本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

荒木 友希子 (あらき ゆきこ) 准教授 ARAKI Yukiko

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

人間社会研究域 人間科学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 人文学類 心理学コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 人文学専攻
【大学院後期課程】
連合大学院小児発達学研究科

所属研究室等

 TEL:076-264-5316 FAX:

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 文学研究科 哲学 1998/03 修了
金沢大学 博士課程 社会環境科学研究科 地域社会環境学 2001/04 修了
【出身大学】
金沢大学 文学部 行動科学科 1996/03 卒業
【取得学位】
修士(文学)
博士(文学)

職歴

金沢大学(2001/04/01-)

生年月

1974年02月

所属学会

日本心理学会
日本教育心理学会
日本行動療法学会
北陸心理学会 事務局(2001-)
金沢臨床心理研究会
日本発達心理学会
日本パーソナリティ心理学会
日本健康心理学会
日本子育て学会
石川県精神保健福祉協会 理事(2015-)
日本特殊教育学会

学内委員会委員等

○人間科学系ヒトを対象とする研究倫理委員会 委員(2014-2016)
○連合大学院 教務委員会 委員(2010-)
○連合大学院 ハラスメント相談委員会 委員(2010-)
○学生相談委員会 委員(2014-2016)
○ハラスメント相談委員会 委員(2014-2016)
○施設管理委員会 委員(2016-)
○FD委員会 委員(2016-2017)
○教務委員会 委員(2014-2015)
○学生相談委員会 委員(2011-2013)
○ハラスメント相談委員会 委員(2009-2014)
○第1回入試 出題・採点委員 専門委員(2011-2011)
○入学試験実施委員会 委員(2010-2014)
○教務委員会 委員(2011-2013)
○将来計画検討ワーキンググループ委員会 委員(2010-2012)
○紀要委員会 委員(2009-2015)

受賞学術賞

○平成14年度 金沢大学特別研究プロジェクト経費(2002/07/01)
○平成18年度 金沢大学学長戦略経費若手の萌芽的研究

専門分野

臨床心理学、社会心理学、教育心理学、臨床心理学

専門分野キーワード

無力感、悲観主義、ストレス対処、リラクセーション

研究課題

学習性無力感に関する研究

防衛的悲観主義に関する研究

子どもの心とコミュニケーションの発達

著書

  • 自己心理学3 健康心理学・臨床心理学へのアプローチ 金子書房 2009/02 原著書 共著
  • 心・理・学 ナカニシヤ出版 2009/04 原著書

論文

  • 覚醒度の異なるポジティブ感情がストレス抑制効果に与える影響 菅原大地・荒木友希子・杉江征 心理学の諸領域 4巻 11-20.頁 2015/12/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 達成目標が失敗経験後の課題遂行および感情に与える影響について  荒木友希子,砂川佳子  心理学の諸領域 4巻 43-51頁 2015/12/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 障害のある子が育つということ ー幼児期に人工内耳埋め込み手術を施行した聴覚障害児の事例から考えるー 荒木友希子 子育て研究 4巻 20-31頁 2014/03
  • 数学に対する苦手意識が計算問題における学習性無力感現象の生起に与える影響 荒木友希子・山口瞳 心理学の諸領域 2,巻 29-37頁 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 学習性無力感パラダイムを用いた防衛的悲観主義に関する実験的検討 健康心理学研究 25巻 104-113頁 2012/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 日本人大学生を対象とした学業達成場面における防衛的悲観主義の検討 心理学研究 79巻 9-17頁 2008/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 学習性無力感における社会的文脈の諸問題 心理学評論 46巻 141-157頁 2003/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 教示による原因帰属の操作が学習性無力感に与える影響 心理学研究 70巻 510-516頁 2000/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 中学生における大域・局所処理と思考の柔軟性の関連 -複合数字抹消検査(CDCT)による検討- 山形大学紀要(教育科学) 4巻 187-195頁 2008/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 非随伴的フィードバックが知覚学習課題の遂行に与える影響 金沢大学文学部論集 行動科学・哲学篇 27巻 35-46頁 2007/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 抑うつと感情一致効果に関する研究 広島大学大学院心理臨床教育研究センター紀要 3巻 40-49頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

講演・口頭発表等

  • 防衛的悲観主義者のメタ認知に関する検討(会議名:日本教育心理学会第58回大会)(2015/12/09)
  • 小さな子どもに人工内耳手術を受けさせた母親の思いとは(会議名:日本特殊教育学会第54回大会)(2016/09/18)
  • 特性としてのポジティブ感情が認知に与える影響について(会議名:第5回日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会)(2016/10/22)
  • 日本の防衛的悲観主義者は失敗と成功のどちらも熟考するのか(会議名:北陸心理学会第51回大会)(2016/12/03)
  • 防衛的悲観主義者は「心配」をどうとらえているのか(会議名:日本発達心理学会第27回大会)(2017/03/25)

全て表示

  • 集団実験による防衛的悲観主義の検討 北陸心理学会第46回大会発表論文集,20-21.(2011)
  • 数学への苦手意識が計算問題の遂行成績に与える影響 北陸心理学会第47回大会発表論文集、58-59.(2012)
  • 幼児期に人工内耳手術を受けた聴覚障害児の自己肯定感 日本発達心理学会第21回大会発表論文集, 597.(2010)
  • 対人場面における防衛的悲観主義に関する検討 北陸心理学会第45回大会発表論文集, 12-13.(2010)
  • Examination of the relationship between defensive pessimism and causal attribution in Japanese undergraduate students. Abstracts of the International Congress of 4th Asian Congress of Health Psychology, Taipei.(2010)
  • 防衛的悲観主義者の帰属スタイルに関する検討 北陸心理学会第44回大会発表論文集, 35-36.(2009)
  • ポジティブ日記の実施が感情および認知に与える影響 (会議名:日本認知・行動療法学会第40回大会)(2014/11/02)
  • 聴覚障害者およびコーダのストループ干渉能力に関する検討 (会議名:日本心理学会第78回大会)(2014/09/10)
  • インテグレーション教育と特別支援教育を経験した聴覚障害者の進路選択 (会議名:日本発達心理学会第25回大会)(2014/03/23)
  • 人工内耳装用児を対象とした音楽訓練に関する事例研究 (会議名:日本特殊教育学会第52回大会)(2014/09/21)
  • 好みの音楽聴取が悲しみに及ぼす影響について(会議名:北陸心理学会第50回大会)(2015/12/05)
  • 成功の代理体験が課題固有の自己効力感に及ぼす影響(会議名:北陸心理学会第49回大会)(2014/10/18)
  • ポジティブ日記によるポジティブ感情の生起がストレス反応および認知に与える影響 (会議名:第3回日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会)(2014/10/26)
  • 対人不安の高い人はネガティブ感情をiPadアプリに打ち明けるとポジティブになれるのか (会議名:日本教育心理学会第56回大会)(2014/11/09)
  • 幼児期に人工内耳手術を受けた中学3年生の進路選択 (会議名:日本発達心理学会第26回大会)(2015/03/20)
  • 人工内耳装用児のアイデンティティ形成に関する事例研究(会議名:日本特殊教育学会第53回大会)(2015/12/09)
  • ストレングス・カードを用いた介入が大学生の精神的健康に与える影響 (会議名:第4回日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会)(2015/11/28)
  • 雑音駆動音声の感情知覚と振幅包絡線情報の関係にする検討 (会議名: 日本音響学会聴覚研究会)(2016/03/04)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)(一般)「聴覚障害児の言葉と心の発達を促すiPadアプリ教材の開発とその実践的応用」(2016-2019) 代表者
○挑戦的萌芽研究「聴覚障害児が日本語を学習するためのiPadアプリケーション教材の開発」(2012-2014) 代表者
○若手研究(B)「防衛的悲観主義のメカニズムの解明とその臨床的応用」(2008-2011) 代表者
○若手研究(B)「防衛的悲観主義に関する日本人への適用可能性の検討」(2003-2006) 代表者

学域・学類担当授業科目

○心理学基礎実験2(2017)
○心理学基礎実験1(2017)
○臨床心理学(2017)
○臨床心理学B(2017)
○卒業論文演習A(心理学)(2017)
○卒業論文演習B(心理学)(2017)
○情報処理基礎(2017)
○パーソナリティ心理学(2017)
○パーソナリティ心理学(2017)
○パーソナリティ心理学(2017)
○パーソナリティ心理学(2017)
○臨床心理学演習A(2017)
○臨床心理学演習B(2017)
○臨床心理学A(2017)
○臨床心理学演習B(2017)
○心理学実験・調査演習(2017)
○情報処理基礎(2016)
○パーソナリティ心理学(2016)
○パーソナリティ心理学(2016)
○学類共通英語1(心理学)(2016)
○心理学調査法(2016)
○卒業論文演習B(心理学)(2016)
○心理学基礎実習(2016)
○臨床心理学演習B(2016)
○健康心理学(2016)
○人文学序説A(2016)
○人文学序説1(2016)
○卒業論文演習A(心理学)(2016)
○心理学基礎実験(2016)
○心理学実験・調査演習(2016)
○学類共通英語1(心理学)(2015)
○健康心理学演習A(2015)
○卒業論文演習B(心理学)(2015)
○心理学実験・調査演習(2015)
○心理学基礎実習(2015)
○臨床心理学演習A(2015)
○臨床心理学演習(2015)
○人文学序説2A(2015)
○卒業論文演習A(心理学)(2015)
○心理学調査法(2015)
○心理学基礎実験(2015)
○情報処理基礎(2015)
○ポジティブ心理学(2015)
○情報処理基礎(2014)
○心理学基礎実験(2014)
○臨床心理学演習(2014)
○心理学実験・調査演習(2014)
○心理学基礎実習(2014)
○心理学調査法(2014)
○臨床心理学(2014)
○学類共通英語1(心理学)(2014)
○卒業論文演習B(心理学)(2014)
○卒業論文演習A(心理学)(2014)
○認知科学概論(2014)

大学院担当授業科目

○応用心理学実習(2017)
○臨床心理学演習Ⅱ2(2017)
○臨床心理学演習Ⅱ1(2017)
○臨床心理学演習Ⅰ2(2017)
○臨床心理学演習Ⅰ1(2017)
○認知臨床心理学演習2(2017)
○認知臨床心理学演習2(2017)
○認知臨床心理学特論1(2017)
○心理学特別演習Ⅰ2(2017)
○心理学特別演習Ⅱ1(2017)
○心理学基礎実習Ⅰ(2017)
○心理学特別演習Ⅰ1(2017)
○心理学特別演習Ⅱ2(2017)
○心理学基礎実習Ⅱ(2017)
○認知臨床心理学演習1(2017)
○認知臨床心理学特論2(2017)
○認知臨床心理学演習1(2017)
○臨床心理学特論1(2017)
○臨床心理学特論2(2017)
○認知臨床心理学演習1(2016)
○認知臨床心理学演習2(2016)
○臨床心理学演習Ⅰ2(2016)
○臨床心理学特論2(2016)
○臨床心理学演習Ⅱ1(2016)
○臨床心理学演習Ⅱ2(2016)
○臨床心理学特論1(2016)
○心理学特別演習Ⅰ1(2016)
○認知臨床心理学演習1(2016)
○心理学特別演習Ⅱ2(2016)
○心理学特別演習Ⅰ2(2016)
○臨床心理学演習Ⅰ1(2016)
○心理学特別演習Ⅱ1(2016)
○認知臨床心理学演習2(2016)
○臨床心理学演習I(2016)
○認知科学研究法(2016)
○認知科学研究法1(2016)
○認知科学研究法(2016)
○臨床心理学特論(2016)
○認知臨床心理学演習(2016)
○認知科学研究法1(2016)
○認知臨床心理学演習(2016)
○臨床心理学演習Ⅱ(2016)
○認知科学研究法2(2016)
○心理学特別演習Ⅰ(2016)
○認知臨床心理学特論(2016)
○認知科学研究法2(2016)
○心理学特別演習Ⅱ(2016)
○認知臨床心理学特論2(2016)
○認知臨床心理学特論1(2016)
○認知科学研究法(2015)
○認知科学研究法(2015)
○臨床心理学演習Ⅱ(2015)
○臨床心理学演習Ⅰ(2015)
○認知臨床心理学演習(2015)
○心理学特別演習Ⅰ(2015)
○認知臨床心理学演習(2015)
○心理学特別演習Ⅱ(2015)
○応用心理学実習(2015)
○心理学基礎実習Ⅰ(2015)
○認知科学研究法(2014)
○臨床心理学特論(2014)
○臨床心理学演習Ⅰ(2014)
○臨床心理学演習Ⅱ(2014)
○認知科学研究法(2014)
○心理学基礎実習Ⅱ(2014)
○応用心理学実習(2014)
○心理学特別演習Ⅰ(2014)
○応用心理学実習(2014)
○心理学基礎実習Ⅰ(2014)
○心理学特別演習Ⅱ(2014)
○認知臨床心理学演習(2014)
○認知臨床心理学演習(2014)
○認知臨床心理学特論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○金沢市立教育委員会金沢市巡回教育相談員(2010-)

講演可能なテーマ

○コミュニケーションスキルの習得
○ストレスマネジメント
○メンタルヘルスケア
○リラクセーションスキルの習得
○子どもの心の発達
○無力感・悲観主義に陥らないためにできること
○やる気・動機づけを高めるためにできること

その他公的社会活動

○羽咋郡教育委員会(20130828-20130828) 羽咋郡教頭会 講演会「子どもの心とコミュニケーションの発達」
○福井市子育て支援室(20160521-20160521) 講演会 「保育士・保育教諭のコミュニケーションスキルを高める 〜相談援助と園内コミュニケーションについて」 
○湖南学院(20160517-20161030) 特定生活指導授業 スーパーバイズ 少年院教官研修会「認知行動療法について」 
○石川県教育委員会(20160614-20160614) いしかわ師範塾プレミアム研修(非認知能力養成リーダー研修) 「子どもの心とコミュニケーション能力の発達を学校でどのように育むか」

このページの先頭へ