本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年07月26日

西川 裕一 (にしかわ ゆういち) 助教 Nishikawa Yuichi

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域フロンティア工学系 理工研究域フロンティア工学系
助教

教育分野

【学士課程】
理工学域 フロンティア工学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 機械科学専攻

所属研究室等

人間適応制御研究室 TEL:076-234-4760 FAX:076-234-4760

学歴

【出身大学院】
広島大学 博士課程 医歯薬保健学研究科 脳神経内科学 2018 修了
埼玉県立大学 修士課程 保健医療福祉学研究科 リハビリテーション学専修 2012 修了
【取得学位】
修士(リハビリテーション学)
博士(医学)

職歴

Marquette University Department of Physical Therapy Research Assistant(2018/02-2019/01)
広島大学病院 診療支援部 リハビリテーション部門 理学療法士(2012/04/01-2020/06/30)

生年月

所属学会

日本支援工学理学療法学会 学術誌編集委員(2021-2023)
日本支援工学理学療法学会 評議員(2021-2025)
日本老年療法学会 学術大会委員(2021-2023)
日本基礎理学療法学会
日本神経理学療法学会
International Society of Electrophysiology and Kinesiology
理学療法科学学会
日本理学療法学会
日本神経学会
日本生活支援工学会

学内委員会委員等

○1、2年生世話役 その他(2021-2021)
○フロンティアプロジェクト運営委員 委員(2021-2021)

受賞学術賞

○第12回WNNM特別賞(2018/06)
○教育研究奨励賞(2010/03)

専門分野

リハビリテーション科学・福祉工学

専門分野キーワード

リハビリテーション、脳神経科学、運動生理学、医用生体工学

研究課題

著書

  • 筋緊張に挑む (臨床思考を踏まえる理学療法プラクティス)  文光堂 2015/06 原著書 分担執筆 皿田和宏、西川裕一 4830643978

論文

  • Detection of Motor Unit in Amyotrophic Lateral Sclerosis Using High-Density Surface Electromyography.  Nishikawa Y, Holobar A, Watanabe K, Takahashi T, Ueno H, Maeda N, Maruyama H, Tanaka S, Hyngstrom A. Clinical Neurophysiology in press巻 2022 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Association between sedentary behavior and depression among Japanese medical students during the COVID-19 pandemic: A cross-sectional online survey.  Tashiro T, Maeda N, Tsutsumi S, Komiya M, Arima S, Mizuta R, Fukui K, Nishikawa Y, Urabe Y BMC Psychiatry 22巻 348頁 2022/05/20 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Effects of assigning physical therapists exclusively to the acute-phase stroke patients ward  Nishikawa Y, Hirata K, Ito Y, Ueda K, Kimura H Journal of Physical Therapy Science 34巻 3号 225-229頁 2022/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Laterality of the activation patterns of the vastus lateralis muscle in females with Parkinson's disease during the medication state compared with healthy controls. Nishikawa Y, Watanabe K, Takahashi T, Maeda N, Maruyama H, Tanaka S, Hyngstrom A. Journal of Integrative Neuroscience, 21巻 1号 40頁 2022/01/29 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • The effect of a portable electrical muscle stimulation on brain-derived neurotrophic factor in elderly people: Three case studies. Nishikawa Y, Watanabe K, Kawade S, Maeda N, Maruyama H. Gerontology and Geriatric Medicine 7巻 23337214211040319頁 2021/10/19 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 

全て表示

  • Association between the degree of pre-synaptic dopaminergic pathway degeneration and motor unit firing behavior in Parkinson's disease patients.  Nishikawa Y, Watanabe K, Holobar A, Takahashi T, Maeda N, Tanaka S, Hyngstrom A. Sensors 21巻 19号 6615頁 2021/10/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Effect of acute stretching on the activation patterns using high-density surface electromyography of the gastrocnemius muscle during ramp-up contraction task Maeda N, Komiya M, Nishikawa Y, Morikawa M, Tsutsumi S, Tashiro T, Fukui K, Kimura H, Urabe Y Sensors 21巻 14号 4841頁 2021/07/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Influence of hybrid assistive limb gait training on spatial muscle activation patterns in spinal muscular atrophy type III. Nishikawa Y, Watanabe K, Orita N, Maeda N, Kimura H, Tanaka S, Hyngstrom A. F1000Research 10巻 214頁 2021/05/21 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Physical therapy for a patient with Neuromyelitis optica during the acute phase: a case report Nishikawa Y, Maeda N, Kimura H SAGE Open Medical Case Report.  13巻 9号 2050313X211013679頁 2021/05/13 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Contribution of plantar fascia and intrinsic foot muscles in a single-leg drop landing and repetitive rebound jumps: An ultrasound-based study Morikawa M, Maeda N, Komiya M, Hirota A, Mizuta R, Kobayashi T, Kaneda K, Nishikawa Y, Urabe Y International Journal of Environmental Research and Public Health 18巻 9号 4511頁 2021/04/23 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Acute effects of local vibration stretching on ankle range of motion, vertical jump performance and dynamic balance after landing. Maeda N, Urabe Y, Kotoshiba S, Komiya M, Morikawa M, Nishikawa Y, Sasadai J Isokinetics and Exercise Science 29巻 2号 139-145頁 2021/04/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • The effect of electrical muscle stimulation on muscle mass and balance in older adults with dementia Nishikawa Y, Takahashi T, Kawade S, Maruyama H, Hyngstrom A. Brain Sciences 11巻 3号 339頁 2021/03/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Identification of the laterality of motor unit behavior in female patients with Parkinson's disease using high-density surface electromyography. Nishikawa Y, Watanabe K, Holobar A, Maeda N, Maruyama H, Tanaka S European Journal of Neuroscience 53巻 6号 1938-1949頁 2021/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Intrinsic foot muscle hardness is related to dynamic postural stability after landing in healthy. Maeda N, Hirota A, Komiya M, Morikawa M, Mizuta R, Fujishita H, Nishikawa Y, Kobayashi T, Urabe Y Gait & Posture 86巻 192-198頁 2021/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Improper sitting posture while eating adversely affects maximum tongue pressure. Yoshikawa M, Nagakawa K, Tanaka R, Yamawaki K, Mori T, Hiraoka A, Higa C, Nishikawa Y, Yoshida M, Tsuga K Journal of Dental Science 16巻 1号 467-473頁 2021/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • The effect of electrical muscle stimulation on quadriceps muscle strength and activation patterns in healthy young adults. Nishikawa Y, Watanabe K, Takahashi T, Maeda N, Maruyama H, Kimura H.  European Journal of Sport Science 21巻 10号 1414-1422頁 2020/10/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Electrical muscle stimulation intervention in the acute-phase of neuromyelitis optica: two case reports. Michiue K, Nishikawa Y SAGE Open Medical Case Report.  8巻 1-4頁 2020/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Spatial distribution pattern of the electromyographic potential in the vastus medialis and lateralis muscles for three knee flexion angles during isometric knee extension. Komiya M, Maeda N, Nishikawa Y, Sasadai J, Morikawa M, Tashiro T, Fujishita H, Urabe Y Journal of Mechanics in Medicine and Biology.  in press巻 2020 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The effect of a portable electrical muscle stimulation device at home on muscle strength and activation patterns in locomotive syndrome patients: A randomized control trial.  Nishikawa Y, Watanabe K, Kawade S, Takahashi T, Kimura H, Maruyama H, Hyngstrom A Journal of Electromyography and Kinesiology 45巻 46-52頁 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Effect of controlled abnormal joint movement on the molecular biological response in intra-articular tissues during the acute phase of anterior cruciate ligament injury in a rat model  Nishikawa Y, Kokubun T, Kanemura N, Takahashi T, Matsumoto M, Maruyama H, Takayanagi K BMC Musculoskeletal Disorders 19巻 3号 175頁 2018 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 多チャンネル表面筋電図法を用いた神経変性疾患の評価  西川裕一 Journal of Training Science for Exercise and Sport  29巻 3号 229-235頁 2018/04 査読無 総説
  • The effect of medication on vastus lateralis muscle activation patterns in Parkinson’s disease patients  Nishikawa Y, Watanabe K, Takahashi T, Kimura H, Maruyama H Journal of Electromyography and Kinesiology 42巻 66-73頁 2018 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Spatial electromyography distribution pattern of the vastus lateralis muscle during ramp up contractions in Parkinson's disease patients  Nishikawa Y, Watanabe K, Takahashi T, Orita N, Kimura H, Matsumoto M, Maruyama H Journal of Electromyography and Kinesiology 37巻 125-131頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 人工呼吸器患者に対する2枚のタオルを用いた安全な伏臥位への体位変換方法 皿田和宏, 関川清一, 對東俊介, 西川裕一, 岡本美穂, 太田浩平, 大下慎一郎, 志馬伸朗 人工呼吸 34巻 1号 55-60頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • パーキンソン病患者における等尺性筋収縮時の空間的な筋活動分布パターンの特徴 西川裕一, 渡邊航平, 上野弘貴, 高橋哲也, 細見直永, 永野義人, 折田直哉, 高尾恒嗣, 道上可奈, 三上幸夫, 丸山博文, 木村浩彰, 松本昌泰 理学療法科学 32巻 2号 329-333頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Sex differences in variances of multi-channel surface electromyography distribution of the vastus lateralis muscle during isometric knee extension in young adults  Nishikawa Y, Watanabe K, Takahashi T, Hosomi N, Orita N, Mikami Y, Maruyama H, Kimura H, Matsumoto M EUROPEAN JOURNAL OF APPLIED PHYSIOLOGY 117巻 3号 583-589頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • A multidisciplinary pain, agitation, and delirium management team can promote rehabilitation in the intensive care unit: A case report  Nishikawa Y, Taito S, Sarada K, Ota K, Tanabe Y, Hosomi N, Takahashi T, Maruyama H, Kimura H, Matsumoto M Progress in Rehabilitation Medicine 1巻 20160010頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Deviation in the recovery of the lower limb and respiratory muscles of patients with polymyositis: a preliminary clinical study. Nishikawa Y, Hosomi N, Ueno H, Kurashige T, Ochi K, Takahashi T, Orita N, Ueda K, Maruyama H, Kimura H, Matsumoto M Journal of physical therapy science 28巻 9号 2652-2655頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Absolute and relative reliability of lumbar interspinous process ultrasound imaging measurements. Tozawa R,Katoh M,Aramaki H,Kawasaki T,Nishikawa Y,Kumamoto T,Fujinawa O Journal of Physical Therapy Science 28巻 8号 2210-2213頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • The Multidisciplinary Swallowing Team Approach Decreases Pneumonia Onset in Acute Stroke Patients Shiro Aoki,Naohisa Hosomi,Junko Hirayama,Masahiro Nakamori,Mineka Yoshikawa,Tomohisa Nezu,Satoshi Kubo,Yuka Nagano,Akiko Nagao,Naoya Yamane,Yuichi Nishikawa,Megumi Takamoto,Hiroki Ueno,Kazuhide Ochi,Hirofumi Maruyama,Hiromi Yamamoto,Masayasu Matsumoto PLOS ONE 11巻 5号 e0154608頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 広島大学病院におけるADL維持向上等体制加算の実施状況と課題 皿田和宏,平田和彦,西川裕一,對東俊介,植田一幸,木村浩彰,伊藤義広 国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌 37巻 130-133頁 2016/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Immediate effect of passive and active stretching on hamstrings flexibility: a single-blinded randomized control trial Yuichi Nishikawa,Junya Aizawa,Naohiko Kanemura,Tetsuya Takahashi,Naohisa Hosomi,Hirofumi Maruyama,Hiroaki Kimura,Masayasu Matsumoto,Kiyomi Takayanagi JOURNAL OF PHYSICAL THERAPY SCIENCE 27巻 10号 3167-3170頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 集中治療病棟における人工呼吸器装着患者に対する痛み・不穏・せん妄管理チームの取り組み 西川 裕一,皿田 和宏,對東 俊介,川本 健太郎,越智 泰弘,太田 浩平,田邉 優子,木村 浩彰,植田 一幸,伊藤 義広 国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌 36巻 57-61頁 2015 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Possibility of natural healing to anterior cruciate ligament tear Takayanagi K, Kanemura N, Kokubun T, Maejima H, Nishikawa Y, Ihara H FASEB JOURNAL 27頁 2013/04 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)

講演・口頭発表等

  • Hybrid assistive limb(HAL)医療用下肢タイプによる歩行練習が前後の筋発揮へ影響した脊髄性筋萎縮症III型の一例.(会議名:第52回中国四国リハビリテーション医学研究会)(2022/07/10)
  • 汗の気化熱を利用した赤外線センサ式発汗計の開発研究(会議名:第61回日本生体医工学会)(2022/06/30)
  • 暑熱環境下での使用を想定した熱流補償型心部体温計の改良(会議名:第61回日本生体医工学会)(2022/06/30)
  • 近赤外LEDを用いた透析液排液成分のモニタリングに関する基礎的検討(会議名:第61回日本生体医工学会大会)(2022/06/30)
  • 近赤外LEDを用いた透析液排液モニタシステムの開発(会議名:日本設計工学会2022年度春季大会研究発表講演会)(2022/05/21)

全て表示

  • 運動学的解析を用いた多リンク構造膝継手の評価(会議名:第50回学生員卒業研究発表講演会)(2022/03/05)
  • 運動解析シミュレーションに基づく義足膝継手の機械的機能評価(会議名:2022年合同講演会)(2022/03/04)
  • Assessment of aging and neurological disorders by high-density surface electromyography(会議名:XXIVth International Society for Electrophysiology and Kinesiology)(2022/06/23)
  • パーキンソン病の理学療法と疾患特異的な神経筋機能異常(会議名:第4回呉支部研修会)(2022/01/10)
  • 多点表面筋電図法によるパーキンソン病患者の第一背側骨間筋における運動単位活動異常の同定(会議名:日本生体医工学会北陸支部大会)(2021/12/11)
  • 汗の気化熱を利用した赤外センサ式発汗計測法の基礎検討(会議名:日本生体医工学会北陸支部大会)(2021/12/11)
  • 義足ソケットー断端間の接触解析による適合状態の推定(会議名:日本生体医工学会北陸支部大会)(2021/12/11)
  • Near-Infrared Spectroscopic Estimation of Urea Concentration for Determining Appropriate Duration of Hemodialysis Treatment(会議名:EMBC2021)(2021/12/02)
  • Improvement of Zero-Heat-Flux Type Deep Body Thermometer Intended for Use in Hot Environments. (会議名:EMBC 2021)(2021/11/02)
  • 磁気粘弾性ゲルを用いた腹腔内手術支援用多関節マニピュレータの開発(会議名:生体医工学シンポジウム2021)(2021/09/08)
  • 姿勢変化時における循環機能評価の検討(会議名:生体医工学シンポジウム2021)(2021/09/17)
  • 高密度表面筋電図法を用いたパーキンソン病患者の疾患特異的な運動単位発火動態の同定(会議名:計測自動学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2021)(2021/09/05)
  • 車室空間における着座姿勢の違いが身体活性に及ぼす影響の検討.(会議名:第60日本生体医工学会大会.)(2021/06/15)
  • 透析排液成分の工学的モニタリングに関する基礎的検討(会議名:第60回日本生体医工学会大会)(2021/06/17)
  • A wearable non-invasive core temperature monitor based on the zero-heat flux method.(会議名:第60回日本生体医工学会大会)(2021/06/15)
  • 多点表面筋電図法による運動単位の可視化・数値化とその臨床応用.(会議名:第10回TSC Night Webinar)(2021/07/27)
  • パーキンソン病の内服治療による筋活動変化を定量的に評価する試み(会議名:カテコールアミンと神経変性疾患研究会2021)(2021/04/03)
  • 多チャンネル表面筋電図を用いた筋活動の可視化と定量化、神経筋電気刺激の臨床応用(会議名:トヨタ紡織包括連携Webセミナー)(2020/10/16)
  • 電気生理学的手法を用いたパーキンソン病患者における運動症状を定量的に評価する試み(会議名:第61回日本神経学会学術大会)(2020/08/31)
  • Quantitative assessment of abnormal muscle tone in Parkinson’s disease patients using multi-channel surface electromyography(会議名:ISEK2020)(2020/07/13)
  • Clinical application of EMS for elderly people(会議名:ISEK 2020)(2020/07/12)
  • 多チャンネル表面筋電図法を用いた神経変性疾患特異的な筋活動の評価およびリハビリテーションの効果判定としての臨床応用 (会議名:第19回日本電気生理運動学会大会)(2019/06/29)
  • EFFECT OF ELECTRICAL MUSCLE STIMULATION ON MUSCLE ATROPHY CAUSED BY NEUROMYELITIS OPTICA: TWO CASE REPORTS(会議名:World Confederation for Physical Therapy 2019)(2019/05/12)
  • THE EFFECT OF ELECTRICAL MUSCLE STIMULATION ON MUSCLE STRENGTH AND ACTIVATION PATTERN IN LOCOMOTIVE SYNDROME SUBJECTS: RANDOMIZED CONTROL TRIAL (会議名:World Confederation for Physical Therapy 2019)(2019/05/12)
  • Relationship between Sarcopenia, EAT-10, and Tongue Pressure in Japanese elderly(会議名:European Society for Swallowing Disorders Annual Congress 2018)(2018/09/28)
  • 神経難病における筋活動特異性を評価する新たな試み-多チャンネル表面筋電図法による運動単位動員動態の解析- (会議名:平成29年度障害者スポーツ医科学研究拠点シンポジウム)(2018/02)
  • 筋強剛に対する薬効の定量的評価の試み (会議名:第5回中四国パーキンソン病薬物治療研究会)(2020/02/08)
  • Disease-specific motor unit behavior in Parkinson's disease patients identified by high-density surface electromyography (会議名:13th International Society of Physical and Rehabilitation medicine world congress)(2019/06/11)
  • 多チャンネル表面筋電図を用いた筋活動解析~臨床の疑問を視覚的に捉える~(会議名:平成29年度第1回広島中支部研修会)(2017/10)
  • Spatial electromyography potential distribution pattern of vastus lateralis muscle during ramp up muscle contractions in Parkinson’s disease patients (会議名:Oxford Parkinson’s Disease Centre Research Day 2017)(2017/03)
  • パーキンソン病患者の筋特異性を評価する新たな試み (会議名:第37回広島リハビリテーション研究会 )(2016/08)
  • 神経系疾患の理学療法(会議名:広島県理学療法士会 新人教育プログラム研修会)(2016/06)
  • 骨格筋電気刺激がパーキンソン病患者の神経筋機能に及ぼす影響:低周波刺激により持久性の改善と運動単位動員動態に変化を認めた一例 (会議名:第二回日本骨格筋電気刺激研究会)(2015/11)
  • 重度半側空間無視に対して半球間抑制に基づく介入が著効した一例(会議名:第33回日本神経治療学会総会)(2015/11)
  • [脳血管疾患に対する理学療法]維持期の症状に対する治療とその理論と実技 (会議名:第38回理学療法指導者講習会)(2015/10)
  • 急性期脳卒中症例に対する早期からの理学療法介入の効果(会議名:第40回脳卒中学会総会)(2015/03)
  • 集中治療病棟における人工呼吸器装着患者に対する痛み・不隠・せん妄管理チームの取り組み(会議名:第36回国立大学リハビリテーション療法士学術大会)(2014/10)
  • 脳卒中のリハビリテーション(会議名:第1回疾病管理ナース育成セミナー)(2014/10)
  • 言語介入に難渋を示した混合性失語症患者に対する理学療法介入の一考察 (会議名:第37回高次脳機能障害学術総会)(2013/11)
  • 進行性核上性麻痺患者に対する運動観察療法の即時効果 (会議名:第7回パーキンソン病・運動障害疾患コングレスプログラム)(2013/10)
  • DIFFERENCES IN SERIAL CHANGES OF THE LOWER LIMB MUSCLE AND RESPIRATORY MUSCLE IN PATIENTS WITH POLYMYOSITIS. (会議名:6th International Congress of the Asian Confederation for Physical therapy)(2013/09)
  • EFFECT OF MATRIX METALLOPROTAINASE-13 EXPRESSION WITH CONSERVATIVE TREATMENT OF ANTERIOR CRUCIATE LIGAMENT INJURY. (会議名:6th International Congress of the Asian Confederation for Physical therapy)(2013/09)
  • 多発性筋炎・皮膚筋炎患者における下肢筋力と呼吸筋力の経時的変化の相違 (会議名:第48回日本理学療法学術大会)(2013/05)
  • ラット膝前十字靭帯新鮮損傷急性期における関節内組織反応 (会議名:第47回日本理学療法学術大会)(2012/05)
  • Immediate effects of passive stretching and active stretching on hamstrings flexibility: a single-blinded randomized control trial. (会議名:16th International World Confederation for Physical Therapy Congress)(2011/09)
  • 異なるストレッチング手技がハムストリングスの柔軟性に及ぼす即時効果の検討(2011/05)

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究「筋強剛の定量的評価手法の確立と新規診断マーカーとしての応用」(2020-2021) 代表者
○若手B「パーキンソン病の疾患特異的な筋活動に着目した新規評価ツールの確立とその臨床応用」(2017-2019) 代表者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2021-2022) 研究 神経筋機能活性化に寄与する革新的なデバイスの開発 大学の新技術研究に対する奨励金 澁谷学術文化スポーツ振興財団
○競争的資金(学外) (2021-2021) 研究 神経筋機能活性化および認知機能改善に寄与する電気刺激周波数帯の解明 第13回北陸銀行若手研究者助成金 北陸銀行
○競争的資金(学外) (2019-2021) 研究 Quantification and early-detection of aging in central nervous system and skeletal muscles from high-density surface electromyograms  二国間交流事業 日本学術振興会
○競争的資金(学外) (2016-2018) 研究 ロコモティブシンドロームに対するEMSの臨床応用-多チャンネル表面筋電図を用いた筋活動の時間的・空間的な変化パターンの図示化- 学術プロジェクト 日本運動器科学会
○競争的資金(学外) (2016-2017) 研究 神経難病における筋活動特異性を評価する新たな試み -多チャンネル表面筋電図法による運動単位動員動態の解析- 平成28年度 共同研究助成金 和歌山県立医科大学障害者スポーツ医科学研究拠点
○競争的資金(学外) (2015-2016) 研究 パーキンソン病患者の筋活動特異性の解明 平成27年度研究助成金 理学療法科学学会
○競争的資金(学外) (2015-2016) 研究 アルツハイマー病における細胞内アミロイドβ蓄積の分子機序解析 平成27年度 緑風会若手研究者助成金 一般財団法人 緑風会

共同研究・受託研究実績

○高齢者の身体機能の維持・改善(2021-2022)
○頭頚部快適性評価のための力学モデル構築(2021-2022)
○脳由来神経栄養因子の活性化を導く低周波電気刺激の周波数帯の解明とその臨床応用(2021-2023)

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○物理学実験(2021)
○フロンティアプロジェクトB(2021)
○フロンティアプロジェクトA(2021)
○アントレプレナーシップ論(2021)
○データサイエンス基礎(2021)
○フロンティアプロジェクトA(2020)
○フロンティアプロジェクトB(2020)

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ