本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2020年04月21日

長瀬 啓介 (ながせ けいすけ) 教授 NAGASE Keisuke

メール メール

所属組織・役職等

附属病院 経営企画部
附属病院 病院長補佐
附属病院副病院長
経営企画部長

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 医科学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 創薬科学専攻

所属研究室等

附属病院経営企画部(部長室) TEL:076-265-2031 FAX:076-234-4304

学歴

【出身大学院】
筑波大学 博士課程 医学研究科 生理系専攻 1997/03 修了
【出身大学】
筑波大学 医学専門学群 1991/03 卒業
【取得学位】
博士(医学)

職歴

筑波大学臨床医学系 筑波大学臨床医学系 講師(1998/04/01-2003/01/31)
筑波大学臨床医学系 筑波大学臨床医学系 助教授(2003/02/01-2004/03/31)
京都大学 医学部附属病院 助教授(2003/06/01-2007/03/31)
京都大学 医学研究科 助教授(2003/06/01-2007/03/31)
京都大学 情報学研究科 助教授(2003/06/01-2007/03/31)
京都大学 医学部附属病院 准教授(2007/04/01-2008/07/31)
京都大学 医学研究科 准教授(2007/04/01-2008/07/31)
京都大学 情報学研究科 准教授(2007/04/01-2008/07/31)
金沢大学附属病院 附属病院(2008/08/01-)

生年月

所属学会

日本医療・病院管理学会 評議員(2012-2022)
日本医療情報学会 評議員、理事(2008-2012)
日本内科学会
日本呼吸器学会
国際病院連盟
Royal Society of Medicine
日本医事法学会
日本医療マネジメント学会
Europiean Respiratory Society
医療統計情報プラットフォーム研究会 理事(2012-2019)

学内委員会委員等

○医学図書館運営委員会 委員(2011-2020)
○病院執行部会議 委員(2008-2030)
○情報戦略本部会議 委員(2009-2030)
○診療材料検討委員会 委員長(2010-2018)

受賞学術賞

○北陸情報通信協議会長表彰(2019/06)

専門分野

医療社会学、経営学、生命・健康・医療情報学、呼吸器内科学

専門分野キーワード

医療経営学、医療管理学、医療情報学、医事法制

研究課題

通信技術の応用に関する研究

通信技術の医療への応用、特にSoftware Defined NetworkおよびMobile Communication systemの医療への応用にあたり、既存医療技術との整合や規制との整合および新規応用技術の探索を行っている。
たとえば、医療機器へのEMIに関する研究成果は、我が国の医療機関における携帯電話の使用ガイドラインの変更の契機となっている。また、Software Defined Networkの応用では、企業内ネットワークとしてリーディングケースを作り、その問題点を明らかにしてきた。

医療倫理

平成3年(1991年)に当時十分に本邦で理解されていなかったInformed Consentについて、我が国の医療における診療の実態とInformed Consent概念の整合に関する研究を行い、以来患者の権利と医療から得られる患者の便益の最適な関係を模索する研究を続けている。この過程で、関連する歴史的事項に関する調査研究もあわせて行っている。また、歴史的な価値観としての宗教と医療の関係は倫理の主題である道徳性の問題として避けられない課題であり、検討の視野に入る。

文献情報の教育利用に関する研究

文献情報の収集活用に関する教育手法の研究

医学史

医療倫理に関する検討にあたっての知識となる医学史について医学倫理と合わせて調査研究を行っている。

医療マーケティングの基礎的研究 国際医療マーケティング 人工知能の医療領域への応用

医療政策、医事法制

情報システム・医療機器のセキユリティ

内科学(特に呼吸器内科学)に関する研究

著書

論文

  • Lessons learned for reducing out of pocket health payment in Afghanistan: a comparative case study of three Asian countries Fatima Akbari ,1 Munehito Machida ,1,2 Hiroyuki Nakamura ,3 Keisuke Nagase ,4 Aya Goto ,5 Akinori Hara Journal of Global Health Science 1巻 2号 e46頁 2019/12/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 医療テレメータの混信妨害範囲推定に基づく調整団体の設立 長瀬啓介 第39回医療情報学連合大会論文集 2019/11/01 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • The influence of total quality management on customer satisfaction Thi Le Ha Nguyen, Keisuke Nagase International Journal of Healthcare Management 2019/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 3.5GHz帯TD-LTEおよび5G候補帯域の電波による医用電気機器への電磁干渉 井山隆弘,大西輝夫,長瀬啓介 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)  B-20-7頁 2018/03/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Microproteomics with microfluidic-based cell sorting: Application to 1000 and 100 immune cells Kie Kasuga, Yasutake Katoh, Keisuke Nagase, Kazuhiko Igarashi Proteomics 2017/07/04 査読有 原著論文

全て表示

  • Impact of combined lipid lowering and blood pressure control on coronary plaque: myocardial ischemia treated by percutaneous coronary intervention and plaque regression by lipid lowering and blood pressure controlling assessed by intravascular ultrasonography (MILLION) study. Kawashiri MA, Sakata K, Hayashi K, Gamou T, Kanaya H, Miwa K, Ueda K, Higashikata T, Mizuno S, Michishita I, Namura M, Nitta Y, Katsuda S, Okeie K, Hirase H, Tada H, Uchiyama K, Konno T, Ino H, Nagase K, Yamagishi M; Behalf of the MILLION Study Group. Heart Vessels. 32巻 5号 539-548頁 2017/05/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 無線LANの電波による医用電気機器への電磁干渉 下島すみれ,井山隆弘,大西輝夫, 長瀬啓介  電子情報通信学会大会講演論文集 B-20-2頁 2017/03/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • A framework for conceptualized patient loyalty to healthcare organizations. Herni J Astutui, Keisuke Nagase Health Service Management Research 29巻 3号 70-78頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Impact of combined lipid lowering with blood pressure control on coronary plaque regression: rationale and design of MILLION study Masa-aki Kawashiri, Kenji Sakata, Tadatsugu Gamou, Honin Kanaya, Kenji Miwa, Kosei Ueda, Toshinori Higashikata, Sumio Mizuno, Ichiro Michishita, Masanobu Namura, Yutaka Nitta, Shoji Katsuda, Kazuyasu Okeie, Hiroaki Hirase, Hayato Tada, Katsuharu Uchiyama, Tetsuo Konno, Kenshi Hayashi, Hidekazu Ino, Keisuke Nagase, Mitsuyasu Terashima, Masakazu Yamagishi Heart and Vessels 30巻 5号 580-586頁 2015/09/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prescription rate of medications potentially contributing to lower urinary tract symptoms and detection of adverse reactions by prescription sequence symmetry analysis. Hashimoto M, Hashimoto K, Ando F, Kimura Y, Nagase K, Arai K J Pharm Health Care Sci 1巻 7頁 2015/02/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Patient loyalty to healthcare organizations: strengthening and weakening (satisfaction and provider switching) Herni Astuti, 長瀬啓介 Journal of Medical Marketing 14巻 4号 191–200頁 2015/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Impact of combined lipid lowering with blood pressure control on coronary plaque regression: rationale and design of MILLION study Heart and Vessels 2014/06/04 
  • Electromagnetic interference with medical devices from third generation mobile phone including LTE Ishihara S, Higashiyama J, Onishi T, Tarusawa Y, Nagase K 2014 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Tokyo (EMC'14/Tokyo) 214-217頁 2014/05/12 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Development of a methodology for the detection of hospital financial outliers using information systems International Journal of Health Planning and Management 29巻 3号 207-232頁 2014/01/01 
  • Patient Loyalty to Healthcare Organizations : Relationship Marketing and Satisfaction Herni Justiana Astuti, Keisuke Nagase International Journal of Management and Marketing Research (IJMMR) 7巻 2号 39-56頁 2014 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • 医療機器などを含むマルウェア対策 長瀬啓介 月刊新医療 41巻 4号 99-103頁 2014/04 査読無 解説 その他
  • Software Defined Network Application in Hospital The Journal of Innovation Impact 6巻 1号 1-11頁 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Development of a methodology for the detection of hospital financial outliers using information systems Okada S, Nagase K, Ito A, Ando F, Nakagawa Y, Okamoto K, Kume N, Takemura T, Kuroda T, Yoshihara H. The International Journal of Health Planning and Management DOI: 10.1002/hpm.219巻 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金​沢​大​学​附​属​病​院​で​の​S​D​N​応​用​事​例​ 電子情報通信学会大会講演論文集 2013巻 SS.19-SS.20頁 2013/03 査読有 展望 研究論文(プロシーディング)
  • Electromagnetic interference with medical devices from mobile phones using high-speed radio access technologies Keisuke Nagase, Satoshi Ishihara, Junji Higashiyama, Teruo Onishi, Yoshiaki Tarusawa  IEICE Communications Express 1巻 6号 222-227頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高速無線アクセス技術を用いた携帯電話端末の電波が医療機器に与える電磁干渉 石原哲,東山潤司,垂澤芳明,長瀬啓介 電子情報通信学会技術研究報告. EMCJ, 環境電磁工学  111巻 335号 7-12頁 2011/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 情報後利用を可能にするテンプレートデータベースの日常診療支援環境への導入 黒田知宏、佐藤純三、矢崎晴俊、竹村匡正、長瀬啓介、加藤康之、吉原博幸 医療情報学 30巻 3号 157-164頁 2011/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 機​械​的​共​振​に​よ​り​誘​発​さ​れ​た​磁​気​デ​ィ​ス​ク​ア​レ​イ​装​置​異​常​の​事​例​ 医療情報学連合大会論文集 31巻 806-809頁 2011/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 病院の法務部 後 純子 , 長瀬 啓介 病院 69巻 10号 782-786頁 2010/10 査読有 解説 その他
  • 当院における『ICTweb感染管理支援システム』の運用とその有用性 上地幸平,千田靖子,長原三輝雄,長瀬啓介,酒井佳夫 医療情報学連合大会論文集 30巻 1231-1234頁 2010/11 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 医療市場における消費者の外部情報探索 -事前知識が情報取得行動に与える影響についての実証的研究- 伊藤朱子、長瀬啓介 医療経済研究 21巻 2号 137-153頁 2009/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 消費者の医療機関選択に影響を与える要因の受診経験による差についての検証 -新規顧客と既存顧客の医療機関に対する評価の差から- 伊藤朱子、長瀬啓介 日本医療マネジメント学会雑誌 10巻 2号  391-398頁 2009 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 医療機関によるダイレクトマーケティングの有効性  伊藤朱子,長瀬啓介 Direct Marketing Review (Journal of the Academic Society of Direct Marketing) 7巻 35-50頁 2008/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 産婦人科領域での病院医療における女性医師数. 社会保険旬報 2344巻 2008.3.1号 33-37頁 2008/03 査読無 原著論文
  • A proposal of speculative operation on distributed system for FEM-based ablation simulator. Naoto Kume, Yoshihiro Kuroda, Megumi Nakao, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, Hiroyuki Yoshihara, Masaru Komori. Proceedings of 15th Medicine Meets Virtual Reality Conference 238-240頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Organ exclusion simulation with multi-finger haptic interaction for open surgery simulator. Yoshihiro Kuroda, Makoto Hirai, Megumi Nakao, Toshihiko Sato, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, Hiroshi Yoshihara Proceedings of 15th Medicine Meets Virtual Reality Conference 244-249頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • A Novel Approach for Training of Surgical Procedures Based on Visualization and Annotation of Behavioral Parameters in Simulators. Mikko Rissanen, Yoshihiro Kuroda, Megumi Nakao, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, Hiroyuki Yoshihara. Proceedings of 15th Medicine Meets Virtual Reality Conference 388-393頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 病院の財務分析システムの知識表現方法と推論方式の検討. 岡田 佐知子, 長瀬 啓介, 伊藤 朱子, 竹村 匡正, 黒田 知宏, 吉原 博幸 医療情報学, 27巻 2号 199-204頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 医療情報システムにおける診療判断支援機能(CDSS; Clinical Decision Support System)の構築について. 高田 彰, 長瀬 啓介, 大野 国弘, 梅田 政信, 長澤 勲. 医療情報学,  27巻 3号 315-320頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Speculative FEM Simulation System for Invasive Surgical Operation with Haptic Interaction. Naoto Kume, Yoshihiro Kuroda, Megumi Nakao, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, Hiroyuki Yoshihara, Masaru Komori. Asia Simulation Conference, 372-376頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Performance of Position Detection Tasks under Restriction of Finger's Movement. Yoshihiro Kuroda, Megumi Nakao, Tomohiro. Kuroda, Keisuke Nagase, Hiroshi Oyama and Hiroyuki Yoshihara. Eurohaptics 263-268頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 専門知識を必要とするシステムの構築と評価について. 金 孝京, 竹村 匡正, 廣瀬 昌博, 黒田 知宏, 長瀬 啓介, 吉原 博幸 ヒューマンインターフェースシンポジウム2006論文集  1257-1260頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Development of a Psychiatric Care Information System based on Patient-Centered Concept Tadamasa Takemura, Shirou Manabe, Nobuhiro Nishiura, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, Hiroyuki Yoshihara, Nobuyuki Ashida Journal of eHealth Technology and Application 3巻 1号 171-175頁 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ユーザ属性に応じた医療特化Web検索システムの構築. 石田 達朗, 竹村 匡正, 岡本 和也, 黒田 知宏, 長瀬 啓介, 吉原 博幸 生体医工学シンポジウム2006講演予稿集  247-250頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 遠隔聴診のための映像と音声の同期制御手法. 中井 隆史, 司 隆史, 堀 謙太, 黒田 知宏, 長瀬 啓介, 川村 孝, 吉原 博幸 第50回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集  651-652頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 病院経営情報を利用した医療事故分析支援システムの構築. 金 孝京, 竹村 匡正, 廣瀬 昌博, 黒田 知宏, 長瀬 啓介, 吉原 博幸 第50回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集  181-182頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • ルールベースエンジンを用いた病院の財務状態分析システムの構築. 岡田 佐知子, 長瀬 啓介, 伊藤 朱子, 竹村 匡正, 黒田 知宏, 吉原 博幸. 第26回医療情報学連合大会論文集  370-371頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 外科手術教育を目的とした注釈つきVRシミュレーション記録の研究 : 力のかけ方の実時間可視化における利点の評価.  リッサネン ミッコ, 黒田 嘉宏, 中尾 恵, 粂 直人, 黒田 知宏, 長瀬 啓介, 吉原 博幸 日本バーチャルリアリティ学会論文誌 11巻 4号 527-536頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 文脈に基づく類似診療データ検索システム. 岡本 和也, 竹村 匡正, 黒田 知宏, 長瀬 啓介, 吉原 博幸 生体医工学 44巻 1号 199-206頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 通过对大学医院所有处方数据的分析预测汉方药萃取剂处方的发展趋势 2017年日中藏医药、汉方药学会学术研讨会 2017 査読有 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Transfusion Checkup System Using Mobile Terminals . Naomi Sakihana,Yasue Kuwabara,Tomohiro Kuroda, Tadamasa Takemura, Keisuke Nagase,Hiroyuki Yoshihara Consumer-centered Computer-supported Care for Healthy People:proceedings of NI 2006, the 9th International Congress on Nursing Informatics 978頁 2006 原著論文 研究論文(プロシーディング)

講演・口頭発表等

  • 医療用テレメータ混信範囲計算に基づく協議医療機関の特定 (会議名:第14回医療の質安全学会学術集会)(2019/11/29)
  • 医療テレメータの混信妨害範囲推定に基づく調整団体の設立(会議名:第39回医療情報学連合大会)(2019/11/23)
  • 3.5GHz帯TD-LTEおよび5G候補帯域の電波による医用電気機器への電磁干渉(会議名: 電子情報通信学会大会)(2018/03/06)
  • 携帯電話等の院内使用と医療機器への影響(会議名:第13回医療の質・安全学会学術集会)(2018/11/25)
  • Electromagnetic interference with medical devices due to radio waves of TD-LTE using 3.5 GHz band and candidate frequencies for 5G(会議名:BioEM 2018 The Joint Annual Meeting of The Bioelectromagnetics Society and the European BioElectromagnetics Association)(2018/06/25)

全て表示

  • Influence variation of relationship between consumer and service provider in healthcare.Research and Real Business.(会議名:Internationa Conference of Bussiness, Accounting and Economics)(2018/08/03)
  • 13大学病院全処方データでみる漢方処方傾向(会議名:病院における医療データの活用とその最新事例 パーキンエルマーヘルスケアITセミナー)(2018/09/27)
  • ICT を用いた地域医療連携システムの限界 シンポジウム12:ここまで進んだ、ここまでしか進まない 医療におけるICTを用いた地域連携(会議名:第68回日本病院学会)(2018/06/29)
  • 大学病院における全処方データ分析による、漢方エキス剤の処方傾向(会議名:2017 日中チベット医薬・漢方学会術セミナー)(2017/08/19)
  • 無線LANの電波による医用電気機器への電磁干渉(会議名:電子情報通信学会総合大会)(2017/03/22)
  • 高速無線アクセス技術を用いた携帯電話端末からの医療機器への電磁干渉(会議名:第4回医用生体電磁気学シンポジウム)(2012)
  • スマートフォンが医療機器に与える電磁干渉(会議名:電子情報通信学会大会)(2013)
  • Software Defined Network Application in Hospital(会議名:Innovation in Medicine 2013)(2013)
  • 診療権限の制限に関する米国教育病院の規程の検討(会議名:日本医療病院管理学会)(2010)
  • University Hospital Case Study: OpenFlow deployment to campus LAN(会議名:Open Network Summit)(2013/04)
  • メディカルツーリズム(会議名:医療福祉建築フォーラム2011)(2011/09)
  • 医療への科学技術の適用(会議名:第3回SDSGワークショップ 医療・ヘルスケア「医療社会の未来」)(2014/09/12)
  • 医療テレメータの混信防⽌に関する地域協議会の設置(会議名:第57回⽇本医療・病院管理学会学術総会)(2019/11/02)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○生命・医療倫理(2017)
○医療情報(2017)
○医用工学(2017)
○医薬品情報学(2017)
○医の倫理と医療法規(2017)
○医薬品情報学(2016)
○生命・医療倫理(2016)
○医療情報(2016)
○医用工学(2016)
○医の倫理と医療法規(2016)
○医薬品情報学(2015)
○生命・医療倫理(2015)
○医療情報(2015)
○医の倫理と医療法規(2015)
○医療情報(2014)
○医の倫理と医療法規(2014)
○医薬品情報学(2014)

大学院担当授業科目

○メディカルサイエンスセミナー(最新医科学英語)(2017)
○医療経営学特論(2017)
○医療経営学(2017)
○医療経営学特論(2017)
○医療マーケティング(2017)
○医療安全管理学(2017)
○医療経営学特論(2017)
○医療経営学(2017)
○医療経営学(2017)
○医療安全管理学(2017)
○医療安全管理学(2017)
○医療マーケティング(2017)
○医療マーケティング(2017)
○医療安全管理学(2016)
○医療経営学特論(2016)
○医療経営学特論(2016)
○医療経営学(2016)
○医療マーケティング(2016)
○医療経営学(2016)
○医療マーケティング(2016)
○医療安全管理学(2016)
○医療マーケティング(2016)
○医療経営学(2016)
○医療経営学特論(2016)
○医療安全管理学(2016)
○医療経営学(2015)
○医療経営学特論(2015)
○医療安全管理学(2015)
○医療マーケティング(2015)
○医療経営学特論(2014)
○医療経営学(2014)
○医療マーケティング(2014)
○医療安全管理学(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○名古屋高等裁判所医事鑑定ネットワーク協議会協議員(2012/04/01-2020/03/31)
○新病院整備専門委員会委員長(2007-2009)
○病院事業推進委員会委員(2009/10/10-)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ