本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2023年12月05日

髙橋 裕太朗 (たかはし ゆうたろう) 助教 TAKAHASHI, Yutaro

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系 看護科学領域 健康発達看護学講座
助教

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 看護学専攻

所属研究室等

公衆衛生・在宅看護学分野 TEL:076-265-2559 FAX:076-234-4363

学歴

【出身大学院】
金沢大学大学院 修士課程 医薬保健学総合研究科 保健学専攻 2017/09 修了
【出身大学】
金沢大学  保健学科 2011/03 卒業
【取得学位】
修士(保健学)

職歴

金沢大学 医薬保健研究域保健学系 助教(2020/01/01-)
津幡町役場 保健師(2012/04/01-2019/12/31)
金沢大学附属病院 看護師(2011/04/01-2012/03/31)

生年月

所属学会

日本看護科学学会
日本看護学教育学会
日本公衆衛生看護学会
日本公衆衛生学会
日本産業衛生学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○産業衛生学雑誌優秀論文賞(2021/05)

専門分野

公衆衛生看護学

専門分野キーワード

がん検診,生活習慣病予防,保健師教育,公衆衛生看護

研究課題

著書

論文

  • Experience with Support at Workplaces for People with Young Onset Dementia: A Qualitative Evaluation of Being Open about Dementia International Journal of Environmental Research and Public Health 20巻 13号 6235頁 2023/06/27 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • 高齢者の退院支援における地域包括ケア病棟看護師と介護支援専門員の連携活動の実態と認識の特徴 坂本 幸恵,表 志津子,岡本 理恵,髙橋 裕太朗,池内 里美 日本在宅医療連合学会誌 4巻 2号 22頁 2023/04 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 保健師による発達障害児の行動特性の捉えの実態 横山三千代,表志津子,岡本理恵,高橋裕太朗 小児保健研究 82巻 2号 154頁 2023/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う幼児を持つ母親の育児感情の実態とその関連要因 ―生活環境とメンタルヘルスに焦点をあてて― 丸山 美虹,汪 暁蓓,髙橋 裕太朗,池内 里美,岡本 理恵,表 志津子 日本看護科学会誌 42巻 632頁 2023/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Support nursing researchers' need from academic societies during COVID-19: A cross-sectional survey Nursing & Health Sciences 24巻 4号 871頁 2022/10/19 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 

全て表示

  • Interdisciplinary groups perform better than intradisciplinary groups in online group discussion activities Medical Education Online 26巻 1号 1886649頁 2021/02 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Investigation into the factors relating to the intention of workplaces to retain employees diagnosed with Young Onset Dementia Journal of wellness and health care 44巻 1号 43頁 2020/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 若年性認知症を有する従業員の就労継続に関する事業場の認識 表志津子,石渡丈子,岡本理恵,中田(市森)明恵,森河裕子,小山喜子,池内里美,奥野敬生,高橋裕太朗,城戸照彦 産業衛生学雑誌 62巻 3号 127頁 2020/06 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 1歳6ヵ月児を持つ母親の育児仲間の実態と育児仲間の有無に関連する要因 宮野幸子,石渡丈子,表志津子,岡本理恵,中田(市森)明恵,高橋裕太朗,山田裕子 Journal of wellness and health care 43巻 2号 65頁 2020/02 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • How attendance of a health guidance program relates to health checkup results and medical service data among specific medical checkup examinees after three years Journal of Wellness and Health Care 43巻 1号 55頁 2019/08 査読有 研究論文(学術雑誌) 

講演・口頭発表等

  • コロナ疲れによる健診結果の変化と生活習慣に関する研究(会議名:第11回日本公衆衛生看護学会学術集会)(2022/12/17)
  • Changes in Daily Life and Adverse Health Effects During theCOVID-19 Pandemic: A Survey Study of Hakui City Residents(会議名:第7回世界看護科学学会学術集会)(2022/10/19)
  • Web会議システム及びオンラインツールによる地域住民との交流を通した対象理解の試み(会議名:日本看護学教育学会第31回学術集会)(2021/08/18)
  • GoogleジャムボードにおけるブレインストーミングとKJ法の実践(会議名:公益社団法人三島青年会議所2021年度5月第一例会)(2021/05/24)
  • 若年性認知症の人の就労継続を考えるセミナー(2021/03/12)

全て表示

  • ICTを活用した地域アセスメントの実際(会議名:石川県看護協会保健師実践能力向上研修会)(2021/02/13)
  • 自治体のたばこ対策に関する保健師のコンピテンシー(会議名:第9回日本公衆衛生看護学会学術集会)(2021/01/11)

その他(報告書など)

  • 若年性認知症支援コーディネーターの一般就労継続支援における医療機関と企業との連携の実態 濱田 珠里,表 志津子,岡本 理恵,池内 里美,髙橋 裕太朗 看護実践学会誌 35巻 2号 8頁 2023/09 査読有 ①速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 若年性認知症の人の就労を支援するための学習プログラム開発における成果と課題研修参加者の就労支援行動の変化と学習プログラムの評価から 池内 里美,岡本 理恵,表 志津子,田中 浩二,髙橋 裕太朗,入谷 敦,丸山 美虹,濱田 珠里 看護実践学会誌 35巻 2号 18頁 2023/09 査読有 ①速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)(一般)「若年性認知症の人が就労継続を通じてエンパワーできる職域地域連携モデルの開発」(2019-2022) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「若年性認知症の人の就労継続支援のための初期の就労包括支援プログラムの開発」(2022-2025) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「保健師初任者を対象としたICTを活用した地域診断支援プログラムの開発」(2021-2023) 分担者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○疫学演習(2022)
○地域看護活動基礎実習(2022)
○在宅看護実習(2022)
○地域診断と看護活動(2022)
○在宅看護技術演習(2022)
○ヘルスプロモーション実習(2022)
○公衆衛生看護実習(2022)
○公衆衛生看護技術演習(2022)
○地域アセスメント技術演習(2022)

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県看護協会保健師職能委員会(2016-2020/03)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ