本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年12月08日

丸谷 耕太 (まるや こうた) 助教 MARUYA, Kota

所属組織・役職等

人間社会研究域 人間科学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 地域創造学類 観光学・文化継承コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
東京工業大学 大学院 社会理工学研究科 社会工学専攻 博士課程 修了
【出身大学】
東京工業大学 工学部 社会工学科  卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

立教大学 観光学部 観光学科 助教(2014/04/01-2016/02/29)
九州産業大学 景観研究センター 博士研究員(2012/08/21-2014/03/31)

生年月

1979年06月

所属学会

日本造園学会
日本建築学会
日本都市計画学会
日本観光研究学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○Best Paper Award(2014/01/13)

専門分野

専門分野キーワード

コミュニティ・デザイン 文化的景観 伝統工芸 ランドスケープ論

研究課題

著書

論文

  • 陶芸の里・小石原皿山の景観表象の把捉と評価-実存的景観論の試み- 山下三平, 丸谷耕太, 内山忠, 栗田融 土木学会論文集D1(景観・デザイン) 73巻 5号 1-20頁 2017/02/20 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Community spaces in the minds of traditional craftsmen in a pottery village in Japan Frontiers of Architectural Research 4巻 4号 253-262頁 2015 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Potters' Recognition of Areas Appertaining to Pottery Production in the Village of Koishiwara Proceedings of the 9th International Symposium on City Planning and Environmental Management in Asian Countries 261-266頁 2014 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • 小石原焼の里における作陶に関わる文化的景観の変容に関する研究 丸谷耕太, 山下三平, 内山忠, 小川勇樹 都市計画学会論文集 49巻 1号 83-92頁 2014 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 肥前地域の窯業の現状と文化的景観の意義に関する考察 内山忠, 山下三平, 丸谷耕太 九州産業大学工学部研究報告 50巻 7-12頁 2013 査読無 研究論文(大学・研究所等紀要)

全て表示

  • 伝統工芸と産地に関する研究‐原材料と技法に着目して‐ 丸谷耕太 2012 学位論文(博士)
  • Why Art Seeks Community and Community Seeks Art? the Pacific Rim 8th、Conference Proceedings 323-331頁 2012 査読無 研究論文(プロシーディング)
  • 大館曲げわっぱにみる伝統工芸と文化的景観に関する研究 丸谷耕太, 土肥真人, 杉田早苗 ランドスケープ研究 75巻 5号 411-414頁 2012 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 関東における伝統工芸の原材料と産地に関する研究 丸谷耕太, 土肥真人, 杉田早苗 ランドスケープ研究 74巻 5号 469-472頁 2011 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 東京都の歴史的建造物とその敷地用途の関係に関する研究 清野隆, 土肥真人, 杉田早苗, 丸谷耕太 ランドスケープ研究 71巻 5号 737-740頁 2008 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • イタリアにおける芸術的文化的遺産としての伝統工芸 丸谷耕太 立教大学観光学部紀要 18号 154-164頁 2016 査読無 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Actions for cultural sustainability through craft tourism in Kanazawa the 10th conference of the Pacific Rim Community Design Network 1-16頁 2016/12/17 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)

講演・口頭発表等

  • コミュニティ・デザインと観光:エコロジカル・デモクラシー(会議名:若者×つなぐ×南加賀 観光フォーラム)(2018/01/19)
  • 生態系を活用した防災・減災と観光の役割に関する基礎的研究(会議名:日本観光研究学会 第32回 全国大会研究発表会)(2017/12/03)
  • ものづくりの文化多様性(会議名:暮らしと自然と文化的景観)(2017/08/27)
  • Landscape representations of craftwork through the eyes of craftspeople: a case of the pottery village of Onta, Japan(会議名:23th International Symposium on Society and Resource Management (IASNR))(2017/06/21)
  • 北部九州の小石原焼・小鹿田焼における陶芸の伝統保全と産地の変容(会議名:国際シンポジウム「アジアの伝統工芸の継承と革新」)(2016/08/21)

全て表示

  • Actions for cultural sustainability through craft tourism in Kanazawa(会議名:10TH CONFERENCE OF THE PACIFIC RIM COMMUNITY DESIGN NETWORK)(2016/12/17)
  • 写真投影法を用いた小鹿田焼の里の景観の把握と評価-窯元と来訪者との比較-(会議名:土木学会西部支部研究発表会)(2017/03/04)
  • 写真投影法を用いた小石原焼の里の景観の把握と評価-窯元と来訪者との比較-(会議名:土木学会西部支部研究発表会)(2017/03/04)
  • Shared place for pottery as a representation of continuing cultural landscapes: comparison between tradition and modernization(会議名:22th International Symposium on Society and Resource Management (IASNR))(2016/06/22)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○卒業研究(2018)
○地域プランニング演習(2018)
○まちづくりインターンシップ(2018)
○地域創造学Ⅳ (2018)
○地域プランニング論(2018)
○地域プランニング演習(2017)
○地域プランニング論(2017)
○グローバル社会と地域の課題(2017)
○グローバル社会と地域の課題(2017)

大学院担当授業科目

○自然文化ツーリズム研究Ⅱ(2018)
○自然文化ツーリズム研究Ⅰ (2018)
○自然文化ツーリズム特論Ⅱ(2018)
○自然文化ツーリズム特論Ⅰ (2018)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ