本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

田中 茂雄 (たなか しげお) 教授 TANAKA Shigeo

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 機械工学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 機械工学類
【大学院前期課程】

【大学院後期課程】
自然科学研究科 システム創成科学専攻

所属研究室等

バイオエンジニアリング研究室 TEL:076-264-6466 FAX:076-264-6466

学歴

【出身大学院】
新潟大学 修士課程 工学研究科 機械工学 1991/08 修了
新潟大学 博士課程 自然科学研究科 生産科学 1994/05 修了
【出身大学】
新潟大学 工学部 機械工学科 1989/03 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 助手(1994/04/01-1999/03/31)
インディアナ大学 医学部 Research Fellow(1999/04/01-2002/06/30)
インディアナ大学 医学部 Post-Doctoral Fellow(2002/07/01-2002/10/31)
インディアナ大学 医学部 Assistant Scientist(2002/11/01-2004/04/29)
金沢大学 大学院自然科学研究科(2004/04/30-2006/03/31)
金沢大学 自然科学研究科(2006/04/01-2006/02/28)
金沢大学 自然計測応用研究センター(2007/03/01-)

生年月

所属学会

米国骨ミネラル学会
日本臨床バイオメカニクス学会 学会誌・査読委員(2004-)
日本生体医工学学会 専門別研究会バイオメカニクス研究会幹事(2009-2011)
日本生体医工学学会 北陸支部評議委員(2004-)
日本機械学会 ジョイント・シンポジウム2006 スポーツ工学シンポジウム シンポジウム:ヒュー(2006-2006)
日本機械学会 第18回バイオエンジニアリング講演会実行委員(2006-2006)
日本機械学会 北陸信越支部石川県運営委員(2006-)
日本機械学会 北陸信越支部第44期総会・講演会実行委員(2007-2007)
日本機械学会 校閲委員(2008-)
日本機械学会 トピックス委員(2008-2009)
日本機械学会 バイオエンジニアリング部門代議員(北陸信越地区)(2008-2012)
日本生体医工学学会 平成21年度電気関係学会北陸支部連合大会実行委員(2009-2009)
日本機械学会 第21回バイオフロンティア講演会組織委員会幹事(2010-2010)
日本機械学会 バイオエンジニアリング部門運営委員(2010-2012)
日本機械学会 2012年度年次大会バイオエンジニアリング部門代表委員(2012-2012)
日本臨床バイオメカニクス学会 評議員(2016-)
日本機械学会 北陸信越支部商議員・県幹事・会計幹事(2015-2016)
日本機械学会 北陸信越支部学生会顧問教員(2013-2014)

学内委員会委員等

受賞学術賞

○科学技術振興事業団、平成10年度海外派遣若手研究員(1999/03/28)
○泉科学技術振興財団、研究助成(1996/09/01)
○NASA地上実験研究助成 (03-0BPR-04 BR&C)(2004/02/01)
○米国国立衛生研究所、R01研究助成(2004/04/15)
○米国国立衛生研究所、R03研究助成(2004/09/01)
○平成18年度シーズ発掘試験(2006/09/01)
○日本機械学会北陸信越支部賞優秀講演賞(2007/03/08)
○財団法人立石科学技術振興財団平成19年度研究助成(2007/03/28)
○Outstanding Reviewer(2016/01)
○日本機械学会北陸信越支部賞優秀講演賞(2010/03/10)

専門分野

生体医工学・生体材料学、機械材料・材料力学

専門分野キーワード

骨、力学刺激、光センシング

研究課題

力学的刺激に対する骨形成反応に関する研究

光センシング法による非侵襲的骨密度計測に関する研究

電気刺激に対する骨形成反応に関する研究

著書

  • 光センシング技術の最新資料集 オプトロニクス社 1998/12 原著書 編著 山口一郎、田中茂雄ほか110名
  • 3次元CAD・CAE・CAMを活用した創造的な機械設計-SolidWorksを活用した設計・製作- 日刊工業新聞社 2009/08 原著書 共著 岩田佳雄、田中茂雄、ほか8名

論文

  • Osteoblast responses one hour after load-induced fluid flow in a three-dimensional porous matrix S. M. Tanaka, ほか5名 CALCIFIED TISSUE INTERNATIONAL 76巻 4号 261-271頁 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bone formation induced by a novel form of mechanical loading on joint tissue S. M. Tanaka, H. B. Sun, H. Yokota Biological Science in Space 18巻 2号 41-44頁 2004/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of high-impact mechanical loading on synovial cell cultures I. Sun, Y. Liu, S. M. Tanaka ほか3名 Journal of Sports Science and Medicine 3巻 37-43頁 2004/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of broad frequency vibration on cultured osteoblasts S. M. Tanaka, J. Li ほか4名 JOURNAL OF BIOMECHANICS 36巻 1号 73-80頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Stochastic resonance in osteogenic response to mechanical loading S. M. Tanaka, M. I. Alam, C. H. Turner FASEB JOURNAL 17巻 2号 313-314頁 2003/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • パルス波Nd:YAGレーザー光およびその第二,第三高調波のウシ摘出眼への照射により発生する圧力波 田中茂雄 医用電子と生体工学 37巻 3号 250-259頁 1999/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A new mechanical stimulator for cultured bone cells using piezoelectric actuator S. M. Tanaka JOURNAL OF BIOMECHANICS 32巻 4号 427-430頁 1999/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 共焦点レーザー走査型顕微鏡による骨芽細胞の細胞内Ca2+動態分析 田中茂雄,西坂 剛 日本臨床バイオメカニクス学会誌 17巻 409-413頁 1996/06 査読有 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • 培養骨芽細胞の増殖および石灰化物形成へ及ぼすパルス振動負荷の影響 田中茂雄,宮本裕一,西坂 剛 日本臨床バイオメカニクス学会誌 17巻 397-401頁 1996/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨様組織の形成過程における力学的刺激の影響 宮本裕一,田中茂雄,西坂 剛 医用電子と生体工学 34巻 4号 331-334頁 1996/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨芽細胞培養系に用いる力学的刺激負荷装置の試作 宮本裕一,田中茂雄,西坂 剛 医用電子と生体工学 34巻 4号 348-351頁 1996/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨梁構造を考慮したFEM解析 斉藤 暁,原 利昭,田中茂雄 日本臨床バイオメカニクス学会誌 16巻 469-472頁 1995/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨髄を考慮した海綿骨の力学的特性 長浜博喜,鳴海敬倫,長谷川富市,原 利昭,田中茂雄 日本臨床バイオメカニクス学会誌 16巻 71-75頁 1995/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨の力学的およびAE特性に及ぼすホルマリン保存の影響 田中茂雄,渡辺恵美子,原 利昭,長谷川和宏,高橋栄明 日本臨床バイオメカニクス学会誌 15巻 1-6頁 1994/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Maintenance of bone mass by physical exercise after discontinuation of intermittent hPTH (1-34) administration N. Yamamoto, S. Tanaka ほか4名 Bone and Mineral 23巻 3号 333-342頁 1993/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Failure characteristics of osteoporotic vertebral bodies monitored by acoustic emission K. Hasegawa, S. Tanaka ほか5名 SPINE 18巻 15号 2314-2320頁 1993/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨粗鬆症椎体の破壊挙動 長谷川和宏,田中茂雄 ほか5名 臨床整形外科 28巻 4号 505-511頁 1993/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The effects of preservation on AE properties of bone S. Tanaka, E. Watanabe ほか3名 Theoretical and Applied Mechanics 42巻 307-312頁 1993/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨の力学的挙動とAE応答に及ぼす保存の影響 田中茂雄,渡辺恵美子,原 利昭,長谷川和宏,高橋栄明 整形外科バイオメカニクス 14巻 217-220頁 1992/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of a viscoelastic model of bone Y. Tanabe, S. Tanaka ほか2名 Theoretical and Applied Mechanics 40巻 259-266頁 1991/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Mechanical properties of osteopenic vertebral bodies monitored by acoustic emission K. Hasegawa, S. Tanaka ほか5名 BONE 14巻 5号 737-743頁 1993/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アコーステッィクエミッションを用いた骨粗鬆症における椎体力学特性の検討 長谷川和宏,田中茂雄 ほか4名 整形外科バイオメカニクス 13巻 99-103頁 1991/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 仮骨延長法により生ずる軟部組織の張力の測定 小田竜二,田中茂雄 ほか3名 整形外科バイオメカニクス 11巻 215-219頁 1989/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Diaphyseal Bone Formation in Murine Tibiae in Response to Knee Loading P. Zhang, S.M. Tanaka, H. Jiang, M. Su, H. Yokota Journal of Applied Physiology 100巻 5号 1452-1459頁 2006/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Low-amplitude, broad-frequency vibration effects on cortical bone formation in mice A.B. Castillo, I. Alam, S.M. Tanaka, J. Levenda, J. Li, S.J. Warden, C.H. Turner BONE 39巻 5号 1087-1096頁 2006/11 査読有 原著論文
  • Knee loading stimulates cortical bone formation in murine femurs P. Zhang, M. Su, S.M. Tanaka, H. Yokota BMC Musculoskeletal Disorders 7巻 73号 0-0頁 2006/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Osteogenic potential with joint-loading modality H. Yokota, S.M. Tanaka Journal of Bone and Mineral Metabolism 23巻 4号 302-308頁 2005/06 査読有 原著論文
  • 近赤外スペクトル分析による骨密度計測 田中茂雄、野川雅道、山越憲一 生体医工学 44巻 4号 582-587頁 2006/12 査読有 原著論文
  • 近赤外光を用いた非侵襲的骨密度計測装置の開発 田中茂雄、野川雅道、山越憲一 日本骨形態計測学会雑誌 16巻 3号 55-61頁 2006/12 査読有 原著論文
  • Frequency-dependent enhancement of bone formation in murine tibiae and femora with knee loading P. Zhang, S.M. Tanaka, Q. Sun, C.H. Turner, H. Yokota Journal of Bone and Mineral Metabolism 25巻 6号  383-391頁 2007/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 近赤外光を利用した新規骨密度計測装置 田中茂雄、野川雅道、山越憲一、辻本敏行 日本臨床バイオメカニクス学会誌 28巻  35-40頁 2007/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Non-destructive optical monitoring for calcification of tissue-engineered bone in vitro Shigeo M. Tanaka, Masafumi Kakio, Ken-ichi Yamakoshi Journal of Biomechanical Science and Engineering 3巻 3号  332-342頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 電気的筋収縮制御による骨量減少抑制 近藤香菜子、瀧本貴友、山越憲一、田中茂雄 日本臨床バイオメカニクス学会誌 29巻  199-204頁 2008/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 光を用いた再生骨の石灰化モニタリング 垣尾雅文、杉浦直樹、山越憲一、田中茂雄 日本臨床バイオメカニクス学会誌 29巻  187-192頁 2008/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 光を利用した骨密度計測法の開発-光深度分解法による皮膚影響補償- 田中茂雄、曹 廷舜、山越憲一、辻本敏行 日本臨床バイオメカニクス学会誌 29巻  181-186頁 2008/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Frequency and resting time dependencies of electrically-induced muscle contraction force Shigeo M. Tanaka and Kanako Kondo Journal of Biomechanical Science and Engineering 4巻 2号  201-211頁 2009/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨形成促進のための電気的筋刺激法に関する研究-有限要素法による骨内電流密度分布解析- 瀧本貴友、田中茂雄 臨床バイオメカニクス 30巻 21-26頁 2009/09 査読有 原著論文
  • 光深度分解法による骨密度計測-モデル実験による検証- 曹 廷舜、辻本敏行、田中茂雄 臨床バイオメカニクス 30巻 15-19頁 2009/09 査読有 原著論文
  • 細胞内Ca2+動態観察用小型光システムの開発 杉浦直樹、武田 純、田中茂雄 臨床バイオメカニクス 30巻 41-46頁 2009/09 査読有 原著論文
  • Walking-induced bone strain stimulates cultured osteoblasts accompanied by the low-magnitude, high frequency components Shigeo M. Tanaka, Hui B. Sun Journal of Biomechanical Science and Engineering 4巻 3号 434-442頁 2009/10 査読有 原著論文
  • A novel hip protector material with high impact force attenuation: Leak-allowed air cushion Shigeo M. Tanaka, Shinobu Tanaka, Takehiro Yamakoshi, Masamichi Nogawa, Ken-ichi Yamakoshi Journal of Biomechanical Science and Engineering 4巻 3号 443-455頁 2009/11 査読有 原著論文
  • ノイズ電気刺激による培養再生骨のアルカリ性フォスファターゼ活性の促進 瀧本貴友、田中茂雄 臨床バイオメカニクス 31巻 181-186頁 2010/09 査読有 原著論文
  • コラーゲン担体を用いた培養再生骨への力学刺激と石灰化促進 田中茂雄 臨床バイオメカニクス 31巻 27-32頁 2010/09 査読有 原著論文
  • Mechanical loading promotes calcification of tissue-engineered bone in vitro Shigeo M. Tanaka Journal of Biomechanical Science and Engineering 5巻 5号 635-645頁 2010/12 査読有 原著論文
  • 学的刺激による培養再生骨の石灰化促進―播種細胞密度と担体素材の影響― 橘 孝平、田中茂雄 臨床バイオメカニクス 32巻 33-38頁 2011/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Moderate joint loading reduces degenerative actions of matrix metalloproteinases in the articular cartilage of mouse ulnae Hui B. Sun, Liming Zhao, Shigeo Tanaka, Hiroki Yokota Connective Tissue Research 53巻 2号 180-186頁 2012/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intracellular Ca2+ response of 3D-cultured osteoblasts subject to dynamic loading Shigeo M. Tanaka Journal of Biomechanical Science and Engineering 7巻 3号 318-327頁 2012/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ランダムパルス列電磁場刺激による骨芽細胞の石灰化促進、臨床バイオメカニクス 松村啓之、田中茂雄 Japanese Journal of Clinical Biomechanics 33巻 41-46頁 2012/10 原著論文
  • 電気的筋刺激法の骨形成促進効果‐骨ひずみの有限要素解析による効果の検証‐ 萬谷勇磨、坂本二郎、田中茂雄 Japanese Journal of Clinical Biomechanics 34巻 71-76頁 2013/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Improvement of mechanical properties of tissue-engineered bone using a bovine trabecular bone ash scaffold-Intervention of electromagnetic field stimulation- Yamashita Y., Tanaka SM. Proceedings of Life Engineering Symposium 2014 314-315頁 2014/09/17 査読無 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Effects of heating temperature on material properties of bovine trabecular bone ash scaffolds Tanaka SM., Yamashita Y. Proceedings of Life Engineering Symposium 2014 312-313頁 2014/09/17 査読無 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Effect of stimulation frequency on osteogenic capability of electrical muscle stimulation, Journal of Biomechanical Science and Engineering Shigeo M. Tanaka Journal of Biomechanical Science and Engineering 9巻 3号 14-00114頁 2014/12/26 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Frequency-dependence of mechanically stimulated osteoblastic calcification in tissue-engineered bone in vitro Shigeo M. Tanaka, Kohei Tachibana Annals of Biomedical Engineering 43巻 9号 2083-2089頁 2015/01/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 再生骨用担体材料としての灰化ウシ骨の骨伝導性に関する研究(会議名:日本機械学会北陸信越支部第54期総会・講演会)(2017/03/09)
  • マイクロCTを用いた再生骨内新生骨基質の解析(会議名:日本機械学会北陸信越支部第54期総会・講演会)(2017/03/09)
  • 破骨細胞培養系を用いた灰化骨の生体吸収性の評価(会議名:日本機械学会北陸信越支部第54期総会・講演会)(2017/03/09)
  • Osteogenic Effect of Single-Position Electromyostimulation in a Whole-Body Scale(会議名:日本機械学会北陸信越支部第54期総会・講演会)(2017/03/09)
  • 近赤外光を用いた骨粗鬆症スクリーニング用簡易型骨密度計の開発(会議名:日本機械学会北陸信越支部第54期総会・講演会)(2017/03/09)

全て表示

  • ナノ灰化骨パウダー/アルギン酸複合体による骨再生材料の開発(会議名:日本機械学会北陸信越支部第54期総会・講演会)(2017/03/09)
  • 再生骨内における細胞分布と石灰化へ及ぼす電磁場刺激の影響(会議名:日本機械学会北陸信越支部第46回学生員卒業研究発表講演会)(2017/03/08)
  • 光学式骨密度計測装置の精度検証に関する研究(会議名:日本機械学会北陸信越支部第46回学生員卒業研究発表講演会)(2017/03/08)
  • 骨組織の力学特性へ及ぼす電気的刺激の影響(会議名:日本機械学会北陸信越支部第46回学生員卒業研究発表講演会)(2017/03/08)
  • 高靭性を備えたナノ灰化骨パウダー/アルギン酸複合体による骨再生材料の開発(会議名:第29回バイオエンジニアリング講演会)(2017/01/19)
  • 近赤外光を用いた簡易型骨密度計の開発(会議名:第43回日本臨床バイオメカニクス学会)(2016/10/08)
  • ランダムパルス波形を有する電気的筋刺激の骨形成促進効果(会議名:第36回日本骨形態計測学会)(2016/06/23)
  • 骨の細胞の非線形刺激応答を表現する数理モデルの構築(会議名:第55回日本生体医工学会大会)(2016/04/26)
  • ランダムパルス波形を有する電気的筋刺激の骨形成促進効果(会議名:第55回日本生体医工学会大会)(2016/04/26)
  • Electromagnetic field stimulation enhances mechanical properties of tissue-engineered bone constructed with calcined bovine trabecular bone scaffold(会議名:2015 Summer Biomechanics, Bioengineering and Biotransport Conference)(2015/06/17)
  • Mathematical modeling of non-linear osteoblastic response to physical stimulation(会議名:The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics)(2015/09/16)
  • Effects of electromagnetic field stimulation on the mechanical properties of tissue-engineered bone(会議名:The Sixth International Conference on Science and Engineering, 2015)(2015/12/12)
  • Effect of electromagnetic field stimulation on the mechanical properties of tissue-engineered bone constructed with a calcined bovine trabecular bone scaffold(会議名:The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics)(2015/09/16)
  • Frequency-dependence in the osteogenic response of osteoblasts to mechanical loading in vitro(会議名:7th World Congress of Biomechanics)(2014/07/06)
  • 灰化ウシ海面骨を担体として用いた再生骨の作製と電磁場刺激による力学特性の向上(会議名:第15回日本再生医療学会総会)(2016/03/17)
  • 光を用いた骨密度測定装置の開発とモンテカルロ法による検証(会議名:日本機械学会北陸信越支部第53期総会・講演会)(2016/03/05)
  • 光を用いた骨密度測定装置の開発(会議名:日本機械学会北陸信越支部学生会第45回学生員卒業研究発表講演会)(2016/03/04)
  • 灰化骨担体の生体吸収性に関する研究(会議名:日本機械学会北陸信越支部学生会第45回学生員卒業研究発表講演会)(2016/03/04)
  • 灰化海綿骨担体を用いた再生骨の石灰化促進に関する研究(会議名:日本機械学会北陸信越支部学生会第45回学生員卒業研究発表講演会)(2016/03/04)
  • Comparison of near infrared spectroscopy method with DEXA for Bone density measurement(会議名:第28回バイオエンジニアリング講演会)(2016/01/09)
  • Preliminary light therapy to irradiated dysfunction SH-SY5Y cell by β-amyloid(会議名:第28回バイオエンジニアリング講演会)(2016/01/09)
  • 灰化ウシ骨担体材料の生体吸収性に及ぼす灰化温度の影響(会議名:第28回バイオエンジニアリング講演会)(2016/01/09)
  • 灰化ウシ骨の生体吸収性に及ぼす灰化処理条件の影響(会議名:第26回バイオフロンティア講演会)(2015/10/02)
  • 近赤外光を用いた骨密度計測装置の開発(会議名:日本機械学会北陸信越支部第52期総会・講演会)(2015/03/07)
  • 電磁場刺激による培養再生骨の力学特性向上に関する研究(会議名:日本機械学会北陸信越支部第52期総会・講演会)(2015/03/07)
  • 骨粗鬆症ラットモデルを用いたランダムパルス列電磁場刺激の骨形成促進効果の検証(会議名:日本機械学会北陸信越支部第52期総会・講演会)(2015/03/07)
  • 灰化ウシ海綿骨担体の力学的特性に及ぼす灰化処理条件の影響(会議名:日本機械学会北陸信越学生会第44回学生員卒業研究発表講演会)(2015/03/06)
  • 灰化ウシ骨の生体吸収性に及ぼす灰化処理条件の影響(会議名:日本機械学会北陸信越学生会第44回学生員卒業研究発表講演会)(2015/03/06)
  • 骨の細胞の非線形物理刺激応答数理モデルの構築(会議名:日本機械学会北陸信越学生会第44回学生員卒業研究発表講演会)(2015/03/06)
  • 灰化ウシ海綿骨担体の成分および力学特性に及ぼす灰化処理温度の影響(会議名:第27回バイオエンジニアリング講演会)(2015/01/09)
  • 灰化ウシ海綿骨担体を用いた培養再生骨と電磁場刺激による力学的特性の向上(会議名:第27回バイオエンジニアリング講演会)(2015/01/09)
  • 骨粗鬆症ラットモデルにおけるランダムパルス列電磁場刺激の骨形成促進効果(会議名:第27回バイオエンジニアリング講演会)(2015/01/09)
  • 骨芽細胞の非線形物理刺激応答を表現する数理モデルの構築(会議名:平成26年度日本生体医工学会北陸支部大会)(2014/12/06)
  • 骨芽細胞の非線形物理刺激応答を表現する数理モデルの構築(会議名:第25回バイオフロンティア講演会)(2014/10/03)
  • 灰化ウシ海綿骨担体を用いた培養再生骨の力学特性向上に関する研究-電磁場刺激の利用―(会議名:計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2014)(2014/09/17)
  • 灰化ウシ海綿骨担体の材料特性に及ぼす灰化温度の影響(会議名:計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2014)(2014/09/17)
  • 電気的筋刺激により生じる骨ひずみと骨形成の関係(会議名:日本機械学会北陸信越支部第51期総会・講演会)(2014/03/08)
  • 非線形振動モデルによる骨芽細胞の刺激応答機構の検討(会議名:日本機械学会北陸信越支部第51期総会・講演会)(2014/03/08)
  • 骨芽細胞の非線形物理刺激応答の数理モデルの構築(会議名:日本機械学会北陸信越学生会第43回学生員卒業研究発表講演会)(2014/03/07)
  • 再生骨用担体としての灰化ウシ海綿骨の特性評価(会議名:日本機械学会北陸信越学生会第43回学生員卒業研究発表講演会)(2014/03/07)
  • 衝撃圧縮荷重下における灰化ウシ海綿骨担体の力学特性評価(会議名:日本機械学会北陸信越学生会第43回学生員卒業研究発表講演会)(2014/03/07)
  • 灰化ウシ海綿骨担体を利用した培養再生骨の構造観察および力学特性評価(会議名:第26回バイオエンジニアリング講演会)(2014/01/11)
  • 灰化ウシ海綿骨担体の作製と特性評価(会議名:第40回日本臨床バイオメカニクス学会)(2013/11/22)
  • 電気的筋刺激を利用した骨ひずみ発生とその骨形成効果(会議名:日本非破壊検査協会応力・ひずみ測定部門講演会)(2013/11/08)
  • 灰化ウシ海綿骨担体を利用した培養再生骨の作製(会議名:第24回バイオフロンティア講演会)(2013/11/01)
  • 橘 孝平、田中茂雄、力学的刺激の培養再生骨石灰化促進効果における周波数依存性、日本機械学会北陸信越支部第49期総会・講演会、石川県野々市市(金沢工業大学)、2012年3月10日(2011)
  • 萬谷勇磨、高橋英五、田中茂雄、電気的筋収縮法による骨形成促進―骨ひずみ分布解析による効果の検証―、日本機械学会2012年度年次大会、金沢市(金沢大学)、2012年9月10-12日(2012)
  • 松村啓之、田中茂雄、培養骨芽細胞の増殖・分化に対するランダムパルス列電磁場の刺激効果、日本機械学会2012年度年次大会、金沢市(金沢大学)、2012年9月10-12日(2012)
  • 藤宏貴、田中茂雄、培養再生骨の石灰化モニタリングのための光学デバイスの開発、日本機械学会2012年度年次大会、金沢市(金沢大学)、2012年9月10-12日(2012)
  • 高橋英五、萬谷勇磨、高津大輔、田中茂雄、電気的筋刺激の骨形成促進効果における刺激周波数依存性、第23回バイオフロンティア講演会、弘前(弘前文化センター)、2012年10月5-6日(2012)
  • 萬谷勇磨、高橋英五、坂本二郎、田中茂雄、電気的筋収縮法による骨形成促進―骨ひずみ分布解析による効果の検証―、第39回日本臨床バイオメカニクス学会、千葉(幕張メッセ国際会議場)、2012年11月9-10日(2012)
  • 田中茂雄、柿川真紀子、健康環境を支える生体医用工学の発展を目指して、環日本海域環境研究センター設立10周年記念国際シンポジウム、2012年12月13日、金沢大学(2012)
  • 松村啓之、山下裕貴族、田中茂雄、ランダムパルス列電磁場による骨芽細胞の石灰化促進、環日本海域環境研究センター設立10周年記念国際シンポジウム、2012年12月13日、金沢大学(2012)
  • 高橋英五、萬谷勇磨、高津大輔、田中茂雄、電気的筋刺激の骨形成促進効果における刺激周波数依存性、環日本海域環境研究センター設立10周年記念国際シンポジウム、2012年12月13日、金沢大学(2012)
  • 松村啓之、田中茂雄、培養骨芽細胞の増殖・分化に対するランダムパルス列電磁場の刺激効果、第25回バイオエンジニアリング講演会、つくば(産業技術総合研究所つくばセンター)、2013年1月9-11日(2012)
  • 山口裕己、齋藤宏貴、田中茂雄、培養再生骨の石灰化度モニタリング用光学装置の開発-モンテカルロシミュレーションによる原理検証-、日本機械学会北陸信越学生会第42回学生員卒業研究発表講演会、福井市(福井大学)、2013年3月8日(2012)
  • 山下裕貴、松村啓之、田中茂雄、灰化ウシ海綿骨担体を利用した培養再生骨の作製、日本機械学会北陸信越学生会第42回学生員卒業研究発表講演会、福井市(福井大学)、2013年3月8日(2012)
  • 高津大輔、萬谷勇磨、高橋英五、田中茂雄、電気的筋刺激により生じる骨ひずみ分布の有限要素解析、日本機械学会北陸信越学生会第42回学生員卒業研究発表講演会、福井市(福井大学)、2013年3月8日(2012)
  • 田中茂雄、松村 啓之、ランダムパルス列電磁場刺激による培養骨芽細胞の活性化、日本機械学会北陸信越支部第50期総会・講演会、福井市(福井大学)、2013年3月9日(2012)
  • . Koaykul, A. Khantachawana, K. Viravaidya-Pasuwat, S. Tanaka, Effect of sinusoidal loading frequencies on calcification of tissue-engineered bone in vitro, The World Conference on Regenerative Medicine, Leipzig, Germany, 2-4 November, 2011(2011)
  • Kohei Tachibana, Shigeo Tanaka, Frequency-dependent effect of mechanical stimulation on osteoblastic calcification of tissue-engineered bone in vitro, Japan-Korea Joint Symposium “Biomechanics and biomaterials for hard tissue”, The 24nd Bioengineering Conference, Osaka, January 8, 2012(2012)
  • 田中茂雄、菊地俊介、高橋英五、電気的筋刺激の骨形成促進効果における刺激周波数依存性、日本機械学会北陸信越支部第48期総会・講演会、上田市(信州大学)、2011年3月5日(2010)
  • 松村啓之、田中茂雄、ランダムパルス列電磁場による培養骨芽細胞の石灰化基質形成の促進、第38回日本臨床バイオメカニクス学会、神戸(神戸ポートピアホテル)、2011年11月18-19日(2011)
  • 高橋英五、田中茂雄、電気的筋刺激による骨形成促-刺激周波数の影響-、第24回バイオエンジニアリング講演会、大阪大学、2012年1月7-8日(2011)
  • 萬谷勇磨、高橋英五、田中茂雄、電気的筋収縮法による骨形成促進―骨ひずみ分布解析による効果の検証―、日本機械学会北陸信越学生会第41回学生員卒業研究発表講演会、石川県野々市市(金沢工業大学)、2012年3月9日(2011)
  • 齊藤宏貴、荒井雄輝、田中茂雄、培養再生骨の石灰化モニタリング装置の開発―モンテカルロ法による原理検証―、日本機械学会北陸信越学生会第41回学生員卒業研究発表講演会、石川県野々市市(金沢工業大学)、2012年3月9日(2011)
  • 山田一成、荒井雄輝、田中茂雄、反射散乱光強度分布を用いた骨密度評価法の開発-モンテカルロシミュレーションを用いた原理の検証-、日本機械学会北陸信越学生会第40回学生員卒業研究発表講演会、上田市(信州大学)、2011年3月4日(2010)
  • 田中茂雄、菊地俊介、高橋英五、電気的筋刺激の骨形成促進効果における刺激周波数依存性、日本機械学会北陸信越支部第48期総会・講演会、上田市(信州大学)、2011年3月5日(2010)
  • Shigeo M. Tanaka, Masafumi Kakio, Ken-ichi Yamakoshi: An optical monitoring system for in vitro osteogenesis, Third Asian Pacific Conference on Biomechanics, Tokyo, Japan, November 5-8, 2007(2007)
  • Shigeo M. Tanaka, Masafumi Kakio, Ken-ichi Yamakoshi: Strain-induced fluid flow in a three-dimensional porous matrix promotes osteoblastic calcification in vitro, The American Society for Bone and Mineral Research 30th Annual Meeting, Palais des congrès de Montréal, Montreal, Canada, September 12-16, 2008(2008)
  • Shigeo M. Tanaka, Masahumi Kakio: In vitro osteogenesis promoted by strain-induced fluid flow, Commemorative international conference on the occasion of the 4th cycle celebration of KMUTT, Sustainable development to save the earth technologies and strategies vision 2050 (SDSE 2008), Millennium Hilton Bangkok hotel, Bangkok, Thailand, April 7-9, 2009 (2009)
  • Shigeo M. Tanaka, Naoki Sugiura, Observation of intracellular Ca2+ dynamics in three-dimensionally cultured osteoblasts under dynamic loading, 4th International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, Toki Messe, Niigata, Japan, 28-30 November, 2009(2009)
  • Shigeo Tanaka, Kohei Tachibana, Frequency dependence of intracellular Ca2+ response of osteoblasts under dynamic loading, 6th World Congress of Biomechanics, Singapore Suntec Convention Center, Singapore, August 1-6, 2010(2010)
  • Shigeo Tanaka, Atsushi Kawamura, Random electrical pulse train promotes osteogenesis in vitro, 6th World Congress of Biomechanics, Singapore Suntec Convention Center, Singapore, August 1-6, 2010(2010)
  • Eigo Takahashi, Syunsuke Kikuchi, Shigeo M. Tanaka, Effect of stimulation frequency on osteogenic capability of electrical muscle stimulation, The 2nd International Senior Project Conference in Engineering and Technology (ISPC 2011), King Mongkut’s University of Technology Thonburi, Bangkok, Thailand, March 24-26, 2011(2010)
  • 田中茂雄、野川雅道、山越憲一:近赤外分光法による骨密度計測の基礎的検討―最適波長の決定について―、第45回日本生体医工学会大会、福岡国際会議場、2006年5月15-17日(2006)
  • 川口道寛、本井幸介、野川雅道、田中茂雄、田中志信、山越憲一:光電容積脈波を用いた無侵襲ヘマトクリット・酸素飽和度計測法に関する研究、電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE)、富山大学、2006年5月26-27日(2006)
  • 田中茂雄、野川雅道、山越憲一:近赤外分光を用いた非侵襲的骨密度計測、第26回日本骨形態計測学会、新潟コンベンションセンター、2006年7月27-29日(2006)
  • 田中茂雄、辻本敏行、野川雅道、山越憲一:近赤外光を利用した新規骨密度計測装置、第33回日本臨床バイオメカニクス学会、朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター、2006年11月3-4日(2006)
  • 岡田敬史、近藤香菜子、山越憲一、田中志信、野川雅道、田中茂雄:電気的筋収縮制御を利用した骨の力学刺激法に関する研究、ジョイント・シンポジウム2006 スポーツ工学シンポジウム シンポジウム:ヒューマン・ダイナミクス、石川県地場産業振興センター、2006年11月9-11日(2006)
  • 岡田敬史、近藤香菜子、野川雅道、田中志信、山越憲一、田中茂雄:筋肉への電気刺激により生じる骨ひずみの計測、平成18年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢大学、2006年12月16日(2006)
  • 川口道寛、野川雅道、田中志信、山越憲一、田中茂雄:近赤外空間分解法による骨密度計測に関する研究、平成18年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢大学、2006年12月16日(2006)
  • 河野恵、佐々木智子、野川雅道、田中茂雄、田中志信、山越憲一、打出喜義:近赤外光による無侵襲胎児酸素飽和度計測に向けた生体深部光電容積脈波計測システムの研究開発、平成18年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢大学、2006年12月16日(2006)
  • 垣尾雅文、野川雅道、田中志信、山越憲一、田中茂雄:近赤外光を用いた培養骨芽細胞の石灰化モニタリングシステムの開発、日本機械学会北信越学生会第36回学生員卒業研究発表講演会、石川工業高等専門学校、2007年3月7日(2006)
  • 田中茂雄、岡田敬史、近藤香菜子、山越憲一:骨形成促進を目的とした電気的筋収縮制御、日本機械学会北陸信越支部第44期総会・講演会、金沢大学、2007年3月8日(2006)
  • 田中茂雄、野川雅道、山越憲一、辻本敏行:二波長透過型光学式骨密度計測装置の開発、第46回日本生体医工学大会、仙台国際センター、2007年4月25‐27日(2007)
  • 垣尾雅文、山越憲一、田中茂雄:近赤外強度分解法による再生骨の石灰化モニタリング、第46回日本生体医工学大会、仙台国際センター、2007年4月25‐27日(2007)
  • 近藤香菜子、山越憲一、野川雅道、田中志信、田中茂雄:骨への力学刺激を目的とした電気的筋収縮制御、第46回日本生体医工学大会、仙台国際センター、2007年4月25‐27日(2007)
  • 山越健弘、山越憲一、田中志信、野川雅道、田中茂雄、広瀬幸雄、柴田政廣、澤田幸展:差分体表面温度に着目した単調運転ストレス評価法に関する基礎的検討、第46回日本生体医工学大会、仙台国際センター、2007年4月25‐27日(2007)
  • 野川雅道,河野恵,田中茂雄,田中志信,山越憲一,打出喜義:無侵襲胎児酸素飽和度計測に向けた生体深部光電容積信号計測システムの研究開発、第46回日本生体医工学大会、仙台国際センター、2007年4月25‐27日(2007)
  • 田中茂雄:骨の力学的特性評価と骨質、第25回日本骨代謝学会学術集会、大阪国際会議場、2007年7月19-21日(2007)
  • 田中茂雄、曹 廷舜、山越憲一、辻本敏行:光を利用した骨密度計測法の開発-光源移動法による皮膚影響補償-、第34回日本臨床バイオメカニクス学会、早稲田大学国際会議場、2007年12月7-8日(2007)
  • 垣尾雅文、杉浦直樹、山越憲一、田中茂雄:光を用いた再生骨の石灰化モニタリング、第34回日本臨床バイオメカニクス学会、早稲田大学国際会議場、2007年12月7-8日(2007)
  • 近藤香菜子、瀧本貴友、山越憲一、田中茂雄:電気的筋縮制御を利用した骨の力学刺激法に関する研究、第34回日本臨床バイオメカニクス学会、早稲田大学国際会議場、2007年12月7-8日(2007)
  • 田中茂雄、垣尾雅文、杉浦直樹、山越憲一:再生骨の光センシング、第20回バイオエンジニアリング講演会、東京(芝浦工業大学)、2008年1月25-26日(2007)
  • 垣尾雅文、山越憲一、田中茂雄:光を用いた再生骨の非破壊的石灰化モニタリング、平成19年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢(金沢大学)、2008年1月26日(2007)
  • 川口道寛、曹 廷舜、辻本敏行、山越憲一、田中茂雄:光空間分解法による骨密度計測に関する研究-皮膚影響除去の検討-、平成19年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢(金沢大学)、2008年1月26日(2007)
  • 瀧本貴友、近藤香菜子、山越憲一、田中茂雄:骨格筋電気刺激時に生じる骨内電流密度の解析、日本機械学会北信越学生会第37回学生員卒業研究発表講演会、福井市(福井工業大学)、2008年3月7日(2007)
  • 杉浦直樹、垣尾雅文、山越憲一、田中茂雄:小型光学素子を用いた細胞内Ca2+動態観察システム、日本機械学会北信越学生会第37回学生員卒業研究発表講演会、福井市(福井工業大学)、2008年3月7日(2007)
  • 田中茂雄、曹 廷舜、川口道寛、山越憲一、辻本敏行:光深度分解法による骨密度計測、日本機械学会北陸信越支部第45期総会・講演会、福井市(福井工業大学)、2008年3月8日(2007)
  • 曹 廷舜, 川口道寛, 辻本敏行, 山越憲一, 田中茂雄:参照散乱体を用いた光深度分解法-骨密度計測への応用-、第47回日本生体医工学大会、神戸国際会議場、2008年5月8‐10日(2008)
  • 瀧本貴友, 近藤香菜子, 田中茂雄, 山越憲一:有限要素電流密度解析を用いた骨格筋電気刺激による骨形成促進効果の評価、第47回日本生体医工学大会、神戸国際会議場、2008年5月8‐10日(2008)
  • 川口道寛, 曹廷舜, 辻本敏行, 山越憲一, 田中茂雄:光空間分解法を用いた骨密度計測、第47回日本生体医工学大会、神戸国際会議場、2008年5月8‐10日(2008)
  • 杉浦直樹, 垣尾雅文, 田中茂雄, 山越憲一:再生骨における刺激効果を評価する小型光センシングシステム、第47回日本生体医工学大会、神戸国際会議場、2008年5月8‐10日(2008)
  • 山越健弘、小林寛之、山越憲一、田中志信、野川雅道、田中茂雄、廣瀬幸雄、澤田幸展、柴田政廣、山越康弘、朴相範:差分体表面温度法を用いた単調運転ストレス評価に関する実験的検討、第47回日本生体医工学大会、神戸国際会議場、2008年5月8‐10日(2008)
  • 曹 廷舜、辻本敏行、山越憲一、田中茂雄:光散乱制御媒体を用いた深度分解法-非侵襲骨密度計測への応用-、電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会、富山大学、2008年5月23日(2008)
  • 田中茂雄、曹 廷舜、山越憲一、辻本敏行:光深度分解法による非侵襲骨密度計測、日本機械学会2008年度年次大会、横浜国立大学、2008年8月3 - 7日(2008)
  • 田中茂雄、再生組織用カルシウムイオンモニタリング装置、BioJapan2008 World Business Forum、パシフィコ横浜、2008年10月15-17日(2008)
  • 瀧本貴友、近藤香菜子、田中茂雄、電気的筋縮制御による骨形成促進効果-有限要素電流密度解析による電流刺激効果の評価-、第35回日本臨床バイオメカニクス学会、大阪国際交流センター、2008年11月14-15日(2008)
  • 曹 廷舜、辻本敏行、田中茂雄、光深度分解法による骨密度計測-モデル実験による検証-、第35回日本臨床バイオメカニクス学会、大阪国際交流センター、2008年11月14-15日(2008)
  • 杉浦直樹、垣尾雅文、武田 純、田中茂雄、細胞内Ca2+動態観察用小型光システムの開発、第35回日本臨床バイオメカニクス学会、大阪国際交流センター、2008年11月14-15日(2008)
  • 垣尾雅文、山越憲一、田中茂雄、ひずみ誘導型液体流動による再生骨の石灰化促進、平成20年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢大学、2008年12月13日(2008)
  • 近藤香菜子、菊池俊介、田中茂雄、電気的筋収縮制御を利用した骨の力学刺激法に関する研究-骨形成効果を増大させる電気刺激波形の検討-、第21回バイオエンジニアリング講演会、札幌コンベンションセンター、2009年1月23-24日(2008)
  • 垣尾雅文、田中茂雄、ひずみ誘導型液体流動刺激による培養再生骨の石灰化促進、第21回バイオエンジニアリング講演会、札幌コンベンションセンター、2009年1月23-24日(2008)
  • 曹 廷舜、辻本敏行、田中茂雄、光深度分解法による骨密度計測-モンテカルロ・シミュレーションによる骨内光拡散状態の解析-、日本機械学会北陸信越支部第46期総会・講演会、富山市(富山大学)、2009年3月7日(2008)
  • 田中茂雄、垣尾雅文、力学的刺激により促進される培養再生骨の石灰化、日本機械学会北陸信越支部第46期総会・講演会、富山市(富山大学)、2009年3月7日(2008)
  • 曹 廷舜、辻本敏行, 田中茂雄:光深度分解法による骨密度計測-組織内光散乱状態の解析-、第48回日本生体医工学大会、東京(タワーホール船堀)、2009年4月23‐25日(2009)
  • 田中茂雄、垣尾雅文:ひずみ誘導型液体流動刺激による培養再生骨の石灰化促進、第48回日本生体医工学大会、東京(タワーホール船堀)、2009年4月23‐25日(2009)
  • 瀧本貴友、田中茂雄、ノイズ電気刺激による培養再生骨のアルカリ性フォスファターゼ活性の促進、第36回日本臨床バイオメカニクス学会、松山(ひめぎんホール)、2009年10月16-17日(2009)
  • 田中茂雄、コラーゲン担体を用いた培養再生骨への力学刺激と石灰化促進、第36回日本臨床バイオメカニクス学会、松山(ひめぎんホール)、2009年10月16-17日(2009)
  • 杉浦直樹、田中茂雄、基質変形を伴う動的負荷を受ける三次元培養骨芽細胞の細胞内Ca2+応答観察、平成21年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢大学サテライト・プラザ、2009年12月12日(2009)
  • 瀧本貴友、田中茂雄、ノイズ電気刺激による培養下での骨再生、平成21年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢大学サテライト・プラザ、2009年12月12日(2009)
  • 杉浦直樹、田中茂雄、動的負荷を受ける三次元培養骨芽細胞群の細胞内Ca2+動態観察、第22回バイオエンジニアリング講演会、岡山理科大学、2010年1月9-10日(2009)
  • 荒井雄輝、曹 廷舜、田中茂雄、共焦点型光CTの開発、日本機械学会北信越学生会第39回学生員卒業研究発表講演会、新潟市(新潟大学)、2010年3月9日(2009)
  • 橘 孝平、杉浦直樹、田中茂雄、力学的刺激による培養再生骨の石灰化促進、日本機械学会北信越学生会第39回学生員卒業研究発表講演会、新潟市(新潟大学)、2010年3月9日(2009)
  • 川村 惇、瀧本貴友、田中茂雄、ノイズ電気刺激による培養再生骨の活性・成熟化の促進、日本機械学会北信越学生会第39回学生員卒業研究発表講演会、新潟市(新潟大学)、2010年3月9日(2009)
  • 田中茂雄、杉浦直樹、三次元培養骨芽細胞の力学刺激への細胞内Ca2+応答、日本機械学会北陸信越支部第47期総会・講演会、新潟市(新潟大学)、2010年3月10日(2009)
  • 田中茂雄、曹 廷舜、散乱制御型深度分解法を用いた生体光計測装置の開発、日本機械学会北陸信越支部第47期総会・講演会、新潟市(新潟大学)、2010年3月10日(2009)
  • 田中茂雄、培養再生骨の力学刺激応答観察を目的とした新規光計測装置の開発、第37回日本臨床バイオメカニクス学会、京都(国立京都国際会館)、2010年11月1-2日(2010)
  • 橘 孝平、田中茂雄、力学的刺激による培養再生骨の石灰化促進‐播種細胞密度と担体素材の影響‐、第37回日本臨床バイオメカニクス学会、京都(国立京都国際会館)、2010年11月1-2日(2010)
  • 橘 孝平、田中茂雄、力学的刺激により促進される培養再生骨の石灰化‐播種細胞密度と担体素材の影響‐、第21回バイオフロンティア講演会、金沢(ITビジネスプラザ武蔵)、2010年11月12-13日(2010)
  • 菊地俊介、高橋英五、田中茂雄、電気的筋刺激の骨形成促進効果における刺激条件の影響、第21回バイオフロンティア講演会、金沢(ITビジネスプラザ武蔵)、2010年11月12-13日(2010)
  • 荒井雄輝、田中茂雄、拡散反射光を用いた骨密度評価、第21回バイオフロンティア講演会、金沢(ITビジネスプラザ武蔵)、2010年11月12-13日(2010)
  • 菊地俊介、田中茂雄、電気的筋刺激の骨形成促進効果における刺激周波数依存性、平成22年度日本生体医工学会北陸支部大会、金沢大学サテライト・プラザ、2010年12月11日(2010)
  • 菊地俊介、高橋英五、田中茂雄、電気的筋刺激の骨形成促進効果における刺激周波数の影響、第23回バイオエンジニアリング講演会、熊本大学、2011年1月8-9日(2010)
  • 田中茂雄、川村 惇、ランダムパルス列電気刺激による培養再生骨の石灰化促進、第23回バイオエンジニアリング講演会、熊本大学、2011年1月8-9日(2010)
  • 高橋英五、菊地俊介、田中茂雄、電気的筋刺激による骨形成促進―刺激周波数の影響―、日本機械学会北陸信越学生会第40回学生員卒業研究発表講演会、上田市(信州大学)、2011年3月4日(2010)
  • 松村啓之、川村 惇、田中茂雄、ランダムパルス列電磁場刺激における培養骨芽細胞の石灰化反応促進効果、日本機械学会北陸信越学生会第40回学生員卒業研究発表講演会、上田市(信州大学)、2011年3月4日(2010)
  • Finite element analysis of implant-embedded mandibular model from patient data(会議名:IADR/AADR/CADR GENERAL SESSION & EXHIBITION (the 95th General Session of IADR))(2017/03/25)
  • Study on the biosolubility of calcined bovine bone scaffold for bone tissue engineering(会議名:2016 Summer Biomechanics, Bioengineering and Biotransport Conference (SB3C2016))(2016/06/29)
  • 光学式骨密度計測装置(会議名:イノベーションジャパン2016~大学見本市&ビジネスマッチング~)(2016/08/25)
  • 光学式骨密度計測装置(会議名:金沢大学新技術説明会)(2016/08/18)
  • 光で測る骨密度計(会議名:e-messe kanazawa2016(第31回情報システムフェア))(2016/05/19)
  • ランダムパルス波形を有する電気的筋刺激の骨形成促進効果(会議名:第43回日本臨床バイオメカニクス学会)(2016/10/08)

芸術・フィールドワーク

特許

○光学式骨密度計測装置
○再生組織用細胞内カルシウムイオンモニタリング装置(特許番号:5656158)
○密度計測装置およびその方法
○骨密度計測装置
○骨密度計測装置およびその方法
○骨密度計測装置
○骨密度計測装置
○骨密度計測装置

共同研究希望テーマ

○力学的刺激による骨形成促進
○光方式骨密度計測法の開発
○電気刺激による骨形成促進

科研費

○基盤研究(C)「ひずみ誘導型液体流動を用いた力学刺激適応型再生骨培養システムの開発」(2006-2007) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「骨芽細胞培養系を用いた骨欠損部充填材の開発」(1995-) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「骨芽細胞活性化に与えるひずみ量およびひずみ速度の影響」(1998-) 代表者
○基盤研究(C)「ひずみ誘導型液体流動による骨形成反応促進効果の実験的検証」(2008-2010) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「インプラント検討症例の残存歯咬合力を用いたヒト生体骨梁モデルの3次元有限要素解析」(2016-2018) 分担者

学域・学類担当授業科目

○物理学Ⅰ(2017)
○生物工学(2017)
○学域GS言語科目Ⅱ(理工系英語Ⅱ)機械工学類B(2017)
○学域GS言語科目Ⅰ(理工系英語Ⅰ)機械工学類B(2017)
○機械工学特別講義(2017)
○機械工学ゼミナール(2017)
○技術英語演習(2017)
○材料力学Ⅰ及び演習(2017)

大学院担当授業科目

○生体力学基礎論B(2017)
○生体力学基礎論A(2017)
○ティッシュエンジニアリング特論(2017)
○ティッシュエンジニアリング特論(2017)
○ティッシュエンジニアリング特論(2017)
○ティッシュエンジニアリング特論(2017)
○生体力学基礎論A(2016)
○生体力学基礎論B(2016)

他大学の客員教授

○インディアナ大学
○モンクット王工科大学(タイ)

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

○ミャンマーエ学教育拡充プロジェクトに係る科目別委員(JICA)ヤンゴン工科大学、マンダレー工科大学ミャンマー(2015-)ミャンマーヤンゴン工科大学、マンダレー工科大学に対する教育支援
○インドに対する教育・研究体制整備への知的支援コンソーシアム活動(外務省)IIITDM-Jインド(2012-2012)インド集中講義「Fundamentals of Bone Biology and Bone Biomechanics」

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○骨または骨の細胞と力学刺激について
○非侵襲的骨密度計測について

その他公的社会活動

○JICA、ミャンマーエ学教育拡充プロジェクトに係る科目別委員会(2015-) ヤンゴン工科大およびマンダレー工科大における教育支援

このページの先頭へ