本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2024年07月16日

星野 伸明 (ほしの のぶあき) 教授 HOSHINO Nobuaki

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 経済学経営学系

教育分野

【学士課程】

【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 経済学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻 社会経済学コース

所属研究室等

 TEL:076-264-5421 FAX:076-264-5444

学歴

【出身大学院】
東京大学 博士課程 経済学研究科 理論経済学 1999/03 単位取得満期退学
【出身大学】
東京大学 経済学部 経済学科 1994/03 卒業
【取得学位】
博士(経済学)

職歴

東京大学 客員助教授(2005-2005)
金沢大学 教授(2011-)
統計数理研究所 客員教授(2020-2021)
金沢大学 講師(1999-2002)
カーネギーメロン大学 客員教授(2001-2002)
金沢大学 准教授(2003-2011)

生年月

1971年08月

所属学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

離散分布,プライバシー保護,公的統計

研究課題

個票開示リスクの統計的推測

著書

  •  2021 共編者 9789811607677
  •  2020 共編者 9789811596629

論文

  • Relationship between logarithmic series model and other superpopulation models useful for microdata disclosure risk assessment Hoshino, N,Takemura, A Journal of the Japan Statistical Society 28巻 2号 125頁 1998 査読有 
  • エビデンスに基づいた匿名化 星野 伸明 日本統計学会誌 46巻 1号 1頁 2016 査読有 
  • Random partitioning over a sparse contingency table ANNALS OF THE INSTITUTE OF STATISTICAL MATHEMATICS 64巻 3号 457頁 2012/06 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Engen's extended negative binomial model revisited ANNALS OF THE INSTITUTE OF STATISTICAL MATHEMATICS 57巻 2号 369頁 2005/06 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Genome-wide transcriptome mapping analysis identifies organ-specific gene expression patterns along human chromosomes GENOMICS 84巻 5号 867頁 2004/11 査読有 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • A discrete multivariate distribution resulting from the law of small numbers JOURNAL OF APPLIED PROBABILITY 43巻 3号 852頁 2006/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • On reduction of finite-sample variance by extended Latin hypercube sampling BERNOULLI 6巻 6号 1035頁 2000/12 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Applying Pitman's sampling formula to microdata disclosure risk assessment Hoshino, N Journal of Official Statistics 17巻 499頁 2001 査読有
  • 有用な匿名化データ---経験からの学習 星野 伸明 情報処理学会論文誌 55巻 1956頁 2014 査読有
  • The Quasi-multinomial Distribution as a Tool for Disclosure Risk Assessment JOURNAL OF OFFICIAL STATISTICS 25巻 2号 269頁 2009 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • The Quasi-Multinomial Synthesizer for Categorical Data Hu, J,Hoshino, N Privacy in Statistical Databases PSD 2018, Lecture Notes in Computer Science 11126巻 75頁 2018 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • 超母集団モデルによる個票開示リスク評価 星野 伸明 統計数理 51巻 2号 297頁 2003 査読有 
  • 公的統計ミクロデータ提供制度の課題 星野 伸明 日本統計学会誌 40巻 23頁 2010 査読有
  • Random clustering based on the conditional inverse Gaussian-Poisson distribution Hoshino, N Journal of the Japan Statistical Society 33巻 1号 105頁 2003 査読有 
  • A firm foundation for statistical disclosure control Japanese Journal of Statistics and Data Science 3巻 2号 721頁 2020/12 査読有 研究論文(学術雑誌) 

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○経済統計学A(2017)
○経済統計学B(2017)
○経済統計学A(2017)
○演習/経済統計学(2017)
○経済統計学A(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○演習/経済統計学(2016)
○経済統計学A(2016)
○経済統計学B(2016)
○経済統計学A(2016)
○演習/経済統計学(2015)
○応用計量経済学A(2015)
○経済統計学A(2015)
○経済統計学A(2015)
○経済学特講B(2015)
○経済統計学B(2015)
○計量経済学(2015)
○計量経済学A(2015)
○経済統計学B(2015)
○経済統計学A(2015)
○経済統計学A(2014)
○経済統計学B(2014)
○英語Ⅰ(リーディング)(2014)
○経済統計学B(2014)
○演習/経済統計学(2014)
○経済統計学A(2014)
○統計学(2014)
○統計学A(2014)
○経済統計学A(2014)

大学院担当授業科目

○上級経済統計学Ⅱ(2017)
○経済統計学特論a-2(2017)
○上級経済統計学Ⅰ(2017)
○経済統計学演習a(2017)
○経済統計学特論a(2017)
○上級経済統計学演習(2017)
○経済統計学特論a(2017)
○経済統計学特論a-1(2017)
○経済統計学特論b(2017)
○経済統計学演習b(2017)
○経済統計学演習b-2(2017)
○経済統計学演習b-1(2017)
○経済統計学演習a-2(2017)
○経済統計学特論b-2(2017)
○上級経済統計学演習Ⅰ(2017)
○上級経済統計学演習Ⅱ(2017)
○上級経済統計学(2017)
○統計的模型論(2017)
○統計的模型論演習(2017)
○経済統計学特論b-1(2017)
○経済統計学演習a-1(2017)
○上級経済統計学演習(2016)
○経済統計学特論a(2016)
○上級経済統計学Ⅰ(2016)
○上級経済統計学Ⅱ(2016)
○上級経済統計学演習Ⅰ(2016)
○上級経済統計学演習Ⅱ(2016)
○経済統計学特論b-1(2016)
○経済統計学演習b-1(2016)
○経済統計学特論b(2016)
○経済統計学演習a-2(2016)
○経済統計学演習a-1(2016)
○経済統計学特論b-2(2016)
○経済統計学特論a(2016)
○経済統計学演習a(2016)
○経済統計学演習b(2016)
○経済統計学特論a-2(2016)
○経済統計学特論a-1(2016)
○経済統計学演習b-2(2016)
○統計的模型論演習(2016)
○上級経済統計学(2016)
○統計的模型論(2016)
○統計的模型論演習(2015)
○統計的模型論(2015)
○上級経済統計学演習(2015)
○上級経済統計学(2015)
○経済統計学演習b(2015)
○経済統計学演習a(2015)
○経済統計学特論b(2015)
○経済統計学特論a(2015)
○統計的模型論演習(2014)
○上級経済統計学演習(2014)
○統計的模型論(2014)
○上級経済統計学(2014)
○経済統計学演習(2014)
○経済統計学特論(2014)
○経済統計学演習b(2014)
○経済統計学特論b(2014)
○経済統計学特論(2014)
○経済統計学特論a(2014)
○経済統計学演習a(2014)
○経済統計学演習(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ