本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2023年06月02日

榊原 航也 (さかきばら こおや) 准教授 SAKAKIBARA, Koya

研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 数物科学類 計算科学コース
【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻

所属研究室等

理工研究域数物科学系応用数理コース

学歴

【出身大学院】
東京大学大学院 博士課程 数理科学研究科 数理科学専攻 2017/03 修了
明治大学大学院 修士課程 理工学研究科 基礎理工学専攻数学系 2014/03 修了
【出身大学】
明治大学 理工学部 数学科 2012/03 卒業
【取得学位】
博士(数理科学)
修士(理学)
学士(理学)

職歴

金沢大学 理工研究域 数物科学系 准教授(2023/04-)
岡山理科大学 理学部 応用数学科 講師(2020/04-2023/03)
理化学研究所 数理創造プログラム 客員研究員(2018/06-)
京都大学 大学院理学研究科 特定助教(2018/04-2020/03)
東京大学 大学院数理科学研究科 特任研究員(2017/04-2018/03)

生年月

1990年03月

所属学会

日本応用数理学会
日本数学会

学内委員会委員等

○理学談話会 委員(2023-2023)

受賞学術賞

○研究部会連合発表会優秀講演賞(2021年)(2022/06)
○2019年度応用数学研究奨励賞(2020/03)
○2018年度年会優秀ポスター賞(2018/09)
○大学院数理科学研究科長賞(2017/03)

専門分野

数値解析、数値解析

専門分野キーワード

勾配流,界面現象,材料科学,移動境界問題,構造保存数値解法,流体力学,数値解析

研究課題

基本解近似解法の数学解析

偏微分方程式のメッシュフリー解法である基本解近似解法の数学基盤理論構築を行う.

移動境界問題の数学解析・数値解析

時々刻々と変化する界面現象を調べる移動境界問題の数学理論を構築し,さらに(可能であれば)その数学的構造を保つ離散化手法を提案する.

著書

論文

  • A simple numerical method for Hele–Shaw type problems by the method of fundamental solutions Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics 39巻 3号 869頁 2022/12 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Asymptotic behavior of fronts and pulses of the bidomain model SIAM Journal on Applied Dynamical Systems 21巻 1号 616頁 2022/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Numerical analysis of constrained total variation flows The Role of Metrics in the Theory of Partial Differential Equations 85巻 349頁 2020 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • A fully discrete curve-shortening polygonal evolution law for moving boundary problems Journal of Computational Physics 424巻 109857頁 2021/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • A new numerical scheme for discrete constrained total variation flows and its convergence Numerische Mathematik 146巻 1号 181頁 2020/09 査読有 研究論文(学術雑誌) 

全て表示

  • Bidirectional numerical conformal mapping based on the dipole simulation method Engineering Analysis with Boundary Elements 114巻 45頁 2020/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Structure‐preserving numerical scheme for the one‐phase Hele‐Shaw problems by the method of fundamental solutions Computational and Mathematical Methods 1巻 6号 2019/11 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Numerical approach to three-dimensional model of cellular electrophysiology by the method of fundamental solutions JSIAM Letters 11巻 17頁 2019 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Method of fundamental solutions for biharmonic equation based on Almansi-type decomposition Koya Sakakibara Applications of Mathematics 62巻 4号 297頁 2017/07/31 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Method of fundamental solutions with weighted average condition and dummy points JSIAM Letters 9巻 41頁 2017 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • On invariance of schemes in the method of fundamental solutions Applied Mathematics Letters 73巻 16頁 2017/11 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Asymptotic analysis of the conventional and invariant schemes for the method of fundamental solutions applied to potential problems in doubly-connected regions Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics 34巻 1号 177頁 2017/04 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Analysis of the dipole simulation method for two-dimensional Dirichlet problems in Jordan regions with analytic boundaries BIT Numerical Mathematics 56巻 4号 1369頁 2016/12 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • A Mathematical Analysis of the Complex Dipole Simulation Method Tokyo Journal of Mathematics 38巻 2号 2015/12/01 査読有 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Structure-preserving numerical scheme for the one-phase Hele-Shaw problems by the method of fundamental solutions(会議名:数学と現象 in 伊豆大島)(2015/07)
  • 解析的境界を持つ Jordan 領域における双極子法(会議名:日本数学会2014年度年会)(2014/03)
  • 数値等角写像に対する天野の方法の非星型領域への拡張,特に双極子法に基づく手法(会議名:日本数学会2013年度秋季総合分科会)(2013/09)
  • 1/(z-ζ) の線形結合により正則関数を近似する手法の数値逆等角写像への応用(会議名:日本数学会2013年度年会)(2013/03)
  • 1/(z-ζ) の線形結合により正則関数を近似する新手法 ---円環領域での解析---(会議名:日本数学会2012年度秋季総合分科会)(2012/09)

全て表示

  • 1/(z-ζ) の線形結合により正則関数を近似する新手法 ---楕円領域での解析---(会議名:日本数学会2012年度秋季総合分科会)(2012/09)
  • 代用電荷法による正則関数の有理関数近似(会議名:日本数学会2012年度年会)(2012/03)
  • Numerical analysis of constrained total variation flow(会議名:第73回金沢解析セミナー)(2019/01)
  • 極小曲面上の点渦力学系(会議名:数学と現象 in 清里)(2017/01)
  • 基本解近似解法の数理(会議名:FMSP院生集中講義)(2017/03)
  • Structure-preserving numerical schemes for the one-phase interior/exterior Hele-Shaw problems by the charge simulation method(会議名:ICIAM 2015: The 8th International Congress on Industrial and Applied Mathematics)(2015/08)
  • 二重連結領域におけるポテンシャル問題に対するMFSの不変スキームの数学解析(会議名:数学と現象 in 奥多摩)(2016/07)
  • 基本解近似解法の数学解析およびその複素解析・流体力学への応用(会議名:語ろう「数理解析」7月のセミナー)(2016/07/23)
  • 1/(z-ζ) の線形結合により正則関数を近似する新手法 ---数学的・数値的解析および等角写像の新しい数値計算法---(会議名:第10回一橋大学数理科学セミナー)(2012/07/25)
  • Numerical analysis of the one-harmonic map flow with values constrained to a Riemannian manifold(会議名:CJK 2018: The Seventh China-Japan-Korea Joint Conference on Numerical Mathematics)(2018/08)
  • Structure-preserving numerical scheme for the one-phase Hele-Shaw problems by the method of fundamental solutions combined with the uniform distribution method(会議名:The 2nd Joint Conference of A3 Foresight Program: Mathematics of Fluid Dynamics and Material Sciences)(2015/11)
  • 代用電荷法および双極子法による複素解析関数の近似(会議名:日本数学会2015年度年会)(2015/03)
  • 数値等角写像のプログラミング(会議名:非線形現象と高精度高品質数値解析)(2017/02)
  • 基本解近似解法による点渦力学系の数値解析(会議名:北陸応用数理研究会2018)(2018/02)
  • Structure-preserving numerical scheme for the one-phase Hele-Shaw problems by the method of fundamental solutions combined with the uniform distribution method(会議名:Ne\v{c}as seminar on continuum mechanics)(2016/02/29)
  • 一相 Hele-Shaw 流れの代用電荷法による数値計算(会議名:日本数学会2014年度年会)(2014/09)
  • A mathematical analysis of the charge simulation method in doubly-connected regions(会議名:East Asia Section of SIAM (EASIAM) 2014)(2014/06)
  • A mathematical analysis of the charge simulation method in doubly-connected regions(会議名:2nd Slovak-Japan Conference on Applied Mathematics)(2014/09)
  • 代用電荷法およびその数値等角写像・非定常問題への応用(2014/08/08)
  • Numerical conformal mapping based on the dipole simulation method(会議名:SIAM: East Asia Section Conference 2017)(2017/06)
  • Method of fundamental solutions for biharmonic equation based on Almansi-type decomposition(会議名:Third International ACCA-UK/JP Workshop)(2017/03)
  • 基本解近似解法の現在とこれから(会議名:応用数学フレッシュマンセミナー2016)(2016/10)
  • Numerical analysis of one-harmonic map flow with values constrained to a matrix Lie group(会議名:Czech-Japanese Seminar in Applied Mathematics 2018, Hotel Noto Kinpura)(2018/07)
  • Numerical analysis of point vortex dynamics by the method of fundamental solutions(会議名:Fourth International ACCA-UK/JP Workshop)(2018/03)
  • Asymptotic analysis of the invariant scheme for the method of fundamental solutions applied to potential problems in doubly-connected regions(会議名:Czech-Japanese-Polish Seminar in Applied Mathematics 2016)(2016/09)
  • Structure-preserving numerical schemes for the one-phase Hele-Shaw problems by the charge simulation method(会議名:First International ACCA-UK/JP Workshop)(2015/03)
  • Charge or dipole simulation method for approximation of complex analytic functions(会議名:ICRAPAM 2014: International Conference on Recent Advances in Pure and Applied Mathematics)(2014/11)
  • 極小曲面上の点渦力学系:数値解析(会議名:第30回環瀬戸内ワークショップ)(2018/11)
  • バイドメインモデルに現れる波面の安定性・不安定性の数学・数値解析(会議名:数学と現象 in 清里)(2018/02)
  • 代用電荷法を用いた Hele-Shaw 問題の数値計算について(会議名:2014年度応用数学合同研究集会)(2014/12)
  • 代用電荷法による Hele-Shaw 問題の数値計算(会議名:RIMS研究集会「新時代の科学技術を牽引する数値解析学」)(2014/10)
  • Almansi型分割に基づいた重調和方程式に対する基本解近似解法(会議名:RIMS研究集会「現象解明に向けた数値解析学の新展開II」)(2016/10)
  • Numerical analysis of one-harmonic equation with values in matrix Lie group(会議名:The 11th Mathematical Society of Japan (MSJ) Seasonal Institute (SI) "The Role of Metrics in the Theory of Partial Differential Equations")(2018/07)
  • 重調和方程式に対するAlmansi型分割を用いた基本解近似解法の数学解析(会議名:日本数学会2016年度秋季総合分科会)(2016/09)
  • 様々なHele-Shaw型問題に対する統一的数値解法(会議名:2018年度応用数学合同研究集会)(2018/12)
  • 様々な Hele-Shaw 型問題に対する基本解近似解法による構造保存型数値解法(会議名:数学と現象:Mathematics and Phenomena in Miyazaki)(2018/11)
  • 極小曲面上の点渦力学系:数値解析(会議名:日本数学会2018年度秋季総合分科会)(2018/09)
  • 極小曲面上の点渦力学系:理論解析(2018/09)
  • 数値計算の数理的諸相(会議名:京都大学大学院理学研究科数学教室談話会)(2018/05)
  • 基本解近似解法による点渦力学系の数値解析(会議名:京都大学応用数学セミナー)(2018/04)
  • SO(3)値全変動流の数値解析(会議名:不連続Galerkin有限要素法の数学理論とその周辺)(2018/02)
  • SO(3)値全変動流に対する時間離散化スキーム(会議名:新日鐵住金・君津製作所 見学会と研究交流会)(2018/01)
  • SO(3)に値を取る写像の離散1-調和写像流とその数値計算について(会議名:2017年度応用数学合同研究集会)(2017/12)
  • 時間逆向き曲率流に現れる不安定化現象のHele-Shaw流れによる制御(会議名:火災における不安定性の数理)(2017/10)
  • 3次元細胞電気生理学モデルに対する基本解近似解法を用いた数値的アプローチ(会議名:日本応用数理学会2017年度年会)(2017/09)
  • 基本解近似解法の理論と応用(会議名:応用数学勉強会2017)(2017/08)
  • 基本解近似解法の数学理論(会議名:東京理科大学理工学部数学科談話会)(2017/06)
  • 代用電荷法入門(会議名:張研コロキウム)(2017/05)
  • 基本解近似解法の理論と応用(会議名:数値解析セミナー)(2017/04)
  • 双極子法による等角写像の数値計算(会議名:2016年度応用数学合同研究集会)(2016/12)
  • 二重連結領域における Laplace 方程式に対する MFS の不変スキームの数学解析(会議名:第45回数値解析シンポジウム)(2016/06)
  • Mathematical modeling and numerical study of fingering instability in Hele-Shaw problem(会議名:ALGORITMY 2016)(2016/03)
  • 基本解近似解法を用いた Hele-Shaw 問題の数値計算について(会議名:日本数学会2015年度秋季総合分科会)(2015/09)
  • 仮想点ならびに重み付き平均条件を用いた代用電荷法について(会議名:日本数学会2015年度秋季総合分科会)(2015/09)
  • 双極子法と複素双極子法を用いた双方向の数値等角写像の方法(会議名:日本応用数理学会2014年度年会)(2014/09)
  • 二重連結領域における代用電荷法の通常スキームおよび不変スキームの解析(会議名:2015年度応用数学合同研究集会)(2015/12)
  • Numerical experiments of the charge simulation method for Hele-Shaw flow(会議名:2nd Slovak-Japan Conference on Applied Mathematics)(2014/09)
  • SO(3) 値全変動流について(会議名:数学と現象 in 奥多摩)(2017/08)
  • Numerical conformal mapping based on the dipole simulation method(会議名:Equadiff 2017)(2017/07)
  • Unified numerical scheme for several types of Hele-Shaw problems by the method of fundamental solutions(会議名:The 5th Joint Workshop of A3 Foresight Program "Mathematics of Biology, Fluid Dynamics and Material Sciences")(2018/10)
  • 行列Lie群値1調和写像流の数値解析(会議名:常微分方程式の数値解法とその周辺2018)(2018/07)
  • 基本解近似解法と一様配置法を用いた Hele-Shaw 問題の数値解法(会議名:日本応用数理学会2015年度年会)(2015/09)
  • Kobayashi-Warren-Carterモデルの数値解析〜結晶粒界の可視化に向けて〜(会議名:RIMS共同研究(公開型)「数値解析学の最前線 ---理論・応用・方法---」)(2017/11)
  • Structure-preserving numerical scheme for the one-phase Hele-Shaw problem by the method of fundamental solutions combined with the uniform distribution method(会議名:A3 Workshop on Computational Fluid Dynamics and Numerical Analysis)(2017/02)
  • Numerical conformal mappings by the dipole simulation method(会議名:JSPS A3 Foresight Program: Modeling and Simulation of Hierarchical and Heterogeneous Flow System with Applications to Materials Science III)(2016/11)
  • Structure-preserving numerical scheme for Hele-Shaw problems by the method of fundamental solutions(会議名:International Workshop on the Multi-Phase Flow: Analysis, Modeling and Numerics)(2016/11)
  • Analysis of the invariant scheme for MFS in doubly-connected regions(会議名:East Asia Section of SIAM (EASIAM) 2016)(2016/06)
  • Riemann 多様体値1調和写像流の数値解析(会議名:数学と現象 in 長瀞)(2018/08)
  • Numerical analysis of constrained total variation flows(会議名:常微分方程式の数値解法とその周辺 2019)(2019/09)
  • Bスプライン曲線を用いた移動境界問題の構造保存型離散化(会議名:数学と現象 in 長瀞)(2023/02/01)
  • Numerical scheme for solving Hele-Shaw problems based on the method of fundamental solutions(会議名:ANZIAM2019)(2019/02)
  • Analysis of the well-conditioned method of fundamental solutions for the Laplace equation(会議名:Workshop on scientific computing 2022)(2022/05/27)
  • バイドメインモデルにおけるフロント解・パルス解の漸近挙動(会議名:第92回京都駅前セミナー)(2021/07/02)
  • 変形する自己駆動系に対する界面モデルの数値計算(会議名:日本数学会2022年度年会)(2022/03/30)
  • 流体方程式に対する"安定な"数値解法(会議名:RIMS共同研究(公開型)「宇宙惑星ジェットの数理」)(2019/07)
  • 材料科学および電気生理学における界面現象の数値解析(会議名:数学と諸分野の連携に向けた若手数学者交流会2021)
  • Numerical analysis of constrained total variation flows(会議名:Mathematical Aspects of Surface and Interface Dynamics 18)(2019/10)
  • (2023/01/11)
  • 基本解近似解法を用いた磁性流体の Hele-Shaw 問題に対する数値計算(会議名:日本数学会2021年度秋季総合分科会)
  • Hele-Shaw 問題に対する構造保存型数値計算法(会議名:第11回福島応用数学研究集会)(2019/03)
  • 多様体値全変動流の数値解析〜Kobayashi–Warren–Carterモデルの解析に向けて〜(会議名:不連続 Galerkin 有限要素法の数学理論とその周辺:これからの展開)(2019/02)
  • バイドメインモデルのフロント解・パルス解の漸近挙動の数値的考察(会議名:第33回さいたま数理解析セミナー)(2022/01/22)
  • 界面現象の構造保存型数値解析(会議名:日本数学会2023年度年会)(2023/03/17)
  • Numerical study on front and pulse solutions in the bidomain model(会議名:RIMS 共同研究(公開型)「パターンダイナミクスに関連するモデリングと数理解析」)
  • 悪条件性を緩和した基本解近似解法の数学解析(会議名:2022年度応用数学合同研究集会)(2022/12/17)
  • 基本解近似解法による極小曲面の数値計算(会議名:愛媛大学解析セミナー)(2022/11/18)
  • Kobayashi–Warren–Carter 汎関数の精密特異極限とその勾配流の挙動について(会議名:日本応用数理学会2022年度年会)
  • バイドメインモデルにおける解の漸近挙動の数値解析(会議名:日本応用数理学会第18回研究部会連合発表会)(2022/03/08)
  • 基本解近似解法による極小曲面の数値解析(会議名:北陸応用数理研究会2023)(2023/03/23)
  • 界面現象の構造保存型数値解析(会議名:第121回数値解析セミナー)(2020/06/30)
  • バイドメインモデルにおけるフロント解・パルス解の漸近挙動の数値解析(会議名:日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第25回シンポジウム)(2021/12/25)
  • 自己駆動体運動に対する反応拡散系モデルについて(会議名:日本数学会2022年度秋季総合分科会)
  • 基本解近似解法を用いた磁性流体の Hele-Shaw 問題に対する数値計算(会議名:2021年度応用数学合同研究集会)(2021/12/19)
  • 基本解近似解法の数理(会議名:第3回若手研究交流会)(2022/09/11)
  • バイドメイン Allen–Cahn/FitzHugh–Nagumo 方程式の数値計算(会議名:第25回張研コロキウム)(2020/02/20)
  • 移動境界問題に対するエネルギー散逸型数値解法(会議名:日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第24回シンポジウム)
  • Helmholtz 型方程式に対する基本解近似解法の数学解析(会議名:日本数学会2019年度秋季総合分科会)(2019/09)
  • バイドメインモデルにおけるフロント解とパルス解の漸近挙動(会議名:第124回北大MMCセミナー)(2022/01/25)
  • Numerical analysis of interface problem(会議名:立命館大学数理ファイナンスセミナー)(2020/01/09)
  • 移動境界問題に対する全離散エネルギー散逸型数値解法(会議名:2019年度応用数学合同研究集会)
  • Mathematical analysis of the method of fundamental solutions applied to Helmholtz-type equations(会議名:EASIAM2019)(2019/06)
  • 閉曲面上の調和測度の数値計算(会議名:日本数学会2019年度年会)(2019/03)
  • 束縛付き全変動流の数値計算スキームについて(会議名:日本数学会2019年度年会)(2019/03)
  • 代用電荷法によるPlateau問題の数値解析(会議名:日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第26回シンポジウム)(2022/12/24)
  • 悪条件性を緩和した代用電荷法の数学解析(会議名:日本応用数理学会2022年度年会)
  • 悪条件性を緩和した基本解近似解法の円板領域での数学解析(会議名:北陸応用数理研究会2022)(2022/03/18)
  • バイドメインモデルにおける解の漸近挙動(会議名:日本数学会2021年度秋季総合分科会)
  • Numerical analysis of constrained total variation flows and its application to the Kobayashi–Warren–Carter model(会議名:RIMS 共同研究(公開型)「偏微分方程式における逆問題とその応用のさらなる展開」)
  • Numerical analysis of the method of fundamental solutions applied to Helmholtz-type equations(会議名:Mini-symposium on Verified Computing and Computer-Assisted Proof)(2019/09)
  • Numerical analysis of method of fundamental solutions applied to Helmholtz-type equations(会議名:ICIAM2019: International Congress on Industrial and Applied Mathematics)(2019/07)
  • Bidirectional numerical conformal mapping based on the dipole simulation method(会議名:A3 Workshop on fluid dynamics and related topics)(2019/03)
  • Asymptotic behavior of fronts and pulses of the bidomain equations(会議名:令和2年度第1回岡山解析セミナー)(2021/03/09)
  • 有限集合上の最適輸送問題に対する Bregman ダイバージェンス正則化の誤差評価(会議名:日本応用数理学会第19回研究部会連合発表会)(2023/03/08)

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○最適輸送理論の数値解析
○材料科学,流体力学などに現れる界面現象の数学解析・数値解析

科研費

○基盤研究(A)「多様な複雑現象の記述に向けた複素特異点解析の深化」(2023-2027) 分担者
○挑戦的研究(萌芽)「離散複素解析学の基盤創出」(2022-2024) 分担者
○若手研究「基本解近似解法による流体現象の高精度数値解析」(2018-2022) 代表者
○基盤研究(C)「界面科学・材料科学に現れるSobolev幾何学流の数学・数値解析」(2022-2025) 代表者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○基礎解析3B(2023)
○数理モデリングとシミュレーションb(2023)
○数理モデリングとシミュレーションa(2023)

大学院担当授業科目

○応用解析学基礎b(2023)
○応用解析学基礎a(2023)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ