本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年06月29日

本所 恵 (ほんじょ めぐみ) 准教授 HONJO Megumi

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 学校教育系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 学校教育学類
【大学院前期課程】
教育実践高度化専攻 教育臨床コース

所属研究室等

教育基礎

学歴

【出身大学院】
京都大学 博士課程 教育学研究科 教育方法学 修了
【出身大学】
京都大学 教育学部 現代教育基礎学系 卒業
【取得学位】
修士(教育学)
博士(教育学)

職歴

日本学術振興会 特別研究員(DC2)(2008/04/01-2010/03/31)
京都教育大学 非常勤講師(2008/04/01-2012/09/30)
日本学術振興会 特別研究員(PD)(2010/04/01-2012/03/31)
京都府立大学 非常勤講師(2010/04/01-2011/03/30)
大阪樟蔭女子大学 非常勤講師(2010/09/29-2011/03/28)
福井工業大学 非常勤講師(2011/10/01-2012/03/31)

生年月

所属学会

日本カリキュラム学会
日本教育方法学会
日本比較教育学会
教育目標・評価学会
北ヨーロッパ学会
北欧教育学会

学内委員会委員等

○FD・カリキュラム委員会 委員(2014-)

受賞学術賞

○日本カリキュラム学会 研究奨励賞(2009/07/12)

専門分野

教育学

専門分野キーワード

教育方法学、カリキュラム論、後期中等教育

研究課題

高校カリキュラムにおける普通教育と専門教育の関連づけ

高校教育は、万人のための教育という性格をもちながら、内容的には専門的な教育に分化していく段階にある。そのために生じるカリキュラムの共通部分と選択部分を、どのように関連づけることができるか、それによって教育の質がどのように変わるかを検討し、よりよいカリキュラムを探究する。

生涯学習社会スウェーデンの後期中等教育

生涯学習の制度が整っていると言われるスウェーデンにおいて、後期中等教育は成人教育、職業教育、高等教育と有機的なつながりをもって発展して来ており、今も変容し続けている。その改革過程を、実践の具体に寄り添うことを重視しつつ明らかにする。

授業づくりと教育評価

教室でどのような評価を行い、どのように授業づくりに活かすか。とくに、国内外で行われる大規模学力調査をどのように用いるかを、日本とスウェーデンを中心に、グローバルな動向の影響を捉えながら検討している。

著書

  • スウェーデンにおける高校の教育課程改革―専門性に結びついた共通性の模索 新評論 2016/03 原著書 単著 本所恵 978-4-7948-1029-8
  • 教育をよみとくー教育学的探究のすすめ 有斐閣 2017/04/30 原著書 共著 田中耕治, 石井英真, 八田幸恵, 本所恵, 西岡加名恵 978-4-641-17429-0
  • 教職教養講座 第4巻 教育課程 協同出版 2017/02/25 原著書 分担執筆 西岡加名恵編著 9784319003259
  • 岐路に立つ移民教育―社会的包摂への挑戦 ナカニシヤ出版 2016/07 原著書 分担執筆 園山大祐編著 978-4-7795-1082-3
  • グローバル化時代の教育評価改革―日本・アジア・欧米を結ぶ 日本標準 2016/02 原著書 分担執筆 田中耕治編著 978-4-8208-0595-3

全て表示

  • 知識社会の学校と教師―不安定な時代における教育 金子書房 2015/02 翻訳書 共訳 アンディ・ハーグリーブス著, 木村優・篠原岳司・秋田喜代美監訳 9784760828388
  • 教育方法学研究ハンドブック 学文社 2014/10 原著書 分担執筆 日本教育方法学会編、88名 978-4-7620-2471-9
  • パフォーマンス評価―思考力・判断力・表現力を育む授業づくり ミネルヴァ書房 2011/07 原著書 分担執筆 田中耕治編著 9784324092873
  • 〈新しい能力〉は教育を変えるか――学力・リテラシー・コンピテンシ― ミネルヴァ書房 2010/09 原著書 分担執筆 松下佳代編 9784623058594
  • パフォーマンス評価入門―「真正の評価」論からの提案 ミネルヴァ書房 2012/01 翻訳書 共訳 ダイアン・ハート著, 田中耕治監訳
  • 変革を生む研修のデザイン――仕事を教える人への活動理論 鳳書房 2010/12 翻訳書 共訳 ユーリア・エンゲストローム著,三輪健二・松下佳代監訳 9784902455243
  • 活用する力を育てる授業と評価 中学校 パフォーマンス課題とルーブリックの可能性 学事出版 2009/06 共著 西岡加名恵・田中耕治編著
  • 新しい教育評価入門―人を育てる評価のために 有斐閣 2015/04 原著書 共著 西岡加名恵・石井英真・田中耕治編著

論文

  • グローバル社会におけるカリキュラム改革と教育実践 本所恵 学校経営研究 42巻 9-16頁 2017/04/01 査読有 原著論文
  • 国際的なコンピテンシー志向は学校教育に何をもたらしうるか―EUの経験より― 本所恵 (教育方法学会編)教育方法44 教育のグローバル化と道徳の「特別の教科」化 44巻 25-37頁 2015/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • EUにおけるキー・コンピテンシーの策定とカリキュラム改革 本所恵 金沢大学人間社会学域学校教育学類紀要 7巻 23-32頁 2015/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要) 
  • スウェーデンの高校における徒弟教育の導入 本所恵 技術・職業教育学研究室研究報告:技術教育学の探求 12巻 10-18頁 2015 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要) 
  • 学習成果認定の広がりと高校教育への影響-スウェーデンにおける溶接資格に焦点を当てて- 本所恵 教育目標・評価学会紀要 22巻 53-62頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 

全て表示

  • スウェーデンにおける全国学力テスト支持の背景―標準テストからナショナル・テストへの転換を中心に― 本所恵 北ヨーロッパ研究 8巻 63-72頁 2012/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • スウェーデンの全国学力テストにおけるパフォーマンス課題――数学のグループ・ディスカッションを評価する 本所恵 教育目標・評価学会紀要  19巻 16-26頁 2009 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要) 
  • スウェーデンの高校における必修科目の教育目標―数学の全国学力テストの検討を中心に― 本所恵 教育方法学研究 34巻 13-24頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • スウェーデンの総合制高等学校における教育課程改革――履修方式の転換に焦点をあてて―― 本所恵 カリキュラム研究 17巻 1-14頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • スウェーデンの高校カリキュラムにおける選択制―「選択の自由」と「希望進路の実現」の関連に焦点をあてて― 本所恵 京都大学大学院教育学研究科紀要 55巻 405-418頁 2009 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要) 
  • 若手研究者現地調査レポート(第8回)スウェーデンの高校における職場実習の取り組み――企業と学校との連携による職業教育 本所恵 BERD 12巻 36-41頁 2008/04 
  • スウェーデンにおける高校選択――進路選択ガイドの検討より 本所恵 教育方法の探究 11巻 33-40頁 2008/03 査読無 研究論文(大学・研究所等紀要) 
  • スウェーデンの総合制高等学校における普通教育と専門教育の関連づけ――職業系課程のカリキュラム分析を中心に―― 本所恵 京都大学大学院教育学研究科紀要 54巻 220-233頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要) 
  • 解説:北欧諸国はPISAをどう分析しているのか 澤野由紀子・本所恵・林寛平 【抄訳】PISAを照らす北欧のオーロラ―読解力を中心に(PISA2009年調査)― 3-17頁 2015/03 査読無 解説

講演・口頭発表等

  • Prospect and Dilemma of Lesson Study(会議名:ReaeachED conference)(2017/02/04)
  • スウェーデンにおける移民難民の子どもたちの学習権保障(ラウンドテーブル「欧州難民危機における子どもの学習権保障に向けた各国の対応」)(会議名:日本比較教育学会 第52回大会)(2016/06/27)
  • General Education and Specialized Education in Upper Secondary Education: Lessons from High School Reforms in Sweden(会議名:NFRF/NERA 2016)(2016/03/10)
  • スウェーデンにおける教育課程の変遷―後期中等教育に焦点をあてて(会議名:日本比較教育学会 第51回大会)(2015/06/14)
  • 国を超えたキー・コンピテンシーの光と影 ―OECDとEUの経験より―(会議名:日本教育方法学会 第50回大会 課題研究Ⅰ(キー・コンピテンシーと学力を問い直す))(2014/10/11)

全て表示

  • スウェーデンの後期中等教育における多様性と共通性―教育の質保証のあり方に着目して(会議名:日本比較教育学会第50回大会)(2014/07/13)
  • 北欧はPISAをどのように分析してきたか?-北欧諸国共同での報告書の検討より-(ラウンドテーブル「北欧諸国は国際学力調査をどう活用しているのか-PISAを中心に」)(会議名:日本比較教育学会第50回大会)(2014/07/11)
  • スウェーデンにおける学齢期の移民に対する学校教育(会議名:北ヨーロッパ学会 第12回大会)(2013/11/16)
  • スウェーデンの高校と職業(ラウンドテーブル「北欧における教育と職業―教育から労働市場への移行の問題を中心として―」)(会議名:日本比較教育学会第48回大会)(2012/06/15)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B)「日仏英独における移民の学力保障に関する比較教育研究」(2014-2017) 分担者
○若手研究(B)「高校教育の質向上のための普通教育と専門教育の関連づけ」(2014-2016) 代表者
○基盤研究(B)「北欧における職業教育・訓練の改革に関する総合的研究-新しい「徒弟訓練」を中心に-」(2013-2016) 分担者

学域・学類担当授業科目

○教育方法学(機器活用を含む)(2017)
○教授学演習Ⅰ(2017)
○教授学特殊講義(2017)
○教授学(2017)
○教育課程論(2017)
○学域GS言語科目ⅡクラスA(2017)
○教育方法学(機器活用を含む)(2017)
○教育課程論(2017)
○教授学演習Ⅱ(2017)
○学域GS言語科目IクラスA(2017)
○教育課程論(2016)
○教育方法学(機器活用を含む)(2016)
○教授学(2016)
○教授学特殊講義(2016)
○教授学演習Ⅱ(2016)
○教授学演習Ⅰ(2016)
○教育方法学(機器活用を含む)(2016)
○教育課程論(2016)
○教育方法学(機器活用を含む)(2015)
○教育課程論(2015)
○教授学演習Ⅰ(2015)
○教授学演習Ⅱ(2015)
○教授学(2015)
○教育課程論(2015)
○教授学特殊講義(2015)
○教育方法学(機器活用を含む)(2015)
○教授学演習Ⅱ(2014)
○教授学演習Ⅰ(2014)
○教育方法学(機器活用を含む)(2014)
○教授学特殊講義(2014)
○教育課程論(2014)
○教授学(2014)
○教育方法学(機器活用を含む)(2014)
○教育課程論(2014)

大学院担当授業科目

○教育評価研究(2017)
○教育方法学(2017)
○現代における教育課題研究(2017)
○現代における教育課題研究(2016)
○教育実践高度化プロジェクト研究(北欧)(2016)
○教育方法学(2016)
○教育評価研究(2016)
○学校教育臨床演習C(授業論)(2016)
○学校教育臨床特論C(授業論)(2016)
○学校教育臨床演習C(授業論)(2015)
○学校教育臨床特論C(授業論)(2015)
○学校教育臨床演習C(授業論)(2014)
○学校教育臨床特論C(授業論)(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県「アクションプラン策定推進委員会」委員(2014/07/01-2015/03/31)
○石川県「学力スタンダード策定・評価研究事業」評価研究指導員(2015/05-2016/03/31)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ