本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年08月30日

澁谷 孝行 (しぶたに たかゆき) 助教 SHIBUTANI, Takayuki

研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系
助教

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 放射線技術科学専攻
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 創薬科学専攻 量子医療技術学講座

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
金沢大学 医薬保健学総合研究科 保健学専攻 修士課程 2014/03 修了
金沢大学 医薬保健学総合研究科 保健学専攻 博士課程
金沢大学 医薬保健学総合研究科 がん医科学専攻 博士課程 2018/03 修了
【取得学位】
博士(医学)

職歴

医療法人康仁会西の京病院(2003/07-2006/03)
市立岸和田市民病院(2006/04-2015/04)
金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 助教(2015/05-)

生年月

所属学会

日本核医学技術学会 評議員(2016-2020)
米国核医学会(SNMMI)
日本核医学技術学会 国際交流派遣委員(2016-2020)
日本核医学技術学会 論文審査委員(2016-2020)
日本核医学技術学会 新規出版事業委員(2016-2020)
日本核医学技術学会 庶務委員(2016-2020)
日本核医学技術学会 メーリングリスト管理委員(2016-2020)
日本核医学技術学会 北陸地方会 財務理事(2016-2020)
日本核医学技術学会 北陸地方会 学術委員(2015-2020)
日本核医学技術学会 北陸地方会 総務委員(2015-2020)
日本核医学会
日本心臓核医学会
日本放射線技術学会
日本医学物理学会
日本核医学技術学会 国際学術交流委員(2014-2016)

学内委員会委員等

○クラス副担任(2016-2019)
○広報委員会 委員(2018-2018)

受賞学術賞

○日本放射線技術学会中部支部奨励賞(2016/11/05)
○第16回日本心臓核医学会若手研究者奨励賞 優秀賞(2016/07/16)
○日本放射線技術学会 研究奨励賞・技術新人賞(2016/04)
○Osaka Nuclear Technologist Conference 研究奨励賞(2015/02)

専門分野

核医学、放射線技術

専門分野キーワード

心臓核医学,小動物イメージング

研究課題

著書

  • IQ・SPECTによる心臓核医学 シーメンスヘルスケアジャパン株式会社 2018/07 原著書 分担執筆 中嶋憲一,小野口昌久,松尾信郎,澁谷孝行,奥田光一,米山寛人
  • 最新臨床検査学講座 放射性同位元素検査技術学  医歯薬出版株式会社 2018/02/10 原著書 共著 小野口昌久,川井恵一,絹谷清剛,瀧淳一,澁谷孝行
  • 初学者のための核医学実験入門 日本放射線技術学会 2016/10 原著書 共著 對間博之,小野口昌久,市川肇,澁谷孝行,他.
  • HIS,RIS,PACS,モダリティ間,予約,会計,照射録情報連携指針(ver.3.2) 日本放射線技術学会 2010 原著書 共著 奥真也, 松田恵雄, 神宮司公二, 澁谷孝行, 他
  • 新・医用放射線技術実験 臨床編 第3版 共立出版 2016/02 原著書 共著 田中仁, 山田勝彦, 安部真治, 小田敍弘, 澁谷孝行, 他

論文

  • ドパミントランスポータSPECT における各補正法が specific binding ratio およびstandardized uptake value に及ぼす影響 塩川 暁大, 小野口 昌久, 澁谷 孝行, 前田 優汰, 米山 寛人, 小西 貴広, 若林 大志 日本放射線技術学会誌 75巻 7号 638-645頁 2019/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prediction of Long-term Cardiac Events by 123I-metaIodobenzylguanidine Imaging after acute Myocardial Infarction and Reperfusion Therapy Nakamura M, Onoguchi M, Shibutani T Asia Ocean J Nucl Med Biol. 7巻 2号 121-128頁 2019/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of edge-preserving and noise-reducing effects using the nonlinear diffusion method in bone single-photon emission computed tomography. Ito T, Onoguchi M, Ogata Y, Matsusaka Y, Shibutani T. Nucl Med Commun. 40巻 7号 693-702頁 2019/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optimal choice of OSEM and SD reconstruction algorithms in CZT SPECT for hypertrophic cardiomyopathy patients. Tsuboi K, Nagaki A, Shibutani T, Onoguchi M. J Nucl Cardiol. 2019/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Impact of calibration methods for color medical displays on interpreting brain SPECT images Shibutani T, Onoguchi M, Yoneyama H, Nakajima K, Matsuo S, Bamba Y, Saito S Medical Physics 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Ability of artificial intelligence to diagnose coronary artery stenosis using hybrid images of coronary computed tomography angiography and myocardial perfusion SPECT Yoneyama H, Nakajima K, Taki J, Wakabayashi H, Matsuo S, Konishi T, Okuda K, Shibutani T, Onoguchi M, Kinuya S Eur J Hybrid Imaging.  3巻 4頁 2019/03 原著論文
  • 半導体ガンマカメラと従来型ガンマカメラを用いた標準データベースの違いによる心筋血流指標および虚血量指標の比較 石原克,小野口昌久,谷口泰代,澁谷孝行 日本心臓核医学会誌 21巻 1号 10-11頁 2019/01 査読無 総説 その他
  • Standardization of the specific binding ratio in [123I]FP-CIT SPECT: study by striatum phantom. Kita A, Onoguchi M, Shibutani T, Horita H, Oku Y, Kashiwaya S, Isaka M, Saitou M. Nucl Med Commun 40巻 2号 124-130頁 2019/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of myocardial count on phase dyssynchrony analysis of gated myocardial perfusion single-photon emission computed tomography. Kita A, Onoguchi M, Shibutani T, Sugimoto K, Kosaka N, Adachi T, Kimura H. Nucl Med Commun. 40巻 2号 124-130頁 2019/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of iodine-123 IQ-SPECT/CT imaging compared with conventional SPECT/CT. Shibutani T, Onoguchi M, Yoneyama H, Konishi T, Matsuo S, Nakajima K. Ann Nucl Med 33巻 2号 103-111頁 2019/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Accuracy of an artificial neural network for detecting a regional abnormality in myocardial perfusion SPECT Shibutani T, Nakajima K, Wakabayashi H, Mori H, Matsuo S, Yoneyama H, Konishi T, Okuda K, Onoguchi M, Kinuya S. Ann Nucl Med. 33巻 2号 86-92頁 2019/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • LEHRSコリメータを用いた最新技術 澁谷孝行,小野口昌久,米山寛人,小西貴広,中嶋憲一,絹谷清剛 GE Today 2019/03 査読無 総説 その他
  • 核医学における低投与量・高画質を実現した最新収集・画像処理技術 澁谷孝行, 小野口昌久 INNERVISION  33巻 11号 21-23頁 2018 査読無 総説 その他
  • Prognostic Value of Early Evaluation of Left Ventricular Dyssynchrony After Myocardial Infarction. Wakabayashi H, Taki J, Inaki A, Hiromasa T, Yamase T, Akatani N, Okuda K, Shibutani T, Shiba K, Kinuya S. Mol Imaging Biol. 2018/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Assessment of Left Ventricular Dyssynchrony using Gated Myocardial Perfusion SPECT in Cardiac Resynchronization Therapy Nakamura M, Onoguchi M, Shibutani T Int J Cardiovasc Res 7巻 2号 2018 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 心筋血流SPECT体位における胸郭部の動きから見た呼吸性体動の検討 中舎幸司,小野口昌久,西村圭弘,武藤祐衣,松浦佳苗,堀祐樹,濃野祥史,澁谷孝行 日本放射線技師教育学会論文誌 10巻 1号 3-11頁 2018 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An exploratory study of washout rate analysis for thallium-201 single-photon emission computed tomography myocardial perfusion imaging using cadmium-zinc-telluride detectors Ishihara M, Onoguchi M, Shibutani T Molecular Imaging 2018/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Quantification of Myocardial Perfusion Defect Size in Rats: Comparison between Quantitative Perfusion SPECT and Autoradiography. Wakabayashi H, Taki J, Inaki A, Hiromasa T, Okuda K, Shibutani T, Shiba K, Kinuya S. Mol Imaging Biol. 2018/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 股関節単純X線画像における大腿骨頭計測の精度向上を目的とした拡大率補正法の考案 梅木拓哉,澁谷孝行,小西慎介,山口裕祐 日本診療放射線技師会誌 64巻 12号 1537-42頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • IQ·SPECT technology and its clinical applications using multicenter normal databases. Ann Nucl Med 2017 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison between prone and upright imaging of the inferior wall using 201TlCl myocardial perfusion single photon emission computed tomography Nakaya K, Onoguchi M, Nishimua Y, Kiso K, Otsuka H, Nouno Y, Shibutani T, Yasuda E J Nucl Med Technol. 2017/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cardiac time-of-flight PET for evaluating myocardial perfusion with 13N-ammonia: Phantom studies for estimation of defect and heterogeneity Matsuo S, Mochizuki T, Takeda S, Shibutani T, Onoguchi M, Nakajima K, Okuda K, Takeuchi H, Hayakawa K, Kinuya S Ann Nucl Cardiol  2巻 1号 73-78頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Technical aspects Image reconstruction Onoguchi M, Konishi T, Shibutani T, Matsuo S, Nakajima K Ann Nucl Cardiol 2巻 1号 68-72頁 2016 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a myocardial phantom and analysis system toward the standardization of myocardial SPECT image across institutions Shibutani T, Onoguchi M, Katafuchi T, Kinuya S Ann Nucl Med 30巻 10号 699-707頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Improvement in automated quantitation of myocardial perfusion abnormality by using iterative reconstruction image in combination with resolution recovery, attenuation and scatter corrections for the detection of coronary artery disease Chono T, Onoguchi M, Shibutani T, Hashimoto A, Nakata T, Yama N, Tsuchihashi K, Hatakenaka M Ann Nucl Med 31巻 2号 181-189頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of diagnostic performance of four software packages for phase dyssynchrony analysis in gated myocardial perfusion SPECT. Okuda K, Nakajima K, Matsuo S, Kashiwaya S, Yoneyama H, Shibutani T, Onoguchi M, Hashimoto M, Kinuya S. EJNMMI Res. 7巻 1号 27頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • IQ-SPECT for thallium-201 myocardial perfusion imaging: effect of normal databases on quantification. Konishi T, Nakajima K, Okuda K, Yoneyama H, Matsuo S, Shibutani T, Onoguchi M, Kinuya S. Ann Nucl Med 31巻 6号 454-461頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of single- and dual-photopeak energy window acquisitions with thallium-201 IQ-SPECT/CT system Shibutani T, Onoguchi M, Yoneyama H, Konishi T, Matsuo S, Nakajima K, Kinuya S. Ann Nucl Med 31巻 7号 529-535頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Criteria for the addition of prone imaging to myocardial perfusion single-photon emission computed tomography for inferior wall. Nakaya K, Onoguchi M, Nishimura Y, Kiso K, Otsuka H, Nouno Y, Shibutani T, Yasuda E. Nucl Med Commun. 38巻 9号 748-755頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Validation of the left ventricular ejection fraction with IQ-SPECT system in small-heart patients. Yoneyama H, Shibutani T, Konishi T, Mizutani A, Ryosuke H, Onoguchi M, Okuda K, Matsuo S, Nakajima K, Seigo K. J Nucl Med Technol 45巻 3号 201-207頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of attenuation correction by brain perfusion SPECT/CT simulated abnormal bone structure; Comparison between Chang and CT methods. Shibutani T, Onoguchi M, Miyamoto N, Yamamoto Y, Kinuya S. J Nucl Med Technol. 45巻 3号 208-213頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of conventional and cadmium-zinc-telluride single-photon emission computed tomography for analysis of thallium-201 myocardial perfusion imaging: an exploratory study in normal databases for different ethnicities. Ishihara M, Onoguchi M, Taniguchi Y, Shibutani T. Int J Cardiovasc Imaging 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optimal thallium-201 dose in cadmium-zinc-telluride SPECT myocardial perfusion imaging Ishihara M, Taniguchi Y, Onoguchi M, Shibutani T J Nucl Cardiol 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 123I-MIBG心筋シンチグラフィPlanar撮像における非線形拡散処理による短時間収集の適応化 伊東利宗,小野口昌久,澁谷孝行. 核医学技術 30巻 10号 475-484頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optimization of the pre-filter parameters by myocardial perfusion SPECT: The formulation of flowchart Shibutani T, Onoguchi M, Yamada T, et al. Australas Phys Eng Sci Med 39巻 2号 571-581頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reproducibility Between Brain Uptake Ratio Using Anatomic Standardization and Patlak-Plot Methods Shibutani T, Onoguchi M, Noguchi A, et al. J. Nucl. Med. Technol 43巻 4号 261-266頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of the subtraction method utilizing posterior view for improving visibility of the sentinel lymph nodes for lymphoscintigraphy in breast cancer Ichihara H, Onoguchi M, Kikuchi A, Shibutani T. Ann Nucl Med 30巻 4号 298-308頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The high matrix acquisition technique for imaging of atherosclerotic plaque inflammation in fluorine-18 fluorodeoxyglucose positron emission tomography/computed tomography with time-of-flight: Phantom study. Suda M, Kiriyama T, Ishihara K, Onoguchi M, Kobayashi Y, Sakurai M, Shibutani T, Kumita S. J Nucl Cardiol 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 画像処理・ソフトウェア技術の現状と展望 小野口昌久, 小西貴広, 澁谷孝行 INNERVISION 30巻 12号 58-60頁 2015 査読無 総説 その他
  • 201Tl心筋SPECTにおける多焦点コリメータを用いた散乱・減弱補正と画像再構成条件の最適化. 澁谷孝行, 小野口昌久, 船山理沙, 他 日本放射線技術学会雑誌 71巻 11号 1103-1112頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 医用画像表示用モニタ品質管理の現状と問題点 澁谷孝行, 瀬戸嶋剛, 植田克, 他 日本放射線技術学会雑誌 71巻 4号 356-361頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 多施設での胸腹部一般撮影線量と画質の比較 宇戸朋之,石山成浩,木村紘也,葛城由士,増成豊和,澁谷孝行, 他 日本核医学技術学会誌 67巻 2号 152-161頁 2011 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • JJ1017との整合性を確保した核医学領域拡張検査コードの有用性 澁谷孝行, 對間博之, 清水 敬二, 他 核医学 50巻 1号 1-11頁 2013 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ガンマカメラにおける日常点検の現状 澁谷孝行, 村川圭三, 木村徹, 他 核医学技術 30巻 3号 193-201頁 2010 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Performance of SwiftScan using a LEHRS collimator(会議名:SNMMI 2019 Annual Meeting)(2019/06)
  • 心筋血流画像のアーチファクト識別と定量法の基礎(会議名:第29回日本心臓核医学会学術総会)(2019/07/13)
  • LEHRSコリメータを用いた低投与量・短時間収集処理技術(会議名:第13回 GEガンマユーザーミーティング in 関西)(2019/01/26)
  • 心筋SPECTの収集・画像処理技術の有効的な活用について(会議名:第31回ひろしま核医学技術検討会)(2018/09/01)
  • Relationship between radioactivity concentration ratio and cross-talk correction effect for simultaneous 99mTc and 18F acquisition using small-animal SPECT-PET/CT system(会議名:SNMMI 2018 Annual Meeting)(2018/06/25)

全て表示

  • The utility of cross-calibration for heart-to-mediastinum ratio using planar image created from IQ-SPECT system(会議名:12TH Congress of the World Federation of Nuclear Medicine and Biology)(2018/04/22)
  • Importance of technical support for nuclear cardiology(会議名:Japan-China Nuclear Medicine Exchange Seminar)(2017/10/07)
  • The impact of image displays between color scale and monitor gamma setting for brain SPECT(会議名:The 12th Asia Oceania Congress of Nuclear Medicine and Biology)(2017/10/05)
  • 知っておきたい心臓核医学技術(会議名:2017年度 日本心臓核医学会 地域別教育研修会)(2017/06/24)
  • Optimal acquisition and image reconstruction parameters for a myocardial perfusion SPECT/CT system using a novel phantom toward standardization.(会議名:3rd Asian Nuclear Medicine Academic Forum)(2017/05/13)
  • Characteristics among three multi-pinhole collimators using a new small animal SPECT-PET/CT system(会議名:SNMMI 2017 Annual Meeting)(2017/06/12)
  • 心臓核医学技術と解析ソフトウェア(会議名:2016年度 日本心臓核医学会 地域別教育研修会)(2016/07/30)
  • Characteristics of single- and dual-energy images with thallium-201 myocardial IQ-SPECT-CT system(会議名:EANM'16 - Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine)(2016/10/18)
  • Assessment of left ventricular volume in small hearts using IQ-SPECT and conventional SPECT(会議名:SNMMI 2017 Annual Meeting)
  • Repeatability between brain uptake ratio method using anatomic standardization in SPM algorithm (BUR-ASSPM) and patlak plot method(会議名:EANM'14 - Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine )(2014/10/21)
  • 多焦点型コリメータにおけるsmall heartの検証―LEHRコリメータとの比較-(会議名:第65回北陸循環器核医学研究会)(2016/02/06)
  • 心筋血流SPECTの収集・処理技術~タリウムの低投与量化について考えよう~(会議名:第18回New Clear Technology カンファレンス)(2016/01/23)
  • 内分泌検査の撮像のポイント(会議名:第48回RIを語ろう会)(2015/04/09)
  • 機器の日常点検(会議名:日本放射線技術学会近畿部会 超基礎講座)(2014/12/07)
  • 業界ガイダンス(臨床の現場を知る)(会議名:大阪物療大学 キャリアガイダンス)(2014/11/13)
  • 「物忘れ」の原因を診る検査~機能画像で認知症の早期発見~(会議名:大放技・大臨技合同フォーラム)(2014/01/18)
  • 初めての核医学検査~心筋シンチの理解を深めよう~(会議名:第43回RIを語ろう会)(2013/07/12)
  • 研究発表のために論文を読もう(会議名:第48回Osaka Nuclear Technologist conference)(2012/06/29)
  • PC-BUR法を用いた局所脳血流量 (rCBF) に関する検討~Patlak Plot法との比較~(会議名:第276回日本核医学技術学会 近畿地方会)(2011/05/14)
  • PETの基礎(会議名:Osaka Nuckear Technologist conference 知識向上勉強会)(2009/06/20)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究「小動物SPECT・PET同時測定法における物理現象の解明と定量評価法の確立」(2018-2021) 代表者

学域・学類担当授業科目

○診療撮影技術学実験(2019)
○脳内情報伝達障害学(2019)
○臨床化学特論(2019)
○臨床実習Ⅱ(2019)
○臨床実習Ⅰ(2019)
○放射線機器学実験Ⅱ(2019)
○脳内情報伝達障害学(2018)
○臨床実習Ⅰ(2018)
○放射線機器学実験Ⅱ(2018)
○臨床実習Ⅱ(2018)
○臨床化学特論(2018)
○診療撮影技術学実験(2018)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○診療撮影技術学実験(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○放射線機器学実験Ⅱ(2016)

大学院担当授業科目

○病態核医学画像技術学演習(2019)
○医用放射線科学研究方法論(2019)
○病態核医学画像技術学演習(2019)
○病態核医学画像技術学特論(2018)
○医用放射線科学研究方法論(2018)
○病態核医学画像技術学演習(2018)
○病態核医学画像技術学演習(2017)
○病態核医学画像技術学演習(2017)
○医用放射線科学研究方法論(2017)
○病態核医学画像技術学特論(2017)
○病態核医学画像技術学演習(2017)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○核医学専門技師認定機構 教育委員(2015-2021)
○日本診療放射線技師養成課程心肺蘇生法普及委員会における心肺蘇生法学習支援プログラム設計に関するSC委員(2015/04-2016/03)
○肺がんCT検診認定機構 運営委員(2013-2018/03/31)
○救急医療における放射線診療室等の環境整備WG委員(2011/04-2012/03)
○肺がんCT検診認定機構 西日本実行委員(2010-2018/03/31)
○日本救急撮影認定技師認定機構 地区委員(総務委員)(2010-2020)
○JJ1017核医学領域拡張コード検討ワーキンググループ委員(2010/11-2011/12)
○PET撮像施設認証 監査員(2016/06/01-2018/09/30)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ