本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

川島 博子 (かわしま ひろこ) 教授 KAWASHIMA Hiroko

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系 医療科学領域 量子医療技術学講座

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 放射線技術科学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻

所属研究室等

保健学類4号館 4213室 TEL:076-265-2533 FAX:076-234-4366

学歴

【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1990 卒業
【取得学位】
博士(医学)

職歴

生年月

1965年09月

所属学会

日本医学放射線学会
日本乳癌学会 評議員
日本磁気共鳴医学会
日本乳癌検診学会 評議員
日本インターベンショナルラジオロジー学会
日本乳癌検診学会 編集委員会委員(2016-)
日本乳癌検診学会 評議員(2016-)
日本乳癌学会 男女共同参画委員会委員(2016-)
日本乳癌学会 評議員(2016-)
日本医学放射線学会 専門医試験委員(2016-)
日本医学放射線学会 評議員(2016-)

学内委員会委員等

○医学倫理審査委員会保健学系専門委員会 委員長(2013-)

受賞学術賞

○日本医学放射線学会優秀論文賞(1997/04)
○科学研究費 (奨励研究A)(1998)
○第12回北國がん基金研究活動助成(1998/09/24)

専門分野

放射線科学

専門分野キーワード

乳癌,MRI, マンモグラフィ

研究課題

乳癌の画像診断

著書

  • コンパクトMRIαシリーズ 乳腺アトラス ベクトル・コア 2008/04 原著書 単著
  • 手にとるようにわかる乳腺MRI ベクトル・コア 2004/06 原著書 単著
  • 新乳房画像診断の勘ドコロ メジカルビュー社 2016/09/10 原著書 共著 川島博子ほか
  • 乳腺疾患の画像診断 -100の症例に学ぶ- メディフレックス 2014 原著書 単著 川島 博子

論文

  • Breast cancer in dense breast: detection with contrast-enhanced dynamic MR imaging Hiroko Kawashima,Osamu Matsui, Masayuki Suzuki, Masumi Kadoya,Mari Tawara,Akitaka Nonomura, Masakuni Noguchi, Tsutomu Takashima Journal of Magnetic Resonance Imaging 11巻 3号 233-243頁 2000/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Contrast-enhanced MR angiography (enhanced 3-D fast gradient echo) for diagnosis of cerebral aneurysms Masayuki Suzuki,Osamu Matsui,Fumiaki Ueda, Yuki Hattori, Tetsuya Minami, Keiko Kobayashi, Mari Tawara, Hiroko Kawashima, Tsuyoshi Takanaka, Junkou Yamashita Neuroradiology 44巻 17-20頁 2002 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effectiveness of dynamic MRI for diagnosing pericicatricial minimal breast cancer following excisional biopsy Hiroko Kawashima, Mari Tawara, Masayuki Suzuki, Osamu Matsui, Masumi Kadoya European Journal of Radiology 40巻 1号 2-9頁 2001/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 知っておきたい乳房の画像診断 良性疾患 川島 博子 臨床画像 32巻 6号 591-602頁 2016/06/26 査読無 総説
  • Triple-nagative breast cancer:are the imaging findings different between responders and nonresponders to neoadjuvant chemotherapy? Academic Radiology 18巻 8号 963-969頁 2011/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Peripheral hyperintense pattern on T2-weighted magnetic resonance imaging (MRI) in breast carcinoma: correlation with early peripheral enhancement on dynamic MRI and histopathologic findings  J Magn Reson Imaging 32巻 5号 1117-1123頁 2010/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • MR mammography: the state of the art(2014/06/14)
  • Recent topics in diagnosis and treatment for breast disease(会議名:第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会)(2014/09/26)
  • スクリーニングとしての乳腺超音波検査のポイント(会議名:東海超音波研究会)(2014/12/07)
  • 乳癌の画像診断2015(会議名:第23回日本乳癌学会学術総会教育セミナー)(2015/07/02)
  • 乳癌の画像診断 基礎から臨床まで(会議名:国公私立大学病院放射線技術者研修会)(2015/10/19)

全て表示

  • 効率のよい乳腺画像診断を目指して(会議名:第12回北陸乳房画像研究会)(2016/02/27)
  • 小葉癌はどこまで見える?(会議名:第13回日本乳癌学会中部地方会)(2016/09/11)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○奨励研究(A)(1968-2001)「脂肪抑制法の新手法を用いた乳腺の造影MRIの画質評価とその乳癌描出態に関する研究」(1998-) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「脂肪抑制法の新手法を用いた乳腺の造影MRIの画質評価とその乳癌描出能に関する研究」(1999-) 代表者

学域・学類担当授業科目

○臨床実習Ⅰ(2017)
○画像解剖学(2017)
○画像解剖学(2017)
○放射線機器学実験Ⅱ(2017)
○超音波検査技術学(2017)
○生体の構造(2017)
○放射線外国文献講読(2017)
○臨床実習Ⅱ(2017)
○画像解剖学(2017)
○放射線外国文献講読(2016)
○生体の構造(2016)
○臨床実習Ⅰ(2016)
○超音波検査技術学(2016)
○画像解剖学(2016)
○放射線機器学実験Ⅱ(2016)
○臨床実習Ⅱ(2016)
○画像解剖学(2016)
○臨床実習Ⅱ(2015)
○臨床実習Ⅰ(2015)
○放射線機器学実験Ⅱ(2015)
○画像解剖学(2015)
○画像解剖学(2015)
○超音波検査技術学(2015)
○放射線外国文献講読(2015)
○生体の構造(2015)
○基礎医科学実験(2015)
○英語Ⅱ(アカデミックスキル)(2015)
○画像解剖学(2014)
○英語Ⅱ(アカデミックスキル)(2014)
○初学者ゼミ(2014)
○基礎医科学実験(2014)
○生体の構造(2014)
○放射線機器学実験Ⅱ(2014)
○臨床実習Ⅱ(2014)
○臨床実習Ⅰ(2014)
○放射線外国文献講読(2014)
○超音波検査技術学(2014)
○画像解剖学(2014)

大学院担当授業科目

○研究者倫理(2017)
○臨床画像技術学特論(2017)
○臨床画像技術学演習(2017)
○保健学研究概論(2017)
○医用放射線科学研究方法論(2017)
○量子診療技術学課題研究(2017)
○量子診療技術学特講演習(2017)
○量子診療技術学特別研究(2017)
○量子診療技術学特講(2017)
○量子診療技術学特講演習(2016)
○量子診療技術学特別研究(2016)
○量子診療技術学特講(2016)
○臨床画像技術学特論(2016)
○臨床画像技術学演習(2016)
○量子診療技術学課題研究(2016)
○医用放射線科学研究方法論(2016)
○臨床画像技術学演習(2015)
○臨床画像技術学特論(2015)
○量子診療技術学課題研究(2015)
○医用放射線科学研究方法論(2015)
○量子診療技術学特講(2015)
○量子診療技術学特講演習(2015)
○量子診療技術学特別研究(2015)
○量子診療技術学特別研究(2014)
○量子診療技術学特講演習(2014)
○量子診療技術学特講(2014)
○臨床画像技術学演習(2014)
○臨床画像技術学特論(2014)
○量子診療技術学課題研究(2014)
○医用放射線科学研究方法論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○乳がん検診委員会委員(2001/04-)
○乳・甲状腺がん検診専門委員会委員(1999/04-)
○乳がん部会委員(1999/04-)
○成人病検診管理指導協議会乳がん部会委員(2000/04-)
○診療放射線技師国家試験問題作成委員会委員(2015/04/01-2017/03/31)

講演可能なテーマ

○MRI・CTによる乳癌の追展度診断
○マンモグラフィによる乳癌検診

その他公的社会活動

このページの先頭へ