本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年05月08日

木村 正人 (きむら まさと) 教授 KIMURA, Masato

研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系 数物科学系・計算科学コース

教育分野

【学士課程】
理工学域 数物科学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻

所属研究室等

現象数理解析

学歴

職歴

大阪教育大学 教育学部 助手(1994/04/01-1996/09/30)
広島大学 理学部 講師(1996/10/01-2001/10/31)
九州大学 数理学研究院 助教授(2001/11/01-2011/03/31)
九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 准教授(2011/04/01-2013/03/31)
金沢大学 数物科学系 教授(2013/04/01-)

生年月

所属学会

日本応用数理学会 「連続体力学の数理」研究部会主査(2019-2021)
日本数学会 応用数学分科会委員(2016-2018)
日本応用数理学会 「連続体力学の数理」研究部会幹事(2012-2018)

学内委員会委員等

○数物科学代議委員会WG 委員(2021-2021)
○数物科学代議委員会WG 委員(2020-2020)
○数物科学JASSO-GP委員会 委員長(2016-2021)
○GSリーディングプログラム運営委員会 委員(2016-2021)
○留学推進委員会 委員(2020-2021)
○国際産学連携委員会 委員(2020-2021)
○ 数物学類生の私費留学派遣委員会 委員(2016-2019)
○国際産学連携委員会 委員(2018-2019)
○数物科学代議委員会WG 委員(2018-2019)
○数物科学代議委員会WG 委員(2016-2017)
○数物科学代議委員会WG 委員(2014-2015)

受賞学術賞

専門分野

数学基礎・応用数学

専門分野キーワード

研究課題

著書

  • Jindrich Necas Center for Mathematical Modeling Lecture notes Volume IV, Topics in Mathematical Modeling, Part 2: Geometry of hypersurfaces and moving hypersurfaces in R^m ---for the study of moving boundary problems--- 2008 単著 M.Kimura 978-80-7378-060-9 39頁
  • Jindrich Necas Center for Mathematical Modeling Lecture notes Volume IV, Topics in Mathematical Modeling, Part 1: Shape derivative of minimum potential energy: abstract theory and applications matfyzpress 2008 単著 M.Kimura 978-80-7378-060-9 1頁

論文

  • Boundary Element Methods for Crack Problems M. Kimura Boundary Element Methods (Eds. S. Kobayashi, N. Nishimura), Proceedings of the IABEM Symposium (Kyoto, October, 1991), Springer-Verlag 176頁 1992 査読有
  • ACCURATE NUMERICAL SCHEME FOR THE FLOW BY CURVATURE APPLIED MATHEMATICS LETTERS 7巻 1号 69頁 1994/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Asymptotic estimation for the condition numbers in BEM NUMERISCHE MATHEMATIK 73巻 2号 209頁 1996/04 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Numerical analysis of moving boundary problems using the boundary tracking method Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics 14巻 3号 373頁 1997 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Time local existence of a moving boundary of the Hele-Shaw flow with suction EUROPEAN JOURNAL OF APPLIED MATHEMATICS 10巻 581頁 1999/12 査読有 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 平均曲率流に対する符号付距離関数を用いたレベルセット法 木村 正人,野津 裕史 日本応用数理学会論文誌 10巻 2号 101頁 2000 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Shape derivative and linearization of moving boundary problems M. Kimura GAKUTO International Series, Mathematical Sciences and Applications 13巻 167頁 2000 査読有
  • A level set method using the signed distance function 木村 正人 数理解析研究所講究録 1145巻 95頁 2000/04 査読無
  • 移動境界問題の数値解析 木村 正人 数学 52巻 1号 1頁 2000/01/28 査読無
  • Numerical analysis of moving boundary problems M. Kimura Sugaku Expositions 15巻 1号 71頁 2002 査読有
  • A level set method using the signed distance function JAPAN JOURNAL OF INDUSTRIAL AND APPLIED MATHEMATICS 19巻 3号 415頁 2002/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Stability analysis for Allen-Cahn type equation associated with the total variation energy NONLINEAR ANALYSIS-THEORY METHODS & APPLICATIONS 60巻 2号 257頁 2005/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 亀裂進展に伴うエネルギー解放率の数学解析に関する再考察(理論,特異性をもつ連続体力学,<特集>平成18年研究部会連合発表会) 木村 正人,若野 功 日本応用数理学会論文誌 16巻 3号 345頁 2006 査読無
  • Adaptive mesh finite element method for pattern dynamics in reaction-diffusion systems M.Kimura,H.Komura,M.Mimura,H.Miyoshi,T.Takaishi,D.Ueyama Proceedings of the Czech-Japanese Seminar in Applied Mathematics 2005, COE Lecture Note Vol.3, Faculty of Mathematics, Kyushu University, ISSN 1881-4042 56頁 2006 査読無
  • Analytical and numerical aspects on motion of polygonal curves with constant area speed M. Bene\v{s,M. Kimura,S. Yazaki MAGIA 2007 Proceedings, Slovak University of Technology in Bratislava, ISBN 978-80-227-2796-9 127頁 2007 査読無
  • Quantitative study of adaptive mesh FEM with localization index of pattern M.Kimura,H.Komura,M.Mimura,H.Miyoshi,T.Takaishi,D.Ueyama Proceedings of the Czech-Japanese Seminar in Applied Mathematics 2006, COE Lecture Note Vol.6, Faculty of Mathematics, Kyushu University, ISSN 1881-4042 114頁 2007 査読無
  • Nonlinear Gauss-Seidel scheme for Allen-Cahn type systems M. Bene\v{s,R. Chabiniok,M. Kimura,K. Mikula MAGIA 2007 Proceedings, Slovak University of Technology in Bratislava 29頁 2007 査読無
  • Stable marker-particle method for the Voronoi diagram in a flow field JOURNAL OF COMPUTATIONAL AND APPLIED MATHEMATICS 202巻 2号 377頁 2007/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Application of a curvature adjusted method in image segmentation M. Bene\v{s,M. Kimura,P. Pau\v{s,D. \v{S}ev\v{c}ovi\v{c,T. Tsujikawa,S. Yazaki Bulletin of the Institute of Mathematics, Academia Sinica, New Series 3巻 4号 509頁 2008 査読有
  • PHASE FIELD MODEL FOR MODE III CRACK GROWTH IN TWO DIMENSIONAL ELASTICITY KYBERNETIKA 45巻 4号 605頁 2009 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Exponential decay phenomenon of the principal eigenvalue of an elliptic operator with a large drift term of gradient type ASYMPTOTIC ANALYSIS 65巻 1-2号 103頁 2009 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Second order numerical scheme for motion of polygonal curves with constant area speed INTERFACES AND FREE BOUNDARIES 11巻 4号 515頁 2009 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • メッシュフリー粒子法における差分公式の打ち切り誤差解析 石島清宏,木村正人 日本応用数理学会論文誌 20巻 3号 165頁 2010/09/25 査読無 
  • Phase field model of mode III-type crack evolution and its energy estimation 高石 武史,木村 正人 数理解析研究所講究録 1719巻 21頁 2010/11 査読無
  • フェーズフィールドモデルによる複雑な亀裂のシミュレーション T. Takaishi,M. Kimura 計算工学講演会論文集,査読無 16巻 B-1-3頁 2011 査読無
  • Shape derivative of potential energy and energy release rate in fracture mechanics M. Kimura,I. Wakano Journal of Math-for-Industry 3巻 21頁 2011 査読有
  • Phase field models for crack propagation M. Kimura,T. Takaishi Theoretical and Applied Mechanics Japan 56巻 85頁 2011 査読有
  • Computational studies of non-local anisotropic Allen-Cahn equation M. Benes,S. Yazaki,M. Kimura Math. Bohem. 136巻 4号 429頁 2011 査読有
  • Differentiability of potential energies with a parameter and shape sensitivity analysis for nonlinear case: the p-Poisson problem JAPAN JOURNAL OF INDUSTRIAL AND APPLIED MATHEMATICS 29巻 1号 23頁 2012 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Polygonal Hele?Shaw problem with surface tension Interfaces and Free Boundaries 15巻 1号 77頁 2013 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • フェーズフィールド法による亀裂進展現象の数理モデリング 高石武史,木村正人 「科学・技術の研究課題への数学アプローチ 数学モデリングの基礎と展開」九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 MIレクチャーノート 46巻 109頁 2013 査読無
  • Vibration-fracture model for one dimensional spring-mass system K. Abe,M. Kimura Journal of Math-for-Industry 5巻 A号 25頁 2013 査読有
  • A mathematical model of fracture phenomena on a spring-block system 木村 正人,野津 裕史 数理解析研究所講究録 1848巻 171頁 2013/08 査読無
  • A phase field approach to mathematical modeling of crack propagation, Masato Kimura,Takeshi Takaishi A Mathematical Approach to ems of Science and Technology, Series of Mathematics for Industry, Springer 5巻 161頁 2014 査読無
  • Shape derivative of cost function for singular point: Evaluation by the generalized J integral Hideyuki Azegami,Kohji Ohtsuka,Masato Kimura JSIAM Letters 6巻 29頁 2014 査読有
  • Symmetry and positive definiteness of the tensor-valued spring constant derived from P1-FEM for the equations of linear elasticity Networks and Heterogeneous Media 9巻 4号 617-634頁 2014/01/01 
  • Numerical construction of energy-theoretic crack propagation based on a localized Francfort-Marigo model Armanda I,M. Kimura,T. Takaishi,Maharani A. U Recent Development in Computational Science 6巻 35頁 2015 査読有
  • Shape optimization approach to a free boundary problem Maharani A. U,M. Kimura,H. Azegami,K. Ohtsuka,Armanda I Recent Development in Computational Science 6巻 42頁 2015 査読有
  • 計算手法の数理解析と現実問題への適用 き裂進展フェーズフィールドモデルとその数値解析 高石武史,木村正人 計算工学 20巻 3号 3289頁 2015/07/31 査読無 
  • 特異性を持つ多角形運動と雪の結晶成長モデルへの応用 (パターン形成と界面ダイナミクスの数理) 田中 智恵,木村 正人 数理解析研究所講究録 1979巻 120頁 2015/12 査読無
  • 力法を用いた最適形状設計問題のアプローチによる自由境界問題の数値解析 塩田青玄, マハラニ・アハサニ・ウンミ, 木村正人, 畔上秀幸, 大塚厚二 京都大学数理解析研究所講究録 1995巻 92-101頁 2016 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • An energy-consistent model of dislocation dynamics in an elastic body V. Chalupecky, M. Kimura Mathematical Challenges in a New Phase of Materials Science 53-68巻 2016 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Convergence of a threshold-type algorithm using the signed distance function K. Ishii, M. Kimura Interfaces Free Boundaries 18巻 479-522頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Shape Optimization Approach by Traction Method to Inverse Free Boundary Problems MATHEMATICAL ANALYSIS OF CONTINUUM MECHANICS AND INDUSTRIAL APPLICATIONS 26巻 111頁 2017 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • Comparing motion of curves and hypersurfaces in $\mathbb{R}^m$ J. Minarcik,M. Kimura,M. Benes DCDS-B 24巻 9号 4815頁 2019 査読有
  • Unidirectional evolution equations of diffusion type G. Akagi,M. Kimura J. Differential Equations 266巻 1頁 2019 査読有
  • The gradient flow structure of an extended Maxwell viscoelastic model and a structure-preserving finite element scheme. M. Kimura,H. Notsu,Y. Tanaka,H. Yamamoto Journal of Scientific Computing 78巻 1111頁 2019 査読有
  • A new Lagrange-Galerkin scheme for solving fluid flow in porous media I. Wijaya,M. Kimura,H. Notsu Journal of Physics Conference Series 1245巻 12007頁 2019 査読無
  • Analysis of a projection method for the Stokes problem using an epsilon-Stokes approach Kimura Masato,Matsui Kazunori,Muntean Adrian,Notsu Hirofumi JAPAN JOURNAL OF INDUSTRIAL AND APPLIED MATHEMATICS 36巻 3号 959頁 2019/09 査読有
  • Chaos in nanomagnet via feedback current Taniguchi Tomohiro,Akashi Nozomi,Notsu Hirofumi,Kimura Masato,Tsukahara Hiroshi,Nakajima Kohei PHYSICAL REVIEW B 100巻 17号 2019/11/21 査読有
  • Regularity of the minimiser of one-dimensional interaction energies ESAIM: Control, Optimisation and Calculus of Variations 26巻 27頁 2020/03 研究論文(学術雑誌) 
  • Deformation Problem for Glued Elastic Bodies and an Alternative Iteration Method CoMFoS 2018: Mathematical Analysis of Continuum Mechanics and Industrial Applications III, Mathematics for Industry, Springer, 34巻 81頁 2020/08 その他 
  • Quantitative Estimate of the Continuum Approximations of Interacting Particle Systems in One Dimension. SIAM J. Math. Anal. 53巻 1号 681頁 2021 研究論文(学術雑誌) 
  • Theoretical and numerical studies for energy estimates of the shallow water equations with a transmission boundary condition Discrete & Continuous Dynamical Systems - S 14巻 3号 1063頁 2021/03 研究論文(学術雑誌) 

講演・口頭発表等

  • Unidirectional gradient flow and its application to a crack propagation model(会議名:Variational Models of Fracture)(2016/05/08)
  • Applications of a phasefield model for crack propagation(会議名:WCCM XII&APCOM VI)(2016/07/24)
  • Shape optimization approach to free boundary problems by traction method(会議名:ICCOPT2016)(2016/08/06)
  • Phase field model for crack propagation and some applications(会議名:Japan-Taiwan Joint Workshop on Numerical Analysis and Scientific Computation)(2016/11/26)
  • Generalized hexagonal crystalline motion with facet collision and breaking and application to a snow flake model(会議名:Emerging Developments in Interfaces and Free Boundaries)(2017/01/22)

全て表示

  • Analysis of unidirectional diffusion equation and its gradient flow structure(会議名:The 42nd Sapporo Symposium on Partial Differential Equations)(2017/08/08)
  • Hexagonal crystal growth model with singularities(会議名:Free Boundary Problems and Nonlinear PDEs)(2017/09/26)
  • A delamination-vibration model and its finite element analysis(会議名:CoMFoS18: Mathematical Analysis of Continuum Mechanics II)(2018/06/13)
  • Gradient flow structure of the Maxwell-Zener model for viscoelasticity(会議名:The 12th AIMS Conference on Dynamical Systems, Differential Equations and Applications)(2018/07/05)
  • Snow crystal growth model with supersaturation of vapor(会議名:Czech-Japanese Seminar in Applied Mathematics 2018)(2018/07/13)
  • Phase field modeling for crack propagation with irreversibility(会議名:China-Japan Symposium on Defects and Cracks in 2018 CSIAM Annual Meeting)(2018/09/14)
  • A structure preserving finite element method for Maxwell type viscoelasticity problem(会議名:Japan-Taiwan Joint Workshop on Scientific Computation and Related Topics)(2018/11/24)
  • Snow crystal growth model using generalized crystalline method(会議名:Taiwan-Japan Joint Workshop on Inverse Problems in Kyoto 2019)(2019/03/30)

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B)(一般)「雪氷現象に現れる移動境界問題の数理解析」(2016-2018) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「連続体における特異点集合の形状最適化問題の理論と応用」(2016-2018) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「変分型亀裂進展モデルの数学解析と数値解析」(2014-2016)

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2021-2021) 教育 数物科学分野における研究・教育国際化のための学生派遣プログラム 海外留学支援制度(協定派遣,短期研修・研究型) 独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
○競争的資金(学外) (2020-2020) 教育 数物科学分野における研究・教育国際化のための学生派遣プログラム 海外留学支援制度(協定派遣,短期研修・研究型) 独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
○競争的資金(学外) (2019-2019) 教育 数物科学の大学院国際化に向けたヨーロッパ諸大学への学生派遣プログラム 海外留学支援制度(協定派遣,短期研修・研究型) 独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
○競争的資金(学外) (2018-2018) 教育 数物科学の大学院国際化に向けたヨーロッパ諸大学への学生派遣プログラム 海外留学支援制度(協定派遣,短期研修・研究型) 独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
○競争的資金(学外) (2017-2017) 教育 数物科学の大学院国際化に向けたヨーロッパ諸大学への学生派遣プログラム 海外留学支援制度(協定派遣,短期研修・研究型) 独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
○競争的資金(学外) (2016-2016) 教育 数物科学の大学院国際化に向けたヨーロッパ諸大学への学生派遣プログラム 海外留学支援制度(協定派遣,短期研修・研究型) 独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
○競争的資金(学外) (2015-2015) 教育 数物科学の大学院国際化に向けたヨーロッパ諸大学の大学院生受入プログラム 海外留学支援制度(協定受入,短期研修・研究型)(重点政策枠) 独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
○競争的資金(学外) (2016-2016) 教育 数物科学の大学院国際化に向けたヨーロッパ諸大学の大学院生受入プログラム 海外留学支援制度(協定受入,短期研修・研究型) 独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
○競争的資金(学内) (2016-2016) 教育 数物科学の教育国際化プロジェクト  金沢大学教育改革GP 金沢大学
○競争的資金(学内) (2015-2015) 教育 数物科学の教育国際化プロジェクト  金沢大学教育改革GP 金沢大学

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○数値解析(2017)
○地域概論(2017)
○微分積分学第一(2017)
○応用解析(2017)
○数理科学1(2017)
○解析学3A(2017)
○解析学3B(2017)
○地域概論(2016)
○微分積分学第一(2016)
○応用解析(2016)
○数値解析(2016)
○数値解析(2015)
○解析学3C(2015)
○線形代数学第二(2014)
○数値解析(2014)
○解析学3C(2014)
○数理科学1(2014)
○数理科学1(2013)
○解析学3C(2013)
○数値解析(2013)
○線形代数学第二(2013)
○線形代数学第一(2013)

大学院担当授業科目

○現象数理学(2017)
○計算理学概論a(2017)
○現象数理学(2017)
○現象数理学(2017)
○海外研修(GS-GHR)(2017)
○現象数理学(2017)
○異分野研究A(GS-GHR)(2017)
○異分野研究B(GS-GHR)(2017)
○国際プレゼンテーション(GS-GHR)(2017)
○ゼミナールA平成29年度入学生用(2017)
○演習A平成29年度入学生用(2017)
○課題研究A平成29年度入学生用(2017)
○計算理学概論b(2017)
○海外研修(GS-GHR)(2016)
○国際プレゼンテーション(GS-GHR)(2016)
○演習A平成28年度入学生用(2016)
○課題研究A平成28年度入学生用(2016)
○ゼミナールA平成28年度入学生用(2016)
○異分野研究A(GS-GHR)(2016)
○異分野研究B(GS-GHR)(2016)
○現象数理学(2016)
○現象数理学(2015)
○現象数理学(2015)
○ゼミナールA平成27年度入学生用(2015)
○演習A平成27年度入学生用(2015)
○課題研究A平成27年度入学生用(2015)
○応用解析学(2015)
○現象数理学(2014)
○現象数理学(2014)
○ゼミナールA平成26年度入学生用(2014)
○演習A平成26年度入学生用(2014)
○課題研究A平成26年度入学生用(2014)
○計算理学概論(2013)

他大学の客員教授

○九州大学マス・フォア・インダストリ研究所

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ