本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

吉川 一義 (よしかわ かずよし) 教授 YOSHIKAWA Kazuyoshi

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 学校教育系
人間社会学域学校教育学類附属小学校長

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 学校教育学類 教育科学コース 特別支援教育専修
【大学院前期課程】
教育実践高度化専攻 特別支援教育コース
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻・人文学コース

所属研究室等

知的障害教育 TEL:076-264-5511 FAX:076-264-5510

学歴

【出身大学院】
東京学芸大学 修士課程 教育学研究科 障害児教育専攻 1987/03 修了
【出身大学】
福井大学 教育学部 1985/03 卒業
【取得学位】
教育学修士

職歴

東京都立府中病院脳神経外科臨床神経生理学研究室 研究員(1987/04/01-1989/03/31)
福井県立福井南養護学校 教諭(1990/04/01-1999/03/31)
福井大学教育地域科学部附属養護学校 文部科学教官教諭(1999/04/01-2002/03/31)
金沢大学 教育学部 助教授(2002/04/01-2007/04/30)
金沢大学 教育学部 教授(2007/05/01-)

生年月

1962年08月

所属学会

日本特殊教育学会
日本学校心理士会
日本重症心身者学会
日本小児精神神経学会

学内委員会委員等

○財務委員会 その他(2014-2014)
○運営委員会 委員(2010-2013)
○常任委員会 委員(2010-2013)
○カリキュラム検討委員会 委員(2009-2010)
○学域教務・学生生活委員会 委員(2009-2010)
○教務学生生活委員会 委員長(2009-2010)
○教務学生生活委員会 その他(2008-2009)
○教育学研究科教務学生生活委員会 委員(2010-2011)
○学類研究プロジェクト企画委員会 委員長(2008-2011)
○教育評価等検討委員会 委員(2006-2009)

受賞学術賞

○福井県教育研究奨励賞(1997/03)

専門分野

特別支援教育

専門分野キーワード

重度重複障害児、知的障害、肢体不自由

研究課題

ICF理念に基づく障害児教育支援.

重症心身障害児における発達の機能連関と指導法に関する研究.

著書

  • 肢体不自由教育 全障研出版部 2014/05 原著書 分担執筆 猪狩恵美子,河合隆平,櫻井宏明(編),細渕富夫,吉川一義,鈴木文春,竹脇真悟,木下博美,古澤直子,福新智幸,古日山守栄,小野川文子 978-4-88134-245-9
  • 講座学校心理士-理論と実践.第4巻.学校心理士の実践(中学校・高等学校編) 北大路書房 2004/04 原著書 共著 秋田喜代美,吉川一義他14名 4-7628-2378-3
  • 知的障害児の指導と評価 図書文化 2006/04 原著書 共著 天野正輝,吉川一義ほか221名 4-8100-6471-9 C3537

論文

  • 発達障害のある大学生の支援をめぐって 吉川一義 リハビリテーション研究 170号 22-25頁 2017/03 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • ICFから特別支援教育の積弊を再考する 吉川一義 障害者問題研究 43巻 4号 18-25頁 2016/02 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • 子どもと一緒に、一緒の世界をつくることの大切さに焦点をあててー特別支援教育におけるロマンティック・サイエンス(5)ー 吉川一義 日本特殊教育学会第52回大会発表論文集 2014/09 査読無 原著論文
  • 総合リハビリテーションの深化を求めて –総合リハが教育に示唆するもの− 吉川一義, リハビリテーション研究 158号 18-20頁 2014/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • − 総合リハビリテーションの深化を求めて − 吉川一義 第36回総合リハビリテーション研究大会論文集 21頁 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)

全て表示

  • よりよい総合リハビリテーションの到達点を求めて−専門領域の現状と課題から専門性の再構築−  吉川一義 第36回総合リハビリテーション研究大会論文集 50頁 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 一人一人のニーズに応じた自立活動の指導はどうあればよいか 吉川一義 第51回中部地区肢体不自由教育研究大会記録集 26-27頁 2013/10 展望 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 我々は、いかに事実と出会い、いかにそれを表現するのかー特別支援教育におけるロマンティック・サイエンス(4)ー 吉川一義 日本特殊教育学会第51回大会発表論文集 2013/08 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 特別支援教育におけるロマンティック・サイエンス(3) 吉川一義 日本特殊教育学会第50回大会発表論文集 2012/09 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 重複障害児の初期認知発達における感覚と運動の役割 吉川一義,堤 友海,宮地弘一郎 リハビリテーション・エンジニアリング 27巻 2号 79-82頁 2012/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 障害者基本計画:教育・育成への期待 −「障害者権利条約」根本精神の誠実な反映を期する-  吉川一義 ノーマライゼーション 33巻 12号 20-21頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 小児の生活支援と領域・期間連携 −個別の教育支援計画における共通言語を探る− 吉川一義 リハビリテーション研究 146号 22-26頁 2011/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 特別支援教育におけるロマンティック・サイエンス(2) 吉川一義 日本特殊教育学会第49回大会発表論文集 2010/09 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 「教育におけるICFの活用」 − 共通言語としてのICF − 吉川一義 第31回総合リハビリテーション研究大会論文集 42-46頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 国際生活機能分類(ICF)の現況と問題点;教育領域における活用 吉川一義,河合隆平 総合リハビリテーション 37巻 3号 215-219頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ICF理念と生活機能モデルを教育支援に適用するにあたって、 吉川一義 特別支援教育とICF 16-25頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 学習障害:漢字の読字・書字困難 不登校から将来を見はじめた中学生 吉川一義 特別支援教育とICF 27-33頁 2009/03 査読有 原著論文
  • 特別支援教育におけるロマンティック・サイエンス(序) 吉川一義 日本特殊教育学会第48回大会発表論文集 2008/09 研究論文(プロシーディング)
  • Relationship between Increases of Cognitive Function and Intentional Expression Means in a Child with Severe Mental and Physical Handicaps 174頁 2005/08 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 重度脳障害児の能動的相互交渉を促す指導 吉川一義、杉澤育子、松井千絵 金沢大学教育学部紀要教育科学編 54号 89-100頁 2005/02 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Enhancing Intentional Expression in children with Sever Motor and Intellectual Disabilities. Kazuyoshi Yoshikawa, Kazuo Katagiri Inclusive Education: A Frmework for Reform 262-270頁 2004/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 知的障害養護学校における重度重複障害児教育実践の課題 吉川一義 特殊教育学研究 38巻 3号 47-51頁 2000/11 査読有
  • 畑仕事から「生活」の組み立てへの展開を目指して 吉川一義 福井大学総合自然教育センター年報 3巻 59-62頁 2000/10 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「仕事」:畑班の活動. 吉川一義 福井大学教育地域科学部附属養護学校第8回研究集会研究紀要 24巻 1号 104-109頁 2000/10 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Sensory funneling of liminal multipule point air-puff stimulation produces dramatic reduction in reaction time but relatively invariant P300 somatosensory evoked potential. Isao Hashimoto,Kazuyoshi Yoshikawa,Tomoaki Kimura Neuro report 10巻 15号 3201-3205頁 1999/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症心身障害児のコミュニケーションスキルについて 吉川一義 肢体不自由教育 132号 36-41頁 1997/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 訪問学級に在籍する児童の居住地交流について-経験の共有が少ない人との相互交渉を促進するための要因- 吉川一義 福井県立福井南養護学校研究紀要 131-136頁 1997/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Neuromagnetic measurements of the human primary auditory response. Electroenceph.Clin.Neurophysiol. 96号 348-356頁 1995 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Perceptual changes accompanying controlled blocking of cutaneous afferents are related to somatosensory evoked potentials. 17号 24-32頁 1995 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Disparity between sensory nerve activity and psychphysical responses for air-puff stimulation of the index finger and palm in man. Neurol. Res. 16号 63-67頁 1994 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Input-output relation of the somatosensory system for mechanical air-puff stimulation of the index finger in man. 88号 645-650頁 1992 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Conduction velocity and temporal dispersion of the nerve volleys evoked by air-puff stimulation of the index finger and palm. 81号 102-107頁 1991 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症心身障害者の応答性に及ぼす振動刺激の効果. 潟山陽子,吉川一義,堅田明義 東京学芸大学研究紀要1部門 43号 145-158頁 1992 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Somatosensory evoked potential correlates of psychphysical magnitude estimations for air-puff stimulation of the face in man. 88号 639-644頁 1992 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Somatosensory evoked potential correlates of pychophysical magnitude estimations for air-puff stimulation of the foot in man. 88号 318-325頁 1992 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Compound activity in sensory nerve fibers is related to intensity of sensetion evoked by air-puff stimulation of the index finger in man. 81号 176-185頁 1991 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Multi-unit activity in sensory fibers is related to intensity of sensation evoked by air-puff stimulation of the glabrous hand in man. 81号 466-472頁 1991 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Latency of peripheral nerve and cerebral evoked responses to air-puff and electrical stimuli. 13号 1099-1104頁 1990 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症心身障害者の応答性に及ぼす「ゆらし」刺激の効果 吉川一義,小池敏英,堅田明義 生理心理学と精神生理学 7巻 2号 73-82頁 1989 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • sensory nerve action potentials elicitede by mechanical air-puff stimulation of the index finger in man. 72号 321-333頁 1989 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Somatosensory evoked potential correlates of psychphysical magunitude estimations for tactile air-puff stimulation in man. 73号 459-469頁 1988 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 指先へのair-puff刺激による触圧感覚と刺激強度変化に伴う言語表現. 佐々木真,吉川一義,橋本勲 言語研究 3巻 2号 9-29頁 1988 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • テキスト 肢体不自由教育 子供理解と教育実践 吉川一義、猪狩恵美子、河合隆平、桜井宏明、他 2014/05/30

講演・口頭発表等

  • 1)日本特殊教育学会第47回大会学会準備委員会企画シンポジウム企画者・指定討論者「ICFはいかに障害児教育の課題を継承し,克服するのか」 2)高機能自閉症児のストーリー抽出に関する事例研究 -WISC-Ⅲ「絵画配列」課題での眼球停留とその変化を指標とした検討-(2009)
  • 1)日本特殊教育学会 第48回大会,準備委員会企画シンポジウム1(企画者・司会):「特別支援教育におけるICF活用の前提」 2)日本特殊教育学会 第48回大会,自主シンポジウム42(指定討論者)「特別支援教育におけるロマンティック・サイエンス(序)」 3)日本特殊教育学会 第48回大会発表論文集,p577,重症心身障害児の刺激応答性と刺激環境との関連性,-表出行動及び心拍反応を指標として- (2010)
  • 日本特殊教育学会 第49回大会,自主シンポジウム60(話題提供者)「特別支援教育におけるロマンティック・サイエンス(二)」 (2011)
  • 1)特別支援教育における意義と活用−ICFはいかに障害児教育の課題を克服するのか−,総合リハビリテーション,2009年3月. 2)教育領域におけるICFの活用,総合リハビリテーション研究大会(広島)シンポジスト,2008年8月. 3)特別支援教育とICF(科研研究成果の公刊物),2009年,3月.(2008)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B)「障害の重度・重複化とニーズの多様化に対応しうる訪問教育支援システムの構築」(2004-2005) 分担者
○基盤研究(B)「国際標準としてのICF理念にもとづく「個別の教育支援計画」策定と実践モデルの構築」(2006-2011) 分担者
○挑戦的萌芽研究「「解釈力」を核にした教員養成モデルの構築」(2011-2012) 代表者
○基盤研究(B)「「国際標準としてのICF-CY理念に基づく「個別の教育支援計画」実践モデルの構築」(2009-2011) 代表者

学域・学類担当授業科目

○障害乳幼児発達支援演習(2017)
○肢体不自由の心理・生理・病理(2017)
○教育実習事前事後指導(2017)
○特別支援コーディネータ序論(2017)
○障害児教育基礎演習(2017)
○重複障害児教育(2017)
○障害児教育実習(2017)
○知的障害指導法(2017)
○知的障害指導法演習Ⅱ(2017)
○障害児教育基礎論(2017)
○肢体不自由教育論(2017)
○知的障害指導法演習Ⅰ(2017)
○知的障害指導法演習Ⅱ(2016)
○重複障害児教育(2016)
○障害乳幼児発達支援演習(2016)
○障害児教育基礎演習(2016)
○知的障害指導法演習Ⅰ(2016)
○肢体不自由教育論(2016)
○肢体不自由の心理・生理・病理(2016)
○障害児教育基礎論(2016)
○教育実習事前事後指導(2016)
○障害児教育実習(2016)
○知的障害の心理・生理・病理(2016)
○障害児教育実習(2015)
○障害児教育基礎論(2015)
○学習障害の心理と指導(2015)
○教育実習事前事後指導(2015)
○知的障害指導法演習Ⅰ(2015)
○重複障害児教育(2015)
○教育実践総合演習Ⅰ(特別支援教育専修)(2015)
○知的障害指導法演習Ⅱ(2015)
○肢体不自由の心理・生理・病理(2015)
○肢体不自由教育論(2015)
○知的障害の心理・生理・病理(2015)
○障害児教育基礎演習(2015)
○障害乳幼児発達支援演習(2015)
○知的障害指導法演習Ⅰ(2014)
○知的障害指導法演習Ⅱ(2014)
○障害児教育実習(2014)
○教育実習事前事後指導(2014)
○重複障害児教育(2014)
○知的障害の心理・生理・病理(2014)
○障害児教育基礎演習(2014)
○肢体不自由の心理・生理・病理(2014)
○肢体不自由教育論(2014)
○学習障害の心理と指導(2014)
○教育実践総合演習Ⅱ(特別支援教育専修)(2014)
○教育実践総合演習Ⅰ(特別支援教育専修)(2014)
○障害児教育基礎論(2014)
○障害乳幼児発達支援演習(2014)

大学院担当授業科目

○発達障害評価・支援論Ⅰ(2017)
○発達障害評価・支援論(2017)
○発達障害評価・支援論演習(2017)
○発達障害評価・支援論(2017)
○発達障害評価・支援論演習Ⅱ(2017)
○発達障害評価・支援論演習Ⅰ(2017)
○発達障害評価・支援論Ⅱ(2017)
○発達障害の理解と対応(2017)
○発達障害評価・支援論演習(2017)
○発達障害の理解と対応(2016)
○発達障害評価・支援論(2016)
○障害児心理学演習A(2016)
○発達障害評価・支援論演習Ⅱ(2016)
○発達障害評価・支援論(2016)
○発達障害評価・支援論Ⅱ(2016)
○発達障害評価・支援論Ⅰ(2016)
○発達障害評価・支援論演習(2016)
○発達障害評価・支援論演習(2016)
○発達障害評価・支援論演習Ⅰ(2016)
○障害児研究法C(2016)
○障害児臨床実習(2016)
○障害児心理学特論A(2016)
○発達障害評価・支援論演習(2015)
○発達障害評価・支援論(2015)
○発達障害評価・支援論演習(2015)
○発達障害評価・支援論(2015)
○障害児研究法C(2015)
○障害児心理学特論A(2015)
○障害児臨床実習(2015)
○障害児心理学演習A(2015)
○障害児臨床実習(2014)
○障害児心理学演習A(2014)
○障害児研究法C(2014)
○障害児心理学特論A(2014)
○発達障害評価・支援論演習(2014)
○発達障害評価・支援論(2014)
○発達障害評価・支援論(2014)

他大学の客員教授

○富山大学大学院人間発達科学研究科
○富山大学大学院教育学研究科
○富山大学発達科学部
○福井大学教育地域科学部

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○新学校教育金沢モデル構築会議委員(2014/08/19-2015/12/31)
○金沢市中学校教科用図書採択委員会副委員長(2011/05/13-2011/08/07)
○金沢市小学校教科用図書採択委員会副委員長(2010/05/10-2010/08/10)

講演可能なテーマ

○障害が重い子の理解と支援(キーワード:重度重複障害,機能評価,実証的実践過程)

その他公的社会活動

○石川県立医王特別支援学校(2013-2015) 学校評議員・学校関係者評価員会委員
○石川県立いしかわ特別支援学校(2010-2012) 学校評議員・学校関係者評価委員会委員
○石川県立いしかわ特別支援学校(2005-2008) 学校評議員・学校関係者評価委員会委員
○金沢市教育委員会(2008-) 巡回専門相談員

このページの先頭へ