009-)
○総合メディア基盤センター広報委員会 ①委員長(2005-2011)
○事務情報化推進部会 ④委員(2008-2012)
○情報戦略本部 ④委員(2009-)
○情報システム整備・融合WG ④委員(2010-)
○教育・研究情報化推進部会 ④委員(2011-)
○クラウド化及び事業継続計画検討WG ②座長(2012-)

受賞学術賞

○宇宙科学研究所賞(2017/01/05)
○北陸情報通信協議会長表彰(2016/06/01)
○IdP of the Year 2014(2015/06/11)
○大学ICT推進協議会2013年度年次大会優秀論文賞(2014/12/11)
○大学ICT推進協議会2011年度年次大会ポスター賞(プログラム委員長特別賞)(2012/12/18)
○マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2012)優秀論文賞(2012/08/30)
○2010年度情報知識学会論文賞(2010/05/16)

専門分野

知的信号処理 逆問題 電波科学、分散データベース 知的データ処理 ネットワーク、電波科学 プラズマ波動 波動粒子相互作用、通信・ネットワーク工学

専門分野キーワード

信号処理、電波科学、データベース

研究課題

電波を用いた宇宙空間環境のリモートセンシング

大規模科学データベースの高度情報処理法の研究

センサからの超高速入力データの準リアルタイム処理技術の研究

著書

論文

  • Estimation Method of Ionospheric TEC Distribution using Single Frequency Measurements of GPS Signals Win Zaw Hein, Y. Goto, and Y. Kasahara International Journal of Advanced Computer Science and Applications 7巻 12号 1-6頁 2016/12 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Automatic Detection of Omega Signals Captured by the Poynting Flux Analyzer (PFX) On Board the Akebono Satellite I Made Agus Dwi Suarjaya, Y. Kasahara, and Y. Goto International Journal of Advanced Computer Science and Applications 7巻 10号 67-74頁 2016/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Calibration Method of Wave Polarization Data Obtained by KAGUYA/WFC Y. Goto, K. Uda, Y. Kasahara, and K. Hashimoto Radio Science 51巻 9号 1579-1586頁 2016/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢大学における緊急時連絡システム(C-SIREN)の整備と運用 二木 恵, 東 昭孝, 村田 記, 笠原 禎也, 高田 良宏, 森 祥寛, 松平 拓也, 大野 浩之 大学情報システム環境研究 19巻 55-66頁 2016/07 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • みんなでふたたび木星へ,そして氷衛星へ その4 ~電波・プラズマ波動観測器RPWIの飛翔へ~ 笠羽 康正, 三澤 浩昭, 土屋 史紀, 笠原 禎也, 井町 智彦, 木村 智樹, 加藤 雄人, 熊本 篤志, 小嶋 浩嗣, 八木谷 聡, 尾崎 光紀, 石坂 圭吾, 垰 千尋, 三好 由純, 阿部 琢美, Baptiste Cecconi, 諸岡 倫子, Jan-Erik Wahlund, JUICE-RPWI日本チーム 日本惑星科学会誌 25巻 3号 96-107頁 2016/09 査読無 ③解説 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Variation in crossover frequency of EMIC waves in plasmasphere estimated from ion cyclotron whistler waves observed by Van Allen Probe A S. Matsuda, Y. Kasahara, and C. A. Kletzing Geophysical Research Letters 43巻 1号 28-34頁 2016/01 査読有 ①原著論文
  • 学生の教学支援としてのアカンサスポータルの利用度解析 東 昭孝,笠原 禎也,高田 良宏,二木 恵,松平 拓也 学術情報処理研究 19巻 1号 58-67頁 2015/09 査読有 ①原著論文
  • Auroral Kilometric Radiation, : Polarization and Spectra Observed far from the Earth K. Hashimoto, Y. Goto, Y. Kasahara, H. Matsumoto, and R. R. Anderson American Geophysical Union Monograph doi: 10.1002/9781118978719.ch1頁 2015/11 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A new method for direction finding based on Markov random field model M. Ota, Y. Kasahara, and Y. Goto Radio Science 50巻 7号 598-613頁 2015/07 査読有 ①原著論文
  • M/Q = 2 Ion Distribution in the Inner Magnetosphere Estimated from Ion Cyclotron Whistler Waves Observed by the Akebono Satellite S. Matsuda, Y. Kasahara, and Y. Goto Journal of Geophysical Research 120巻 4号 2783-2795頁 2015/04 査読有 ①原著論文
  • あけぼの衛星アナログ広帯域受信器による観測データの自動較正法 笠原 禎也, 後藤 由貴, 大池 悠太 宇宙科学情報解析論文誌 4巻 41-49頁 2015/03 査読有 ①原著論文
  • 科学衛星で観測された波形データ処理を用いたNICTサイエンスクラウド上での並列分散処理の評価 矢木 大介, 村田 健史, 笠原 禎也 情報知識学会誌 25巻 1号 3-22頁 2015/02 査読有 ①原著論文
  • 世界科学データシステム(WDS)のための学際的科学データ表示Webの提案 村田 健史,鵜川 健太郎, 村永 和哉, 鈴木 豊, 渡邉 英伸, 是津 耕司, 山本 和憲, 篠原 育, 笠原 禎也, 岡田 雅樹, 小嶋 浩嗣, 能勢 正仁, 木村 映善, 建部 修見, 田中 昌宏 情報知識学会誌 24巻 3号 297-320頁 2014/10 査読有 ①原著論文
  • Spatial Distribution and Temporal Variations of Occurrence Frequency of Lightning whistlers Observed by VLF/WBA onboard Akebono Y. Oike, Y. Kasahara, and Y. Goto Radio Science 49巻 9号 753-764頁 2014/09 査読有 ①原著論文
  • High-altitude M/Q = 2 Ion Cyclotron Whistlers in the Inner Magnetosphere Observed by the Akebono Satellite  S. Matsuda, Y. Kasahara, and Y. Goto Geophysical Research Letters 41巻 11号 3759-3765頁 2014/06 査読有 ①原著論文
  • 位相情報に着目した衛星搭載向け波動観測ソフトウェアの検討 松田 昇也, 笠原 禎也, 後藤 由貴 電子情報通信学会論文誌 J95-B巻 11号 1584-1593頁 2012/11 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electromagnetic Ion Cyclotron Waves Suggesting Minor Ion Existence in the Inner Magnetosphere Observed by the Akebono Satellite S. Matsuda, Y. Kasahara, and Y. Goto Journal of Geophysical Research 119巻 6号 4348-4357頁 2014/06 査読有 ①原著論文
  • 学術組織間デジタル資料分散共有システム「ARCADE」の開発 松平 拓也, 中村 素典, 山地 一禎, 西村 健, 高田 良宏, 笠原 禎也 情報処理学会論文誌 55巻 5号 1485-1497頁 2014/05 査読有 ①原著論文
  • Akebono Observations of EMIC Waves in the Slot Region of the Radiation Belts K. Sakaguchi, Y. Kasahara, M. Shoji, Y. Omura, Y. Miyoshi, T. Nagatsuma, A. Kumamoto, and A. Matsuoka Geophysical Research Letters 40巻 21号 5587-5591頁 2013/11 査読有 ①原著論文
  • Inner Belt and Slot Region Electron Lifetimes and Energization Rates Based on AKEBONO Statistics of Whistler Waves V. Agapitov, A. V. Artemyev, D. Mourenas, Y. Kasahara, and V. Krasnoselskikh Journal of Geophysical Research 119巻 4号 2876-2893頁 2014/04 査読有 ①原著論文
  • Type-II Entry of Solar Wind Protons into the Lunar Wake: Effects of Magnetic Connection to the Night-side Surface M. N. Nishino, M. Fujimoto, Y. Saito, H. Tsunakawa, Y. Kasahara, M. Kawamura, M. Matsushima, F. Takahashi, H. Shibuya, H. Shimizu, Y. Goto, K. Hashimoto, Y. Omura, A. Kumamoto, T. Ono, S. Yokota Planetary and Space Science 87巻 106-114頁 2013/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • High-speed Solar Wind with Southward Interplanetary Magnetic Field Causes Relativistic Electron Flux Enhancement of the Outer Radiation Belt via Enhanced Condition of Whistler Waves Y. Miyoshi, R. Kataoka, Y. Kasahara, A. Kumamoto, T. Nagai, and M. F. Thomsen Geophysical Research Letters 40巻 17号 4520-4525頁 2013/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Possible Generation Mechanism of Temporal and Spatial Structures of Flickering Aurora K. Sakanoi, H. Fukunishi, Y. Kasahara J. Geophys. Res 110巻 A3,10.1029号 2004JA010549頁 2005/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢大学全ポータルシステム(アカンサスポータル)の開発思想と運用状況 東 昭孝, 笠原 禎也, 高田 良宏, 二木 恵, 松平 拓也, 森 祥寛 大学情報システム環境研究 16巻 23-34頁 2013/07 査読有 ①原著論文
  • The Energization and Radiation in Geospace (ERG) Project Y. Miyoshi, T. Ono, T. Takashima, K. Asamura, M. Hirahara, Y. Kasaba, A. Matsuoka, H. Kojima, K. Shiokawa, K. Seki, M. Fujimoto, T. Nagatsuma, C. Z. Cheng, Y. Kazama, S. Kasahara, T. Mitani, H. Matsumoto, N. Higashio, A. Kumamoto, S. Yagitani, Y. Kasaharaほか12名 American Geophysical Union Monograph 199巻 103-116頁 2013/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 学認との融合化を視野に入れた金沢大学統合認証基盤の構築と運用  松平 拓也, 笠原 禎也, 高田 良宏, 東 昭孝, 二木 恵 学術情報処理研究 16巻 41-50頁 2012/09 査読有 ①原著論文
  • 全学ポータルを用いた学生・教職員間多機能連絡システムの開発 二木 恵, 東 昭孝, 笠原 禎也, 高田 良宏, 松平 拓也 学術情報処理研究 16巻 15-24頁 2012/09 査読有 ①原著論文
  • Improvement of Equatorial Density Distribution of the Global Core Plasma Model using GPS-derived TEC Y. Goto, Y. Kasahara, and T. Ide Radio Science 47巻 RS0F12号 10.1029/2011RS004763頁 2012/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • かぐや衛星で観測した波動スペクトルにおける機器干渉ノイズ低減に関する研究 西部 匡洋, 後藤 由貴, 笠原 禎也 電子情報通信学会論文誌 J95-B巻 11号 1567-1575頁 2012/11 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Study of Dispersion of Lightning Whistlers Observed by Akebono Satellite in the Earth's Plasmasphere I. P. A. Bayupati, Y. Kasahara, Y. Goto IEICE Transactions on Communications E95-B巻 11号 3472-3479頁 2012/11 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Instrumentation and Observation Target of the Lunar Radar Sounder (LRS) Experiment on-board the SELENE Spacecraft T. Ono., A. Kumamoto, Y. Yamaguchi, A. Yamaji, T. Kobayashi, Y. Kasahara, and H. Oya Earth, Planets and Space 60巻 4号  321-332頁 2008/04 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electromagnetic Compatibility (EMC) Evaluation of the SELENE Spacecraft for the Lunar Radar Sounder (LRS) Observations A. Kumamoto, T. Ono, Y. Kasahara, Y. Goto, Y. Iijima, and S. Nakazawa Earth, Planets and Space 60巻 4号  333-340頁 2008/04 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Plasma Wave Observation Using Waveform Capture in the Lunar Radar Sounder on board the SELENE Spacecraft Y. Kasahara, Y. Goto, K. Hashimoto, T. Imachi, A. Kumamoto, T. Ono, and H. Matsumoto Earth, Planets and Space 60巻 4号  341-351頁 2008/04 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • かぐや衛星搭載波形捕捉器における高効率波形データ取得法 後藤 由貴, 笠原 禎也, 橋本 弘藏 電子情報通信学会論文誌 J91-B巻 5号  617-625頁 2008/05 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 月周回衛星「かぐや」の電磁適合性(EMC)対策 中澤 暁, 飯島 祐一, 綱川 秀夫, 松島 正貴, 小野 高幸, 熊本 篤志, 笠原 禎也, 池上 真悟, 石川 知明 日本航空宇宙学会誌 56巻 659号  329-335頁 2008/12 査読無 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simultaneous Satellite Observations of VLF Chorus, Hot and Relativistic Electrons in a Magnetic Storm "Recovery" Phase Y. Kasahara,Y. Miyoshi, Y. Omura, O. P. Verkhoglyadova, I. Nagano, I. Kimura, and B. T. Tsurutani Geophys. Res Lett. 36巻 L01106号 doi:10.1029/2008GL03頁 2009/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Lunar Radar Sounder Observations of Subsurface Layers under the Nearside Maria of the Moon T. Ono, A. Kumamoto, H. Nakagawa, Y. Yamaguchi, S. Oshigami, A. Yamaji, T. Kobayashi, Y. Kasahara, and H. Oya Science 323巻 5916号 885-887頁 2009/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「かぐや」搭載月レーダーサウンダー(LRS)による月地下探査及び自然波動観測 熊本 篤志,小野 高幸,中川 広務,山口 靖,押上 祥子,山路 敦,小林 敬生,笠原 禎也,大家 寛 遊・星・人 : 日本惑星科学会誌 18巻 1号 18-24頁 2009/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • UPKI認証連携基盤に基づく安全なデータ共有システム構築の試み 松平 拓也,笠原 禎也,高田 良宏 学術情報処理研究 13巻 84-90頁 2009/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 非文献コンテンツのための可視性と保守性に優れた学術情報リポジトリの構築 高田 良宏,笠原 禎也,西澤 滋人,森 雅秀,内島 秀樹 情報知識学会誌 19巻 3号 251-263頁 2009/10 査読有 ①原著論文
  • The Plasma Wave Investigation (PWI) onboard the BepiColombo/MMO: First Measurement of Electric Fields, Electromagnetic Waves, and Radio Waves around Mercury Y. Kasaba, J.-L. Bougeret, L.G. Blomberg, H. Kojima, S. Yagitani, M. Moncuquet, J.-G. Trotignon, G. Chanteur, A. Kumamoto, Y. Kasahara, J. Lichtenberger, Y. Omura, K. Ishisaka and H. Matsumoto Planetary and Space Science 58巻 1-2号 238-278頁 2010/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Similar Data Retrieval from Enormous Datasets on ELF/VLF Wave Spectrum Observed by Akebono Y. Kasahara,A. Hirano,and Y. Takata Data Science Journal 8巻 IGY66-IGY75頁 2010/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Science Database System Applicable to Various Access Restrictions Y. Takata,Y. Kasahara,and T. Matsuhira Data Science Journal 8巻 IGY32-43頁 2010/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electrostatic Solitary Waves Associated with Magnetic Anomalies and Wake Boundary of the Moon Observed by KAGUYA K. Hashimoto,M. Hashitani,Y. Kasahara,Y. Omura,M. N. Nishino,Y. Saito,S. Yokota,T. Ono,H. Tsunakawa,H. Shibuya,M. Matsushima,H. Shimizu,and F. Takahashi Geophysical Research Letters 37巻 L19204号 doi:10.1029/2010GL04頁 2010/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of the Solar Wind Proton Entry into the Deepest Lunar Wake M. N. Nishino, M. Fujimoto, Y. Saito, Y. Yokota, Y. Kasahara, Y. Omura, Y. Goto, K. Hashimoto, A. Kumamoto, T. Ono, H. Tsunakawa, M. Matsushima, F. Takahashi, H. Shibuya, H. Shimizu, and T. Terasawa Geophysical Research Letters 37巻 L12106号 doi:10.1029/2010GL04頁 2010/06 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Lunar Radar Sounder (LRS) Onboard the KAGUYA (SELENE) Spacecraft T. Ono, A. Kumamoto, Y. Kasahara, Y. Yamaguchi, A. Yamaji, T. Kobayashi, S. Oshigami, H. Nakagawa, Y. Goto, K. Hashimoto, Y. Omura, T. Imachi, H. Matsumoto, and H. Oya Space Science Reviews 154巻 1-4号 145-192頁 2010/08 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simultaneous Ground-based and Satellite Observations of Natural VLF Waves in Antarctica: A Case Study of Downward Ionospheric Penetration of Whistler-mode Waves  M. Ozaki, S. Yagitani, I. Nagano, Y. Kasahara, H. Yamagishi, N. Sato, and A. Kadokura Polar Science 4巻 3号 431-441頁 2010/12 査読有 ①原著論文
  • Development of a File-sharing System for Educational Collaboration among Higher-education Institutions Takuya Matsuhira, Yoshiya Kasahara, Yoshihiro Takata International Journal of Education and Information Technologies 5巻 2号 149-156頁 2011/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大学におけるShibbolethを利用した統合認証基盤の構築 松平 拓也,笠原 禎也,高田 良宏,東 昭孝,二木 恵,森 祥寛 情報処理学会論文誌 52巻 2号 703-713頁 2011/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Lunar Ionosphere Exploration Method using Auroral Kilometric Radiation  Y. Goto, T. Fujimoto, Y. Kasahara, A. Kumamoto, and T. Ono Earth, Planets and Space 63巻 1号 47-56頁 2011/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 編隊飛行衛星による連携観測模擬実験システムの開発 竹中 悟,笠原 禎也,小嶋 浩嗣,井町 智彦 電子情報通信学会論文誌. B, 通信 J94-B巻 7号 880-889頁 2011/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • かぐや衛星搭載自然波動観測装置(LRS/WFC)におけるデータ選別アルゴリズムの性能評価 大池 悠太,笠原 禎也,後藤 由貴 電子情報通信学会論文誌. B, 通信 J94-B巻 8号 978-987頁 2011/08 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Flexible Modeling of Global Plasma Profile Deduced from Wave Data Y.Goto, Y.Kasahara, T.Sato Progress in Dicovery Science, LNCS, Springer 2281巻 438-448頁 2002/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ELF/VLF Plasma Waves in the Low Latitude Boundary Layer B. Tsurutani 他3名 American Geophysical Union Monograph 133巻 189-203頁 2003/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Rebuilding Process of the Outer Radiation Belt during the November 3, 1993, Magnetic Storm - NOAA and EXOS-D Observation Y. Miyoshi, ほか5名 JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH 108巻 A1,10.1029号 2002ja007542頁 2003/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • あけぼの衛星のデータベースを用いたプラズマ波動スペクトルの自動分類法 秋元陽介、後藤由貴、笠原禎也、佐藤亨 電子情報通信学会論文誌 J86-D-II巻 5号 598-607頁 2003/05 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 汎用データフォーマットを利用した自然科学データアーカイブスシステムの開発 高田 良宏, 笠原 禎也, 尾崎 友紀 学術情報処理研究 10巻  5-14頁 2006/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 多様なアクセス制限に対応した自然科学データベースシステムの開発 高田 良宏, 笠原 禎也, 毛利 信浩, 松平 拓也 学術情報処理研究 11巻  50-59頁 2007/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Global Electron Density Distribution in the Plasmasphere Deduced from Akebono Wave Data and IRI Model I.Kimura, K.Tsunehara, A.Hikuma, Y.Z.Su, Y.Kasahara, H.Oya Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics 59巻 13号 1569-1586頁 1997/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Computational Analysis of Plasma Waves and Particles in the Auroral Region Observed by Scientific Satellites Y.Kasahara, R.Niitsu, T.Sato Progress in Dicovery Science, LNCS, Springer 2281巻 426-437頁 2002/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An Inversion Technique of the Plasmaspheric Electron Density Estimation Based on Propagation Characteristics of Whistler Mode Wave Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato Proc. Symp. Antennas and Propagation 1E2-2巻 245-248頁 2004/08 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Whistler Mode Chorus Observed around the Plasmapause during Magnetic Storms Y. Kasahara, H. Uchiyama, Y. Goto Frontiers of Magnetospheric Physics 16巻 228-234頁 2004/12 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大規模な科学データベースの構築と効率的なデータ検索配信システムの開発 高田 良宏, 笠原 禎也, 田中 祥平, 大林 信 学術情報処理研究 8巻 33-43頁 2004/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 非定常な衛星-地上系における同報通信システム特性の検討 笠原 禎也, 中谷 俊文, 趙 輝, 佐藤 亨 電子情報通信学会論文誌 J81-BII巻 5号 448-457頁 1998/05 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ELF/VLF Waves Correlated with Transversely Accelerated Ions in the Auroral Region Observed by Akebono Y.Kasahara, T.Hosoda, T.Mukai, S.Watanabe, I.Kimura, H.Kojima, R.Niitsu Journal of Geophysical Research 106巻 A10,21,123-21号 136頁 2001/10 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Direction Finding of the Waves in Plasma Using Energy Function Y.Goto, Y.Kasahara, T.Sato Proc.of the 3rd International Symposium on Discovery Science, LNAI 1967巻 258-260頁 2000/12 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Computational Analysis for Discovery on the Plasma Waves Observed by Scientific Satellites Y.Kasahara, R. Niitsu, Y. Akimoto, T. Sato Proc.of the 3rd International Symposium on Discovery Science, LNAI 1967巻 255-257頁 2000/12 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Direction finding method using wave distribution function with the Gaussian distribution model Y.Goto, Y.Kasahara, T.Sato Proc.of the 2000 International Symposium on Antennas and Propagation 2巻 815-818頁 2000/08 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Coordinated Akebono and EISCAT Observations of Suprathermal Ion Outflows in the Nightside Inverted-V Region N.Yoshida, S.Watanabe, H.Fukunishi, T.Sakanoi, T.Mukai, H.Hayakawa, A.Matsuoka, Y.Kasahara, ほか3名 Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics 62巻 6号 449-465頁 2000/04 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Plasma Waves Observed during Cusp Energetic Particle Events and Their Correlation with POLAR and AKEBONO Satellite and Ground Data J.S.Pickett, D.A.Gurnett, J.D.Menietti, M.J.LeDocq, J.D.Scudder, L.A.Frank, J.B.Sigwarth, K.L.Ackerson, D.D.Morgan, J.R.Franz, P.M.Kintner, B.T.Tsurutani, C.M.Ho, J.Chen, T.A.Fritz, C.T.Russell, W.K.Peterson, Y.Kasahara, ほか11名 Advances in Space Research 24巻 1号 23-33頁 1999/01 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Low Frequency Plasma Wave Analyzer (LFA) onboard the PLANET-B Spacecraft H.Matsumoto, T.Okada, K.Hashimoto, I.Nagano, S.Yagitani, M.Tsutsui, Y.Kasaba, K.Tsuruda, H.Hayakawa, A.Matsuoka, S.Watanabe, H.Ueda, I.Kimura, Y.Kasahara, ほか5名 Earth, Planets and Space 50巻 3号 223-228頁 1998/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 資産管理に基づく適切なソフトウェア配布システムの構築 松平 拓也,車古 正樹,髙田 良宏,笠原 禎也,井町 智彦 学術情報処理研究 12巻 13-19頁 2008/09 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of Plasmaspheric Electron Density Profile by a Stochastic Approach Y.Goto, Y.Kasahara, T.Sato RADIO SCIENCE 38巻 3,10.1029号 2002RS002603頁 2003/05 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ERG - A small-satellite mission to investigate the dynamics of the inner magnetosphere K. Shiokawa, K. Seki, Y. Miyoshi, A. Ieda, T. Ono, M. Iizima, T. Nagatsuma, T. Obara, T. Takashima, K. Asamura, Y. Kasaba, A. Matsuoka, Y. Saito, H. Saito, M. Hirahara, Y. Tonegawa, F. Toyama, M. Tanaka, M. Nose, Y. Kasahara, K. Yumoto, H. Kawano, A. Yoshikawa, Y. Ebihara, A. Yukimatsu, N. Sato, S. Advances in Space Research 38(8)巻  1861-1869頁 2006/11 査読有 ①原著論文
  • Determination of Global Plasmaspheric Electron Density Profile by Tomographic Approach Using Omega Signals and Ray Tracing I.Kimura, Y.Kasahara, H.Oya Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics 63巻 11号 1157-1170頁 2001/07 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Type III Solar Radio Bursts in the Inhomogeneous Interplanetary Space Observed by GEOTAIL Y.Kasahara, H.Matsumoto, H.Kojima Radio Science 36巻 6号 1701-1711頁 2001/11 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Corotating Solar Wind Streams and Recurrent Geomagnetic Activity: A Review B. Tsurutani, W. Gonzalez, A. Gonzalez, F. Guarnieri, N. Gopalswamy, M. Grande, Y. Kamide, Y. Kasahara, G. Lu, I. Mann, R. McPherron, F. Soraas, and V. Vasyliunas J. Geophys. Res. 111(A7); 10.1029巻 2005JA011273頁 2006/07 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evolution of the outer radiation belt during the November 1993 storms driven by corotating interaction regions Y. Miyoshi, A. Morioka, R. Kataoka, Y. Kasahara, T. Mukai J. Geophys. Res. 112(A05210); doi:10.1029巻 2006JA012148頁 2007/05 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Plasma/Radio Wave Observations at Mercury by the BepiColombo MMO Spacecraft H. Matsumoto, J.-L. Bougeret, L. G. Bolmberg, H. Kojima, S. Yagitani, Y. Omura, M. Moncuquet, G. Chanteur, Y. Kasaba, J. Trotignon, Y. Kasahara, and BepiColombo MMO PWI Team Adv. Geosciences 3巻  71-84頁 2006/05 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 教材開発とe-Learningの学内普及へ向けての取り組み 鈴木 恒雄, 井町 智彦, 笠原 禎也, 佐藤 正英, 車古 正樹, 高田 良宏, 松本 豊司, 森祥寛, 堀井祐介 メディア教育研究 2(2)巻  11-17頁 2006/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • e-Learning素材管理・再利用システムの開発 高田良宏, 笠原 禎也, 佐藤 正英, 鈴木 恒雄, 松本 豊司, 森 祥寛 コンピュータ&エデュケーション 20巻  68-73頁 2006/06 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 自然電磁波を用いた地球周辺の大規模電子密度センシング手法に関する研究 後藤 由貴, 酒井 雄一, 笠原 禎也, 佐藤 亨 電子情報通信学会論文 J89-B(7)巻  1188-1197頁 2006/07 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ガウス分布モデル波動分布関数法による伝搬ベクトル推定に関する研究 後藤 由貴, 笠原 禎也, 佐藤 亨 電子情報通信学会論文誌 J84-B巻 2号 263-271頁 2001/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Geospace Exploration Project ERG(会議名:2016 URSI Asia-Pacific Radio Science Conference)(2016/08/24)
  • Current Status and Planning of the Plasma Wave Experiment (PWE) Onboard the ERG Satellite(会議名:2016 URSI Asia-Pacific Radio Science Conference)(2016/08/24)
  • Data production & Quick Look Plan (MMO/PWI)(会議名:BepiColombo Hermean Environment Working Group Meeting)(2016/05/12)
  • かぐや LRS/WFC による月近傍の自然波動観測(会議名:SGEPSS小型天体環境分科会 研究集会)(2016/08/09)
  • ERG・プラズマ波動・電場観測器(PWE)のデータ解析(会議名:名古屋大学宇宙地球環境研究所・京都大学生存圏研究所合同シンポジウム)(2016/11/15)

全て表示

  • ERG・プラズマ波動観測器(PWE)紹介(会議名:内部磁気圏研究集会「若手研究者のためのジオスペース研究集会」)(2016/03/28)
  • ERG/PWEによるEMIC観測(会議名:ERG衛星観測に向けたEMIC波動および関連現象に関する研究集会)(2016/09/06)
  • 社会と連携した大学後の拠点化(会議名:ID・認証連携とデータ連携による地域ICTイノベーションワークショップ)(2015/06/10)
  • ソフトウェア電磁波受信機による宇宙プラズマ環境の計測(会議名:電気学会計測研究会)(2015/06/16)
  • ERG波動観測がめざすプラズマ圏のサイエンス(会議名:プラズマ圏の観測と予測モデルの構築ワークショップ)(2015/12/22)
  • オープンサイエンスの潮流にどう応えるか?(会議名:国立情報学研究所・学術情報基盤オープンフォーラム2015)(2015/06/11)
  • 太陽風中における月起源VLF波動(会議名:「太陽圏シンポジウム」「太陽地球環境と宇宙線モジュレーション」合同シンポジウム)(2015/03/05)
  • Development and evaluation of data compression technique for plasma wave instruments(会議名:12th Annual Meeting of Asia Oceania Geosciences Society)(2015/08)
  • Evaluation of Data Compression Techniques Applicable for Plasma Wave Instruments(会議名:European Planetary Science Congress 2014)(2014/09)
  • Study on plasma waves and electron density profile around the moon observed by KAGUYA in the solar wind(会議名:31st General Assembly of International Union of Radio Science)(2014/08)
  • Plasma Waves Related to Mini-Magnetospheres over Lunar Magnetic Anomalies Observed by LRS/WFC onboard KAGUYA(会議名:6th Alfven Conference – Plasma Interactions with Solar System Objects–)(2014/07/11)
  • Global dynamics of the inner magnetosphere derived from long term observation by Akebono(会議名:Japan Geoscience Union (JPGU) International Symposium 2014)(2014/04/28)
  • Automatic Detection of Dispersion Curves of Lightning Whistlers Propagating in the Plasmasphere(会議名:American Geophysical Union Fall Meeting)(2013/12/11)
  • Onboard Data Processing for Plasma Wave Instruments Implemented into Japanese Spacecraft(会議名:European Planetary Science Congress 2013)(2013/09/11)
  • Natural Plasma Waves as Signatures of Interaction between the Solar Wind and the Moon Observed by KAGUYA LRS/WFC(会議名:2013 Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC2013))(2013/09/05)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○センサからの入力データの高速信号処理法
○大規模データベースの高度情報処理法

科研費

○基盤研究(B)「プラズマ波動の網羅的観測による内部磁気圏物理の研究」(2016-) ①代表者
○新学術領域研究(研究領域提案型)「プラズマ波動の伝搬特性を利用した地球磁気圏環境の解析システムの開発」(2016-) ①代表者
○基盤研究(A)「超小型衛星利用を可能にするアナログ・デジタル混載型ワンチッププラズマ波動観測器」(2015-2018) ②分担者
○基盤研究(C)「大学向けポータルサイト利用促進に資する汎用データウェアハウス機能の実現」(2014-2016) ②分担者
○基盤研究(C)「月探査衛星かぐやで取得した多種データの統合解析による月面誘電率の周波数特性の推定」(2013-2015) ②分担者
○基盤研究(C)「効果的なパーソナルファイナンス教育支援環境に関する研究」(2013-2016) ②分担者
○挑戦的萌芽研究「高い電磁感受耐性を備えた科学衛星搭載適応型ソフトウェア電磁波観測器の研究」(2012-2014) ①代表者
○基盤研究(B)「衛星間通信を活用した編隊飛行衛星群による宇宙電磁環境の高度連携多点計測法」(2012-2015) ①代表者
○基盤研究(C)「大学におけるクラウド環境を用いたプラグイン方式汎用ポータルサイトの開発」(2011-2013) ②分担者
○挑戦的萌芽研究「地球環境観測データベースの水平・垂直統合化」(2011-2013) ②分担者
○基盤研究(C)「「かぐや」による月周辺電磁環境の解明」(2010-2012) ②分担者
○基盤研究(C)「地球環境観測データ活用のための相互参照可能な現象アーカイブスシステムの構築」(2008-2010) ②分担者
○基盤研究(B)「ホイッスラーモード相対論加速による放射線帯形成過程の研究」(2008-2010) ②分担者
○基盤研究(B)「フォーメーションフライト衛星による高度連携電磁波計測法の研究」(2008-2011) ①代表者
○基盤研究(B)「骨粗鬆症治療のための患者別全骨格力学解析手法の開発研究」(2006-2008) ②分担者
○基盤研究(C)「自律制御によるデータ選別・圧縮機能を備えた科学衛星搭載用電磁波計測器の開発」(2005-2007) ①代表者
○若手研究(B)「自然電波を利用した地球近傍プラズマ空間のグローバルセンシング法の開発」(2003-2004) ①代表者
○基盤研究(C)「高速ネットワークと大規模データベースを結合した宇宙科学統合解析システムの開発」(2002-2002) ②分担者
○基盤研究(B)「都市電磁雑音環境における小型光ファイバー埋設機測位法の開発」(2002-2004) ②分担者
○若手研究(B)「確率差分方程式を用いた柔軟なモデルによる電磁波動情報からの磁気圏構造の再構築」(2001-2002) ①代表者
○特定領域研究(A)(1998-2001)「巨大データベースからの知想発見に関する研究 」(2000-2000) ②分担者
○基盤研究(B)「3次元地下探査レーダー画像再構成法の開発」(1999-2001) ②分担者
○奨励研究(A)(1968-2001)「地球磁気圏を伝搬するプラズマ波動を利用した磁気圏構造の3次元的ステレオ解析」(1999-2000) ①代表者
○基盤研究(B)「科学衛星搭載用地下探査レーダーの開発」(1999-2000) ②分担者
○特定領域研究(A)(1998-2001)「科学衛星巨大データセットを用いた電磁波動現象の多次元発見的解析に関する研究」(1999-1999) ①代表者
○国際学術研究(1988-1998)「磁気圏におけるプラズマ波動の包括的研究」(1998-1999) ②分担者
○基盤研究(C)「地球磁気圏ミクロ-マクロ構造結合の共同研究に関する企画調査」(1998-1998) ②分担者
○基盤研究(B)「地球電離圏から磁気圏へ供給されるイオンの加熱・加速・輸送過程,流出量の定量的研究―ISTP衛星群による3次元多点観測とシミュレーションの統一的解釈―」(1998-2000) ②分担者
○基盤研究(B)「波長規模物体のレーダー像再構成に関する研究」(1996-1998) ②分担者
○国際学術研究(1988-1998)「宇宙プラズマ中における波動-粒子相互作用の研究」(1996-1997) ②分担者
○国際学術研究(1988-1998)「複数の衛星による磁気圏プラズマ波動の研究」(1994-1995) ②分担者
○基盤研究(B)「VIF信号の伝搬特性を利用した磁気圏プラズマ分布に関する研究」(1994-1995) ②分担者
○基盤研究(A)「高分解能付均質媒質中埋設物探査レーダの開発」(1994-1996) ②分担者

学域・学類担当授業科目

○ディジタル通信(2017)
○プログラミング序論(2017)
○情報処理基礎(2017)
○情報処理基礎(2017)
○情報処理基礎(2017)
○ディジタル通信(2016)
○情報処理基礎(2016)
○情報処理基礎(2016)
○情報処理基礎(2016)
○プログラミング序論(2015)
○ディジタル通信(2015)
○情報処理基礎(2015)
○情報処理基礎(2015)
○情報処理基礎(2015)
○自主課題研究(2015)
○プログラミング序論(2014)
○ディジタル通信(2014)
○情報処理基礎(2014)
○情報処理基礎(2014)
○情報処理基礎(2014)
○情報処理基礎(2013)
○情報処理基礎(2013)
○情報処理基礎(2013)
○プログラミング序論(2013)
○情報通信方式(2013)
○工業概論(2013)
○自主課題研究(2013)

大学院担当授業科目

○インテリジェント情報処理(2017)
○通信工学特論(2017)
○インテリジェント情報処理(2017)
○インテリジェント情報処理(2017)
○インテリジェント情報処理(2017)
○通信工学特論(2016)
○インテリジェント情報処理(2016)
○インテリジェント情報処理(2015)
○通信工学特論(2015)
○インテリジェント情報処理(2014)
○通信ネットワーク論(2013)
○通信工学特論(2013)
○逆問題解析論(2013)

他大学の客員教授

○名古屋大学宇宙地球環境研究所

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

○BepiColombo水星探査計画ESA(ヨーロッパ宇宙機関)などフランス、スウェーデン、ハンガリー(2001/07-)BepiColombo水星探査計画は日欧共同の水星探査計画で、MPO・MMOなる二つの衛星を同時打ち上げして水星探査を行う計画である。この中で、MMO搭載のプラズマ波動観測装置の機上ソフトウェア開発の主任(Lead Co-I)を担当している。

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○名古屋大学宇宙地球環境研究所電磁気圏専門委員会委員(2017/04/01-2019/03/31)
○学術認証運営委員会運営委員(2014/10/17-2018/03/31)
○北陸総合通信局・北陸地域電波関係研究者ネットワーク構成員(2016/03/22-2018/03/31)
○第21回衛星設計コンテスト審査委員(2013/04/01-2013/11/30)
○学術認証フェデレーションタスクフォースタスクフォースメンバー(2010/08/01-2014/01/13)

講演可能なテーマ

○人工衛星で観測した電波による宇宙環境のモニタリング(キーワード:電波,宇宙,科学衛星)
○巨大学術データベースを利用した知的情報処理(キーワード:データベース,知識発見,宇宙)

その他公的社会活動

このページの先頭へ