本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2018年04月02日

神村 栄吉 (かみむら えいきち) 助教 KAMIMURA, Eikichi

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

学際科学実験センター 学際科学実験センター実験動物研究施設

教育分野

所属研究室等

遺伝子改変動物分野 TEL:076-264-6675 FAX:076-234-4530

学歴

職歴

生年月

1962年02月

所属学会

日本実験動物学会 教育研修ワーキンググループ(2001-2003)
日本繁殖生物学会
日本実験動物技術者協会
北陸実験動物研究会 庶務(2010-)
日本哺乳動物卵子学会

学内委員会委員等

○動物実験委員会 委員(2008-)

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

論文

  • New families of site-specific repetitive DNA sequences that comprise constitutive heterochromatin of the Syrian hamster (Mesocrisetus auratus, Criseti-nae Rodentia). Chromosoma 115巻 36-49頁 2006/01 原著論文
  • Study of low-temperature (4℃) transport of mouse two-cell embryos enclosed in oviducts. Comparative Medicine 53巻 4号 393-396頁 2003/10 原著論文

講演・口頭発表等

  • 脳・神経系特異的β-1,4-ガラクトース転移酵素-5欠損マウスにおける活動性・注意機能の障害.(会議名:第59回日本実験動物学会)(2012)
  • 脳・神経系特異的β-1,4-ガラクトース転移酵素-5欠損マウスにおけるミエリン鞘形成障害の検討 (会議名:第35回日本分子生物学会年会)(2012)
  • Reduction of lactosylceramide synthase activity and behavioral abnormalities in brain-specific b4-galactosyltransferase-5-deficient mouse.(会議名:The 8th FENS Forum of Neuroscience, Barcelona)(2012)
  • Analysis of brain function in neuron specific beta4-galactosyltransferase-5 deficient mouse by using behavioral test-battery.(会議名:第34回日本分子生物学会年会)(2011)

芸術・フィールドワーク

特許

○多動性障害モデルラット(公開年月:2001/10/01)(特許番号:3807888)

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

○動物実験学演習(2017)
○学際センターセミナー(2017)
○遺伝子改変動物学特論(2017)
○遺伝子改変動物学特論(2017)
○発生工学基礎技術コース(2017)
○動物実験学演習(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ