本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

2名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

人文学

英米・英語圏文学

キーワード 研究者名 研究情報
中世英文学、中世研究、中英語聖人伝、キリスト教文学、ジェンダー 菅野 磨美
アメリカ文学、男性学、マーク・トウェイン 久保 拓也
研究課題
・マーク・トウェインを中心とした19世紀アメリカ文学の研究
・男性学を中心とするジェンダー学研究

科研費採択テーマ
・「失敗者」と「逸脱者」が紡ぎ出すアメリカ文学
・スティグマの切離・逸脱者の正常化:米国社会と文学に見る「奇形の男性性」表象
・米国社会と文学が歴史化する「男らしさ」:「戦争後」を生きる「奇形の男性像」研究
・アメリカ社会と文学による、男らしさ製造の試みと困難の系譜学的研究
・米国社会とその文学におけるジェンダー教育とアイデンティティ研究
・スティグマの切離・逸脱者の正常化:米国社会と文学に見る「奇形の男性性」表象

このページの先頭へ