本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年03月16日

久野 耕嗣 (くの こうじ) 准教授 KUNO Koji

メール

所属組織・役職等

がん進展制御研究所

教育分野

【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 薬学専攻

所属研究室等

がん研究所 細胞機能統御 TEL:076-265-2725 FAX:076-234-4519

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学研究科 生化学 1989/09 修了
金沢大学 修士課程 工学研究科 化学工学専攻 1985/03 修了
【出身大学】
金沢大学 工学部 化学工学 1983/03 卒業
【取得学位】
医学博士

職歴

金沢大学 がん研究所(1992/08/01-2002/01/31)
金沢大学 がん研究所(2002/02/01-)

生年月

1961年02月

所属学会

日本分子生物学会
日本癌学会
日本免疫学会

学内委員会委員等

○極低温研究室施設委員会 委員(2010-2021)
○微生物等安全管理委員会 委員(2012-2021)
○研究教育用エックス線防護委員会 委員(2018-2021)

受賞学術賞

専門分野

分子生物学、実験病理学、医化学一般

専門分野キーワード

器官形成、細胞外マトリックス、メタロプロテアーゼ

研究課題

ADAMTSファミリー遺伝子群の器官形成およびその機能における役割の解析

細胞外マトリックス代謝と疾患

細胞外マトリックス代謝とがん浸潤転移

著書

  • ADAMとADAMTSファミリー、タンパク質分解(分子機構と細胞機能) シュプリンガー・フェアラーク東京 2000/06 原著書 編著 久野耕嗣
  • Handbook of Proteolytic Enzymes (Second Edition) 2004 原著書 編著 Kuno K.
  • 分子生物学、免疫学キーワード辞典. 医学書院 2002 原著書 編著 久野耕嗣
  • ADAMTS-1. In Handbook of Proteolytic Enzymes. Third Edition, (eds. Neil D Rawlings and Guy S. Salvesen) 2013 原著書 分担執筆

論文

  • ADAMTS-1 cleaves a cartilage proteoglycan, aggrecan. Kuno K, Okada Y, Matsushima Kほか4名 FEBS LETTERS 478巻 241-245頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ADAMTS-1 is an active metalloproteinase associated at the extracellular matrix. Kuno K., Terashima Y., Matsushima K Journal of Biological Chemistry 274巻 26号 18821-18826頁 1999/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ADAMTS-1 protein anchors at the extracellular matrix through the thrombospondin type I motifs and its spacing region. Kuno K., Matsushima K Journal of Biological Chemistry 273巻 22号 18821-18826頁 1998/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ADAMTS-1: a metalloproteinasde-disintegrin essential for growth, fertility, and organ morphology and function. *Shindo T., *Kurihara H., *Kuno K., Yokoyama H., Wada T., et al. (*The first three authors contributed equally to this work.) Journal of Clinical Investigation 478巻 10号 1345-1352頁 2000/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Moleucular cloning of a gene encoding a new type of metalloproteinase-disintegrin family protein with thrombospondin motifs as an inflammation associated gene. Kuno K., Kanada N., Nakashima E., Fujiki F., Ichimura F., Matsushima K. Journal of Biological Chemistry 1巻 272号 556-562頁 1997/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • ADAMTS-1 is involved in normal follicular development, ovulatory process and organization of the medullary vascular network in the ovary. Shozu M, Kuno K ほか5名 JOURNAL OF MOLECULAR ENDOCRINOLOGY in press巻 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • C. elegans ADAMTS family gene, adt-1 is necessary for morphogenesis of the male tail copulatory organs. Kuno K, Baba C, Asaka A, Hosono R.ほか2名 Journal of Biological Chemistry 277巻 14号 12228-12236頁 2002/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The carboxyl-terminal half region of ADAMTS-1 suppresses both tumorigenicity and experimental metastatic potential. Kuno K, Bannai K, Hirose Kほか2名 BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS 319巻 1327-1333頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ADAMTS1 alters blood vessel morphology and TSP levels in LNCaP and LNCaP-19 prostate tumors BMC Cancer 10巻 288号 2010/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The exon-intron organization and chromosomal mapping of the mouse ADAMTS-1 gene encoding an ADAM family protein with TSP motifs. Kuno K., Iizasa H., Ohno S. Matsushima K. Genomics 46巻 466-471頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A disintegrin and metalloproteinase with thrombospondin motifs (ADAMTS)-1 null mutant mice develop renal lesions mimicking obstructive nephropathy. Yokoyama H, Kuno Kほか5名 NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION 17巻 suppl 9号 39-41頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Class II PI3K alpha and beta  are required for Rho-dependent uterine smooth muscle contraction and parturition in mice Sarker M.A.K., Aki S., Yoshioka K., Kuno K., Okamoto Y., Ishimaru K., Takuwa N., Takuwa Y. Endocrinology 160巻 1号 235-248頁 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

  • 細胞外マトリックス結合性ADAMTS-1プロテア-ゼ 久野耕嗣 25巻 9号 20-23頁 1999/09 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • 新しいメタロプロテアーゼファミリー、ADAMTS. 久野耕嗣 6巻 10号 23-30頁 2000/06 ⑪講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
  • モチーフドメインリスト、Zinc 結合モチーフ 久野耕嗣 52巻 5号 506-507頁 2001 ⑫書評・文献紹介等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○細胞外マトリックス代謝と疾患

科研費

○奨励研究(A)(1968-2001)「炎症時に発現される新しいADAMファミリー遺伝子ADAMTS-1の機能発現解析」(1997-) 代表者
○特定領域研究(A)(1998-2001)「炎症時に発現されるADAMTSI遺伝子のトランスジェニックマウスの作製と解析」(1998-) 代表者
○特定領域研究(A)(1998-2001)「線虫C・elegansのADAMTS-1ホモログ遺伝子の破壊とその変異体の解析」(1999-) 代表者
○特定領域研究(B)(1998-2001)「TSPモチーフを有するADAMファミリー分子、ADAMTS-1の機能解析」(1999-) 代表者
○基盤研究(C)「炎症時に発現されるADAMTS-1プロテアーゼに関する基質の検索」(1999-) 代表者
○特定領域研究(B)(1998-2001)「TSPモチーフを有するADAMファミリー分子、ADAMTS-1の機能解析」(2000-)
○特定領域研究(B)(1998-2001)「TSPモチーフを有するADAMファミリー分子、ADAMTS-1の機能解析」(2000-) 代表者
○特定領域研究(B)(1998-2001)「TSPモチーフを有するADAMファミリー分子、ADAMTS-1の機能解析」(2001-) 代表者
○基盤研究(C)「ノックアウトマウスを用いたADAMTS-1の骨代謝における役割の解析」(2002-) 代表者
○基盤研究(C)「ノックアウトマウスを用いたADAMTS-1の卵巣機能における役割の解析」(2004-) 代表者
○基盤研究(C)「ノックアウトマウスを用いたADAMTS-1の皮膚損傷治癒過程における役割の解析」(2006-) 代表者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

○がん研セミナー(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ