本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年08月15日

張 婧 (ちょう せい) 講師 Zhang Jing

所属組織・役職等

人間社会研究域 経済学経営学系 人間社会研究域経済学経営学系

教育分野

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
広島大学 博士課程 社会科学研究科 2016/03 修了

職歴

生年月

所属学会

日本マーケティング学会
サービス学会
アジア市場経済学会 国際交流委員会副委員長(2021-2022)
日本消費経済学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○オーラルセッション2021 / ベストオーラルペーパー賞(2021/10)

専門分野

マーケティング, サービスマーケティング

専門分野キーワード

価値創造,サービス・ロジック,相互作用,小売マーケティング,価値共創

研究課題

著書

  • 北欧学派のマーケティング研究ー市場を超えたサービス関係によるアプローチ 白桃書房 2021/02 共著
  • サービス社会のマネジメント 同文舘出版 2018/12 共著 張 婧
  • ケースブック価値共創とマーケティング論 同文舘出版 2016/03 共著 張 婧
  • 価値共創とマーケティング論 同文舘出版 2015/03 共著 張 婧
  • 連携による知の創造 白桃書房 2014/03 共著 張 婧

論文

  • 情報信託に対する消費者の認知・受容と制度的課題 ―企業との価値共創経験に着目して―  田原静, 張婧, 梁庭昌, 村松潤一 マーケティングレビュー 3巻 1号 12-19頁 2022/02/28 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Customer Experience Formation Using Post-Purchase Information: Focusing on Chinese Consumers 張婧 アジア市場経済学会年報 24巻 11頁 2021/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アフターコロナ・ウイズコロナ時代の価値共創マーケティング ― 企業システムの視点から ― 村松 潤一,大藪 亮,宮脇 靖典,張 婧 マーケティング・ジャーナル 41巻 1号 41頁 2021/06 研究論文(学術雑誌)
  • 相互作用プラットフォームを通して価値がどのように生まれるか 張 婧 アジア市場経済学会年報 23号 93-103頁 2020/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 顧客関係からみた小売企業のアジア進出プロセス 張 婧 アジア市場経済学会年報 22号 23-30頁 2019/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • How Word-of-Mouth Shapes Sharers' Brand Commitment(会議名:China Marketing International Conference 2022)(2022/07/30)
  • How Customer Emotions Affect the Service Experience(会議名:China Marketing International Conference 2022)(2022/07/29)
  • ベトナム市場におけるタイ系と日系小売企業の価値共創に関する比較研究(会議名:第26回アジア市場経済学会全国研究大会)(2022/07/02)
  • プロセスとしてのサービスの捉え方 ーサービスの理論化への試みー(会議名:サービス学会第10回国内大会OSセッション)(2022/03/07)
  • 顧客の視点からみた顧客経験の形成と影響要因 ―顧客の食生活に焦点をあて(会議名:日本マーケティング学会カンファレンス2021)(2021/10/17)

全て表示

  • 情報信託に対する消費者の認知・受容と制度的課題 ―企業との価値共創経験に着目して―(会議名:日本マーケティング学会カンファレンス2021)(2021/10/17)
  • Transformation of co-creation activities between retailers and customers in Corona -The possibility of value co-creation marketing in the post-Corona era-(会議名:アジア市場経済学会第25回全国大会)(2021/07/03)
  • 情報信託に対する消費者の認知・受容および制度的課題に関する研究(会議名:日本消費経済学会西日本大会)(2021/03/27)
  • サービス・ロジックの基本的考え方と理論的・実践的意義(会議名:サービス学会)(2021/03/09)
  • オンライン上の顧客接点をどのように活用できるか? ―購買後の顧客経験からの示唆 ―(会議名:マーケティングカンファレンス2020)(2020/10/18)
  • Consumer Value Creation Process Using Post-Purchase Information(会議名:アジア市場経済学会第24回全国大会)(2020/07)
  • 顧客の生活世界をどのように捉えるかー食生活にみるカスタマー・アクティビティとマーケティング(会議名:日本マーケティングカンファレンス)(2019/10/20)
  • 中国のキャッシュレス生活における顧客の価値創造活動と文脈価値の創造(会議名:アジア市場経済学会第23回全国大会)(2019/07)
  • Customer Value Creation Activity in Food-Related Life(会議名:the 6th Naples Forum on Service)(2019/06)
  • 顧客の生活世界における価値共創(会議名:サービス学会第7回国内大会)(2019/03)
  • 価値共創を実現するエコシステムとしてのボラ ンタリーチェーン~コスモスベリーズの事例~(会議名:サービス学会第7回国内大会)(2019/03)

その他(報告書など)

  • サービス社会のマーケティング―価値共創マーケティング 張婧, ホーバック, 根本裕太郎, Tran Thi Tuyet Nhung サービス学会 サービソロジーwebマガジン(一般記事/若手がゆく) 2022/02/15 ⑭その他記事
  • コーヒーライフと価値共創 (2):生活者を中心にした新しいビジネスの仕組み  張婧, 村松潤一 サービス学会 サービソロジーwebマガジン 2021/05/12 ⑭その他記事

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究「小売企業と顧客の共創活動を通じた顧客経験の形成プロセスに関する研究」(2021-2023) 代表者
○基盤研究(C)「消費概念の拡張に伴う顧客の消費プロセスにおけるマーケティングの研究」(2016-2019) 分担者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学内) (2021-2021) 研究 コロナ下におけるサービス経験の影響要因 女性研究者等研究支援制度スタートアップ部門 金沢大学
○競争的資金(学外) (2019/10-2021/03) 研究 情報信託に対する消費者の認知・受容および制度的課題に関する研究 公益財団法人トラスト未来フォーラム 研究助成 公益財団法人トラスト未来フォーラム
○競争的資金(学外) (2019/10-2020/03) 研究 情報信託に対する消費者の認知・受容および制度的課題に関する研究 公益財団法人トラスト未来フォーラム 研究助成 公益財団法人トラスト未来フォーラム
○競争的資金(学外) (2018/04-2019/03) 研究 顧客との価値共創とキャッシュレス化の影響 公益財団法人 電気通信普及財団 研究調査助成 公益財団法人電気通信普及財団

共同研究・受託研究実績

○サービスエコシステムを対象としたサービスロジックに関する研究(2017-2018)
○サービス概念に基づくビジネスモデルの構築(2017-2018)

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ